PS5でゲームを楽しむ際に用意したいアイテムが「PS5向けのスピーカー」。サウンドバータイプやサブウーファーを付属したタイプ、コストパフォーマンスに優れたタイプなど、さまざまなメーカーから豊富な種類が販売されています。

そこで今回は、おすすめのPS5向けのスピーカーをご紹介。特徴や選び方も合わせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

PS5向けスピーカーの特徴

By: amazon.co.jp

一般的なモニターやテレビの場合、低音の迫力が物足りない場合があります。PS5向けのスピーカーを選ぶなら、低音に力を入れているモデルや、サブウーファーを付属しているモデルがおすすめです。

また、より高度な臨場感を求める場合は、サラウンド機能にも注目。サラウンドに対応していると、音でゲーム内の位置関係を把握できるので、没入感が高く、リアルなゲーム体験が味わえます。

PS5向けスピーカーの選び方

接続端子をチェック

By: amazon.co.jp

PS5には、PS4に搭載されていた光デジタル端子が搭載されていません。つまり、光デジタル端子で接続するスピーカーは使用できないので注意が必要。PS5にはHDMI端子が搭載されているため、シンプルに選ぶならHDMI対応のスピーカーがおすすめです。たとえHDMIに対応していなくても、HDMI出力の分配器を使うか、セレクター機能を持つAVアンプと併用すれば使用できます。

PS5本体は3.5mmのイヤホンジャックも非搭載。純正のコントローラーである「DualSense」には搭載されていますが、有線接続するとゲームの邪魔になることもあります。一方で、テレビやモニターに3.5mmのイヤホンジャックがあれば接続できるため、背面をチェックしてみてください。

ゲームの臨場感を高めたいならサラウンド対応タイプを

By: amazon.co.jp

サラウンドとは、複数の方向から音が聴こえる技術のことです。音に囲まれているような体験をできるのが特徴。前後左右といった位置を音で感じながらPS5のゲームをよりリアルにプレイ可能です。

サラウンドには、複数のスピーカーを設置するリアルサラウンドと、仮想的にサラウンドを実現するバーチャルサラウンドの2種類があります。スペースに余裕がある場合はリアルサラウンド、省スペースにしたい場合はバーチャルサラウンドがおすすめです。

音楽再生も楽しみたいならステレオタイプを

By: rakuten.co.jp

ステレオタイプのスピーカーは、PS5の音声はもちろん、通常の音楽も高音質で再生できる点が特徴。PS5でゲームをプレイしている間はゲームの音声を再生し、ゲームをプレイしていないときは音楽を楽しめます。

音楽を楽しむ場合は、Bluetoothに対応しているとスマートフォンやタブレットの音楽も再生できて便利。利用シーンに合わせて、ぴったりなモデルを選んでみてください。

サブウーファーの有無をチェック

By: amazon.co.jp

PS5向けのスピーカーを選ぶ際は、サブウーファーの有無も重要なポイントです。サブウーファーは、メインのスピーカーとは別に低音だけを再生するスピーカーのこと。サブウーファーがあると、より低音が効いた迫力のあるサウンドを楽しめます。

一方で、設置するのに十分なスペースが必要になる点には注意が必要。また、メインのスピーカーとの有線接続が必要なタイプもあれば、ワイヤレス接続できるタイプもあるのでチェックしてみてください。

PS5向けスピーカーおすすめ

ソニー(SONY) サウンドバー HT-X8500

インテリアに馴染みやすく、場所を問わずに設置できる

臨場感のあるサウンドを実現したおすすめのPS5向けスピーカー。HDMI端子を搭載しているので、簡単に接続可能です。シンプルながらスタイリッシュなデザインを採用しており、さまざまなインテリアに違和感なく溶け込みます。幅96×高さ64mmとスリムなので、場所を選ばずに設置できる点も魅力です。

また、独自のバーチャルサラウンド技術にも対応。前後左右だけではなく、高さ方向からも音が聴こえるのが特徴です。ゲームをはじめとした、ドルビーアトモス非対応のコンテンツでも立体的な音響を楽しめます。

本体中央に2基のサブウーファーを内蔵しているため、スリムな形状ながらパワフルな低音再生を実現しています。さらに、ボリュームを絞っても高音質を維持できるサウンドオプティマイザーにも対応。マンションやアパートでも周囲を気にせず、より原音に近い音質で楽しめます。

ソニー(SONY) サウンドバー HT-G700

独自技術に対応し、立体音響を実現

立体的なサウンドを体験できるスピーカー。HDMI端子搭載なので、PS5にも簡単に接続可能です。独自のバーチャルサラウンド技術に対応しており、壁からの反射音を利用せず高さ方向まで含めた立体音響を実現しています。

ワイヤレスタイプのサブウーファーも特徴のひとつ。本体とはワイヤレスで接続するため、配線の手間がかからないほか、自由な場所に設置して使用できます。

本体正面にはOLEDディスプレイを搭載。音量やサウンドモードなどの情報を表示するため、動作状態をすぐに把握できるのもうれしいポイントです。

デノン(Denon) サウンドバー DHT-S216

臨場感のあるサウンドをどこでも楽しめる

原音に忠実なサウンドを楽しめるスピーカー。HDMIの入出力に対応しているため、PS5用にもおすすめです。幅890×奥行き120×高さ66mmのスリムなデザインを採用しています。テレビやモニターの前に置いても画面を遮らず、リモコンの受光部を邪魔する心配もありません。

75mmのサブウーファーを2基内蔵している点が特徴。一体型のサウンドバーながら、豊かな低音再生を実現しており、迫力のあるゲームプレイが可能です。バーチャル3Dサラウンド技術にも対応しているので、臨場感のある音楽再生を楽しめます。

独自の「Pureモード」を搭載しているのも魅力のひとつ。バーチャルサラウンドやサウンドモードなど原音への処理を行わないため、できる限りオリジナルに近い音を再生できるのもポイントです。また、壁掛け用スペーサーも付属するので、設置場所に困りません。臨場感のあるサウンドを省スペースで楽しみたい方におすすめです。

ヤマハ(YAMAHA) サウンドバー YAS-209

サブウーファーを付属するおすすめのPS5向けスピーカーです。HDMI端子からPS5に接続できます。本体は高さ62mmと非常にスリムなので、テレビやモニターの前に設置しやすい設計。梨地加工が施された天面にファブリック素材を組み合わせた、おしゃれなデザインも魅力です。

付属のサブウーファーはワイヤレスタイプなので、接続可能な範囲であれば自由な場所に設置可能です。本体とは自動でペアリングされるため、複雑な初期設定も不要。最小限の労力とスペースで、奥行きのあるサウンドを体験できます。

高さ方向の音場もバーチャルで再現できる、3Dサラウンドモードを搭載。映画・テレビ番組・音楽・スポーツ・ゲームの5種類に対応したサラウンドプログラムにより、コンテンツに適した3Dサラウンドモードで視聴できます。

ボーズ(Bose) TV Speaker

広い設置スペースを確保できない方におすすめのPS5向けスピーカーです。本体サイズが幅594×高さ56×奥行き102mmと非常にコンパクトなので、テレビやモニターを遮らずに設置できます。

フルレンジドライバーを2基内蔵しているのが特徴。広がりのあるサウンドを再生可能なため、臨場感のあるゲームをプレイできます。リモコンのBASSボタンを押すと、より低音を強調できるので、ゲームの種類に合わせて使用可能です。

Bluetoothに対応している点も魅力のひとつ。スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどとワイヤレスで接続可能。PS5を使用していないときは、動画の音声や音楽を高音質で再生できるため、さまざまなシーンで利用できます。

パナソニック(Panasonic) シアターバー SC-HTB200-K

コンパクトで設置場所に困らない、おすすめのPS5向けスピーカー。高さが約51mmと非常にスリムな設計を採用しているため、テレビやモニターの画面を遮りにくく、デッドスペースを有効活用しながら設置可能です。

高級感のあるデザインも特徴のひとつ。全体的に高い質感を実現しているので、360°あらゆる方向から見ても美しく高い品質を感じられます。

バスレフ型の2ウェイ2スピーカータイプを採用。最大80Wの迫力のあるサウンドを実現しており、さまざまなジャンルのゲームに臨場感を持たせます。Bluetoothスピーカーとしても利用できるため、PS5を使用していないときはスマートフォンやタブレットの音楽を再生可能です。

ロジクール(Logicool) ゲーミングスピーカー G560

視覚的にも楽しめるPS5用におすすめのゲーミングスピーカー。「LIGHTSYNC RGB」と呼ばれるライトを搭載しており、ゲーム内の高音や低音を識別して連動しながら、さまざまなパターンで発光します。視覚的にもゲームを盛り上げるのが魅力です。

2基のサテライトスピーカーとサブウーファーの組み合わせが特徴のひとつ。最大出力240Wのパワフルなドライバーを内蔵しているため、迫力のあるサウンドを再生可能です。ドライバーは軽量ながら金属製なので、耐久性にも優れています。

また、Bluetoothによるワイヤレス接続にも対応。スマートフォンやタブレットのゲームに使用したり、音楽を聴いて楽しんだりなど、さまざまな使い方が可能です。独自の「Easy-Switch」により、最大4台のデバイス接続を瞬時に切り替えられます。

ジェイビーエル(JBL) ゲーミングスピーカー Quantum Duo

幅広いゲーム機器に対応したスピーカー。USBのプラグ&プレイに対応している点が特徴です。ドライバーのインストールや複雑な設定を必要とせず、初心者の方でも簡単に使用できます。USBだけでなく、3.5mmのオーディオジャックによる接続も可能です。

63mmのウーファーとソフトドームツイーターを内蔵した2ウェイシステムを搭載。臨場感溢れるサウンドを再生できるのはもちろん、敵の足音などのかすかな音声まで忠実に再生できるため、ジャンルを問わず多様なゲームで活躍します。

内蔵ライトによる、おしゃれなライティングの演出も魅力。多彩なライティングのパターンがプリセットされています。カラーを変更できるボタンも搭載されているので、雰囲気に合わせて演出できるのもポイントです。

ロジクール(Logicool) コンパクトステレオスピーカー Z120

低価格ながら高音質なステレオスピーカー。3.5mmオーディオプラグをモニターまたはPS5のコントローラーに接続できます。本体サイズが幅88×奥行き90×高さ110mmと非常にコンパクトなのが特徴です。重量も248gと、非常に軽量なので、設置に手間がかかりません。

電源はUSBから取るタイプのため、USB充電器はもちろん、ノートパソコンに接続して充電可能。部屋のコンセントが少ない場合でも安心です。

電源ボタンとボリューム調節ボタンだけのシンプルな構造もポイント。背面スペースにケーブルを収納できるので、デスクをスッキリとした状態に保てます。コストパフォーマンスに優れたPS5向けスピーカーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

アマゾンベーシック(AmazonBasics) ダイナミックサウンドスピーカー V620BLACK

コストパフォーマンスに優れたAmazonのスピーカー。USBポートに差し込むだけで簡単に充電可能。モニターまたはPS5コントローラーの3.5mmイヤホンジャックにプラグを差し込むと、音声を再生できます。PS5以外にも、パソコンやスマートフォンなどさまざまなデバイスに使用可能です。

ドライバーのインストール不要で使用できるプラグ&プレイにも対応。また、光沢のあるメタリック仕上げを採用したデザインなので、低価格ながら高級感があります。

長さ100×幅66×高さ71mmのコンパクトなサイズも魅力のひとつ。シーンに合わせて場所を移動させながら臨機応変に使用できます。コンパクトながら迫力のあるサウンドを再生できるおすすめのスピーカーです。