一般的な4弦ベースに低音弦を1本追加することで、より広い音をカバーできる「5弦ベース」。多彩なフレーズやテクニカルな演奏を楽しめるのが人気の理由です。ただし、各メーカーから材質やフレット数の異なるモデルが発売されており、はじめて購入する際は迷ってしまう場合があります。

そこで今回は、おすすめの5弦ベースをご紹介。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

5弦ベースのメリット・デメリット

メリット

By: amazon.co.jp

5弦ベースは一般的な4弦ベースと比較すると、弦が1本多いぶん広い音をカバーできます。4弦ベースのもっとも低い音が開放弦の「E」なのに対し、さらに低い「B」の音をプラスできるのがメリット。よりテクニカルなフレーズやジャンルに合わせた演奏が可能です。

4弦ベースで開放弦のEより低い音を出したい場合、その都度チューニングが必要。一方、5弦ベースならチューニングの手間が少なく幅広い演奏スタイルに対応できます。

また、弦間が狭いのでポジション移動が少なくて済み、弾きやすいのもメリット。弦が1本多いぶん瞬発的に音を探しやすく、高度なジャズセッションにも適しています。4弦ベースでは飽き足らず、さらにレベルアップした演奏に挑戦してみたい方にもぴったりです。

デメリット

5弦ベースはより低い音が加わるため、全体的にサウンドが暗めなのがデメリットです。明るめのポップスには不向きな場合があるので、ジャンルやスタイルを考慮して検討することが重要。曲によっては開放弦のEより低い音が不要で、5弦ベースを使う意味がない場合もあります。

弦が多いぶん、本体が大きく重量のあるモデルも。取り回しやすさを求めるなら、ボディに立体カットを施して軽量化を図るなど、工夫をこらしたモデルがおすすめです。

4弦ベースよりレベルの高いテクニックを求められる場合もあります。さらに、価格が高い傾向もあるほか、ラインナップ自体が比較的少ない点にも留意しておきましょう。

5弦ベースの選び方

ネックの握りやすさをチェック

By: amazon.co.jp

5弦ベースは4弦ベースと比べて弦が1本多いぶん、幅広のネックを採用しています。モデルによっては握りにくく、初心者の方には弾きにくい場合があるので注意。とくに、4弦ベースに慣れていると違和感を覚えるケースがあります。

なかには、強度に優れたネックを採用して形状をスリムにするなど、握りやすさに工夫をこらしたモデルもラインナップ。弾きやすい製品を探している方は、握りやすさをチェックしてみてください。

フレット数をチェック

By: amazon.co.jp

5弦ベースはフレット数も重要。スタンダードな21~22フレットにくわえて、24フレットのモデルも多く発売されています。フレット数が多いほどカバーする音域が広く、より演奏のバリエーションを増やせるのがメリットです。

また、フレットの数の違いがサウンドに影響する場合もあります。24フレットモデルは、アタックの強いパーカッシブな音の傾向があり、スラップ奏法やソロプレイを多用する中級者以上の方におすすめです。

一方で、フレット数が多いほどネックが長く、演奏しにくい場合があります。よりフレット数の少ない20フレットも発売されているので、初心者の方で弾きやすさを重視したい場合はチェックしてみてください。

ピックアップの種類をチェック

シングルピックアップ

By: amazon.co.jp

5弦ベースにはエレキギターと同様、シングルピックアップやハムバッカーピックアップなどの種類があります。磁石の周りにコイルを巻いた簡単な構造のタイプが、シングルピックアップ。歯切れのよいナチュラルなサウンドが特徴です。

ただし、ノイズを拾いやすいのがデメリット。大音量で演奏する広いステージでは、音量や使用するエフェクターに気を付ける必要があります。

ハムバッキングピックアップ

By: amazon.co.jp

シングルコイルの磁極を対にして配置したタイプが、ハムバッカーピックアップ。シングルピックアップと比べてノイズが少なく、太いパワフルなサウンドが特徴です。

音量を上げてもノイズが発生しにくく、大音量で演奏するロック系の楽曲にマッチします。シングルコイルを2つ合わせた大きさで存在感のある外観も魅力です。

出力回路の種類をチェック

パッシブ出力

By: ariaguitars.com

ベースの出力回路にはパッシブとアクティブの2種類があります。プリアンプを搭載していないタイプがパッシブ出力です。電池を使用しないシンプルな回路を採用しているのが特徴。ナチュラルかつマイルドなサウンドなので、演奏のニュアンスをより忠実に表現できます。

ただし、出力がやや小さめで、ノイズを拾いやすいのがデメリットです。トーンやサウンドを大きく調節したい場合には、アンプやエフェクターを駆使してコントロールする必要があります。

アクティブ出力

By: amazon.co.jp

アクティブ出力とは、音色を調節するプリアンプが内蔵されたタイプです。プリアンプを駆動させるために電池を使用しています。手元で自在にサウンドを調節できるのがメリット。曲によってマイルドな音質にしたり、高音域をブーストしたりなど、1本で幅広い演奏を楽しめます。

また、ノイズを拾いにくい構造もポイント。ノイズを発生させやすい長いケーブル使用時や、エフェクターを多く接続する際にも役立ちます。

ただし、完全に電池が切れてしまうと音が出ないので注意。さらに、パッシブ出力と比べて回路が複雑なぶん、断線などのトラブルが起こりやすい点にも留意しておきましょう。

ボディの材質をチェック

アッシュ材

By: amazon.co.jp

アッシュ材は、ボディの材質として多くのモデルに採用されている材質のひとつ。高級木材であり、ハイグレードモデルにも使用されています。耐久性に優れながらも加工しやすいのが特徴。やや硬めの材質で歯切れのよいロックサウンドにマッチします。

高級感のある、はっきりとした木目の輪郭も魅力。太くきれいな木目が浮き出るため、ベタ塗りするよりも木目を活かしたナチュラルな塗装が施されています。

アルダー材

By: amazon.co.jp

アルダー材は、アッシュ材と同じく多くのエレキベースに採用されている材質。木材老舗楽器メーカー「フェンダー」が50年代後半から多くのモデルに使用していることでも有名です。赤みを帯びた薄い木目が特徴。黒や茶系のツヤのあるカラーリングが施されています。

やや軽めのやわらかい木材で加工しやすいのもポイント。複雑なデザインのモデルにも多く使用されています。全音域のバランスがよいのも魅力。クセがなくオールラウンドな1本を求めている方におすすめです。

マホガニー材

By: amazon.co.jp

マホガニー材は、赤褐色のきめ細かい木目が特徴的な材質。ボディ材のほか、ネック材としても多く採用されています。柔らかで中音域のしっかりした豊かなサウンドで、太くあたたかみのある音色が好みの方におすすめです。

耐久性に優れながらも加工しやすい材質により、ベースはもちろんエレキギターやアコースティックギターにも多く採用されています。

バスウッド材

By: amazon.co.jp

バスウッド材は、アメリカ東部や北米によく生育している広葉樹で、アルダーと似た特性を持つ材質です。柔らかく加工しやすいのが特徴。比較的買い求めやすいリーズナブルなモデルに多く採用されているので、初心者の方にもおすすめです。

軽い材質で扱いやすいのもポイント。木目に派手さがないため、塗りつぶしたカラーリングのモデルに採用されている傾向があります。

クセのない全体的にフラットなサウンドで、さまざまなジャンルやスタイルに対応可能。ただし、軽いぶん低音域はやや弱めです。中音域や高音域を活かした明るめのサウンドが好みの方に適しています。

5弦ベースのおすすめ

ヤマハ(YAMAHA) エレキベース TRBX305

メイプルとマホガニーを組み合わせた、5ピースネック採用の5弦ベースです。弾きやすいスリムなネックシェイプながら、反りやゆがみに強い構造を実現しているおすすめモデル。ボディ前面に施した立体カットによって軽量化を図っています。

本製品は、5段階で切り替えできる「パフォーマンスEQスイッチ」を搭載したアクティブ出力タイプ。スラップ・ピック・フラット・フィンガー・ソロの5種類から、演奏に合わせて瞬時にサウンドを切り替え可能です。さらに、24フレットを採用しています。

また、大型ポールピースのセラミックマグネット搭載した、ハムバッカーピックアップを使用。パワフルなサウンドながら、ハムキャンセル機能によってノイズを軽減しています。ボディ材にはあたたかく粘りのあるサウンドが特徴のマホガニー材を採用。ナットからペグまで弦を真っ直ぐに張れるヘッドデザインにより、チューニングの安定性に優れているのも魅力です。

ヤマハ(YAMAHA) エレキベース TRBX505

スリムなネックを採用している5弦ベースです。優れたフィット感により、スムーズなフィンガリングが可能。反りやねじれに強いメイプルとマホガニーの5ピースラミネート構造を採用しており、スリムながら高い耐久性が魅力のおすすめモデルです。

ナット部の幅43mmと、手の小さい方でも握りやすい点に注目。マホガニー材を立体化したボディで軽量化を図っているため、初心者の方が扱いやすいのもポイントです。また、アクティブとパッシブの出力切り替えができるプリアンプを搭載。3バンドアクティブイコライザーも内蔵し、さまざまな演奏スタイルをサポートします。

ヤマハ(YAMAHA) エレキベース TRBX605FM

プレイムメイプルとアルダー材を組み合わせた、ラミネートボディ構造の5弦ベースです。ボディに立体的なカットを施して軽量化を図っているのが特徴。フィット感とパワフルな低音サウンドを楽しめるおすすめモデルです。プレイムメイプルの木目が高級感を演出しています。

手の小さい方でも握りやすいスリムなネックを採用。より難易度の高い演奏をサポートします。また、独自のアクティブサーキットを搭載した出力回路を内蔵。あたたみのあるパッシブ出力と、クリアなサウンドのアクティブ出力をシーンに合わせて切り替えできます。さらに、電池が消耗すると交換タイミングを知らせるバッテリーアラートを備えているのも便利です。

ヤマハ(YAMAHA) エレキベース BB435

ネックとボディを強固に密着させる「マイターボルディング方式」採用の5弦ベースです。ボディ裏面から垂直にネックを固定する4本ネジにくわえて、ネックエンドを固定する2本のネジを追加しているのがポイント。一般的なボルトオンジョイントとは異なる、豊かなサスティンと胴鳴りを楽しめるおすすめモデルです。

ねじれと反りを防止する、メイプルとマホガニーの5ピースネック構造を採用。軽量ペグ搭載により、優れたボディバランスを実現しています。

本製品は、スタンダードな21フレットモデルで、初心者の方にもぴったりな1本です。ボディ材には、多くのベースに採用されているアルダー材を使用しています。

フェンダー(Fender) PLAYER JAZZ BASS V 0149953515

フロントとブリッジに2基のシングルピックアップを搭載した5弦ベースです。出力が高く、クリアで迫力のあるサウンドが特徴。ダイナミックレンジが広く、ロックからジャズまでさまざまなジャンルやスタイルに対応したい方におすすめのモデルです。

モダンスタイルのCシェイプネック採用で握りやすいのもポイント。ポジション移動がしやすくピッチ感にも優れたミディアムジャンボフレットとの組み合わせにより、演奏しやすさをサポートします。

さらに、フレット数が少なめの20フレットモデルなので、初心者に扱いやすいのも魅力です。ボディ材にアルダーを使用しているほか、指板にはパーフェローを採用しています。

スクワイヤー(Squier by Fender) CLASSIC VIBE ’70S JAZZ BASS V 0374550521

1970年代のジャズベーススタイルを再現した5弦ベースです。伝統的な雰囲気のニッケルメッキハードウェアやヘッドストックデカール、チューニングマシンを採用。光沢のクロス仕上げのネックでビンテージ感を高めており、クラシカルなデザインが好みの方におすすめのモデルです。

9.5インチラジアス指板とタイトなフレットにより、滑らかで快適なフィンガリングをサポート。二重設計のアルニコシングルピックアップを搭載し、さまざまなジャンルやスタイルに対応できるダイナミックなトーンを実現しています。スリムなCシェイプネック採用で、手の小さい方でも握りやすいのが魅力です。

スクワイヤー(Squier by Fender) CONTEMPORARY ACTIVE JAZZ BASS HH 0370450505

9Wのアクティブプリアンプを搭載している5弦ベースです。高音域と低音域をコントロールするイコライザーを内蔵。手元で簡単にトーンを調節でき、多彩なサウンドを手軽に楽しみたい方におすすめのモデルです。

また、パワフルなサウンドが特徴のハムバッカーピックアップを2基搭載しています。12インチラジアス指板と握りやすいCシェイプネックにより、スピーディーなフレージングにも対応可能です。フレット数が少なめの20フレットモデルなので、初心者の方にも適しています。

アイバニーズ(Ibanez) ELECTRIC BASSES BTB745-NTL

アッシュとウォルナットを組み合わせた、木目の美しさが特徴的な5弦ベースです。24フレット仕様で、広い音域を活かした演奏をサポート。ハイフレットのディープカッタウェイデザインにより、快適な演奏性を実現しています。

スルーネック構造による高い剛性も魅力。フレットには、摩擦が少ないステンレスフレットを使用しています。ブライトな音質と優れた耐久性もポイントです。

より正確なイントネーションが可能なゼロフレットを採用している点にも注目。さらに、ステージでのプラグの抜け落ちを防ぐロック機能付きジャックを搭載しています。

アイバニーズ(Ibanez) 5弦エレキベース GSR105EX

初心者の方に適したアクセサリーがセットの5弦ベースです。チューナーやストラップ、シールドなどが付属するので、購入したらすぐに演奏可能。ボディに安価なポプラ材を採用した買い求めやすいリーズナブルな価格も魅力です。

スリムネックで手の小さい方でも握りやすく、弾きやすいのもポイント。ハムバッカーピックアップを1基のみ搭載した仕様により、1ボリューム・1トーンのシンプルな操作性を実現しています。専用ソフトケースも付属しており、保管や持ち運びに便利です。

AriaProII Basses RSB-618/5

ボディ材にバスウッドを採用した5弦ベースです。買い求めやすい低価格を実現しており、初心者用としてもおすすめのモデル。大きめなボディながらバランスに優れているほか、演奏しやすさをサポートするカッタウェイデザインを採用しています。

ブラックボディにゴールドのピックアップカバーを合わせた外観も魅力。また、シングルピックアップを2基搭載したパッシブ出力により、シンプルなコントロールで多彩な演奏が可能です。

バッカス(BACCHUS) WJB5-BP Act

トップ材にパールポプラ、バック材にマホガニーを採用した5弦ベースです。ポジションマークのアバロンインレイとあいまって、手頃な価格ながら高級感のある外観が魅力のおすすめモデル。パール杢の美しさをより際立たせる、クリアピックガードを採用しています。

メイプルとローズウッドの5ピース構造ネックによって耐久性に優れており、反りやねじれに強い構造。2基のシングルピックアップとアクティブ出力の組み合わせにより、高音域から低音域まで幅広いサウンドメイキングが可能です。