自宅でティータイムを楽しむときに欠かせないアイテム「ティーポット」。ティーポットにこだわることで、紅茶の美味しさやテーブルのおしゃれさが格段にアップします。しかし、ティーポットは種類が豊富に存在するため、何を選べばよいか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのティーポットをご紹介。さらに、素材や形状といった選び方のポイントについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ティーポットの選び方

素材で選ぶ

ガラス

By: amazon.co.jp

ガラス製のティーポットは人気があります。ガラスは透明なので茶葉の動きが見やすく、茶葉の状態を確認しながら紅茶を淹れられるのが特徴。香りがつきにくいため、さまざまな種類の紅茶を淹れられるのも魅力です。

一方、ガラス製のティーポットはほかの素材と比べると冷めやすいのがデメリット。ガラス製のモノを使用する場合は、ポットを保温できるティーコージー(ポットカバー)と併せて使うのがおすすめです。

陶磁器

陶磁器は、多くのティーポットに採用されている素材です。ほかの素材と比べて厚みがあり、保温性に優れているのが特徴。お湯がすぐに冷めないため、じっくりと茶葉を蒸らせます。さらに、デザイン性が高く、おしゃれな製品が多いのも魅力です。

ステンレス

By: rakuten.co.jp

ステンレス製のティーポットは錆びにくく、丈夫で割れにくいのが特徴です。また、軽量で持ち運びやすく、汚れが落ちやすいのも魅力。タンブラーや水筒などの素材としても使用されており、お手入れも簡単です。

熱伝導率が高いので、適温のお湯で素早く紅茶が抽出できます。ただし、ティーポット自体も同時に熱くなるで、火傷には注意しましょう。高級感のあるアンティーク調のモノや、シンプルでスタイリッシュなモノなど、デザイン性の高いアイテムが豊富です。

形状で選ぶ

By: amazon.co.jp

ティーポットを選ぶときは、形状にこだわるのもおすすめ。紅茶の味にこだわりたい方は、丸い形状のモノを選んでみてください。紅茶を美味しく淹れるためには、茶葉がお湯の中で浮き沈みする「ジャンピング」と呼ばれる現象が必要です。丸い形状のティーポットだとお湯を対流させやすいので、ジャンピングによって紅茶の旨味や香りが引き出されやすいのがメリット。

そのほか、上から見ると四角形になっているスクエア型や、細長い筒型のティーポットもラインナップされています。美味しい紅茶を飲みたい方は、形状も併せてチェックしておきましょう。

洗いやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

お茶を淹れるティーポットは、内側に茶渋がついたり茶葉が残ったりしやすいため、洗いやすいモノを選ぶことが大切。内側に手を入れて洗える形状のモノ、もしくは柄のついたスポンジなどで洗えるモノがおすすめです。

手で洗っても茶渋が落ちにくい場合は漂白剤を使うときれいになるので、ティーポットの材質が漂白剤に対応しているかどうかも要チェック。ガラス素材であれば漂白は可能ですが、陶器・金属素材のなかには漂白剤で傷んでしまうモノもあるため、購入前によく確認しておきましょう。

ティーポットのおすすめブランド

ハリオ(HARIO)

By: amazon.co.jp

「ハリオ」は耐熱ガラスを取り扱うメーカーです。国内に耐熱ガラス工場を持ち、紅茶やコーヒー、お酒を楽しむ調理器具や理化学用品などを製造しています。

ハリオのティーポットは、大きさや形状が異なる耐熱ガラス製のモデルを豊富に取り揃えているのが特徴。食洗機や電子レンジを使用できる製品もラインナップされているので、手軽に使えるティーポットを探している方にもおすすめです。

ル・クルーゼ(LE CREUSET)

By: amazon.co.jp

おしゃれで機能的なホーロー加工製品を展開している「ル・クルーゼ」。熱伝導のよさや旨味を閉じ込めるスチームコントロール機能に優れた調理器具が人気です。

水分が浸透しにくく傷がつきにくいル・クルーゼのストーンウェアは、フライパンや鍋だけでなくティーポットにも活用されています。じっくりと旨味を抽出することで、美味しい紅茶を淹れられるのが特徴です。

ボダム(bodum)

By: amazon.co.jp

「ボダム」は1944年にデンマークのコペンハーゲンで設立された会社です。シンプルながら美しいデザインと高い機能性を両立させたキッチンウェアを多数展開しています。

ボダムのティーポットは、初心者から美味しい紅茶にこだわりたい方まで満足できるラインナップの豊富さが魅力。価格の幅も広いので、自分に合ったアイテムを見つけられます。

ティーポットのおすすめ|ガラス

ハリオ(HARIO) リーフ ティーポット・ピュア CHEN-70T

底に届くほど大きく細長い茶こしが特徴のティーポット。少量のお湯でもお茶を淹れられるため、少しだけお茶を飲みたいときにも重宝します。

紅茶や緑茶、中国茶など、お茶の種類を問わないシンプルなデザインが魅力。本体・フタともにガラスでできており、お茶の美しい色合いや茶葉の開き具合などがよく見えるのもポイントです。

茶こしを外せば電子レンジが使用できるのも魅力。手軽にあたため直しができるため、いつでもアツアツのお茶を楽しめます。

ハリオ(HARIO) ジャンピングティーポット JP-2

本体・フタに耐熱ガラスを採用したティーポット。お茶の美しい色合いや茶葉の動きがよく見えるため、ティータイムをより楽しめます。

内部で茶葉がジャンピングするので、風味や香りが引き出されたおいしいお茶を味わえるのが本製品の特徴のひとつ。注ぎ口にはストレーナーがついているため、お茶に茶葉が混じる心配もありません。

ストレーナーを取り外せば電子レンジでのあたため直しも可能。シンプルなデザインで、シーンを選ばず使えるおすすめのティーポットです。

ハリオ(HARIO) ティオール・ウッド TEO-45-OV

シンプルなガラス製の本体と、味わい深いオリーブウッドを使ったフタとの組み合わせがおしゃれなティーポット。上品なデザインなので、置いておくだけでインテリアに映えます。

ストレーナーに茶葉をセットし、好みの濃さになったら引き上げることが可能。引き上げたままで固定できるため、2杯目もおいしくいただけます。

サビや汚れに強いステンレス製を採用し、長く使えるおすすめのアイテムです。

ボダム(bodum) アッサム ティープレス 1812-01

シンプルな球形が美しいアイテム。スタイリッシュなデザインは、北欧やモダンテイストのインテリアにマッチします。内部には茶葉のおいしさや香りを存分に引き出す、大きなストレーナーつき。お茶を適度な濃さでキープできるプレス式なのも魅力です。

本体は耐熱ガラス、ストレーナーはステンレスでニオイ移りが少なく、お手入れがしやすいのもポイント。容量は500mlで、3~4人でティータイムを楽しむのにちょうどよい大きさです。

キント―(KINTO) UNITEA ワンタッチティーポット 8335

耐熱ガラスとステンレスの組み合わせがスタイリッシュなティーポットです。中の様子がよく見えるため、茶葉が開く様子をゆっくりと眺めたり、フルーツなどを入れたりして楽しむのもおすすめです。

フタとストレーナーが一体になっているのが本製品の大きな特徴。細かい茶葉もしっかりとこせるため、口当たりのよいお茶が楽しめます。また、フタは傾けても落ちにくいので、スムーズに使えるのもポイントです。

大人でも子供でも持ちやすい、大きなハンドルも特徴のひとつ。ぽってりとしたデザインが愛らしく、安定感のある使い心地のティーポットです。

イワキ(iwaki) レンジのポット・茶器 K863

注ぎやすく洗いやすい独特のフォルムを採用したティーポットです。本体は耐熱ガラス、フタやハンドルはプラスチック製。底部分にもプラスチックのカバーがついているため、割れにくいのも嬉しい点です。なお、パーツはすべて取り外して丸洗いできます。

お茶の風味をよく引き出せる大きな茶こしつき。使い終わった後は立てておけるので便利です。また、広口なので茶殻が捨てやすく、お手入れも簡単にできます。

カラーは、グリーン・ブラック・ピンクの3色をラインナップ。食卓をおしゃれに彩るおすすめのティーポットです。

イワキ(iwaki) ジャンピングティーポット KT894

ジャンピングが起こりやすい丸型フォルムで、風味や香りを存分に引き出せるティーポット。透明なので、茶葉の動きや色合いがよく見えるのもポイントです。

フタの裏側にはストレーナーがついており茶葉をキレイにこせるので、口当たりのよいお茶が楽しめるのも魅力。なお、ストレーナーは取り外せるのでお手入れも簡単です。

本体は色やニオイ移りが少ない耐熱ガラス製。電子レンジが使えるため、気軽にあたため直し可能です。グリーンやピンク、ベージュなどおしゃれなカラーが揃っています。

カリタ(Kalita) コーヒー・ティーバッグサーバー #31179

ポップな色合いと、三角形のユニークな持ち手が印象的なティーポット。ティータイムを明るく彩る、イエローやレッドをラインナップしています。

持ち手の上部には突起がついており、ティーバッグの紐を引っかけられて便利。ティーバッグをよく使う方におすすめの製品です。なお、フタにはメッシュがついているため、茶葉にも対応しています。

手を入れやすく、持ちやすい三角形の持ち手もポイント。底部はプラスチック製のコースターつきで、割れにくいよう工夫されています。フタを外せば電子レンジであたため直しもできる、使い勝手のよいティーポットです。

morningplace 紅茶ポット

スクエア型のデザインが珍しいティーポット。モダンなデザインで、ティータイムをスタイリッシュに演出します。底部が広いため、安定感のある使い心地が味わえるのが魅力です。

内部にはお茶の風味を存分に引き出す、大きなストレーナーつき。取り外しができて茶殻が捨てやすいうえ、ステンレス製でお手入れも簡単です。

本体は耐熱ガラス製で、ニオイが移りにくいのもポイント。容量は350~950mlの4種類がラインナップされているので、人数に応じて選んでみてください。

ティーポットのおすすめ|陶磁器

ル・クルーゼ(Le Creuset) ティーポット

ル・クルーゼらしい鮮やかな色合いが楽しめるティーポット。コロンとしたフォルムは存在感があり、ティータイムを華やかに演出します。テーブルのアクセントになるティーポットを探している方におすすめです。

内部には大きなストレーナーがついており、茶葉の風味をしっかりと引き出すため、おいしいお茶を味わえるのが魅力。上部には小さなツマミがついているので取り外しやすく、茶殻を捨てる際にも便利です。

本体は汚れやニオイ移りしにくいのが特徴のストーンウェア。保温性に長けており、あたたかいお茶を長く楽しめます。ストレーナーは、お手入れしやすく清潔に使用できるステンレス製です。

フォーライフ(FORLIFE) スタンプティーポット

上部がフラットで、スタッキングできるのが特徴のティーポット。ステンレス製のフタは本体と一体化しているので、傾けても落ちません。さらに、開閉も片手でできるので使いやすいのが魅力です。

本体は高い保温力を備えたセラミック製で、あたたかいお茶が長く楽しめるのが嬉しいところ。表面はつややかで汚れがつきにくく、お手入れしやすいのもポイントです。

内部には大きなストレーナーがついており、茶葉のおいしさを存分に引き出します。取っ手がついていて取り外しやすく、茶殻を捨てるのもスムーズです。

カラーバリエーションも豊富で、落ち着いた雰囲気が好みならグレーやホワイト、食卓にアクセントが欲しいならターコイズやレッドがおすすめです。

西海陶器(Saikaitoki) コモン ポット 13254

シンプルで直線的なデザインがおしゃれなティーポット。どんなインテリアにもなじみ、紅茶や緑茶など、お茶の種類を問わず使用できる製品です。

内部には目の細かいスーパーステンレス茶こしを使用。深蒸し茶や粉茶など、細かい茶葉のお茶にも対応できるため、口当たりのよいお茶が楽しめます。また、茶葉が目に詰まりにくいので、お手入れも簡単です。

本体は丈夫で扱いやすく、美しい発色とつるりとした手ざわりが特徴の波佐見焼。手になじみやすい大きなハンドルと、安定感のあるフォルムで使いやすいアイテムです。

MIKASA ティーポット ウィークエンド T-789483

洗練されたデザインが目を引くティーポット。モダンテイストのインテリアが好きな方におすすめの製品です。広口で、中に手を入れて洗えるので清潔に使用できるのもメリット。

内部には大きなストレーナーつき。茶葉がしっかりと開くため、香り高いお茶が楽しめます。電子レンジであたため直したり、食洗機で洗ったりできるので、忙しい方にもぴったり。カラーはグレーとホワイトの2色から、好みに合わせて選べます。

白山陶器 ブルーム ポット 小

ホワイトに美しい瑠璃色が映えるティーポット。植物をモチーフにした模様は素朴で愛らしく、ナチュラルや北欧テイストのインテリアが好きな方におすすめです。

持ち手が傾いたユニークなデザインも特徴のひとつ。たくさんお茶が入っていても注ぎやすいよう工夫されており、見た目だけでなく機能的にも優れています。

内部には茶葉のおいしさをしっかり引き出せる大きなストレーナーつき。取り外せるのでお手入れも簡単です。容量は700mlとたっぷり入るので、大人数でのティータイムにもおすすめのティーポットです。

ティーポットのおすすめ|ステンレス

本間製作所 仔犬印 エルム型ティーポット

つややかで高級感のあるクラシカルなデザインが魅力のティーポット。いつものティータイムをおしゃれに演出します。

素材は耐久性に優れたオールステンレス。削り出しで作られたツマミや、丁寧に研磨処理が施された持ち手など、燕三条の熟練の職人による技術が随所に光ります。

ステンレスは高い保温性を備えているため、あたたかいお茶が長く楽しめるのも魅力。汚れやサビにも強いため、お手入れしやすく、長く愛用できます。

1人用サイズのほか、1~2人用から8人用まで4種類のサイズをラインナップ。人数に応じて選んでみてください。

フォーライフ(FORLIFE) ティーポット ホスピタリティ 601

つや消しのステンレスがスタイリッシュなティーポットです。モダンテイストのインテリアが好きな方におすすめ。装飾のないシンプルなデザインで、お手入れしやすいのも魅力です。

フタが外れない一体式のため、注いでいる途中で落ちてしまう心配がありません。また、片手で開閉できるので、両手がふさがらずスムーズに使用できます。たくさんお茶が入っていても持ちやすい大きなハンドルもポイントです。

注ぎ口の手前には、ティーバッグとリーフティーの両方に適したストレーナーつき。中に手を入れて洗いやすい、広口のデザインを採用しています。収納時にはスタッキングできるため、スペースを有効活用できるティーポットです。

ZACK 20870 BEVO ティーポット

ステンレス製の本体と、竹製のフタとの組み合わせがユニークかつスタイリッシュなティーポット。表面には傷が目立ちにくく高級感のあるヘアライン仕上げが施されています。

茶葉やお湯が入れやすいうえ、お手入れもしやすい広口のデザインが魅力。たくさんお茶が入っていても持ちやすいデザインのハンドルもポイントです。

ぽってりとしたフォルムで倒れにくく、安定感のある使い心地もポイント。さりげないぬくもりが感じられるデザインで、モダンや北欧、ナチュラルなどさまざまなインテリアになじみます。

YUKIWA ティーポット

美しい輝きが楽しめるミラー仕上げと、アンティーク調のデザインがおしゃれなティーポット。自宅にいながら、まるで喫茶店のような雰囲気を味わえます。

素材はサビや汚れに強く、適度な保温性を持つ18‐8ステンレス製。ハンドルのつけ根には空気穴が開いており、お湯を入れても熱くなりにくいため安全に使用できます。

フタと本体が一体化しているので、注ぐ際にフタが落ちないのも魅力。お茶を静かに注げる、先細りの注ぎ口もポイントです。

ティーポット ダイヤ型 ローズ

優美なデザインと、ボディに施されたローズのモチーフがクラシカルなティーポット。高級感あふれるミラー仕上げで、テーブルを華やかに演出します。アンティークな雰囲気を自宅で楽しみたい方におすすめです。

容量は500mlと大容量で、4~5人でのティータイムにぴったり。素材には適度な保温性のある18‐8ステンレスを使用しているため、冷めにくく適度な温度のお茶を長く楽しめます。

たくさんお茶が入っていても安定して持てる大きなハンドルも魅力。フタは本体とつながっているため、傾けても落ちる心配がなくスムーズに使用できます。