画像や動画を保存したり、音楽プレーヤーの容量を増やしたりする際に必要不可欠なアイテム「SDカード」。デジカメやスマートフォン、パソコンなどのさまざまな製品で使用できます。

特に「SDXCカード」と「SDHCカード」という種類のSDカードは対応機器が限定されてしまうこともあるため、購入の際は注意が必要です。今回は普通のSDカードとの違いや特徴を解説した上で、おすすめの「SDXCカード」と「SDHCカード」をご紹介します。

SDカードの種類

SD

SDカードの規格は1999年に、Panasonic(旧松下電器産業)・サンディスク・東芝の3社によって共同開発されました。なかでも「SDカード」は一番最初に発表された規格で、対応可能な最大メモリ容量は2GBまでとなっています。また、上位規格との互換性が確保されているため、「SDHCカード」および「SDXCカード」対応機器のどちらでも使用できるのが特徴です。

SDHC

By: amazon.co.jp

2006年に発表された規格で、SD High Capacityを略した名称です。最大メモリ容量は32GBまで対応しており、現在市場には4GB・8GB・16GB・32GBの4種類の容量モデルが存在しています。上位規格との互換性があるため「SDXCカード」対応機器には使用できますが、従来からある下位規格の「SDカード」対応機器には使用できないので、購入する際には注意が必要です。

SDXC

By: rakuten.co.jp

2009年に発表された最大メモリ容量が2TBまで対応した規格で、SD Extended Capacityの略称です。市場では64GB・128GB・512GB・1TB・2TBの容量モデルが販売されています。下位規格との互換性はなく「SDカード」および「SDHCカード」対応機器のどちらでも使用することはできないので、購入時は注意しましょう。

SDXCカードとSDHCカードの選び方

容量で選ぶ

普通のSDカードは、汎用性が高く便利ですが容量の少ない点がネックです。2GBの製品なら、1400万画素の画像を300枚ほどしか保存できません。そのため、初めてカードを購入する方には、SDカードの次に汎用性のあるSDHCカードの購入を検討することをおすすめします。

一方、SDXCカードは大容量かつ転送速度が速いため、主に仕事などで写真や動画をたくさん撮るという方に向いています。ある程度の容量も備えているので、趣味で写真や動画を撮ることが多い方向けの製品です。

SDカードは容量の少ないものが多いですが、SDXCカード・SDHCカードに対応していない機器で使用したい方はチェックしておきましょう。

転送速度で選ぶ

By: amazon.co.jp

SDカードの表面には容量表記である「GB」のほかに「CLASS」「Ultra High Speed」という表記があります。これらはデータを転送する際のスピードの表示です。

「CLASS」というのはSDスピードクラスの定められた速度規格のことを指し、連続したデータの書き込み・読み込みの最低保証速度を表します。例えば、CLASS2なら毎秒2MBの速度ということになり、最大値はCLASS10。この数字が大きいほど転送速度が早くなりますが、使用機器によって対応するスピードクラスが違うため、注意が必要です。

また、「Ultra High Speed」というのは2010年に新しく定められた速度規格のこと。「UHS」と記載されることが多く、例えばUltra High Speed 1なら毎秒10MBの速度ということになり、主にUltra High Speed 1とUltra High Speed 3のカードがラインナップされています。UHS-Ⅰに対応した機器にしか適応されない速度規格ですが、高速転送が行えるのが特徴です。UHS-Ⅰに対応していない機器の場合はSDスピードクラスが適応されます。

品質保証で選ぶ

By: amazon.co.jp

正式代理店を経由した国内正規品のSDカードは、無期限の品質保証が得られることが多いという特徴があります。保証が手厚いほど、メーカーはその製品の耐久性に自信があると考えられるため、壊れにくさの指標として保証期間の長さで選ぶのもおすすめです。

また、使用環境がハードな場合、品質保証が得られる製品のなかでも耐水性や静電耐性、耐X線、耐衝撃性など強固な耐久性を誇るものを選ぶことをおすすめします。

SDXCカードとSDHCカードのおすすめメーカー

サンディスク(SanDisk)

By: amazon.co.jp

サンディスクはアメリカに本社を持つ、フラッシュメモリー関連製品を製造する企業です。特にSDカード製品の分野においては、日本だけでなく世界中から高い信頼を得ています。過酷な環境下で使用されることの多い、アクションカメラ「GoPro」が動作保証するSDカードメーカーに選んでいることも、製品の信頼性が高い証拠です。

サムスン(Samsung)

By: amazon.co.jp

サムスンは家電製品や電子部品などの製造・販売を行う韓国の企業です。SDカードも製造しており、普通のSDカードよりも小さいサイズの「microSD」と呼ばれるタイプのみをラインナップしています。microSDは付属の変換アダプターを使うことで、普通のSDカードとして使用可能。サムスンもサンディクスと同様、GoPro用SDカードの推奨メーカーに選定されており、信頼性の高い製品を作るメーカーとして有名です。

トランセンド(Transcend)

By: amazon.co.jp

トランセンドは1988年に台湾で設立された企業です。主に半導体メモリ製品の製造で30年以上の歴史があり、データ転送速度が中高速以下のSDカードでは世界的シェアを誇っています。また、高性能ながら購入しやすい価格設定のため、コスパの高さを求める方にはおすすめのメーカーです。

SDHCカードのおすすめモデル

サンディスク(SanDisk) SDHCカード エクストリーム 16GB SDSDXNE-016G-EPK

サンディスク(SanDisk) SDHCカード エクストリーム 16GB SDSDXNE-016G-EPK

サンディスクが販売する容量が16GBのSDHCカードです。データ転送速度が読み取り時で最大90MB/s、書き込み時も最大60MB/sと非常に高速なのが特徴。スピードクラスもUHS-Ⅰ U3に対応しており、大量の画像データを短時間で記録する必要のある4K動画撮影にも使用可能です。

耐久性の高さも本製品の特徴。高さ5mから落下しても破損しない耐衝撃性能や、水深1mに72時間浸しても耐えられる防水性能を備えています。また、空港でのX線手荷物検査で、本体に影響を受けない耐X線性能も有しており、飛行機で移動する際にも持ち歩くことが可能です。

サムスン(Samsung) microSDHCカード 32GB EVOPlus MB-MC32GA/ECO

サムスン(Samsung) microSDHCカード 32GB EVOPlus MB-MC32GA/ECO

SDカードとしても使える変換アダプターが付属した、サムスンのmicroSDHCカードです。スマホ・タブレット端末・音楽プレーヤーだけでなく、デジタルカメラ・パソコン・ゲーム機などさまざまな機器で使えます。

スピードクラスUHS-Ⅰに対応。読み出し速度は最大95MB/sで書き込み速度も最大20MB/sと高速なので、フルHD動画や高解像度写真などの撮影におすすめです。また、本製品はNintendo Switchでの動作確認がされており、ダウンロードした追加コンテンツや更新データを保存できます。対応するゲーム機を所有している方にも便利です。製品の包装にはエコパッケージが採用されており、環境にも配慮されています。

トランセンド(Transcend) SDHCカード 32GB TS32GSDC300S-E

トランセンド(Transcend) SDHCカード 32GB TS32GSDC300S-E

メモリ容量が32GBあるトランセンドのSDXCカードです。スピードクラスはCLASS10およびUHS-Ⅰに対応し、フルHD動画の撮影にも使用可能。読み取り速度は95MB/sと高速なので、撮影した写真や動画をパソコンなどへ転送する際も快適です。

耐X線性能は国際的な標準規格であるISO7816-1に準拠。空港で行われているX線検査の影響を受けないため、飛行機を利用した旅行にも安心して持っていけます。

また、水深1mの純水に30分浸す試験に合格するなど、IPX7相当の防水性も備えているのもポイント。野外や水辺など水濡れによる故障のリスクを軽減できます。耐久性に優れた、安心して使用できるモデルを探している方におすすめです。

トランセンド(Transcend) SDHCカード 32GB TS32GSDC500S-E

トランセンド(Transcend) SDHCカード 32GB TS32GSDC500S-E

フラッシュメモリーにMLCタイプを採用した、32GBのSDHCカードです。MLCタイプは一般のSDカードに使用されているTLCタイプに比べ、データの書き換えや保存性に優れているなど、「繰り返し記録」に対する耐久性の高さが魅力です。

そのため、ドライブレコーダーや監視カメラ・防犯カメラなどといった、データを何度も繰り返し書き換える必要のある機器に最適。また、スピードクラスUHS-Ⅰにも対応しており、フルHD動画や高解像度写真の撮影をしたい方にもおすすめです。

東芝(TOSHIBA) SDHCカード 32GB THN-NW32G4R8

東芝(TOSHIBA)SDHCカード 32GB THN-NW32G4R8

日本の大手電機メーカー東芝製のSDHCカードです。本製品には5年間の保証がついていますが、本体内部の半導体メモリ部品が国内で製造されていることもあり非常に信頼感があります。スピードクラスはUHS-Ⅰに対応しており容量も32GBと大きいため、フルHDの動画撮影におすすめです。

国際規格であるISO7816-1に準拠した耐X線保護機能を有しており、飛行機を利用した国内・海外旅行にも安心して持っていけます。日本製で2000円前後とリーズナブルなので、コスパ重視の方におすすめです。

SDXCカードのおすすめモデル

サンディスク(SanDisk) SDXCカード Extreme Pro 512GB SDSDXPA-512G-G46

サンディスク(SanDisk) SDXCカード Extreme Pro 512GB SDSDXPA-512G-G46

512GBという大容量が特徴のモデルです。仕事や趣味で大量の画像データを持ち歩く必要のある方におすすめ。スピードクラスUHS-Ⅰ U3に対応しており、フルHDや4K動画の撮影用途にも使用できます。

デジタルカメラで連写をする際にポイントとなるのが書き込み速度です。本製品は書き込み速度が最大で90MB/sと非常に高速のため、次々にシャッターが切れる軽快な連写撮影が楽しめます。ほかにもパソコンに保存されている大きなファイルを、分割することなく別のパソコンに移動させるといった便利な使い方も可能。転送時間が早いため、ストレスなく快適に使用できるおすすめのモデルです。

サムスン(Samsung) microSDXCカード 128GB EVOPlus MB-MC128GA/ECO

サムスン(Samsung) microSDXCカード 128GB EVOPlus MB-MC128GA/ECO

読み出し速度が最大100MB/s、書き込み速度が最大90MB/sという高速データ転送が特徴のSDXCカードです。スピードクラスUHS-Ⅰ U3に対応しており、フルHD動画・4K動画・高解像度写真などの撮影用途におすすめ。また、パソコン間で大容量のデータを転送する際にも便利です。

本製品は人気のアクションカメラ「GoPro」の動作保証適合モデルに指定されています。防水・耐温度・耐X線・耐磁気と4つの耐久保護機能を備えており、さまざまな環境下で安心して使用することが可能です。また、任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」でも動作確認済みのため、ダウンロードしたコンテンツを保存したり更新データを記録したりするような使い方もできます。

ただし、ドライブレコーダーや監視カメラ機器での使用は保証対象外となっているので、購入の際には注意しましょう。

トランセンド(Transcend) SDXCカード 64GB TS64GSDC300S-E

トランセンド(Transcend) SDXCカード 64GB TS64GSDC300S-E

スピードクラスUHS-Ⅰ U3に対応した、4K動画の撮影におすすめのモデルです。フルHD動画はおよそ8時間、4K動画でも3時間分のデータが記録できる大容量が魅力です。

耐X線保護機能により空港のX線荷物検査でも本体にダメージを受ける心配がないため、旅行の際などに便利。そのほか防水性に関する規格IPX7相当の防水性能や、国際規格IEC61000-4-2に準拠した静電気耐性を備えるなど、さまざまなシーンで使用できます。

ソニー(SONY) SDXCメモリーカード 128GB SF-G128T

ソニー(SONY) SDXCメモリーカード 128GB SF-G128T

本製品は山などの過酷な現場で使用されることを想定して、設計されたソニーのSDXCカードです。高いレベルの強度と防水・防塵性能を確保するため、メモリーチップと外装を一体成形した、つなぎ目のない1枚構造ボディーが特徴。曲げ強度はSDカード規格の18倍をクリアし、水濡れに対してはIPX8という最高等級の防水性能を実現しています。

誤って水たまりや雪の上に落としてしまうといったような事故からも、データをしっかり守ってくれます。本体の丈夫さだけでなく、データ転送速度の速さも本製品の魅力です。スピードクラスはUHS-Ⅱ U3に対応しており、書き込み速度は最大299MB/sと世界トップクラス。機能性と耐久性の両方を兼ね備えたハイスペックモデルです。

パナソニック(Panasonic) SDXCメモリーカード 64GB RP-SDUC64GJK

パナソニック(Panasonic) SDXCメモリーカード 64GB RP-SDUC64GJK

サンディスクや東芝がSDカード規格の開発に携わった、パナソニックのSDXCカードです。防水・耐衝撃・耐磁石・耐温度・耐X線・耐静電気といった外的要因から大切なデータを守る保護機能を備えています。加えて、万が一本体内部に異常が発生した際の発熱や発火を防止するヒューズ機能も搭載。パナソニックの安全に対する思想が製品設計に反映された安心のモデルです。

スピードクラスはUHS-Ⅰ U3に対応。書き込みデータ量の多い4K動画でも、安定した撮影が可能です。また、容量は64GBあり、4K動画なら3時間、フルHD動画であれば8時間の記録ができます。