ソファは一人暮らしをするうえでの必須アイテムではありません。しかし、1人で座ってゆっくりできる場所がほしいと考えている方であれば、ソファがあると快適。サイズや形状を考慮して選ぶことで、一人暮らしの部屋にもソファを置くことは可能です。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめのソファをご紹介。限られた空間に置けるソファの選び方や、レイアウト例についても解説します。

一人暮らしにソファは必要?

By: amazon.co.jp

ソファは一人暮らしをするうえで必須アイテムではないため、もし不要だと感じるのであれば無理に購入する必要はありません。

しかし、1人で座ってゆっくりできる場所がほしいと考えている方であれば、ソファがあると快適。サイズや形状を考慮して選ぶことで、一人暮らしの部屋にもソファを置くことは可能です。

一人暮らし向けソファの選び方

家全体の間取りや設置スペースを考慮してサイズを選ぶ

By: nitori-net.jp

一人暮らし向けのソファといっても、家の間取りやスペースによって設置できるソファのサイズはさまざま。部屋が2つある場合は問題なく設置できますが、ワンルームの場合は部屋の広さを確認しておきましょう。

ワンルームでも8畳以上ある場合、コンパクトサイズのソファであれば設置可能。しかし、6畳となると、小さいソファでも設置が困難な場合があるので注意が必要です。

ベッドを置けるスペースがあれば、ソファにもベッドにもなるソファベッドを置くのもひとつの方法。また、座椅子のようにコンパクトな1人用のソファなどを置くのもおすすめです。

圧迫感のない形状を選ぶ

By: low-ya.com

一人暮らしの部屋に置くソファを選ぶときは、圧迫感のないモノがおすすめです。大きくて迫力のあるソファを選んでしまうと、部屋がソファで埋め尽くされているように見えて、狭さが際立ちます。少しでもゆとりのある部屋に見せるために、圧迫感のないソファを選ぶようにしましょう。

おすすめは、一般的なソファより背丈の低いロータイプのソファ。高さを抑えることで、部屋を広く見せられます。また、ひじ掛けがないタイプは圧迫感を減らせるだけでなく、簡易ベッドとしても使用可能です。

部屋に調和する色やデザインを選ぶ

By: amazon.co.jp

ソファを選ぶときに重視しておきたいのは、部屋の雰囲気に合うかどうかです。自身が好きな色を選んでも、部屋の壁紙やほかのインテリアに合わず、ソファだけ浮いて見えてしまうことがあります。そのため、部屋に溶け込む色やデザインのソファを選びましょう。

また、ソファの色が変われば部屋の雰囲気も大きく変わります。例えば、黒などの暗い色よりも白やベージュなどの明るい色の方が部屋をより広く見せることが可能です。部屋の印象も考慮して、ソファの色を決めてみてください。

搬入経路をチェック

ソファを購入すると、宅配業者の方が部屋まで運んでくれることがほとんどです。その際、きちんとソファが通過できる搬入経路があるかどうかを事前に確認しておきましょう。

一人暮らしの場合は部屋の玄関だけでなく、階段やエレベーターなどの幅が狭いこともあります。そのため、ソファのサイズだけではなく、梱包サイズも確認をするとよいでしょう。搬入経路の幅を照らし合わせて、部屋まで問題なく運んでもらえる製品を選んでみてください。

一人暮らし向けソファのおすすめブランド

ニトリ

By: nitori-net.jp

手頃な価格の家具メーカーの代表格であるニトリ。高い品質とリーズナブルな価格を両立させた家具を多数販売しています。

製品のバリエーションが豊富で、部屋の雰囲気に合ったアイテムを探しやすいのも魅力。コスパの高いソファを探している方におすすめのブランドです。

イケア(IKEA)

By: ikea.com

スウェーデン発祥のブランドで、世界中に店舗を構えるイケア。北欧ブランドならではのおしゃれな家具を販売しています。

形状やカラーバリエーションが豊富なソファを取り扱っているため、お気に入りの製品を選べるのが特徴。組み立てがやや複雑ですが、手頃な価格でソファを購入できます。おしゃれな北欧家具をリーズナブルに購入したいと考えている方はチェックしてみてください。

一人暮らしにおすすめのソファ|1人掛け

ニトリ 1人用電動布張りリクライニングソファ 1137007

By: nitori-net.jp

最大120°のリクライニング機能を搭載

展開角度が120°のリクライニング機能を搭載した一人暮らしにおすすめの1人掛け用ソファです。最大展開角度まで無段階に角度が調節できるので、楽なポジションを見つけやすいのが魅力。壁からソファの後ろまで約15cmのスペースがあれば設置できます。

リクライニング機能のスイッチをひじ掛けの下に設けているのが特徴。目立ちにくいので、見た目を損なうことがありません。さらに、あたたかみのあるデザインで、コーディネートしやすいのも魅力です。

座面にはS型スプリングとポケットコイルスプリングを搭載。体を点で支えるため、長時間座っていても負担がほとんどありません。また、必要以上に体が沈み込まないのもポイント。ゆったりと寛げるおすすめのアイテムです。

ニトリ 1人用本革ソファ 1138019

頭までしっかりと支えられて、首の負担を軽減

背もたれの高さが60cmある一人暮らしにおすすめの1人掛け用ソファ。頭までしっかりと支えられるので、首に負担がかかることがほとんどありません。背もたれ部分は取り外し可能で、搬入しやすいのが魅力です。

座面の素材には天然皮革を採用。肌馴染みがよく、優れた柔軟性・耐久性・吸湿性・通気性を有しています。また、側面や裏面の素材には合成皮革を採用。水気や汚れに強く、簡単にお手入れできるのも特徴です。

座面内部にはコイルスプリングを内蔵しています。点で支えるため、長時間座り続けても体に負担がかかりにくいのがメリット。さらに、エラスベルトを合わせることで、耐久性の高さを実現しているのもポイントです。

ニトリ 1人用布張りソファ 1138520

落ち着いた見た目でさまざまな部屋とマッチ

ひじ掛けにアッシュ突板を使用している一人暮らしにおすすめの1人掛け用ソファです。立ち上がる際、膝や腰への負担を和らげられるのがポイント。加えて、ひじ掛けの幅が15.5cmと広く、飲み物やちょっとした小物を置くのにも便利です。

本製品は、座面高が34cmのロータイプ。圧迫感が少ないのがメリットです。また、脚付きタイプなので、掃除がしやすいのも魅力。座面カバーは取り外してドライクリーニングできるので、衛生面も良好です。

背板が曲線を描くように設計されているのも特徴。木目調の美しく落ち着いた見た目で、さまざまな部屋とマッチします。機能性とデザイン性の両方を兼ね備えており、インテリアとしても活躍するアイテムです。

イケア(IKEA) エップラロー 402.051.89

素材にアカシア材を採用している一人暮らしにおすすめの1人掛け用ソファ。繊維密度が高く、高い耐久性が備わっているので、屋外での使用に適しています。また、モジュール式で、好きなソファの形にできるのも特徴です。

表面にウッドステインが施されているのもポイント。耐久性に優れているので長く愛用できます。ベランダなどで寛ぎたい方におすすめのアイテムです。

ロウヤ(LOWYA) 家ダラの最高峰1人掛けリクライニングソファ F204_G1186

背もたれ・ひじ置き・オットマンのクッションにシリコンフィルを封入している、一人暮らしにおすすめの1人掛け用ソファです。型崩れしにくく、耐久性に優れています。背もたれの厚みが30cmあり、包み込まれるような座り心地です。

側面のレバーを引いて体重をかけるだけで、簡単に作動するリクライニング機能を搭載しています。リクライニングは最大約150°まで調節可能。加えて、ソファの後ろは壁から9cm離せば設置できるので、省スペース性も良好です。

ひじ置き部分まで覆う幅80cmのワイドオットマンを採用しているのもポイント。寝転がってもスペースに余裕があります。また、肌に触れる素材にはソフトレザーを使用。しっとりとした触り心地が体感できるのも魅力です。

ロウヤ(LOWYA) 1人掛けソファ F208_G1001

座面が広めに設計されている一人暮らしにおすすめの1人掛け用ソファです。座面の上であぐらをかきやすいのが特徴。加えて、奥行は53cmと余裕があり、深く腰掛けられるのも魅力です。

座面にはキャンパス生地に似た張地を採用。落ち着いた雰囲気があり、さらりとした肌触りが体感できます。また、繊維1本ごとに厚みがあり、網目が詰まった作りになっているのも特徴。シワになりにくく、耐久性に優れているので長く愛用できます。

ソファ下の高さが約15cmあり、高さのある掃除ロボットでも侵入できるのがポイント。ホコリが溜まりやすいソファ下が清潔に保てます。さらに、脚は取り外しできるので、圧迫感を覚えにくいローソファとしても使用可能です。

ロウヤ(LOWYA) ソファ 1人掛けビーズクッション F208_G1009

U型クッション・四方型のソファ・背当てクッションの3つがセットになった、一人暮らしにおすすめの1人掛け用ソファです。U型クッションはフック付きで、ソファに固定可能。体の前に置けば手元用のクッションとしても使用できます。

四方型ソファとU型クッションはファスナー仕様。ビーズのボリュームが足りない際、簡単に補充が行えます。加えて、内袋が備わっているので補充の際にこぼれにくく、溢れ出るのを防げるのも魅力です。

背当てクッションにはポリエステルを封入。ボリュームや厚みがあり、背中を包み込むようにサポートします。また、軽量かつコンパクトで、置き場所を選ばず幅広い場所に設置できるのもポイント。さまざまな使い方ができるアイテムです。

ロウヤ(LOWYA) 1人掛けソファ F299_G1008

北欧デザインで人気のデンマークでデザインされた一人暮らしにおすすめの1人掛け用ソファ。あたたかみが感じられるデザインがポイント。さまざまなインテリアとマッチし、部屋をコーディネートしやすいのが魅力です。

体を包み込むように設計された、独特の丸い形が特徴。浅く座ることで、背中と頭がゆったりと預けられます。また、壁際に設置して深く座ればしっかりと背中を預けることが可能。脚を引き寄せるように座れば、フィット感を楽しめます。

背面の面ファスナーを外すことで、半月状のマットレスとしても使用できるのがポイント。同製品を2つ繋げれば満月形の大きなマットレスとしても使えます。幅広い寛ぎ方が実現できるアイテムです。

山善(YAMAZEN) 1人掛けソファ KDS-100B

幅10×奥行61cmの手すりを設けている一人暮らしにおすすめの1人掛け用ソファ。手を休めたり、ちょっとした小物を置いたりするのに便利です。さらに、背中にフィットするよう、カーブを付けた背もたれを採用しています。

座面にはSバネを採用。しっかりとした安定感が備わっています。また、チップウレタンやウレタンを封入しているので、硬すぎず、やわらかすぎない座り心地なのもポイントです。

脚部には座面をしっかりと支え、木のぬくもりが感じられる天然木を採用。底には床を傷つけないようフェルトが設けられています。加えて、脚の高さは10cmあり、ちょっとした小物が収納できるのもポイント。掃除も楽に行えます。

山善(YAMAZEN) ビーズソファ BS60-1140T

座面に0.6~0.8mmのビーズをたっぷりと封入した一人暮らしにおすすめの1人掛け用ソファ。圧力に合わせてビーズが動き、形が自在に変わります。横向きに使ったり縦向きに使ったりと、幅広く使用できるのが特徴です。

本体サイズは幅55×奥行110×高さ43cmとコンパクト。場所を選ばず、さまざまな部屋に設置できます。加えて、本体重量が約6.5kgと軽量なのもポイント。簡単に移動できるので、模様替えの際にも便利です。

カバーは取り外して丸洗いが可能。清潔な状態をキープしながら使えます。また、内側はダブルファスナー仕様で、ビーズが漏れたりこぼれたりしにくいのもポイント。昼寝にも使えるソファを探している方におすすめです。

一人暮らしにおすすめのソファ|2人掛け

ニトリ 2人用合皮ソファ 1135076

背もたれのボタンがデザインのアクセントになっている、一人暮らしにおすすめの2人掛けソファです。本体幅が116cmと、ワンルームにも余裕を持って設置できるコンパクトサイズ。テレビを見る際や読書をする際など、さまざまなシーンで使えます。

フレームやひじ掛けの素材には天然木を採用。独特の表情のある木目や、ぬくもりを感じる風合いが楽しめます。加えて、使い込むごとに味わい深くなり、経年変化が楽しめるのも特徴。部屋のなかを優しい雰囲気に仕上げます。

合成皮革の座面や背もたれ部分には「N-Shield」を採用。ひっかき傷に強いのが特徴です。また、合成皮革は水に強く、汚れてもサッと拭き取れるのもメリット。脚高は約20cmあり、座面の下も掃除しやすくなっています。デザイン性とメンテナンス性に優れたアイテムです。

ニトリ 2人用布張りソファ 1160031

座面が背もたれ方向へ下がっている一人暮らしにおすすめの2人掛けソファ。自然と寛げる姿勢がとれます。加えて、ボルスタークッションが2個付属しており、着座時の腰をサポートするのも特徴です。

座面にはポケットコイルとSバネを内蔵。体を点で支えるために負荷がかかりにくく、長時間快適に座れるのが魅力です。また、横方向の揺れに強く、優れた耐久性も有しています。

座面高が40cmのロータイプで、圧迫感が比較的少なく部屋に設置できるのもポイント。部屋を広く見せられます。スタイリッシュなデザインで、高級感が演出できるおすすめのアイテムです。

ニトリ カジュアルソファ 787012

座面にマットレスでも利用されるポケットコイルを内蔵した、一人暮らしにおすすめの2人掛けソファ。体圧分散性に優れ、長時間座っても負担がほとんどかかりません。加えて、耐久性に優れ、へたりにくいのも特徴です。

ひじ掛けに14段のリクライニング機能を搭載しているのがポイント。フラットにすれば寝転がることもできます。さらに、背もたれにも7段のリクライニング機能を搭載。寛ぎやすい角度に調節できます。

ひじ掛けの外側にポケットが設けられているので、新聞やテレビのリモコンなど使用頻度の高いアイテムが収納可能。また、脚を外せばローソファとしても使用できます。機能性に優れたソファを探している方におすすめのアイテムです。

イケア(IKEA) エークトルプ 093.200.02

ポリエステル綿を大量に封入した背もたれクッションを採用した、一人暮らしにおすすめの2人掛けソファ。背中を包み込むようにサポートします。加えて、リバーシブル仕様なので、両面を使用できるのも特徴です。

カバーには綿とポリエステルを組み合わせた「HALLARP布地」を使用。やわらかな手触りが楽しめます。また、取り外して丸洗いできる点や、高い耐久性が備わっている点も魅力です。

シートクッションの中素材には高反発フォームとポリエステル繊維を封入。優れた形状記憶性を有しており、立ち上がると元の形に戻ります。流行に左右されないデザイン性と機能性を兼ね備えたアイテムです。

イケア(IKEA) グロスタード 104.890.09

シートにしっかりと厚みを持たせている一人暮らしにおすすめの2人掛けソファです。優れたクッション性を有した背もたれを採用しているのもポイント。包み込まれるような座り心地です。

カバーには原液着色のポリエステル糸を使用した「KNISA布地」を採用。やわらかな手触りが体感できます。また、40000回もの耐摩耗性試験をクリアするなど、破れにくいのも魅力。耐摩耗性の高さも良好です。

金属製の脚に角度を付けることで、優れた安定性を実現。見た目にオリジナリティもプラスしています。さらに、ネジ8本で組み立てられるように作られているのも特徴。使いやすく、耐久性に優れたおすすめのアイテムです。

イケア(IKEA) ヘムリングビー 704.343.68

座面の布地にコーティングが施されたポリエステルを採用した、一人暮らしにおすすめの2人掛けソファ。高い耐久性や耐摩耗性が備わっているので、長く愛用できます。

シート・背もたれ・アームレストにはポリウレタンフォームを封入。優れたフィット感を有しているので、包み込まれるような座り心地が体感可能です。また、フレームにはパーティクルボードや単板積層材などが用いられています。

本体サイズは幅145×奥行71.5×高さ71.5cmと比較的コンパクト。あらゆる場所に設置でき、部屋を広く見せられます。ダークグレーを基調としたシックなデザインで、高級感を演出できるおすすめのアイテムです。

ロウヤ(LOWYA) 2人掛けソファ F201_G1013

フレームの素材に天然木を採用した一人暮らしにおすすめの2人掛けソファ。独特の木目や、やわらかな風合いが楽しめます。また、すべての角が丸く加工されているため、すべすべとした手触りが楽しめるのも魅力です。

張地の素材にはファブリックを採用。湿気の高い夏場でもさらりとした座り心地が体感できます。加えて、座面には適度な弾力があり、長時間座っても体が痛くなりにくいのもポイントです。

ロウヤ(LOWYA) ソファ2人掛け レトロデザイン F201_G1256

アームや脚元に無垢材と天然木ラバーウッドを100%使用した、一人暮らしにおすすめの2人掛けソファ。なめらかな肌触りや独特な風合いが楽しめます。ヴィンテージ風のデザインで、懐かしくあたたかな雰囲気が演出可能です。

座面にはウレタンとウエービングベルトを内蔵。適度な弾力性と反発性があり、長時間の読書や映画鑑賞に適した楽な体勢が取り続けられます。また、脚高が16cmあり、掃除機が入り込みやすいのもポイントです。

ロウヤ(LOWYA) 2人掛けリクライニングソファ F207_G1217

ひじ掛けに6段階のリクライニング機能を搭載した、一人暮らしにおすすめの2人掛けソファです。左右別々に角度の調節が可能。腕を休ませたり寝転がって休んだりと、さまざまな寛ぎ方ができます。

背もたれにも14段階のリクライニング機能が備わっているので、好きな角度やスタイルに調節可能。背もたれなどを倒さずにソファとして使用した場合、耐荷重は約150kgあり、しっかりと体を支えます。また、座面幅109×奥行52.5cmとコンパクトで、ワンルームでも余裕を持っておけるのが魅力です。

山善(YAMAZEN) 組立式ソファ KDS-135

座面幅が111cmある一人暮らしにおすすめの2人掛けソファ。寝転んだり脚を上げたりと、好きな体勢で寛げます。加えて、大人2人でもゆったりと座れるのがポイントです。

ボディサイドには幅10×奥行61cmのひじ掛けを搭載。緩やかなカーブが設けられた背もたれを採用しているため、体をしっかりと預けられます。また、脚高が10cmあり、座面の下にちょっとした小物が収納可能です。

番外編|一人暮らしのソファのレイアウト例

窓際に置く

By: rakuten.co.jp

窓より背丈の低いソファは、窓際に置くのがおすすめです。窓に対して垂直に置くと、窓を塞がずに光を取り込めるほか、窓への視界も遮られないため過ごしやすく快適です。

また、部屋の隅に置くことで、限られたスペースを活かしたレイアウトにすることが可能。圧迫感を与えず、部屋を広く見せる効果も期待できます。

ベッドの横に置く

ベッドを窓際に置き、その横にソファを置くのもおすすめ。窓の高さより低い背丈のベッドとソファを並べることで、ベッドでゴロゴロしているときもソファで寛いでいるときも、日の光を浴びられます。

ベッドと同程度の高さのソファを選ぶと、凹凸感がなく部屋がすっきりして見えるのでおすすめ。また、大きな家具を壁際に置くことによって、部屋が広く見える効果も期待できます。

ロフトベッドの下に置く

By: rakuten.co.jp

ロフトベッドを使っている方は、ロフトベッドの下にソファを置いてみましょう。ロフトベッドに高さがあるので多少圧迫感は出てしまいますが、ベッドとソファが1箇所にまとまることで、部屋を広く見せられます。

ロフトベッドの高さがあるほど、下のソファスペースを広く取れるのが魅力。ソファ付近に卓上ライトを置くなど明るさにひと工夫すれば、広々とした快適な空間を作り出せます。