デスクに向かって仕事をするのに欠かせないのが「オフィスチェア」。職場はもちろん、テレワークなどにより自宅で作業をする際にも必須のアイテムです。一日中座り続けることもあるデスクワークでは、椅子の座り心地はパフォーマンスに大きく影響します。

そこで今回は、オフィスチェアの選び方とおすすめアイテムについてご紹介。用途に合わせた最適なオフィスチェアを探してみてください。

さっそくおすすめ商品を見る

オフィスチェアの選び方

種類で選ぶ

安価で数を揃えやすい「事務用チェア」

By: amazon.co.jp

事務用チェアはシンプルな作りの製品が多く、価格も抑えられています。安価なため、ある程度の数を揃えたい場合におすすめ。カラー・素材・サイズは幅広く展開されているので、好みのモノを選びやすいのが魅力です。

しかし、長時間座り続けるのはあまり向いていません。疲れにくい製品を探している方は、価格は若干高くなりますが、座面のクッションにこだわったモノやアームレストつきのモノをチェックしてみてください。

座り心地に優れた「高機能チェア」

By: rakuten.co.jp

内勤や自宅での仕事で長い間座り続ける方には、高機能チェアがおすすめです。価格は高い傾向にありますが、身体に負担をかけにくい機能が多く搭載されています。

たとえば、人間工学に基づいて作られたモノは、背中のカーブが背面にフィットしやすいなど自然な姿勢で作業を行えるのが特徴。腰部分にクッションがついている場合は、腰を痛めやすい方に適しています。

自宅用として検討している方は、高機能タイプのオフィスチェアがおすすめです。

役職用の「エグゼクティブチェア」

By: amazon.co.jp

エグゼクティブチェアは重厚感のある見た目が特徴で、座り心地だけでなく、デザイン性を重視したい方にもおすすめ。本革を採用した上質な製品が多く、オフィスに高級感を漂わせます。

座面は広く、クッション性も良好でゆったりと座れるのが魅力です。なお、価格は高い傾向にありサイズも大きいため、役職用などとして検討してみてください。

背もたれの高さで選ぶ

価格が安い定番タイプ「ローバック」

By: amazon.co.jp

ローバックタイプは背もたれの高さが肩より低めで、数多く並べても圧迫感が少ないのが特徴。小さなオフィスや一人分のスペースがあまり確保できない場合におすすめです。

ノートパソコンや筆記作業など、前傾姿勢で作業することが多い方にも適しています。背もたれに寄りかかって座るにはやや向いていませんが、価格は安い傾向にあり、コストを抑えられるのがポイントです。

背中を預けられる「ハイバック」

By: amazon.co.jp

背中一面を背もたれに預けやすいハイバックタイプ。身体を支えて負担を分散するため、オフィスチェアに長時間座る方や肩こりに悩んでいる方、腰を傷めやすい方などに適しています。

また、座り心地がよく、快適に作業できるのも魅力。価格はやや高めですが、長い間作業を続けても疲れにくいモノを探している方はチェックしてみてください。

ヘッドレストがついた「エクストラハイバック」

By: amazon.co.jp

頭を預けられるヘッドレストがついたエクストラハイバックタイプ。首を支えてくれるため、首がこりやすい方におすすめです。特に、デザイナーやプログラマーなどモニターを眺めることが多い方に適しています。

リクライニングできるモノならば、全開に倒してテレビ鑑賞・読書・昼寝に使用できるのもポイントです。仕事の合間に休憩したい場合に重宝します。

素材で選ぶ

リーズナブルな「ファブリック」

By: amazon.co.jp

ファブリックとはいわゆる布生地。オフィスチェアではもっともメジャーな素材です。最大の特徴は価格がリーズナブルな点で、大量に購入したいときにおすすめ。また、カラーバリエーションが豊富なのもファブリックならではのメリットです。

高級感がある「レザー」

By: amazon.co.jp

重厚感のあるレザー素材は、社長室や会議室などに置くようなエグゼクティブチェアによく用いられています。本革は耐久性が高く、時間の経過とともに色合いや質感の変化が楽しめるのが特徴。合成皮革は手入れが簡単でリーズナブルです。

通気性に優れた「メッシュ」

By: amazon.co.jp

メッシュ素材は、通気性に優れているのが特徴です。長時間座っていてもムレにくいので、オフィスチェアに最適な素材のひとつ。弾力性があり、フィット感がよいのもポイントです。背もたれにメッシュを採用したモデルが多いですが、なかには座面にメッシュを採用したモノもあります。

高さ調節機能をチェック

By: amazon.co.jp

高さを調節できる機能がついているオフィスチェアなら、身長や体格、デスクの高さなどにあわせて座面の高さを変えられます。複数人で同じモノを使う場合におすすめです。

調節の仕方はレバー方式とネジ方式の2種類。レバー方式の場合、片手で押すだけでスムーズに細かく高さを変更できるので便利です。

ロッキングの種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

背ロッキング

背もたれのみが後方に倒れる椅子で、もっともオーソドックスなタイプです。いわゆるリクライニングチェアと同じような感覚で使えます。低価格帯から高価格帯まで、幅広く導入されているのが特徴です。

背&座ロッキング

背もたれと座面が固定されたまま後方に倒れるタイプ。ゆらゆらと前後に揺れることで気分転換ができます。椅子の上でじっくりと思考したいときなどに便利。しかし、一緒に足も浮いてしまうため、背筋を伸ばしたいときには不向きです。

シンクロロッキング

背もたれと座面が独立しており、それぞれが最適な角度を保ちながら稼動するタイプです。休憩したいときはもちろん、睡眠を取りたいときにも便利。おもに高級オフィスチェアで採用されている機能です。

ひじ掛けの有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

ひじ掛けは、「アームレスト」とも呼ばれ、作業の合間や休憩中などに楽な体勢を取る際に便利です。書類仕事やキーボードでの入力作業など、デスクワークがメインの方なら、ひじ掛けつきの椅子を選びましょう。なお、デスクが低い場合はひじ掛けが当たってしまうことがあるので、調節機能があるモノがおすすめです。

腰痛持ちの方には「ランバーサポートつき」がおすすめ

By: rakuten.co.jp

ランバーサポートとは、背骨のS字ラインにフィットし、理想的な姿勢をサポートするクッションです。着席したときに、腰の負担が少ない姿勢をキープしやすくなります。快適な座り心地を求める方はチェックしてみてください。

PC作業が多い方には「前傾姿勢」タイプもおすすめ

By: amazon.co.jp

PCの使用や机上での筆記など、前屈みの姿勢で作業することが多い方は、前傾姿勢をサポートするオフィスチェアがおすすめです。前傾したポジションでシートを固定できるタイプのモノもあります。シーンや体調に合わせてリクライニングの位置を変えることで、体の負担を軽減可能です。

オフィスチェアのおすすめブランド

オカムラ(OKAMURA)

By: amazon.co.jp

オフィス環境や商環境などを快適にするための事業を行っている岡村製作所。オフィスチェアは、自社製造で丁寧に作られています。

長年の経験と最新の技術を融合させ、豊かな発想力を発揮しながらオフィスチェアの製造を行っているのが特徴。厳しい安全基準を設定し、高い品質を維持しているのも人気の理由です。

ハーマンミラー(Herman Miller)

By: amazon.co.jp

事務用家具やオフィス設備などを手がけるアメリカのブランド。スタイリッシュでモダンなデザインが特徴のオフィスチェアを多数展開しています。

キャスターや背もたれ、ひじ掛けなど細部にまでこだわって設計しているため、長時間座っても疲れにくいのがポイント。座り心地とデザインを重視したい方におすすめです。

コクヨ(KOKUYO)

By: amazon.co.jp

コクヨは文具をはじめ、オフィス家具や事務機器などを多数扱うメーカーです。オフィスチェアについても、シリーズ展開がバラエティー豊富にあるのが特徴。デザイン性の高いおしゃれなアイテムから座り心地を追求した高級品まで、さまざまなラインナップのなかから好みのモノが選べます。

オフィスチェアのおすすめモデル|事務用

オカムラ(OKAMURA) オフィスチェア ビラージュ 8VC11A-FVG5

オカムラ(OKAMURA) オフィスチェア ビラージュ 8VC11A-FVG5

スタンダードなローバックタイプのオフィスチェアです。シンプルで場所を取らないデザインのため、オフィスなどで同じオフィスチェアを複数個用意する場合にもおすすめ。エルゴノミック思想に基づき、長く座っていても疲れにくい快適な座り心地を実現しています。

よりかかると背もたれが後方に倒れる背ロッキング機能を搭載。座裏の調節ハンドルを回すことでロッキングの反発力を調節できます。体重や好みに合わせた自分流のカスタマイズが可能です。

また、別売りの可動ひじを取りつければひじ掛けつきのオフィスチェアへと早変わり。左右別々に高さの設定ができるため、用途に合わせて調節できます。

オフィスデポ(Office Depot) Typist オフィスチェア ZJK-0148-4

オフィスデポ(Office Depot) Typist オフィスチェア ZJK-0148-4

ひじなしタイプのローバックオフィスチェア。淡いグレーカラーのデザインでさまざまなインテリアに馴染みやすく、オフィスや会議室はもちろん自宅での使用にもおすすめです。背面には座面と同色のクロスを採用しており、デザイン性も良好。コンパクト設計のためあまり広いスペースが確保できない場合にも安心です。

また、背もたれと座面にはウレタンフォームを使用しているのもポイント。クッション性が高く、事務用オフィスチェアのなかでは疲れにくい設計です。ワンタッチで座面の高さを調節できるガス圧昇降機能つきで、さまざまな身長の方に対応。背ロッキング機能も搭載しており、作業中ふと寄りかかったときもほどよい反動で背中を支えます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) オフィスチェア SNC-A1BL

サンワサプライ オフィスチェア SNC-A1BL

ファブリック素材のオフィスチェアです。爽やかなブルーの配色で、オフィス・自宅問わずさまざまな場所で活躍します。背もたれの前後を調節できる「背もたれチルト」機能を搭載しており、自分の体形や姿勢に合わせて背もたれの位置を調節可能です。

また、ガス圧シフト装置もついており、身長やデスクに合わせて座面の高さを変更できるのも人気のポイント。足をしっかりと床につけた正しい姿勢を保てます。座面にはクッション性が高くボリュームのあるウレタンフォームを採用。長時間座っても疲れにくい工夫がされており、コスパのよいおすすめオフィスチェアです。

ナカバヤシ オフィスチェア CNN-003D

ナカバヤシ オフィスチェア CNN-003D

ガススプリングがついており、手軽に座面の高さを調節できるオフィスチェアです。身長やデスクのサイズを選ばずさまざまなシーンで活躍します。比較的コンパクトなサイズ感ながら、ひじ掛けがついているため快適な体勢を取ることができます。

余分な装飾のないブラックのオフィスチェアなので、オフィスにも自宅にもおすすめのアイテムです。

ナカバヤシ オフィスチェア 合成皮革張り RZC-271BK

ナカバヤシ オフィスチェア 合成皮革張り RZC-271BK

シンプルな事務用チェアでも高級感のある見た目のモノを探している場合におすすめのオフィスチェアです。本革の風合いを残した合成皮革張りで、オフィスや会議室はもちろん、自宅の書斎などシックな雰囲気の部屋に適しています。合成皮革のため、手入れが簡単でコスパがよいのも人気のポイントです。

背もたれと座面のクッション性が高くフィット感があるため、長時間座っても疲れにくいのが特徴。背もたれが後方に倒れる背ロッキング機構で、寄りかかって休憩したり座りながらストレッチしたりすることも可能です。座裏のハンドルでロッキングの硬さを調節でき、用途や好みに合わせた座り心地にカスタマイズできます。

オフィスチェアのおすすめモデル|高機能

オカムラ(OKAMURA) オフィスチェア ビラージュ メッシュバック 8VCM1A-FHR8

オカムラ(OKAMURA)  オフィスチェア ビラージュ メッシュバック 8VCM1A-FHR8

背もたれと座面にメッシュ素材を採用したオフィスチェアです。通気性がよく、長時間座っていても蒸れにくいのが特徴。暑い季節でも快適に作業が行えます。

また、JISに基づく強度や耐久性の試験をクリアしており、疲れにくいのはもちろん、頑丈で壊れにくいのも魅力のひとつ。シンクロロッキング機構で背面と座面が連動して傾くため、楽な体勢で休憩時間を過ごせます。

ガススプリングにより座面の高さの調節も可能。96mmのストロークがあり、身長やデスクに合わせて簡単に変更できます。そのほか、ロッキング調節機能も搭載しており、座裏のハンドルで寄りかかったときの反発力を調節可能です。

ハーマンミラー(Herman Miller) アーロン リマスタード オフィスチェア

ハーマンミラー(Herman Miller) アーロン リマスタード オフィスチェア

細部の設計までこだわりが詰まった高性能タイプのオフィスチェアです。最新のチルトメカニズムにより、身体に合わせた自然なリクライニングを実現。直立から寄りかかった姿勢まで、スムーズに身体をサポートします。

背面には背骨から骨盤を支えるポスチャーフィットを採用。骨盤と背もたれの間にできる隙間を埋め、健康的な着座姿勢を保ちます。座面の奥まで深く腰掛けることでよりフィット感が増し、長時間座っても疲れにくい仕組みなので、1日中デスクに向かう方にもおすすめです。

コクヨ(KOKUYO) エントリー デスクチェア

コクヨ(KOKUYO) エントリー デスクチェア

別売りのヘッドレストを取りつけることで、ハイバックタイプとエクストラハイバックタイプの使い分けができるオフィスチェアです。背もたれの背面には腰をサポートし姿勢を適正化させるランバーサポートつき。自身の身体に合わせて上下位置や強度の調節ができます。

座面の高さはもちろん、奥行きの調節も可能なので、体格やデスクの高さ、作業姿勢などに合わせて自由にカスタマイズできるのも魅力的なポイント。デザインもシンプルで、どんな環境にも馴染みやすいオフィスチェアです。ヘッドレスト以外に可動ひじを取りつけることもでき、作業中だけでなくリラックスタイムにも活躍します。

プラス(PLUS) オフィスチェア NEXIS C02 KC-NX616SL

プラス(PLUS) オフィスチェア NEXIS C02 KC-NX616SL

ゆったりした大きめサイズのオフィスチェアです。座面と背もたれにゆとりがあり、長時間におよぶデスクワークでも疲れにくいのが特徴。サイズが大きいぶん安定感があり、快適な座り心地を実現しています。

シンクロロッキング機構で、首の傾斜と連動して座面が可動。寄りかかったときにもフィット感を保てるような仕組みです。作業中はもちろん休憩中などのリラックスタイムにも活躍します。

また、背もたれの背面側までクロスが張られているほか、強度を保つために施された2本の支柱がユニークなデザインです。おしゃれな見た目なので、オフィスだけでなく自宅用のチェアとしても適しています。

ナカバヤシ サポートクッションチェア RZC-606

ナカバヤシ サポートクッションチェア 87510

サポートクッションが内蔵されているオフィスチェアです。背もたれ部分に組み込まれたサポートクッションは好きな角度に調節が可能。腰を支えることで座っているときの負担を減らす効果が期待できるのもおすすめです。

また、ガス圧シフト装置つきで、座面の高さを変更できるのもポイント。身長やデスクに合わせて、座りやすいように調節できます。ハイバックタイプで安定感があるため、背もたれに寄りかかることが多い場合にも最適です。

Ticova オフィスチェア

Ticova オフィスチェア

エクストラハイバックタイプのオフィスチェアです。頭を支えるヘッドレスト部分は高さや角度の調節が可能。身長や姿勢に合わせてヘッドレストの位置をカスタマイズできます。ひじ掛け部分も高さが調節でき、着座するときは高め、デスクに収納するときは低めというように用途に合わせた変更も可能です。

人間工学に基づいて作られた座面は太ももやお尻の曲線にフィットするようになっており、椅子との接地面にかかる負担を軽減します。座面に採用された厚さ70mmの高密度フォームによって、クッション性が良好なオフィスチェアです。

筑波産商 ラリー 前傾機能付 デスクチェア

筑波産商 ラリー 前傾機能付 デスクチェア

前屈みの姿勢をサポートする前傾機能つきのオフィスチェアです。座面部分が可動する仕様で、PCやデスクに向かう際も正しい姿勢を保てるようにサポート。姿勢を正すことで肩や腰への負担も軽減します。

座面には長時間使い続けてもへたりにくいモールドウレタンを採用。クッション性が高く、ほどよい弾力で身体を支えます。長い時間座り続けることが多い方にもおすすめです。

落ち着いた品のあるカラー展開なので、オフィスにも自宅にも馴染みやすいのもポイント。機能性はもちろん見た目にもこだわったオフィスチェアです。

ウィルクハーン(Wilkhahn) ハイバック オフィスチェア 175/71H

ウィルクハーン(Wilkhahn) ハイバック オフィスチェア

「座りながら動ける」という部分に重点を置いて開発されたオフィスチェアです。人間工学に運動学を取り入れ、座りながらもバランスよく自由に身体を動かせるように設計されています。

背もたれと座面をそれぞれが独立して動くスウィングプレートで結合。物を取るため手を伸ばしたり、後ろを振り向いたりという動作が快適に行えます。さらに、三次元シンクロメカニズムにより、座ったときの圧力を分散。長時間の座り疲れを軽減できます。

オフィスチェアのおすすめモデル|エグゼクティブ

ナカバヤシ エグゼクティブチェア RZE-A210

ナカバヤシ エグゼクティブチェア RZE-A210BK

牛革張りで高級感漂うエグゼクティブタイプのオフィスチェアです。シンプルでモダンなデザインは、シックなオフィスや自宅の書斎などに最適。機能面だけでなくインテリアも重視したい場合におすすめです。

クッションをやや硬めにすることで身体が沈み込みすぎるのを防ぎ、快適な座り心地に。しっかり身体全体を支えるため疲れにくく、長時間デスクに向かうことが多い方にもぴったりです。

また、「しっかりと座ることができるエグゼクティブチェア」をテーマに作られているので、座面は低めに設定されています。ガススプリング上下調節機構により420~490mmの間で調節も可能です。

ブリング(BLING) メタルベース ハイバック エグゼクティブチェア

ブリング(BLING) メタルベース ハイバック エグゼクティブチェア

豪華な見た目のエグゼクティブオフィスチェアです。人間工学に基づいたデザインで、背中や腰にフィットするよう作られているので、長時間座っても疲れにくいのが特徴。やわらかくボリュームのあるクッションが優しく身体を包み込みます。

背もたれや座面の素材にはPUスムースレザーを採用。手入れが簡単で、多少の汚れなら水拭きで掃除できます。足元には収納可能なフットレストつき。普段は座裏にしまっておき、必要なときだけ出せる仕様なので、オンオフの切り替えが簡単なのも魅力です。

KUANDARGG スイベルフェイクレザー オフィスチェア

KUANDARGG スイベルフェイクレザー オフィスチェア

なめらかなフェイクレザー素材のオフィスチェアです。背もたれと座面には変形しにくい高密度スポンジが充填されており、やわらかい座り心地。全身をゆったりと包み込みます。背もたれは、ヘッドレストと一体になっており、人間工学に基づいた設計です。長時間座っても姿勢が悪くなりにくく、背中や腰への圧力を軽減します。

ひじ掛け部分のクッションは厚めに作られているので、寄りかかった際にも腕への負担が少ない仕様。キーボードでの入力作業などが多い方にもおすすめです。キャスターには高品質のPU素材を採用。ノイズが少ないスムーズなスクロールで、フローリングや絨毯など床の材質を問わず使用できます。

ヤマソロ(Yamasoro) エンブレム リクライニング オフィスチェア 42-460

ヤマソロ(Yamasoro) エンブレム リクライニング オフィスチェア 42-460

スタイリッシュなデザインのオフィスチェアです。背もたれと座面には弾力のある分厚いクッションを採用し、長時間座っても疲れにくい仕様に。クッション性が高く背中や腰を優しく包み込むのが魅力です。

張地の素材はPVCをメインに使用しているほか、熱がこもりやすい部分にメッシュを用いているため、季節を問わず快適な使い心地を実現しています。ひじ掛けにもボリュームのある厚手のクッションを採用しているので、腕を預けることが可能です。

そのほか、座面の横にあるボタンを押すことでリクライニングも可能。約135°まで背もたれを倒せるため、デスクワークの休憩時間に昼寝をするときなどにもおすすめです。

SONGMICS オフィスチェア NOBG51B

SONGMICS オフィスチェア NOBG51B

比較的コンパクトなサイズで上品なデザインのオフィスチェアです。背もたれや座面の素材には匂いの少ないPUレザーを採用。なめらかな触り心地で手入れが簡単なのが特徴です。座面には高密度ウレタンが入っており、ほどよい弾力が快適な座り心地を実現しています。

肉厚なクッションを取りつけたひじ掛けは跳ね上げが可能。低めのデスクにもすっきりと収納できます。背&座ロッキング機能つきで、背もたれと座面が固定されているため、前後にゆらゆらと揺れることが可能です。

オフィスチェアのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

オフィスチェアのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。