低域から高域までバランスのとれたサウンドを実現するロジクールのスピーカー。リーズナブルな製品から高品質モデルまで、さまざまな種類の製品が展開されています。

今回は、ロジクールが手がけるおすすめスピーカーをピックアップ。選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ロジクールのスピーカーの特徴

By: logicool.co.jp

ロジクールは、リーズナブルな価格帯ながら機能性に優れた製品を手がけているのが特徴です。日常的に使用できる製品からゲーミングに特化した製品まで、ラインナップが豊富。自分の用途に適した製品を見つけられます。

ロジクールのスピーカーのなかには、品質・パフォーマンスを保証する規格「THX規格」の認定を受けた製品が存在。低域から高域までバランスのとれたサウンドを実現するため、ゲーム・音楽・映画鑑賞など、さまざまな用途で活躍します。

スピーカー本体に電源・音量調節・低音コントロールの操作部を配置するなど、使いやすさにこだわった設計を採用しているのも特徴です。接続方法は、有線と無線の2種類。接続するデバイスや用途に応じて使い分けられます。

ロジクールのスピーカーの選び方

接続方法をチェック

By: logicool.co.jp

接続方法は、ケーブルを繋ぐ有線接続と、Bluetoothを利用するワイヤレス接続の2種類です。接続方法によって使いやすさが異なるので、あらかじめ特徴をチェックしておきましょう。

有線接続は、安定した接続をおこなえるのが特徴。ワイヤレス接続のように電波の干渉を受けにくいので、クリアなサウンドを楽しめます。ロジクールのスピーカーのなかには、USBを利用して給電する製品も存在。ノートパソコンから電源を確保できるため、コンセントがない場所でも使用できます。

ワイヤレス接続はBluetoothを使ってパソコン・タブレット端末・スマートフォンなどのデバイスとスムーズに接続可能。コードレスなので、ケーブルが絡まるなどのわずらわしさがなく快適です。

用途をチェック

By: logicool.co.jp

ロジクールのスピーカーを選ぶときは、用途に合わせて音量・接続方法を確認しましょう。音量を検討する場合は、スピーカーの出力をチェック。スピーカーの音量は「W」の単位で表され、数字が大きいほど大音量のサウンドを実現します。製品ごとに最大出力が異なるので、使用する場所の広さに適した製品を選びましょう。

たとえば、リビングなどの広いスペースで音楽や映画鑑賞をするなら、総出力20W程度の製品が適しています。一方で、小さな部屋などで一人で使用するときは、最大出力5W程度でも十分です。

また、動画編集やオンライン会議など、デスクワークに使用する場合は、コンパクトかつ軽量設計の製品がおすすめ。配線が絡まりにくく、デスクスペースを有効活用できます。

音質をチェック

By: amazon.co.jp

ロジクールのスピーカーには、主にステレオ方式のモノやサブウーファー付きのモノがあります。ステレオ方式は、左右にスピーカーを配置する製品です。サブウーファー付きのモノと比べて、リーズナブルな価格で購入できるのが特徴。スピーカーの入門編として適しています。

低音の再生能力を重視する方は、サブウーファー付きのスピーカーがおすすめ。ゲーム・音楽・映画鑑賞などの臨場感を高められます。サブウーファー付きのスピーカーには、低音調節機能を搭載した製品も存在。音源に合わせて、自分好みのサウンドに仕上げられます。

サイズをチェック

By: rakuten.co.jp

ロジクールのスピーカーは、製品ごとにサイズが異なるので、あらかじめ設置スペースの広さを確認しておきましょう。コンパクトかつ軽量設計を採用した製品は、卓上に設置できるのが魅力。持ち運びも便利なので、リビング・寝室・書斎など、さまざまな場所で使用できます。

また、サブウーファー付きスピーカーのなかには、デスクの下に置ける製品も存在。限られたスペースにも設置できます。

ロジクールのスピーカーのおすすめ

ロジクール(Logicool) コンパクトステレオスピーカー Z120

卓上に置けるほどのコンパクト設計が特徴のステレオスピーカーです。電源方式はUSB給電を採用。ノートパソコンからの給電にも対応しているので、コンセントを確保できない環境でも利用可能です。

3.5mmオーディオ入力にも対応しており、さまざまなオーディオ機器を接続できます。出力数は左右あわせて1.2W。省スペースでの音楽・映画鑑賞に適しています。

また、操作部は、ボリュームと電源だけのシンプル設計。簡単に使いこなせます。本体背面にはケーブルを収納するためのスペースを搭載。必要な長さだけを出せるため、デスク周りをすっきり保てます。

ロジクール(Logicool) ステレオススピーカー Z150

スタイリッシュなステレオスピーカーです。本体サイズは、高さ151.5×奥行き76×幅84.5mmのコンパクトサイズなので、省スペースで設置できるのが魅力。シンプルなデザインを採用しており、インテリアと馴染みます。

最大出力数は6W。デスクなど狭いスペースで使用するのに適しています。コンパクト設計ながら、サウンド性能に優れているのも特徴。5cmデュアルドライバーからクリアなサウンドを鳴らします。

電源・音量・ヘッドホンジャック・補助ジャックなどの操作部を右スピーカーに配置。音源を確認しながら、手軽にコントロール可能です。また、スピーカーの前面にヘッドホンジャックを搭載しており、ケーブルをスムーズに抜き差しできます。

ロジクール(Logicool) ステレオスピーカー Z200N

2ドライバーシステムを採用したコンパクトなステレオスピーカーです。本体サイズは、高さ241.2×奥行き124.7×幅90mm。卓上に置けるサイズなので、気軽に設置できます。

最大出力は10W。左右のスピーカーには、パワードライバーとパッシブラジエーターを搭載しており、パワフルなサウンドを実現します。

本体側面には、トーンコントロールダイヤルを配置。音量に合わせて、手軽にボリュームコントロールをおこなえます。コントロールノブとヘッドホンジャックは、右スピーカーに配置。サウンド性能だけでなく、使いやすさも魅力です。

ロジクール(Logicool) コンパクト2.1スピーカーシステム Z213

2.1スピーカーシステムを採用した製品です。スピーカーのサイズは、高さ138×奥行き79.5×幅80mm。左右サテライトともにコンパクト設計なので、卓上に設置しやすいのがポイントです。

最大14W出力のサブウーファーにより、迫力のある低音を表現できるのも魅力。ゲーム・音楽・映画鑑賞などに適しています。また、サブウーファーの背面には、低音コントロールノブを搭載。音源に合わせて、聴き心地をカスタマイズできます。

また、有線接続のコントロールポッドも付属。電源や音量調節などの操作に対応しており、スムーズに設定を切り替えられます。

ロジクール(Logicool) スピーカーシステム Z313

最大出力50Wのパワフルサウンドが特徴のスピーカーです。サブウーファーにより、存在感のある力強い低音を実現。ゲーム・音楽・映画など、さまざまなジャンルに活用できます。

接続方法は3.5mmステレオミニジャックに対応。サブウーファーの背面から繋ぐだけなので、簡単にセットアップできます。また、有線接続のコントロールポッドが付属。電源・音量の操作やヘッドホンジャックへのアクセスを手軽におこなえます。

ロジクール(Logicool) Bluetooth スピーカー Z407

最大80Wのパワフルサウンドを実現するワイヤレススピーカーです。サブウーファーを下向きに設置する「ダウンファイアリング方式」を採用。深みと重厚感のある低音を再現します。

デュアルポジションスピーカーを採用しているのも特徴。縦向き・横向きどちらにも対応しているので、使用環境に合わせてスピーカーを設置できます。

接続方法は、Bluetooth・Micro USB・3.5mmステレオミニジャックの3種類。パソコンやタブレット端末など、さまざまなデバイスと接続できます。有線とワイヤレスを選択できるため、用途に応じて使い分けられるのも魅力です。有線とワイヤレスの切り替えは、付属のワイヤレスコントローラーから手軽におこなえます。ワイヤレスコントローラーは、最大20m離れた場所まで通信可能です。

ロジクール(Logicool) スピーカーシステム Z533

最大出力120Wのスピーカーです。迫力のある音量ながら、ノイズの少ないクリアなサウンドを実現します。サブウーファーのはたらきにより、響き渡る低音を実現。ダイナミックな低音を届けるため、音楽・映画・ゲームなど、さまざまなジャンルに臨場感をプラスします。

また、有線接続のコントロールポッドを採用。電源・音量・低音コントロールなどの操作を1台に集約しているので、各種設定をスムーズにおこなえます。

3.5mmジャックとRCAを備えており、テレビ・パソコン・スマートフォンなど、さまざまなデバイスを接続可能。ケーブルの差し込み口をサブウーファー背面に搭載しているので、ケーブルをすっきりとまとめられるのも魅力です。

ロジクール(Logicool) スピーカーシステム Z625

品質・パフォーマンスを保証する世界的な規格「THX認定」を受けたスピーカーです。最大出力は400W。クリアな高音と重厚感のある低音を実現。音楽・映画・ゲームなど、さまざまなジャンルで、臨場感あふれるサウンド体験ができます。

電源・音量・低音・ヘッドホンジャックを右サテライトスピーカーに配置しているのが特徴。手軽にコントロールできます。また、3.5mmジャック・RCA入力に対応しています。

ゲーム機・テレビ・パソコン・スマートフォンなど、最大3台までのデバイスに接続可能。音源ごとにケーブルを切り替える必要がないので、セットアップを手軽におこなえるのも魅力です。サテライトスピーカーはコンパクトかつ軽量設計のため、デスク上にも省スペースで設置できます。

ロジクール(Logicool) LOGI DOCK

操作部とスピーカー機能を兼ね備えた一体型ドッキングステーションです。コンパクト設計ながら機能性に優れているのが特徴。ビームフォーミングマイクのスピーカーフォンを採用しており、ノイズの少ないサウンドを実現します。

Microsoft Teams・Zoom・Google Meetなど、さまざまなサービスに対応。ビジネスシーンにも役立ちます。音声ミュート・音量調節・カメラ切り替えも可能。ワンタッチで設定を切り替えられるので、手軽に操作可能です。

専用アプリ「Logi Tune」をインストールすると、 LOGI DOCKの機能をアップグレードできます。カレンダーと同期させておけば、予定の当日になるとデスクトップに通知でお知らせ。スムーズな操作でオンライン会議にアクセスできます。