椅子に座りっぱなしのゲーマーのために開発された「ゲーミングチェア」。普通の椅子は、腰や肩、首、目などに大きく負担が掛かり、さまざまな体調不良を招いてしまいがち。

そこで今回は、椅子の上で正しい姿勢を維持させてくれる高機能なゲーミングチェアをご紹介します。おすすめのモデルをいくつかピックアップしているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ゲーミングチェアとは?

By: amazon.co.jp

ゲーミングチェアとは、座部・背部・頭部をしっかりホールドし、腰部をサポートすることで理想的な着座姿勢に導いてくれるアイテムです。長時間座り続けることによる体への負担を軽減できます。また、肘掛け部分は可動式で前後、左右、上下に動くため、好みのポジションで腕の位置を固定することも可能。

最近では、スペースを取らない小型モデルや、購入しやすい安価モデルも多数リリースされています。予算と相談しながら自分の部屋に合った大きさのゲームチェアを選び、プレイ環境や仕事環境を快適に整えてみてください。

ゲーミングチェアの選び方

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

布は、ゲーミングチェアで最も多く使われている素材です。通気性が高く、長時間座っていても蒸れにくいため、快適な座り心地を実現してくれます。しかし、一度汚れが付いてしまうと落ちにくい点には注意しましょう。

PUレザー

PUレザーは、汚れにくくお手入れがしやすいのに加え、高級感も醸し出してくれます。ただし、通気性はあまりよくないので、汗をかきやすい方や暑い季節の使用には注意が必要です。

マイクロファイバー

マイクロファイバーは、柔らかい肌触りで座り心地がよく長時間座り続けても快適です。繊維としての強度が高く、長期間使用しても毛玉が出にくいことが特徴。ただし、汚れが落ちにくくお手入れに手間が掛かるため、その点には留意しましょう。

リクライニング機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

ゲーミングチェアのリクライニングできる角度はモデルによって異なりますが、一般的には150~180°のアイテムが多く販売されています。ゲーミングチェアは安定性が追及されているモノが多いため、180°までリクライニングしても、椅子が倒れてしまうことなく安全にリラックスできるのもポイント。

なお、専用の足置き「オットマン」が付属した製品を選ぶとより快適です。さらに、製品によってはゆりかごのようにシートが揺れる「ロッキング機能」を備えたモノもあります。

椅子タイプか座椅子タイプで選ぶ

By: amazon.co.jp

ゲーミングチェアには、椅子タイプの他にも座椅子タイプが存在。座椅子タイプは、通常の座椅子と同様に脚がなく、床の上にそのまま置いて座れます。普段デスクを使用しない方やこたつで使用したい方などにぴったりです。

なお、座椅子タイプも座部、背部、頭部まで体をしっかりホールドできるのに加え、正しい姿勢を維持しやすい形状なので座り心地は快適。さらに、動かせる肘掛けやリクライニング機能なども備えているモノが大半です。また、椅子タイプより比較的安い製品が多いのも魅力のひとつ。

しかし、人によっては背中が丸まる前傾姿勢になってしまいがちなので、その点には注意しましょう。

ゲーミングチェアのおすすめブランド

エーケーレーシング(AKRacing)

By: amazon.co.jp

エーケーレーシングは、各国のeスポーツ競技大会で多数採用されているゲーミングチェアブランドです。快適さと利便性にこだわり抜いた仕様と、ユーザーの目線に立った製品づくりによって理想的な座り心地を実現しています。

本ブランドのゲーミングチェアは、人間工学に基づく優れたデザイン性と細部にまでこだわった高い機能性が特徴。また、コスパに優れたエントリーモデルから、より高い疲労軽減効果や集中力の持続効果が期待できるハイエンドモデルまで取り揃えています。ゲーミングチェアを選ぶ際は要チェックです。

デラックスレーサー(DXRACER)

By: amazon.co.jp

デラックスレーサーは、eスポーツ競技大会で採用され、トッププレイヤーにも愛用されているゲーミングチェアブランドです。エーケーレーシングと共に「ゲーミングチェアの2大ブランド」に称されており、人体工学に基づいた設計とデザインにこだわりながら、高品質なアイテムを生み出し続けています。

同ブランドのゲーミングチェアは、「三次元立体成型」のスチールフレームが叶える極上のホールド感と「ウェービングベルト+高反発ウレタンフォーム」が生み出す弾力性に優れた快適な座り心地が特徴。

また、比較的安価なベーシックモデルや小型モデル、金属製で耐久性の高いハイエンドモデルなどさまざまな製品がリリースされています。好みに合ったアイテムが見つかりやすいおすすめのブランドです。

イーウィン(E-WIN)

By: amazon.co.jp

中国を生産拠点とする「イーウィン」。2015年からアメリカ、ヨーロッパで販売が開始され、2016年に日本への進出を果たした新しいゲーミングチェアブランドです。同ブランドのゲーミングチェアは、コスパに優れているのが特徴。

高い機能性とデザイン性を備えながらも、気軽に購入できる安い価格帯のモデルを数多くリリースしています。また、製品ラインナップやカラーバリエーションが豊富なのも魅力。価格重視の方におすすめのブランドです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

By: amazon.co.jp

サンワサプライは、岡山に本社を構えるコンピューター、パソコンサプライ製品メーカーです。周辺機器やパソコンアクセサリ、パソコンラックなどに加えてゲーミングチェアも取り扱っており、比較的安い価格帯で高品質のアイテムを購入できます。

また、本体が360°回転するタイプやリラックスできるロッキング機能を備えたモノ、座椅子タイプなどさまざまな種類のゲーミングチェアが揃っているのも魅力です。

ゲーミングチェアのおすすめモデル

デラックスレーサー(DXRACER) ゲーミングチェア DXR

初心者でも手が出しやすい、スタンダードタイプのゲーミングチェアです。人体工学に基づいた「三次元立体成型フレーム」により頭部・肩部・腰部・膝部の4点で体幹をしっかり支えます。さらに、弾力性の高い「高密度・高反発ウレタンフォーム」で身体全体の加重を効果的にホールドし、座り心地も快適です。

また、首を支える「ヘッドレスト」と腰部を支える「ランバーサポート」が正しい姿勢をサポートします。さらに、135°まで傾けられる安全性の高いリクライニング機能と上下に15°まで動くロッキング機能を組み合わせることで、150°までリクライニングができます。

なお、付属のレバーで座面の高さを調節できるほか、採用された「1Dアームレスト」により肘の高さも調節可能。ポリエステル座面生地で高い通気性と耐久性を備えるおすすめのアイテムです。

エーケーレーシング(AKRacing) ゲーミングチェア WOLF

エントリーモデルでありながら、上位機種の基本設計や構成パーツ、機能を採用したコスパの高いゲーミングチェアです。人間工学に基づく優れた設計により体を程よくホールドできるのに加え、頭と首を支える「ヘッドレスト」や腰部を支える「ランバーサポート」が姿勢を正しく整えて、体の疲労を軽減してくれます。

また、レバーを引き上げれば180°までリクライニングできるので、椅子の上で仮眠を取ることも可能。さらに、最大12°まで上下に動くロッキング機能や座面の高さ調節機能、アームレストの昇降調整機能も備わっています。

なお、表面素材には通気性のよい布素材を、カラーリング部分にはPUレザー素材を使用しているため、蒸れを防ぎながらも汚れにくく、簡単にお手入れできるのも魅力。コスパに優れたアイテムを探している方におすすめです。

エーケーレーシング(AKRacing) ゲーミングチェア PRO-X

「PRO-X」シリーズは、内部メタルフレームの再設計により横幅55cm、背もたれ95cmとゆったりした座り心地を楽しめるのが特徴。また、シートとバックレストの内部にウレタンフォームをたっぷり使用した体圧分散構造を採用しているため、体の負荷や疲労を効果的に軽減してくれるのもポイントです。

本シリーズ用に開発された堅牢なメタルフレームと最大荷重150kgのクラス4ガスシリンダーが優れた耐久性と安全性を実現しているのも魅力。さらに、上下前後、左右、回転による調整が可能な「4Dアジャスタブルアームレスト」を採用しているので、腕の疲労も和らげてくれます。

GTRACING ゲーミングチェア GT099RED

安い価格帯でありながら、人間工学に基づいて設計された高いデザイン性と優れた機能性、安定性を備えるゲーミングチェアです。アジア人の身体に合わせた3D形状を採用することで体全体をしっかり包み込めるのに加え、クッション性のあるポリウレタン素材が疲れにくくソフトな座り心地を実現しています。

また、腰部を支える「ランバーサポート」によって自然と正しい姿勢を保てるのもポイント。腰痛対策ができるので、長時間のゲームやデスクワークも安心です。

さらに、シーンに応じて165°までリクライニングできるほか、レバーひとつで座面の高さも調節できます。着脱や位置調節ができるヘッドレストや、自由に動かせる肘掛け、座ったまま移動できるキャスターが付いているのも魅力。1年間の保証も付いて安心して使用できるアイテムです。

イーウィン(E-WIN) ゲーミングチェア CL-BG1C

本製品は、優れた実用性を備えるゲーミングチェアです。高級感のある見た目と快適な座り心地、安定性を実現しています。

また、全面に高密度のウレタンフォームを用いることにより、体へのフィット感も良好。なお、背もたれは最大155°まで8段階でリクライニングできるのに加え、最大15°まで動くロッキング機能も備わっています。

さらに、座面や肘掛けの高さを調節できるのも魅力。安い価格帯で快適に使えるゲーミングチェアです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ゲーミングチェア 150-SNCL003

オットマン付きで快適に仮眠できるゲーミングチェアです。オットマンは、座面下に収納できる仕様なので、スペースを有効活用できます。また、背もたれは約160°と深くリクライニングできるほか、リクライニングと連動して肘掛け部分も動くので、寝ころんだ状態でも肘掛けを使用できるのが魅力。

さらに、大型のヘッドレストと好みの場所に設置できるクッションも装備されているため、身体全体をしっかりと支えてくれます。素材はPUレザー製なので、水や汚れに強くお手入れも簡単。ゲームのプレイ中やデスクワークの最中にしっかり休憩を取りたい方におすすめです。

バウヒュッテ(Bauhutte) ゲーミングチェア プロシリーズ LOC-950RR

国内のオフィスチェアブランド「バウヒュッテ」。通常のオフィスチェアに加え、さまざまな種類のゲーミングチェアも取り扱っています。本製品は、優れた性能を誇る「プロシリーズ」の座椅子タイプです。最大180°とフルフラットにリクライニングできるのに加え、肘掛部分は42パターンものポジション調整と上下6cmまでの昇降できます。

また、高密度のモールドウレタンを用いることで高い耐久性と弾力性を実現しているほか、人体工学に基づいた3D形状を採用することでぴったり体にフィットしてくれるのも魅力。

さらに、脇腹を固定する「ランバーサポート」や首を支える「ヘッドレスト」も装備されています。なお、ランバーサポートとヘッドレストのカバーは外して丸洗いできるので、衛生的に使用できるのもメリット。ポリエステル100%素材で長時間座っていても快適に過ごせるアイテムです。

タンスのゲン ゲーム座椅子 16210002 DG

幅51×奥行き58×高さ52cmのコンパクトサイズで気軽に使用できる座椅子タイプのゲーミングチェアです。頭部と背もたれはそれぞれ14段階でリクライニングできるため、シーンに応じて角度を調整しながら楽な姿勢でゲームに集中できます。

また、座面には低反発クッションを採用しているので、座り心地も良好。さらに、素材には通気性のよいメッシュ生地を用いることで、長時間座っていても蒸れにくい快適な使用感を実現しています。

背もたれのギアは厳格な試験、検査をクリアした高品質なモノのみを使用しているため、安心して使用できるのも魅力。リーズナブルで気軽に購入できるゲーミングチェアを探している方におすすめです。

ゲーミングチェアのAmazonランキングをチェック

ゲーミングチェアのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。