1人暮らしの方や部屋を広く使いたい方におすすめなのが、「収納付きソファ」。収納力はもちろん、デザインや使い勝手にもこだわって選びたいところです。

そこで今回は、収納付きソファのおすすめ製品をご紹介。収納付きソファの種類や素材も解説しますので、購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

収納付きソファの選び方

種類で選ぶ

ベンチ

By: amazon.co.jp

ベンチソファとは、公園や駅などにあるベンチのような形をしたソファのことです。座る部分に仕切りや凹凸がなく、シンプルなデザインをしているのが特徴。ダイニングチェアとして使ったり、来客用のサブチェアとして使ったりと、さまざまな場面で活躍してくれます。

空間を広く使いたい方は、背もたれやひじ置きがないタイプを選ぶのがおすすめ。家具が目線にぶつからず見通しがよくなるため、部屋を広々と見せてくれます。

ソファベッド

By: amazon.co.jp

ソファベッドとは、座面を引き出したり背もたれを倒したりすると、ベッドとしても使えるソファのことです。脚つきの高さがあるタイプや、座面をすべて広げてフラットな状態にできるタイプもあります。

普段はソファとして使い、必要に応じて来客用のベッドにも活用可能。ワンルームにお住まいの方や、部屋を広々と使いたい方にもおすすめです。

カウチ・コーナーソファ

By: amazon.co.jp

カウチソファとは足をゆったりと伸ばしたり、寝転がったりするために座面が長くなっているソファのことです。ソファを使う機会が多く、リラックスした時間を過ごしたい方におすすめです。

コーナーソファとは、ダイニングテーブルを囲うように作られたL字型のソファのことです。背面が2つあり、部屋の角にピッタリと合わせて配置することが可能。複数人で腰かけると視線が自然と交差するので、リラックスした雰囲気で会話を楽しめます。

家族で団らんの時間を過ごしたい方はもちろん、ソファをゆったりと使いたい方にもおすすめです。

収納方法で選ぶ

引き出しタイプ

By: amazon.co.jp

ソファの足もとに収納スペースがあり、使いたい時に引き出せるタイプです。引き出しの中にたくさんのモノが収納できるので、片付けが苦手な方にもおすすめ。また、平たい引き出しにモノを収納しているので、中に何が入っているのか一目で分かります。

急な来客があっても、引き出しにモノをさっと入れてしまえば片づけ完了。生活感を見せず、すっきりとした部屋を印象づけられます。テレビやエアコンのリモコン、雑誌や本など普段からよく使うモノを入れるのもおすすめです。

ただし、引き出しタイプは収納付きソファの前面に十分なスペースを確保しなければなりません。テーブルをくっつけて使用したり、部屋にゆとりがなかったりする場合、引き出しタイプは不向きです。

座面下タイプ

By: amazon.co.jp

収納付きソファの座面を押し上げたり横にずらしたりすると、中にある収納スペースにモノが入れられるタイプです。

引き出しタイプよりも大容量で、布団や枕などの大きなモノも収納可能。さらに、密閉された空間でモノが収納できるので、ホコリや汚れがついたり、臭いがついたりするのも防いでくれます。

難点は、座面にあるクッションや毛布などを開閉の度に移動させなければならないことです。もちろん、誰かが座った状態でも使うことはできません。

引き出しタイプよりも開け閉めに手間がかかるので、普段は使わないオフシーズンの衣類や寝具を入れておくとよいでしょう。

使用人数で選ぶ

1人暮らしの場合は、ベンチソファもしくはコンパクトタイプやソファベッドをおすすめします。ベンチソファはワンルームでもスペースをとらない上に、レイアウトを変えるのも簡単。ちょっと腰かけて一息ついたり、身支度用に玄関に置いたりしても便利です。

ソファベッドは1台2役をこなしてくれるので、部屋のスペースと費用の節約になります。また、ベンチソファよりも座ったり横になれたりするスペースが大きいので、ソファでのリラックスタイムを楽しみたい方に最適です。

家族で暮らしている場合は、カウチソファもしくはコーナーソファがおすすめ。家族で一緒のソファに座りながら、リラックスした時間を楽しめます。さらに、増えてしまいがちな荷物を大容量の収納スペースにすっきりと整理できます。

デザインで選ぶ

収納付きソファには、北欧風のタイプや高級ホテルにあるような豪華なタイプなど、さまざまなデザインがあります。部屋のイメージやテーマに合わせた収納付きソファを選びましょう。

部屋全体を柔らかい印象にしたい場合は、クッションをふんだんに使ったボリュームのあるモノや、ひじ掛けや背面の角が丸くなっているモノがおすすめです。反対にスマートな印象にしたい場合は、ひじ掛けがないシンプルなモノや、直線的で角張ったモノを選ぶとよいでしょう。

また、床の色を考慮しながら選ぶのも重要。床がホワイトやベージュなど薄い色の場合、赤やオレンジなどはっきりとした色がとてもよく合います。反対に、床がブラウンやグレーなど濃い色の場合は、明るいホワイトカラーがおすすめです。

素材で選ぶ

収納付きソファには、大きく分けて「布」「合皮」「本革」3つの素材があります。布の収納付きソファは肌ざわりがよく、カラーバリエーションも豊富なのが特徴。また、通気性がよいので季節を問わず快適な使い心地を味わえます。

ただし、汚れがシミになりやすかったり、ダニが発生したりする恐れがあるので注意が必要。清潔に使うためには、洗濯可能なカバータイプのモノや、撥水加工されたモノがおすすめです。

合皮の収納付きソファは汚れや水をさっとふき取り可能で、お手入れが簡単。さらに、本革よりも圧倒的に安価です。弱点は摩擦に弱く、色むらや破れができやすいこと。また、季節によってべたつきや冷たさを感じることがあります。

本革の収納付きソファは耐久力に優れ、しっとりとした座り心地が魅力。使い込むほどに味のある色合いへと変化していきます。ただし、定期的なメンテナンスをしなければ、色むらやシミなどが発生することがあるので注意してください。

収納付きソファのおすすめブランド

イケア(IKEA)

イケアはスウェーデン生まれの大型家具店で、デザイン性に優れたおしゃれな製品を安く購入できることから人気を集めています。収納付きソファの中でも、特にカウチソファやコーナーソファなどの大型タイプが充実。おしゃれなデザインと実用性の2つを叶える製品を見つけられるでしょう。

また、専用のソファカバーやクッションも豊富に取り揃えているため、自分好みの収納付きソファを作り上げられます。

ニトリ


ニトリは低価格でありながら、質が高く使い勝手のよい製品を数多く販売しています。全てのアイテムに統一感があるため、トータルコーディネートを気軽に実現。家具やインテリアに関するアイテム数は、約1万点にのぼります。

収納付きソファは、1つの製品につき必ず2色以上のカラーバリエーションを展開。部屋のテイストや、自分の好みに合った製品を選べます。

ディノス


ディノスは大手通信販売サービスの一つで、家具や生活雑貨、ファッショングッズ、さらに食品まで幅広い製品を販売しています。

収納つきソファも、1人用のコンパクトなモノから3~4人用のワイドなモノとさまざま。年齢や性別を問わず使えるデザインなのはもちろん、機能性にもとことんこだわっています。

収納付きソファのおすすめ|コンパクトタイプ

ディノス 収納付きソファダイニング

すっきりと無駄のないシルエットで、どんな部屋にも馴染みやすいデザイン。一人がけソファとして使ったり、テーブルと合わせてダイニングチェアとして使ったりもできます。

跳ね上げ式で座面を開くことができ、収納されたモノの出し入れも簡単。素材は合皮でできているので、水や食べ物をこぼしてもさっと拭くだけで汚れを落とせます。

ディノス 収納付きソファ調ベンチスツール

ソファの張り地は合皮、脚は天然木でできており、高級感のある装いが魅力。耐荷重は約150kgあり、2人で腰かけることもできます。

座面下の収納部分は全て不織布でできており、通気性がよくほつれにくいのがポイント。また、座面下には金具がついているため、蓋を開けたままで固定が可能。使用中に急に蓋がしまる恐れがないので、安心して使用できます。

MODEL 収納スツール

本製品は、幅77×奥行き37.5×深さ3cmのコンパクトサイズ。リビングだけでなく、玄関やクローゼットなどさまざまな場所に置けます。

座面の下は丸ごとモノが収納できるスペースになっており、かなりの大容量。座面はほどよい弾力のあるウレタンを採用しているため、耐荷重も約80kgと1人がけソファとしても十分な機能を備えています。

ダブルD 引き出し収納付き2人掛けソファ

本製品は幅12cmとコンパクトながら、充実した機能が特徴の収納付きソファです。引き出しは2つ備え付けてあり、種類別にモノが収納可能。脚の下にはキズ防止用のフェルトがついているので、フローリングに設置しても安心です。

素材は季節を通して快適に使える布製を採用している上、座面の厚さは13cmもあるためふかふかの座り心地。さらに、脚は工具を使わず回すだけで取り外せるので、ソファの高さを低くすることも簡単にできます。

収納付きソファのおすすめ|ソファベット

イケア(IKEA) HEMNES デイベッドフレーム

本製品の特徴は、ソファ、シングルベッド、ダブルベッドの3役に加えて大容量の収納を備えていることです。

背もたれのクッションを動かすと、ソファからシングルベッドに変身。さらにベッドベースを引き出せば、ダブルベッドへ早変わりします。引き出しは高さが18cm、奥行きが70cmもあるので毛布や掛け布団も楽に収納可能。爽やかなホワイトカラーで、どんな部屋にもマッチしてくれます。

ニトリ 収納付きソファベッド

合皮素材を採用しており、汚れが気になる時はさっと水拭きするだけとお手入れがしやすい収納付きソファ。柔軟性や耐久性を皮に近づけており、なめらかな肌触りが特徴です。

2つの引き出しは、ベッド時でもソファ時でも使用可能。高さ9×奥行き4cmと衣類や小物をたっぷり収納できる大きさです。ソファからベッドにする際は背もたれを上げ下げするだけなので簡単。ギア部分には指挟み防止シートがついており、安全性にもこだわっています。

フェリス(feliz) 多機能ソファベッド

本製品は、座面下とスツールの2箇所に収納スペースを搭載。スツールは自由に移動できるので足置きとして使ったりソファ代わりに使ったりとさまざまな場面で活躍してくれます。

背面は3段階のリクライニング機能があり、フラットにすればソファベットに早変わり。また、ソファベッドの長さは17cmもあるので、男性でも体を曲げずにゆったりと眠ることができます。

座面はトリプルクッションを採用しているため、長く使ってもへたりにくく、しっかりと体を受け止めてくれる構造。さらに骨格フレームは良質な天然木で組み上げられており、見えない部分にもこだわって作られています。

モダンデコ(MODERN DECO) 収納付き多機能ソファ massimo

本製品の特徴は収納スペースが4箇所もあること。ひじ掛け棚、スツール、引き出し、センターテーブルにそれぞれ収納スペースがあり、大容量の荷物が楽に入れられます。

引き出しにはスライドレールがついており、開け閉めもスムーズ。また、スツールは跳ね上げ式になっているので、軽く力をかけるだけで蓋を開けられます。

スツールやひじ掛けは取り外して移動できるので、部屋に合わせてレイアウトの変更が自由自在。さらに、収納付きソファの背もたれを倒せばソファからベッドになります。

収納付きソファのおすすめ|カウチ・コーナーソファ

イケア(IKEA) フリーヘーテン FRIHETEN コーナーソファベッド 収納付き

ソファ、寝椅子、ダブルベッドの3つの機能を搭載した収納付きコーナーソファです。背もたれのクッションを外し、下部フレームを引き出すだけで、ソファから広々としたダブルベッドに変更可能。

寝椅子はソファの左右どちらにもつけられるので、部屋のレイアウトに合わせて簡単に組み替えることができます。また、寝椅子の下には大きな収納スペースがあり、シートを開いた状態で固定できるので指を挟む心配もありません。

ソファのカバーの取り外しはできませんが、お手入れがしやすく耐久性に優れた合皮素材を採用。本革のような色とツヤは高級感があり、部屋の雰囲気をぐっと引き締めてくれます。

ニトリ 布張りカウチソファベッド

本製品のカウチは左右どちらでも移動でき、部屋のレイアウトに合わせて組み換え可能。また、カウチの座面下には大容量の収納スペースがあります。

また、カウチソファに収納された座面を引き出せば、たちまちソファベッドに変身。座面の足元にはキャスターがついているので女性や子どもでもスムーズに引き出せます。

座面はS字状に波立たせたスプリングを採用しており、重みをかけると適度な固さで体を支えてくれるのが魅力。素材は温かみがあり、どんな部屋にも合わせやすい布製です。グレーとブラウンの2種類のカラーから好みに合わせて選べます。

ディノス 収納付きソファ右カウチ

座面下が全て収納庫になっているので、たくさんの荷物をさっと収納できるカウチソファです。また、軽く力を入れるだけで座面が持ち上がるため、女性や子どもでも楽に取り扱いができます。

座面は体が少し沈み込む柔らかさで、長時間座っていても疲れにくい構造。さらに、汚れがついたり食べ物をこぼしてしまったりしてもカバーを取り外してドライクリーニングができます。お子さんやペットがいる家庭でも長く清潔に使えるので安心です。

ロウヤ(LOWYA) 収納付き・3人掛けカウチソファ

収納付きの足乗せに使うオットマンが2つ付属しているカウチソファ。ソファの左右にオットマンを1つずつ付けたり、片側に2つ並べたりとレイアウトも自由自在。また、オットマンには12mmの合板が取り付けてあるので荷重をかけても底抜けする心配がありません。

安全に長く使えるよう背面に約33kg、底面に約95kgの圧力を5万回かける耐久性試験も実施されています。肘おきの内部は厳選された天然木を使用しており、見えない部分にもこだわりが満載です。

さらに、カラーバリエーションは5種類あるので、機能性もデザインにも妥協したくない方におすすめします。

Weasley 収納付きカウチソファ

座面を持ち上げると大容量の収納スペースがあるのでタオルや衣類などかさばるものが入れられます。また、座面下にはバネ金具が付いているので、力を入れて持ち上げる必要がありません。

座面部分には7層の素材が積み重なっており、耐久性と座り心地のよさを実現。また、内部の木枠フレームは4cm角の太い木材を使用しているのでしっかりとした強度があります。カウチは右側タイプと左側タイプがあるので、お部屋のレイアウトに合わせて選べるのも魅力です。