microSDカードは、スマホやポータブルオーディオプレーヤーの外部ストレージとして使えることに加え、価格も手頃なのが魅力。しかし、製品ごとに容量の違いや規格の違い、データ読み書き速度の違いがあるため、どれを選べばよいか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのmicroSDカードを容量別にご紹介。選び方についても解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

microSDカードの規格と種類

microSD(~2GB)

By: amazon.co.jp

microSDカードの規格のなかでは、最も容量が小さい「microSD」。FAT16と呼ばれるファイルシステムが採用されており、128MB~2GBの容量に対応します。現在では使用頻度があまり高くないmicroSDですが、古めのデジタルカメラで写真撮影する際に使用可能。2GBのモデルであれば、1800万画素程度の画像データで300枚ほど保存できます。

高画質な画像や動画データでは容量不足で保存できない場合があるので注意が必要。また、すぐに容量がいっぱいになりやすいため、写真を撮ったら、その都度パソコンに転送するのがおすすめです。

microSDHC(4~32GB)

By: kingston.com

4~32GBの容量に対応している「microSDHC」は、FAT32と呼ばれるファイルシステムが採用されており、大容量モデルに比べてリーズナブルな価格で購入できるのが魅力。32GBのモデルを使用して1800万画素程度の画像データを保存する場合は約4810枚、フルHD動画であれば約5時間撮影できます。

動画撮影の場合は定期的にデータをパソコンやクラウドストレージに転送する必要がありますが、写真撮影での使用であれば比較的大量のデータを保存可能。デジタルカメラを使用して、旅行先で写真を撮りたい場合にも適しています。

容量に余裕をもたせたい場合には「microSDXC」規格が便利ですが、予算に余裕がない場合にはmicroSDHCがおすすめです。

microSDXC(64GB以上)

exFATと呼ばれるファイルシステムを採用しており、64GB~2TBまでの大容量に対応できるのが「microSDXC」です。64GBのモデルであっても、フルHD動画を約10時間撮影可能。MP3形式の音楽データであれば、4分ほどの曲を約16000曲保存しておけるのでポータブルオーディオプレーヤーの外部ストレージとしてもおすすめです。

容量の大きなモデルを選択すれば、高解像度の写真や長時間の動画撮影にも対応可能。価格は高めですが、4K動画の保存や高音質なハイレゾ音源の保存にも適しています。

microSDカードの選び方

用途に合わせて容量をチェック

カメラ用

By: kingston.com

カメラ用にmicroSDカードを利用する場合は、撮影する写真や動画の画質に合わせて容量を選択するのがおすすめ。高画質を求めないなら少ない容量のモデルでも対応できますが、求める画質が高ければ必要な容量も大きくなります。

フルHD動画を撮影するなら、32GB以上のモデルがおすすめ。容量に余裕をもたせたい場合は、64GBや128GBの製品も視野に入れましょう。高画質な4K動画を撮影する場合は、256GB以上のモデルがおすすめです。

また、microSDカードを写真や動画の撮影に利用するには、書き込み速度を確認しておくのも重要なポイント。書き込み速度が遅いと連写撮影が途切れたり、動画がカクついたりする恐れがあります。書き込み速度を表す「スピードクラス」「UHSスピードクラス」「ビデオスピードクラス」などを事前にチェックしておきましょう。

スマホ用

By: kingston.com

スマホ用にmicroSDカードを利用する場合は、スマホにダウンロードするアプリの種類や数、保存する写真や動画ファイルの容量に合わせて選択しましょう。SDカード購入前に所有しているスマホのストレージ容量を確認してみてください。

また、「アプリケーションパフォーマンスクラス」に対応した製品を選択するのがおすすめ。アプリケーションパフォーマンスクラスとは、アプリの起動やデータ保存に必要な転送速度を満たした場合に表記される規格のことです。

アプリケーションパフォーマンスクラスに対応したmicroSDカードには、「A1」と「A2」の2種類が存在。A2はA1よりも高速なデータの読み書きが可能です。スマホのアプリをmicroSDカードに保存して使用する場合には、アプリケーションパフォーマンスクラスへの対応をチェックしておきましょう。

Switch用

By: amazon.co.jp

Nintendo Switchのゲームソフトは、大きいモノで20GBほどの容量があります。決まったゲームをプレイするだけであれば小容量モデルでも十分ですが、複数のゲームをダウンロードする場合には、128GBや256GBのモデルが適しています。

なお、Nintendo SwitchにSDカードを使用した場合、保存できるのはゲームソフト本体や追加のコンテンツのみなので注意が必要。セーブデータは本体にしか保存できません。

また、Switch用にmicroSDカードを利用する場合は、データの読み取りを快適に行えるモデルが便利。Switch用のmicroSDカードを購入する際は、最大転送速度60~95MB/秒以上の製品を選択するのがおすすめです。

スピードクラスをチェックしよう

「SDスピードクラス」

読み書き速度を示す代表的な規格が「SDスピードクラス」。単に「スピードクラス」ともいいます。microSDカードの最低限の読み書き速度を保証する規格で、「2MB/s」のように、「MB/秒」という単位で表示されるのが一般的。

「Class2」は2MB/s、「Class4」は4MB/s、「Class6」は6MB/s、「Class10」は10MB/sと、それぞれ最低読み書き速度が保証されています。

現在は、よほど安価な製品でない限り「Class10」を採用しているのが主流です。大容量化した写真や音楽、動画データの遅延のない読み出しには最低限「Class10」は確保しましょう。

4K動画記録で重視したい「UHSスピードクラス」

「UHSスピードクラス」も読み書き時の最低保証転送速度を表す規格です。microSDカード表面にある「U」の字の中に1や3と数字を書いて記し、「UHSスピードクラス1」は10MB/秒、「3」では30MB/sが保証されています。

ビデオカメラやデジタルカメラで4K撮影をする場合、4K動画記録は書き込み速度30MB/s以下だと記録時に遅延する場合もあるので、「UHSスピードクラス3」のmicroSDカードを選ぶことが大切です。

なお、規格どおりの速度で利用するには、カードと使用機器の両方が「UHSスピードクラス」に対応している必要があります。どちらかが対応していなければ「UHSスピードクラス」での読み書き速度では動作しないため注意が必要です。

超高速規格を含む「ビデオスピードクラス」

「ビデオスピードクラス」は、「UHSスピードクラス3」を上回る高速での書き込み速度を規格化した表記です。microSDカードの表面に記す際は、「V」の横にある数字が速度を表し、「V60」なら最低保証速度が60MB/sであることを示します。

現在はV6・V10・V30・V60・V90の5種類がありますが、V60以上は8K動画撮影にも対応できる超高速規格で、現状の一般ユーザーでは使用する機会の少ないハイスペックモデルで採用されています。

メーカーが表示する独自の「最大転送速度」

「スピードクラス」以外に、「最大転送速度」という指標もあります。これは、スピードクラスが「最低保証」を表すのに対し、メーカーが独自に測定した「最大の速度」を表す指標です。

製品によって速度はさまざまですが、高速な製品ほど価格も高価な傾向にあります。4K動画のように転送速度が必要な場合はチェックしましょう。

防水性や耐衝撃性もチェック

By: klevv.com

使用環境や目的によってはmicroSDカードの防水性や耐久性も重要です。屋外でビデオカメラやデジタルカメラに使う場合は、microSDカードも防水に対応したモノがおすすめ。ドライブレコーダーやアクションカメラの記録用に使うなら、耐衝撃性に優れたモノを選びましょう。

対応機種をチェック

By: amazon.co.jp

microSDカードを使う機器、機種によって、必要かつ最適なmicroSDカードの種類や容量は異なります。スマホ用に使う場合、互換性や扱うデータの一般的な容量を考えるとSDHCでも十分。ビデオカメラやデジタルカメラについては、急速に高画質化が進み、データも大容量化しているのでSDXCがおすすめです。

使用機器側でSDXCなどの大容量規格、UHSスピードクラスなどの高速転送規格に対応しているかをチェックしておきましょう。

保証をチェック

By: amazon.co.jp

microSDカードを購入する際には、保証内容をチェックしておくのがおすすめです。対象期間内に使えなくなってしまったり、データが読み出せなくなったりした場合に保証を受けられるのがメリット。

ただし、メーカーによって保証期間や対象が異なるほか、初期不良にしか対応していない場合もあるため、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

データ転送にはカードリーダーが便利

By: amazon.co.jp

SDカード変換アダプターを付属しているかもチェックしましょう。スマホやアクションカメラで撮影した動画データをノートパソコンに転送する際には、SDカードリーダーを使用するのが便利です。USBケーブルやBluetoothでのデータ転送も可能ですが、高画質のデータになるほど容量が大きくなり、転送時間がかかってしまうのが難点。

一方、カードリーダーは、microSDカードをはめ込むだけでSDカードとして使用できます。撮影したその場でノートパソコンにデータを送り、編集作業などを素早く行えるのがメリット。ただし、モデルによってはカードリーダーが付属されていないこともあるため、別途購入も検討してみてください。

microSDカードのおすすめ|~32GB

トランセンド(Transcend) microSDカード TS8GUSD300S

さまざまな環境での使用に適したモデル

コストパフォーマンスを求める方におすすめのmicroSDカードです。低価格ながらClass10に対応し、最大読み込み速度20MB/s、最大書き込み速度10MB/sを備えています。スマホやタブレット端末で撮影する際のデータ保存用としてぴったりです。

耐久性に優れているのも本製品のポイント。IPX7規格に相当する耐水試験をクリアしており、水気の多い場所での使用によるデータの破損を抑えます。さらに、耐衝撃性・耐X線・静電耐性に加え、ー25~85℃での動作確認がなされているため、さまざまな環境で使用可能です。

エレコム(ELECOM) microHCカード MF-MS016GU11LRA

スマホなどの画像をパソコンに転送しやすい

SDカード変換アダプター付きのmicroSDカードです。スマホやタブレットで撮影した画像をパソコンに取り込みやすいのが便利。また、8GB・16GB・32GB・64GBの4つの容量がラインナップされています。

転送速度も魅力のひとつです。高速インターフェイス規格であるUHSスピードクラス1に対応しています。さらに、IPX7の防水規格に準拠した防水性能を有しており、水に濡れても安心です。

シリコンパワー(Silicon-Power) microSDカード SP032GBSTHBV1V20JA

アプリケーションパフォーマンスクラス1に対応

スマホのストレージ拡張におすすめのmicroSDカードです。アプリケーションパフォーマンスクラス1に対応しているのが魅力。本カード内にアプリを保存しても、アプリの処理が滞ることなく快適に使用できます。

また、最大読み込み速度85MB/sに対応し、高画質の画像データのスムーズな転送が可能です。SDカード変換アダプターを付属しているため、パソコンへデータを送る際にも便利。さらに、防水・耐衝撃・耐低温・耐高温・耐X線といった保護性能を有しているので安心です。

microSDカードのおすすめ|~64GB

エッセンコアクレブ(Essencore Klevv) microSDXCカード K064GUSD6U3-CA

さまざまなデバイスで使用できるmicroSDカードです。スマホやタブレットで撮影した写真の保存に加え、Nintendo Switchでの動作確認が済んでおり、ゲームコンテンツやセーブデータも保存できます。また、書き込み最低保証速度が30MB/sのビデオスピードクラスV30に対応しているため、4K画質での動画撮影にもぴったりです。

アプリケーションパフォーマンスクラス2に準拠し、アプリも端末ストレージに保存したときと同じような快適な動作が可能。Android端末でアプリを多く保存したい方にもおすすめです。さらに、SDカード変換アダプターを付属しており、スマホに保存したデータを素早くパソコンに転送できます。

キングストン(Kingston) Canvas Select Plus SDCS2/64GB

スマホとの相性に優れたmicroSDカードです。アプリケーションパフォーマンスクラス1に対応し、カード内にアプリを保存してもスピーディな起動が可能。また、耐衝撃・耐温度・耐X線といったテストをクリアしており、安全性を重視する方におすすめです。

SDカード変換アダプターを付属しているのも便利なポイント。動画を撮影したその場で、スマホやアクションカメラからパソコンへ簡単に転送できます。さらに、Nintendo Switchでの動作確認も済んでいるため、ゲームデータの保存も可能です。

そのほか、16GB・32GB・64GB・128GB・256GB・512GBと幅広い容量がラインナップされています。

トランセンド(Transcend) High Endurance TS64GUSDXC10V

耐久性に優れたmicroSDカードです。耐水性・耐温度性・静電耐性・耐X線・耐衝撃性を兼ね備えています。また、メモリ内部に発生したエラーを自動で訂正する「ECC機能」を搭載しており、安心してデータの転送を行えます。

本製品は、ドライブレコーダーや監視カメラ用にもおすすめです。高品質のMLC NANDフラッシュを採用し、最大12000時間のフルHD録画が可能と謳われています。

microSDカードのおすすめ|~128GB

サムスン(Samsung) PRO Endurance microSDXCカード MB-MJ128GA/EC

長時間録画におすすめのmicroSDカードです。トップクラスの耐久性によって、監視カメラ・ドライブレコーダー・ボディカムといったカード本体への常時書き込みが必要な撮影にぴったり。また、海水で最大72時間耐えられる防水設計、極端な温度変化に耐えられる耐温度性などを備えていると謳われており、大切なデータを安心して保存できます。

UHSスピードクラス1に対応しているのも便利なポイント。スマホやアクションカメラを使用して、フルHD画質の動画を撮影したい方にも適しています。

Lexar microSDXCカード 633x LSDMI128BB1JP633A

優れた品質と性能を備えたmicroSDカードです。スマホやタブレット向けに設計されているのが特徴。アプリケーションパフォーマンスクラス1に準拠しているので、カード内に保存したモバイル機器向けのアプリがスムーズに動作します。

スピードクラスはClass10に対応しており、最大読み取り速度は95MB/s、最大書き込み速度45MB/sの高速仕様が特徴です。フルHD画質の撮影だけでなく、4Kでの撮影にも適しています。

厳密なテストが実施された、壊れにくい設計もポイント。また、0~70℃の温度で操作が可能なため、気候が不安定な地域でも使用できます。付属のSDカード変換アダプターを使用することで、パソコンにも転送が可能です。

シリコンパワー(Silicon-Power) Elite Golden SP128GBSTXBU1V1GSP

耐久性の高さが特徴のmicroSDカード。防水・耐衝撃・耐低温・耐高温・耐X線機能が備わっているほか、抜き差し回数10000回以上のテストにも耐えるタフさが魅力です。過酷な環境での長期間動作が要求される、ドライブレコーダーやセキュリティカメラなどでの使用におすすめ。また、頻繁にmicroSDカードを抜き差しする方にも適しています。

最大読み込み速度は85MB/sと高速で、高画質な録画データの読み取りもスムーズ。スマホやタブレットでの使用にもぴったりです。SDカード変換アダプターが付属しており、パソコンへデータを送る際に活躍します。

キオクシア(KIOXIA) microSDHCカード EXCERIA BASIC KTHN-MW128G

低価格ながら高品質なmicroSDカードです。外部ストレージ製品を展開していた東芝メモリから社名を変更した、キオクシアが製造しています。安心して使える安いmicroSDカードを探している方におすすめです。

最大読み出し速度は50MB/sで、10MB/sの最低転送速度を保証するUHSスピードクラス1に対応。スマホでの写真撮影や、HD解像度での動画記録などに適しています。防水や耐衝撃などのタフネス性能も魅力。以前から東芝メモリのmicroSDカードを使用していた方にはもちろん、国内メーカー品を選びたい方にもぴったりです。

microSDカードのおすすめ|~256GB

アルカナイト(ARCANITE) microSDXCカード AKV30A2256

高いパフォーマンス性能を有したmicroSDカードです。ビデオクラススピード30に加え、UHSスピードクラス3に対応しています。4K解像度の動画撮影に適しており、遅延の少ないシームレスな処理が可能。

本製品は、スマホのストレージ拡張にもおすすめです。アプリケーションパフォーマンスクラス2に対応し、ストレスなくスピーディにアプリが起動できます。さらに、SDカード変換アダプターを付属しており、デジタルカメラなどで撮影したデータをその場でパソコンに転送可能なモデルです。

キングストン(Kingston) Canvas Go! Plus SDCG3/256GB

データを安心して保存できるmicroSDカードです。防水性・耐温度性・耐衝撃性・耐振動性・耐X線のテストにクリアしており、過酷な環境にも対応できます。また、最大512GBまでの容量がラインナップされているのも魅力。

ビデオスピードクラスV30をサポートし、カクツキを抑えたシームレスな録画が可能。4K動画の撮影にも適しています。さらに、アプリケーションパフォーマンス2にも対応しており、スマホやタブレットのストレージ拡張にもおすすめです。

サンディスク(SanDisk) Ultra SDSQUA4-256G-GN6MN

Androidスマホの拡張ストレージとしておすすめのmicroSDカード。アプリケーションパフォーマンスクラス1に対応しているのが特徴です。カード内に保存した各種データの処理速度を向上できるので、アプリを快適に使用できます。

最大読み取り速度は100MB/sで、大量の写真を短時間で転送可能。UHSスピードクラス1にも対応するため、フルHD動画の録画にも活用できます。防水・耐温・耐衝撃・耐X線などの性能面も充実。信頼できる定番メーカーの製品を使いたい方におすすめです。

キオクシア(KIOXIA) EXCERIA LMEX1L256GG2

コスパがよく、扱いやすいmicroSDカードです。最大100MB/sの読み取り速度に対応。高画質な写真や動画などをスムーズに再生できます。また、UHSスピードクラス1に対応しているのも特徴。スマホでの写真撮影やフルHD動画の録画にも適しています。

耐温・防水・耐衝撃・耐X線・耐静電気といった性能面も良好で、幅広い環境で使用可能。さらに、過熱発火防止用のヒューズも搭載しているので、温度が上昇しやすい機器でも安心して使用できます。

microSDカードのおすすめ|256GB以上

ギガストーン(Gigastone) MicroSDカード Micro SD U1

アプリの保存におすすめのmicroSDカードです。 アプリケーションパフォーマンスクラス1をサポートしており、Androidのスマホやタブレットでのストレージ拡張にぴったり。また、防水・耐衝撃性・耐温度性・耐紫外線といった耐久性能を備えているため、大事なデータを安心して保存できます。

さまざまなデバイスに対応しているのも本製品の特徴。デジタルカメラ・アクションカメラ・ドローンに加え、Nintendo Switchでの動作確認も済んでいます。

サムスン(Samsung) EVO Plus microSDXCカード MB-MC512GA/ECO

幅広いデバイスとの互換性を有するmicroSDカードです。スマホやタブレットのストレージ拡張はもちろん、Nintendo Switchでの動作確認が済んでおり、ゲームデータの保存にもおすすめ。SDカード変換アダプターを付属しているため、ノートパソコンへのデータ転送も素早く行えます。

また、動画撮影の用途にもおすすめです。512GBであれば、4K動画を24時間、フルHDでは78時間分を保存できます。さらに、海水に72時間耐えうるとされる防水設計・耐温度性・耐磁性・耐X線といった4つの耐久性能によって、大事なデータを安心して保存できるモデルです。

サンディスク(SanDisk) サンディスク エクストリーム microSDXC UHS-Iカード SDSQXA0-1T00-JN3MD

大容量かつ高性能なmicroSDカードです。最大約70MB/秒で書き込み、90MB/秒で読み取りが可能。ビデオスピードクラスV30に対応しており、4Kの高画質動画やアクションカメラで撮影した動画をスピーディに転送できるのが魅力です。

本製品は耐衝撃性・温度耐性・防水・X線耐性に優れており、安心して使用可能。アウトドアシーンで高画質な動画を撮影する場合にもおすすめです。また、ダウンロード可能な「レスキュープロデラックスデータ復元ソフトウェア」が付属しているのもポイント。ソフトを利用すれば、誤ってファイルを削除した場合でも簡単に復元できます。

microSDカードのAmazonランキングをチェック

microSDカードのAmazonの売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。