ソファは一人暮らしをするうえでの必須アイテムではありません。しかし、一人で座ってゆっくりできる場所がほしいと考えている方であれば、ソファがあると快適。サイズや形状を考慮して選ぶことで、一人暮らしの部屋にもソファを置くことは可能です。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめのソファをご紹介。限られた空間に置けるソファの選び方や、レイアウト例についても解説します。

一人暮らしにソファは必要?

By: amazon.co.jp

ソファは一人暮らしをするうえで必須アイテムではないため、もし不要だと感じるのであれば無理に購入する必要はありません。

しかし、一人で座ってゆっくりできる場所がほしいと考えている方であれば、ソファがあると快適。サイズや形状を考慮して選ぶことで、一人暮らしの部屋にもソファを置くことは可能です。

一人暮らし向けソファの選び方

家全体の間取りや設置スペースを考慮してサイズを選ぶ

By: amazon.co.jp

一人暮らし向けのソファといっても、家の間取りやスペースによって設置できるソファのサイズはさまざま。部屋が2つある場合は問題なく設置できますが、ワンルームの場合は部屋の広さを確認しておきましょう。

ワンルームでも8畳以上ある場合、コンパクトサイズのソファであれば設置可能です。しかし、6畳となると、小さいソファでも設置が困難な場合があるので注意が必要です。

ベッドを置けるスペースがあれば、ソファにもベッドにもなるソファベッドを置くのもひとつの方法。また、座椅子のようにコンパクトな一人用のソファなどを置くのもおすすめです。

圧迫感のない形状を選ぶ

By: rakuten.co.jp

一人暮らしの部屋に置くソファを選ぶときは、圧迫感のないモノがおすすめです。大きくて迫力のあるソファを選んでしまうと、部屋がソファで埋め尽くされているように見えて、狭さが際立ちます。少しでもゆとりのある部屋に見せるために、圧迫感のないソファを選ぶようにしましょう。

おすすめは、一般的なソファより背丈の低いロータイプのソファ。高さを抑えることで、部屋を広く見せられます。また、肘かけがないタイプは圧迫感を減らせるだけでなく、簡易ベッドとしても使用可能です。

部屋に調和する色やデザインを選ぶ

By: rakuten.co.jp

ソファを選ぶときに重視しておきたいのは、部屋の雰囲気に合うかどうかです。自身が好きな色を選んでも、部屋の壁紙やほかのインテリアに合わず、ソファだけ浮いて見えてしまうことがあります。そのため、部屋に溶け込む色やデザインのソファを選びましょう。

また、ソファの色が変われば部屋の雰囲気も大きく変わります。例えば、黒などの暗い色よりも白やベージュなどの明るい色の方が部屋をより広く見せることが可能です。部屋の印象も考慮して、ソファの色を決めてみてください。

搬入経路をチェック

ソファ購入すると、宅配業者の方が部屋まで運んでくれることがほとんどです。その際、きちんとソファが通過できる搬入経路があるかどうかを事前に確認しておきましょう。

一人暮らしの場合は部屋の玄関だけでなく、階段やエレベーターなどの幅が狭いこともあります。そのため、ソファのサイズだけではなく、梱包サイズも確認をするとよいでしょう。搬入経路の幅を照らし合わせて、部屋まで問題なく運んでもらえる製品を選んでみてください。

一人暮らし向けソファのおすすめブランド

ニトリ

By: nitori-net.jp

手ごろな価格の家具メーカーの代表格であるニトリ。高い品質とリーズナブルな価格を両立させた家具を多数販売しています。

製品のバリエーションが豊富で、部屋の雰囲気に合ったアイテムを探しやすいのも魅力。コスパの高いソファを探している方におすすめのブランドです。

イケア(IKEA)

By: ikea.com

スウェーデン発祥のブランドで、世界中に店舗を構えるイケア。北欧ブランドならではのおしゃれな家具を販売しています。

形状やカラーバリエーションが豊富なソファを取り扱っているため、お気に入りの製品を選べるのが特徴。組み立てがやや複雑ですが、お手頃な価格でソファを購入できます。おしゃれな北欧家具をリーズナブルに購入したいと考えている方はチェックしてみてください。

一人暮らしにおすすめのソファ|1人掛け

ドリス(DORIS) ソファー リーヴル

座面を広げると、長さ約174cmのベッドになるモデル。少し横になりたいときに広げたり、来客用のベッドとして使ったりできるのが魅力です。軽量設計のため、力に自信のない方でもスムーズに動かせます。

肘置きは腕にフィットするゆるやかなカーブ状で、ゆったりと腕をもたれることが可能。ソファ時の座面の厚さは29cmあるため底付き感がなく、しっかりとした座り心地を感じられます。複数の家具を設置するスペースがない方におすすめのモデルです。

LOWYA 1人掛けリクライニングソファ 42段ギア

背もたれが42段階にリクライニングし、好みの姿勢を取りやすいモデル。可動音が静かで滑らかに動く日本製ギアを採用しているため、角度調節もスムーズにできます。ソファの後ろ脚は斜めに設計されており、体重をかけても後ろに倒れにくいのもポイントです。

好みに合わせて、素材やカラーを選択可能。また、枕にしたり腰当てにしたりできる専用のミニクッションも付属しています。ワンルームに設置しやすいだけでなく、使い勝手のよさにこだわって作られたソファです。

ニトリ 1人用布張りコンパクソファ ルッキKD

フレームにバーチ素材の天然木を採用し、あたたかみのあるデザインが特徴的なソファ。背もたれにあしらわれたボタンがおしゃれです。約幅66×奥行き74×高さ80cmのコンパクトサイズで、ワンルームにも設置しやすいのもポイント。

脚高は約20cmあるため、ロボットクリーナーや掃除機などが入りやすい設計です。また、本製品は納品間口が50cmあれば搬入できるので、搬入スペースが限られている方にも適しています。省スペースに設置でき、一人暮らしの方におすすめのモデルです。

イケア(IKEA) ペロ パーソナルチェア ホルムビーナチュラル 90160720

背もたれの独特な曲線フォームが特徴のモデル。やや弾力が生まれるよう曲げ加工を施しているため、背中から首までを快適にサポートします。座面幅は55cmとゆったり作られており、男性でも余裕をもって座れる大きさです。

また、爽やかな白のカラーとすっきりとしたデザインを採用。部屋のインテリアに馴染みやすいのも魅力です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 3WAY折り畳みソファーベッド KOLME CG-4A-60-FAB

用途に応じて3通りの使い方ができるソファ。座椅子として使うだけでなく、座面を伸ばしてカウチスタイルやフラットスタイルにできます。背もたれには14段階のリクライニング機能が搭載しており、好みに合わせて細かく角度を調節できるのもおすすめポイントです。

ネイビーやブラウンなど4種類のカラーバリエーションがあり、部屋の雰囲気に合うモノを選びやすいのも魅力。座椅子時のサイズは約幅60×奥行き66×高さ55cmとコンパクトで、省スペースにも設置しやすいモデルです。

 

山善(YAMAZEN) ごろ寝ソファ ZAGS-6610

内側に毛布や布団などを入れると、オットマンやクッションになる外袋が付属したソファ。ソファに座りながらオットマンに足を乗せたり、抱き枕として使ったりできます。ソファ本体と外袋には取っ手が付いているので、設置場所を変えるときも便利です。

ソファ本体の左右に、小物を収納するのに便利なポケットが付属。また、ベージュ・ネイビー・グレーの3種類からカラーを選択できます。圧縮された状態でコンパクトに届けられるため、搬入スペースが限られている方にも適したモデルです。

ヤマソロ Confit 木脚付きソファ

背もたれが42段階・ヘッドレストは14段階にリクライニングできるソファ。読書やテレビ鑑賞だけでなく、仮眠を取るのにも適しています。背もたれを前に傾ければリクライニングのロックが解除できるので、壁際にソファを置いても角度調節がしやすい仕様です。

座面には56個のポケットコイルが内蔵されており、へたりにくく安定感も良好。木脚を取り外せば座面高が約16cmまで低くなり、和室にもしっくりと馴染みやすい仕様です。ソファで過ごす時間が長い方や、設置スペースが限られている方は本製品を検討してみてください。

不二貿易 ソファ 1人掛け ファブリック フレンズ 71158

天然木の肘掛けとファブリック素材があたたかみを感じるモデル。洋室はもちろん、和室にも馴染みやすいデザインです。細部まで美しく見えるように、ネジ穴を隠す木製キャップも付属しています。

座面が奥に行くほど低く設計されているので、ゆっくりできる姿勢を取りやすいのもポイント。また、座面はしっかりとした弾力があり長時間座っていても疲れにくくなっています。デザイン性と機能性を追求したい方におすすめのソファです。

ドウシシャ(DOSHISA) 回転式ルームチェア ルノン

回転式のギアが搭載され、360°好きな向きに動かせるソファ。背もたれは約49cmで幅は約58cmと小さめに作られているので、圧迫感を与えにくいのが特徴です。背もたれを折りたためばさらにコンパクトになり、収納スペースを取られたくない方に適しています。

側面には大きめのポケットが付属し、スマホやリモコンなどを収納可能。脚は落ち着いたこげ茶色で、和洋室を問わず部屋にしっくりと馴染みます。コンパクトで設置場所を取られにくいだけでなく、機能性も追求されたモデルです。

無印良品 体にフィットするソファ 44500590

クッションのなかに微粒子ビーズが入っており、体型や姿勢に合わせて変形するソファ。ソファを横置きにして座ると、肩から腰までを包み込みしっかりと座り姿勢をサポートします。縦置きで座れば、ソファが円状に広がって体全体をあずけられる仕様です。

ソファのサイズは幅65×奥行65×高さ43cmとコンパクトなので、部屋のレイアウトに合わせて設置できるのも魅力。カバーは取り外して洗えるため、衛生面が気になる方にも適しています。クッション感覚で気軽に使えるソファが欲しい方はチェックしてみてください。

VENTOTA ソファー キオネ 1人掛け

天然素材のフレームとファブリック素材の組み合わせがおしゃれな北欧風ソファ。床から座面までの高さが約38cmと低めに設計され、ワンルームでも圧迫感を与えにくいのが特徴です。

また、座面と背もたれのクッションカバーを取り外して洗えるのもポイント。衛生面が気になる場合や、汚れやニオイが気になる場合にもおすすめです。北欧インテリアが好きな方は本製品をチェックしてみてください。

キラリオ(Kirario) 1人掛けリクライニングソファ FLAT

座面幅52×奥行き55.5cmの広々サイズで、大人の男性でも余裕をもって座れるソファ。座面には体圧分散力に優れたポケットコイルが内蔵され、長時間座っても疲れにくく作られています。背もたれと肘掛けは5段階にリクライニングするため、自分好みのスタイルを作れるのも魅力です。

脚はクルクルと回すだけで取り外せ、ロータイプのソファとして楽しむことも可能。ローテーブルやコタツなどと合わせられるだけでなく、部屋に圧迫感を与えにくいのがポイントです。

張地には、サラッとした触り心地のファブリックを採用。カラーはネイビー・グレー・グリーンなど6種類があり、部屋の雰囲気に合うモノを選択できます。ゆったりと座れるだけでなく、スタイリッシュなデザインも魅力です。

一人暮らしにおすすめのソファ|2人掛け

山善(YAMAZEN) 組立式ソファ 2人掛け KDS-135

本体幅が134cmとスリムで、ワンルームにも設置しやすいモデル。背もたれの高さは37cmと低めなので、部屋に圧迫感を与えにくいのも特徴です。座面にS字バネとウレタンなどが使われており、程よいクッション性で快適に過ごせます。

また。張地はインテリアに馴染みやすいカラーをラインナップ。脚の素材は、あたたかみがあり耐久性にも優れている天然木を採用しています。価格も比較的リーズナブルなため、気軽に使えるソファが欲しい方はチェックしてみてください。

モダンデコ SIENA 2人掛けソファ

肘掛けのない開放感あるデザインが魅力のソファ。正面だけでなく側面にも座れるため、部屋のレイアウトに合わせてさまざまな使い方ができます。座面幅は約136cmあるため、2人でもゆったり座れるのが特徴です。

また、座面は約21cmの厚みがあり、ウレタンマットレスのようにしっかり体重を支えられる仕様。耐荷重が約160kgあるため、体格を選ばずに使用できます。脚を外せばロータイプになるので、圧迫感が少ないソファが欲しい方にもおすすめです。

オーエスジェイ(OSJ) ソファー 2人掛け

座面に真綿・ピュアウレタン・ハードウレタンを採用し、程よい硬さを感じられるソファ。張地のファブリックは耐摩耗性や耐久性に優れているだけでなく、サラリとした肌触りのよさを楽しめます。また、耐荷重は約150kgあるため、体格を問わずに使えるのもポイントです。

カラーバリエーションも豊富で、好みのカラーを選択可能。座面幅は約108cmのスリム設計なので、ワンルームにお住まいの方や家具を置くスペースのない方に適したモデルです。

タンスのゲン ソファ 2人掛け

背もたれが5段階、肘掛けが6段階にリクライニングする2人掛けソファ。設置するスペースや使用するシーンに合わせて、好みのスタイルを選べます。圧迫感が気になる方は、脚を取り外してローソファとしても使用可能です。

背もたれだけでなく座面や肘掛けにも柔らかなクッションを採用し、体に優しくフィットするのもポイント。張地は部屋の雰囲気に馴染みやすく、あたたかみのあるファブリックを採用しています。使い勝手のよさはもちろん、価格が比較的安いのも魅力のモデルです。

LOWYA 2人掛けフロアソファ グッピー

背もたれが42段階でリクライニングするモデルです。背もたれを180°倒さなくても角度調節が可能なスピードロック機能を搭載。さらに、右肩・左肩・右肘・左肘が独立して14段階のリクライニングができるので、自分好みのスタイルを追求できます。

座面は約20cmの厚みがあり、底付き感がなく心地よい柔らかさを感じられるのも魅力。ソファに脚が付属していないため、圧迫感を与えにくいのもポイントです。ローテーブルとバランスよく合わせられるソファが欲しい方はチェックしてみてください。

LOWYA 座椅子ソファ

脚がついていないため高さが低く、圧迫感を与えにくいのが特徴のソファ。座面は幅137×奥行き56cmのワイド仕様で、ゆったりとあぐらをかくことも可能です。2人で使用しても余裕をもって座れます。

42段階のギアが搭載されているため、用途や好みに合わせて細かく角度を変えられるのもポイント。フルフラットになるので、簡易ベッドとしても使えます。座面にはポケットコイルが64個内蔵されているためヘタりにくく、座り心地のよさも魅力です。

LOWYA MOSA リクライニングソファ

背面14段階、肘掛け6段階のギアを搭載したモデル。フルフラットにすればミニベッドのように使えるため、来客時のサブベッドとしても重宝します。ソファ時の耐荷重は約150kgでミニベッド時は約90kgまで使用可能です。

座面はチップウレタン・ピュアウレタン・シリコンフィルの3層構造を採用。最下部にはSバネを入れ、体重をしっかり分散させる仕様です。本体の縁にはパイピング加工を施し、長期間使っても糸がほつれにくいように作られています。

張地はサラリとした肌触りのファブリックと、お手入れがしやすいPUレザーから選択可能。PUタイプには、熱や湿気を逃す通気穴も付いています。デザイン性はもちろん、使い勝手のよさにこだわりたい方におすすめのソファです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ソファ 2人掛け EJ-2107

幅約113cmのコンパクト設計で、設置スペースが限られている方におすすめのモデルです。座面にはウレタンをたっぷり詰めており、ボリューム感のある座り心地を楽しめるのが特徴。また、Sバネとウェービングベルトが内部に組み込まれているため、弾力性にも優れています。

張地には丁寧に編み込まれたファブリックを採用し、触り心地のよさと耐久力を両立。サラリとした質感なので、1年を通して快適に使えます。ブルーやアッシュグレーなどカラーバリエーションが豊富で、好みのカラーを探しやすいのも魅力です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ソファ 2人掛け ハイバック ワイド サポート SF-B001CG

体のラインに沿うように、背もたれがなだらかに作られたソファ。肘掛けにもしっかりウレタンが詰められているので程よい弾力があり、枕代わりにも使えます。張地は丁寧に編み込まれたファブリックを採用し、快適に過ごしやすい仕様です。

また、インテリアに馴染みやすいデザインも魅力。ソファの幅は約157cmと大きすぎないため、一人暮らしの方にも使いやすいモデルです。

ドリス(DORIS) 2人掛けソファ セフィア

おしゃれでインテリアに馴染みやすい2人掛けソファ。高さは61cmとやや低めに設計され、圧迫感を与えにくいのが特徴です。座面の幅も120cmとコンパクトに作られており、ワンルームに適しています。

張地の素材は、柔らかな手触りが魅力のアーティフィシャルレザーを採用。飲み物をこぼしても染み込みにくく、お手入れの手間もかかりません。

座面はウレタン・ウェービングベルト・S型のバネの3層クッションを採用。フレームには耐久性に優れた天然木を使用しています。高級感のあるデザインで、使い勝手のよい2人掛けソファです。

イーナ(ii-na) Sopra 2人掛け デニムパッチワークソファ

デニム生地をつなぎ合わせて作られたパッチワーク柄が特徴的なソファ。背面にもデニム生地が使われ、どの角度から見ても美しく見えるように仕上げられています。張地は通気性がよいファブリックを採用し、1年を通して快適に過ごしやすいのもポイントです。

本体の幅は115cmとコンパクトで、ワンルームにも置きやすいサイズ感。部屋をおしゃれに演出するだけでなく、ソファの設置場所が限られている方にもおすすめのモデルです。

番外編|一人暮らしのソファのレイアウト例

窓際に置く

By: rakuten.co.jp

窓より背丈の低いソファは、窓際に置くのがおすすめです。窓に対して垂直に置くと、窓を塞がずに光を取り込めるほか、窓への視界も遮られないため過ごしやすく快適です。

また、部屋の隅に置くことで、限られたスペースを活かしたレイアウトにすることが可能。圧迫感を与えず、部屋を広く見せる効果も期待できます。

ベッドの横に置く

ベッドを窓際に置き、その横にソファを置くのもおすすめ。窓の高さより低い背丈のベッドとソファを並べることで、ベッドでゴロゴロしているときもソファでくつろいでいるときも、日の光を浴びられます。

ベッドと同程度の高さのソファを選ぶと、凹凸感がなく部屋がすっきりして見えるのでおすすめ。また、大きな家具を壁際に置くことによって、部屋が広く見える効果も期待できます。

ロフトベッドの下に置く

By: rakuten.co.jp

ロフトベッドを使っている方は、ロフトベッドの下にソファを置いてみましょう。ロフトベッドに高さがあるので多少圧迫感は出てしまいますが、ベッドとソファが1箇所にまとまることで、部屋を広く見せられます。

ロフトベッドの高さがあるほど、下のソファスペースを広く取れるのが魅力。ソファ付近に卓上ライトを置くなど明るさにひと工夫すれば、広々とした快適な空間を作り出せます。