アウトドアで太陽の光から身を守り、快適に過ごすためのアイテム「サンシェードテント」。日陰を創り出す簡易テントなので、軽量で持ち運びしやすく、誰でも簡単に設営できます。

価格も手ごろなモノが豊富で、ひとつ持っていると何かと重宝するアイテム。キャンプはもちろん、ビーチや野外イベントなどさまざまなシーンで大活躍してくれます。今回は、おすすめのサンシェードテントを価格別にご紹介します。

サンシェードテントのメリット

By: coleman.co.jp

暑い日のアウトドアでは、常に日焼けや熱中症のリスクがつきまといます。特に子どもや年配の方がいる場合、強い陽射しを避けられる日陰は必要。そんな日陰を簡単に確保できるのがサンシェードテントのメリットです。

ほかにも、紫外線を大幅にカットするモデルも多く、日焼けしたくない方にはマストなアイテム。また、アウトドアで着替えたい時、フルクローズになるモデルなら視線を気にしなくてすみます。

さらに、基本スペックの高いモデルなら1泊程度の宿泊も可能。ひとつあるだけで、何かとメリットを感じることが多い便利アイテムです。

サンシェードテントはどんな場所におすすめ?

By: coleman.co.jp

夏の海水浴で日陰のないビーチでは、サンシェードテントが重宝します。また、デイキャンプやピクニック、野外イベントやバーベキューパーティーなどにも便利です。

設営が簡単なので、サブテントとして持っていると、メインテントの他にもうひとつ部屋ができます。子ども専用のスペースにしたり、ちょっとしたくつろぎスペースや荷物置き場としても活用可能。アイデア次第でさまざまなシーンに活用できるのがサンシェードテントの魅力です。

サンシェードテントの選び方

By: doppelganger-sports.jp

使用する人数とサイズ

人数とサイズは要確認。ワンサイズ大きめのテントを選ぶと荷物も置けて便利な上、のびのびと過ごすことができます。また、用途に合ったサイズを選ぶことも重要。テーブルを置く場合や中で着替えを行う場合は、広めのタイプを選ぶと安心です。

フルクローズ式か?

サンシェードテントには、全方位をファスナーなどで閉じられる「フルクローズ式」のモノがあります。人の目を気にせず過ごせるため、着替えをしたり、赤ちゃんに授乳をしたりする場合は、フルクローズ式のテントがおすすめです。

UVカット処理の有無

サンシェードテントは日光を遮るのが目的なだけあって、UVカット処理された製品も多数登場しています。紫外線は布を通過するので、特に日焼けしたくない方がいる場合は、UVカット処理が施されているかを忘れずにチェックしてください。

サンシェードテントのたたみ方

By: coleman.co.jp

サンシェードテントは、キャリーバッグから出して広げるだけの「ポップアップ式」や「ワンタッチ式」など、設営は誰でも簡単にできるタイプがそろっています。その一方で、収納時にはちょっとしたコツが必要なモデルが多いようです。

しかし、それも慣れれば誰でも簡単に収納できるようになります。たたみ方の詳細は各ブランドサイトやユーチューブなどに動画がアップされているので、参考にしてください。

おすすめのサンシェードテント|5000円以下

キャンパーズコレクション(Campers Collection) ワンタッチサンシェード CSE-6UPFUMI

「キャンパーズコレクション」の人気サンシェードテント。キャリーバッグから取り出したら開くだけの「ポップアップ式」なので、誰でも簡単に設営できます。また、UVカット率97%の「クールトップ」を採用。強い陽射しの中でも快適に過ごせます。

フロントとバックをフルクローズにできるので、外からの視線を気にせず、着替えや授乳なども可能。3人で使える広さがあり、クッションも2枚付きで5000円以下とコスパにも優れています。色柄違いが5種類ラインナップ。ファミリーで使用するのにおすすめのサンシェードテントです。

キャンパーズコレクション(Campers Collection) ワンタッチテント ECC-200UV

おしゃれなストライプ柄が魅力的なサンシェード。コンパクトに収納でき、女性でも手軽に持ち運べるところが特徴です。遮熱性の高いシルバーコート生地が採用されているため、より遮熱性の高いサンシェードを探している方におすすめ。

また、砂の侵入を軽減する「フロントエッジ」仕様もポイント。海辺での使用にもおすすめのサンシェードです。

フィールドア(FIELDOOR) フルクローズサンシェードテント

フィールドアの「サンシェードテント」のヒット作。パッと開くだけの簡単設営です。UV遮断率96%以上という独自の新素材「サンシールド」を採用。生地裏にシルバーコーティングが施され、室内温度の上昇を抑制するので夏場も快適です。フルクローズ可能で、プライベートな空間を創り出せます。

また、耐水性能も高く、夏場の1泊程度のキャンプなら十分使用可能。また、サブテントとして荷物置き場や子供専用スペースなどにも有効利用できる、おすすめのサンシェードです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ビーチテント キャンプアウト ポップアップテント UA-27

「キャプテンスタッグ」のカモフラ柄がおしゃれなサンシェードテントです。ポップアップ式でパッと広がり、アッという間に設営できます。紫外線を95%カットする「シルバーコーティング」で室内は快適。広さ約1.4畳で、2人が寝るのに十分な広さです。

高性能ながらリーズナブルで、最高レベルのコスパも魅力。ひとつ持っていると便利なおすすめアイテムです。

おすすめのサンシェードテント|5000〜10000円

コールマン(Coleman) スクリーンシェード

「コールマン」独自のメッシュ素材を採用したサンシェードテントです。虫除け加工が施されており、アウトドアシーンで活躍します。また、「クロスポール構造」により風に強いところも魅力。

フルクローズ可能なので、着替えなどにも利用できる便利なサンシェードテントです。

コールマン(Coleman) ポップアップシェード

着替えにも便利なフルクローズ仕様のサンシェード。広げるだけで簡単に設営できる「ポップアップ式」で、組み立てが苦手な方にもおすすめです。

また、コンパクトに収納できるため、持ち歩きに便利なところも魅力。1〜2人用におすすめのサンシェードです。

ロゴス(LOGOS) はらぺこあおむし ポップアップシェード

子どもに大人気の絵本「はらぺこあおむし」の柄が可愛らしいロゴスのサンシェードテント。キャリーケースから出せばパッと開いて設営できる「ポップアップ式」なので、初心者や女性にもおすすめです。

開口部が大きいため出入りしやすく、中からの視界も良好。小さな子どもがいるファミリーやグループには最適のサンシェードテントです。

ディーオーディー(DOD) レインボーパーティーシェード

若者に人気の「ディーオーディー」によるビッグサイズのサンシェード。幅400cm、高さ200cmのゆとりある空間を簡単に創り出せます。

広いのでサンシェードの下にチェアとテーブルを置いてリビングスペースにすることも可能。デイキャンプやバーベキューなどで大活躍してくれる大人数におすすめのアイテムです。

おすすめのサンシェードテント|10000円以上

チャムス(CHUMS) ブービーサンシェード

可愛くておしゃれなアウトドアアイテムで知られる「チャムス」のサンシェードテント。ポールをスリーブに通して立ち上げるだけなので、誰でも簡単に設営できます。4面にメッシュ窓を装備しているので通気性は抜群。また、高い防水性能により、突然の雨にも十分耐えることができます。

高さが210cmある室内は立ったまま移動できて空間も広々使用可能。家族連れやグループにおすすめのサンシェードテントです。

ロゴス(LOGOS) サンシェード

収納ケースから取り出すと、すぐに設営できるサンシェード。着替えに便利なフルクローズタイプかつ、日差し対策になるところも嬉しいポイントです。

また、両サイドにメッシュ窓があり、風通しのよさも魅力。室内にはスマホやメガネなどを収納できるポケットが付いているなど、機能面にも優れたサンシェードテントとしておすすめします。

サンシェードテントのAmazonランキングをチェック

サンシェードテントのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。