荷物が多いときに活躍する折りたたみ式のキャリーカート。キャンプなどのアクティビティはもちろん、大型ショッピングセンターでの買い物などで活用すると便利なアイテムです。

そこで今回は、おすすめの折りたたみ式キャリーカートをご紹介。本体サイズや防水対応の有無など仕様も異なるので、購入を検討する際には製品スペックをしっかり確認しておきましょう。

キャリーカートを選ぶポイント

荷物の量に合ったモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

テントサイトから離れた場所に車を停め、そこから荷物を運ぶ時に役立つキャリーカート。荷物が多ければそれだけ大きなキャリーカートが必要です。一方で、使わない時は大きい分だけ車の中で場所を取るという問題点もあります。

大きければ大きいほどよいわけではなく、持ち運ぶ荷物の量にあわせて適切な積載量のキャリーカートを選ぶことが重要です。

路面の状態に対応するモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

荷物を運ぶ場所が舗装されているかどうかは、持って行くキャリーカートを選ぶ際に重要なチェックポイント。舗装されているところであれば、2輪でも4輪でもほとんど問題なく荷物を運ぶことができます。

一方で、2輪のカートは本体が軽くてコンパクトなので、未舗装で凹凸の多い箇所があるところでは、使いづらさを感じるかもしれません。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

どうしても荷物が多くなってしまうアウトドアグッズのなかで、キャリーカートは比較的大きなアイテムのひとつ。特に、4輪のモデルは折りたたみタイプでもかなり大きく、キャンプサイト全体の雰囲気にも影響します。

そのため、おしゃれなキャンプを目指す方は特に注意が必要。素材や色、デザインなどさまざまなモデルがあるので、十分に吟味した上で選ぶのがおすすめです。

アウトドア・キャンプにおすすめの折りたたみ式キャリーカート

コールマン(Coleman) アウトドアワゴン

多くの荷物を楽に運べる折りたたみ式キャリーカート。大型タイヤが採用されているため、移動がスムーズにできます。また、ストッパーがついているため、坂道などを移動する際に便利です。

耐荷重は100kgと、キャンプでの使用やアウトドアチェア、クーラーボックスなどの積載も安心。片付けも簡単で、コンパクトに収納できます。シンプルで鮮やかなカラーがキャンプサイトで映えるおすすめの折りたたみ式キャリーカートです。

ディーオーディー(DOD) カスタムキャリーワゴン

デザインのバリエーションが豊富な折りたたみ式キャリーカート。ワゴンも150Lの大容量で、バーベキューやキャンプ用品など、さまざまな荷物を入れられます。

さまざまなモデルのなかには、強化メッシュ生地が採用されたモノもあり、水や汚れに強いため、急な悪天候の際にあると便利。おしゃれさを重視する方におすすめのキャリーカートです。

ロゴス(LOGOS) ストライプ キャリートラック

極太タイヤを採用しており、悪路でも安心して使用できる折りたたみ式キャリーカート。ポリエステル生地を2枚重ねにしているため、生地が丈夫なところも特徴です。耐荷重は約80kgで多くのキャンプ用品が集積できます。

また、ワンタッチで開け閉めができるため、女性ひとりでも使用可能。デザインもストライプでおしゃれに仕上がっており、キャンプサイトの雰囲気が変わるおすすめのキャリーカートです。

フィールドア(FIELDOOR) ワイルドマルチキャリー

耐荷重150kgのパワフルな折りたたみ式キャリーカート。底部分に厚さ約4mmの板が敷かれており、頑丈で耐久性に優れているのが特徴です。

大型で幅広のタイヤを採用しているため、舗装されていない道や砂浜でもラクに転がせます。折りたたみやすさを重視した設計も魅力。アウトドアシーンで多くの荷物を持ち運びたい方におすすめです。

テントファクトリー(TENT FACTORY) キャリーワゴン

折りたたみ式でコンパクトに収納できるキャリーカート。収納時も持ち運びやすい取っ手が付いており、アウトドアのキャンプやバーベキューに便利です。60kgまでの安全耐荷重で、重たい荷物の運搬におすすめします。

アウトドア以外もスポーツやイベント、ショッピングなど、さまざまな用途で活躍。大容量でおすすめの折りたたみ式キャリーカートです。

ホワイトシーク(White Seek) 折りたたみアウトドア キャリーワゴン

重量約9.2kgと軽量ながら、耐荷重100kgとパワーがあるおすすめの折りたたみ式キャリーカートです。可動式のハンドルにより、「押す」「引く」の両方で使用可能な点が魅力。持ち手は握りやすいグリップ付きです。

お手頃価格でキャリーカートを試してみたい方にもおすすめ。2Lのペットボトルであれば32本収納できる、おすすめの折りたたみ式キャリーカートです。

旅行におすすめの折りたたみ式キャリーカート

フィールドア(FIELDOOR) 折りたたみキャリーカート

折りたたみ式で持ち運びに便利なキャリーカート。簡単に組み立てることができ、重さも約3.3kgと軽いため邪魔になりません。耐荷重は35kgで、さまざまなモノを入れることが可能。アウトドアはもちろん、ショッピングでの利用にもおすすめします。

取っ手がついており、折りたたんだ状態でも運びやすい設計。出張の多いビジネスマンや荷物の多いファミリーにおすすめのキャリーカートです。

ゴーウェル(gowell) スマートカート

収納サイズ約31.5cmとコンパクトで、持ち運びに便利な折りたたみ式キャリーカート。シンプルな構造で使い方も簡単です。耐荷重は18kgまで適しており、ある程度の荷物は運ぶことができます。

普段の買い物で荷物が少し増えた際にあると便利。本体の重さは約950gと軽量なので、荷物の多い旅行や出張などでも使いやすいおすすめのキャリーカートです。

ロゴス(LOGOS) クイックキャリー

台座とハンドルがそれぞれ収納可能なコンパクトキャリーカート。ハンドルを引き上げれば簡単に伸ばすことができ、高さのある荷物を運ぶのに便利です。ハンドルは約99cmまで伸ばせます。

荷物を運びたい時にすぐに使えるところもおすすめポイント。重量は約2kgと軽く、旅行をはじめ、ちょっとしたお出かけや買い物にもおすすめの折りたたみ式キャリーカートです。

アララギ(ARARAGI) コンパクト折りたたみ式キャリーカート 改良型

収納時はA4サイズより少し大きめ程度のサイズと、とてもコンパクトな折りたたみ式キャリーカート。組み立ては簡単な3ステップで、リュックにもすっぽり入れることが可能です。また、タイヤとカートにロック機能が施されているため、操作がしやすい設計も魅力。

軽量コンパクトながら対荷重は30kgで、荷物がかさばった時などに重宝します。旅行のほか、アウトドアやイベント時の搬入などにもおすすめのキャリーカートです。

日常的に使う人におすすめの折りたたみ式キャリーカート

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) NEWハウンド type2 M-7432

アウトドア用品や普段の買い物での重たい荷物を運搬する際におすすめの折りたたみ式キャリーカート。荷物をしっかりとロープで固定することができ、グリップは手に負担のかかりにくいウレタン製を採用しています。

折りたたみ時は平らになるため、ちょっとした隙間に収納が可能。簡単に組み立てられるため、女性にも扱いやすい優れモノです。

オウルテック(Owltech) 折りたたみ式 キャリーカート フタ付 OWL-VAFC02

フタ付きの折りたたみ式キャリーカート。組み立てが簡単で、さっと使えるのが魅力です。フタは耐久性が高く、テーブル代わりに使用したり、フタの上にクーラーボックスを置いて運んだりと用途はさまざま。

普段の買い物はもちろん、アウトドアや運動会、フリーマーケットなど多くのシチュエーションで活躍するおすすめのキャリーカートです。

アップカート キャリーカート

片側に3輪ずつ車輪を備え、階段移動や安定した運搬が可能なキャリーカート。簡単に折りたたむことが可能で、車や玄関先などに収納しても邪魔にならないサイズ感が魅力です。

耐荷重は45kgなので、ドリンクのまとめ買いや新聞紙のゴミ出しなどあらゆるシーンで大活躍します。ハンドルは10cm刻みで3段階の高さ調節が可能。荷物や身長に合わせて調節できるおすすめのキャリーカートです。

Energy 折りたたみ式キャリーカート

荷物をゴム紐で押さえるタイプの折りたたみ式キャリーカート。シンプルな構造でありながら、耐荷重は50kgで重い荷物もしっかりと運べます。

後輪には耐久性に優れたタイヤを採用しており、デコボコした道でも安心して転がせるのが特徴。ハンドルの高さは身長に合わせて3段階に調節が可能です。

キャリーカートのAmazonランキングをチェック

キャリーカートのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。