ビジネス手帳は、仕事の予定やタスクを管理する際に便利に使えるアイテムです。たくさんの情報を書き込めたり、時間単位でスケジュールを管理できたりするなどビジネスシーンに役立つ工夫が凝らされています。

そこで今回は、おすすめビジネス手帳を、綴じ手帳タイプとシステム手帳タイプに分けてご紹介。選び方と、仕事の効率アップに繋がる使い方も解説しているので、参考にしてみてください。

ビジネス手帳の選び方

用途に合ったタイプを選ぶ

スケジュールやメモ・アドレス帳などが1冊にまとまった「綴じ手帳」

By: amazon.co.jp

最初からビジネス手帳に必要なページがすべて揃っているタイプが、綴じ手帳です。ページが綴じられているため、後から増やしたり減らしたりする必要がありません。何を追加するか考えずに済み、リフィルを交換する手間も省けます。

自分好みにカスタマイズできる「システム手帳」

By: amazon.co.jp

バインダータイプのビジネス手帳に後からリフィルをセットできるのが、システム手帳タイプです。自身に必要なリフィルを追加できるため、自分好みのビジネス手帳を作り上げられます。

ページが不要になったら取り外すことも可能なので、常に最適な状態のビジネス手帳をキープできるのが魅力。ただし、リフィルの取捨選択をしなければ高価になりやすいことや、定期的に交換しなければならないのがデメリットといえるでしょう。

また、システム手帳と同様にカスタマイズできるビジネス手帳として、「モジュール」タイプが挙げられます。モジュールタイプは、カバーの中にノートを複数冊挟んで使う手帳のこと。システム手帳のようにリフィルを1枚単位で追加するのではなく、ノートを1冊単位で追加して使います。

なお、2019年版の手帳を買う際は祝日の扱いに注意が必要です。天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に際し、2019年の5月1日に限って祝日となることが決まりましたが、既に販売されている手帳に関してはこの祝日が反映されていません。

携帯性や書きやすさを考慮してサイズを選ぶ

コンパクトなサイズのビジネス手帳は、携帯性に優れています。一方、大きめサイズのビジネス手帳は書き込むスペースも大きく、書きやすいのがメリットです。両方を考慮して、自身に合ったサイズを選びましょう。

コンパクトで持ち運びやすいA6サイズ

By: amazon.co.jp

A6のビジネス手帳は、148×105mmの文庫本サイズです。A6はコンパクトで、携帯性に優れているのが特徴。かさばらずにどこにでも持ち運べます。携帯性を重視するのであれば、A6サイズのビジネス手帳を選びましょう。

ただし、小さいサイズの手帳であれば、それだけ書き込むスペースも小さく、予定やタスクを小さい字で書かなければなりません。書きやすさもそれなりに重視してビジネス手帳を選びたい方は、もう少し大きめのモノを選ぶ必要があります。

種類が多く人気の高いB6・A5サイズ

By: amazon.co.jp

182×128mmのB6や210×148mmのA5は、種類が多いため豊富な選択肢のなかから好きなビジネス手帳を選べます。B6は単行本サイズで、携帯性に優れていながら書きやすいのがメリット。携帯性と書きやすさの両方を兼ね備えたビジネス手帳です。

A5は教科書と同じ程度のサイズ感で、やや大きく携帯性には劣りますが、たくさんの情報を書き込めます。普段持ち歩くバッグが大きめで、書きやすさを重視してビジネス手帳を選びたい方はA5サイズを選ぶとよいでしょう。

複数のスケジュール管理に適したB5サイズ

By: amazon.co.jp

B5は257×182mmで、一般的なノートに用いられるサイズなので十分な量の情報を書き込めるのがメリット。携帯性はやや劣りますが、書きやすさを重視する方におすすめです。

そのため、予定を書き込むだけでなく、打ち合わせの際にメモ帳として活用したり、日記をつけたりするためにビジネス手帳を使いたい方から人気を集めています。

たくさん書き込めるA4サイズ

By: amazon.co.jp

書き込むスペースがたくさん欲しい方は、A4サイズのビジネス手帳を選ぶとよいでしょう。297×210mmと大きく、予定を書きやすいのが特徴。たくさんの情報を詰め込んでも、読みづらさを感じにくいといえます。

会社でA4サイズの資料をよく使う場合は、資料を折らずにそのまま挟めるのもポイント。ただし大きさがあるため、携帯性に優れているとはいえません。バッグのサイズによっては入らないこともあるため注意しましょう。

レイアウトの内容で選ぶ

By: amazon.co.jp

ビジネス手帳はレイアウトの種類が数多くあります。月間タイプであれば、月間ブロックタイプや月間リストタイプがおすすめです。月間ブロックタイプは、1カ月の予定が一目でわかります。月間リストタイプは複数のプロジェクト管理をする際に便利です。

週間タイプは週間レフトタイプ・週間バーチカルタイプ・週間ホリゾンタルタイプなどが挙げられます。週間レフトタイプは左側が1週間のスケジュール、右側がノートの仕様。週ごとの予定を把握しながら、メモ帳としても使いたい方におすすめです。

週間バーチカルタイプは、見開きの横軸に1週間分のスペース、縦軸に時間が記載されている仕様。時間単位で予定を管理する方に向いています。週間ホリゾンタルタイプは1日の欄が横に長いため、予定をたくさん書き込みたい方におすすめです。1日のタスクが多い方には、1日1ページのデイリータイプも使いやすいといえます。

TPOを考慮してカバーの色やデザインを決める

By: amazon.co.jp

1年中同じ使うビジネス手帳を使うからこそ、好みのデザインのモノを選びたいところです。しかし、取引先など外に持ち出すことが多いという方は、TPOを考慮したデザインのモノを選ぶ必要があります。

派手過ぎない落ち着いた色やデザインのビジネス手帳であれば、社内でも取引先でも問題なく取り出せるでしょう。カバーの色やデザインの種類も多岐に渡りますが、シンプルなビジネス手帳を選んでおくのがおすすめです。

丈夫な素材を選ぶ

By: amazon.co.jp

意外と見落としがちなポイントが、ビジネス手帳の素材です。長期間使い続けたいという方は、丈夫で耐久性に優れた素材でできているものを選びましょう。

表紙がプラスチックなどでできている場合は、割れてボロボロになってしまうことがあります。合皮のカバーが取り付けられたビジネス手帳は、丈夫で扱いやすくおすすめです。

2019年版ビジネス手帳のおすすめ|綴じ手帳

高橋書店 リベルデュオ1 No.261

高橋書店 リベルデュオ1 No.261

156×91mmのA6サイズほどのコンパクトなビジネス手帳。ページ数も多すぎないため厚みが出ず、カバンの隙間に収納できます。携帯性を重視してビジネス手帳を選びたい方におすすめです。

月間ブロックタイプで、1カ月の予定がひと目で確認できます。ペンホルダー付きでお気に入りのペンと一緒持ち運べるのも魅力の1つ。さらに別冊ノートが付属しているため、打ち合わせ時にはメモ帳として使えます。コンパクトながら使い勝手のよいビジネス手帳を探している方におすすめです。

高橋書店 リシェル1 No.211

高橋書店 リシェル(R)1 No.211

文庫本サイズのビジネス手帳。コンパクトで小さいカバンにも入ります。携帯性に優れたビジネス手帳を探している方におすすめです。スケジュール帳として使う場合は、月間と週間の2種類を好きなように使えます。

月間スケジュールはブロックタイプで、1カ月の予定を素早くチェックすることが可能。週間スケジュールはレフトタイプで、時間軸が記載されているためバーチカルタイプとしても使えます。時間が決まっている予定を確実に管理したい方や、余白が多くメモ帳としても活躍するビジネス手帳を探している方におすすめです。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスダイアリー Biz マンスリー ニ-CCMD-Y-19

コクヨ(KOKUYO) キャンパスダイアリー Biz マンスリー ニ-

汚れから本体を守る透明のカバーが付属したビジネス手帳。必要な機能だけに絞って収録しているため、無駄な厚みが出ずスッキリとしています。

月間ブロックタイプで、予定を素早く確認できるのが特徴。さらにToDoリストを作成したり、重要なタスクをメモしたりできるスペースが設けられています。コンパクトながら十分な機能を持っているビジネス手帳です。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスダイアリー ウィークリー・ホリゾンタルレフト ニ-CWHDB-A5-19

コクヨ(KOKUYO) キャンパスダイアリー ウィークリー・ホリゾンタルレフト ニ-CWHDB-A5-19

A5サイズのビジネス手帳。週間レフトタイプのためメモできるスペースが多く、1日の予定をたくさん書き込めるのが魅力です。そのため、仕事だけでなく、プライベートの予定もまとめて管理可能。

右側には罫線が引かれているので、思考整理用のメモとしても打ち合わせ時のノートとしても使えます。書きやすさを重視したノートを多数リリースしているコクヨの手帳なので、たくさん書き込めるビジネス手帳を探している方におすすめです。

日本能率協会 NOLTY メモリー2 2019-7121

日本能率協会 NOLTY メモリー2 2019-7121

デイリータイプのビジネス手帳。1日に1ページ割り当てられているので、予定だけでなくあらゆる情報を書き込めます。スケジュールページにはバーチカルタイプのように時間軸が記載されているため、時間が決まっている予定をしっかりと管理したい方におすすめです。

時間軸に近い部分に1日の予定を記入し、遠い部分を日記として使うなど、使い方も自由自在。A5に近い大きめのサイズなので、情報をたくさん書きやすいのが魅力です。何でも書き込めるビジネス手帳を探している方におすすめといえます。

ロディア(Rhodia) ウェブプランナー ウィークリーバーチカル A6 cf117327

ロディア(Rhodia) ウェブプランナー ウィークリーバーチカル A6 cf117327

イタリア製の合皮を採用した、ハードカバー製本のおしゃれなビジネス手帳。今日のページをすぐに開けるよう、ページ下部を切り取れるミシン目が付いています。ページの一部を切り取ることで、今日のページが把握できる仕組みです。

また、巻末にはインナーポケットが付いてます。メモやカードなどちょっとしたモノを収納することが可能。レイアウトは、月間ブロックタイプと時間ごとの予定が管理できるバーチカルタイプです。おしゃれなビジネス手帳を探している方はぜひチェックしてみてください。

学研ステイフル(Gakken) ツイン手帳 ウィークリー AM15015

学研ステイフル(Gakken) ツイン手帳 ウィークリー AM15015

月間スケジュールと週間スケジュールを同時に確認できるビジネス手帳。ページ上段が月間、下段が週間という構成なので、月全体の予定とその週に限定した予定の両方を一度にチェックできます。わざわざほかのページを開く手間が省ける、画期的なビジネス手帳です。

上段は月間スケジュールの次にToDoリストがくる構成のため、その月や週にやるべきことをしっかりと管理できます。スケジュールだけでなく、横罫メモや方眼メモも付属しているのが特徴。自由に書き込めるページがたくさんあるので、メモ帳としても活用できます。

ラコニック(LACONIC) ウィークリー B6 LID68-230

ラコニック(LACONIC) ウィークリー B6 LID68-230

携帯性にも書きやすさにも優れた、B6サイズのビジネス手帳。月間ブロックタイプと週間バーチカルタイプの2種類を活用できます。月間ブロックタイプの右側にはToDoリストが設けられているので、忘れがちな予定をあらかじめ記入することが可能です。

週間のバーチカルタイプは、左側が時間軸、右側が罫線付きのメモ帳という構成。時間が決まっている予定を管理するだけでなく、仕事のアイディアをメモしたり打ち合わせ内容を書き留めたりといったことにも使えます。程よいサイズ感で便利な機能を収録しているビジネス手帳を探している方におすすめです。

ミドリ(MIDORI) ウィークリー A5 AW-4 32821006

ミドリ(MIDORI) ウィークリー A5 AW-4 32821006

十分な量の情報を書き込める、A5サイズのビジネス手帳です。スケジュール部分には時間が記載されているため、時間厳守の予定も管理できます。

罫線が引かれたメモページも設けてあるので、タスクの管理や会議時のメモ用紙として使えるのがポイント。仕事に関わるたくさんの情報を書き込んでおきたい方におすすめのビジネス手帳です。

ミドリ(MIDORI) MDノートダイアリー 文庫 27725006

ミドリ(MIDORI) MDノートダイアリー 文庫 27725006

洗練されたシンプルなデザインがおしゃれで、カバンに入れてもかさばらないコンパクトサイズです。中身は、月間ブロックタイプのスケジュールとたくさんの余白で構成されています。日付欄周りの余白には、予定だけでなくイラストや図形も自由にメモしておくことが可能です。

スケジュールのほかに罫線が引かれたメモページが設けられているのもポイント。日記代わりにしたり、タスク管理に使ったりできます。アイディアを書きとめておける、余白の多い手帳を探している方におすすめです。

マークス(MARK’S) 手帳 ダイアリー マンスリー 19WDR-H01

マークス(MARK'S) 手帳 ダイアリー マンスリー 19WDR-H01

A5の大きめなサイズ感なので、たくさんの情報を書き込めます。2018年12月から2020年3月までのスケジュールページが収録されているため、年度末まで使い続けられるのが特徴です。

スケジュールページは月間ブロックタイプで、1カ月の予定をひと目で確認できます。ブロックの中には罫線が引かれているため、予定を書き込みやすいのも特徴。書きやすさを重視してビジネス手帳を選びたい方におすすめです。

モレスキン(MOLESKINE) マンスリーダイアリー DSB12MN2Y19

モレスキン(MOLESKINE) マンスリーダイアリー DSB12MN2Y19

シンプルでおしゃれなビジネス手帳。ゴムバンドが付属しているので、バッグの中で勝手に開いてページが折れる心配がありません。180°平らに開くため、予定を書き込みやすいのもポイント。書きやすさを重視してビジネス手帳を選びたい方におすすめです。

スケジュールページは月間ブロックタイプで、予定を確認しやすいのが特徴。各月の間に罫線が引かれたメモ用ページが挟まれているので、タスク管理やアイディア整理に使えます。さらに後半には罫線入りの用紙が50ページ以上あり、フリースペースとして自由に書きたいことを書けるのが魅力です。

クオバディス(Quo Vadis) エグゼクティブ クラブ

クオバディス(Quo Vadis) エグゼクティブ クラブ

珍しい正方形のデザインが印象的なビジネス手帳。カバーには、シボ加工が施された合皮を採用。白いステッチがアクセントとして映えます。

中身は、週間バーチカルタイプと月間ブロックタイプのスケジュールページを収録。時間が決まっている予定を管理する場合はバーチカル、1カ月の予定を確認する場合はブロックと使い分けられます。デザイン性と機能性を両立させたビジネス手帳を使いたい方におすすめです。

マークス(MARK’S) 手帳 1日1ページ 19WDR-ZRETA03

マークス(MARK'S) 手帳 1日1ページ 19WDR-ZRETA03

本製品は、表紙や内側にポケットが付いているので、名刺やカード類を入れて持ち運べます。また、今年の目標ややるべきこと、1カ月ごとのイベントなどを記入するページがあり、1年のプランを視覚化できるのも特徴です。

スケジュールは月間ブロックタイプとデイリータイプの2種類が収録されています。デイリータイプはバーチカルのため、時間が決まっている予定を忘れずに記録できるのが魅力。仕事の効率を高められるビジネス手帳を探している方におすすめです。

2019年版ビジネス手帳のおすすめ|システム手帳

レイメイ藤井(Raymay Fujii) ダ・ヴィンチ 手帳 2019年日付入 聖書サイズ システム手帳 19DB21

レイメイ藤井(Raymay Fujii) ダ・ヴィンチ 手帳 2019年日付入 聖書サイズ システム手帳 19DB21

牛革製のカバーがワンランク上のおしゃれさを醸し出すビジネス手帳。ペンの太さに応じて幅を変えられるペンホルダーが付いているため、お気に入りのペンを持ち運べます。

月間ブロックタイプのスケジュールページを収録。日付欄には十分なスペースがあるため、予定を書き込みやすいのがポイントです。また、「リフィルストッカー」というアプリと連携できるため、手帳の内容を撮影してスマホに保存しておけます。

ブリットハウス(BRIT HOUSE) トスタレザー システム手帳カバー TG-1025

ブリットハウス(BRIT HOUSE) トスタレザー システム手帳カバー TG-1025

ヤギ革の表面に焦がし模様にする加工を施した素材を採用。革特有の経年変化を早い時期から楽しめる、高級感が漂うデザインに仕上がっています。長年使い続けられるビジネス手帳を探している方におすすめです。

内側にはカード類を入れるポケットが付いているので、名刺などを入れて手帳とともに持ち運び可能。リフィルは付属していないため、好きなモノを選んで別途購入する必要があります。

cosa システム手帳 A5 スタンダードタイプ

cosa システム手帳 A5 スタンダードタイプ

手触りのよいシボ加工が施された合皮を採用したシステム手帳。ほどよいカジュアル感が魅力です。マグネットベルトはワンタッチでスムーズに開閉できます。

太さに関わらずペンを収納できるゴム製のホルダーや、名刺を入れられるポケットが付いているのもポイント。ビジネスシーンに必要なアイテムを、1つにまとめて持ち運べます。

罫線が引かれたシンプルなリフィルが付属しているため、メモ帳としても使用可能。A5サイズのリフィルを別途追加して、自身好みのビジネス手帳を作り上げられます。

HONGYE システム手帳 A5

HONGYE システム手帳 A5

合皮レザーを採用した、落ち着いたデザインがおしゃれなシステム手帳。手帳の内側に多数のポケットが付いているため、名刺やカード、仕事で使う資料などを挟めるのが特徴です。携帯しなければならないアイテムを、まとめて持ち運べるビジネス手帳を探している方におすすめといえます。

モノボックスジャパン システム手帳 A5

モノボックスジャパン システム手帳 A5

A5サイズのリフィルを入れられるシステム手帳。動物由来の素材を排除し、本革と似た繊維構造のマイクロファイバーを採用しています。水に強く扱いやすいのが特徴です。

付箋やカードを入れるポケットが付いているため、仕事で使うアイテムをまとめて収納できます。シンプルながら機能的なビジネス手帳を探している方におすすめです。

モノボックスジャパン ノート型システム手帳 A5

モノボックスジャパン ノート型システム手帳 A5

程よく光沢のあるPUレザーを採用したビジネス手帳。A5サイズのリフィルを入れてカスタマイズします。内側には。名刺や付箋などを入れられるポケット付きです。

また、仕事に役立つアイテムが付属しているのも魅力のひとつ。4色付箋セットや20cm定規、クリアポケットなどが付いてきます。初めてシステム手帳タイプのビジネス手帳を使う方にもおすすめです。

番外編:仕事の効率アップに繋がるビジネス手帳の使い方

ただのスケジュール帳として使っている場合は、ビジネス手帳のよさを活かしきれていません。ビジネス手帳にはスケジュールだけでなく、目標やToDoリストを記入する専用スペースや余白が豊富に存在します。仕事を捗らせるためにも、やるべきことや目標を手帳に書き込んで可視化させておきましょう。

また、忘れてはいけない重要なタスクを付箋で貼ったり、決められている制限時間を記入したりすることで、仕事の効率アップにつながります。使い勝手のよい機能が盛り込まれているビジネス手帳を活用して、仕事の質を高めてみてください。