音楽制作やライブパフォーマンスに便利な「MIDIコントローラー」。直感的に操作できるよう設計されているモノが多いため、スムーズに使用できます。

本記事ではおすすめのMIDIコントローラーをご紹介。キーボードタイプ・パッドタイプ・フェーダータイプなど種類ごとの特徴も解説しています。初めてMIDIコントローラーを購入する方は、ぜひ選ぶときの参考にしてみてください。

MIDIパッドコントローラーとは?

By: amazon.co.jp

MIDIパッドコントローラーは、DTMで音楽を制作するときに役立つ機器のことです。パソコンのマウスやキーボードでの打ち込みより、効率的に音楽制作ができるよう作られています。

ツマミやパッドなどさまざまなボタンを搭載しており、感覚的に操作可能なのがポイント。単調なグリッドから外れたリズムも打ち込みやすく、人間が演奏しているような「ため」や「ずれ」など、繊細な表現をしたいときにも便利に使えます。

また、曲を再生しながらMIDIコントローラーを打ち込むことで、音量やエフェクトなどをリアルタイムで調節可能なのもポイントです。

MIDIパッドコントローラーの種類

キーボードタイプ

By: amazon.co.jp

キーボードタイプは、MIDIコントローラーのなかでもスタンダードなタイプです。ピアノ・サックス・ドラムなど多様な楽器に対応できるのが魅力。打鍵による強弱も付けられるので、表現の幅が広がります。

鍵盤数はモデルによって異なり、DTMなどの本格的な楽曲作成には鍵盤数が多く幅広い音域に対応したモデルがおすすめ。なかには小さめのミニキータイプもあるので、設置スペースや使用目的に合わせて選んでみてください。

パッドタイプ

By: amazon.co.jp

パッドタイプのMIDIコントローラーは、ドラムなどのパーカッションの音をはめ込みやすいのが特徴です。パッドを叩いて打ち込むので、指ドラムのような使い方が可能。ライブパフォーマンスにも適したモデルです。

搭載しているパッド数はMIDIコントローラーによって異なり、なかには持ち運びに便利なコンパクトモデルもあります。パソコンでの打ち込みに慣れている場合は、繊細なグルーヴ感を出したいときなどのパーカッション用として小さめのモノを持っておくのもおすすめです。

フェーダータイプ

By: amazon.co.jp

フェーダータイプのMIDIコントローラーは、ツマミを動かしてより直感的に操作できるのが特徴です。なかでもストロークが長いモデルは繊細な調節ができ、よりイメージの音に近付けられます。

また、フェーダーの位置を記録させたい場合は、「モーターフェーダー」などと呼ばれる自動で動くMIDIコントローラーが便利です。ミックス作業を中断しても後日再設定する必要がなく、素早く音楽制作に取り掛かれます。

MIDIパッドコントローラーのおすすめメーカー

コルグ(KORG)

By: amazon.co.jp

「コルグ」は、日本でシンセサイザーをいち早く開発したことでも有名なメーカーです。1963年の創業以来さまざまな電子楽器を製造しています。なかでもシンセサイザーは高い品質を有しており、アマチュアからプロのミュージシャンまで幅広く愛用されています。

コルグのMIDIコントローラーは、キーボードタイプのラインナップが豊富。省スペースに設置できる小型のモデルなどユニークな製品もあるので、設置場所の広さや使用シーンに合わせて選べます。

Native Instruments

By: amazon.co.jp

「Native Instruments」は、パソコンを使った音楽制作やDJプレイをサポートするサービスを提供している、世界的に有名なメーカーです。イノベーティブなメーカーで、プロレベルの音楽制作も可能なハイスペックモデルも多数ラインナップしています。

製品が豊富なため、好みに合わせて選びやすいのも魅力。キーボードタイプやパッドタイプなど、音楽制作のスタイルに合わせて選べます。多機能ながら価格を抑えたモデルも多いので、コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめです。

IK Multimedia

By: amazon.co.jp

「IK Multimedia」は、1996年にスタートしたイタリアのメーカーです。世界中にファンを持ち、日本を含む120カ国以上で製品を展開しています。

MIDIコントローラーはモバイル機器に対応したコンパクトなモデルも多く、DTMに興味がある方や音楽制作をはじめてみたい方にもおすすめ。持ち運びがしやすいモデルも展開しており、サブアイテムとして持っておきたい方にも適しています。

MIDIパッドコントローラーのおすすめモデル

KORG(コルグ) モバイル MIDIキーボード nanoKEY Studio

USBだけでなくワイヤレス接続にも対応したキーボードタイプのMIDIコントローラーです。ケーブル接続の手間が省け、スムーズに楽曲制作へ取り掛かれます。

ベロシティ対応の25鍵盤を採用しており、打鍵感は軽快。音程に合ったおすすめのキーが光る「スケール・ガイド機能」も搭載しています。さらに、音楽フレーズを容易に生み出せる「イージー・スケール機能」も備えているので、はじめての作曲にもおすすめです。

8個のパッドはベロシティに対応しており、ドラム演奏の打ち込みにも便利。また、タッチパッドや8個のノブも付いているので、多彩なコントロールができます。

A4サイズよりも小さく、バッグに入れて持ち歩けるのも魅力。スタイリッシュなデザインで、さまざまなデバイスと調和しやすい製品です。

KORG(コルグ) スリム ライン USB コントローラー nanoKONTROL2

ノートパソコン前に設置しやすいよう設計された、小型のMIDIコントローラーです。USBバス電源方式を採用しているため、電源不要でスマートに使用可能。iPadなどと接続も可能です。

本体には、8チャンネル分の操作子を搭載。対応するノブが付いており、カットオフ周波数やレゾナンスをコントロールするのに便利です。また、フェーダーもあるため、音量バランスの調節も簡単にできます。

さらに、3つのスイッチはパン・ボリューム・ソロ・ミュート・RECに対応しており、複数のチャンネルを記録可能。「マーカー・ボタン」により、重要なポイントに目印を付けやすく、作業を効率化できます。

Native Instruments KOMPLETE KONTROL A61

61鍵盤を搭載した、キーボードタイプのMIDIコントローラーです。本格的な楽曲制作に便利なハイスペックモデル。多機能ながら比較的価格が抑えられているため、コストパフォーマンス重視の方におすすめです。

選んだスケールを白鍵だけにマッピングできる「Easy Mode」を搭載。はじめてキーボードタイプのMIDIコントローラーを使う方にぴったりの機能です。

6700以上のサウンドと13 GBのコンテンツが付属しているのも特徴。インストゥルメントもブラウズするだけで視聴できるのでダウンロードの手間が省け、よりスムーズな操作が可能です。

Native Instruments MASCHINE MIKRO MK3

ノートパソコンを使った楽曲制作用に開発されたMIDIコントローラーです。コンパクトなボディにさまざまな機能を詰め込んでいるのが特徴。サイズが横32×縦17.7×高さ4.5cm、重量約1.12kgと軽量コンパクトなモデルです。

16個のパッドはベロシティに対応。ほかにも指をスライドさせて操作できる機能を搭載しており、クリエイティブな音を表現できます。

また、Pad mode・Keyboard mode・Chord mode・Step modeと4つのモードを素早く切り替えられるのもポイント。ドラムビートの打ち込みに加え、メロディを作りたいときなどに便利です。

ハイスペックなモデルながら比較的リーズナブルで、コストパフォーマンス重視の方におすすめ。操作ガイドが用意されているため、MIDIコントローラー初心者の方にも適しています。

IK Multimedia MIDIグルーブ・コントローラー iRig Pads

iPhone・iPad・iPod touchに加えてMacやPCとも接続できる、パッドタイプのMIDIコントローラーです。4×4で並んだ16個のパッドはベロシティに対応しており、パッドを押したときの強さに反応してバックライトが3色に変化します。

高機能ながら、縦横20cm前後とiPadの長辺よりも短く、厚みは2.3cmと薄型。コンパクトなので持ち運びしやすく、場所を問わず使用したい方におすすめです。

電源はバスパワーに対応。LightningケーブルとUSBケーブルが同梱されているため、すぐに使えるのも魅力です。

IK Multimedia 次世代型MIDIキーボード iRig Keys 2 Pro

モバイル端末でも手軽に音楽制作を行える、キーボードタイプのMIDIコントローラーです。PC・Mac・iPhone・iPad・Androidに対応しており、Appleユーザーの方も便利に使えます。

ヘッドホン出力端子をはじめ、複数の端子を備えているのが特徴。接続しない場合は単体のMIDIキーボードとしても使用できます。

フルサイズタイプの37鍵盤を採用。そのほか、MIDIアダプター・MIDIケーブル・ライトニングケーブル・USB Type-Cケーブル・USB Type-Aケーブルが付属し、すぐに音楽制作がはじめられるのもポイントです。

Arturia キーボード・コントローラー KeyLab Essential

61鍵盤を採用した、キーボードタイプのMIDIコントローラーです。鍵盤はベロシティ・センスに対応。微妙なニュアンスをキャプチャーできます。

また、6000種類以上のシンセサウンドを満載した「Analog Lab」が付属するので、音楽表現の幅を広げたい方にもおすすめ。動作環境は、WindowsとMacに対応しています。

Arturia クリエイティブ・アイデア・ジェネレーター KeyStep 37

スリムサイズの37鍵盤を採用した、キーボードタイプのMIDIコントローラーです。「スケール・モード」を搭載しており、好きなスケールでキーボードの範囲をマッピング可能。コンパクトながらさまざまな楽曲制作に対応できます。

また、4つのノブを搭載しており、MIDIの微調節が可能。キーボードはベロシティ対応なので、本物の楽器のように繊細な音のニュアンスを付けるのに役立ちます。

プレソナス(PreSonus) アドバンスドDAWコントロール・サーフェス FaderPort 16

フェーダーが自動で調節される「モーターフェーダー」を搭載したMIDIコントローラーです。より効率的に制作を進められます。

また、フェーダーは100mmの長いストロークを採用しており、さまざまな操作が可能。そのほか、複数のDAWに対応し、USB接続だけで簡単にオートメーション・ミックス・トランスのコントロールができるのもポイントです。

アカイプロフェッショナル(AKAI professional) MPK mini MK3

25鍵盤のミニキーを搭載した、キーボードタイプのMIDIコントローラーです。ライブなどでの持ち運びに便利なコンパクトサイズ。多彩な機能を備えており、プロの楽曲制作にも対応できます。

8つのドラムパッドを搭載し、ビートの打ち込みが可能。ベロシティに対応しており、快適な操作感を得られます。

また、8つのロータリー・ノブを備えており、イコライザーやリバーブの微調節に便利。さらに、「Complete Music Production Starter Kit」が同梱されています。ビギナーからプロまで、さまざまな使い方に柔軟に対応できるモデルです。

ノベーション(Novation) Launchpad Pro MK3

8×8のLEDパッドを搭載したMIDIコントローラーです。豊富なパッドにより、ほとんどの操作をマウスを使わずに行えます。

スタンドアローンシーケンサーも搭載しており、トラックを変えられるのが特徴。ライブパフォーマンスでも便利に使用可能です。64個のパッドを搭載したモデルながら高さ1.8cmと薄型なので、スマートに持ち運べます。

iCON MIDIコントローラー Platform Nano

100mmのモーターフェーダーを搭載したMIDIコントローラーです。長いフェーダーは繊細な調節をするときに便利に使えます。

また、ノブを4つ搭載。それぞれ機能を備えたボタンを複数配置しており、自照式ボタンはミュート・ソロ・オートメーションなどに対応しています。各ボタンを使いこなせば、曲のミックス作業を効率化可能です。

多機能ながらコンパクトサイズのため、持ち運びにもおすすめ。さまざまなDAWをサポートしていることに加え、Mac OSとWindowsの両方に対応しています。

MIDIパッドコントローラーのAmazonランキングをチェック

MIDIパッドコントローラーのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。