トロンボーンを持ち運んだり、長期間保管したりしたいときに役立つ「トロンボーンケース」。大切な楽器を運搬する際の衝撃や保管時の汚れなどを防げる便利なアイテムです。

そこで今回は、トロンボーンケースの選び方やおすすめモデルをご紹介。ベルが大きなトロンボーンを収納できるモノや、豊富なアタッチメントを収納できるモノもご紹介しているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

トロンボーンケースの選び方

タイプをチェック

持ち運びやすい「ソフトケース」

By: amazon.co.jp

ソフトケースは軽くて持ち運びしやすいのが特徴です。ポリエステルやナイロンなどの軽い素材を使用しているモノが多いため、サイズの大きいトロンボーンも手軽に持ち運べます。徒歩移動などでトロンボーンを持ち運ぶ機会が多い方におすすめです。

ソフトケースのなかには、リュックのように背負えるアイテムもあります。リュックタイプは両手が自由になるので、スマートフォンや財布などを取り出しやすいのが魅力。また、移動をする際などにも便利です。

機能性に優れた「セミハードケース」

By: amazon.co.jp

セミハードケースは、ソフトケースとハードケースの中間モデル。耐久性に優れているほか、軽くて持ち運びやすいトロンボーンケースを探している方におすすめです。軽量ながらもタフに使えるので、移動時の楽器への衝撃を軽減したい場合に重宝します。

また、ハードケースと比較してリーズナブルな価格で購入できるモノが多いのもメリットです。

車移動や長期保管なら「ハードケース」

By: amazon.co.jp

ハードケースは、車移動が中心の方におすすめです。外部の衝撃や圧迫に強いため、運搬中の振動やほかの荷物と衝突した際の衝撃などから楽器を守れます。また、湿気に注意すれば、長期間の保管にも適しているのも魅力です。

ハードケースは自立するモデルが多いので、ベル部分を下にして置けるのもポイント。省スペースで収納できたり、人混みでも肩から下ろしたりできます。

ただし、軽量ハードケースとして発売されているモノのなかには、耐久性を抑えているモノもあるので留意しておきましょう。使用するシーンに合わせて、最適な機能を備えたモデルを選んでみてください。

ベルのサイズに合ったモノをチェック

By: amazon.co.jp

ベルサイズに対して収納スペースが広すぎるとケース内で楽器が動くため、破損や故障に繋がる可能性があります。破損するリスクを軽減するには、使っているトロンボーンのベルサイズと同じか、+0.5インチ程度のモノを目安に選んでみてください。

一般的なベルサイズは、テナーバストロンボーンやテナートロンボーンなら7.5〜9.5インチ、バストロンボーンの場合は9.5インチほど。ちょうどよいサイズが見つからない場合は、内部のクッションを移動して収納スペースを調節できるモノがおすすめです。

サイズがわからない場合は、トロンボーンの仕様書などを確認してみましょう。

F管アタッチメントとバルブが収納できるかチェック

By: amazon.co.jp

テナーバスやテナーバストロンボーンを収納する場合は、F管アタッチメントとバルブも合わせて収納できるモノを選ぶと便利です。

トラディショナルタイプのF管アタッチメントは、ほとんどのトロンボーンケースが対応しています。ただし、オープンラップタイプのF管アタッチメントには対応していないモノもあるので、購入する前に確認しておくのがおすすめです。

一般的なロータリーバルブも、多くのトロンボーンケースが対応。ただし、セイヤーバルブなどの特殊なバルブには対応していないケースがあります。

また、アタッチメントが2つ付くバストロンボーンの場合、バルブを設置できるかも確認したいポイント。インラインとオフセットの2種類があるため、収納するトロンボーンの仕様に合わせて選んでみてください。

収納力をチェック

By: amazon.co.jp

トロンボーン以外に、楽譜やマウスピースなどの小物をまとめて収納できるかもチェック。荷物をまとめることで忘れ物を減らせるほか、スムーズに移動しやすくなるのがメリットです。

ケースに収納する小物が少ないときは、収納スペースが小さいコンパクトなケースがおすすめ。コンパクトなモノなら、小物を収納できるうえに持ち運びしやすいのが魅力です。

小物を収納できる容量が大きいトロンボーンケースは、本体サイズも大きくなる点を留意しておきましょう。徒歩や電車などの移動ではスリムなモノの方が持ち運びやすいので、手荷物の量に合わせて選ぶのがおすすめです。

トロンボーンケースのおすすめ

プロテック トロンボーン用ケース C245X

ソフトタイプのバストロンボーンケースです。素材に撥水性ナイロン素材を使用しているため、多少の雨であれば、水を弾きやすいのが特徴です。

ショルダーストラップとリュックストラップを搭載しているので、シーンに合わせた持ち運びが可能。持ち運びに便利なトロンボーンケースを探している方にもおすすめです。

小物を収納できるスペースが充実しているのも魅力。マウスピースなどを入れるのに便利なポーチや、バンドスコアが入る大きめのポケットを搭載しています。

下倉楽器 THE MARCATO トロンボーン・ケース ソフトケース

テナートロンボーンやテナーバストロンボーン用のソフトケースです。ベルサイズ9インチまでのトロンボーンを収納可能。また、オープンラップタイプやセイヤーバルブ仕様のトロンボーンも収納できます。

手持ち・ショルダー・リュックの3WAY仕様のため、シーンに合わせて持ち運び方法を変えられるのも魅力。さまざまな移動手段を活用する方にぴったりです。正面には、小物収納ポケットが付いており、スライドオイルやクロスなどのメンテナンス用品を持ち運べます。

価格が比較的リーズナブルなのもポイント。持ち運びしやすい低価格のトロンボーンケースを探している方におすすめです。

BACH トロンボーン用ギグバッグ 819H

シックなカラーリングが特徴のトロンボーンケースです。布素材を外装に採用したソフトケース。摩擦に強い丈夫な素材を使用しているため、長く使えるモノを探している方におすすめです。

内部には、クッションと補強材を備えているのも魅力。大切な楽器をしっかりと保護できます。広めのポケットを配置しており、楽譜や小物を持ち運ぶのにも便利です。

また、手持ち・ショルダー・リュックの3WAY仕様で、シーンに合わせて持ち方を変えられるのもポイント。さまざまな移動手段を活用する方にぴったりです。

バム(bam) SOFTPACK TENOR TROMBONE CASE 4031

鮮やかに映えるカラーが特徴的なトロンボーンケースです。軽くて丈夫なプラスチック素材でできています。ベル部分には滑り止めが付いており、自立させても安定感があるので、長期間省スペースに保管したい方へもおすすめです。

内部では高密度のポリウレタンフォームで楽器を包み込むので、楽器を衝撃から保護できます。小物入れも付いているので、メンテナンス用品などの保管にも便利です。

グローバル(GLOBAL) CCシャイニーケースII トロンボーン ノーマル

豊富なカラーを展開しているスタイリッシュなトロンボーンケース。ファッションのアクセントにしやすい、鮮やかなカラーリングが特徴です。

素材には、軽量なグラスファイバーを採用しています。堅牢ながらも約2.8kgと軽量なため、持ち運びしやすいトロンボーンケースを探している方にぴったり。リュック・ショルダーバッグ・手提げの3WAYに対応しているので、移動シーンに合わせて使い分けられるのも魅力です。

軽量ながらベルサイズが9インチまでのテナーバストロンボーンを収納可能。小物入れが付いており、トロンボーン以外の小物を収納できるのもポイントです。

プロテック トロンボーン用ケース PB306CT

9.25インチまでのベルに対応しているセミハードタイプのトロンボーンケースです。ウッドフレームを採用しているため、衝撃吸収性に優れているのが特徴。外へ持ち運ぶ機会が多い方におすすめです。

ケースの外側に小物を収納できる大きなポケットを用意しているのもポイント。また、ペンなどを収納できるオーガナイザーポケットが付いているのも魅力です。小物が多い方でもスマートに持ち運べます。

ショルダーストラップが付属しており、ケースを肩にかけて持ち運びが可能。また、リュックストラップも搭載しているため、別売りのストラップを購入すればリュックタイプとしても使用できます。

プロテック トロンボーン用ケース IP306CT

ケース内に可動式の仕切りやブロックを搭載した10.5インチ対応のトロンボーンケースです。さまざまなトロンボーンのサイズに合わせて収納できるのが魅力。所持しているトロンボーンのサイズにフィットするケースが見つからない方におすすめです。

セミハードタイプなので、レッスンや公演などで外へ持ち出す機会が多いときにも便利。また、トロンボーンケース表面には撥水性のあるナイロンを使用しており、雨の日でも持ち運びできます。

さらに、柔らかいライニングを採用しているため、楽器をしっかりと保護できるのもポイント。徒歩や電車移動などの衝撃が加わりやすいシーンでも重宝します。

キクタニ(KIKUTANI) bags テナーバストロンボーン用ケース EFTT/24

モダンでスタイリッシュなデザインのトロンボーンケースです。前面のポケットをなくすことにより、デザイン性を引き立てているのが特徴。おしゃれなトロンボーンケースを探している方におすすめです。

素材に軽量なグラスファイバーを採用しているセミハードタイプ。人間工学に基づいたハンドルを搭載しているため、持ち運びに適しています。さらに、リュックストラップが付属しており、両手がふさがらないのもポイントです。

内部は高密度のポリスチレンとクッションを組み合わせているので、衝撃から楽器を保護できます。

クロスロック(CROSSROCK) ABS Trombone case CRA860TB

外装にABS樹脂を採用したセミハードタイプのトロンボーンケースです。耐久・軽量性に優れているため、移動が多い方におすすめ。また、ショルダーストラップが付いているので、持ち運びやすく電車やバス移動の際も安心です。

アルミ製の金具やブランドロゴがアクセントになっており、シンプルながらもおしゃれに持ち運べます。内装には、高密度のフォーム材を使用しているため、楽器への衝撃を軽減できるのも魅力です。

VIVACE トロンボーン用ケース ハード

ポリカーボネートにカーボンを配合した素材を採用しているハードタイプのトロンボーンケース。耐久性に優れており、堅牢なモノを求めている方におすすめです。

内部には、取り外し可能なクッションを採用しており、F管アタッチメントやベルサイズに合わせて調節可能。内蔵ウレタンがトロンボーンをしっかりとホールドするため、振動や衝撃から楽器を保護できるのが魅力です。

リュック対応のショルダーベルトにチェストベルトが付属しているのもポイント。光を反射するリフレクターが付いているので、夜間のバンド練習や演奏会場からの移動時にも便利です。

SKB Universal Pro Tenor Trombone Case 1SKB-462

ベルサイズ9インチまでの楽器に対応したトロンボーンケースです。バックプレートで補強したハードケースで、車での運搬が多い方にもおすすめです。内部にはクッションが付いており、衝撃から楽器を保護できます。

トロンボーンケースのサイドには、付属ポーチをはめ込んでいるのが特徴。トロンボーンだけでなく、スライドオイルなどの小物を収納できるのも魅力です。