遠くの被写体を大きく写せる「望遠レンズ」。望遠レンズを使用することで、ポートレート・スポーツ現場・乗り物など、さまざまなシチュエーションで撮影を楽しめます。製品ごとに焦点距離や機能性が異なるので、用途に合わせて選ぶことが大切です。

今回は、望遠レンズのおすすめアイテムをピックアップ。選び方も解説するので、ぜひお気に入りのアイテムを見つけてみてください。

望遠レンズとは?

By: sony

望遠レンズとは、遠くの被写体を大きく写せるレンズのことです。明確な定義はありませんが、一般的にはフルサイズ換算で約85mm以上を望遠レンズと呼びます。焦点距離の長さによって、中望遠レンズ・望遠レンズ・超望遠レンズに分かれるので、用途に合わせて使い分けることが大切です。

望遠レンズは標準レンズよりも画角が狭く、被写体をクローズアップした印象的な描写に仕上がります。野生動物・スポーツ現場・乗り物などを撮影するときにも便利です。

また、大きなボケ感を表現しやすいのも特徴。背景ボケを活かすことで被写体を際立たせられるため、ポートレート撮影にもおすすめです。

望遠レンズの圧縮効果とは?

圧縮効果とは、被写体と背景の距離が近付いて見える現象のことです。望遠レンズを使用することで、小さく写るはずの遠くの景色を大きく写せるのが特徴。遠くの被写体が手前に引き寄せられるため、人間の視覚では体感できない印象的な描写が可能です。

建物や山肌の立体感を強調したり、人物と風景を同時に撮影したりと、さまざまな表現を楽しめます。

望遠レンズの選び方

レンズの種類をチェック

単焦点レンズ

By: sony.jp

単焦点レンズとは、焦点距離を1つしかもたないレンズのことです。ズームレンズのように焦点距離を変更できないため、構図を変更するときはカメラを持って移動する必要があります。

単焦点レンズは、明るいレンズが多いのも特徴。F値を小さくすることで、大きくて美しいボケ感を表現できます。ポートレートやテーブルフォトなどのシチュエーションにもおすすめです。

光を多く取り込めるレンズはシャッタースピードを速く設定できるため、薄暗い環境でも手ブレの少ない撮影をおこなえます。

ズームレンズ

By: nikon-image.com

ズームレンズとは、焦点距離を変更できるレンズのことです。例えば、焦点距離70-300mmのレンズは、70mmから300mmまでの範囲を自由に変えられるため、さまざまな構図で撮影をおこなえます。焦点距離を変更するときはリングを回すだけのシンプルな操作性なので、使いやすさも良好です。

幅広い焦点距離に対応したレンズは、ポートレート・野生動物・スポーツ現場など、多彩な表現を楽しめます。1本のレンズで幅広い現場に対応できるため、旅行などのシチュエーションにもおすすめです。

使い方や用途に合わせた焦点距離をチェック

ポートレートの写真撮影をするなら中望遠レンズ

By: amazon.co.jp

望遠性能と使いやすさを重視するなら、中望遠レンズを選びましょう。中望遠レンズの画角は、標準レンズと望遠レンズの中間であり、一般的に焦点距離70〜135mmのレンズを指します。

中望遠レンズは標準レンズよりも焦点距離が長く、遠くの被写体を大きく写せるのが特徴。また、望遠レンズよりも最短撮影距離が短いので、さまざまなシチュエーションでボケ感を表現できます。

中望遠レンズは被写体を強調しつつ、風景の雰囲気も残せるため、ポートレートや写真撮影などのシーンにもおすすめです。

風景写真や運動会の撮影で活躍する望遠レンズ

風景写真や運動会などのシチュエーションで撮影を楽しむなら、望遠レンズがおすすめです。中望遠レンズよりも焦点距離が長く、一般的には焦点距離135-300mmのレンズを指します。

望遠レンズ特有の圧縮効果を利用することで、インパクトのある表現も可能。風景写真や運動会などのシチュエーションでも撮影を楽しめます。

野球などのスポーツシーンや野鳥を撮影するなら超望遠レンズ(バズーカレンズ)

スポーツ現場や野生動物など、被写体に近付けない状況で撮影をおこなうときは、超望遠レンズがおすすめです。バズーカレンズとも呼ばれており、望遠レンズよりも焦点距離が長いレンズを指します。

超望遠レンズは、望遠レンズよりも遠くの被写体を大きく写せるのが特徴。建物や風景の一部をクローズアップしたいときにも便利です。超望遠レンズのなかには、焦点距離600mmまでカバーする製品も存在。遠くにいる人物や動物の表情も鮮明に捉えられます。

明るいレンズがほしいなら開放F値をチェック

By: amazon.co.jp

開放F値とは、レンズの絞りをもっとも開いた数値です。F値はF1.8・F2.8・F4.5などの数値で表され、数値が小さいほど多くの光を取り込めます。一方、F値が大きいほど取り込める光の量が少なくなるのが特徴です。

夜景やイルミネーションなど、暗所撮影をおこなう方は、開放F値が小さい望遠レンズがおすすめ。開放F値は望遠レンズごとに異なるので、あらかじめチェックしておきましょう。

持ち運びたいなら大きさや重さをチェック

By: amazon.co.jp

望遠レンズは、焦点距離が長いモノほど本体サイズが大きくなる傾向があります。旅行や登山などのシチュエーションで使用するなら、焦点距離だけでなく持ち運びやすさもチェックしましょう。

望遠レンズのなかには、幅広い焦点距離をカバーしながらもコンパクトサイズかつ軽量化を追求した製品が存在します。小型軽量モデルは取り回しやすく、移動しながらの撮影も快適におこなえるのが魅力です。

手ブレ補正機能をチェック

By: tamron.jp

カメラレンズは焦点距離が長いモノほど、手ブレが発生しやすくなります。安定した写真や動画を撮影するなら、レンズ内手ブレ補正機能を搭載した製品がおすすめです。

手ブレ補正機能を搭載したレンズは、手持ち撮影を強力にサポートするのが特徴。薄暗い環境や三脚を設置できない環境でもシャープな画質に仕上がります。

ボディ内手ブレ補正機能を搭載したカメラボディと組み合わせることで、スポーツ現場や野生動物など、不規則な動きをする被写体の撮影も可能です。

マウント規格をチェック

By: amazon.co.jp

マウントとは、レンズとカメラボディを装着するための規格のことです。望遠レンズのなかでも、メーカーやモデルごとにマウント規格は異なります。規格が合わない製品同士は、カメラとレンズを装着できないので注意しましょう。

「RFマウント」や「Zマウント」など、メーカー独自の呼び名を採用している場合もあります。望遠レンズを購入するときは、焦点距離や機能性だけでなくカメラボディとの相性もチェックしましょう。

望遠レンズのおすすめメーカー

キヤノン(Canon)

By: amazon.co.jp

「キヤノン」は、映像機器・プリンタ・複合機などの製品を手がける大手精密機器メーカーです。

キヤノンの望遠レンズは、独自のレンズ内手ブレ補正技術「イメージ・スタビライザー」を搭載しているのが特徴。望遠撮影時に発生しやすい手ブレを効果的に低減するため、薄暗い環境や手持ちでも安定した撮影をおこなえます。

防塵・防滴構造に配慮した設計を採用しているのもポイント。堅牢性に優れたカメラボディと組み合わせることで、環境の変化を受けやすいアウトドアシーンでもアクティブに活用できます。

ソニー(SONY)

「ソニー」は、デジタルカメラ・オーディオ機器・映像機器など、さまざまな製品を取り扱っている総合電気メーカーです。

ソニーの望遠レンズは、AF性能に優れているのが特徴。フォーカスレンズがすばやく移動する「ダイレクトドライブSSM」を採用しているので、高速かつ高精度なAFを発揮します。

また、ファインダーから目を離さずにAFとMFを切り替えられる「フォーカスモードスイッチ」を搭載した製品も存在。AF性能だけでなく、使いやすさにもこだわっています。

望遠ズームレンズは幅広い焦点距離をカバーしながらも小型軽量化を実現。持ち運びやすいので、アウトドアシーンでも活躍します。

ニコン(Nikon)

By: amazon.co.jp

「ニコン」は、デジタルカメラ・双眼鏡・望遠鏡などを手がける光学機器メーカーです。

ニコンの望遠レンズは、レンズ設計にこだわっているのが特徴。「EDレンズ」や「SRレンズ」を効果的に配置しており、望遠撮影時に発生しやすい色収差を低減します。

また、レンズには反射防止コーティングである「ナノクリスタルコート」を施しており、ゴーストやフレアの少ない画質に仕上がるのもポイントです。

シグマ(SIGMA)

By: amazon.co.jp

「シグマ」は、主に一眼レフカメラ用交換レンズを取り扱っている光学機器メーカーです。

シグマの望遠レンズは、描写性能と使いやすさに優れているのが特徴。「ズームロックスイッチ」を搭載した製品は、任意の焦点距離を固定できるため、長時間露光やインターバル撮影をおこなうときに便利です。

手ブレを効果的に低減する「インテリジェントOS」を搭載したレンズは、流し撮りも快適におこなえます。運動会やスポーツ現場など、アクティブに動き回りながら撮影するシチュエーションにもおすすめです。

タムロン(TAMRON)

By: amazon.co.jp

「タムロン」は、一眼レフとミラーレスカメラの交換用レンズを取り扱っているメーカーです。

タムロンの望遠レンズは、1本で幅広い焦点距離をカバーできるのが特徴。例えば、焦点距離150-500mmまで対応するレンズは、ポートレート・風景・スポーツ現場など、さまざまなシチュエーションで活用できます。

レンズ内手ブレ補正機能を搭載した製品も存在。手持ち撮影を強力にサポートします。

望遠レンズのおすすめモデル

キヤノン(Canon) EF70-300mm F4-5.6 IS II USM EF70-300IS2U

焦点距離70-300mmまで対応する望遠ズームレンズです。中望遠域をカバーするため、ポートレートや野生動物の撮影など、被写体を強調したいときにもおすすめ。レンズ上面の液晶画面には撮影距離と焦点距離を表示しているので、構図をチェックするときに便利です。

キヤノン独自のレンズ内手ブレ補正技術「イメージ・スタビライザー」を搭載。手ブレを効果的に低減するため、夕暮れや手持ちでも安定した撮影をおこなえます。色収差を低減するUDレンズを搭載しており、鮮明で美しい描写に仕上がるのもポイントです。

最終的なピント合わせを手動で調節できる「フルタイムマニュアルフォーカス」にも対応。フォーカスリングを回すだけでAFとMFを切り替えられるため、操作性も良好です。また、超音波モーターを採用しているので、高速かつ正確なAFを発揮します。

キヤノン(Canon) EF600mm F4L IS III USM EF6004LIS3

焦点距離600mmの超望遠単焦点レンズです。離れた場所からでも被写体をクローズアップできるため、野生動物やスポーツ現場でも印象的な撮影をおこなえます。レンズ表面には優れた反射防止効果を発揮する「ASC」を採用。逆光時に発生しやすいフレアやゴーストを低減するので、クリアな写真を撮影できます。

独自のレンズ内手ブレ補正機構「イメージ・スタビライザー」を搭載。夕暮れ・手持ち・薄暗い屋内など、手ブレが発生しやすいシチュエーションをサポートします。

マウント結合部にはラバーリングを採用。防塵・防滴構造を採用したカメラボディと組み合わせることで、環境の変化を受けやすいアウトドアシーンでもアクティブに活用できます。また、汚れに強いフッ素コーティングを施しているため、レンズ表面に付着した汚れを簡単に落とせるのもポイントです。

ソニー(SONY) デジタル一眼カメラ αEマウント用レンズ FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G

優れた描写性能と操作性を兼ね備えた望遠ズームレンズです。焦点距離は200-600mm。超望遠域をカバーするため、野生動物やスポーツ現場など、離れた場所から被写体を捉えたいときに活用できます。

EDガラスと非球面レンズを効果的に配置しており、望遠域で発生しやすい色収差を低減できるのもポイント。ズーム全域で高解像度を実現します。

高速かつ高精度のAFを発揮する「ダイレクトドライブSSM」を採用。フォーカスレンズがスムーズに動くので、すばやくピントを合わせられます。焦点距離を変更しても鏡筒の長さが変わらない「インナーズーム」設計のため、重心がズレにくく、安定した姿勢でカメラを構えられるのも魅力です。

マウント結合部や操作ボタンには防塵・防滴に配慮した設計を搭載。堅牢性に優れたカメラボディを組み合わせることにより、アウトドアシーンでもアクティブに撮影を楽しめます。

ソニー(SONY) デジタル一眼カメラ αEマウント用レンズ FE 85mm F1.8 SEL85F18

単焦点レンズ特有の描写力を楽しめる大口径中望遠レンズです。9枚羽根円形絞りを採用しているので、自然で美しい背景ボケを表現できます。被写体を際立たせられるため、ポートレート撮影におすすめです。

ファインダーから目を離さずにAFとMFを切り替えられる「フォーカスモードスイッチ」を搭載。スライドを操作するだけのシンプルな設計なので、使いやすさも良好です。

また、「フォーカスホールドボタン」では、カメラのメニュー設定から好みの機能を割り当てられます。描写性能だけでなく、使いやすさにこだわっているのも魅力です。

コンパクトサイズかつ軽量化モデルのため、持ち運びやすいのもポイント。屋外でも気軽に使用できます。そのほか、防塵・防滴に配慮した設計を施しているのも特徴です。

ニコン(Nikon) AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

焦点距離80-400mmまでをカバーする、望遠ズームレンズです。幅広い焦点距離に対応しているので、野生動物・スポーツ現場・飛行機など、さまざまなシチュエーションで撮影を楽しめます。優れた色収差補正能力を発揮する「スーパーEDレンズ」を採用しているため、ズーム全域で高画質に仕上がるのも魅力です。

手ブレを効果的に低減するVR機構を搭載。手ブレ補正効果4.0段のはたらきにより、ブレの少ないシャープな描写を実現します。VR機構の「ACTIVEモード」を使用すると、振動が発生しやすい乗り物からの撮影も快適におこなえるのがポイントです。

レンズには独自の「ナノクリスタルコート」を施しており、光の反射を抑えられるのが特徴。逆光時でもゴーストやフレアの少ない撮影を楽しめます。

ニコン(Nikon) AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR

焦点距離120-300mmまでをカバーする、大口径望遠ズームレンズです。離れた場所からでも被写体を大きく写せるので、人物の表情をクローズアップしたり、野生動物が動き出す躍動感を捉えたり、多彩な表現を楽しめます。

ズーム全域で開放F値2.8の明るさを実現。シャッタースピードを速く設定することで、被写体ブレの少ない撮影をおこなえます。

手ブレ補正効果のVR「SPORT」モードは、ファインダー像が安定するため、動きの速い被写体を捉えやすいのが特徴です。最短撮影距離は2m。望遠端300mmでも被写体に近付きながら撮影を楽しめます。

EDレンズやSRレンズなどを効果的に配置。望遠レンズで発生しやすい色収差を低減するため、鮮明な画質に仕上がります。また、レンズには反射防止コーティングの「ナノクリスタルコート」と「アルネオコート」を施しているので、光源が写る条件下でも抜けのよいクリアな描写が可能です。

シグマ(SIGMA) 135mm F1.8 DG HSM | Art

焦点距離135mmの単焦点望遠レンズです。9枚の円形絞りを採用しているので、自然で美しいボケ表現を楽しめます。水面の光やイルミネーションなどの点光源を背景にする描写も可能です。

AF駆動用超音波モーターHSMを搭載。超音波の振動を利用してフォーカス光学系を動かすので、高速かつ静粛なAFを実現します。また、電磁絞り機構を採用しているため、高速連写時のAEが安定しやすいのもポイントです。

レンズには特殊低分散ガラスを配置しており、望遠レンズで発生しやすい色収差を低減する効果が期待できます。さらに、マウント結合部にはシーリング加工を施しているのが特徴。マウント部に水滴やホコリが侵入するのを防げます。また、堅牢性に優れた「真鍮バヨネット」を採用しているのもポイントです。

シグマ(SIGMA) 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports

描写性能と機動力に優れた望遠ズームレンズです。手ブレを効果的に低減する「インテリジェントOS」を搭載しているので、流し撮りも快適におこなえます。回転式ズームと直進ズームを使い分けられる「デュアルアクションズーム」を備えているのも特徴です。

任意の焦点距離を固定する「ズームロックスイッチ」を搭載。誤操作や振動で焦点距離が変わってしまうのを防止できます。長時間露光やインターバル撮影など、焦点距離を固定したまま撮影するシチュエーションにも便利です。

撥水・防汚コートを施しているので、油脂の付着を防げるのもポイント。万が一、汚れが付着したときも簡単にお手入れできます。また、マウント結合部・マニュアルリング・ズームリングなどの操作部は防塵・防滴構造を採用しているので、過酷な撮影環境にも対応可能です。

タムロン(TAMRON) 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD A057

幅広い焦点距離に対応しながらもコンパクトサイズを実現した望遠ズームレンズです。150-500mmまでの焦点距離をカバーするため、ポートレート・野生動物・乗り物など、さまざまな被写体を撮影できます。

広角端150mmで0.6mの最短撮影距離を実現。植物・昆虫・テーブルフォトなど、被写体に近づいた望遠マクロ撮影も楽しめます。

AF駆動は「リニアモーターフォーカス機構VXD」を搭載。高速かつ正確なAFを発揮するため、決定的瞬間を捉えやすいのが特徴です。また、望遠撮影時の手ブレを効果的に低減する「手ブレ補正機構VC」を備えているのもポイント。三脚を設置できない環境や暗所撮影時でも安定した画づくりをサポートします。

鏡筒には「フレックスズームロック機構」を配置。焦点距離を固定できるため、振動や誤操作による鏡筒の動きを防げます。描写性能だけでなく、利便性にこだわっているのも魅力です。

タムロン(TAMRON) 70-180mm F/2.8 Di III VXD A056

開放F値2.8の明るさを実現した、大口径望遠ズームレンズです。70-180mmまでの焦点距離をカバーするので、1本で多彩な表現を楽しめます。望遠ズームレンズながら、小型・軽量ボディのため、持ち運びやすいのも魅力です。

AF駆動は「リニアモーターフォーカス機構VXD」を搭載しており、高速かつ高精度のAFを発揮します。また、ソニーの特徴的な機能である「ファストハイブリッドAF」にも対応。高性能なカメラボディと組み合わせることで、快適な撮影をサポートします。

最短撮影距離は0.85m。望遠端180mmでは最大撮影倍率1:4:6に対応しているため、被写体をクローズアップした印象的な撮影を楽しめます。また、レンズ鏡筒の可動部やマウント結合部は防滴構造なので、屋外でもアクティブに使用可能です。

望遠レンズの売れ筋ランキングをチェック

望遠レンズのランキングをチェックしたい方はこちら。