荷物を運ぶ際にあると便利なのが、「折りたたみ式キャリーカート」。キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、大型ショッピングセンターでの買い物にも活躍してくれるアイテムです。

とはいえ、本体サイズや防水対応の有無などは各製品によって異なるので、購入する際は違いを把握しておくことが重要。そこで今回は、おすすめの折りたたみ式キャリーカートをご紹介します。選び方についても解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

キャリーカートを選ぶポイント

積載重量や耐荷重をチェック

By: amazon.co.jp

折りたたみ式キャリーカートには、何kgの荷物まで運べるのかを表した「積載重量」や「耐荷重」が設定されています。何度も小分けにして運ばなければならない事態を避けるためにも、重い荷物を場合は、積載重量や耐荷重が十分なモノを選ぶのがおすすめです。

また、積載重量や耐荷重が大きいモノほど本体のサイズも大きくなる傾向があるので、選ぶ際は用途を考慮して、オーバースペックにならないように注意しましょう。

本体の重さと収納時のサイズをチェック

By: amazon.co.jp

キャリーカートは大きくてかさばるため、収納時のサイズにも配慮する必要があります。また、車載することを想定されている方は本体の重さや収納時の形状もチェックしておきましょう。

路面の状態に対応するモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

キャンプ場や砂浜など、オフロードでの利用を考えている場合は、太めのタイヤを搭載した折りたたみ式キャリーカートがおすすめ。凸凹道による振動を抑えられるほか、安定感が高いので安心して運ぶことができます。

一方、舗装された道での使用をメインに考えている場合は、細めのタイヤを搭載したモデルがおすすめです。本体が比較的軽いことから扱いやすく、小回りも効きやすいので快適に運搬できます。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

キャリーカートのデザインは、アウトドアシーンで映えるアイテムから街中での使用でも違和感のないモデルまで、さまざまなタイプがあります。

派手なアイテムは存在感があるため、キャンプシーンなどでは見分けがつきやすいので便利ですが、街中ではかえって目立ち過ぎてしまうことも考えられます。あまり気にする必要はありませんが、TPOに合わせて選ぶようにしましょう。

折りたたみ式キャリーカートのおすすめメーカー

コールマン(Coleman)

By: amazon.co.jp

アメリカ発のコールマンは、日本でも人気のキャンプ用品メーカー。テントやタープ、食器など、多くのキャンプ用品を扱っています。

キャリーカートはつくりが丈夫で、車からテントサイトまで距離がある場合でも、一度にたっぷりの荷物を運べます。タイヤのストッパーや荷物を固定するリングなどの工夫も多く、使いやすさで定評があるメーカーです。

ロゴス(LOGOS)

By: amazon.co.jp

ロゴスは日本のキャンプ用品メーカー。創業当時は船舶用品を主に扱っていましたが、現在では本格的な登山専門やキャンプ用品をメインに扱っています。

ロゴスの製品は、ほかにはないユニークさが魅力。アイスクリームを長時間保存できるクーラーボックスや、AC電源でも電池でも使える扇風機などが人気です。キャリーカートは安定感と扱いやすさを重視しており、楽に運搬作業ができます。

ディーオーディー(DOD)

By: amazon.co.jp

ディーオーディーのキャンプ用品は、ワクワクしながら外で過ごすことをコンセプトにして造られています。目にしただけで座りたくなるチェアや、初心者でも簡単に扱えるタープなどが人気です。

キャリーカートは気軽に荷物が運べるよう、細かい部分まで配慮しているのが特徴。どの製品もファッション性が高く、使っているだけでテンションが上がるのでキャンプがより楽しくなります。

折りたたみ式キャリーカートのおすすめ|アウトドア向け

コールマン(Coleman) ILアウトドアワゴン

コールマン(Coleman) ILアウトドアワゴン

大型タイヤで楽に荷物の移動ができるキャリーワゴン。耐荷重が100kgなので、重い物も安心して運べます。タイヤにはストッパーがあり、荷物の上げ下ろしの際にしっかり固定できるのがポイントです。

本体の両サイドにあるDリングに荷物をしっかり固定できるので、荷崩れの心配がありません。荷台の中央にあるリングを引っ張り上げるだけであっという間にたためる収束型なので、後片付けも簡単です。

コールマンとモンロによる新レーベル「インディゴレーベル」の製品のため、カラーやデザインもおしゃれ。使いやすさと個性的なデザインが魅力の製品です。

ロゴス(LOGOS) Tradcanvas 丸洗いカーゴキャリー

ロゴス(LOGOS) Tradcanvas 丸洗いカーゴキャリー

ホイールベースを長くすることで抜群の安定性を実現したキャリーカート。キャリー本体よりも外側にタイヤを付けた設計により、重い荷物を積んでも崩れにくいのがポイントです。容量145Lかつ耐荷重が105kgなので、重い荷物にも対応できます。

ハンドルはつかみやすいコの字型で持ち手の幅が広く、扱いやすいのが特徴。ホイールは摩耗の少ないゴム製で走行音が静かなので、周囲に迷惑もかかりません。生地は取り外して洗えるので、飲み物をこぼしたり泥汚れが付いたりしても安心です。

また、キャンバス風の生地を採用したデザインがレトロでおしゃれ。使わないときは折りたたんでバックルで固定できるので、スリムに収納できます。たっぷりの荷物を一度に運びたい方におすすめです。

ロゴス(LOGOS) クイックセットカーゴキャリー 84720710

ロゴス(LOGOS) クイックセットカーゴキャリー 84720710

本製品はかさばるキャンプ用品を一度にたくさん運べるのが特徴。かさばりがちなシュラフやチェアなどをたっぷり積み込んで運べます。耐荷重は40kgですが、テントやコンロなども運べるので便利です。

カーゴキャリーを前開きにすると長さのあるモノも載せられるので、タープやマットを運ぶのに重宝します。また、かご型のキャリーカートで荷物を落とさずに運べるため、コップなどの割れモノを運ぶのにも最適です。

さらに、使用後は4本のピンを外してベルトで固定するとフラットに折りたためるので、場所を取らずに収納できるのがポイント。ベルトは荷物を載せるときの固定用としても使えます。かさばるモノをたっぷり運べる便利なキャリーカートです。

ニュートラルアウトドア(NEUTRAL OUTDOOR) オフロードキャリアワゴンII NT-CW03

ニュートラルアウトドア(NEUTRAL OUTDOOR) オフロードキャリアワゴンII NT-CW03

舗装されていない大自然の中にある、キャンプサイトで楽に荷物を運べるキャリーカート。極太タイヤを採用しているため、ガタガタの悪路でもスムーズに荷物の移動ができる走破性が魅力です。

前モデルに比べ収納サイズを約25%ダウンし、容量を約25%アップしているのがポイント。耐荷重は80kgなので、バーナーやバーベキューコンロなども楽に運べます。組み立ても折りたたみもワンタッチでできるので、女性一人で扱えるのも魅力です。

シンプルなデザインとロゴが印象的なので、おしゃれなキャリーカートが欲しい方にもおすすめ。山の中や川沿いなど、凹凸のあるサイトでもハードに使える製品です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ストレッチ伸縮4輪キャリー TYPE2 UL-1007

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ストレッチ伸縮4輪キャリー TYPE2 UL-1007

かさばる荷物を大量に運ぶのに適した耐荷重80kgのキャリーカート。パッと広げるだけですぐに使えるのがポイントです。直径20cmの大口径タイヤを搭載し、悪路でも荷物をスムーズに運べます。

本体の外側に2つ、内側に1つのメッシュポケットがあり、小物を入れておけるので便利です。さらに、本体の左右をつかんで中央にまとめるだけで、簡単にたためるのもポイント。保管場所が気になる方にもおすすめのキャリーカートです。

テントファクトリー(TENT FACTORY) キャリーワゴン Dタイプ TF-MXCWDC

テントファクトリー(TENT FACTORY)  キャリーワゴン Dタイプ TF-MXCWDC

本製品は収納部の底をカバーするフレーム構造により、最大耐荷重が80kgと丈夫なのが特徴。重いキャンプ用品をたっぷり積み込んでも安定した状態で運べるので、荷物が多くなりがちな方におすすめです。

大型タイヤを4輪搭載しているため、舗装されていない凹凸のある道でも楽に移動できます。付属のハイメッシュカバーで荷崩れを防止できるので、大小さまざまな荷物を一度に運ぶのに最適です。

本体収納部のカバーは取外しができるため、泥や砂で汚れても丸洗いできます。さらに、コンパクトに折りたたんでキャリーバックに収納できるのもポイント。大量の荷物を車からテントサイトまで、楽に運びたい方におすすめの製品です。

フィールドア(FIELDOOR) ワイルドマルチキャリー

フィールドア(FIELDOOR) ワイルドマルチキャリー

1万円以下の低価格なモノを探している方におすすめのキャリーカート。ブルー・ダークブラウン・ボルドー・グリーンと4色のカラーが揃っているので、複数購入して色によって用途を分けて使用するのにも便利です。

また、耐荷重150kgの強靭なボディで荷物をたっぷり運べるのが魅力。スチール製のハンドルはグリップ力が高く、悪路でも楽に動かせます。

さらに、折りたたむとコンパクトになり、車の荷台に楽に積めるのもポイント。購入時にタイヤを組み立てるスパナも付いているので、工具を持っていない方も安心。たっぷり荷物を積める、コスパのよいキャリーカートです。

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション エブリデイキャリー EMC-80

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション エブリデイキャリー EMC-80

荷台の高さが47cmと、一般的な折りたたみ式キャリーカートより深さのあるモデル。マットやチェアなど、かさばる荷物もしっかり固定した状態で運べます。

また、耐荷重は80kgでたっぷりの荷物を一度に積めるのもポイント。T字型のハンドルは操作しやすく、楽に荷物の移動ができます。カラーはレッド・ブルー・ブラックがあるので、ほかのアウトドア用品と色を統一したい方にもおすすめです。

さらに、折りたたむと幅20×奥行39×高さ71cmとコンパクトになるため、車に積んでも場所を取りません。できるだけ高さのある折りたたみ式のキャリーカートを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

折りたたみ式キャリーカートのおすすめ|旅行・日常使い向け

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) チェアキャリー UL-1005

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) チェアキャリー UL-1005

キャリーにもイスにもなる、1台2役の便利な製品。キャリーとしての耐荷重は40kgなので、重いドリンクや食器なども楽に運べます。キャンプだけでなく、釣りやスポーツ観戦で便利に使えるのがポイントです。

1台で2つの役目をこなせるので、荷物を減らしたい方にもおすすめ。本体重量は3.96kgと軽く、折りたたむと厚さが16cmとスリムになるので狭い場所にも収納しやすいのも魅力です。

さらに、手に負担がかかりにくいウレタン製の持ち手を採用しているため、買い物など長時間使用するのにも最適。さまざまなシチュエーションで便利に使える、汎用性の高い製品です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャリー ショッピングカート UL-1008

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャリー ショッピングカート UL-1008

幅8cmの極太タイヤを搭載したキャリーカート。安定感は抜群で、凹凸のオフロードでもスムーズに移動ができます。耐荷重は約60kgあるので、飲み物が入った大型クーラーボックスなどを楽に運べるのもポイントです。

手持ちにはウレタン製のハンドグリップが付いており、手に負担がかかりにくいのも魅力。付属のフック付きゴムローブを使えば、かさばりがちなシュラフやマットなども積めるので便利です。

また、使用後は小さく折りたためるので、収納も場所を取りません。本体重量は4.3kgと軽く持ち運びもしやすいです。キャンプにもショッピングにも使える、頑丈なキャリーカートを探している方におすすめの製品です。

Aoomiya キャリーカート

Aoomiya キャリーカート

自在に動く4輪タイヤと2輪の固定タイヤの組み合わせにより、200kgの耐荷重を実現したキャリーカート。重いキャンプ用品を運べるだけでなく、普段の買い物で米や水をまとめ買いする際にも活用できます。

タイヤは衝撃の少ないゴム製のため、スムーズに方向転換をして移動できるのがポイント。ハンドルは使う人の身長に合わせて2段階に伸縮できます。荷台の前側を引き出してサイズを広げられるので、大きな荷物も楽に積載できます。

また、本体重量が3.4kgと軽くハンドルを倒したときの厚さが11cmと薄いので、車のトランクや家具の隙間などにすっきり収納できるのも魅力。コンパクトですが重い物を運べる、頑丈なキャリーカートです。

バンドック(BUNDOK) ボックスキャリーカート BD-318

バンドック(BUNDOK) ボックスキャリーカート BD-318

細かい荷物をまとめて運ぶのに便利な、ボックス付きのキャリーカート。ロープで固定するのが難しい大小の荷物をひとまとめにできるので、移動中に荷物を落として壊したり汚したりするトラブルを防げます。

使用中の衝撃でボックスが折りたたまれないように、ロック部品で固定可能。使用後はボックスを折りたたんで固定具でロックできるため、場所を取らずに収納できます。

耐荷重は30kg。また、本体重量は2.6kgと軽量なので、キャンプだけでなく普段のレジャーや買い物にも気軽に使えます。キャンプに細かい荷物を多数持参する際に便利な製品です。

キャンパーズコレクション(Campers Collection) パワーキャリーカート60

キャンパーズコレクション(Campers Collection) パワーキャリーカート60

本体重量が3.5kgと軽量にもかかわらず、耐荷重が60kgもある丈夫なキャリーカート。大型の2輪タイヤと頑丈な角フレームを採用しているため、見た目が華奢でも重い荷物をしっかり運べます。ミネラルウォーターや灯油のタンクなど、普段の生活での使用におすすめです。

さらに、幅15cmの大きなタイヤは安定感があるため、段差のあるオフロードもスムーズに通れるのがポイント。毎日の買い物や趣味のレジャーに活用できる、使い勝手のよいキャリーカートです。

RIZUIEI 折りたたみキャリーカート

RIZUIEI 折りたたみキャリーカート

ショッピング用におしゃれなキャリーカートを探している方におすすめの製品。パープルの布バックが付いているのが魅力で、強度と耐久性が高く、防水機能も備えています。

また、フロントホイールは360°回転できるため、歩道やスーパーの通路を楽に移動できるのもポイント。砂利道や芝生も難なく通れるので、レジャーでの使用もできます。

さらに、ハンドルには滑り止め加工が施されており安全なのも魅力。汚れやすい荷物を運ぶ場合は、布バックを外してアルミフレームのみでも使えます。毎日の買い物に便利なキャリーカートです。

NIUBGS 折りたたみキャリーバッグ

NIUBGS 折りたたみキャリーバッグ

キャリーカートとしてだけでなく、ショルダーバッグやハンドバッグとしても使えるモデル。オックスフォード生地の頑丈な防水加工のバックを採用しており、 必要に応じてキャリーを付けたり取り外したりして使用できます。

折りたたむと高さ49×幅34×奥行き7.5cmとコンパクトになるほか、重量が1.98kgと軽量なのでスーツケースに入れて携帯できるのもポイント。旅行先でのお土産や買い物の品を持ち運ぶのにも便利です。

バッグは防水加工が施されているため、雨の日でも安心。小物の収納に便利なポケットも付いています。旅行にも普段の買い物にも便利な、使い勝手のよいキャリーカートです。

ミッション 折りたたみキャリーエコバッグ

ミッション 折りたたみキャリーエコバッグ

毎日の買い物にも旅行やレジャーに携帯するのにも便利な、エコバック仕様のキャリーカート。折りたためば縦28×横19cmとコンパクトになり、重量は600gと軽量なのでカバンに入れて持ち運びができます。

また、肩にかければショッピングバッグとして使用可能。タイヤの後ろには支えの金具が付いており、自立できるのも魅力です。

さらに、ポケットが付いているため小物を収納するときも便利。軽くて携帯できるモノを探している方におすすめです。