水蒸気の力で食材を調理する「スチームオーブンレンジ」。肉や魚料理はジューシーに、ケーキはしっとりと焼き上がるので、自宅で手軽に美味しい料理を作れると人気です。最近では、メーカー各社が独自の技術を搭載したさまざまなスチームオーブンレンジをラインナップしています。

そこで今回は、スチームオーブンレンジの選び方とおすすめモデルをご紹介。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

スチームオーブンレンジとは?

By: panasonic.jp

スチームオーブンレンジとは、水蒸気によって食材を加熱する「スチーム機能」を搭載したオーブンレンジのこと。オーブンレンジで可能な「焼く」「煮る」に加えて、「蒸す」調理に対応しているのが特徴です。

スチーム機能を使えば、余分な塩分などを減らしたヘルシーな調理や、茶碗蒸しなどの蒸し調理が可能。製品によっては、低温調理に対応したモデルもあり、幅広い調理をできるのがスチームオーブンレンジの魅力です。

スチームオーブンレンジのメリット・デメリット

メリット

By: panasonic.jp

スチームオーブンレンジは、食材の中までしっかりと加熱されやすいのがメリット。さらに、水分の蒸発を防ぐため、しっとり柔らかく仕上げられ、表面もかたくなりにくいのがスチームオーブンレンジの魅力です。

また、過熱水蒸気式を採用した製品なら、食材の油を落とせるのもポイント。オーブンレンジよりヘルシーなメニューを作りやすいので、健康志向の方にもおすすめです。

デメリット

By: amazon.co.jp

スチームオーブンレンジは、高価なモノが多く、本体も大きめで重量のある製品です。また、水を使用して調理するため、準備や後片付けに手間がかかるのがデメリット。オーブンレンジよりも電力を使用することも挙げられます。

また、スチーム機能を使わずに一般的なレンジとしても使用できますが、お弁当や惣菜をあたためることをメインに使用する場合はややオーバースペックです。用途や作りたい料理を考慮して検討してみてください。

スチームオーブンレンジの選び方

スチーム方式をチェック

簡易スチーム式

By: panasonic.jp

簡易スチーム式は、ヒーターや庫内の熱で水を沸騰させ、発生したスチームを利用します。蒸し器がなくても、プリンや茶碗蒸しなどを簡単に作れるので便利。また、ラップをしなくても、ご飯や肉まんなどを美味しくあたためられるのも魅力です。

水蒸気を発生させるだけのシンプルな機能なので、リーズナブルなモデルに多く採用されています。はじめてスチームオーブンレンジを試してみたい方や、あたためや蒸し物だけで十分な方は、簡易スチーム式をチェックしてみてください。

過熱水蒸気式

By: jp.sharp

過熱水蒸気式は、水蒸気をヒーターで加熱し、100℃以上の高温スチームを作り出します。スチームの温度が高いので、蒸し物やあたためだけでなく焼き調理もできるのが簡易スチーム式との違いです。

過熱水蒸気の水分が食材の表面を覆うので、高温ながら食材の乾燥を抑えてじっくり調理できるのも魅力。表面の水分は蒸発し、中はジューシーで外はこんがりと仕上がります。さらに、過熱水蒸気で食材を加熱すると減塩や脱油効果が期待できるため、健康志向の方にもおすすめです。

水のセット方法で選ぶ

水のセット方式には「スチームカップ式」「タンク式」「角皿式」などがあります。スチームカップ式は庫内に専用カップを置いて過熱水蒸気を出すタイプで、ラップをせずにあたためることも可能。カップを洗うだけなのでお手入れが簡単です。

タンク式は専用タンクに水を入れて加熱し、スチームを発生させるタイプ。カセット式とも呼ばれることがあり、高温の過熱水蒸気を出せます。また、角皿式は角皿の溝部分に水を注いで加熱する方式。比較的安価なので手軽にスチームオーブンレンジを導入してみたい方におすすめです。

サイズで選ぶ

スチームオーブンレンジはキッチンカウンターやレンジラックに設置することが多いアイテム。そのため、収納しやすいサイズを選ぶことが大切です。

また、外形サイズだけでなく、調理時に高熱を発するので、放熱時に一定の空間を確保する必要があります。放熱スペースはモデルごとに定められており、火災や故障など万が一の事態を避けるためにも、必ず確認しておきましょう。

さらに、スチームオーブンレンジのドアは下に開くのが一般的です。そのため、開けるときには手前にスペースも必要。狭いキッチンの場合は、出し入れのしやすさに影響するので、開いたときに必要なスペースも確認しておくと安心です。

そのほか、庫内サイズも要チェック。容量が同じでも、庫内の幅・奥行・高さはモデルによって異なります。耐熱皿など、よく使用する食器が入るか事前に確認しておきましょう。

一人暮らしなどの少人数なら24L以下、ファミリー用なら30L以上を目安に

By: jp.sharp

オーブンを選ぶ際は、容量を目安にするのもおすすめです。一人暮らしの方など少人数用なら場所を取らない24L以下のモデルがおすすめ。ファミリーで使用する場合は30L以上の容量を目安に選んでみてください。

庫内の容量が少ないと、家族分の料理を一度にあたためられなかったり、複数回に分けて調理する必要が出てしまったりするため、注意が必要。世帯人数に合わせた容量の製品を選ぶほうが、あたたかい料理をスムーズに並べられるので、人数に合わせた容量か確認することが大切です。

搭載されているセンサーをチェック

赤外線センサー

By: jp.sharp

食材から出る赤外線量で表面温度を測定するのが赤外線センサーです。食材の温度を検知して、加熱温度の微調整を行うため、適切な温度でムラなく調理できるのが特徴。食材の温度管理が重要なお菓子作りやパン作りで活躍します。

おもに上位モデルに採用されており、価格も高めです。また、庫内の温度が高い状態では正しく機能しない場合がある点は、留意しておきましょう。

湿度 (蒸気)センサー

By: hitachi.co.jp

食材が加熱されることで発生した水分量を測定するのが蒸気センサーです。水分の量で焼き具合を自動的に判断します。

ただし、ラップなどを使用する場合や、水分が出にくい食材の測定にはあまり適していません。また、口が大きく深い容器をあたためる場合は蒸気が発生しやすいので、食材への加熱不足になることも。そのため、ほかのセンサーと組み合わせて使用されることがあります。

重量センサー

By: hitachi.co.jp

食材の重さで加熱具合を判断するのが重量センサーです。庫内底面にのせた食材と容器の重さで、加熱時間を計測します。

ただし、食器の重さが加熱時間に影響するので、重すぎる食器を使用すると加熱しすぎてしまうことも。逆に、容器を使用しない場合は加熱不足になることもあるため、自身で調節する必要があります。

温度センサー

By: jp.sharp

温度センサーとは、庫内の温度を測定して自動加熱を行うタイプのセンサー。多くのオーブンレンジに搭載されている機能です。食材ではなく、庫内の温度を測定して自動加熱するのが特徴。グリルやオーブンで調理する際に庫内の設定温度を一定にキープしたいシーンで役立ちます。

機能で選ぶ

パン作りに便利な発酵機能

パン作りを頻繁に行う方におすすめなのが、パン生地の発酵が手軽に行える「発酵機能」がついたタイプ。庫内を30~60℃程度の低温に保つことで、安定した発酵ができるのが魅力です。温度と時間を設定するだけで、発酵が完了するまで自動的に管理します。

製品によって温度設定方法が異なるため、さまざまなパン生地を扱う場合はできるだけ細かく設定できるタイプを選ぶのがポイント。またスチーム機能を併用することで、発酵中のパン生地の乾燥も軽減できます。

揚げ物で活躍するノンフライ調理機能

By: jp.sharp

食生活に注意したい方におすすめなのが、ノンフライ調理機能です。食材そのものの脂や水分を使って焼き上げることで、ベタつきを防ぎカリッとした食感が楽しめるのが特徴。油を使用しないため、洗い物や手間を減らせるだけでなく、ヘルシーに揚げ物を楽しめるのが魅力です。

ノンフライ調理機能には熱を対流させて焼き上げるファンのついた「コンベクションオーブンタイプ」と、水蒸気を発生させて加熱する「過熱水蒸気タイプ」があります。コンベクションオーブンタイプは焼きムラが少なく仕上がり、過熱水蒸気タイプはあたためたり蒸したり焼いたりと料理の幅が広がるのが魅力です。使用用途に合わせて選んでみてください。

ラクに調理ができるオートメニュー

By: jp.sharp

食材を入れてボタンを押すだけで食材に合わせた調理ができるオート機能。家事を時短したい方や、料理が苦手な方におすすめの機能です。細かな温度設定や時間設定が不要で、料理名やレシピ番号を選ぶだけで調理が行えます。

メーカーによって対応メニュー数には差があり、シンプルなタイプから専用のレシピブックが付属しているタイプまでさまざま。煮物や揚げ物、蒸し料理など、多くのレシピがあるため、自分の作りたいメニューがあるかどうか事前にチェックするのがおすすめです。

スマホ連携機能

By: panasonic.jp

スマホとの連携機能を搭載したスチームオーブンレンジは、購入後も内蔵メニューを増やせるのが魅力。追加したいメニューはスマホのアプリから手軽に検索でき、さまざまな料理に挑戦できます。

スマホ連携機能を搭載したモデルのなかには、配信レシピの数が50あるモデルも存在。さまざまな調理を楽しみたい方は、スマホ連携機能を搭載したスチームオーブンレンジをチェックしてみてください。

お手入れのしやすさで選ぶ

お手入れのしやすさは、調理家電を選ぶうえで重要なポイント。油汚れなどをそのままにしておくと、どんどん落ちにくくなるため、こまめにお手入れできるモデルがおすすめです。

なかでも人気なのは、お掃除機能のついたモデル。スチームの力で汚れを浮かし、頑固な汚れもさっと拭くだけで取り除くことが可能です。また、角皿やトレーなどが丸洗いできるタイプも人気。できるだけ簡単に毎日掃除ができる製品を選ぶようにしましょう。

スチームオーブンレンジのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

パナソニックのスチームオーブンレンジは、グリル機能を進化させ時短調理ができる「ビストロ」が人気。高反射のチタンコートグリル皿を採用したことによりヒーターの温度上昇が早いため、短時間での調理が可能です。

また、ハイエンドモデルには、きめ細かい蒸気で庫内を満たす「スピードスチーム機構」を搭載。多彩なメニューを手早く美味しく仕上げられるのが魅力です。

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

日立の「ヘルシーシェフ」シリーズは、食材の重さと温度を計って火加減する「Wスキャン調理」を搭載しているのが特徴。加熱パワーと時間をオートコントロールし、レンジ・オーブン・グリル・スチーム・過熱水蒸気を組み合わせて美味しく仕上げられます。

東芝(TOSHIBA)

東芝のオーブンレンジは、高温で食材を一気に焼き上げられる「石窯ドーム」シリーズが人気です。ハイエンドモデルには、約350℃の超高温で加熱ムラを抑えて美味しく仕上げる「熱風オーブン」機能を搭載しているのが特徴。パンを美味しく焼けることで定評があります。

また、モデルによってスチームの方式やオーブンの温度を変えているのもポイント。ラインナップが豊富なので、自分のニーズに合ったモノを選べます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマは、製品の開発と製造だけでなく、卸売業者としての役割も担う日本のメーカー。販売店から得られる消費者のニーズを製品の開発に反映し、生活用品や家電製品を多く展開しています。

スチームオーブンレンジでは、お手入れ簡単なスチームカップ式を採用したモデルが人気です。また、容量24L以下のコンパクトなモデルがラインナップされているため、一人暮らしの方にも適しています。さらに、価格が比較的リーズナブルなので、コスパ重視の方にもおすすめのメーカーです。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

ウォーターオーブン「ヘルシオ」で有名なシャープ。一般的なスチームオーブンレンジは、過熱水蒸気以外にもレンジやヒーターなどを組み合わせた加熱調理法がメインですが、ヘルシオは調理開始から終わりまで水蒸気だけで調理できるのが特徴です。一般的なスチームオーブンレンジと区別するために、シャープではヘルシオを「ウォーターオーブン」と呼んでいます。

蒸し物や焼き物、煮物などのさまざまな料理を美味しく仕上げられるのもポイント。また、ヘルシオシリーズだけでなく、過熱水蒸気式オーブンレンジや簡易オーブンレンジもラインナップされています。

スチームオーブンレンジのおすすめ|パナソニック

パナソニック(Panasonic) スチームオーブンレンジ ビストロ 30L NE-BS2700

冷凍食材を凍ったまま調理できる便利なスチームオーブンレンジです。食材の解凍が不要なので、毎日忙しい共働きの方や帰宅が遅い方にぴったり。必要な材料を耐熱ボウルに入れてスタートを押すと簡単にパスタや中華が作れる「ワンボウルメニュー」は、料理が苦手な方におすすめです。

たっぷりのスチームで加熱する「蒸し物調理」を使えば、肉まんや茶わん蒸しもふっくら美味しく調理できます。ヒーターと過熱水蒸気の組み合わせにより肉や魚の塩分と油分を落とせるため、ダイエット中の方にも使い勝手のよいアイテムです。

そのほか、無線LAN対応でスマホにアプリを入れて連携すれば内蔵メニューが増やせます。キッチンをおしゃれに見せるデザインも魅力です。

パナソニック(Panasonic) スチームオーブンレンジ ビストロ 30L NE-BS908

下ごしらえした材料を耐熱ガラス製のボウルに入れるだけで、1品おかずが用意できる「ワンボウルメニュー」を搭載したモデルです。中華・フレンチ・パスタ・煮物など、さまざまなジャンルの料理がボタン1つでできるのが特徴。「高精細・64眼スピードセンサー」が食品の温度と分量を見分け均等に熱を加えます。

高温で食材を一気に加熱できる「大火力極め焼きヒーター」を搭載しているのもポイント。トーストなら約3分50秒、ハンバーグ2人前なら約13分で調理が完了します。

さらに、加熱が難しい焼き芋などの調理も可能。下面はグリル皿の高温フェライトがマイクロ波を吸収して加熱することで、ひっくり返さなくても裏面までしっかり火を通せます。

パナソニック(Panasonic) スチームオーブンレンジ ビストロ 30L NE-BS807

過熱水蒸気式のスチームオーブンレンジで価格が安いモノを探している方におすすめの製品。高機能を省いて時短調理機能を充実させているため、毎日の食事作りが楽になります。「スピードスチーム機構」が庫内上部に蒸気をたっぷりと閉じ込めるので、蒸し器で作ったような蒸し料理を作れるのがポイントです。

「10分メニュー」を使用すれば、ローストビーフや餃子を時短調理することが可能。麺類のトッピングに便利な茹で卵や温泉卵も自動調理できます。自動メニューの「お手入れ」や「天井・脱臭」を使えば、気になる油汚れや庫内のニオイも軽減できて便利です。

パナソニック(Panasonic) スチームオーブンレンジ ビストロ 26L NE-BS607

遠赤ヒーターが「ビストログリル皿」を加熱することで、食材に上下から熱を通せるスチームオーブンレンジ。食材を裏返す必要がないため、崩れやすい魚のグリルなどもきれいに仕上がります。自動メニューの「かんたん見栄えごはん」を使えば、グリル皿ごとテーブルへ出せる見た目がきれいな料理を作ることが可能です。

忙しいときに便利な62種類の自動メニューに加え、煮物や揚げ物を10分で仕上げるメニューも搭載。蒸し物も15分で作れるので、時短調理をしたい方におすすめです。

また、見やすくて操作しやすい「ホワイトバックライト液晶」や子供のいたずらに対応できる「チャイルドロック」も搭載されており、使い勝手を重視しています。

パナソニック(Panasonic) 電子オーブンレンジ 26L NE-MS267

便利な「つくりおき」メニューを搭載したスチームオーブンレンジ。週末など余裕のあるときに、日持ちしやすいレシピが簡単に作れるため、忙しい方にもぴったりです。

また、付属の角皿を使ってスチーム調理を使えば、茶碗蒸しなども手軽に調理可能。プリンやガトーショコラ、チーズケーキなどお菓子作りにも対応しています。

冷凍された肉を下ごしらえしやすい状況にできる「全解凍」を搭載しているのも魅力のひとつ。解凍のムラを減らせます。ほかにも、表示が見やすい「ホワイトバックライト液晶」を備えているのも嬉しいポイントです。

スチームオーブンレンジのおすすめ|日立

日立(HITACHI) 過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ 31L MRO-S8Y

機械操作が苦手な方や時短調理をしたい方におすすめ

重量センサーにより食品の重さに合わせてオート調理できる便利な製品。面倒な分量設定が不要なので、機械操作が苦手な方や時短調理をしたい方に適しています。クックパッドに殿堂入りした5つのレシピを自動調理できるため、献立のマンネリ化を解消したい方にもおすすめです。

「ヘルシーメニュー」を使えば、油を使わずにフライや炒め物を自動調理できます。過熱水蒸気が食材の塩分と油分を適度に落とすので、健康に気を使う方にもぴったりです。扉の下にタンクがあり、給水も簡単にできます。食材をのせるテーブルプレートは取り外しができるため、汚れても洗うことが可能です。

日立(HITACHI) 過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ 30L MRO-W1X

家族の人数が多い方にもぴったり

クックパッドで殿堂入りしたレシピを「Wスキャン調理」で簡単に作れるスチームオーブンレンジ。食材の重さと温度をセンサーが感知して自動調理するため、レシピ通りに材料を用意しなくてもよいのがポイントです。冷蔵庫で余っている食材を使い切りたいときなどに重宝します。

庫内の中心に熱風を集めて素早く予熱できるので、時間をかけずにオーブン料理を作ることが可能。予熱後は庫内のファンが過熱水蒸気を素早く広げ、約300℃の熱風で食材を美味しく焼き上げます。

「熱風2段オーブン」でロールパンを一度に24個焼けるため、家族の人数が多い方にもぴったり。清掃と脱臭のメニューがあり、お手入れも簡単にできます。

日立(HITACHI) 過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ 30L MRO-W10X

「ヘルシーシェフアプリ」に対応し、スマホから新しいオートメニューを追加できるスチームオーブンレンジ。定期的にメニューが更新されるので、飽きることなく料理を楽しめます。

オートメニューでは、厳選した人気レシピを手間なく作ることが可能。「Wスキャン調理」により、食材の分量や温度に合わせて火加減を自動調節するため、材料をセットして簡単なボタン操作を行うだけで美味しく料理を仕上げられます。

ひとつのボウルで1品作れる「簡単プラボウルメニュー」を搭載しているのもポイントです。簡単に時短で調理できるので忙しい日に活躍します。また、プラスチックボウル以外に、耐熱ガラスボウルが使えるのもメリットです。

日立(HITACHI) 過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ 22L MRO-VS7

汚れが拭き取りやすくお手入れが簡単

使用頻度の高いボタンを見やすく配置した使い勝手のよい製品。ボタンも文字も大きくて見やすいため、家電の操作が苦手な方でも楽に扱うことが可能です。92種類のオートメニューのなかには10分で作れるレシピもあり、時短調理で美味しい食事を作れます。

100℃以上の過熱水蒸気にレンジ・オーブン・グリルの加熱方法を組み合わせて調理する「ヘルシーメニュー」は、ダイエット中の方にぴったり。肉や魚の気になる油を落とせるので、さっぱりした味を好む方にもおすすめです。シリコン系塗装を施した庫内側面と平面グリルは、汚れが拭き取りやすくお手入れが簡単にできます。

日立(HITACHI) 過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ 22L MRO-S7Y

おしゃれでコンパクトなスチームオーブンレンジ。背面と本体左側を壁にピッタリ設置できるのがポイントです。狭いキッチンにも置きやすいので、一人暮らしでスチーム調理を楽しみたい方にも適しています。

100℃以上に高めた過熱水蒸気とレンジ・オーブン・グリルの加熱方法を組み合わせて、自動調理できるのが特徴。また、油を使わない「ノンフライ調理」も可能ため、ヘルシーな揚げ物を作れます。

さらに、蒸気・温度センサーと重量センサーを使用して、さまざまなメニューがオートで調理できるのもポイント。新しいレシピにも気軽に挑戦できます。スタイリッシュなデザインも魅力のひとつです。

日立(HITACHI) ヘルシーシェフ MRO-W1A

さまざまな食材を手軽に加熱できるスチームオーブンレンジです。食品の重量と温度を検知する「Wスキャン」を搭載しているのが特徴。自動で加熱時間などをコントロールするため、料理の下ごしらえも素早く完了します。

また、時短メニューが豊富なのもポイントです。「最短1分スピードメニュー」を搭載しているほか、主菜1品と副菜2品をまとめて加熱できる「朝食セット」を搭載。目玉焼きやトーストなどを一緒に調理できるため、忙しい朝の時間帯にも便利です。

また、246種類のオートメニューを搭載しているので、料理のレパートリーを増やしたい方にもおすすめです。スマホと連携させれば、購入後でもさらにレシピを追加できます。

日立(HITACHI) ヘルシーシェフ MRO-W10A

5インチの大型カラータッチ液晶を搭載したスチームオーブンレンジ。イラストも交えて表示されるため、機器の操作が苦手な方も簡単に使えるのが魅力です。

大型カラータッチ液晶から操作できるオートメニューの数は265種類もあり、料理のレパートリーを増やしたい方にもおすすめ。スマホと連携させれば、レシピの数を増やしたり、献立の提案を受けたりできます。

また、お手入れしやすいのもポイント。大容量のスチームで庫内の汚れを落とすうえ、油汚れを高火力で焼き切ってニオイを軽減します。庫内から落ちた水滴は、取り外し可能な「つゆ受け」に溜まり、簡単に水洗い可能です。

スチームオーブンレンジのおすすめ|東芝

東芝(TOSHIBA) 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム 30L ER-VD5000

深皿を付属し、過熱水蒸気やオーブン機能を使って汁気の多い料理も楽しめるスチームオーブンレンジ。蒸し物はもちろん、パスタやシチュー、煮物なども作れます。

材料を並べてメニューを選択するだけで、ほったらかしで調理できる「深皿メニュー」も便利です。火加減の調節や裏返す手間がないので、簡単に美味しく仕上げられます。

オーブンでは最高350℃の高火力を実現。庫内のドーム形状とコンベクション機能により、食材をムラなく加熱できるのも魅力です。また、庫内の壁から放出される遠赤外線により食材の内側までじっくり火が通り、ハンバーグなどもジューシーに焼き上げられます。

レンジ機能も充実。赤外線センサーと大型アンテナを搭載し、ムラを抑えてあたためることが可能です。ラップなしでもご飯などをあたためられる「スチームあたため」や、食材の煮えを予防しながら解凍できる「スチーム全解凍」も便利に使えます。

東芝(TOSHIBA) 過熱水蒸気オーブンレンジ 30L ER-WD100

100℃を超える水蒸気により気になる油や塩分をカットして、ヘルシーな料理が楽しめる製品です。油を使わずに揚げ物が楽しめる「ノンフライ調理」機能も搭載しており、健康やダイエットを意識したい方におすすめ。油を使わないため簡単に作れるだけでなく、掃除がしやすいので片付けの手間も減らせます。

庫内容量30Lでファミリー層が使いやすいサイズ。高精度な「8つ目赤外線センサー」によって出力を調節しながら加熱することで、かたくなりやすい料理やはじけやすい料理もおいしくあたためます。また、市販のパンを焼きたてのようにふっくらとあたためる「ふっくらパン」機能も魅力。冷凍したパンの解凍も手軽に行えます。

東芝(TOSHIBA) スチームオーブンレンジ 石窯ドーム 30L ER-WD7000

温度も時間もオーブンにおまかせで、本格的なオーブン調理が行える「石窯おまかせ焼き」機能を搭載した製品です。骨付き肉やステーキなどのブロック肉、野菜、魚などさまざまな食材を使用した料理を好きな分量で調理できるのがポイント。食材を並べてスタートするだけで、おいしい料理ができあがります。

また、容量30Lと大容量ながらも、奥行39.9cmと薄型でコンパクトなのも特徴。5インチのカラータッチ液晶も採用しており、使いやすさも見た目もスマートなのが魅力です。東芝独自のセラミックコートで庫内に汚れがつきにくく、シミになりにくいため、使った後のお手入れが簡単。スチームで汚れを浮かして落としやすくする「手間なしお手入れコース」も付属しています。

東芝(TOSHIBA) スチームオーブンレンジ 石窯ドーム 26L ER-SD70

一人暮らしの方に適したコンパクトサイズのスチームオーブンレンジ。容量が26Lでも間口が39cmと広く、Lサイズのピザも焼けます。角皿の凹部に水を入れてオーブン調理をするとスチームが発生するため、しっとりしたスポンジケーキやパンを焼くことが可能。「ノンフライ調理」もできるので、ダイエット中の方にもおすすめです。

赤外線センサーが食材の表面温度を検知するため、ボタンひとつで適温にあたためられます。かたいアイスクリームやバターを柔らかくしたり、生チョコを作ったりするのにも便利です。

フラット庫内で手入れがしやすいのも魅力のひとつ。価格が安いのでコスパのよいスチームオーブンレンジを探している方にぴったりです。

東芝(TOSHIBA) 角皿式スチームオーブンレンジ 23L ER-W60

間口が広く食品の出し入れがしやすい「ワイド&フラット庫内」を採用したモデルです。一人暮らしにおすすめの本体容量23Lのコンパクトサイズながらも、間口は39cmと広々しているのが特徴。市販のピザやお弁当などもスムーズに出し入れできます。

角皿にお湯を注いで水蒸気を発生させるシンプルなスチーム方法のため、本体価格が安いのもポイント。83種類ものレシピが掲載された専用のレシピブックも付属しています。オート調理以外にも鍋を使わずにパスタやマカロニがゆでられる「らくらくパスタ」機能がついているなど、料理初心者の方やはじめて一人暮らしをする方にも使いやすい製品です。

スチームオーブンレンジのおすすめ|アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームオーブンレンジ 26L タンク式 MS-F2601

時短ブースト機能を搭載したシンプルで使いやすいスチームオーブンレンジです。「時短」ボタンを押すと自動的にレンジ出力が上がり、あたため時間を短縮するのがポイント。調理時間を短縮したい方におすすめです。

タンク内の水をボイラーで直接加熱することで水蒸気を発生させるタンク方式を採用。水蒸気になるまでのスピードが早いので、短時間でスチームを最大限発揮できます。インテリアに馴染むシンプルなデザインも魅力。自動メニューが108種類あり、そのうち時短メニューが28種類、ヘルシーメニューが26種類と充実しており料理の幅が広がります。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームオーブンレンジ 24L MO-FS2403

ワンルームの狭いキッチンにも置けるコンパクトなスチームオーブンレンジ。付属のスチームカップに水を入れて使用する簡易スチーム式のため、簡単な蒸し料理にチャレンジしたい方におすすめです。価格も安いので、進学や就職で一人暮らしをはじめる方にも適しています。

20種類の自動メニューを搭載しており、料理が苦手でもさまざまな料理を作れるのがポイント。スチームを使った「ヘルシー調理」で、食材の余分な塩分や油分をカットすることも可能です。ピザやケーキも焼けるため、友人を招いてパーティーをする際に便利。フラットテーブルで楽に掃除できるのも魅力です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームオーブンレンジ 18L MO-F1806

コスパに優れたスチームオーブンレンジです。容量が18Lで本体サイズも小さいため、一人暮らしの方にもぴったり。コンパクトながら庫内の横幅は28cmと、大皿料理やピザも調理可能です。

スチームカップを使用するスチーム機能を搭載しており、食材の余分な油を落とすヘルシーな調理が可能。唐揚げやハンバーグを簡単に作れる自動メニューを、11種類搭載しているのもポイントです。

レンジ出力は3段階で切り替えできるので、解凍・煮込み・料理のあたためと幅広く使えます。また、拭き取りやすいフラットな庫内と、丸洗いできる付属品でお手入れも簡単。はじめてスチームオーブンレンジを買う方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) コンベクションスチームオーブンレンジ MS-F3002

木目調のハンドルを採用した、シックなデザインがおしゃれなスチームオーブンレンジです。サイドに大型のディスプレイを搭載。見やすいため、スムーズに操作が行えます。

ボタン1つで加熱できる「自動あたため」に対応しているのも特徴。設定の手間を省きたいときに便利です。「64眼赤外線センサー」により食品の表面温度を検知し、ムラを軽減して自動で加熱します。

また、庫内容量は約30Lと広く、2段調理も可能。あたためをスタートすると、コンベクション機能により熱風が庫内の隅々まで循環します。均一に焼き上げられるため、パンやクッキーを焼くのにもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームオーブンレンジ18L MO-F1808

自炊を楽しみたい一人暮らしの方におすすめのスチームオーブンレンジです。20種類のオートメニューを搭載しており、トースト・焼き芋・グラタンなどさまざまな調理が可能。発酵機能が付いているので、自家製のパン作りも楽しめます。

スチーム機能は、角皿にお湯を注ぐだけで使用可能。給水タンクをお手入れする手間が省け、必要なとき手軽に使えます。本体価格も比較的安いので、スチーム機能を試してみたい方にもおすすめです。

また、お惣菜やお弁当などのあたため時間を最大44%も短縮できる「時短ブースト機能」を搭載しているのもポイント。コンビニ弁当などを食べる機会が多い方にも向いています。

スチームオーブンレンジのおすすめ|シャープ

シャープ(SHARP) ウォーターオーブン ヘルシオ 30L AX-XA10

レンジ加熱を組み合わせずに過熱水蒸気のみで調理できるスチームオーブンレンジ。水だけで食材を加熱するため、肉も魚もパサつかずにしっとり焼き上げることが可能です。たっぷりの水蒸気で低温調理もできるので、しっとりしたプリンやシャキッとした食感の蒸し野菜が作れます。

センサーで食材の量や温度を見分ける「まかせて調理」により、大皿料理も小皿料理も適温に仕上げることが可能。冷凍と冷蔵の食材も一緒に調理できるため、時間がないときに便利です。蒸気の力で汚れを浮き上がらせる「庫内クリーン」で手入れも簡単にできます。献立選びに便利なAI機能も搭載したハイスペックな製品です。

シャープ(SHARP) 過熱水蒸気オーブンレンジ 26L RE-WF261

2~3人家族に適したモノを探している方におすすめの製品。容量が26Lでサイズもコンパクトなため、狭いキッチンにもすっきり置けます。「絶対湿度センサー」により、食材の種類や量が異なっても自動調理できるので、手間をかけずに美味しい料理を作ることが可能。ワイドフラット庫内で手入れも簡単にできます。

コンパクトでも2段調理に対応しており、パンやクッキーをたっぷり焼けるのがポイント。「ノンフライ調理」メニューもあり、油を使わずに唐揚げやポテトが作れます。

シフォンケーキやローストチキンも焼きムラなく仕上がるため、ホームパーティーを楽しみたい方におすすめ。コスパのよさと使いやすさを兼ね備えたスチームオーブンレンジです。

シャープ(SHARP) 過熱水蒸気オーブンレンジ ウォーターオーブン ヘルシオ 22L AX-AJ1

容量22Lとコンパクトながら、簡単かつ時短で調理できる機能が充実したスチームオーブンレンジ。料理の手間と時間を軽減できるので、忙しい一人暮らしや、共働きの2人暮らしにもおすすめです。

オーブン加熱と比較して、約8倍の熱を伝えるとされる過熱水蒸気のみを使って調理するのが特徴。また、調理メニューの「おくだけグリル」を使えば、角皿に肉や野菜などさまざまな食材を並べても、ムラが少なく火を通せます。主菜と副菜を同時に調理できるので、調理の手間を軽減可能です。

レンジ機能では、ボウルに食材を入れてメニューを選択するだけで料理が作れる「らくチン1品」を搭載しているのもメリット。カレーやパスタなどを、ほったらかしで簡単に作れます。

スチームオーブンレンジのおすすめ|その他

山善(YAMAZEN) スチームオーブンレンジ 25L YRK-F251SV

価格の安い簡易スチーム式のモノを探している方におすすめの製品。普段はレンジとオーブンがメインで、簡単なスチーム調理ができればよい方に適しています。角皿の凹部に水を入れてスチームを発生させるので、面倒な水タンクの手入れや給水は不要です。

容量25Lのコンパクトタイプで、一人暮らしの方にもおすすめ。間口の広いフラット庫内には、大きなコンビニ弁当も余裕で入ります。自動メニューが19種類あるため、料理が苦手な方でもレパートリーを増やすことが可能。ボタンとダイヤルも使いやすく、操作を簡単に理解できます。デザインもコスパもよい製品です。

スチームオーブンレンジのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スチームオーブンレンジのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

番外編:スチームオーブンレンジの人気レシピ

揚げ物

スチームオーブンは揚げ物の油やカロリーが気になる方に適しています。高温の蒸気を利用して油なしでも揚げ物が作れるため、健康志向の方にもおすすめです。

簡単に作れる唐揚げはお弁当にぴったり。カットした鶏肉と唐揚げ粉をビニールに入れてよく混ぜ、味が馴染ませます。油を塗った調理網にのせて角皿にセットし、揚げ物メニューでスタートを押せば完成です。

唐揚げをはじめとする揚げ物は、毎日の食事だけでなくお弁当やホームパーティーでも人気があります。油で揚げると手間がかかりますが、スチームオーブンなら簡単に調理可能。また、少量の油で調理できるので、ヘルシーに仕上がるのもポイントです。

ステーキ

フライパンで焼くとかたくなりがちなステーキは、スチームオーブンの蒸気を利用することで柔らかく仕上がります。加熱時間の調節でミディアムやレアに仕上げられるのもスチームオーブンの魅力です。蒸気のパワーで肉の油も適度に落ちるので、健康に気を使う方にもぴったり。

ステーキ肉の表面をキッチンペーパーで抑えて余分な水分を拭き取り、塩とこしょうで下味をつけます。調理網がある場合は、ステーキ肉をのせて角皿の中央にセット。調理網がない場合はアルミホイルを敷くと片付けが楽になります。

準備ができたらステーキメニューを選んでスタートを押すだけ。手動の場合はあぶり焼きや焼きモードで7~8分焼きましょう。ホームパーティーやクリスマスの食卓にステーキがあると、華やかな雰囲気になるのでおすすめです。

プリン

食後のデザートにぴったりなプリンは、蒸し器がなくてもスチームオーブンレンジで簡単に作れます。作り方も簡単なので親子でスイーツ作りを楽しみたい方にもおすすめです。

プリン10個分の材料は卵4個、牛乳500ml、砂糖70g。最初に砂糖と水を煮詰めてカラメルソースを作り型に入れます。耐熱容器に牛乳と砂糖を入れ、レンジ600Wで約3分30秒加熱。よくかき混ぜて砂糖を溶かし、バニラエッセンスを加えて泡立てないように混ぜておきます。

プリン液を型に注ぎ、アルミホイルでフタをして角皿の中央に並べ上段にセット。メニューにプリンがある場合は選択してスタート、ない場合はスチームを90℃に設定して約17分加熱します。加熱後、そのまま庫内に置いて約5分蒸らせば完成です。手作りプリンは、砂糖と牛乳の量を調節すれば、甘さや食感を自分好みに変えられます。