現在ではフローリングのリビングが増えており、ゆっくりとくつろぎたい際には「ソファ」が欠かせない存在になっています。1人用のコンパクトなモデルから、複数人で座れるモデルまで、ソファのラインナップは豊富。リビングのスペースを大きくとるため、インテリアの雰囲気にも影響を与える家具です。

そこで今回は、おすすめのソファブランドをご紹介。国内だけでなく海外のブランドもピックアップしているので、参考にしてみてください。

ソファのおすすめ|国産ブランド

カリモク60

老舗の家具メーカーとして知られるカリモク家具が展開するブランド「カリモク60」。1960年代から長きにわたって製造が続けられてきた普遍的なデザインの家具で人気を集めています。

カリモク60のソファは、シンプルな外観でインテリアや部屋にマッチしやすいのが特徴。組み立て式を採用しており、長期間の使用で劣化したパーツのみを取り寄せて交換できる点もおすすめです。

カリモク60 Kチェア1シーター

1962年にカリモクの椅子第1号として製造されたソファです。日本人の体格にあわせて設計されているのが特徴。奥行が70cmと浅めに設定されており、優れたフィット感を実現しているのが魅力です。

また、組み立て式で消耗パーツを交換できるのもポイント。座面部分がへたってきた場合はもちろん、傷んでしまった場合でも新しいパーツに交換できます。

また、張地や木部の色が複数種類展開されているのもメリット。インテリアや部屋の雰囲気との相性を考慮したい場合にもおすすめです。

カリモク60 ロビーチェア3シーター

座り心地や重厚感を追求し、1968年に開発されたソファです。現在まで1度も廃番になることなく、長年にわたって作り続けられているのが特徴。座り心地は時代に応じて改良が行われています。

また、シートクッションが交換できるのもポイント。へたってしまった場合にも新しくすることで、さらに長期間使用できる点もおすすめです。

フランフラン (Francfranc)

「フランフラン」は、家具や雑貨などを製造するブランドです。1992年に第1号店がオープンしました。フランフランのソファには、ホワイト・グレー・ブラウンなどのベーシックな色だけでなく、鮮やかなカラーを採用したモデルが存在。リビングを明るく彩れるソファを求めている場合におすすめのブランドです。

また、デザイン性に優れた製品が多いのもポイント。好みにあう外観のソファを選択しやすい点も魅力です。

フランフラン(Francfranc) グルパ ソファ 1S

六角形のデザインを採用した個性的なソファです。本製品を複数購入すれば、自由に組み合わせた設置が可能。置く場所に合わせてパズルのように形を変更できるのが魅力です。

また、アームレスに近い形状を採用しているのもポイント。座面が広めにとられており、本体サイズはコンパクトながらゆったりとくつろげる点もおすすめです。

ノイエス (NOYES)

「ノイエス」は、2002年に設立されたソファ専門のブランドです。「あなた史上最高に愛され続けるソファを」というコンセプトをもとに、デザイン・生産・販売などを一貫して行っているのが特徴。修理や張替などのアフターサービスも充実しており、長期間使用するソファを探している場合におすすめです。

ノイエスのソファは、1つ1つ丁寧に手作りされているのがポイント。利用者の目線で試作を繰り返して製造されているソファは、心地よさとくつろぎが得られる設計です。

ノイエス(NOYES) NewSugar Hi-Back Modern HS

重心が低めに設計されているソファです。ハイバックデザインを採用しているにもかかわらず、圧迫感が少ないのが特徴。座った際に頭までしっかりと預けられるので、リビングでゆったりと過ごせるのが魅力です。

色の異なる糸で編まれた生地を使用。美しい光沢感が楽しめる点もおすすめです。3人掛けサイズを複数展開。両ひじ・肩ひじ・スモールと間取りに合ったモノを見つけられます。

ノイエス(NOYES) Decibel Standard

肘置きと背もたれを同じ高さにデザインしているソファです。高さを抑えた設計により、すっきりと設置できるのが特徴。リビングにソファを置いた際に圧迫感を軽減したい場合におすすめです。

ソファの生地には、シンプルなファブリックを採用。インテリアや部屋の雰囲気を選ばず設置しやすい、オーシャンブルーのカラーも魅力です。

ウニコ (unico)

1998年に第1号店がオープンした「ウニコ」は、現在では全国に直営店を展開しているライフスタイルブランドです。オリジナルの家具だけでなく、雑貨やファブリック、小物など幅広い製品を取り扱っているのが特徴。ソファのラインナップも豊富です。

ブランド名の「unico」とは、「たったひとつの」「大切な」「ユニークな」などを意味するイタリア語。自分らしいソファを探している場合にもおすすめのブランドです。

ウニコ(unico) SIAL カバーリングソファ 2.5シーター

フレーム部分の素材にアッシュ材を採用しているソファです。木製フレームのあたたかみを感じさせる外観が魅力。丸みを帯びた格子状のアームや背面部分のデザインが特徴的で、カジュアルな印象を与えます。

クッション部分にはポリエステル綿やウレタンフォームのほか、フェザーも内蔵。体を包み込むような座り心地が得られる点もおすすめです。

マルニ (maruni)

「マルニ」は、1928年に創業したマルニ木工が展開する家具ブランドです。老舗のブランドらしい優れた技術力やハイレベルなデザインをもとに、数々の名作家具を生み出していることで有名。プロダクトデザイナーの深澤直人氏と製作した「HIROSHIMA」シリーズでも人気を集めています。

マルニが製造するソファは、ナチュラルなデザインが魅力。シンプルでインテリアや部屋とマッチしやすい点もおすすめです。

マルニ(maruni) マルニ木工 ハイバック1シーターソファ 4048-11-4163

ハイバックタイプのデザインを採用している1人掛けのソファです。本体サイズは、幅65.5×奥行78.5×高さ86.3cm。比較的小さめで、1人暮らしの場合や設置スペースが限られている場合におすすめです。

フレーム部分の素材には、ウレタン樹脂塗装が施されたオーク材を使用。アーム形状には厳島神社の鳥居をモチーフにデザインされており、ナチュラルな印象を与えます。また、張地のカラーラインナップが豊富に用意されている点もおすすめのポイントです。

マルニ(maruni) マルニ木工 2シーターソファ オイル仕上げ

張地にビニールレザーを採用している2人掛けのソファです。フレーム部分の素材には、オイル仕上げのオーク材を採用。フェイクレザーとの相性がよく、ナチュラルながら高級感も感じられる外観を実現しています。

また、セパレート構造を採用しているのもポイント。1人掛け×2として使用できるだけでなく、買い足しを行うことで3人掛けのソファとして使える点もおすすめです。

フランネルソファ (FLANNEL SOFA)

「フランネルソファ」は、1997年に創業された日本国内のソファ専門ブランドです。「座った一瞬の感動をずっとずっと続く感動に」という理念をもとに、品質の優れたソファを製造しています。

日本人の体格やライフスタイルにあわせて設計された製品が多く、リビングにくつろぎやリラックスを与えるスペースを構築したい場合にもおすすめです。

フランネルソファ(FLANNEL SOFA) BRICK 2.5人掛け

座面が低めに設定されている2.5人掛けのソファです。座面や肘置きの面をフラットにデザインしているのが特徴。設置した際に部屋の空間を広く見せられるだけでなく、圧迫感が少ないのが魅力です。

背幅や肘幅が23cmと広めに設計されているのもポイント。背もたれに肘を置いて頭を支えたり、肘置きを枕にしたりと、さまざまな姿勢でリラックスできる点もおすすめです。

フランネルソファ(FLANNEL SOFA) PLACE 2.5人掛け

スタイリッシュなデザインを採用したソファです。片肘・肘なし・スツールの3種類にパーツ分けされているのが特徴。3種類とも正方形サイズで製造されており、部屋にあわせて組み合わせをカスタマイズできるのが魅力です。

また、座面の耐久性に優れているのもポイント。硬めでコシのある座り心地で、安定感が高い点もおすすめです。

飛騨産業

「飛騨産業」は、日本を代表する家具の産地として知られる飛騨高山で創業した家具メーカーです。設立は1920年と古く、長年にわたって培われた伝統的な技術をもとに多種多様な製品を製造しているのが特徴。海外デザイナーとのコラボモデルや昭和の名作家具を復刻したモデルなども存在します。

飛騨産業が製造するソファは、あたたかみのある外観が特徴。木材のよさを生かしたソファを求めている方にもおすすめのブランドです。

飛騨産業 森のことば ソファ 両肘付き SN14A

フラットで奥行のある座面を採用しているソファです。ゆったりと背中を預けて座れるだけでなく、小さな子供がくつろいだりペットが飛び乗ったりするソファとしても便利。クッションはフレームの上に置かれているだけでなので、取り外して簡単にお手入れができます。

木材のよさを生かすブランドの製品らしく、あたたかみを感じるデザインも魅力。肘置きは大きめに設計されており、サイドテーブル代わりにも使用できます。

飛騨産業 cobrina ソファ TF102W

かわいらしい外観が採用されているソファです。肘置きがなく、奥行を深めにデザインしているのが特徴。本体サイズは幅150×奥行71×高さ61.5cmで、横になってくつろぎやすい大きさなのも魅力です。

フレーム部分の素材には、天然木を使用。ホワイトオークのナチュラルかつあたたかみのある雰囲気が楽しめる点もおすすめです。

宮田産業

「宮田産業」は、北海度の旭川で1952年に設立したソファ専門のブランドです。宮田産業のソファはラインナップが豊富。低反発ウレタンを採用した座り心地に優れたモデルやマガジンラックの付いたモデル、テーブルと一体化しているモデルなどが存在します。

デザインも北欧風・和風・クラシカルなど多彩。好みやインテリア、部屋の印象をあわせて選びやすい点もおすすめです。

宮田産業 A.S.H

使いやすいユニバーサルデザインを採用しているソファです。繊細なフォルムと精悍な外観を両立しているのが特徴。肘置きが高めに設定されているだけでなく、2重構造のウレタンによって適度な反発が得られるので、立ち上がりやすいのが魅力です。

脚部の素材にはタモという木を使用。希少な北海道産の木材をピックアップしており、品質に優れている点もおすすめです。

宮田産業 OLIVIA

ベーシックながらモダンな雰囲気も感じられるソファです。肘や背中などに丸みのあるデザインを採用しているのが特徴。ナチュラルかつあたたかみのある外観を有しています。

張地にはふんわりとしたボリュームが魅力的なファブリックを使用。シート部には3重構造のウレタンが内蔵されており、腰に負担がかかりにくい点もおすすめです。

マスターウォール (MaterWal)

「マスターウォール」は、2006年に岡山で設立された比較的新しいブランドです。「100年後のアンティーク家具へ」をコンセプトに掲げており、稀少価値の高い北米産のブラックウォールナットのみを使った家具を製造しています。

マスターウォールのソファは、シンプルで飽きにくいデザインが魅力。100年後の家具と比べても見劣りしないような美しい外観のソファを製造している点もおすすめです。

マスターウォール(MaterWal) MORELESS SOFA MLSO-3S200

By: masterwal.jp

無駄を省いたミニマルなデザインを採用したソファです。日本人にとって馴染みのある「座」のライフスタイルに寄り添った外観を有しているのが特徴。リビングに設置した際に圧迫感が少ないのが魅力です。

脚部や背板にはグレードの高いウォールナットを使用。美しく高級感ただようソファを求めている方におすすめの製品です。

マスターウォール(MaterWal) DANISH SOFA QD-DNSO-3S180

ふんわりと体を包み込むような座り心地が楽しめるソファです。座面が低めに設定されているため、ゆっくりとくつろげるのが特徴。脚部にはオイル仕上げのウォールナットを使用しており、シックな雰囲気がただよっているのが魅力です。

座面や背面には、ファブリックのカバーを採用。カバーのラインナップが豊富に展開されている点もおすすめです。

エヌディースタイル (NDstyle)

「エヌディースタイル」は、1972年に設立された野田産業が展開するオリジナルの家具ブランドです。エヌディースタイルのソファは、中国大連市の自社工場で機械加工と手作業を組み合わせて製造されており、日本国内の第三者機関で試験を受けたのちに販売されるのが特徴。価格は手頃ながら、高い品質が期待できます。

また、エヌディースタイルのソファは、洗練されたデザインを有しているのも魅力。コスパに優れたソファを探している場合にもおすすめのブランドです。

エヌディースタイル(NDstyle) 3P ソファ レクト

By: ndstyle.jp

直線的なデザインが採用されている3人掛けのソファです。座面のクッションには高密度のウレタンやフェザーを使用。背面にもフェザーが使われており、心地よい座り心地を実現しているのが魅力です。

また、脱着式の肘置きを採用しているのもポイント。搬入がしやすいだけでなく、ソファの位置を変更しやすい点もおすすめです。

エヌディースタイル(NDstyle) 2人掛けソファ マウント RSF3+88-LEG

座り心地やデザインと価格のバランスに優れているソファです。シンプルなデザインが採用されており、インテリアや部屋にマッチしやすいのが特徴。また、脚部を外してロータイプのソファとして利用できる点も魅力です。

クッションやベース部分のカバーは、取り外しが可能。クリーニングができるので、清潔に使用できるソファを求めている場合にもおすすめです。

アルモニア(Armonia)

「アルモニア」は、コスパに優れた家具の製造で知られるモダンデコが展開するソファやベッドなどのブランドです。ベッド・テーブル・デスク・チェアなどの製品を幅広く取り扱っているのが特徴。ソファのラインナップも豊富に用意されています。

1〜4人掛け以上のソファから、好みのモノを見つけやすいのが魅力。足をのばしてリラックスできるカウチソファを製造している点もおすすめです。

アルモニア(Armonia) 2人掛けソファ LUOLA

座面や背面と緩やかにつながるアームを備えているソファです。座った際に安心感があり、包み込まれるような感覚を得られるのが特徴。カラーは上品なグレーが採用されており、インテリアや部屋にもしっかりとマッチします。

また、360°どの方向から見ても美しい外観を実現しているのもポイント。リビングの中央に設置するソファを求めている場合にもおすすめです。

アルモニア(Armonia) カウチソファ K-098

やわらかさを感じさせるフォルムにシャープな脚部を組み合わせて設計されているソファです。360°作り込まれた外観を有しており、部屋の中央に設置すると映えるのが特徴。存在感があるので、リビングを分けるパーテーションとしても利用できます。

また、足をのばしてくつろげるのもポイント。ワイドな設計により、横になってリラックスできる点もおすすめです。

ファイブ・バイ・ファイブ(five by five)

「ファイブ・バイ・ファイブ」は、インテリアショップとして知られる「アクタス」が展開するレザーソファ専門のブランドです。同ブランドのソファはシンプルなデザインを採用しているにもかかわらず、高級感を得られるのが魅力。素材は主に高品質なレザーが使われています。

また、レザーの種類やカラーが豊富に用意されている点も魅力。インテリアや部屋に合うデザインを重視したい場合におすすめです。

ファイブ・バイ・ファイブ(five by five) five by five TRANS ソファセット O-7306

使用環境にあった形状で使えるソファです。座面のシートクッションを乗せ換えられるのが特徴。カウチソファ・ストレートソファ・オットマン付きなど、さまざまな形で使用できるのが魅力です。

また、カウチソファとしては比較的コンパクトなサイズを採用しているのもポイント。日本の住環境を考慮して設計されており、設置しやすい点もおすすめです。

ファイブ・バイ・ファイブ(five by five) five by five FAVORE ソファ P-8209

上質なレザーを素材に採用しているソファです。継ぎ目のない大判のレザーを使って製造されているのが特徴。使用し続けることで風合いが増し、レザー独特の味わいを楽しめるのが魅力です。

座り心地は比較的やわらかめ。アーム部分を枕にして横になり、ゆったりとリラックスできる点もおすすめです。また、レザーのカラーは5色展開されており、部屋の雰囲気に合うモノを見つけられます。

マルイチセーリング(MARUICHI)

「マルイチセーリング」は、1974年に設立された日本国内のソファブランドです。国産ソファにこだわり、安定した品質を実現しているのが特徴。床に近い空間で生活を行う日本人向けに設計された低座面のソファも取り扱っています。

また、人にとっての快適な座り心地を追求してつくられたモデルも存在。大学を含むさまざまな専門家とコラボした製品も魅力的です。

マルイチセーリング(MARUICHI) LIBERA

フレキシブルに使用できる点が魅力的なソファです。シートのスリット部に背もたれのベースを差し込んだ構造が特徴。前面からだけでなく側面からでも座ることができ、現代的なリビングにもマッチします。

また、背クッションが丸洗いできるのもポイント。張地には肌触りのよい極細繊維のマイクロファイバー綿を使用しており、やさしい座り心地を実現している点もおすすめです。

マルイチセーリング(MARUICHI) STILE

By: maruichi1950.jp

リクライニング機能を搭載しているソファです。座った人の荷重に応じ、背もたれと座面が連動してリクライニングするのが特徴。スーツールと組み合わせて使用すれば、ゆったりとくつろぐことも可能です。

シート部の素材には吸放湿性に優れた「Comfo Climate Form」を使用。モチモチとした高密度ウレタン素材で、安定した座り心地が楽しめます。

ソファのおすすめ|海外ブランド

イケア (IKEA)

「イケア」は、郊外に大型の店舗を構えていることで知られる、家具や雑貨を製造するブランドです。おしゃれなデザインながら、比較的リーズナブルな価格で購入できる製品を取り揃えているのが特徴。コスパに優れたソファを数多く展開しているのが魅力です。

イケアのソファはラインナップも豊富。インテリアや部屋にマッチする製品を選択しやすい点もおすすめのブランドです。

イケア(IKEA) HEMLINGBY

比較的コンパクトなデザインを採用しているソファです。本体サイズは幅145×奥行71.5×高さ71.5cm。1人暮らし用のソファとしてはもちろん、学生用のアパートにも設置しやすい大きさです。

張地にはブラックのコーティング生地を採用。お手入れがしやすいだけでなく、すっきりとした印象を与えられる点もおすすめです。

イケア(IKEA) KLIPPAN

2人掛けながら比較的リーズナブルな価格で購入できる、コスパに優れたソファです。シンプルなデザインを採用しており、インテリアや部屋を選ばず設置しやすいのが特徴。1980年代に発売されてからロングセラーを記録している普遍的なデザインが魅力です。

また、カバーを取り外して洗濯機で洗えるのもメリット。清潔に使用できるソファを求めている場合にもおすすめです。

リーン・ロゼ(ligne roset)

1860年に傘やステッキの製造から始まった「リーン・ロゼ」は、現在では世界中に多くの販売拠点を有している家具ブランドです。トップデザイナーとのコラボによって生み出された製品でも人気を集めています。

印象的なデザインのソファを数多く製造しているのが特徴。リビングのアクセントとなるソファを求めている場合にもおすすめのブランドです。

リーン・ロゼ(ligne roset) ROSETBRIGANTIN

船の帆が風を受けている状態をイメージしてデザインされたソファです。7種類のウレタンフォームを組み合わせて設計されているのが特徴。カバーには弾力性のあるポリエステル綿が内蔵されており、ソフトな座り心地を実現しています。

本体サイズは幅156×奥行98×高さ75cm。2人掛けとして利用する場合はもちろん、足を伸ばしてくつろぎたい場合にもおすすめです。

リーン・ロゼ(ligne roset) ROSETPUMPKIN

かわいらしくポップなデザインを採用しているソファです。エリゼー宮殿にのみ展示されていたソファを2008年にリメイクした製品。しっかりとした座り心地が得られる座面にはウレタンが使われており、フィット感の高いカバーで覆われています。

ソファのサイズは、1人掛け・2人掛け・3人掛けの3種類を展開。幅広いカラーラインナップが用意されている点もおすすめです。

ボーコンセプト(BoConcept)

「ボーコンセプト」は、1952年にデンマークで設立された家具ブランド。現在では世界中で多くの店舗を展開しており、グローバルなブランドとしても有名です。

「アーバンデンマークデザイン」と呼ばれるボーコンセプト独自のデザインスタイルをもとに設計されたソファは、モダンかつラグジュアリーな雰囲気を感じられる点が魅力です。

ボーコンセプト(BoConcept) MODENA 2人掛け

シンプルなデザインを採用している2人掛けのソファです。無駄を省いたミニマルなラインが採用されており、カジュアルながらモダンな雰囲気を感じられるのが特徴。リビングにぬくもりのある印象を与えたい場合に便利です。

また、座り心地がソフトで快適に使用できるのもポイント。張地には複数の色の繊維が使用されており、光と影の影響によってさまざまな表情が楽しめる点もおすすめです。

ボーコンセプト(BoConcept) AMSTERDAM ソファ

存在感があり、リビングにどっしりとした安心感を与えられるソファです。幅250×奥行107×高さ63cmとサイズは大きめながら、高さを抑えたデザインを採用しているのが特徴。横になってくつろげる広さの座面を有しているにもかかわらず、圧迫感が少ないのが魅力です。

張地のカラーは、グレー・モカ・ダークグリーンの3種類を展開。グレーとダークグリーンにはファブリック、モカにはレザー素材が採用されています。

ウォルター・ノル(Walter Knoll)

「ウォルター・ノル」は、ドイツのシュトゥットガルトで創業された革ビジネスをもとに現在まで展開されているブランドです。ウォルター・ノルが製造するソファは、「ノールレザー」と呼ばれる革を使用しているのが特徴。牛の育成管理から行って生産されており、世界中から高い評価を集めています。

また、デザイン性に優れた製品が多い点も魅力。シンプルながら高級感のあるソファを数多く展開している点もおすすめです。

ウォルター・ノル(Walter Knoll) Foster 510 Bench.

繊細ながら安定した設置ができる脚部を備えているソファです。美術館やギャラリーに置かれているような、優れたデザイン性を有しているのが特徴。外観だけでなく、快適な座り心地を実現している点も魅力です。

座面にはマイクロポケットコイルスプリングを内蔵。ミニマルな形状と機能性を両立させている点もおすすめのソファです。

ウォルター・ノル(Walter Knoll) Foster 503 Sofa.

イギリスを代表する建築家として知られる、ノーマン・フォスター氏がデザインを担当したソファです。直線を基調としたモダンな外観を有しているのが特徴。張地に使われた高品質なレザーにより、高級感がある点も魅力です。

また、木製のフレームにスプリングを内蔵した構造もポイント。快適な座り心地を実現している点もおすすめです。

ポルトローナ・フラウ(Poltrona Frau)

「ポルトローナ・フラウ」は、1912年に創業されたイタリアを代表する高級家具ブランドです。フェラーリやマセラッティなどの高級車に採用されている、ラグジュアリーなシートを製造していることでも有名。高級なソファを求めている方におすすめです。ポルトローナ・フラウが製造するソファは、デザイン性と機能性を兼ね備えています。

ポルトローナ・フラウ(Poltrona Frau) Arcadia

クラシカルなデザインが魅力的なソファです。やや内側に向かって傾斜した肘掛けを備えており、軽やかさとともに躍動感を得られるのが特徴。高級感ただよう外観を有しているにもかかわらず、インテリアや部屋を選ばずマッチしやすいのが魅力です。

脚部の素材は、ブナ材とアルミニウムの2種類を展開。また、骨組みの素材にはブナ材が採用されています。やわらかく、快適に過ごしやすいソファです。

ポルトローナ・フラウ(Poltrona Frau) Antohn

ジャン・マリー・マッソー氏がデザインを担当したソファです。リラックスをイメージした言葉「Antohn」の名称通り、座った際にしっかりとくつろげるのが特徴。ふんわりとやわらかい印象を与える外観も魅力的です。

また、スリムな形状のアルミニウム製T字脚が採用されているのもポイント。脚部が目立ちにくく、空中に浮いているような印象を与えられる点もおすすめです。

ナツッジ(NATUZZI)

「ナツッジ」は、1959年にパスカトーレ・ナレッジ氏によってイタリアで創業された家具ブランドです。現在ではイタリアを代表するブランドとして知られており、世界中で展開されているのが特徴。テーブルやベッドなどの家具だけでなく、インテリアアクセサリーなどの製品も取り扱っています。

ナツッジが製造するソファは、デザインと機能性を兼ね備えているのが魅力。価格は高額ですが、品質の高い製品を求めている場合にもおすすめです。

ナツッジ(NATUZZI) WAVE

繭のようなやわらかさを感じる外観が特徴的なソファです。地中海の波の様子からインスピレーションを受けてデザインされているのが特徴。背もたれや座面を曲線で包み込むような形状が採用されており、やさしさやあたたかみを感じられるのが魅力です。

デザインは二カ・ズパンク氏が担当。1人掛け・2人掛け・3人掛けのソファに加えて、カウチソファやオットマンなどの製品も展開されているシリーズです。

ナツッジ(NATUZZI) SEAGULL

電動のリクライニング機能を備えているソファです。やわらかな曲線を描くアームレストに操作ボタンを備えているのが特徴。リラックスできる姿勢にあわせて、背もたれや足元の角度を変更できる設計です。

本体サイズは幅220×奥行112~164×高さ76~100cm。ソファに横になってリラックスしたい場合にもおすすめの製品です。

モルテーニ(Molteni)

「モルテーニ」は、1934年にイタリアで設立された家具ブランドです。技術力を活かしたシステム収納で有名ですが、テーブルやベッド、キッチン用品にいたるまで、幅広い製品を取り扱っているのが特徴。クラシカルかつシンプルなデザインのモノも多数製造しています。

モルテーニのソファはベーシックながら高品質。高級感ただよう外観を有しており、日本国内でも高い評価を得ています。

モルテーニ(Molteni) CAMDEN

シンプルながら特徴的なデザインを採用しているソファです。背もたれの高さが3種類展開されているのが特徴。流れるような背もたれのラインは人間工学に基づいてデザインされており、上質な座り心地を実現しています。

リビングにリラックスできる空間を構築したい場合はもちろん、ラウンジスペースや公共のスペースに設置するソファとしてもおすすめです。

モルテーニ(Molteni) CHELSEA

ロドルフォ・ドルドー二氏によって、2014年にデザインされたソファです。比較的コンパクトなサイズを採用しているのが特徴。外観もシンプルで、すっきりと設置できるソファを求めている場合におすすめです。

脚部の素材には無垢材を使用。幾何学的な脚部のラインは、バックレストから流れるようなアーム部のラインと一体となっており、洗練されたデザインが魅力です。

ミノッティ(Minotti)

「ミノッティ」は、1948年にイタリアのブリアンツァで設立され、現在では世界60ヶ国以上で展開されているモダンファニチャーのブランドです。

建築家兼デザイナーのロドルフォ・ドルドーニ氏の手によって、機能性や柔軟性の高いソファを生み出し続けているのが特徴。自社工場も有しており、デザインから製造までを一貫して行っている点もおすすめです。

ミノッティ(Minotti) HAMILTON ソファ

ファブリックとレザーの2種類の張地が用意されているソファです。幅157×奥行104×高さ73cmの片アームソファと、幅160×奥行160×高さ73cmのシェーズロングで構成されています。高価ながら、複数人でゆったりとくつろげる座面を備えているのが特徴です。

ベース部分にはブラックニッケルのメタル素材を使用。すっきりとした印象を与えられる点もおすすめです。

ミノッティ(Minotti) ALEXANDER ソファ

ハイバック・ローバック・ミックスと、3種類のバックレストが展開されているソファです。さらに、「HAMILTON」と同じく、レザーとファブリックの2種類の張地を選択できるのがポイント。好みや部屋の雰囲気にあうソファを設置したい場合に便利です。

価格は高価ながらサイズが大きく、ゆったりリラックスできる空間を構築できるのが魅力。横になれるソファを求めている場合にもおすすめです。