タブレットを使用する際、自分の手で持たなくてもホールドして画面を見やすくできる「タブレットスタンド」。デスクの上はもちろん、ベッドの上や車の中でも快適にタブレットを使えるようになるのが魅力です。

そこで今回は、タブレットスタンドのおすすめモデルをご紹介します。選び方も併せて解説するので、ぜひチェックしてみてください。

タブレットスタンドの魅力

By: amazon.co.jp

タブレットを片手に持って操作していると、両手で作業ができず不便な思いをしたり、手が疲れてしまったりすることがあります。タブレットスタンドはタブレットを固定しておけるため、両手が自由に使えるのが魅力。

ソファーやベッドに寝転んで動画や映画を楽しむ際にも、タブレットスタンドがあると適した角度で視聴できるのでおすすめです。仕事でパソコンの横にタブレットを置いて操作するときにも使いやすい位置に置けるため、姿勢がよくなり作業効率も上がります。

タブレットスタンドはタブレットの保管場所としても活用できるのがポイント。タブレットスタンドでタブレットの置き場所を作ることで、誤って踏んだり落としたりするトラブルを防げます。

タブレットスタンドの選び方

スタンド形式で選ぶ

スタンダードな「スタンドタイプ」

By: amazon.co.jp

タブレットスタンドで最も一般的なスタンド形式である「スタンドタイプ」。デスクやテーブルなどに設置するタイプが多く、設置面積が広いため安定して置けるのが特徴です。

また、別でBluetoothキーボードを使用する場合、パソコンのように使用できるのもポイント。角度を自由に調節できるので、さまざまなシーンで使えます。折りたたみできるタイプも多くラインナップされているため、ぜひチェックしてみてください。

さまざまな姿勢で使える「アームタイプ」

By: amazon.co.jp

ベッドなどで寝転びながら映画や動画を視聴したい方は、さまざまな姿勢で使える「アームタイプ」がおすすめ。角度や高さを調節できるモノも多く、好みの姿勢でタブレットを操作できるのが特徴です。タイプによって異なりますが、ベッドやテーブルに挟んで使うタイプや、床に家具のように設置するタイプがあるので、用途に応じて選びましょう。

ただ、アームタイプはスタンドタイプに比べて安定感がやや低く、操作する際に画面が揺れてしまうこともあります。動画視聴や電子書籍を読むときなどにおすすめです。

車で使うなら「車載ホルダー」

By: amazon.co.jp

タブレットを車で使いたい方は「車載ホルダー」タイプを選びましょう。エアコンの吹き出し口やCDスロット、ヘッドレストなど取り付けられる位置はモデルによってさまざまで、種類の多さが特徴です。取り付け位置によって安定感なども異なります。

タブレットをカーナビのように使いたい方は、エアコンの吹き出し口やCDスロットに取り付けられるタイプがおすすめ。また、移動中に動画や映画鑑賞をしたい方は、後部座席のヘッドレストに取り付けられるタイプがおすすめです。それぞれ利用シーンに合ったモデルを選びましょう。

対応サイズをチェック

By: amazon.co.jp

タブレットスタンドは製品によって対応サイズが異なるため、自分のタブレットに合ったモノを選ぶことが大切です。4~13インチまで幅広く対応できるモノもあれば、10インチ程度までしか対応しないモノもあります。購入前にタブレットスタンドの対応サイズを調べておきましょう。

タブレットスタンドには、スマホやゲームに対応しているモノもあります。さまざまな機器のスタンドとして使いたい場合は、それぞれのサイズに対応しているかも確認することが大切です。特に携帯性に優れた小型のタブレットスタンドは対応サイズの範囲が狭いので、自分が所有する機器に対応しているか確認しておきましょう。

角度調節の範囲で選ぶ

By: amazon.co.jp

主にデスクに置くタイプのタブレットスタンドを使う場合、光の反射や見る角度によってスクリーンの向きを調節できると便利です。多くの製品が角度を調節できますが、変えられる角度の範囲が限られていることもあります。操作性を上げるためにも、可動範囲が広いモノを選ぶのがおすすめです。

安定感で選ぶ

By: amazon.co.jp

タブレットスタンドを選ぶ際には、安定感があるかも重要なチェックポイント。タブレットを載せて操作した際に、ぐらついたり倒れそうになったりするモノを選んでしまうと、操作性が悪くなるだけでなく大切なタブレットを落とす危険性があります。

タブレットスタンドの土台に滑り止めが付いているモノや、土台の設置面積が広いモノは安定感があるので安心して使用可能。特にサイズが大きいタブレットを使っている場合は、安定感のあるタブレットスタンドを使った方が操作性も高まります。

アームタイプや車載タイプを選ぶ場合は、タブレットをしっかりと固定できるかどうかも確認しておきましょう。アームタイプは机などにしっかり固定できるクリップやクランクがあると安心。車載タイプはヘッドレストやエアコンの吹き出し口にしっかり固定できるモノを選びましょう。

使いながら充電できるモデルが便利

By: amazon.co.jp

タブレットを長時間使用する方は、タブレットスタンドに乗せながら充電できるかもチェックしておきましょう。縦横関係なく設置できるモデルであれば、充電しながら使えるのでおすすめです。

iPadのように本体下部に充電ポートが設置されているタブレットを使用している場合、縦置きだと充電できないこともあります。縦に設置するタイプを選ぶ際は、タブレットを乗せるアーム部分に充電ケーブルを挿せる隙間があるモノがおすすめです。

持ち運んで使うならコンパクトに折りたためるモデルを

By: amazon.co.jp

旅行や出張先など、自宅以外で使う機会が多い方はコンパクトに折りたためるかも重要なポイント。主にスタンドタイプのモデルに搭載されていることが多く、手軽に持ち運べるのが特徴です。

また、折りたためるタブレットスタンドを選ぶ際、本体の重量も要チェック。持ち運ぶ頻度が多く軽さを重視したい方は、プラスチックなど軽い材質のモノがおすすめです。

タブレットスタンドのおすすめ|スタンドタイプ

Lomicall タブレットスタンド JP-S1-s

耐久性に優れたアルミの削り出しボディを採用したタブレットスタンドです。シンプルかつ高級感あるデザインを採用。約4〜13インチの幅広いサイズに対応しています。

最大270°の角度調節に対応し、自分の見やすい角度で固定可能。ゴム製の滑り止めパッドによりしっかりと固定でき、安定性に優れているのも魅力です。

充電ケーブルを通す穴が搭載されているので、充電しながら使用可能。デザイン性と利便性に優れたタブレットスタンドを探している方におすすめです。

Lomicall タブレットスタンド FS02-JP-B

角度だけでなく高さまで調節できるタブレットスタンドです。ボタンを押してスライドすることで、2段階の高さ調節が可能。キッチンでのレシピチェックやデュアルモニターなど、タブレットを高い位置で固定したいシーンに便利です。

スタンド下部は充電ケーブルを通せる仕様で、充電しながら使用可能。縦置き・横置きの両方に対応しているので、シーンに応じて手軽に使い分けられます。

コンパクトに折りたためるため、持ち運びにも便利。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) iPadスタンド PDA-STN7W

iPadに適したタブレットスタンド。角度調節が可能で、縦置き・横置きの両方に対応しています。デバイスを傷から守るカバーを取り外せば、ケースを付けたままでも使用可能です。

重量はわずか74gと軽量で、持ち運びやすいのもポイント。折りたためばコンパクトにまとまるので、バッグにもすっきりと収納できます。比較的リーズナブルで購入できるおすすめアイテムです。

Amazonベーシック(AmazonBasics) タブレットスタンド L6LSH001-CS-R

4〜10インチの幅広いサイズに対応したタブレットスタンドです。タブレットはもちろん、電子書籍やスマホなどにも使用可能。読書やレシピの確認、映画鑑賞など、さまざまなシーンで活躍します。

本体の底面には取り外しできるゴム製のインサートが搭載されており、デバイスを傷からしっかり保護。端にあるボタンを押せば、手軽に好みの角度に固定できるのもポイントです。

高い耐久性を備えた亜鉛合金製ボディを採用しているのもポイント。重量は約165gと軽量設計で、折りたためばコンパクトになるので持ち運んで使用したい方にもおすすめです。

Nulaxy スマホスタンド A4

コンパクトに折りたためて、高い携帯性を備えたタブレットスタンド。7〜10インチのタブレットに対応しており、スマホや電子書籍などにも使えます。無段階の角度調節ができるのも魅力のひとつ。縦置き・横置き両方に対応しており、動画視聴などにも適しています。

デバイスを固定する先端フックと土台部分には滑り止めシリコンを搭載。タブレットを載せてもしっかりとホールドするので、タッチ操作なども安定して行えます。折りたためばコンパクトな手のひらサイズになるため、手軽に持ち運べるタブレットスタンドを探している方におすすめです。

タブレットスタンドのおすすめ|アームタイプ

TRYONE タブレットスタンド JP-BY-PBZJ

テーブルや机にしっかりと固定できるタブレットスタンド。クランプの挟める幅は最大7.5cmと幅広く、クランプ式の固定のため場所を取らずスッキリと設置できるのが魅力です。

土台ホルダー部分には滑り止めシリコンマットを採用しており、デバイスをしっかりと固定可能。傷もつきにくく、ホルダーの両端には穴が空いているので充電しながら使えるのもポイントです。

無段階で角度調節ができるのも魅力。映画鑑賞やゲーム、会議中のプレゼンなど、さまざまなシーンで使えるおすすめアイテムです。

Lansion タブレットスタンド 666

ベッドやテーブルなど、さまざまな場所に固定して使えるタブレットスタンド。厚み5.5cm以内の場所に挟めるので、ベッドやデスク、キッチンなどさまざまな場所に取り付けられるのが特徴です。4段式アルミニウムアームを搭載しており、角度や向きを自由に調節可能。折りたためば取り付けながらもコンパクトに収まります。

最大荷重1.8kgとタフな作りになっているのもポイント。耐久性や利便性に優れたタブレットスタンドを探している方におすすめです。

KlearLook タブレットスタンド KLTEJSG

デスクやフローリングなどに置いて使えるタブレットスタンド。自由に曲げられる金属製のフレキシブルアームを採用し、好みの位置で固定できます。耐荷重は1.5kgと高い耐久性を備えており、重めのタブレットを設置しても安心です。

伸縮可能で、44.3〜60cmまで自由に高さ調節が可能。デスクでデュアルモニターとして使ったり、床置きスタンドにして床でゴロゴロしながら使ったりなど汎用性に優れています。

充電ホールも備えているため、充電しながらの使用も可能。デスクなどに固定する必要がないので、家中持ち運んで使いたい場所で使えます。

Unique Spirit タブレットスタンド pad-holder4

デスクやベッドなど、さまざまな場所に挟んで使えるタブレットスタンド。4つの関節を採用し、自由な角度に調節できるのが特徴です。差し込み穴が6つあるクランプを採用しているのもポイント。厚さ5.2cmまでの、あらゆる場所に設置できるので便利です。

タブレット・スマホ・Nintendo Switch用の3種類のブラケットを付属しているのも魅力のひとつ。対応機種が豊富なので、映画鑑賞はもちろん、ゲームやビジネスシーンなどさまざまなシーンで使えます。

BONTREC タブレットスタンド gt-75

4つの柔軟なアームでタブレットを固定した、耐荷重1.3kgのタブレットスタンド。アームの足には接地面を傷つけないゴムキャップを搭載しており、柔らかいベッドの上やソファーなどでも快適に使えます。

タブレットを固定する部分は6段階の首振りを備えており、好みの角度に調節可能。寝ながらの動画視聴や、キッチンでのレシピ確認など幅広いシーンで活躍します。

タブレットスタンドのおすすめ|車載ホルダー

SAMHOUSING タブレットスタンド Headrest Holder 001

車のヘッドレストへ手軽に装着できるタブレットスタンド。取り付ける際はネジ止めなども不要で、取り外しも簡単です。

タブレットの接触面は滑り止め保護パッドが付いており、しっかり固定できるだけでなく、傷もつきにくい設計。また、360°自在に回転するため、好みの視野角で快適に調節できます。

6〜11インチまでの幅広いサイズに対応しているのも魅力のひとつ。価格も比較的リーズナブルなので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

サンコー(SUNKOH) タブレットスタンド DORKASUQ

ドリンクホルダーに固定して使えるタブレットスタンド。ドリンクホルダーに挿入する部分の幅は調節可能なので、さまざまなタイプの車で使えます。アーム部分は3つの長さが異なるパーツを組み合わせており、高さ調節も可能です。

各パーツはしっかりネジ止めできるため、グラつきが少なく高い安定性を実現。タッチ操作が必要なシーンにもおすすめです。タブレットをしっかり挟み込む5つのクリップが付いた、可変プレートを採用しているのも魅力。7〜11インチの幅広いタブレットに使えます。

GOOD PRODUCT-PRO タブレットスタンド 001

強力な「ダブル吸盤」により、さまざまな場所に固定して使えるタブレットスタンドです。吸着ゲルと真空吸盤のダブルで強力にダッシュボードに張り付くため、安心して設置できるのが特徴。吸盤が張り付く場所であれば、車以外にデスクや壁などにも設置できます。

7〜10.5インチのタブレットに対応しており、重めのタブレットもしっかりと固定可能。タブレットにカバーを着けたままでも装着できます。汎用性の高いタブレットスタンドを探している方におすすめです。

Hisea-JP タブレットスタンド YT-6

サンバイザーやヘッドレスト、ハンドルなど車のさまざまな場所に設置できるタブレットスタンド。クリップを挟めるスペースがあれば、車内だけでなく、デスクやベッドなどにも設置できます。

360°自由に角度調節できるのも魅力のひとつ。サンバイザーに取り付けてカーナビとして使ったり、ヘッドレストに取り付けて映画鑑賞に使ったりと、さまざまなシーンで快適に使用できます。

10.5インチまでの幅広いタブレットに対応しているのもポイント。車での移動が多く、簡単に付け替えができるタブレットスタンドを探している方におすすめです。

JOOKYO タブレット 車載ホルダー JK-Stand-Car

ヘッドレストに固定して使えるタブレットスタンド。取り付けに工具は不要で、ヘッドレストバーに引っ掛けてノブを回して固定するだけの簡単設計です。ボールジョイントタイプで、タブレットを固定した状態で上下左右360°自由に角度調節ができます。

ホルダーには充電ケーブルを通せる穴を備えているため、充電しながら使えるのも魅力のひとつ。長時間の移動でもバッテリー残量を気にせず使用できます。

12.9インチまでの幅広いタブレットに対応しているのもポイント。また、スマホや電子書籍、Nintendo Switchなど、さまざまなデバイスを取り付けられます。

タブレットスタンドのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

タブレットスタンドのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。