自宅でティータイムを楽しむときに欠かせないアイテム「ティーポット」。ティーポットにこだわることで、紅茶の美味しさやテーブルのおしゃれさが格段にアップします。しかし、ティーポットは種類が豊富に存在するため、どうやって選べばよいか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのティーポットをご紹介。さらに、素材や形状といった選び方のポイントについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ティーポットの選び方

素材で選ぶ

陶磁器

By: rakuten.co.jp

陶磁器は、多くのティーポットに採用されている素材です。ほかの素材と比べて厚みがあり、保温性に優れているのが特徴。お湯がすぐに冷めないため、じっくりと茶葉を蒸らせます。

また、紅茶特有の香りや味が染みつきにくいのもメリットです。香りが強めの紅茶を淹れても残りにくいので、さまざまな種類の紅茶を淹れられるティーポットを探している方におすすめ。さらに、デザイン性が高く、おしゃれな製品が多いのも魅力です。

ガラス

By: amazon.co.jp

ガラス製のティーポットも人気があります。ガラスは透明なので茶葉の動きが見やすく、茶葉の状態を確認しながら紅茶を淹れられるのが特徴。香りがつきにくいため、さまざまな種類の紅茶を淹れられるのも魅力です。

一方、ガラス製のティーポットはほかの素材と比べると冷めやすいのがデメリット。ガラス製のモノを使用する場合は、ポットを保温できるティーコージー(ポットカバー)と合わせて使うのがおすすめです。

金属

By: amazon.co.jp

シルバーやステンレスといった、金属製のティーポットもおすすめ。茶葉の様子が見えないので、慣れるまでは美味しい紅茶を淹れるのが難しいこともあります。しかし、湯切りがよくアンティークのようなおしゃれさがあるといったメリットがあるため人気です。

金属特有の錆びやすさが気になる方は、シルバーよりも手軽に使えるステンレス製のティーポットがおすすめ。軽くて扱いやすいため、ティーポットを初めて扱う方でも安心して使えます。

形状で選ぶ

By: amazon.co.jp

ティーポットを選ぶときは、形状にこだわるのもおすすめ。紅茶の味にこだわりたい方は、丸い形状のモノを選んでみてください。紅茶を美味しく淹れるためには、茶葉がお湯の中で浮き沈みする「ジャンピング」という現象が必要です。丸い形状のティーポットだとお湯を対流させやすいので、ジャンピングによって紅茶の旨味や香りが引き出されやすいのがメリット。

そのほか、上から見ると四角形になっているスクエア型や、細長い筒型のティーポットもラインナップされています。美味しい紅茶を飲みたい方は、形状も併せてチェックしておきましょう。

洗いやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

お茶を淹れるティーポットは、内側に茶渋が付いたり茶葉が残ったりしやすいため、洗いやすいモノを選ぶことが大切。内側に手を入れて洗える形状のモノ、もしくは柄の付いたスポンジなどで洗えるモノがおすすめです。

手で洗っても茶渋が落ちにくい場合は漂白剤を使うときれいになるので、ティーポットの材質が漂白剤に対応しているかどうかも要チェック。ガラス素材であれば漂白は可能ですが、陶器・金属素材のなかには漂白剤で傷んでしまうモノもあるため、購入前によく確認しておきましょう。

ティーポットのおすすめブランド

ル・クルーゼ(LE CREUSET)

By: amazon.co.jp

おしゃれで機能的なホーロー加工製品を展開している「ル・クルーゼ」。熱伝導のよさや旨味を閉じ込めるスチームコントロール機能に優れた調理器具が人気です。

水分が浸透しにくく傷がつきにくいル・クルーゼのストーンウェアは、フライパンや鍋だけでなくティーポットにも活用されています。じっくりと旨味を抽出することで、美味しい紅茶を淹れられるのが特徴です。

ハリオ(HARIO)

By: amazon.co.jp

「ハリオ」は耐熱ガラスを取り扱うメーカーです。国内に耐熱ガラス工場を持ち、紅茶やコーヒー、お酒を楽しむ調理器具や理化学用品などを製造しています。

ハリオのティーポットは、大きさや形状が異なる耐熱ガラス製のモデルを豊富に取り揃えているのが特徴。食洗機や電子レンジを使用できる製品もラインナップされているので、手軽に使えるティーポットを探している方にもおすすめです。

ボダム(bodum)

By: amazon.co.jp

「ボダム」は1944年にデンマークのコペンハーゲンで設立された会社です。シンプルながら美しいデザインと高い機能性を両立させたキッチンウェアを多数展開しています。

ボダムのティーポットは、初心者から美味しい紅茶にこだわりたい方まで満足できるラインナップの豊富さが魅力。価格の幅も広いので、自身に合ったひとつを見つけられます。

ティーポットのおすすめ|陶磁器

ル・クルーゼ(LE CREUSET) フルール・ティーセット

ル・クルーゼ(LE CREUSET) フルール・ティーセット

花をモチーフにした、エレガントなデザインが特徴的なアイテム。結婚祝いなどの贈り物にも選ばれている人気製品です。

1200℃の高温で焼き上げられているため、気孔含有率が極めて低く水分が浸透しにくいのがポイント。丈夫でキズも付きにくいので、長期間愛用できます。

小ぶりなティーカップと花の形のソーサーがセットになっており、見た目を楽しめるのも魅力です。カラーはシェルピンク・アイスグリーン・メレンゲの3色展開。普段使いはもちろん、おもてなし用として特別な日に使う場合にもおすすめのティーポットです。

ル・クルーゼ(LE CREUSET) ストーンウェア ティーポット&マグ SS

ル・クルーゼ(LE CREUSET) ストーンウェア ティーポット&マグ SS

1250℃もの高温で焼き上げられるストーンウェアのティーポット。水分の通り道である気孔が少ないので、水分が浸透しにくいのが特徴です。紅茶を淹れてもしみにくく、香りや汚れが付着しにくいというメリットがあります。

また、耐久性に優れているのもポイント。傷がつきにくいため、長くきれいな状態をキープできます。保温効果にも優れているので、じっくりと茶葉を蒸して美味しい紅茶を淹れることも可能。デザイン性と機能性の両方に優れたティーポットを探している方におすすめです。

キントー(KINTO) ティーポット CLK-151

キントー(KINTO) ティーポット CLK-151

硬質な磁土を採用し、岩から切り出した石のようなエッジが特徴的なティーポット。手馴染みを重要視したハンドルにより、お茶を淹れるたびに使いやすさを実感できるのがポイントです。注ぎ口は水切れのよさにこだわった設計になっているため、お茶がこぼれることなく快適に注げます。

また、ストレーナーは大きめの仕様。中国茶なども香り豊かに淹れられます。落ち着いたデザインと品質の高さが魅力のおすすめティーポットです。

キントー(KINTO) アトリエ・テテ ぺブル ティーポット

キントー(KINTO) アトリエ・テテ ぺブル ティーポット

伝統的な窯元で焼き締めることで作られたティーポット。釉薬によってひとつひとつ異なる色合いを付けられているため、まるでオーダーメイドのように異なる表情が楽しめます。和風ならではの独特の風合いを楽しみたい方におすすめです。

また、注ぎ口は水切れがよく、淹れ終わってから紅茶がボディを滴りにくいのも魅力。ティーポットやテーブルを何度も拭く必要がないので、快適に使えます。優雅なティータイムを過ごしたい方におすすめのティーポットです。

柳宗理 セラミックティーポット

柳宗理 セラミックティーポット

日本の有名なインダストリアルデザイナーが手掛けたブランドのティーポット。使い手の視点に立ったデザインを採用しており、丸みのあるシンプルな見た目が特徴です。

通常のテーブルウェアにはあまり使用されていない、陶器と磁器の中間性質を持つ「半磁器」を素材として採用。陶器より丈夫かつ磁器より軽量なのも魅力です。

また、電子レンジに対応しているため、冷めたお茶をそのまま温められるのもメリット。スタイリッシュでおしゃれなティーポットを探している方におすすめの製品です。

イツミ陶器 うまちゃ ポット モダンリーフ緑 MFポット 047301

イツミ陶器 うまちゃ ポット モダンリーフ緑 MFポット 047301

美味しい緑茶を淹れるために開発されたティーポット。紅茶やハーブティーにも最適なモデルです。付属の茶こしは一般的なモノより長く、ポットの底にまで届きます。幅も広いので茶葉がジャンピングしやすく、じっくりと旨味を抽出できるのが魅力です。

また、茶こしの目が細かいのもポイント。茶葉のかけらが紅茶に混ざりにくく、美味しく飲めます。茶葉が細かいお茶を上手に淹れたい方や、付属の茶こしで十分にジャンピングさせられるティーポットを探している方におすすめです。

ゼロジャパン(ZEROJAPAN) ユニバーサルティーポット BBN-04

ゼロジャパン(ZEROJAPAN) ユニバーサルティーポット BBN-04

コロンとした丸いボディが特徴的なティーポット。本製品は陶器製なので、保温性に優れているのが特徴です。温かさを持続しながらじっくりと茶葉をジャンピングさせ、旨味を引き出します。

また、注ぎ口はお湯切れがよいデザインを採用しているのもポイント。注ぎ終わりに紅茶がボディをつたって汚れにくい仕様になっています。美味しい紅茶をストレスなく淹れたい方におすすめのティーポットです。

ロイヤル・コペンハーゲン(ROYAL COPENHAGEN) ホワイトフルーテッド ハーフレース ティーポット 1128141

ロイヤル・コペンハーゲン(ROYAL COPENHAGEN) ホワイトフルーテッド ハーフレース ティーポット 1128141

デンマークの有名陶磁器ブランドであるロイヤル・コペンハーゲン。シンプルな美しさを追求した「ホワイトフルーテッドハーフレス」シリーズから、クラシカルなデザインのティーポットがラインナップされています。

デザインだけでなく、機能性にも優れているのが本製品の特徴。ジャンピングさせた茶葉がティーカップに入らないよう止められる構造になっています。レトロなおしゃれデザインのティーポットを探している方はもちろん、淹れた紅茶をそのままカップに注げる手軽なティーポットを購入したいと考えている方にもおすすめです。

ティーポットのおすすめ|ガラス

ハリオ(HARIO) 茶茶急須 丸 CHJMN-45T

ハリオ(HARIO) 茶茶急須 丸 CHJMN-45T

耐熱ガラス製のティーポット。茶葉がジャンピングする様子や紅茶の色合いを、目で見て楽しめるのが魅力です。色や香りが染みつきにくいため、香りの強いフレーバーティーなども楽しめます。さまざまな種類の紅茶を淹れられるティーポットを探している方におすすめです。

茶こしを外せば、電子レンジで加熱できる点も魅力。冷めてしまった紅茶を再度温めるときも、手間がかかりません。また、食洗機にも対応しているので、洗い物もスムーズに行えます。利便性の高いティーポットを購入したいと考えている方におすすめです。

ハリオ(HARIO) リーフティーポット・クリア CHC-45T

ハリオ(HARIO) リーフティーポット・クリア CHC-45T

ぽってりとしたフォルムがかわいいティーポット。底に向かって丸みを帯びたデザインで、茶葉がジャンピングしやすいのが特徴です。また、底に届きそうなほど大きな茶こしが付いているのもポイント。少量のお湯でもお茶を美味しく淹れられます。

香りが移りにくいため、紅茶だけでなく緑茶や中国茶など種類の違うお茶を楽しめるのも魅力です。電子レンジ対応で、手軽に温め直せるのもメリット。あらゆるお茶に使える万能なティーポットを探している方におすすめです。

ハリオ(HARIO) ジャンピングティーサーバー JTS-35-OG

ハリオ(HARIO) ジャンピングティーサーバー JTS-35-OG

ジャンピングを見て楽しめるティーポット。通常のティーポットのような茶こしは付いていないので、ポットに直接茶葉を入れます。お湯を注いでジャンピングを確認したあとは、フタに付いている注ぎ口から紅茶を淹れましょう。

フタにコンパクトな茶こしが付いているため、そのままカップに注げます。茶こしは取り外し可能なので、洗浄も簡単に行えるのもポイント。美味しく紅茶を淹れるためのアイデアが詰まった、おすすめのティーポットです。

ボダム(bodum) CHAMBORD ティーポット 1921-16-6

ボダム(bodum) CHAMBORD ティーポット 1921-16-6

美味しい紅茶を楽しみたい方におすすめのティーポット。付属の大きなステンレス製フィルターが特徴です。半円形で大きいフィルターのおかげで、茶葉が留まらずジャンピングします。ちょうどよいと感じる濃さになればフィルターを取り外せるため、美味しい状態をキープできるのが魅力です。

また、使い勝手に配慮されているのもポイント。ティーポットの下部はスチール鋼で支えられているので、コースターなどを敷く必要がありません。手軽に美味しい紅茶を飲みたい方におすすめのティーポットです。

ボダム(bodum) BISTRO NOUVEAU ティーポット 1875-01

ボダム(bodum) BISTRO NOUVEAU ティーポット 1875-01

シンプルでスタイリッシュなデザインのティーポットです。口が広いため洗いやすく、汚れが残りにくいのが特徴。スムーズにスポンジを出し入れできるため、ストレスフリーで洗い物をしたい方におすすめです。

ハンドルやフタにも使いやすさを高める工夫が施されています。ハンドルは大きくしっかりとした作りなので、安定してティーポットを持ち上げられるのがポイント。さらに、フタは気密性が高く、グラつかずに紅茶を淹れられます。デザイン性と機能性を両立させたティーポットを探している方におすすめです。

イワキ(iwaki) ジャンピングティーポット K894T

イワキ(iwaki) ジャンピングティーポット K894T

全体的に丸いフォルムがおしゃれなティーポット。ジャンピングしやすい形なので、じっくり蒸らして紅茶の旨味や香りを引き出せます。茶こしはフタの裏に付いているため、ティーカップへ注ぐ際に茶葉を取り除けるのがポイントです。

また、茶こしは取り外し可能なので隅々まできれいに洗えます。ティーポット本体も口が広いため、洗いやすいのが魅力です。フタを外すと電子レンジで加熱もできるので、冷めてしまった紅茶も温め直して美味しく飲めます。手軽に清潔さを保ちながら美味しい紅茶を淹れられるティーポットを探している方におすすめです。

吉谷硝子(Yoshitani Glass) ティーフォーツー ウェーブ YF-003W

吉谷硝子(Yoshitani Glass) ティーフォーツー ウェーブ YF-003W

おしゃれなデザインの耐熱ガラス製ティーポット。テーブルにセットするだけで、いつものティータイムが一気に華やぎます。デザイン性を重視してティーポットを選びたい方におすすめです。

ガラス製なので、好みの色になるまで紅茶の様子を見られるのも楽しみのひとつ。電子レンジを使用できるため、冷めてしまった紅茶の再加熱も手軽に行えます。おしゃれなティーポットで優雅なティータイムを楽しみたい方だけでなく、手軽に温かい紅茶を楽しみたい方もチェックしてみてください。

キントー(KINTO) UNITEA ワンタッチティーポット

キントー(KINTO) UNITEA ワンタッチティーポット

手軽さを重視してティーポットを選びたい方におすすめのモデルです。フタと茶こしが一体化しているのが特徴。本体の中で自由にジャンピングさせた茶葉を、注ぐ直前に取り除けます。

また、フタにはパッキンが付いているので、密閉性が高いのもポイント。片手でカップに注いでも紅茶がこぼれにくいため、ストレスなくティータイムが楽しめます。口が広いので、洗いやすいのも魅力。なるべく手軽に扱えるティーポットを探している方は、ぜひ確認しておきましょう。

ティーポットのおすすめ|金属

Asixx ティーポット

Asixx ティーポット

コスパのよい大容量のステンレスティーポット。低価格ですが1Lの容量があるので、一度にたっぷりのお茶を作りたいときや来客時に重宝します。

ティーポットの表面は鏡面仕上げになっているため、汚れを簡単に落とせるのもポイント。 お湯の注ぎ口は幅が6.2cmと広めなので、スポンジを入れてきれいに洗えます。

注ぎ口などの細かい部分が丁寧に溶接されているのも魅力。長期間使用してもお茶漏れしにくく、快適に使えます。コスパがよく使い勝手に優れた、おすすめティーポットです。

新光金属(Sinkoukinzoku) ティーポット S-2508

新光金属(Sinkoukinzoku) ティーポット S-2508

本体とフタに保温力に優れた純銅を採用したティーポット。淹れたお茶が冷めにくいため、何度も沸かす必要がなく経済的です。喫茶店やカフェで使われるような格調高いデザインも魅力。純銅は丈夫なので長く愛用できます。

直火やハロゲンヒーターなどの熱源に対応しているため、直接お湯を沸かすことが可能。お茶が冷めても簡単に温められるので便利です。

また、純銅には水道水の塩素を分解・除去する効果が期待できるのもポイント。除菌・抗菌作用も期待できます。純銅製のティーポットを探している方はチェックしてみてください。

三宝産業(Sampo Sangyo) YUKIWA ティーポット B-TYPE

三宝産業(Sampo Sangyo) YUKIWA ティーポット B-TYPE

ステンレス製のティーポット。丸みを帯びたデザインで茶葉をジャンピングさせやすく、美味しい紅茶を淹れられます。ステンレスならではの丈夫さで、長く使い続けられるのもポイント。壊れにくいティーポットを探している方におすすめです。

シンプルなデザインながら、使いやすさに配慮されているのも魅力。ハンドルは大きめで持ちやすく、安定して注げます。使い勝手のよさを重視してティーポットを選びたい方におすすめです。

アレッシィ(ALESSI) FRUIT BASKET ティーポット SAN01

アレッシィ(ALESSI) FRUIT BASKET ティーポット SAN01

デザイン性の高いティーポット。ステンレスという無骨になりがちな素材を採用しながら、かわいいデザインに仕上げているのが特徴です。ミラー仕上げで洗練された印象を与えつつ、テーブルをおしゃれに彩ります。スマートさとかわいさを両立させたティーポットを探している方におすすめです。

また、耐久性の高さも魅力のひとつ。ステンレスなので錆びにくく、丈夫で壊れにくいのがポイントです。長く使えるおしゃれなティーポットを探している方はチェックしてみてください。

和田助製作所 菊渕ティーポット 2112-0207

和田助製作所 菊渕ティーポット 2112-0207

おしゃれな洋風ティーポットを探している方におすすめのモデル。フチには高級感を高める細かい装飾が入っており、テーブルの上が華やぎます。ティータイムを優雅な気分で楽しみたい方におすすめです。

さらに、ステンレス製のため耐久性に優れているのもポイント。錆や腐食を気にせず、長期間使い続けられます。美しさと丈夫さを兼ね備えたティーポットを探している方におすすめです。

和田助製作所 スタッキング ティーポット

和田助製作所 スタッキング ティーポット

By: wadasuke.co.jp

コロンとした丸い形がかわいいティーポット。シンプルなデザインで、飽きずに長く使い続けられます。ステンレス製のため、耐久性に優れているのが特徴。錆びにくく腐食しにくいことに加え、落としてしまっても壊れにくく、安心して扱えます。

注ぎ口は湯切りがよく、紅茶が本体に滴りにくいのもポイント。毎日のティータイムをストレスなく楽しめます。また、汚れがつきにくく、洗いやすいのも魅力のひとつ。毎日手軽に使えるティーポットを探している方におすすめです。

ブランドジュリエ(Blanc de Juillet) シルバーティーポットB 30ima-8599

ブランドジュリエ(Blanc de Juillet) シルバーティーポットB 30ima-8599

アンティーク調のデザインがおしゃれなティーポット。シルバー特有の光沢で、洗練された雰囲気が感じられるのがポイント。テーブルをおしゃれに彩るティーポットを探している方におすすめです。

シルバーはステンレスよりも酸化しやすいですが、定期的に使用する場合は特別なお手入れは必要ありません。握りやすいハンドル、液だれしにくい注ぎ口など、細部まで使いやすさに配慮されているのも特徴。おしゃれで使い勝手のよいティーポットを探している方におすすめです。

本間製作所(HONMA) 仔犬印 エルム ティーポット スチール 66102

本間製作所(HONMA) 仔犬印 エルム ティーポット スチール 66102

オールステンレス製のティーポット。ハンドルやフタのつまみなどもステンレス製なので、耐久性に優れているのが特徴です。また、直接火にかけて紅茶を温めることも可能。機能性を重視してティーポットを選びたい方におすすめです。

また、底に向かって広がるデザインで、茶葉をジャンピングさせやすいのもポイント。紅茶の美味しさにもこだわりたい方も、併せて確認しておきましょう。