画像や動画を保存したり、音楽プレーヤーの容量を増やしたりする際に必要不可欠なアイテム「SDカード」。デジカメやスマートフォン、パソコンなどのさまざまな製品で使用できます。

特に「SDXCカード」と「SDHCカード」という種類のSDカードは対応機器が限定されてしまうこともあるため、購入の際は注意が必要です。今回は普通のSDカードとの違いや特徴を解説したうえで、おすすめのSDXCカードとSDHCカードをご紹介します。

SDカードの種類と違い

SD

By: amazon.co.jp

SDカードは2GB以下の保存容量に対応する記録メディアのこと。最も古いSD規格のため対応する製品の数が多いのが特徴で、15年以上前の古い機器でも使用できます。

普段の撮影枚数が少ない方や、頻繁にパソコンへ画像転送を行う方におすすめ。ただし、最近のカメラはエントリーモデルでも画素数が2000万画素を超え、画像1枚当たりの容量も多くなっているので容量不足に陥りやすいのが難点です。可能なかぎり、SDHCカードやSDXCカードを選ぶようにしましょう。

SDHC

By: amazon.co.jp

SDHCは4〜32GBまでの保存容量に対応する記録メディアのこと。SDの後継規格として採用されたモノで、2008年以降に製造されたほとんどのデジタル機器で使用できます。

写真が趣味で普段の撮影枚数が多めの方や、短めの動画クリップを撮影したい方におすすめ。SDXCカードと比較するとコスパが優れており、普段使いに十分な容量を持ちながらも安い価格で入手できるのが魅力です。

SDXC

By: amazon.co.jp

SDXCは64GB以上の保存容量に対応する記録メディアのこと。最も新しいSD規格として現在の主流になっており、2010年以降に製造された比較的新しいデジタル機器で使用できます。

写真や映像の撮影を生業とするプロクリエイターや、ハイアマチュアの方におすすめ。容量に余裕があり、転送速度などのスペックも良好なので、3000万画素を超える高解像画像や4K動画の記録などにも対応できます。

SDXCカードとSDHCカードの選び方

容量で選ぶ

普通のSDカードは、汎用性が高く便利ですが容量の少ない点がネックです。2GBの製品なら、1400万画素の画像を400枚ほどしか保存できません。初めてカードを購入する方には、SDHCカードの購入の検討してみてください。

一方、SDXCカードは大容量かつ転送速度が速いため、主に仕事などで写真や動画をたくさん撮る方に適しています。ある程度の容量も備えているので、趣味で写真や動画を撮ることが多い方向けの製品です。

転送速度で選ぶ

By: amazon.co.jp

転送速度を知りたいときは、データの書き込み時にSDカードで保証されているスピードクラス(最低転送速度)を要チェック。おもに「スピードクラス(Class)」「UHSスピードクラス(U)」「ビデオスピードクラス(V)」の3種類があり、数字が大きいほど転送速度が速いことを意味しています。

目安として、フルHD動画を撮影したい場合は、スピードクラス10・UHSスピードクラス1・ビデオスピードクラス10以上に対応するSDカードがおすすめ。また、高負荷のかかる4K動画を撮影したい場合は、UHSスピードクラス3・ビデオスピードクラス30以上に対応するモノを選ぶようにしましょう。

品質保証で選ぶ

By: amazon.co.jp

正式代理店を経由した国内正規品のSDカードは、無期限の品質保証が得られることも多いので要チェック。保証が手厚いほどメーカーは製品の耐久性に自信があると考えられるため、壊れにくさの指標として保証期間の長さで選ぶのもおすすめです。

また、ハードな環境で使用する場合、品質保証が得られる製品のなかでも耐水性や静電耐性、耐X線、耐衝撃性など、強固な耐久性を有するモノをチェックしてみてください。

SDXCカードとSDHCカードのおすすめメーカー

サンディスク(SanDisk)

By: amazon.co.jp

サンディスクはアメリカに本社を持つ、フラッシュメモリ関連製品を製造する企業です。特にSDカード製品の分野においては、日本だけでなく世界中から高い信頼を得ています。過酷な環境下で使用されることの多い、アクションカメラ「GoPro」が動作保証するSDカードメーカーにも選ばれているメーカーです。

サムスン(Samsung)

By: amazon.co.jp

サムスンは家電製品や電子部品などの製造・販売を行う韓国の企業です。SDカードも製造しており、普通のSDカードよりも小さいサイズの「microSD」と呼ばれるタイプのみをラインナップしています。

microSDは付属の変換アダプターを使うことで、普通のSDカードとして使用可能。サムスンもサンディクスと同様、GoPro用SDカードの推奨メーカーに選定されており、信頼性の高い製品を作るメーカーとして有名です。

トランセンド(Transcend)

By: amazon.co.jp

トランセンドは1988年に台湾で設立された企業です。主に半導体メモリ製品の製造で30年以上の歴史があり、データ転送速度が中高速以下のSDカードでは世界的シェアを誇っています。また、高性能ながら購入しやすい価格設定のため、コスパの高さを求める方にはおすすめのメーカーです。

プログレードデジタル(ProGrade Digital)

By: amazon.co.jp

プログレードデジタルはプロカメラマンや映像関係者から近年注目を集めている新興の記録メディアメーカー。サンディスクとレキサーという業界の2大メーカー出身のプロ集団によって2017年に設立されました。

高品質かつ高性能なSDXCカードをリーズナブルな価格で提供しているのが特徴です。また、全世界で共通の価格設定を行っているので国内外で価格差がないのもポイント。メーカー保証もしっかりと受けられるため、過酷な現場でも安心して使用できます。

SDHCカードのおすすめモデル

東芝(TOSHIBA) SDHCメモリカード THN-NW08G4R8

容量8GBを採用したSDHCカード。1800万画素の画像であれば、約1200枚保存できます。スマートフォンで撮影した思い出の写真を、本体内へたくさん記録できるおすすめアイテムです。

転送速度は、スピードクラス10・UHSスピードクラス1に対応。接続先の機器が対応していれば、高速規格でスムーズにデータを保存できるのが魅力です。また、誤った操作から大事なデータを守れる、ロック機能を搭載しているのも魅力。日本製の信頼のあるアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

東芝(TOSHIBA) SDHCメモリカード SD-L016G4

画像や音楽データをたくさん保存できる、容量16GBのSDHCカードです。1800万画素の写真を約2400枚保存可能。転送速度は、スピードクラス4に対応しています。

また、-25~85℃の温度、30~80%RHの湿度に耐えられる設計なのもポイント。厳しい外部環境のなかでも安心して使えます。

ロック機能を搭載しているのも魅力。ロック機能をONにすることで、大事なデータを消去したり上書きしたりしてしまうリスクを抑えられます。価格も安く、初めてSDHCカードを購入する方にもおすすめです。

ソニー(SONY) SF-Gシリーズ SF-G32T

耐久性に優れた、容量32GBのSDHCカードです。本メモリと外装を一体にして生成しており、つなぎ目のない構造にすることで強靭性に優れているのが特徴。また、約5mからの落下にも耐えられるほどの耐久性を有しています。

また、IP68の防塵・防水性能を搭載しているのも魅力。撮影中に水をかけてしまったり、砂の中に落としてしまったりしても壊れにくい仕様で、過酷な環境下でも安心して使えます。

転送速度は、スピードクラス10・UHSスピードクラス3・ビデオスピードクラス90に対応。書き込み速度最大299MB/s、読み出し速度最大300MB/sを実現しており、高速連写や4K動画の際を記録する際にも活躍するおすすめアイテムです。

トランセンド(Transcend) SDHC 300S TS32GSDC300S-E

スピードクラス10・UHSスピードクラス1に対応した、容量32GBのSDHCカードです。耐久性に優れており、-25~85℃までの環境で使用可能。また、IPX7の防水規格に対応しているので、雨に濡れたり水中に落としてしまったりしても安心です。

さらに、耐X線・耐磁・耐静電性といった性能を有しているのも魅力。容量は4〜512GBまで豊富にラインナップされているため、用途に応じて好みのモノを選んでみてください。

ホリ(HORI) microSDカード for Nintendo Switch 32GB NSW-043

Nintendo Switchのさまざまなデータを保存する用途に適したmicroSDHCカードです。容量は32GBを採用。ゲーム中に撮影したスクリーンショットなどを、たくさん保存できます。

転送速度はスピードクラス10・UHSスピードクラス1に対応。書き込み速度最大15MB/s、読み込み速度最大80MB/sを実現しています。

また、付属のmicroSDカードアダプターを使用すれば、本体内のデータをパソコンへ保存可能。普段からNintendo Switchを使用する方は、ぜひチェックしてみてください。

SDXCカードのおすすめモデル

トランセンド(Transcend) SDXC 300S TS64GSDC300S-E

普段の日常をたくさん記録に残せる、容量64GBのSDXCカードです。転送速度は、スピードクラス10・UHSスピードクラス3に対応しています。また、4K録画を記録できる、ビデオスピードクラス30にも対応。ビデオカメラで撮影した高画質な動画も保存できます。

さらに、データ復旧ソフトウェア「RecoveRx」を利用できるのもポイント。本体内の写真や動画を不意に削除してしまっても、過去に遡って復旧できるので安心です。

本製品は、防水性・耐衝撃性・耐X線・耐静電性に優れているのも魅力。室内や屋外でのあらゆるシーンで使用できる、おすすめのSDXCカードです。

サンディスク(SanDisk) Extreme PRO SDSDXXY-064G-GN4IN

高速に画像・動画データを転送できるSDXCカードです。転送速度はスピードクラス10・UHSスピードクラス3・ビデオスピードクラス30に対応。読み込み速度は最大170MB/s、書き込み速度は最大90MB/sと高速で、待ち時間でストレスがかかりにくいのもポイントです。

容量は64GB。フルHD画質の動画だけでなく、4K動画も保存できるのが魅力。GoProなどで撮影した写真や動画を、記録としてたくさん残せます。機能性に優れたアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

サンディスク(SanDisk) Ultra SDXC SDSDUNR-128G-GHENN

パソコンへのデータ転送を素早く行えるSDXCカードです。容量は128GBを採用しており、転送速度はスピードクラス10・UHSスピードクラス1に対応。読み込みは最大100MB/sと高速なので、大量の動画や画像を素早くパソコンへ送れます。

また、耐久性に優れているのもポイント。水深1mまでに耐えうる防水性、-25~85℃までの気温で使用できる耐温度性、5メートルの高さから落下させても故障しない耐衝撃性などを有しています。

プログレードデジタル(ProGrade Digital) SDXC UHS-II V60 250R GOLDシリーズ PGSD256GBKJP

コスパに優れた、容量256GBのSDXCカードです。読み込み速度は最大250MB/s、書き込み速度は最大130MB/sと非常に速いのが特徴。大容量のデータを、一気に転送できるのが魅力です。

転送速度はスピードクラス10・UHSスピードクラス3・ビデオスピードクラス60。フルHDはもちろん、4K動画の記録もできます。また、初期状態の転送速度へ回復できる「Refresh Pro」に対応しているのも魅力です。なお、64・128GBのモノもラインナップされているので、あわせてチェックしてみてください。

サムスン(Samsung) EVO Plus MB-MC512GA/ECO

GoProなどで撮影した4K動画はもちろん、Nintendo Switchでダウンロードしたゲームデータなど、幅広く対応しているmicroSDXCカードです。容量は512GB。読み出し速度は最大100MB/s、書き込み速度は最大90MB/sと高速なのが魅力です。

また、「4-Proof Protection」を採用。雨・気温・X線・磁場の4つの外部環境に耐えうるタフさを有しています。さらに、付属しているSDカードアダプターを使用すればSDカードとしても使用可能。カメラやデスクトップPCなど、幅広いデバイスで活用できるおすすめアイテムです。