デスクワークなどで活躍する「高級オフィスチェア」。リクライニング機能やランバーサポートなど、さまざまな機能を備えているのが魅力です。しかし、種類が豊富なので、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの高級オフィスチェアをピックアップ。選び方やおすすめのブランドもご紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

高級オフィスチェアの選び方

背もたれの高さをチェック

座り心地やフィット感を重視するなら「ハイバック」

By: amazon.co.jp

座り心地やフィット感を重視したい方には、ハイバックタイプの高級オフィスチェアがおすすめ。ハイバックタイプは腰から背中・肩・首にかけてまんべんなく上半身を支えられるのが特徴です。

長時間座り続けても疲れを感じにくいので、長時間作業する方にぴったり。ただし、本体のサイズが大きな傾向にあるため、圧迫感を覚えやすい点には注意が必要です。ハイバックタイプを購入する際は、設置スペースが確保できるかを確認しましょう。

最低限の機能で十分なら「ローバック」

By: amazon.co.jp

最低限の機能で十分な方には、ローバックタイプの高級オフィスチェアがおすすめです。ローバックは背もたれが低く、圧迫感を覚えにくいのが特徴。コンパクトで置く場所を選ばないため、部屋やオフィスが狭い場合でも設置できます。

また、ハイバックタイプのモノよりも価格が安い傾向にあるので、複数台購入する予定の方にもおすすめです。一方で、身体への負担が分散されにくい点には注意が必要。長時間の使用を想定している場合は、ハイバックタイプの購入を検討しましょう。

ロッキング機能をチェック

By: amazon.co.jp

ロッキング機能とは、オフィスチェアの背もたれに体重をかけた際、背もたれが後方に倒れる機能のこと。ロッキングには、背もたれロッキング・背座一体型ロッキング・シンクロロッキングの3種類があります。

背もたれロッキングは、背もたれだけが後ろへ倒れるロッキング機能。多くのオフィスチェアに採用されています。また、背座一体型ロッキングは、座面と背もたれが同じ角度で倒れるロッキング機能のことです。

シンクロロッキングは、背もたれと座面が2:1程度の割合で倒れるロッキング機能のことを指します。人の動きに沿って傾くため、優れた快適性を実現。ほかの機能とは異なり、高級オフィスチェアに搭載されているのがポイントです。

なお、高級オフィスチェアのなかには、リクライニングの角度が固定できるモデルや、体重に合わせてロッキングのテンションが変えられるロッキング強弱などの調節機能を備えたモノも展開されています。

長時間使用にはリクライニング機能がおすすめ

By: rakuten.co.jp

リクライニング機能とは、背もたれの角度が調節できる機能のこと。作業合間の休憩などにおすすめです。また、同じ姿勢になりにくいので、長時間のデスクワークに適しています。

ロッキングは、背もたれに身体を預けると背もたれが倒れる機能。一方で、リクライニングは身体を預けなくても背もたれの角度が変更可能です。本体下部にあるレバーで調節するタイプのモノがほとんどで、多くの高級オフィスチェアに搭載されています。

ヘッドレスト・アームレストをチェック

By: amazon.co.jp

長時間の利用を想定している場合は、ヘッドレストやアームレストもチェックしておきましょう。ヘッドレストは頭を支え、正しい姿勢での着座をサポートする機能です。クッション性が備わっているモノや可動式のモノがおすすめ。高さや角度が調節できれば、リクライニングした際も快適です。

アームレストは、腕や肘の負担を低減できる機能を指します。アームレストの種類は、固定式・高さ調節式・回転可動式・連動式の4つ。固定式のモノは調節ができないため、高さや幅を事前に確認する必要があります。

高さ調節式のモノは、使いやすい高さに調節できるのがメリット。また、左右可動式のモノは左右に動かして使いやすい角度に調節できます。連動式はロッキングやリクライニングの角度に応じて連動して動くのが特徴です。

ランバーサポートで腰の負担を軽減

By: amazon.co.jp

ランバーサポートとは、背骨のカーブを適切に保つことで疲れを感じにくい体勢の維持をサポートする機能です。背もたれの下部に搭載されており、腰の負担を軽減しやすいのがポイント。長時間のデスクワークにおすすめです。

ランバーサポートには、クッションタイプのモノやダイヤルで調節できるモノなど、さまざまな種類が展開されています。また、なかにはワイヤーの張力を利用し、微調整が行えるモデルもあるので、ぜひチェックしてみてください。

素材をチェック

メッシュ

By: amazon.co.jp

メッシュは高い通気性が備わっている素材です。蒸れにくく快適に使用しやすいのがメリット。また、ほかの素材よりも軽量で、移動させやすいモノが多く展開されているのも特徴です。

安定感があり、包み込まれるような座り心地が体感できるのも魅力。身体にかかる負担が分散されやすいのもポイントです。長時間デスクワークをする方に適しています。

レザー(革)

By: amazon.co.jp

レザーは、オフィスチェアの張地に用いられる素材のなかでも特に高級な素材です。重厚感や上品さを演出したい方におすすめ。レザーが持つ独特の風合いや質感を楽しめるのが魅力です。

高い耐久性が備わっているのもポイント。また、汚れに強くお手入れが簡単に行えます。長く愛用できる高級オフィスチェアを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ファブリック

By: amazon.co.jp

ファブリックとは、布生地の総称のことです。布生地全体のことを指すため、素材により質感はさまざま。オフィスチェアの張地に用いられる素材のなかでは一般的で、多くのモデルに採用されています。

種類が豊富なのが特徴で、オフィスに合わせやすいモノが多い傾向に。多くの種類やカラーバリエーションから、高級オフィスチェアを選びたい方におすすめの素材です。

高級オフィスチェアのおすすめブランド

ハーマンミラー(Herman Miller)

By: rakuten.co.jp

「ハーマンミラー」は、1905年に立ち上げられたアメリカの家具メーカーです。100年以上の歴史があり、さまざまな製品を手掛けてきました。

ハーマンミラーが展開しているオフィスチェアは、素材にメッシュが使われているモデルが多いのが特徴。長時間の作業やテレワークにおすすめです。また、デザイン性に優れたスタイリッシュなモデルもラインナップされています。

オカムラ(OKAMURA)

By: amazon.co.jp

「オカムラ」は、1945年に創業された主にオフィス用家具などを扱うメーカーです。創業当初からトルクコンバータなど、さまざまな製品の開発をしており、現在も幅広い分野の事業を手掛けています。

オカムラの高級オフィスチェアは、デザイン性に優れているのが特徴。また、エルゴノミクスやリングフレーム構造など、機能性に優れたモデルがラインナップされているのも魅力です。

エルゴヒューマン(Ergohuman)

By: amazon.co.jp

「エルゴヒューマン」は、インテリアや住関連製品の企画販売を行っている「関家具」のチェアブランドです。

エルゴヒューマンのオフィスチェアは、独自の「独立式ランバーサポート」を採用しているのが特徴。ヘッドレストやレバーにもこだわっています。また、複数のメッシュや牛革、ファブリックとさまざまな材質が使われているのもポイントです。

コクヨ(KOKUYO)

By: amazon.co.jp

「コクヨ」は、1905年に創業された日本のメーカーです。オフィス家具のほかに、文房具の製造や空間デザインといった事業を行っています。

「ワイヤーランバーサポート」を搭載した製品など、身体に沿って滑らかにフィットしやすく、ミリ単位で調節が行えるモノを取り扱っているのが特徴。また、趣向が凝らされたデザイン性の高いオフィスチェアを多くラインナップしています。

注目の最新モデル

エイムチェア(AIMchair) ゲーミングチェア Black

高級オフィスチェアさながらの機能性を備えたゲーミングチェアです。エルゴノミックデザインを採用し、ゲームなどの趣味からリモートワークや勉強といった作業まで、幅広く使えるモデルです。

座面の前後調節機能が搭載されているのがポイント。通常時は前傾姿勢が取りやすく、座面を前に引き出して奥行きを出すと、後傾姿勢やあぐらをかくなどの姿勢が取りやすくなります。また、座面の素材には高密度ウレタンフォームを採用しているため、長時間さまざまな姿勢での作業が快適に行えます。

ほかにも、背もたれロッキング機能と、4段階調節ができるリクライニング機能も搭載。ランバーサポートも調節可能で、姿勢の維持をサポートします。高機能ながら価格が安く、コスパに優れたおすすめモデルです。

高級オフィスチェアのおすすめランキング

第1位 ハーマンミラー(Herman Miller) セイルチェア

ハーマンミラー(Herman Miller) セイルチェア

背もたれの構造が特徴的な高級オフィスチェアです。背もたれはメッシュ素材、座面にはクッション性の高いウレタンフォームを使用しており、リクライニングも可能。背もたれを支えるフレームの代わりに、吊り橋の工学原理を応用したY字型のサスペンションを採用しています。

シートの高さ、座面の奥行き、アームの高さなど、さまざまな調節が可能です。さらに、腰部をサポートしてくれるランバーサポート、座り姿勢を安定させて猫背になるのを防ぐポスチャーフィットなど、さまざまな機能を搭載しています。

通気性に優れ、長時間快適に座れるおすすめのオフィスチェアです。高機能なモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

第2位 エルゴヒューマン(Ergohuman) PRO2 Ottoman EHP2-LPL-BF-BL

エルゴヒューマン(Ergohuman) PRO2 Ottoman EHP2-LPL-BF-BL

人間工学をもとに開発・設計された多機能オフィスチェアです。張地の素材には通気性と弾力性に優れたメッシュを、フレームには耐久性のあるアルミポリッシュを採用。脚部にはウレタンキャスターを仕様しているので、床を傷付けにくく、走行も静かで横滑りしくいのもメリットです。

座面と背面の高さ、ヘッドレストの高さと角度、アームレストの上下左右・前後・角度など細かく調節可能。また、リクライニングやランバーサポート、座面前傾チルトなど、多くの機能を搭載しています。さらに、オットマンが付いているのも嬉しいポイントです。

リクライニングとオットマンを利用して寛いだり、前傾姿勢で仕事に集中したり、さまざまなシーンで活躍する、おすすめのオフィスチェア。エルゴヒューマンの全機能を搭載した最上位モデルです。

第3位 コクヨ(KOKUYO) ingLIFE C05-B10CCL

コクヨ(KOKUYO) ingLIFE C05-B10CCL

バイカラーのおしゃれなオフィスチェア。丸みのある優しいフォルムが魅力です。ローバックでアームレストもないので、省スペースでの設置にも適しています。

座面が360°自由に動くのが特徴。長時間使用しても身体が凝り固まりにくく、心地よく過ごせます。コンパクトながらも、背もたれと座面は幅広い設計のため、座り心地も良好。デザイン性と快適性を両立した、おすすめのオフィスチェアです。

第4位 ハーマンミラー(Herman Miller) アーロンチェア

ハーマンミラー(Herman Miller) アーロンチェア

正しい姿勢とバランスが保てる高機能なオフィスチェアです。調節可能な「ポスチャーフィットSL」により脊椎全体を支え、自然な背骨のS字をサポート。理想的な姿勢を整えてくれるのがメリットです。

アームレストは、高さと前後左右の調節が可能。身体に合わせた位置に設定できて便利です。背もたれと座面には、通気性に優れたペリクル素材を採用。また、テンションの異なる8つのゾーンが体圧を緩和し、体にかかる負担を軽減します。長時間座って作業しても疲れにくい、おすすめのオフィスチェアです。

第5位 ハーマンミラー(Herman Miller) エンボディチェア

ハーマンミラー(Herman Miller) エンボディチェア

長時間快適に座れるように設計された高級オフィスチェアです。座面と背もたれに採用した動的なピクセル構造が特徴で、身体のわずかな動きに合わせて体重を均等に分散。背もたれは、人間の背中と同じように中央の背骨と柔軟性のあるリブで設計されています。

背中を適切な位置でサポートしてくれるため、骨盤が安定し、自然な姿勢を保てます。背もたれが小さめにデザインされているため、自由な動きが可能です。

座面には4種類の異なるサポート層を採用しており、身体のくぼみにもフィット。また、通気性に優れるため、熱がこもることなく快適に座れます。さまざまな機能を備えたおすすめのオフィスチェアです。

第6位 オカムラ(OKAMURA) シルフィー C68AXR

オカムラ(OKAMURA) シルフィー C68AXR

美しい曲線が特徴のオフィスチェアです。背もたれには、前傾機能付シンクロリクライニングを搭載。後傾姿勢のリクライニングのほか、パソコン操作に適した前傾姿勢に対応します。長時間座ったままでも、腰にかかる負担を軽減できるのがメリットです。

身長や体格に合わせて、細かく調節できるのが特徴。背もたれのカーブを調節できる「バックカーブアジャスト」を備えており、さまざまな体格にフィットします。

座面には硬さの異なる3種類のウレタンを採用。前方は太ももを圧迫しないやわらかなクッション、後方はお尻をサポートする硬めのクッションで仕上げています。長時間デスクワークをする方におすすめのオフィスチェアです。

カラーバリエーションも豊富に展開しているので、気になる方はチェックしてみてください。

第7位 エルゴヒューマン(Ergohuman) SMART

エルゴヒューマン(Ergohuman) SMART

簡単に操作できる高機能なオフィスチェアです。サイドのレバー1つで、リクライニングの角度、座面の高さ、背もたれの高さ、座面の奥行き、ランバーサポートの高さ、アームレストの前後左右高さを調節できるのが特徴。操作レバーを最小にしたシンプルなデザインも特徴です。

張地には、弾力性や通気性に優れたエラストメリックメッシュを採用。クールなブルーの色合いも魅力です。腰を支えるランバーサポート機能を備えているので、長時間のデスクワークに適しています。

比較的コンパクトで、アームレストも付いていないため、小さめのデスクにもぴったり。省スペースで使いたい方におすすめのオフィスチェアです。

第8位 ハーマンミラー(Herman Miller) セトゥーチェア

ハーマンミラー(Herman Miller) セトゥーチェア

デザインと機能を両立した、おしゃれなオフィスチェアです。背もたれと座面が一体型のローバックで、通気性に優れたメッシュ状のエラストマー素材を採用。また、強度と柔軟性を兼ね備え、さまざまな動きに従う「キネマチックスパイン」機能を搭載しています。

アームレストは固定式で、座面の高さが調節可能。背もたれは身体の動きに合わせて自然にリクライニングします。デザインは、ベルリンを拠点に活躍するデザインチーム「Studio 7.5」が担当。快適な座り心地はもちろん、シンプルで洗練された雰囲気も魅力です。見た目にもこだわりたい方は、本製品をチェックしてみてください。

第9位 スチールケース(Steelcase) リープ

スチールケース(Steelcase) リープ

アメリカのオフィス家具メーカー「スチールケース」の高級オフィスチェアです。独自の形状を備えた背もたれが、背骨全体をサポート。身体の動きに合わせてリクライニングも連動し、適切な位置で快適に座れます。

座面は高さと奥行きの調節が可能。ランバーサポートやリクライニング角度、アームレストの位置なども調節できます。自分仕様に細かく合わせられるのがおすすめポイントです。

第10位 コクヨ(KOKUYO) イング

コクヨ(KOKUYO) イング

座面が360°動くオフィスチェアです。左右・前傾・後傾・斜めのひねりまで、なめらかに揺れ動くのが特徴。身体を自由に動かせることで、デスクワークのストレスを軽減できるのがメリットです。

パソコン操作をする際は前傾姿勢で、リラックスしたいときには背もたれに身体をあずけるなど、シーンに合わせて快適に使用できます。また、身体を左右に揺らしたり、斜めにひねったりしてストレッチをすることも可能です。

色展開は全12色と豊富で、インテリアの雰囲気に合わせて選べます。デザイン性の高いオフィスチェアを探している方におすすめです。

第11位 エルゴヒューマン(Ergohuman) エンジョイ2 EJ2-HAM-GF

エルゴヒューマン(Ergohuman) エンジョイ2 EJ2-HAM-GF

ランバーサポート機能を備えたハイバックのオフィスチェア。ゆるやかな曲線デザインが魅力です。シートの素材にはメッシュを採用。長時間座っても蒸れにくく快適に過ごせます。

アームレストは、角度および上下左右調節など、幅広い範囲で設定可能。作業に合わせて快適なポジションで座れるので、長時間のデスクワークをする方にもおすすめのオフィスチェアです。

第12位 スチールケース(Steelcase) シルク

スチールケース(Steelcase) シルク

洗練されたおしゃれなオフィスチェアです。全体的に薄く仕上げられた曲線美が特徴。正面からはもちろん、横から見ても、後ろから見ても美しいフォルムが魅力です。

スリムなデザインのため、圧迫感を覚えにくいのがポイント。複数並べたいシーンや、省スペースで設置したい場合にも適しています。リクライニング機能と座面高さ調節のみを備えたシンプルな設計。座ってリクライニングすると、身体の自然な動きにフィットします。見た目にもこだわった、おすすめのオフィスチェアです。

第13位 オカムラ(OKAMURA) バロン エクストラハイバック

オカムラ(OKAMURA) バロン エクストラハイバック

洗練されたデザインを採用したオフィスチェアです。オカムラと、イタリアのデザイン会社イタルデザインとのコラボレーションにより誕生したモデル。ヘッドレストから背もたれに続くエレガントな曲線が魅力。美しいデザインを好む方におすすめです。

シートにはメッシュ素材を採用。座面の高さ・奥行き、リクライニングの角度、ヘッドレストの位置、アームレストの位置が調節できます。機能性とデザイン性を兼ね備えた、おすすめのオフィスチェアです。

第14位 カリモク(karimoku) デスクチェア

カリモク(karimoku) デスクチェア

日本の老舗家具メーカー「カリモク」のオフィスチェア。レザー仕様の高級なモデルです。サイドのレバー部分にオーク材を採用するなど、細部にまでこだわったつくりが魅力です。

本製品は、身体全体を預けられるハイバック仕様。ロッキング機能と座面の高さ調節が可能です。脚部には、見た目にも美しいアルミダイキャスト素材を採用。ワイドな設計で、安定感に優れています。

収納式のフットレストを備えているのもポイント。使うときは、サイドレバーを引いてフットレストを引き上げます。しっかり休める機能が充実したおすすめの高級オフィスチェアです。

第15位 ナカバヤシ(Nakabayashi) エグゼクティブチェア RZE-A210

ナカバヤシ(Nakabayashi) エグゼクティブチェア RZE-A210

レザーのモダンなオフィスチェアです。背もたれと座面の張地には高級感のある本革を使用しています。アームレストは、アルミダイキャストにレザーを貼り付けたおしゃれなデザインです。

座面は高さ調節が可能。背座一体型ロッキング機構を備えているので、座り心地が良好です。脚には床を傷付けにくい、車輪ウレタン巻きのキャスターを搭載しています。また、背もたれと座面が広めで、ゆったりと座れるのも嬉しいポイント。洗練された雰囲気が魅力的なおすすめのオフィスチェアです。