ハムスターの飼育に欠かせないアイテムといえば「ハムスター用ケージ」。ハムスターが快適に過ごすためには、余裕を持って過ごせるサイズや機能のあるモノを選ぶのが重要です。

そこで今回は、ハムスター用ケージの選び方とおすすめの製品をご紹介。初心者におすすめのモノやおしゃれなモノまでさまざまな製品をピックアップしています。購入を予定している方は、チェックしてみてください。

ハムスター用ケージの選び方

タイプをチェック

定番の「金網タイプ」

By: amazon.co.jp

ハムスター用ケージのなかでも手軽に使えるのが、金網タイプ。上部が金網で下部がプラスチックで作られているモノが多く、通気性が高いのが特徴です。ニオイや湿気もこもりにくいため、衛生面が気になる方にも適しています。

金網タイプの難点は、ハムスターが金網をかじって歯が折れてしまったり、変形したりする恐れがあること。また、運動不足になると金網をよじ登り、上から落ちてしまう危険性もあります。

金網タイプを使うときは、ハムスターが遊べる環境づくりが重要です。回し車やシーソーなどの運動器具を入れて、ハムスターが快適に過ごせるよう環境を整えてあげましょう。

シンプルな「水槽タイプ」

By: rakuten.co.jp

ハムスターの安全性を重視したい方は、水槽タイプがおすすめ。水槽に蓋を付けただけのシンプルな構造なので、網をかじってしまったり体を挟んだりする危険性がありません。障害物がなく、さまざまな角度からハムスターの様子を確認できるのもポイントです。

水槽タイプの素材には、アクリルとガラスの2種類があります。アクリルタイプは軽量で取り扱いやすいのが魅力ですが、傷付きやすいのが難点。一方、ガラスタイプは傷が付きにくいものの、重さがあり、割れると破片が飛び散りやすいのがデメリットです。

また、水槽タイプの場合、ハムスターが内側から蓋を押し上げて脱走するリスクがあります。側面に十分な高さがあるモノや、蓋にしっかりとした重さがあるモノを選ぶようにしましょう。

デザインが豊富な「プラスチックタイプ」

By: amazon.co.jp

インテリア性が高く、多彩なデザインから選べるのがプラスチックタイプ。カラフルで見た目にも楽しいモノから、回し車やトンネルなどが備えられた多機能なモノまでさまざまなタイプがあります。保温性に優れているため、寒い時期の飼育にもおすすめです。

ただし、デザインが複雑なモノは掃除しにくく、不衛生になりやすいのが難点。ニオイもこもりやすいので、こまめな掃除が必要です。細かな箇所を掃除する手間をかけたくない方は、シンプルなデザインのハムスター用ケージをチェックしてみてください。

サイズはなるべく大きいモノがおすすめ

By: sanko-wild.com

ハムスターは1晩に10〜20kmも移動するといわれるほど、運動量が多い動物です。そのため、ハムスターのケージを選ぶときはなるべく床面積が大きく、動き回れるモノを選ぶのが重要。ケージが小さいと窮屈さを感じてしまいます。

ゴールデンハムスターやキンクマハムスターなど体が大きな品種の場合、底面積が45×60cm以上あるモノがおすすめ。高さも30cm以上あるモノを選びましょう。

ジャンガリアンハムスターやロボロフスキーハムスターなどの小型種の場合、大型種よりも小さなケージでも問題ありません。床面積が30×45cm以上かつ高さは25cm以上あるモノが目安です。ケージの大きさに迷ったら、ハムスターの品種に応じたサイズを選んでみてください。

初心者にはシンプルなデザインがおすすめ

By: rakuten.co.jp

ハムスターのケージには大きな階段が付いたモノや、すべり台の付いたモノなどさまざまなデザインがあります。しかし、複雑な構造になるほど、ハムスターがケガをするリスクが高まるので注意が必要です。

例えば、縦に長いハシゴやトンネルがあるモノは、落下や手足を挟むリスクがあります。ハムスターはもともと地上や地下で生活する動物なので、高いところに登らせる必要はほとんどありません。

そのため、ハムスターを飼うのに慣れていない方は、シンプルで扱いやすいケージがおすすめ。部品が少ないので掃除もスムーズにでき、衛生的に使えるのも魅力です。

通気性をチェック

By: amazon.co.jp

ハムスターが快適に過ごせる湿度は40〜60%ほど。特に、湿度が高くなる梅雨や夏場には注意が必要です。

湿気をしっかり逃がすためには、通気性の高いハムスター用ケージを選ぶのが大切。空気がケージ内にこもらないように、天面や側面が網状になったモノや、通気用の穴が開いているモノを選びましょう。

付属品をチェック

By: amazon.co.jp

ハムスターの飼育には、餌入れ・ウォーターボトル・ハウス・回し車などさまざまなアイテムが必要です。何から揃えればよいか分からない方は、お世話に必要なグッズが一度に揃うタイプがおすすめ。付属品を買い足さなくても、ハムスターをすぐに飼いはじめられます。

ただし、セット製品はいざ使いはじめてみると、ハムスターの好みに合わなかったり、使いにくかったりする可能性もあるので要注意。付属品の特徴や品質もしっかりチェックしておきましょう。

ハムスター用ケージのおすすめ

ジェックス(GEX) ハビんぐ グラスハーモニー450プラス

前面・側面・背面にガラス素材を採用した、人気のハムスター用ケージ。境界線がなく、ケージ内の様子を見やすいのが特徴です。前面は観音開きで、正面からお世話ができ、ハムスターが人に慣れやすいように作られています。

底トレイとケージ本体は側面のバックルで留めるだけなので、細かいパーツの組み立てが必要ないのも魅力。底面にはシートヒーターを差し込めるため、冬場でもあたたかく過ごせます。本体と底面は簡単に取り外せ、床材の交換などケージのお手入れも簡単です。

回し車が付属しており、ハムスターの運動不足を予防できます。ベアリング式ホイールを採用しているので、駆動音が静かなのもポイント。飼育しやすいように工夫が凝らされており、初心者にもおすすめの製品です。

ジェックス(GEX) ハビんぐ グラスハーモニー 小動物用 マルチ600

幅58×奥行39.2×高さ32cmのゆったりサイズのハムスター用ケージ。付属品がなくシンプルなデザインなのでお世話がしやすく、レイアウトも自由に作れるのが特徴です。こだわりのアイテムを自由に揃え、おしゃれなケージを作りたい方に適しています。

天面や側面には通気口が備えられており、湿気やニオイがこもるのを予防。ガラス製なので透明度が高く、ケージ内をしっかり確認できます。大きいケージでハムスターをのびのび遊ばせたい方におすすめの製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ハムスターケージ 1階 広々タイプ HSCG-311C

ハムスター用ケージだけでなく、ハウス・給水ボトル・回し車・食器が付いた5点セットです。回し車は静音タイプなので、しっかり走らせることが可能。付属の給水ボトルと食器は柵にかけて使えるため、床を広く使えるのも魅力です。

ケージ全体がクリアで、ハムスターの様子を見やすいのもポイント。側面が柵になっており、熱がこもりにくく、通気性にも優れています。天井の窓は約縦12.4×横14.3cmの大型サイズで、お世話がしやすいのも特徴です。

トレーはパインチップが散らばりにくい深型タイプを採用。屋根とトレーは取り外せるため、掃除もスムーズにできます。ハムスターが快適に過ごしやすくお手入れもしやすいので、初心者にもおすすめの製品です。

サンコー(SANKO) ルーミィ60 ベーシック C601

幅62×奥行45×高さ31.5cmの広々サイズで、ハムスターがゆったり過ごせるのが魅力。ジャンガリアンハムスターなどの小型種はもちろん、ゴールデンハムスターなどの大型種にも適しています。

オールクリアタイプでケージ内が見やすく、ハムスターの様子をしっかり確認できるのもポイント。側面に金網がなく、網を噛むリスクが低減できるため、安全性にも優れています。シンプルなデザインなので、自分好みのレイアウトを作りたい方はチェックしてみてください。

サンコー(SANKO) ルックルック フォーチュンD

ハムスターが快適に過ごせるように工夫された、ドワーフハムスター用飼育キット。給水器・回し車・餌皿が付属しており、基本的なお世話アイテムが一度に揃えられます。回し車は駆動音が静かなタイプなので、大きな音が気になる方も安心です。 

側面のパイプジョイントは、上からスライドするだけで取り付けられる仕様。内側のスカイルームは取り外しでき、キャップを付ければ掃除時の簡易シェルターとしても使えるのがポイントです。

正面扉はつまんで開く仕様なので、スムーズに開閉できます。機能が充実しているだけでなく、かわいいデザインも魅力の製品です。

マルカン(MARUKAN) 2階でくるくる Mサイズ

ランニングボール・スロープ・シーソーなどの遊び道具が付属した2階建てのハムスター用ケージ。ランニングボールを回した数が分かるカウンターが付いており、運動量がひと目で分かるのがポイントです。

サイズは幅31.5×奥行25×高さ28.8cmと小さめなので、小型のハムスターにおすすめ。餌皿や給水器も付いているため、お世話に必要なアイテムが一度に揃います。さまざまな遊具で遊ぶ姿を楽しみたい方や、ハムスターをはじめて飼う方におすすめの製品です。

マルカン(MARUKAN) バナナチョコハウス

上部が金網で作られており、通気性に優れたハムスター用ケージです。下部のトレイが深型なので敷マットが飛び散りにくく、お手入れがしやすいのもポイント。幅33×奥行25×高さ27.5cmの小さめサイズのため、ジャンガリアンハムスターなど小型種に適しています。

回し車・ウォーターボトル・餌皿も付属しており、お世話に必要なアイテムが一度に揃うのも魅力。回し車は静音設計なので、夜でも静かに遊ばせることが可能です。

YOKITOMO ハムスターケージ

2階建てのハムスターケージ。アクリル製なので透明度が高く、ハムスターが遊ぶ様子を見たり、写真を撮ったりするのに適しています。通気用の穴がたくさん開いており、湿気やニオイがこもるのも予防できる仕様です。

上部には、持ち運びに便利な取っ手が付属。下部には引き出しトレーが付いており、木くずやゴミを片付けやすいのもポイントです。

また、外側には1階と2階が行き来できるパイプを付けられるのも特徴。さらに、回し車・給水器・ハウスなどの小物も付いており、基本的なお世話アイテムが揃うのも魅力です。

YOKITOMO 小動物ケージ

ハムスターがゆったり過ごせる大型ケージ。サイズは約幅46×奥行33×高さ35cmで、おもちゃ・餌皿・給水器を入れても余裕があります。天面にハンドルが付いているため、片手でサッと持ち運べるのも魅力です。

天井窓と正面ドアがあり、お世話をしやすいのもポイント。側面は金網で作られており、通気性も良好です。金網は衝撃に強い素材を採用しており、破損しにくいのも魅力。シンプルなデザインなので、自由なレイアウトを楽しみたい方におすすめの製品です。

ファープラスト(ferplast) ミニデュナマルティ

ハウス・餌入れ・ロフト・回し車が付いたハムスター用ケージ。幅55×奥行39×高さ27cmの大きめサイズのため、大きいハムスターでも使いやすいのが魅力です。

天面は網状で通気性がよく、ニオイや湿気がこもりにくいのもポイント。本体はプラスチック製で、軽量でお手入れも簡単にできます。ケージだけでなく、小物のデザインやカラーがおしゃれなのも魅力の製品です。

ファープラスト(ferplast) サーカス

サーカス会場をモチーフに作られた、3階建てのハムスター用ケージ。1階は回し車での運動スペース、2階は給水器と餌皿を置いて食事スペース、3階はロフトとして使えます。屋根には小窓があるため、3階で過ごす様子もこっそり確認できる仕様です。

側面が金網で作られており、通気性も良好。ケージは、旗を含まず幅49.5×奥行34×高さ42.5cmの大きめサイズで、構造が複雑ながらのんびり過ごせます。デザイン性だけでなく、ハムスターが過ごしやすいように工夫が凝らされた製品です。

Aeon hum ハムスターケージ

透明のプラスチックパネルを採用したハムスター用ケージ。ケージ内の様子を見やすいのが特徴です。トップカバーには8mmの通気口があるため、湿気がこもりにくいのもポイント。天面部のパネルはプラスチックと金網の2種類があり、湿気や温度などの環境に応じて交換できます。

ボトムカバーは11.5cmの高さがあるため、木くずや餌などの飛び散りを予防。また、ボトムカバーにはトンネルを取り付けられるので、ハムスターが運動する空間を広げられます。見た目がかわいいだけでなく、実用性にも優れたハムスター用ケージです。

Aeon hum ハムスターケージ ハウス

幅47×奥行32×高さ35cmの大きめサイズで、ハムスターがゆったり過ごせるケージ。組み立て式のため、パーツを分解してきれいに清掃できます。下部のトレーは10cmの高さがあり、木くずなどが飛び散りにくいのもポイントです。

天面と全面の2箇所に窓があるため、上からも横からもお世話が可能。さらに、回し車・給水器・餌皿などの付属品が付いており、初心者にもおすすめの製品です。

ヘヴン 600ハムスターHIGH グラステリア・パンチングボードセット

広々サイズのハムスター用ケージ。幅が60cmあり、大型のハムスターでもゆったり過ごせるのが魅力です。高さも36cmと、ハムスターが立ち上がってもゆとりが生まれやすい仕様。ガラス製で透明度が高く、傷が付きにくいのもポイントです。

蓋はパンチングが施してあるため通気性がよく、ニオイがこもりにくいのも特徴。シンプルなので、網をかじったり壁をのぼったりしにくく、安全性にも優れています。おもちゃをたくさん配置したい方や、レイアウトを自由に決めたい方におすすめの製品です。

鈴木製作所 飼育ケース 特大

プラスチックで作られており、軽量かつお手入れもしやすい飼育ケース。内部に網や付属品のないシンプルな作りなので、ハムスターが部品を噛む心配もありません。幅43.5x奥行34.5x高さ25.7cm大型サイズのため、ハムスターがゆったりと過ごせるのも魅力です。

ケースの蓋はメッシュ状になっており、通気性がよくニオイがこもりにくい仕様。蓋には透明のドアが2つ付いているので、餌入れや給水器などをスムーズに出し入れできます。ハムスター専用ではありませんが、シンプルで扱いやすいため、初心者から上級者まで幅広い方におすすめです。