キャンプ用品のなかでも多様な種類があるテント。特にドームテントは最近最もポピュラーな製品で、ソロキャンプからファミリー向けタイプなど、豊富にラインナップされているのが特徴です。

ただし、アイテム数が多く品質や使い勝手を判断するのはなかなか難しいもの。そこで今回は、ドームテントのおすすめモデルとテント選びの基本、テントの張り方などもご紹介します。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ドームテントとは?

By: amazon.co.jp

ドームテントとは円形状の屋根、丸みを帯びたシルエットが特徴のテントです。テントのなかでも定番といえる形状であり、キャンプ初心者からベテランまで多くのキャンパーに愛用されています。

ドームテントのメリットは設営が簡単なこと。2本のメインポールをインナーテントに差し込んで立ち上げ、ペグを打てば設営完了です。また、多くのアウトドアメーカーから発売されており、ラインナップも豊富。さまざまなアウトドアシーンに適したモノを選びやすいため、人気のあるテントです。

ドームテントの選び方

使用人数プラス1名を想定したサイズを選ぶ

By: dod.camp

テントには定員が表記されています。定員数はあくまで最大収容できる人数を指している場合がほとんどです。また、泊まる人数に比例して荷物の数も増えてくるため、ドームテントを選ぶ際は宿泊する人数プラス1名のモノを選びましょう。

例えば、4人でキャンプをする場合、5〜6人用のテントを選ぶことで荷物を置くゆとりが生まれるほか、就寝時に狭くて寝苦しくなってしまうリスクを回避できます。

耐圧性を確認する

By: dod.camp

耐水圧とは、テント内部に雨水が染み込むのを抑える力のことです。具体的には、1cm四方のテント素材に水を積み上げ、何mmの高さまで内部に水が染み込まないかを指します。

耐水圧は高いほどよいわけではなく、高すぎると通気性を損なう要因となるので留意しましょう。スペックとしては耐水圧1500~2000mm程度のモノがおすすめです。

初心者なら設営のしやすさをチェック

By: dod.camp

初めてキャンプに挑戦してみようと考えている方は、設営のしやすい製品を選ぶことが大切です。比較的組み立てやすいのが魅力のドームテントですが、慣れるまでは意外と手間取るもの。風が強かったり夕暮れ時が迫っていたりするとなおさらです。

フレームやテープが色分けされていれば、説明書を見なくても通したり固定したりする箇所が一目でわかるので助かります。また、設営にかかる手間を最小限に抑えたい方にはワンタッチタイプもおすすめ。傘を開くような要領で立ち上げられるので、スリーブにフレームを通すといった面倒な作業は必要ありません。

ただし、構造が複雑になる分、一般の製品と比較して重量や収納サイズの面では不利になるため、あらかじめ留意しておきましょう。

収納性をチェック

By: amazon.co.jp

快適なキャンプを楽しむためには、ドームテントの収納性もしっかりとチェックする必要があります。キャリーバッグのサイズが少し大きめに作られている製品は、折りたたんだテントをスムーズに収納できるので便利。撤収作業に手間取らないため、雨の日など天候の悪いときにも重宝します。

キャリーバッグにコンプレッションベルトが付いたモデルもおすすめです。コンパクトに収納できるので、車の荷室や自宅で保管する際にもかさばりません。

また、ドームテントをキャンプツーリングで使用する方は、収納時のサイズもよく確認してみてください。あまり長いモノはバイクや自転車への積載には不向きです。長くても50〜60cmくらいまでに収まるモデルをおすすめします。

前室の広さを確認する

By: snowpeak.co.jp

テントの種類によっては、前室の扉を持ち上げてポールで固定することにより、前室をリビングスペースとして使用できるものもあります。大きな荷物を置くスペースとして活用するのはもちろん、テントをより快適に過ごすためには前室が広いタイプを選ぶのもおすすめの選び方です。

ドームテントのおすすめ人気モデル

コールマン(Coleman) 1〜2人用 ツーリングドームST 170T16400J

ネーミングの通りツーリングキャンプにおすすめのドームテント。ポールポケットが付いているため、1人でも簡単に設営することが可能。1人でゆったりと楽しむソロキャンプにも適しています。

小型ながらしっかりとした前室を搭載しているのが特徴で、脱いだブーツや荷物を夜露で濡らさず保管することが可能。テント内に持ち込む荷物が最小限にできるので室内を広く使えます。

コンパクトながら高い防水性能を備えているのもポイントのひとつです。フライ・フロアシートとも耐水圧が約1500mmのポリエステル生地を採用。夏の夕立など強い雨に見舞われても安心して休息が取れます。

バンドック(BUNDOK) 1人用 ソロドーム 1 BDK-08

ソロキャンプやキャンプツーリングにおすすめの1人用ドームテントです。収納サイズは38×15×15cmとコンパクト。重さも約1.88kgと非常に軽量なので、登山やトレッキングなどでも重宝します。

インナーテントはオールメッシュ仕様のため通気性も良好です。蒸し暑い季節でも快適に眠ることが可能。ランタンフック・小物ポケット・ギアハンモックを備えているなど、使い勝手に配慮した設計がされています。使いやすいソロモデルを探している方はぜひチェックしてみてください。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2人用 リベロツーリングテント UV M-3119

2人用の小型で軽量なドームテントです。ツーリングキャンプやソロキャンプにおすすめのモデル。約3.1kgと軽いためバイクへの積み込みや持ち運びも簡単です。また、収納時の長さが40cmに抑えられているなど、バイクへの積載性を考慮した設計がされています。

「UV-PROTECTIONコーティング」生地を採用しているのも本モデルの特徴。紫外線を95%遮断するため、日差しの強い時期でも安心して過ごせます。前後の出入り口には前室を備えているので、荷物やブーツを置くことが可能です。

インナーテントのトップには通気性のよいメッシュ素材を配置。フライシートトップにもベンチレーションを搭載しているため、効率的に換気をおこなうことが可能です。さらに、フライとインナーの間に80mmの空間を確保するなど、結露をしにくくする工夫が施されています。

ロゴス(LOGOS) 2〜3人用 ROSY Q-TOP サンドーム M

短時間で組み立てられるドームテントを探している方におすすめのモデルです。「Q-TOP SYSTEM」を採用しているのが特徴。折りたたまれたフレームを広げ、ロックするだけで立ち上げられます。インナーテントはフレームと一体構造のため、後はフライシートを被せるだけで完了です。

気軽にキャンプを楽しみたい方におすすめのモデル。設営や撤収がしやすいので初心者の方にも適しています。ただし、使用している生地の耐水圧は1000mmと必要最小限のため留意しておきましょう。フルフライ仕様でないこともあり、雨の多い時期や強い雨が降っているシーンには向きません。

キャンプ地の天気もよく確認したうえで出かけるようにしましょう。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 3人用 クレセント ドームテント M-3105

気軽に購入できる安い価格が魅力の製品です。今年こそ初めてのキャンプに挑戦してみようと考えている、アウトドア初心者の方にもおすすめのドームテント。夫婦や恋人同士などカップルでのキャンプにちょうどいい大きさです。

重さは約2.5kgと軽量なため、駐車場からテントサイトまで離れているキャンプ場でも簡単に持ち運べます。安価なモデルながらフルフライ仕様なので雨が降っても安心。グラスファイバー素材のポールを2本組み合わせるだけで、容易に設営することが可能です。

運搬や保管に便利な専用のキャリーバッグが付属しています。

ディーオーディー(DOD) 3人用 ザ・ワンタッチテント M T3-673-KH

ユニークな製品開発で人気の、DODが販売するワンタッチタイプの製品です。紐を引っ張るだけで傘が開くように立ち上がる、設営の容易さが特徴。初心者の方や手軽にキャンプを楽しみたい方におすすめのドームテントです。

また、短時間で組み立てられるため、滞在時間の短いデイキャンプなどでも活躍します。ワンタッチ構造を見直すことでコンパクトな収納サイズを実現。長さが約75cmに抑えられており、小型の車にも積みやすいので便利です。

テント生地には150デニールと厚手の生地を採用しています。フライシートの耐水圧は2000mm、フロアシートは5000mmと優れた防水性も本モデルの特徴。突然の夕立や雨の多いシーズンでも安心して使用できます。

オガワ(ogawa) 3〜4人用 ドームテントピスタ34 2657

テント製造の国内老舗メーカー「ogawa」が販売するドームテントです。クロスフレーム構造を採用したシンプルな製品。設営や撤収作業が容易なため、初心者の方にもおすすめのモデルです。小物ポケットやランタンループなど使い勝手に配慮した設計がされています。

優れた防水性能も本モデルの特徴。フライ・グランドシートとも耐水圧1800mmの生地を使用しているため、雨の日でも安心です。信頼と実績の国内ブランドにこだわりがある方も、ぜひチェックしてみてください。

コールマン(Coleman) 4〜5人用 BCクロスドーム 270 2000017132

3〜4人くらいのファミリーキャンプにおすすめのモデルです。スチール製ポール2本で立ち上がるシンプルな構造を採用しています。FRP製のポールを組み合わせることで大きな前室を確保しているのが特徴。

また、前室のドアはキャノピーにもなるため、雨の日でも簡単な食事がとれたり濡れずに靴が脱げたりと重宝します。キャノピーポールが付属しているので購入後に買い足す必要はありません。フルクローズにすれば雨や夜露から荷物を守ることが可能です。

フライやフロアシートには耐水圧約1500mmの生地を採用するなど、しっかりとした防水性を確保しています。価格も手頃なため、気軽にファミリーキャンプを始めてみたい方は一度チェックしてみてください。

コールマン(Coleman) 4〜6人用 タフワイドドームIV 300 2000017860

雨の多い時期でも家族で安心して使えるドームテントが欲しい方におすすめのモデルです。耐水圧が約2000mmのポリエステル素材をフライ・フロアそれぞれに採用。強い雨に降られても雨水の侵入を防ぐので安心して過ごせます。

インナーテントのサイズが300×300×185cmと大きいのも特徴です。大人4人がゆったりと横になれるほか、室内に荷物を置くことも可能。また、立ったまま着替えができるので重宝します。

紫外線による劣化に強い「UVPRO」素材を採用しているのもポイントです。名前の通りタフな製品のため、長く愛用できるモデルを探している方にもおすすめ。室内の湿った空気を効率的に換気する「サークルベンチレーションシステム」を搭載するなど、快適に過ごすための設計がされています。

ディーオーディー(DOD) 4人用 キノコテント T4-610-BG

キノコのようなユニークな形をしたドームテントです。組み立てが容易なワンタッチ構造を採用。テントの設営に不慣れな初心者の方はもちろん、おしゃれな外観の製品を探している方にもおすすめのモデルです。

壁面がほぼ垂直に立ち上がっているため、壁際に寝ても圧迫感が少ないのがポイント。カップルなら荷物を置いてもゆったりとくつろげます。少し大きめに作られたキャリーバッグが付属。折りたたんだテントが収納しやすいので撤収の際に重宝します。

クイックキャンプ(QUICKCAMP) 4〜5人用 ダブルウォール キャビンテント QC-DT270

室内高が約1.9mもある背の高い製品です。圧迫感が少なく開放的な室内空間が魅力のドームテント。動きやすいだけでなく立ったまま着替えもできるので重宝します。

独自のワンタッチシステムを採用しているのが特徴です。天井部のハブを噛み合わせるだけでインナーテントが完成。フライシートを被せポールを通せば前室付きのテントができあがります。設営にとられる手間と時間を最小限に抑えたい方におすすめのモデルです。

耐水圧2000mmの生地を採用。雨の多いシーズンでも安心してキャンプに出かけられます。

フィールドア(FIELDOOR) 4~6人用 ワンタッチテント 300

4人家族がゆったりと寝られる大型の製品です。のんびりとファミリーキャンプを楽しみたい方におすすめのドームテント。紐を引くだけで簡単に立ち上がる、ワンタッチ機構を採用しているのが特徴です。設営・撤収が短時間できるため初心者の方にも適しています。

フライシートのフロントドアを立ち上げれば大きなキャノピーに早変わり。雨や日差しを避けながら、食事をしたり歓談したりと重宝します。キャノピーポールが付属しており、別に買い足す必要がないのも便利です。購入したらすぐにフィールドへ出かけてみましょう。

スノーピーク(snow peak) 4〜5人用 アメニティドームM

ローシルエットデザインが特徴のドームテントです。風に強い構造を採用しながらも室内高は150cmを確保。居住性と耐久性を高いレベルで実現しています。山地や高原など風の強いキャンプ場でも、安心してくつろぎたい方におすすめのモデルです。

耐水圧1800mm以上のスペックを有する生地を採用しているのが特徴。表面にはテフロン撥水加工、裏面にはPU加工が施されているため、雨が降り続くようなシーンでも使用できます。フライシートとインナーシートを合わせる箇所が色分けされているなど、設営のしやすさも本モデルの特徴です。

さらに、大きな前室を搭載しているのもポイント。フロントパネルを立ち上げればキャノピーにもなるので、食事をしたり休憩をしたりと便利に使えます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 5〜6人用 CSドームテント 270UV M-3132

4人程度のファミリーキャンプにおすすめのドームテントです。全高が約184cmもある圧迫感の少ない空間が魅力。大人でも立って着替えられるなど優れた居住性を備えています。組み立てがしやすいのも本モデルの特徴です。ポールの色分けがされているため初めての方でも設営が簡単。

前後の出入り口には靴や荷物が置ける前室を搭載しています。出入り口ドアに大型のノーシームメッシュを採用しているのもポイントです。外からの視線を遮りつつ新鮮な空気を取り入れることが可能。

また、インナーテント上部にもメッシュを採用するなど、効率的に換気がおこなえるよう設計されています。室内にはメッシュポケットが付いているため、財布やスマホなど迷子になりやすい小物類を入れておくのに便利です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 6人用 エクスギア アルミファミリージオドーム6UV UA-1

キャプテンスタッグの「エクスギアシリーズ」のテントです。「エクストラ(Extra)」と「ギア(Gear)」を合わせてネーミングされた、「特別な道具」の意味合いを持つシリーズ。中・上級者のベテランキャンパーにもおすすめのドームテントです。

4本のポールを交差させて組み立てる「ジオテック構造」を採用しています。テントの形状を半円形に近づけられるのが特徴。風に強い耐久性と広い居住性を兼ね備えたスペースを作り出すことが可能です。耐水圧2000mmの生地も採用しており、天候に左右されることなく快適に過ごせます。

インナーテントの高さは約190cm。室内で着替えたり移動したりと自由に動きやすいので便利です。以前購入したテントからのグレードアップを考えている方も、ぜひ検討してみてください。