国内ルアーブランドのなかでも注目度が高い「OSP」。細分化された各種ルアーはそれぞれ明確なコンセプトがあり、アングラーの要望に応える実績をしっかりと出しているのが特徴です。

そこで今回は、OSPルアーのおすすめモデルをご紹介。ハードルアー・ソフトルアーに分けてそれぞれアイテムをピックアップしたので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

OSPとは?

By: amazon.co.jp

「OSP」とは「Osprey Spiritual Performer」の略で、バスプロとして有名な並木敏成氏が率いるブランド。同氏はトーナメンターとして国内の大会で活躍した後、アメリカへ渡り、B.A.S.SやFLWに参戦した経歴があり、日本だけでなく、海外でも知られた存在となっています。

ブランドとしてはルアー制作がメインで、実釣テストを重ねたクオリティの高い製品を数多く発売。また、各種ルアーはバスだけでなく、他魚種にも効果的で、例えばミノーはシーバスに、クローワームはロックフィッシュにと、ソルトでも釣果を上げています。ルアーを選ぶ上ではしっかりとおさえておきたいブランドなので、ぜひチェックしておきましょう。

OSPルアーの特徴

By: amazon.co.jp

OSPルアーの特徴は実績の高さ。代表の並木敏成氏だけでなく、ほかにも多くのプロ、フィールドスタッフが携わっており、プロトの段階からさまざまなフィールドでの実釣テストを経て、多くのルアーが製品化されています。

また、アングラー目線でルアー開発に着手されており、釣れる要素が網羅されているのもポイント。さらに同型のルアーであってもスペック違いの製品が豊富に揃っており、それぞれを使い分けることで刻々と移り変わるフィールド状況にアジャストしやすいのも魅力です。

OSPルアーのおすすめ|ハードルアー

オーエスピー(O.S.P) ブリッツ

多くのアングラーから支持されているOSPルアー。ジャンルはシャロークランクで、薄い基板のスクエアリップを採用しており、キビキビと泳ぐのが特徴です。

ボディ形状はラウンドをベースとしながらも、フラットサイドの要素を取り入れているのも魅力。フラッシング効果が高く、強い波動でアピールできるのもおすすめポイントです。

オーエスピー(O.S.P) タイニーブリッツ

人気のOSPルアー「ブリッツ」の性能を継承するスモールクランク。薄い基板かつ角が取れたコフィンリップを採用しており、障害物回避に配慮しながらもタイトにシャローレンジをトレースできるのが特徴です。

レングスは46mmで、ウエイトは6.5g。ボディ形状はラウンドをベースとしながらも、フラットサイドの要素も取り入れており、きっちりと波動が出せるのも魅力です。

オーエスピー(O.S.P) ブリッツ MR

人気のシャロークランク「ブリッツ」のミッドクランクバーション。薄い基板のスクエアリップを採用しているOSPルアーで、キレのあるアクションでバイトを誘えるのが特徴です。

潜行深度としては2mラインにかかる程度で、やや鋭角に入っていくのもポイント。ボディ形状はラウンドタイプをベースとしながらも、フラットサイドの要素を加味されており、光の反射と波動が強いのも魅力です。

オーエスピー(O.S.P) ブリッツマグナムMR

ランカー狙いの方におすすめのOSPルアー。ジャンルとしてはミッドレンジをカバーするマグナムクランクで、しっかりとした存在感を示せるのが特徴です。

泳ぎ出しの早さとアクションの質にこだわり、固定重心システムを採用しているのもポイント。レングスは90mm、ウエイトは45gで、十分な重量を備えています。また、キャスト時の空気抵抗を考慮したボディデザインにより、固定重心ながらしっかりと飛距離が出せるのも魅力です。

オーエスピー(O.S.P) ブリッツ EX-DR

深く鋭く潜行するおすすめのディープクランク。同ジャンルのルアーとしてはボディサイズがコンパクトにまとまっており、より喰わせを意識してトレースできるのが特徴です。

リップの先端からラインアイの位置までにある程度の距離があるので、ボトムコンタクトした際にゴミを拾いにくいのも魅力。高速リトリーブによるリアクションバイトはもちろん、タフコン時のスローリトリーブにも対応できるなど、汎用性の高さもポイントです。

オーエスピー(O.S.P) ブリッツ MAX-DR

アクションの質にこだわったOSPルアー。重心固定システムながらしっかりと飛距離が出せるディープクランクとして知られており、広範囲を探るサーチ能力とボトム感度に優れているのが特徴です。

タイプとしてはフローティングで、アクションはややタイト寄り。全体のボディバランスにも配慮しており、スナッグレス性能が高いのも魅力です。

オーエスピー(O.S.P) バジンクランク

By: o-s-p.net

OSPルアーにおけるサブサーフェイスクランク。水面直下を引けるアイテムで、ロッドティップをやや上げれば波紋を出してアピールできるウェイクベイトとしても活躍します。

リトリーブスピードにも柔軟に対応でき、高速巻きからデッドスローまでカバー。トップウォーターとシャロークランクの間を埋められるおすすめのルアーです。

オーエスピー(O.S.P) HPFクランク

潜行深度2m前後のフラットサイドクランク。見切られにくいナチュラルなアクションが持ち味のルアーで、タフコンディションでも口を使わせられるのが特徴です。

本製品は重心移動システムを採用しており、カバーに対してタイトにキャストできるのもポイント。なお、ラインナップとしては固定重心の「スペック2」も用意されています。より安定したリトリーブを求めている方は、チェックしてみてください。

オーエスピー(O.S.P) ルドラ 130 F

バスはもちろん、ソルトルアーでも実績の高いOSPルアー。種類としてはしっかりと飛距離が稼げるビッグタイプのミノーで、広範囲をサーチできるのが特徴です。

フルフラットボディの採用により、強烈なフラッシングで魚を誘えるのもポイント。本製品はフローティングタイプですが、ほかにもミディアムスローフローティングやサスペンド、さらに固定ウエイトとサイレント化を図ったスローフローティング仕様の「SPEC2」もラインナップされています。

オーエスピー(O.S.P) ヴァルナ 110 SP

国内フィールドのベイトフィッシュサイズを意識して開発されたミノー。汎用性が高く、ボートアングラーはもちろん、オカッパリアングラーでも扱いやすいのが特徴です。

本製品はサスペンドタイプですが、フローティング仕様のモデルや、さらに固定ウエイトとサイレント化を図ったスローフローティング仕様の「SPEC2」もラインナップ。パターンにハメたい方はぜひチェックしておきましょう。

オーエスピー(O.S.P) ハイカット SP

ハイプレッシャーのフィールドにも対応できるOSPルアー。タイプとしてはサスペンドシャッドで、ナチュラルなタイトアクションとノンラトル仕様によって、スレたバスにも効果が期待できるのが特徴です。

また、引き抵抗が軽く、高速巻きからデッドスローまで対応。捕食モードに入っていないバスに対しても、リアクションバイトのスイッチを入れられます。気になる方はぜひ試してみてください。

オーエスピー(O.S.P) ダンク 48 F

コンパクトなサイズ感ながら深く急潜行するフローティングシャッド。止めてから浮かせるまでの幅が広く取れるので、リーリングできっちり潜らせてから狙いのピンスポットでリトリーブを止めて喰わせるのがおすすめです。

キャスト1回あたりにかけられる時間が長いのもポイント。特に低活性時期の動きがスローなバスに対してしっかりと見せられるのは魅力です。サスペンドタイプとは特徴が異なるので、ぜひ意識して使い分けるようにしましょう。

オーエスピー(O.S.P) オーバーライド

汎用性の高いおすすめのメタルバイブ。ウエイトラインナップが豊富なので、PEラインをセットしたスピニングタックルでシャクりたい場合は比較的軽めを、ベイトタックルで遠投したい場合は重めを選ぶのがおすすめです。

動きとしては、ハイピッチアクションとスライドフォールが特徴。ただ巻き時は小刻みに震えてしっかりとアピールするほか、リフト&フォールであればクイックに浮き上がり、左右にカーブしながら落ちてバイトを誘えます。

オーエスピー(O.S.P) ハイピッチャー

多くのアングラーから支持されているOSPルアー。スピナーベイトとしては比較的コンパクトにまとまっており、タフコンディションのフィールド下でも安心して使えるのが特徴です。

ブレードが回転することによってアッパーアームを大きく揺らし、ヘッドシェイクするのもポイント。高速ピッチと強いバイブレーションで素早い展開にもしっかりと対応できます。スピナーベイトをマスターしたい方はぜひチェックしておきましょう。

オーエスピー(O.S.P) ブレードジグ

クリアなブレードを採用しているチャターベイト。ブレード先端の角を取ることによってアクションは控えめで、同種のルアーなかでも比較的アピール力が抑えられているのが特徴です。

また、ヘッドとブレードを連結する穴を大きくすることで、トレース時のライントラブルを回避できるのも魅力。スカートにもこだわりがあり、トップは短く張りがありながらも、ロングタイプを複数本を用意しているのもポイントです。

オーエスピー(O.S.P) ウィードライダー

ウィードなど比較的柔らかいカバーに対応して使いやすいスイムジグ。ブラシガードを7本にすることで根がかりをケアしつつも、フッキングにも配慮できる仕様となっています。

スカートをカットすることによってフロントのラバーがピンピンに張っているのもポイント。トレーラーキーパーもしっかりしており、ワームがズレにくいのも魅力です。

オーエスピー(O.S.P) JIG ZERO SIX スリッパー

入り組んだスポットに対しても果敢に攻められるスイムジグ。ブラシガードの本数が多いほか、貫通力と耐久性のあるフックを採用しており、カバーで使いやすいのが特徴です。

また、ワームキーパー部にペグホールが用意されているのもポイント。側面から爪楊枝でペグ留めすることで、トレーラーのズレをしっかりと防げるのも魅力です。

オーエスピー(O.S.P) ダイビングフロッグ

下顎が伸びたような形状をしているおすすめのフロッグ。ロッドを下げてトゥイッチやジャークを入れると瞬間的に潜り、ダーター的に使えるのが特徴です。

また、カップで水を受け、ポップ音が出せるのもポイント。ウエイトも十分あるので、キャスタビリティにも優れています。OSPルアーのなかでもさまざまな演出ができる便利なアイテムです。

オーエスピー(O.S.P) スケーティングフロッグ

比較的コンパクトサイズのフロッグ。フロント部分はスリムに、お尻部分はフック形状に合わせることによって、バイトを確実に獲れるように設計されているのが特徴です。

スカートの素材はシリコンを採用。ボリュームは控えめなので、アピール力はありつつも、フッキングに配慮しているのも魅力です。

オーエスピー(O.S.P) スピンテールフロッグ

コロラドブレードが装着されているフロッグ。フラッシングとサウンド効果によって、杭や立ち木などのちょっとしたストラクチャーに対してもしっかりとアピールできるのが特徴です。

また、ボディがコンパクトなので、カバーとカバーの間のポケットなどに入れやすいのもポイント。ピンスポットをしつこく攻めたいときにおすすめのルアーです。

オーエスピー(O.S.P) ヤマト Jr.

太めのボディ形状を採用したおすすめのトップウォータールアー。ジャンルとしてはフロントカップが用意されたペンシルポッパーで、フェイスサイドに溝が入っており、首振り時にバブルを出せるのが特徴です。

浮き姿勢はほぼ水平。クイックなターンを支えるべく、顎下にボードがセットされているのもポイントです。さらに、ラインアイは2箇所。上部はダイビングを、下部はドッグウォークを行う際に適しています。

なお、本製品は「Jr.」ですが、ひと回り大きいオリジナルモデルもラインナップされているのも魅力です。

オーエスピー(O.S.P) ラウダー

上顎が伸びたカップ形状を採用したポッパー。ロッドアクションをつけると前方に多くのスプラッシュを出し、存在感をしっかりとアピールできるのが特徴です。

また、飛距離が稼げるので、ストライクゾーンが広いのもポイント。サイズラインナップとしては70mm、60mm、50mmの3種類を揃えています。

オーエスピー(O.S.P) BUZZ ZERO TWO BEAT

By: o-s-p.net

大音量サウンドを発するクラッカータイプのバズベイト。クラッカー素材に真鍮を使っているのがポイントで、魚に強烈にアピールするのが特徴です。

ヘッド形状をたいらにすることによって、立ち上がりの早さとカバー回避性能に長けているのも魅力。直進性も高いので、例えば護岸と杭の間もきっちりと通せます。スピーディな展開に対応できるおすすめのOSPルアーです。

オーエスピー(O.S.P) JIG ZERO ONE

対カバー用におすすめのラバージグ。ラインアイを横位置かつハイポジションに設定することによって、しっかりとフッキングできるのが特徴です。

また、ブラシガードの植え込み部分にこだわりがあるのもポイント。多くのラバージグの場合、円形を採用していますが、本製品は横長の楕円形を採用し、根がかり回避とフッキング向上の双方を配慮しています。

オーエスピー(O.S.P) JIG ZERO THREE ハンツ

By: o-s-p.net

汎用性の高いおすすめのラバージグ。ヘッド形状はフットボールとラウンドの中間のセミフットボールを採用し、安定感がありつつも、根がかり回避にも配慮されているのが特徴です。

また、サイズラインナップが豊富なのもポイント。最小で3.5g、最大で21gまで揃っており、ベイトサイズやフィールド状況によって使い分けしやすいのも魅力です。

オーエスピー(O.S.P) JIG ZERO FOUR シンクロ

スカートの長さが3段階仕様となっているスモラバ。フロントのラバーは短く張りをもたせ、リアはロングで躍動感を出すなど、なまめかしさにこだわっているのが特徴です。

また、あえて癖がつきやすい素材のブラシガードをチョイスしているほか、ウエイトごとに本数が異なるのもポイント。さらにフックもスモラバとしては太軸かつワイドゲイブ、ショートシャンクを採用しており、比較的大型の魚にも対応できます。

オーエスピー(O.S.P) JIG ZERO FIVE タッガー

太めで張りのあるスカートを採用したスモラバ。ラバーの長さは均一ではなく部分的に異なっており、アクション時に生命感を出せるのが特徴です。

また、ラインアイを横合いにすることによってフッキングに配慮しているのもポイント。タフコンディションで活躍するおすすめのルアーです。

OSPルアーのおすすめ|ソフトルアー

オーエスピー(O.S.P) ドライブクロー

丸みを帯びた大きなツメで魚を魅了するクローワーム。もともとバス用のルアーでしたが、ソルトでも効果的で、特にアイナメなどのロックフィッシュゲームで実績が高いのが特徴です。

サイズラインナップも豊富で、低活性時やハイプレッシャーのフィールドではナチュラルカラーのダウンサイジングモデルおすすめ。一方、ビッグフィッシュ狙いであればド派手なカラーのラージサイズが効果を発揮します。選ぶ際はぜひカラーやサイズにもこだわってみてください。

オーエスピー(O.S.P) ドライブシュリンプ

細身のシュリンプ系ソフトルアー。各種パーツがそれぞれ躍動することによって、スレた魚にもしっかりとバイトを誘えるのが特徴です。

細部にこだわりが感じられるのもポイント。アーム部分は凹凸のあるフラットテールを採用し、ストレートのヒゲと相まって、なまめかしくアクションすることに寄与しています。

また、ボディ周りの足は小刻みに動くほか、中央に用意された逆手はフォールスピードのブレーキングにも効果を発揮。サイズも複数揃っているので、マッチザベイトを意識して選ぶようにしましょう。

オーエスピー(O.S.P) ドライブビーバー

肉厚なパドルを備えたホッグ系ワーム。やや扁平のボディを採用しているビーバータイプのソフトルアーで、すり抜けのよさとアピール力の高さを兼ね備えているのが特徴です。

フォールやリトリーブ時はパーツがブルブルと振動。対カバーに強く、テキサスリグやリーダーレスダウンショットで使うのがおすすめです。

なお、サイズラインナップによってヒゲがストレートかカーリーテールかのいずれかに分かれているので、購入する際は確認しておきましょう。

オーエスピー(O.S.P) ドライブスティック

細身のテールを備えた高比重のスティックベイト。ゆらゆらとしたフォールでバイトを誘えるほか、ロッドアクションを加えてキビキビと動かすのも有効です。

ノーシンカーのバックスライドセッティングで有名になったソフトルアーですが、汎用性が高いのも魅力。さまざまなリグと相性がよいほか、チャターベイトなどのトレーラーとして使うのもおすすめです。

なお、本製品はオリジナルモデルですが、異なるタイプとして塩の含有量を抑えた低比重素材のSPEC2も用意。気になる方はチェックしておきましょう。

オーエスピー(O.S.P) ドライブショット

スリムかつ、やや長めのボディを採用したソフトルアー。チューブワームのようにも思えますが、バックスライド系ワームとして専用設計されており、手返しよくカバーを攻められるのが特徴です。

フォール時は真っ直ぐではありながらも、ボディを左右にくねらせながらゆっくりとフォール。また、フックセッティングしやすいようにセンターラインにスリットが入っていたり、ネイルシンカーを挿入するホールが空いていたりと、使い勝手に配慮されているのも魅力です。

オーエスピー(O.S.P) ドライブシャッド

スイミング時はもちろん、フォール中でもバイトを誘発できるシャッドテールワーム。ボディとテールが振動し、なまめかしく動くのが特徴です。

また、高速リトリーブからデッドスローまでしっかりと対応できるのもポイント。ハイピッチなウォブル&ロールアクションで、周囲に存在感をアピールできるのも魅力です。

オーエスピー(O.S.P) HPシャッドテール

ライトリグ全般で使えるシャッドテールワーム。特にタフコンディション時に有効なOSPルアーで、喰わせ重視でなんとか1本絞り出したいときに頼りになるアイテムです。

スイミング時はテールが小刻みに揺れ、ボディも連動。アップテンポで泳がせても、デッドスローでゆっくりと引いても、しっかりとベイトフィッシュを演出できます。なお、サイズラインナップは複数あるので、選ぶ際は捕食しているベイトフィッシュを意識してチョイスするのがおすすめです。

オーエスピー(O.S.P) ドライブクローラー

繊細に操作できるおすすめのストレートワーム。ロッドアクションに対するレスポンスがよく、わずかな水流でもクネクネと動くのが特徴です。

フォール中はもちろん、放置でもバイトを誘発できるのも魅力。なお、リブがないフラットな「ハチマキ」はボディ全体にしてやや前方にあるため、ネコリグで縦セッティングをすると、より頭下がりになります。一方、オフセットの場合はセンターラインが入っているので、そこを目安にしてフックを刺すようにしましょう。

オーエスピー(O.S.P) HP 3Dワッキー

ネコリグ専用に開発されたソフトルアー。ストレートから二股に分かれているのが特徴で、特にハリ先をボディの内部に仕込んでカバーを撃つ「スナッグレスネコ」で効果を発揮します。

また、小刻みなロッドアクションであっても大きく動き、しっかりと存在感を示せるのもポイント。入り組んだスポットに潜む警戒心の強い魚に対しても口を使わせられるので、パワーフィネスでライトリグを操作したい方はぜひおさえておきましょう。

オーエスピー(O.S.P) マイラーミノー

ベイトフィッシュライクなソフトルアー。タイプとしてはピンテールワームに分類されるアイテムで、本体内部のマイラーチューブによってフラッシング効果が高く、スレたバスにも捕食スイッチを入れられるのが特徴です。

細く長いテールがスイングし、逃げ惑う小魚を演出できるのもポイント。ベイトフィッシュがキーとなるフィールドで頼りになるOSPルアーなので、気になる方はぜひ試してみてください。

オーエスピー(O.S.P) ドライブSSギル

バダバタと動くツインテールタイプのギル型ワーム。着底までのスパイラルフォールや、ロッド操作によるトリッキーなアクションなどでバイトを誘えるのが特徴です。

テールの動きとしては水泳のドルフィンキックやバサロに似ており、アピール力は高め。なお、3インチが5本セット、2インチが10本セットとなっているので、購入時は注意しておきましょう。

オーエスピー(O.S.P) オリカネムシ

ヘッドにカップが備わっているフローティングタイプの虫系ワーム。トップウォータールアーのポッパー的な要素がプラスされており、使い方によってはポップ音やスプラッシュを出せるのが特徴です。

また、フックを備えているほか、腹部にV字ガードが用意されているのもポイント。さらにアームや足も太く、それらが水面で抵抗となるので、短い移動距離で存在感を示せるのも魅力です。

オーエスピー(O.S.P) HPバグ

シンキングタイプの虫系ワーム。厚みのあまりないボディに脚が複数ついており、それぞれが微振動してアピールするのが特徴です。

背中側をノンソルト、腹側を塩入りと分けているのもポイント。コンパクトサイズながらキャスタビリティにも配慮しています。

基本的なセッティング方法としてはオフセットフックのノーシンカーで、根がかりをケアしつつもタイトにキャストするのがおすすめです。なお、より喰わせを重視したい場合はマスバリちょん掛けのノーシンカーも有効。また、枝などに引っ掛けて誘う「ちょうちん」であればフックポイントとラインアイをボディに隠したスナッグレス仕様のノーシンカー、ある程度飛距離を出したい場合はライトキャロも選択肢となります。