古来より親しまれてきた風流な水槽「金魚鉢」。金魚やメダカなどの飼育容器としてのみならず、癒しのインテリアとしても活躍します。そこで今回は、おすすめの金魚鉢をご紹介。選び方もあわせて解説しているので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

金魚鉢の選び方

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

金魚鉢のサイズは、飼育する金魚の数や大きさを考慮したうえで選ぶことが大切。金魚の数や大きさに対して水量が少なすぎると、水質の悪化により金魚が病気になったり、酸欠になったりしてしまうため要注意です。

基本的には、約3〜5cmの金魚1匹を飼育するのに、4L以上の水が必要だといわれています。これを基準としながらも、金魚が成長するのを想定して、多少余裕をもたせたサイズの金魚鉢を選んでおくと安心です。容量が記載されていない場合は、飼育したい金魚の匹数を参考に選んでみてください。

設置スペースの関係上、非常に小型の金魚鉢しか置けない場合は、金魚よりも体長が小さいメダカ・アカヒレなどの飼育にチャレンジしてみるのもおすすめ。なお、小型の金魚鉢は水が汚れやすいため、こまめな掃除・水の交換が必須である点には留意しておきましょう。

素材で選ぶ

中の様子が見やすい「ガラス」

By: amazon.co.jp

ガラスは、最もスタンダードな金魚鉢の素材です。360°どこからでも金魚の泳ぐ姿を堪能できるほか、水草のレイアウトや成長過程を楽しむ水草アクアリウムにもぴったり。また、リビング・玄関・和室などのさまざまな空間にしっくりと馴染みます。

さらに、さまざまなサイズ・デザインの製品が販売されているため、自分好みのモノが見つかりやすいのもメリット。一方で、落とすと簡単に割れてしまうので小さな子供やペットがいる家庭は要注意です。

屋外や和室などにも合う「陶器」

By: amazon.co.jp

陶器製の金魚鉢は、重厚感のある落ち着いた佇まいが特徴。和のインテリアとして、風情に満ちた空間を演出します。和室にはもちろん、庭先や玄関先などに設置するのもおすすめです。

一方で、重量があるので設置場所には注意する必要があります。なお、屋外に設置する場合は猫・カラス対策も必要になるため、高い位置に設置したりネットなどをかけたりなどの対策を講じてみましょう。

軽くて割れにくい「プラスチック」

By: rakuten.co.jp

アクリル・ポリプロピレンなどのプラスチック素材は、軽量で扱いやすいのが特徴。そのため、通常の置き型のみならず、壁掛け型の金魚鉢などにも採用されています。

また、丈夫で落としても割れにくいため、小さな子供がいる家庭でも設置可能です。ガラスのように透き通ったモノから色付きのモノまで多彩なデザインがラインナップしているので、設置場所や好みに合わせて選んでみてください。

金魚鉢のおすすめ

吉田飼料 ドラム金魚鉢マッシュ

レイアウトの変更や掃除がしやすい

ユニークなマッシュルーム型の金魚鉢です。ガラス製でしっかりとした作りが特徴。コロンと丸みのあるフォルムが印象的で、おしゃれでかわいらしい金魚鉢を探している方におすすめです。

サイズは約幅22×長さ22×高さ20cmと程よい大きさ。メダカなら6匹、小赤なら4匹程度の飼育ができると謳われています。また、間口が広めに設計されているため、鉢内のレイアウト変更や掃除がしやすいのもポイントです。お手入れは洗剤を使わず洗うようにしましょう。

吉田飼料 太鼓鉢 大

ベタやアカヒレの飼育にもおすすめ

スタイリッシュな太鼓型のガラス製金魚鉢です。容量は7.6L。奥行きが狭いため、やや大型ながらもスマートに設置できます。

飼育数の目安は、金魚すくいでお馴染みの小赤なら5匹、メダカなら10匹程度。ベタやアカヒレの飼育にもおすすめです。厚手で比較的丈夫なガラスを採用しているため、安心して飾れるのもメリット。ゆったりと金魚を泳がせたい方はぜひチェックしてみてください。

SACHI ガラス インテリア アクアリウム 金魚鉢15cm

設置場所が狭くても置きやすいサイズ

シンプルなデザインが魅力のガラス製金魚鉢。どの角度からも見やすい球形で、金魚やエビなどの飼育はもちろん、水草アクアリウムや水耕栽培などにもぴったりです。

サイズは約直径15×高さ12cmと小さめなので、設置場所が狭くても置きやすい大きさ。なお、サイズは15cmのほか18cm・22cm・24cmも展開しているため、用途や好みに応じて選んでみてください。

また、キャンドルライトを浮かべたり、ビー玉やオーナメントを入れたりしてパーティーの飾り付けに活用してみるのもおすすめです。

ジェックス 匠の技が生きる金魚鉢 大

手作りにこだわった、伝統的なデザインのガラス製金魚鉢です。繊細なフリルが美しく、風情たっぷりな本製品は、透明感にあふれており涼しげな印象が感じられます。より和の雰囲気を演出したい方は、水草のアナカリスや五色砂を金魚と一緒に入れておくのがおすすめです。

サイズは約直径24×高さ19.5cmとやや大きめで、金魚が悠々と泳げます。大きめで伝統的な形の金魚鉢が欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

滋賀の吹きガラス 金魚鉢 小

吹きガラスのモダンな金魚鉢です。型を使用しない宙吹きにて製作されているため、世界でひとつしかないオリジナルの形状を楽しめます。約直径16.5×高さ14.5cmの小型サイズで、設置場所にも困りません。

底面には吹きガラスならではの気泡が入り込んでいるのもポイント。水を入れると気泡がユラユラと大きく揺れて見え、幻想的な雰囲気が感じられます。さらに、濃淡のついた美しい色合いも魅力。デザインにこだわりたい方へおすすめの金魚鉢です。

SHINA ハンギング式 金魚鉢

ユニークなハンギング式のガラス製金魚鉢。付属のスタンドに吊り下げるだけで、シンプルながらおしゃれなインテリアとして活躍します。約幅10×高さ25cmの小型サイズのため、狭いスペースにも楽に設置可能です。

スタンドを使わず、金魚鉢を据え置きして設置もできます。金魚鉢としてのみならず、花瓶としての使用もおすすめです。また、スタンドの素材には鉄を採用。強度のある素材なので、破損のリスクを軽減しながら吊り下げられます。

ニッソー 金魚鉢 中

清涼感に満ちた雰囲気が魅力の金魚鉢です。レトロなフリルデザインとブルーの縁取りで、優雅にひらひらと泳ぐ金魚の美しさが引き立ちます。

また、水中へ空気を吹き込むのに必要な「エアチューブ」用の穴が設けられており、スムーズに飼育環境を整えられるのもポイントです。サイズは直径約24×高さ約19.5cm、容量は約1.9Lと程よい大きさ。なお、直径19×高さ15cmの小サイズ・直径25×高さ21.5cmの大サイズも展開しています。

テトラ (Tetra) ウォーターフォール アクアリウム WG-25L

フィルターやLEDライトなどが付属した金魚鉢です。フィルターは水が流れ落ちる「ウォーターフォール機能」付きで、水をキレイにしながら涼やかな水音を奏でます。

フィルターは水中モーター付きで一体型なので、ワンタッチで手を汚さずに交換可能。また、LEDライトによって鉢内部が明るく照らし出されるため、金魚や水草をより美しく演出できるのも魅力です。

フィルターとLEDライトの電源コードは1本にまとめられているので、配線もスッキリと整えられます。サイズは幅25×奥行き28×高さ32cm、容量は約7L以下とやや大きめ。視覚と聴覚どちらからも癒しを得られる、おすすめの金魚鉢です。

まるいち本店 陶器水槽 信楽焼の角形水槽 su-0126

陶器とガラスで作られた、おしゃれな金魚鉢。陶器ならではの風合いを楽しみつつ、側面からでも金魚鑑賞ができます。苔の生えた岩や流木などを入れて、和の水草アクアリウムを楽しんでみるのもおすすめです。

陶器が備える保温性・保冷性により、金魚鉢内の急激な温度変化を防げるのもポイント。陶器を小さく砕いた砂利と組み合わせれば、陶器の成分により水質の悪化も軽減できます。

サイズは幅21×奥行き14×高さ22cm、容量は約3.2Lと程よい大きさ。金魚のほか、メダカやカメ、サワガニの飼育にもおすすめです。

まるいち本店 信楽焼 10号みなも睡蓮鉢 su-0106

金魚鉢やメダカ鉢として使える信楽焼の睡蓮鉢です。涼し気ながら深みのある色合いが美しく、和風情緒に満ちた空間を演出します。

外寸サイズは直径31×高さ18.5cmと、比較的深さがあるのもポイント。約7Lまでと十分な量の水を入れられますが、大きすぎないので掃除や水交換の手間を軽減できます。

手水鉢、水がめとしての使用にもおすすめ。さらに、スイレンやハス、アサザなどを鉢で育てることで、ガーデニングも楽しめます。庭に和風のテイストを加えたい方はぜひチェックしてみてください。

まるいち本店 信楽焼 17号四季花ひねり水鉢 su-0146

直径51.5×高さ24cmと大型の信楽焼睡蓮鉢。約18Lもの水が入るため、金魚・メダカなどを複数飼育したい方や、掃除・水交換の頻度を減らしたい場合に重宝します。

金魚やメダカはもちろん、花瓶や庭つぼ、さらに水がめとしての使用も可能。新築祝いや結婚祝いなど、ギフトとしてもおすすめです。

さまざまな草花が描かれた繊細なデザインも魅力。値段は張るものの、上質なインテリアとして活躍するアイテムです。

中国 平水盤 金魚柄

優雅に泳ぐ金魚が描かれた、陶器の金魚鉢です。情緒溢れるデザインで、和の雰囲気に合う金魚鉢を探している方におすすめ。側面にも底面にも金魚が描かれているため、上から見ても横から見ても金魚の絵柄を楽しめます。金魚やメダカを泳がせると、より一層映えるデザインです。

また、間口が広く作られているため、水の交換や掃除がスムーズにできるのもメリット。サイズは約直径26×高さ7.5cm、容量は約2Lと程よい大きさです。

蛸唐草火鉢

モダンな蛸唐草の柄が目をひく、陶器の火鉢です。火鉢のみならず、金魚鉢・メダカ鉢・プランターカバーなどのさまざまな使い方が可能。フチ部分にまで蛸唐草の柄が施されており、華やかでおしゃれな和空間を演出できます。

サイズは直径30×高さ20cm。大きすぎず設置場所にも困りません。部屋や庭をおしゃれに演出したい方におすすめです。

ニッソー テーブルアクア 和 白器 NWS-898

真っ赤な金魚の美しさが際立つ、白い陶器の金魚鉢です。和の風情を感じさせながらも、シンプルなデザインで洋の空間にもマッチします。金魚をはじめ、メダカやアカヒレ、ベタなどの飼育が可能です。

サイズは、約幅27×奥行き27×高さ11cmと程よい大きさ。背が低く安定感に優れているほか、間口が広いため掃除・水交換などの際に手間を軽減できます。また、砂と光触媒が付属しているので、購入してすぐに活用したい方にもおすすめです。

VINSOO 壁掛け水槽

床置き・壁掛けの2wayで使える、ユニークな金魚鉢。オフィスや玄関、台所などさまざまな場所に取り付けられます。壁に掛けたい場合は、壁に別売の釘を打って吊り下げ可能。デザイン性の高い金魚鉢を探している方におすすめです。

素材にはアクリルとミラーを採用。白を基調としたシンプルなデザインで、さまざまなテイストのインテリアとしっくり馴染みます。また、サイズは幅22×奥行き10×高さ17.5cmと程よい大きさで、設置スペースの確保にも困りません。

スドー 金魚の小鉢 るり 金魚鉢

瑠璃色をイメージした、涼し気なブルーが印象的な金魚鉢です。光が透ける仕様なので鉢の中も明るく、金魚が優雅に泳いでいる様子をクリアに見渡せます。

サイズは幅29.7×奥行き29.7×高さ19cmと大きめで、容量は6L。素材には丈夫で軽いポリプロピレンを採用しており、室内のみならず軒下や縁側などに設置してみるのもおすすめです。

なお、深めに作られてはいるものの、魚の飛び出し・鳥獣被害などが心配な方はネットなどを被せておきましょう。

RAM180度 壁掛け 金魚鉢

おしゃれなインテリアとして活躍する、壁掛けタイプの金魚鉢です。付属の壁掛けフックを壁に取り付け、本体を引っ掛けるだけで簡単に設置できます。

サイズは、約直径23×高さ12cmと程よい大きさ。金魚やベタなどの飼育にはもちろん、観葉植物の栽培にもおすすめです。また、平置きにして、空気中の水分を吸って育つエアプランツの栽培を楽しめます。

素材には、透明度の高いアクリルを採用。軽く耐久性に優れているため、万が一落としてしまっても割れにくく安心です。

KATOMOKU plywood aquarium km-51

弁当箱でお馴染みの「曲げわっぱ」が使われた、ユニークな金魚鉢です。水槽部分にはアクリルを、側面には曲げわっぱを採用することで、情緒溢れるモダンなデザインに仕上がっています。

サイズは幅30.4×奥行き15×高さ36.2cm、容量は約7Lと大きめなので、インテリアとして高い存在感を発揮。また、金魚をゆったりと泳がせられます。

特殊な加工が施されているぶん高額ではあるものの、特別感のある上質な金魚鉢が欲しい方におすすめのアイテムです。

ジェックス メダカ元気 メダカのための飼育鉢 黒370

屋外飼育におすすめの樹脂製飼育鉢です。サイズは約直径37×高さ20cm、容量約12Lで、メダカなどの小魚を計8~10匹ほど飼育可能。大型なので、水交換の頻度を抑えたい方にもぴったりです。

素材にはプラスチックを採用しているため、重量は565gと軽く持ち運びにも困りません。また、屋外飼育で役立つ「水抜け穴」が計2ヶ所設けられているのもポイント。雨で大量の水が入り込んできても穴から排水されるため、増水で魚が流れ出てしまうのを防げます。

さらに、リーズナブルな価格で比較的購入しやすいのも魅力です。なお、別売で専用フタが販売されているため、鳥獣被害が心配な方はあわせて購入しておきましょう。

金魚鉢のAmazonランキングをチェック

金魚鉢のAmazon売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。