家事効率のアップに便利な「ロボット掃除機」。最近はラインナップが充実し、国内外のメーカー製品が取り揃っています。ただし、モデルによって性能が異なり、掃除のクオリティはもちろん、障害物回避能力や段差対策、落下防止性能などさまざまな機能が充実しているのが特徴です。

そこで今回は、ロボット掃除機のおすすめモデルをご紹介。選び方もあわせて解説するので、購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

ロボット掃除機のメリット

By: amazon.co.jp

ロボット掃除機を使用する最大のメリットは、家事効率をアップできることです。床は掃除する範囲が広いうえに、掃除機をかけても数日経つと髪の毛やホコリで汚れが目立ってきます。

製品次第では、床掃除のスケジュール設定ができるアイテムもあり、床の汚れが気になりはじめる前にきれいにしてくれるのが特徴。なかなか掃除をする時間が取れない方など、家事を効率的に進めたい方におすすめです。

ロボット掃除機の種類

掃除機タイプ

By: amazon.co.jp

掃除機タイプはブラシで床のゴミを吸い取り、ダストボックに溜めるタイプです。フローリングや畳、カーペットなどさまざまな場所を掃除できます。普段、手動でかけている掃除機と同じ役割をしてくれますが、障害物が多かったり、大きな段差があったりすると思うように動かないこともあるので注意しましょう。

家事をどの程度効率化したいのかによっても選ぶロボット掃除機の性能は異なるので、ライフスタイルや予算などに合わせて選びましょう。

拭き掃除タイプ

By: amazon.co.jp

拭き掃除タイプは本体に搭載されたモップや取り付け式のクリーナーを使用して床を水拭き・乾拭きできます。畳やカーペットなどは掃除できないので、フローリングの掃除を徹底的に行いたい場合に便利。購入時は搭載されているタンクの容量や市販のクリーナーが使えるかどうかなどもチェックしておくのがおすすめです。

ロボット掃除機の選び方

吸引力をチェック

By: amazon.co.jp

「掃除機タイプ」のロボット掃除機を選ぶ場合は、吸引力が重要です。吸引力が弱いと、ゴミを取りこぼすなど、掃除が不完全になってしまいます。

また、使用する頻度や家庭環境に応じた吸引力を選ぶことも大切です。ペットを飼っている家庭の場合は、ハイパワーの吸引力が搭載されている製品やセンサーでゴミを感知してくれる製品がおすすめ。

吸引口の広さやブラシの本数、ダストボックスの容量などもあわせてチェックしておきましょう。

「幅」と「高さ」をチェック

By: amazon.co.jp

ロボット掃除機を効果的に活用するためには、本体の幅や高さのチェックが重要です。

高さがある製品はソファやベッドなど家具の下に潜り込みにくく、直径が長い製品は狭いスペースの掃除が難しくなります。特に家具の下は掃除しにくいため、ロボット掃除機が掃除できるかどうか、家具の高さと比較しましょう。

形状をチェック

By: amazon.co.jp

ロボット掃除機を選ぶ際は、本体の形状が大切です。今までは円形モデルが主流でしたが、最近では三角形モデルの製品も増えてきました。

三角形モデルは、円形では届きにくい隅を掃除しやすいメリットがあります。隅々までしっかり掃除したい方は、形状もチェックしておきましょう。

バッテリー容量や連続使用時間をチェック

By: amazon.co.jp

連続使用できる時間が長い製品ほど、一度の清掃でより広い範囲のゴミを集めることが可能です。連続使用時間が短いアイテムだと、清掃の途中で充電のために数時間使用できなくなってしまうこともあるので、部屋の広さに合わせて選びましょう。連続使用時間に加えて、満充電までにかかる時間も確認しておくのがおすすめです。

ダストボックスをチェック

By: amazon.co.jp

ほとんどのロボット掃除機で採用されているのが0.25~0.3L前後のダストボックス。ゴミが溜まってきたら、ダストボックスを取り外すなどして手動で中身を捨てる必要があります。ダストボックスは直接ゴミが溜まるので、水洗いに対応していると便利です。

最近では自動ゴミ捨て機能を搭載したモデルも登場しており、ロボット掃除機がベースに帰還すると自動で容器にゴミを排出。ダストボックスを交換する度にゴミが舞い散ったり、手が汚れたりすることなく快適に使えます。

スマホと連携できるモデルが便利

By: amazon.co.jp

Wi-Fiを経由してロボット掃除機を手元のスマホで操作できるアイテムなら、操作のたびに屈んでスイッチを押す必要がなく便利です。

例えば、アイロボットの「ルンバ」専用アプリ「iRobot HOME アプリ」を使えば、スマホから基本的な操作はもちろん、清掃スケジュールの設定や清掃状況の確認などを行えます。最近では部屋の間取り・状況を把握し、スマホから部屋を指定して清掃の指示ができるモデルもあるので、購入時にチェックしてみてください。

ロボット掃除機のおすすめメーカー

アイロボット(iRobot)

By: irobot-jp.com

アイロボットは1990年にアメリカで創設された家庭用ロボットメーカーです。”Empower people to do more”をモットーに、「人間の代わりに働き、人間を自由にする」実用的なロボットを提供。「ルンバ」はロボット掃除機の代名詞として、世界中で知られています。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは生活家電から住宅設備、自転車などあらゆる分野の製品を手がけている総合電機メーカー。パナソニックのロボット掃除機は高性能のセンサーを搭載し、部屋の隅や壁ぎわなどの残りがちな部分まできれいにしてくれるので、ゴミが残りにくいことが魅力です。

シャーク(Shark)

By: amazon.co.jp

シャークニンジャというメーカーが展開する家庭用フロアケアブランドです。使い手のニーズに応えた革新的な製品を手に届きやすい価格で提供しています。シャークのロボット掃除機は強い吸引力や高性能のブラシを搭載した高機能さと手に届きやすい価格が魅力です。

ロボット掃除機のおすすめモデル|掃除機タイプ

アイロボット(iRobot) ルンバe5 e515060

高機能ながら比較的安価で購入できる高コスパなモデル。「かき出す・かき込む・吸い込む」の3種類を行う「AeroForce 3段階クリーニングシステム」を採用しており、フローリングやカーペットなどさまざまな素材の床に密着しながらゴミを取り除きます。

ルンバ自らが部屋の状況を把握して行動する「iAdapt」を搭載。数十のセンサーで毎秒60回以上にわたって部屋の状況や汚れを判断し、同じポイントにさまざまな角度からアプローチして清掃します。Wi-Fiに接続すれば、「iRobot HOMEアプリ」でオン・オフの操作や清掃スケジュールの設定が可能。スマートスピーカーを使用した声での操作にも対応しています。

本体の大きさは最大幅35.1×高さ9.2cm、重量は4kgと移動も簡単。また、ダストボックスは水洗いできるので、清潔に使い続けられます。連続使用時間は通常清掃時で最大90分と広い部屋も丁寧に掃除することが可能です。

アイロボット(iRobot) ルンバi7+ i755060

「ルンバ」シリーズで初の自動でゴミ捨てまでを行うロボット掃除機です。清掃が終わるたびにダスト容器に溜まったゴミを据え置き型の「クリーンベース」に排出。週1〜2回の使用であれば、およそ1年紙パックを交換する必要がありません。ダストボックスを頻繁にお手入れする必要がなく、ゴミをほとんど見ない・触らない生活が叶います。

「iAdapt 3.0 ビジュアルローカリゼーション」を搭載しており、部屋の間取りや状況を学習・記憶するので、「iRobot HOMEアプリ」からピンポイントで清掃したい部屋だけを指定して清掃することが可能。アプリからは清掃スケジュールの設定や清掃状況の確認もできます。

「AeroForce 3段階クリーニングシステム」を採用。壁ぎわや角など、残しがちな場所のゴミもしっかり清掃します。付属の「デュアルバーチャルウォール」を使えば、ペットのエサや観葉植物などに触れないようバリアを張ることも可能。普段なかなか床掃除の時間が取れない方など、家事を効率的に行いたい方におすすめのモデルです。

パナソニック(Panasonic) ロボット掃除機 ルーロ MC-RS20

パナソニック独自の三角形ボディが特徴のロボット掃除機。左右に首を振りながら角などに入り込み、サイドブラシでゴミをかき出すので、隅々までくまなく掃除できます。吸引口は幅およそ18cmと大きく、左右についたサイドブラシで集めたゴミを効率よく吸い込むことが可能です。

「ハウスダスト発見センサー」がフローリングの溝やカーペットの奥などに入り込んだ約20μmのハウスダストを感知。清掃中はランプが赤く点灯し、清掃が完了するとランプが青に変わります。清掃時の動きは「自動モード」「スポットモード」「念入りモード」の3種類あり、汚れ具合に合わせて選択可能です。

容量0.15Lの「エアープレスダストボックス」を搭載。ゴミをダストボックスの外側にプレスするので、より多くのゴミを溜められます。約70分の充電で約50分の連続使用が可能。ブラシ・ダストボックス・フィルターは丸ごと水洗いに対応しています。角や狭い場所にも入り込んで清掃してくれるおすすめのアイテムです。

アイロボット(iRobot) ルンバ960 R960060

「iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーション」を搭載し、最大112畳の床を効率よく清掃するモデル。本体にカメラやセンサーを備えており、ルンバ自身の位置や清掃の完了状況を高精度に判断します。

「AeroForce 3段階クリーニングシステム」を採用し、「AeroForce デュアルアクションブラシ」と呼ばれる2つのローラーが逆回転しながら清掃。走行中はセンサーが玄関や階段などの段差を完治しつつ、カーペットや敷居など2cm程度の段差であればスムーズに乗り越えます。

「iRobot HOME アプリ」を使えば、別の部屋や外出先からでも清掃を指示することが可能。また、使い方やお手入れ方法のハウツームービーなどサポート機能も充実しています。室内はもちろん、事務所などの広く障害物の多い場所で使えるロボット掃除機を探している方にもおすすめです。

シャーク(Shark) エヴォロボット R72

高性能なうえに比較的安価に購入できる高コスパなロボット掃除機。「スマートセンサー」が障害物を感知しながら走行し、ブラシロールと2つの「サイド&エッジブラシ」が髪の毛やホコリを吸い込みます。「セルフクリーニング テクノロジー」を採用しており、ブラシに絡まったゴミを自動で取り除くことも魅力です。

付属のリモコンから清掃の開始・停止や充電ドッグへの帰還などの指示を出すことが可能。リチウムイオンバッテリーを搭載しており、最大60分連続で清掃できます。バッテリーが少なくなると自動で充電ドックに帰還するので、移動したり充電に接続したりする手間が少なく快適です。

ダストカップは本体のサイドから簡単に取り出せるので、お手入れも簡単。また、水洗いして清潔に使い続けられます。初めてロボット掃除機を購入する方にもおすすめのベーシックなモデルです。

アイライフ(ILIFE) ロボット掃除機 V3s Pro

動物の抜け毛やホコリの掃除に特化した、ペットのいる家庭向けのロボット掃除機。強力に吸引し、ペットの柔らかく細い毛も効率的に集めます。ボディの厚みが76mmと薄いので、ベッドやソファの下に入り込んだ見えにくいゴミも逃しづらいことが魅力です。

本体のボタン、もしくはリコモンで簡単に操作が可能。予約設定をすると外出している間など、人がいないときに掃除を済ませられます。最大120分の連続使用が可能。走行中に充電がなくなると自ら充電ドッグに戻るので、移動の手間が少ないこともポイントです。

安価なうえに機能もシンプルなので、ペットのいる家庭ではもちろん、汚れが気になり始めたときに手軽に使えるアイテムを探している方にもおすすめです。

アイロボット(iRobot) ルンバ643 R643060

機能がシンプルで初心者の方にもおすすめのロボット掃除機です。高速応答プロセス「iAdapt」を採用しており、数十のセンサーで部屋の状況をくまなく把握し、走行中も毎秒60回以上の状況判断を繰り返しながら適切なパターンで掃除します。

「エッジクリーニングブラシ」で壁際や角の取りにくいゴミをかき出し、中央にある2本のブラシでかき込んで吸引。コードの絡まりを自動で解消する機能や障害物との衝突を和らげる「ソフトタッチバンパー機能」などを搭載し、安心して床掃除を任せられます。

観葉植物の周りなど侵入を防ぎたい場合は”見えない壁”をつくる「デュアルバーチャルウォール」を使うと便利。およそ3時間の充電で約60分使用できます。

エコバックス(ECOVACS) DEEBOT N79

運転音がおよそ64dBと静音ながら、優れた吸引力を有するロボット掃除機。「V型メインブラシ」と呼ばれるゴムとナイロンの2種類のブラシを採用しており、フローリングの隙間に入り込んだ細かいゴミからホコリ・髪の毛まで清掃します。

ボディの高さはわずか78mmほどと薄く、手の届きにくい家具の下に入り込むことが可能。「自動モード」「壁際清掃モード」など4種類の清掃モードがあり、気になる場所や汚れの状態に合わせて選べます。

最大100分連続して使用が可能。操作やスケジュール登録はリモコンとアプリからでき、本体から離れた場所にいる場合にも重宝します。静音かつ時間設定ができるので、夜間など時間を問わず掃除したい方におすすめです。

ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03

ロボット掃除機を初めて購入する方や一人暮らしの方におすすめのモデル。小回りのきく直径約23.5cmのコンパクトなボディが特徴です。小さいながら、吸引力はパワフル。約4.5畳の部屋ならおよそ50分で全体の清掃を完了できます。

家具の周りを回る「らせん走行」や壁際や角に重点を置く「壁沿い走行」など3種類の動きを選択可能です。また、壁や角を感知する「高感度ショックセンサー」や「落下防止センサー」もあり、さまざまな形状・状況の部屋で活用できます。

本体についたオン・オフのスイッチのみでシンプルに操作が可能です。バッテリー切れの際はアラームで知らせてくれ、知らないうちに止まってしまうことはないので安心。フィルター・回転ブラシなどの付属品も充実しており、高コスパのおすすめモデルです。

パナソニック ロボット掃除機 ルーロ ミニ MC-RSC10-W

本体幅が24.9cm、重量は2kgほどと小さめのモデルです。椅子やテーブルの下など脚で動きにくい場所も通りやすく、ゴミを逃しづらいことが魅力。狭い角にも首を左右に振りながら入り込み、ゴミの溜まりやすい壁際にもおすすめです。コンパクトながら約80分連続して使用できます。

吸い込み口の近くにV字型のブラシを配置しており、中央にゴミを集めて吸い残しを減らすことが可能。ブラシは進行方向と逆向きに回転するので、じゅうたんの奥などに入り込んだゴミもかき出します。「クリーンセンサー」で約20μmの微細なゴミまで逃しづらいことが魅力です。

ダストボックスは天面から取り出して、ワンタッチでゴミ捨てができるうえに、ブラシは水洗いできてお手入れも簡単。障害物が多い場所でも走行できる一人暮らしの方にもおすすめのモデルです。

ロボット掃除機のおすすめモデル|拭き掃除タイプ

アイロボット(iRobot) 床拭きロボット ブラーバ 240j B240060

幅178×奥行170×高さ84mmのコンパクトなボディが特徴の床拭きに特化したロボット掃除機。「iAdapt 2.0」を搭載しており、部屋の広さや形を把握し、規則正しく動いて効率的に掃除します。

「ドライスウィープモード」「ダンプスウィープモード」「ウェットモップモード」の3種類の清掃モードを搭載。専用のクリーンパッドを装着して「CLEAN」ボタンを押すだけで、パッドの種類を認識して自動で清掃を開始します。「iRobot HOMEアプリ」にも対応しており、スマホの操作も可能です。

段差を感知し、玄関や階段からの落下を防止。ラグなどには乗り上げにくいので、水拭きの際も止まりにくいこともポイントです。

アイロボット(iRobot) ブラーバ390j B390060

から拭きと水拭きの2種類で床掃除ができるロボット掃除機。皮脂汚れ・食べこぼし・ホコリなど汚れの種類に合わせて「ウェットクロス」「ドライクロス」を取り付け、普段の掃除だけでは取りきれない汚れも清掃します。

「iAdapt2.0 キューブナビゲーション」を搭載。部屋の形や家具の場所などを把握して、部屋の隅々まで清掃。広い部屋や複雑な形状の部屋で使用する場合、付属の「NorthStarキューブ」を使えば、より正確に動いて拭き残しを減らします。

カーペットや畳に乗り上げないので、ウェットモードでも濡れにくく安心。本体には衝突の衝撃を和らげるバンパーや、移動用のハンドルもついています。本体の厚さはわずか79mmのため、ベッドやソファの下など見えないところまできれいにしたい方におすすめです。

エコバックス(ECOVACS) DEEBOT OZMO 901

水量を調整し、常にムラの少ない水拭きを行う「オズモ モップシステム」を搭載したモデル。1台で掃除機と水拭きの2種類を同時にできる機能の高さが魅力です。タンクは250mlあり、最大100分連続で床の水拭きができます。アプリを使えば床の汚れに合わせて水量も調整可能です。

吸引力の高さも魅力。床の種類に合わせて有無を選択できるメインブラシを採用しているうえに、吸引力の強さも選べます。衝突・落下を防止するセンサーも搭載しており安心。レーザースキャンで部屋全体をマッピングするため、エリアを指定して清掃の指示を出せます。

Wi-Fiを介してスマートスピーカーを使った声での操作にも対応。清掃中にバッテリーがなくなると自ら充電ドッグに戻り、停止した場所から走行を再開します。1台でマルチに使えるアイテムを探している方におすすめです。

アイライフ(Ilife) ロボット掃除機 V5s Pro

掃除機と水拭きを切り替えて使える比較的安価なアイテム。床を水拭きするときは付属のモップを装着し、タンクに水を注入して本体に取り付けます。モップにはマイクロファイバーを使用。およそ3〜4時間の充電で最大で100分の連続使用が可能です。

掃除機として使用する際は、ゴム・ナイロン2種類のブラシがホコリや髪の毛などを効率的に集めます。部屋の形状や汚れに合わせて4つの清掃モードを選択可能。カーペットなどの段差にも対応でき、部屋全体の掃除を任せられます。

付属のリモコンとアプリ両方からの操作に対応。スケジュール設定もでき、ライフスタイルに合わせて使えるおすすめのロボット掃除機です。

ロボット掃除機のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ロボット掃除機のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。