食材や調味料などの重さを計量できる「キッチンスケール」。レシピ通りに料理を作りたい場合に欠かせないアイテムです。デジタルタイプとアナログタイプがあり、製品によって最大計量や最小計量はさまざま。高機能なモノやお手入れのしやすいモノなどが人気です。

そこで今回は、キッチンスケールをご紹介します。おしゃれなモデルや防水設計のモデルもピックアップしているので、気になる方はチェックしてみてください。

キッチンスケールの選び方

表示方法をチェック

一目で確認しやすい「デジタルタイプ」

By: amazon.co.jp

デジタルタイプのキッチンスケールは、計量値が数字で表示されるのが特徴です。一目で確認しやすく、すばやく計量しやすいので、てきぱきと調理したい方におすすめ。また、目盛りを読み間違えてしまう心配がなく、正確な重さをはかりやすいのも魅力です。

高機能なモデルが多いのもポイント。水や牛乳を容量(ml)ではかれる機能や、0.1g単位で細かく重さを計量できる機能などが便利です。お菓子や離乳食を作ったり、調味料やスパイスを調合したりする場合にも重宝します。

なお、電源に乾電池を使用するため、電池交換の手間がかかるのがデメリットです。数分後に自動で電源が切れる機能を搭載したキッチンスケールなら、付けっぱなしによる電池の無駄遣いを軽減可能。乾電池の交換頻度を抑えたい方は、チェックしてみてください。

価格が安い「アナログタイプ」

By: amazon.co.jp

アナログタイプのキッチンスケールは、昔から使われているタイプ。価格が安いのが魅力です。また、電気を使わないので、電池交換の手間やコストが必要ないのもメリット。経済的に使いたい方に適しています。

計量皿に食品をのせると、目盛り盤の指針が動く仕組み。止まった指針の先にある目盛りを読み取れば、食品の重さが分かります。使い方はそれほど難しくないため、初心者の方にもおすすめです。

なお、目盛りと目盛りの間に指針が止まったり、振動で針が揺れたりしやすいので、正確な計量値を読み取りにくい点には留意しておきましょう。

最大計量をチェック

By: amazon.co.jp

最大計量とは、はかれる重さの上限値のことで、500g~3000gと製品によってさまざま。作りたいレシピに必要な食材の重さを目安に、最大計量を選ぶのがポイントです。

また、容器に入れてはかる場合は、食材と容器を合わせた重さよりも最大計量が大きいモノを選びましょう。少人数分の料理を作るなら最大計量500g~2000g、ガラスボウルを使ったり大人数分を調理したりするなら最大計量2000~3000gのモノがおすすめです。

最小計量をチェック

By: amazon.co.jp

キッチンスケールの最小計量とは、0gの次に表示できる計量値のこと。0.1g・0.5g・1g・5g・10gなど、製品ごとに異なります。最小計量よりも軽い重さははかれません。3gといった微量をはかりとる場合は、最小計量が1g以下のモノを選びましょう。

最小表示もあわせてチェックしておきたいポイント。最小表示とは、読み取れる重さの最小単位のことです。最小表示0.1gのキッチンスケールなら0.1g単位で計量値が表示されるため、より細かく重さをはかれます。

ゼロ点設定ができるモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

ゼロ点設定とは、風袋(ふうたい)引き機能とも呼ばれ、キッチンスケールに容器をのせた状態で計量値を「0g」に設定できる機能のこと。ゼロ点設定のあとに食材を加えれば、食材のみの重さが表示されるため、あとから容器の重さを引き算する手間が省けます。

また、ゼロ点設定を搭載したキッチンスケールなら、ひとつの容器に食材をつぎ足しながら重さをはかることが可能。洗い物が少なく済みます。なお、全体の重さが最大計量を超えると、つぎ足した食材の重さをはかれなくなるので注意しましょう。

防水設計なら水で洗えて衛生的

By: amazon.co.jp

防水設計のキッチンスケールは水洗いができるので、衛生的に保ちやすいのがメリット。調味料や粉末がこぼれても簡単に洗い落せるため、お手入れのしやすさを重視する方にもおすすめです。また、水のかかりやすい水回りで使いたい場合にも活躍します。

なお、防水設計であっても、完全防水ではないキッチンスケールがほとんど。水没すると故障の原因となるので、お手入れする際は十分に気を付けましょう。

コンパクト・薄型のモデルは収納も簡単

By: amazon.co.jp

コンパクト・薄型のキッチンスケールは引き出しや棚の隙間などに収まりやすいため、収納場所に困りにくいのがメリットです。また、重さをはかるときにそれほど場所を取らないので、狭い場所で使いたい場合に便利。一人暮らしの方にも向いています。

コンパクトなキッチンスケールのなかには、フック穴が搭載されたモデルもラインナップ。壁やラックなどのフックに吊り下げられるため、省スペースですっきり収納したい場合におすすめです。

おしゃれなデザインのモデルも人気

By: amazon.co.jp

キッチンスケールといえば、白を基調としたシンプルなデザインが多いですが、最近はデザインを重視したタイプも多く発売されています。シンプルなタイプは使い勝手もよく、収納にも優れていますが、SNSの動画に使いたい場合や、インテリアに馴染むタイプが欲しい場合は見た目にこだわるのもおすすめです。

レトロなデザインや、ポップでかわいいデザイン、モノトーンタイプなど、ラインナップはさまざま。料理の時間が楽しくなるような自分好みのデザインを見つけましょう。

デジタルキッチンスケールのおすすめ|おしゃれ

ドリテック(DRETEC) デジタルスケール フォレスト 2kg KS-276


計量皿が木目調にデザインされたおしゃれなキッチンスケール。北欧テイストからモダンテイストまでさまざまなキッチンにマッチします。また、フック穴が備わっており、壁掛けが可能。省スペースで収納したい方にもおすすめです。

最大計量2000gまで1g単位で計量値が表示されるのが特徴。ゼロ点設定ができるため、ひとつの容器に食材をつぎ足しながら重さをはかる場合にも活躍します。さらに、6×3cmの大画面を採用し、計量値が見やすいのもメリットです。

約4分で自動的に電源が切れる「オートパワーオフ」機能が搭載された省エネ設計で、付けっぱなしを予防できるのも魅力。使いやすさが充実したおすすめのキッチンスケールです。

タニタ(TANITA) デジタルクッキングスケール KD-199


カラフルな野菜柄があしらわれたおしゃれなキッチンスケール。野菜の目標量を設定できる機能が備わっており、目標達成までに必要な量を簡単に確認できるのもおすすめです。

最大計量2000gなので容器に入れて食材の重さをはかりたい方にも向いています。また、ゼロ点設定ができるため、あとから容器の重さを引き算する手間を省くことが可能。追加計量をする場合にも便利です。

シリコンカバーを搭載し、取り外して水洗いができるのもメリット。お手入れのしやすさを求める方にもおすすめのキッチンスケールです。

タニタ(TANITA) デジタルクッキングスケール KD-321


ステンレス製の計量皿を搭載したスタイリッシュなキッチンスケール。モダン調やインダストリアル調などのキッチンによくなじみます。また、計量皿は取り外して水洗いができるため、衛生的に保ちやすいのもおすすめポイントです。

0~300gまで0.1g単位で計量値を表示する「微量モード」を搭載し、より正確に重さをはかりやすいのもメリット。300g以上の場合は、0.5g単位で表示します。

最大計量3000gで、ガラスボウルに食材を入れて重さをはかる場合にも便利。ゼロ点設定ができるため、追加計量をする方にもぴったりです。水や牛乳を容量で表示する「mlモード」も備わっています。機能が充実したおすすめのキッチンスケールです。

タニタ(TANITA) クッキングスケール KJ-114


おしゃれなストーンホワイトのデザインが魅力のキッチンスケールです。モノトーンを基調としたキッチンや、シンプルでスタイリッシュなデザインのキッチンとの相性がよく、見えるところに置いてもキッチンの景観を損なわないのが魅力。フック掛けが付属しており、キッチンの壁に吊り下げて収納もできます。

電源を入れたらすぐに計量がスタートできる「すぐゼロ」機能を搭載。電源ボタンを入れてから、0gが表示されるまでの時間がほどんどかからないため、急いでいるときでもすぐに軽量できます。さらに、食材を入れた後もすぐに計量後の数値が表示される「すぐピタ」機能も搭載。食材の重さがすぐに反映されるので、粉類や液体類の入れ過ぎを防げます。

ラチュナ コンパクトキッチンスケール 0.01g~500g L-3500


0.01g単位で計量値を表示できるキッチンスケール。0.05~500gまで重さをはかれるので、スパイスの調合や離乳食作りなどにおすすめです。また、風袋引き機能を搭載しており、あとから容器の重さを引き算する手間が省けます。

ステンレス製のスタイリッシュなデザインも魅力。さらに、奥行12.7×幅10.5×高さ1.8cmとコンパクトかつ薄型で、省スペースで使いたい方や引き出しに収納したい方にもおすすめのキッチンスケールです。

デジタルキッチンスケールのおすすめ|防水

タニタ(TANITA) 洗えるクッキングスケール KW-320


IP65の防水・防塵仕様で、本体ごと水洗いができるキッチンスケール。お手入れのしやすさを重視する方におすすめです。また、小麦粉などの細かい粉末が本体に侵入しにくいため、パンやお菓子を作る機会が多い方にも適しています。

「微量モード」を搭載し、0~300gまで0.1g単位で計量値を表示できるのもメリット。微量な粉末や調味料などをはかりとりたい場合におすすめです。ゼロ点設定ができるので、ひとつの容器に食材をつぎ足しながら重さを計量する場合にも活躍します。

最大計量3000gで、ガラスボウルなどに食材を入れて重さをはかりたい方にもぴったり。シリコーンゴムマットにより容器が滑りにくいため、より快適に作業できます。さらに、mlモードを搭載し、手軽に水や牛乳の容量をはかれるのも魅力です。

タニタ(TANITA) 洗えるクッキングスケール KW-220


文字高2.8cmの大型表示を採用したキッチンスケール。文字が大きく見やすいのがメリットです。また、IP65の防水・防塵仕様で、本体ごと水洗いできるので衛生的。計量皿を取り外せるため、お手入れしやすいのもポイントです。

最大計量が2000gで、お菓子やパンを作ったり、重みのある根野菜をはかったりと幅広く活用できます。0~200gまで0.1g単位で計量値を表示する「微量モード」を搭載しており、微量な粉末や調味料をはかりとりたい方にもおすすめです。

ゼロ点設定ができるため、追加計量をしたい場合にも便利。さらに、水や牛乳を容量で表示するmlモードも備わっています。機能が充実したおすすめのキッチンスケールです。

タニタ(TANITA) 洗えるクッキングスケール KW-201


「すぐゼロ」機能と「すぐピタ」機能が採用されたキッチンスケールです。電源を入れてから0gが表示されるまでの待ち時間が短く、よりすばやく食材の重さが表示されるのが特徴。また、反応が早いので、小麦粉などを入れすぎてしまう心配を減らせます。

最大2000gまで1g単位で計量値が表示されるので、お菓子やパン作りなどに便利。ゼロ点設定ができるため、ひとつの容器に食材をつぎ足しながら重さをはかりたい方にもおすすめです。

IP65の防水仕様で、本体ごと水洗いすることが可能。汚れても簡単にお手入れができます。また、フック穴が備わっており、壁に掛けて省スペースで収納したい方にもおすすめのキッチンスケールです。

タニタ(TANITA) デジタルクッキングスケール KW-001


約直径16.4cmの大きな計量皿が搭載されたキッチンスケール。計量皿は取り外しができるため、ラクにお手入れできます。IP67の防水設計なので、水洗いすることが可能。衛生的に保ちたい方におすすめです。

2000gまで1g単位で計量値が表示されるのも特徴。お菓子作りの材料や野菜などをはかりとりたい場合に便利です。ゼロ点設定ができるため、追加計量をしたい方にも適しています。

さらに、重力の影響を軽減する「地域設定機能」を搭載し、より正確に重さをはかりやすいのも魅力です。

タニタ(TANITA) デジタル防水スケール クロム KW-003


最大3000gまで1g単位で計量値が表示される日本製のキッチンスケール。ガラスボウルに食材を入れて重さをはかる場合や、大人数分の料理を作る場合などに活躍します。また、ゼロ点設定ができるため、追加計量をしたい方にもおすすめです。

IP67の防水仕様で、水洗いすることが可能。さらに、ステンレス製の計量皿は取り外せるので、裏側までしっかりお手入れできます。衛生的に保ちやすいおすすめのキッチンスケールです。

ボマタ(BOMATA) キッチン はかり B608


防水等級IP65に対応した洗えるキッチンスケールです。防水以外にも防塵性にも優れているため、液体や小麦粉の粉などで壊れにくいのがポイント。使った後、丸ごと洗えるので、衛生的に使用できます。

高い品質の圧力体力センサーを搭載しており、最小表示は0.1g、計量範囲は0.5g~5kgまで対応。また、MLモードを選択すると、普通のミルクの体積を量ることが可能です。正確性が高く、パン作りやお菓子作りなど、細かい軽量が必要な方にも向いています。

デジタルキッチンスケールのおすすめ|安い

TOKAIZ デジタルスケール TDS-001 PRO


暗い環境でも数値が見やすい、LCDバックライト機能を搭載したキッチンスケールです。手元が見えにくい場所でも高精度な計量ができるのがポイント。赤ちゃんの粉ミルクを量る際などにも役立ちます。

また、「日本地域設定機能」が搭載されているのも特徴のひとつ。高い精度を持つキッチンスケールの場合、使用地域の重力により誤差が生じるケースも存在します。製品到着時に地域設定を行うことで、より正確な計量が行えるため、設定してみましょう。

自動電源オフ機能や、自動微量モードを採用しているなど使い勝手も良好。スタイリッシュでおしゃれな木目調デザインも魅力の製品です。

ドリテック(DRETEC) デジタルスケール ガナッシュ 2kg KS-705


大画面表示や押しやすい大きなボタン、のせやすい大きい計量皿など使い勝手にこだわったキッチンスケールです。大きな容器をのせてはかったときでも安定感があり、表示が見やすいのが魅力。画面や計量皿は大きいものの、縦収納やフック収納が可能で収納場所に困りません。

電源を切り忘れた場合でも時間が経てば自動的に電源が切れる、オートオフ機能付き。約4分で自動的に電源が切れるため、電池の消耗を防ぎます。「0表示機能」も付属しており、材料別に追加してはかりやすいのもポイント。安くて使い勝手のよいキッチンスケールを探している方におすすめです。

ドリテック(dretec) Milky デジタルスケール KS-722RDFA


ミルキーのお菓子で有名なペコちゃんとコラボした、かわいいキッチンスケールです。使い勝手のよさに加えて、かわいいペコちゃんのキャラクターが印字された受け皿がポイント。料理やお菓子作りの時間が楽しく過ごせます。

ひと目で見やすい大画面表示と、操作がしやすい大きなボタンを採用しており、これからお菓子や料理を始める子どもでも使いやすいのが魅力。電池の消耗を防ぐオートパワーオフ省エネ設計で、自動的に電源が切れます。

タニタ(TANITA) クッキングスケール KD-187


シンプルで使い勝手のよいキッチンスケールです。使いやすさに加えて、収納しやすさにもこだわったコンパクトな薄型設計なのがポイント。本体の左上部分に穴があいており、フックに引っ掛けることで、吊り下げ収納も行えます。

ボタンを押したときに、本体が滑りにくいシリコンゴム脚を採用。大きめの表示画面と、20mmの文字高デジタル表示のため、数値が一目で見やすくなっています。計量範囲は0~1000gまでで、最小表示は1g。コスパに優れたキッチンスケールを探している方におすすめの製品です。

パール金属(PEARL METAL) シンプルミー デジタルキッチンスケール2.0kg用 D-20


「生活感をなくしたい」を叶えるパール金属のBLKP.シリーズです。生活感の出やすいキッチン家電を黒でスタイリッシュに統一することで、おしゃれな空間を演出。キッチンスケールの見た目やキッチンのインテリアにこだわりたい方におすすめの製品です。

見やすい液晶画面で、約65秒で自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載。電池の消耗を防いでくれます。本体サイズ縦17.5×横11.6×高さ2.5cmのコンパクト薄型設計で、収納しやすいのもポイント。本体底面には滑りにくいゴム脚が付いており、計量しやすいのが魅力です。

スイスウィン(SWISSWIN) キッチンスケール


プラスチックの計量皿よりも耐久性の高い、ステンレス計量皿を採用したキッチンスケールです。表面研磨処理済みで、傷や指紋が付きにくいのがポイント。シンプルでスタイリッシュなデザインも魅力で、高品質のステンレスを使用することで、見た目にも清潔感があります。

2サイズのトレイが付属しており、使わないときは、片方を蓋がわりに使用可能。風袋引きや、連続計量機能など多数の機能があり、ボタン1つで切り替えが行えます。トレイにのっているモノの個数を測定する「個数測定ボタン」も搭載。わかりやすいデザインで直感的に操作できる製品です。

ボマタ(BOMATA) デジタルキッチンスケール BS2000

食材をはかった後に、スケールから動かしても表示が消えないホールド機能を搭載したキッチンスケールです。容器が大きすぎて、デジタル表記が見えないといったトラブルがなく、スケールよりも大きなサイズの容器でも計量が行えます。

耐久性があり、汚れにも強いステンレス製のスケール皿を採用。最小表示は0.1gで、計量範囲は0.5~3kgまで対応しています。牛乳の体積をはかれるミルクモードや、同じ重量のモノの数量をはかるカウント機能など、多機能が魅力の製品です。

Rakuminyou デジタルスケール

ピンクでかわいいハート型デザインのキッチンスケールです。本体サイズ横185×
縦170×高さ35mmのコンパクトサイズ。本体重量約200gで収納や持ち運びにも優れています。見た目がかわいいため、写真や動画映えもしやすいアイテムです。

自動パワーオフ機能や、風袋引き機能などの基本機能も搭載。本体の底面にシリコンゴムを付けることで、本体が滑るのも防いでくれます。単4の乾電池を使用する以外にも、USB給電が行えるので、電池を使わずに使用したい方にもおすすめです。

アナログキッチンスケールのおすすめ

タニタ(TANITA) アナログクッキングスケール 2kg 1439


最大2000gまで10g単位で表示される、おすすめのキッチンスケール。食材の大まかな重さをはかりたい場合に向いています。つまみを回すことにより、ゼロ点設定ができるのも特徴。あとから容器の重さを引き算する手間が省けるので便利です。

計量皿は取り外しができるため、お手入れがしやすいのもおすすめポイント。また、レトロなデザインも魅力です。価格が安いので、初めてアナログタイプのキッチンスケールを試してみたい方もチェックしてみてください。

タニタ(TANITA) アナログクッキングスケール タニペティ 1445


幅11×高さ3.6×奥行20cmの薄型で、引き出しに収納しやすいおすすめのキッチンスケール。約340gと軽いため、持ち運びしやすいのが魅力です。また、最大1000gまで5g単位で重さを読み取れるので、少人数分の料理を作る場合などに活躍します。

電源が必要ないため、電池切れを気にせず手軽に使えるのもメリット。さらに、「ロングライフデザイン賞」を受賞しています。シンプルなモノを使いたい方におすすめのキッチンスケールです。

タニタ(TANITA) アナログクッキングスケール KA-001


スケルトンカラーがかわいい、アナログタイプのクッキングスケールです。正面から見やすい目盛盤を採用しており、計量範囲は0~1000gまで対応。計量精度は0~250gまでは±8g、250~1000gまでは±12g、最小軽量は5g単位で重さが読み取れます。

電源を必要としないため、電池切れを気にせず使えるのがポイント。計量皿は取り外して洗えるので、万が一食材をこぼしてしまった場合でも安心です。クリアブルー以外にも、クリアピンク、クリアホワイトと3色のラインナップから選べます。

ドリテック(DRETEC) 料理用はかり バタール KS-290


レトロな外観が魅力のキッチンスケールです。シンプルなデザインなので、キッチンのインテリアになじみやすいのがポイント。出しっぱなしにしたい方はチェックしてみてください。

大きな文字盤を採用しており、数字や目盛りが見やすいのもメリット。最大2000gまで10g単位で重さを読み取れます。また、ゼロ点設定ができるため、容器に入れて小麦粉などをはかりたい方にもおすすめのキッチンスケールです。

ドリテック(DRETEC) 料理用はかり ココット 1kg KS-191


深さのある計量皿を搭載したキッチンスケール。容器を使わずに食材の重さをはかりたい場合におすすめです。最大1000gまで5g単位で重さを読み取れるので、お菓子作りの材料や野菜をはかりたい場合などに活躍します。

計量皿は取り外しができるため、お手入れがしやすいのもメリット。また、レトロでおしゃれなデザインで、出しっぱなしにしやすいのもおすすめポイントです。

ダルトン(DULTON) ダイエットスケール 100-126


インテリアとしても楽しめるキッチンスケール。キッチンをおしゃれに演出したい方におすすめです。また、深さのある直径12cmの計量皿を搭載しており、野菜やフルーツなどを直接入れて重さをはかりやすいのも魅力。最大500gまで2g単位で重さを読み取れます。

計量皿は取り外しができるため、お手入れが簡単。さらに、計量皿の素材に、比較的サビに強いステンレスが使用されているのもポイントです。

キッチンスケールの売れ筋ランキングをチェック

キッチンスケールのランキングをチェックしたい方はこちら。