CDを上回る高音質な音源として知られる「ハイレゾ」。音楽配信サービスが普及したことはもちろん、スマホによる視聴スタイルが確立したことにより、ハイレゾ対応イヤホンも続々と発売されています。

そこで今回はハイレゾ対応のイヤホンのおすすめモデルをご紹介。お手頃価格の製品からハイエンドクラスのアイテムまでピックアップしたので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ハイレゾとは?

By: amazon.co.jp

「ハイレゾ」とは、ハイレゾリューション(高解像度)の略。従来のCD規格である、PCM方式の量子化16bit/サンプリング周波数44.1kHzを超える品位のデジタル音源を指し、日本オーディオ協会(JAS)の定義では、PCM規格の24bit/96kHz以上のモノをハイレゾとしています。情報量が大きくなるため、自然でリアルな高音質で聴けるのが特徴です。

ハイレゾ対応イヤホンの特徴

By: amazon.co.jp

ハイレゾ対応イヤホンは、高音質かつ全体の音のバランスがよく聴こえるのが特徴です。

従来の圧縮音源では伝えきれなかった、レコーディング現場の空気感やライブの臨場感、アクション映画の効果音などを感じることができます。情報量が多いため、今まで聞き取れていなかった細かい音まで再現することが可能です。

スマホで聴く方法は?

iPhoneで聴く方法

iPhoneでハイレゾ音源を聴くためには、ハイレゾ再生に対応している再生アプリを使用すれば可能です。ただし、音を聴くことはできても、iPhone本体だけではCDレベルに変換されてしまい、ハイレゾ音源本来の品位では再生できません。

iPhoneでハイレゾ音源本来の音質で聴きたい場合は、ハイレゾ対応のDACが搭載されているUSB、あるいはLightning接続対応のヘッドホンアンプを併用すれば可能。USB接続型の場合、iPhoneに対応するかもチェックが必要です。ハイレゾ対応のDACを内蔵したLightning接続イヤホンもあるのでチェックしておきましょう。

Androidスマホで聴く方法

Androidスマホの場合、内蔵DACとアプリ双方がハイレゾ音源に対応しており、単体で再生できるモデルがあります。ハイレゾ対応イヤホンを繋げるだけで簡単にハイレゾ音源が楽しめるため便利です。

非対応Androidスマホでハイレゾ音源を聴きたい場合は、iPhoneと同じように外付けのUSB接続型DAC内蔵ヘッドホンアンプで対応します。USB Type-Cポートを備えたスマホの場合、USB Type-C接続型DAC内蔵ハイレゾ対応イヤホンを使って聴くことも可能です。

ハイレゾ対応イヤホンの選び方

接続方法で選ぶ

By: amazon.co.jp

ハイレゾ対応イヤホンでもっともスタンダードなのは、3.5mm径ステレオミニプラグによる有線接続です。ほとんどのオーディオ機器と接続できる汎用性を備えます。

一方、スマホからイヤホンジャックが廃止される流れを受けて普及しているのが、Bluetooth接続によるワイヤレス接続。ただ、Bluetoothでハイレゾ相当の音質をカバーするのはやや難しいため、Bluetooth対応のハイレゾイヤホンのラインナップは多くありません。

なお、有線接続とBluetoothの両方にケーブル付け替えで対応したり、ハイレゾ相当伝送が可能なLDACコーデックに対応したりすることで準拠する高音質イヤホンもあります。

もうひとつは、バランス接続。左右の信号の混ざり合いを防ぐことで音の立体感とクリアさを高められる方式です。ただ、オンキヨーを中心とした2.5mm径とソニーを中心とした4.4mm径端子の2陣営に分かれているので、バランス接続を使う場合は所有する機器に合ったモデルを選びましょう。

ドライバーユニットの駆動方式で選ぶ

By: amazon.co.jp

ドライバーユニットの駆動方式は大きく分けて、ダイナミック型とバランスド・アーマチュア(BA)型に分かれています。

ダイナミック型は低価格帯でも比較的ワイドレンジに対応でき、低音再生能力に優れているのがメリットです。一方、バランスド・アーマチュア(BA)型は、ダイナミック型で再現が難しい繊細なサウンドもカバーできるのが特徴。

上記2つを合わせたモノもあり、ハイブリッド型と呼びます。ワイドレンジと繊細さを両立できるのが特徴ですが、構造が複雑なため高価なモデルが多いのが難点。音質にこだわりたい方は、ハイブリッド型も視野に入れてみましょう。

ノイズキャンセリング機能の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

「ノイズキャンセリング機能」とは、イヤホンの内外に配置したマイクにより、騒音を打ち消す音波を発生させる機能。騒々しい場所でも音楽に集中できるので、細かな音の再現性が重要なハイレゾ音源の高音質をしっかり楽しむために重要な機能です。

なお、ノイズキャンセリングの効果は、バッテリーが切れると使えなくなってしまうことが多いので、その点には留意しておきましょう。

その他機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

スマホに接続して使うなら、通話や音楽操作が可能なマイク付きリモコンの有無をチェックしておきましょう。MMCX規格でのケーブル着脱に対応するモデルなら、Bluetoothレシーバーやバランス接続ケーブルなどに付け替えて、機能や音質を高められます。

また、音質調節機能などの専用アプリと連携しているモデルの場合は、好みの音質に変えることも可能。より便利にイヤホンを使用したい方はその他機能も確認しておきましょう。

ハイレゾ対応イヤホンのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

世界的に知名度が高い「ソニー」。音響機器でも定評のあるブランドで、「ウォークマン」の発売により携帯音楽プレーヤーというジャンルを確立させるなど、常に先進的な技術をオーディオ分野に注ぎ込んでいるのが特徴です。

ハイレゾ音源に対応しているモデルや、Bluetoothで伝送する際の高音質コーデックに対応している機種などもラインナップしています。音質はもちろん、ノイズキャンセリング機能や防水性能なども良好です。

JVCケンウッド(KENWOOD)

By: amazon.co.jp

「JVCケンウッド」は、国内の老舗オーディオメーカー。別会社であった「JVC」と「ケンウッド」が合併して2008年に誕生し、現在もそれぞれのブランド名で製品を発売しています。

音質にこだわったメーカー独自の技術を採用しているほか、卓越したチューニングにも定評があるのが特徴。リーズナブルでコスパに優れた製品から重低音再生を得意とするモデルまで、幅広いラインナップを取り揃えているのもポイントです。

ゼンハイザー(SENNHEISER)

By: amazon.co.jp

1945年に創業したドイツの音響機器メーカー。精密でありながら滑らかなサウンドに定評があるのが特徴です。クラシックを中心としたアコースティックな音楽との相性がよいのも魅力。価格は比較的高めの製品が多いので、音質にこだわりたい方におすすめです。

以前は業務用向けで実用的な機種も多かったですが、最近ではデザイン性や趣味性の高い機種も取り揃えており、サウンドクオリティと実用性を兼ね備えたアイテムをリリースしています。

ハイレゾ対応イヤホンおすすめモデル

ソニー(SONY) USB Type-Cステレオヘッドセット STH50C

ソニー(SONY) USB Type-Cステレオヘッドセット STH50C

USB Type-Cケーブルで、スマホに接続できるカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。高品質なDACを搭載しており、USBオーディオ出力ならではの高音質なハイレゾ音源再生(192kHz/24bit)が可能。ドライバーユニットには、高感度な9.7mmダイナミックドライバーが搭載されています。

ケーブルにはリモコンが搭載されており、再生・停止・曲送り・曲戻し・一時停止・音量調節に加えて、電話への応答が可能。GoogleアシスタントやSiriを利用した音声検索にも対応しています。充電も必要なく、音声の遅延も少ないので、動画やスマホアプリのゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

ソニー(SONY) 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-N3BP

ソニー(SONY) 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-N3BP

4.4mmバランス標準プラグを搭載したカナル型ハイレゾ対応イヤホンです。バランス接続対応のDAP(デジタルオーディオプレイヤー)やヘッドホンアンプと接続すれば、ノイズの少ないクリアなサウンドが楽しめます。

ドライバーユニットは、9mmの小型好感度ダイナミックドライバーとBA型を搭載したハイブリッドタイプ。解像度が高く、再現性の高い音質が特徴です。ハウジング部に設けられた通気孔により、抜けのよい低音域再生が可能。自然な音のつながりと広い音場を実現しています。

また、より高音質で楽しみたい方には、別売りのソニー製ヘッドホンケーブル(MUC-Mシリーズ)への付け替えもおすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) SOLIDGE 02 inner HA-FD02

JVCケンウッド(KENWOOD) SOLIDGE 02 inner HA-FD02

フルステンレスボディを採用したカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。クリアで伸びのある高音と、はっきりとした輪郭のある低音が特徴。雑味の少ないソリッドなサウンドが人気です。

ドライバーユニットには、JVCケンウッド独自開発の「D3ドライバーユニット」を採用。ハイレゾ音源にも対応できる高品位なサウンド再生を実現しています。

筐体からイヤーピース部分へと延びるノズルは、360°回転が可能な「ファインアジャスト機構」を採用。通常の装着方法に加えて、耳掛けタイプとしても使用できるので、タッチノイズを軽減したい方やしっかりとした装着感を得たい方におすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) WOOD HA-FW1500

JVCケンウッド(KENWOOD) WOOD HA-FW1500

振動板に木の素材を使用したカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。ドライバーユニットには低音再生能力に優れたダイナミック型を採用。独自技術であるウッドドームカーボン振動版と、こだわりの音質チューニングによって、上質な低音域と澄んだ高音域再生を実現しています。音像表現を重視した透明感のある音色が特徴です。

左右の音を分離したハイグレードケーブルにより、ノイズや歪みの少ないサウンドが鳴らせるのも魅力のひとつ。高級感あるキャリングケースも同梱されているので、鞄に入れて携帯する方にもおすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) イヤーモニター IE 800 S

ゼンハイザー(SENNHEISER) イヤーモニター IE 800 S

手作業で製造される高性能なカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。ゼンハイザー独自開発のダイナミックドライバーは、コンパクトながら繊細で臨場感あふれるサウンド再生が可能。特許取得済みの「D2CAテクノロジー」により、音響の細かなニュアンスも聴き取りやすくなっています。

ハウジング部分は、傷がつきにくいセラミック素材に艶消しの黒色仕上げがされており、スタイリッシュなデザイン。イヤーピースには、Comply社の低反発フォームが採用されているので、ぴったりとした装着感が得られます。価格は高めですが、音質だけでなくデザインにもこだわっているおすすめのハイレゾ対応イヤホンです。

パイオニア(Pioneer) CH3 SE-CH3T

パイオニア(Pioneer) CH3 SE-CH3T

リーズナブルな価格で購入できるカナル型のハイレゾ対応イヤホン。軽量ながら、ダイヤモンドより硬い素材「グラフェン」を振動板にコーティングしているのが特徴です。

ドライバーユニットには、伸びのある高域と、躍動感のある低域が特徴の5.5mmダイナミック型を搭載。筐体にはアルミニウムを採用し、不要な振動を抑えたクリアでタイトな音質を実現しています。

本体重量は約3.1gと軽量なので、長時間装着時の耳への負担も軽めです。また、コードを耳の上にかける「オーバーイヤーフィットスタイル」に対応しているので、安定した装着感を求めている方やタッチノイズを軽減したい方にもおすすめです。

パイオニア(Pioneer) SE-CH9T

パイオニア(Pioneer) SE-CH9T

クリアな中音域が特徴のカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。パイオニア独自の「Airflow Control Port」により、くっきりとした中音域再生が可能。9.7mmのダイナミック型ドライバーは、5~50000Hzの広帯域再生を実現しています。

マイク付きの着脱式ツイストケーブルも魅力のひとつ。タッチノイズが軽減できるオバーイヤーフィットスタイルを採用しています。携帯時に便利なキャリングポーチも付属しているほか、比較的手頃な価格で購入できるので、エントリーモデルのハイレゾ対応イヤホンとしてもおすすめです。

ラディウス(radius) Digital earphone with Lightning High-MFD HP-NHL21

ラディウス(radius) Digital earphone with Lightning High-MFD HP-NHL21

Lightning端子による接続が可能なカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。ハイレゾ音源に対応できるクオリティを持ったイヤホンヘッドやドライバー、DACを採用。よどみの少ないリアルなサウンドが特徴です。

ラディウスのハイレゾ再生アプリである「NePLAYER Lite」が無料で使用できる点も魅力のひとつ。アプリを使用すれば、イコライザーやサラウンド機能の操作や設定が行えます。あらかじめ設定しておいたチューニングを、ケーブルに搭載されているリモコンで簡単に選択できるのも魅力です。

ファイナル(final) E3000 FI-E3DSS

ファイナル(final) E3000

各帯域をバランスよく再生できるカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。あえて強調した音域を作らず、高い解像度と広い音場を実現。広がりのある自然な音質が楽しめます。ドライバーユニットには、6.4mmのダイナミック型を採用。ステンレスから削り出した筐体は、美しい鏡面仕上げが施されています。

ハウジング部背面には細かな孔が設けられており、低音の再生帯域を伸ばす設計。音漏れ対策のために、内側にフィルターを配置してある点も魅力です。また、「スウィングフィット機構」を採用したイヤーピースは左右に動かせるので、耳道の傾きにあわせられます。

1MORE E1008

1MORE E1008

2つのドライバーを搭載したオープンイヤー型のハイレゾ対応イヤホンです。積層型セラミックドライバーと航空用金属チタンドライバーを搭載。高音を鳴らしながらも迫力のある低音を表現できます。

また、オープンエアー(開放型)デザインなので、広い音場と透明感のあるサウンド再生が可能。耳への圧迫感が少ないため、長時間音楽を楽しむ方におすすめです。形状は、人間工学に基づいて設計されており、3サイズのイヤーフックが付属しているので、開放型ながらしっかりとしたフィット感が得られます。

ケーブルには、iOSデバイスで動作確認済みのリモコンを搭載。Lightning接続対応のヘッドホンアンプを併用して、iOSデバイスで音楽鑑賞する方にもおすすめです。

NUARL NX310A Hi-Res STEREO EARPHONE NX30A-YB

NUARL NX310A Hi-Res STEREO EARPHONE NX30A-YB

管楽器をモチーフにしたカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。筐体は、管楽器に使用されるグレードに近い「黄銅」を採用。明るくて張りのある音色が特徴です。ドライバーユニットには、ネオジム磁石とチタン合金蒸着振動板を採用したダイナミック型を採用。応答性に優れており、低域から高域まで豊かなサウンド再生が可能です。

筐体には、ETL音響モジュールが内蔵されており、ナチュラルな音の広がりが感じられる設計。生演奏やライブ音源など、臨場感あるサウンドが好みの方におすすめです。

ゼロオーディオ(ZERO AUDIO) ZIRCO BASSO M-DX210-ZB

ゼロオーディオ(ZERO AUDIO) ZERO BASSO M-DX210-ZB

ジルコニアハウジングを採用したカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。共振周波数が高いジルコニアと、削り出しのアルミニウムを素材とし、不要な共鳴振動を低減。ハイレゾ音源を繊細で豊かに再生可能です。

また、ダイナミック型のドライバーユニットは、ハウジングの特徴にあわせてチューニング。量感ある重低音と透明感ある中高音が楽しめます。そのほか、左右のイヤホンをそれぞれ別のケーブルで接続する「M-DOCKシステム」を採用。付属品は3.5mm端子を搭載したストレートプラグですが、別売りのワイヤレスレシーバーを購入すれば、無線接続にも対応できます。ケーブルの断線が気になる方にもおすすめです。

アールエイチエー(RHA) CL750

アールエイチエー(RHA) CL750

ステンレス製のハウジングを採用したカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。高級感あるステンレスの筐体は、耐久性が高いだけでなく、余計な共振を抑えてノイズを軽減する役割を担っています。ドライバーユニットにはダイナミック型を採用しており、広範囲の周波数帯をカバー。原音に忠実な臨場感あるサウンド再生を実現しています。

ケーブルは耐久性の高いTPEで覆われており、分岐部とコネクタ部はステンレス鋼を採用。また、耳掛け型なので安定した装着感が得られます。イヤーピースが豊富に付属しているのも魅力のひとつ。シリコン製が3サイズ、ダブルフランジ型が2サイズ、ウレタンフォーム製が3サイズと、自分の耳に入れやすい素材や形状を選択できるのも魅力です。

デノン(DENON) AH-C820

デノン(DENON) AH-C820

迫力ある低音再生にこだわったカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。2基のダイナック型ドライバーを向かい合わせに配置。2倍の振動板面積により、圧倒的な量感とクリアな低域再生を実現しています。左右のドライバーには、それぞれに専用ケーブルを接続しており、ノイズや歪みを抑制する設計。

線材にはOFCが使用されており、外部皮膜にはメッシュを採用。しなやかで耐久性にも優れています。本体内にドライバー前後の音圧バランスを調節する「デュアル・アコースティック・オプティマイザー」を搭載。最適な音質で音楽が楽しめる点もおすすめです。

DUNU-TOPSOUND TITAN6

DUNU-TOPSOUND TITAN6

12.6mmの大口径ドライバーを搭載したカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。「強磁性N52 Nd-Fe-Bマグネット」を使った振動板採用のダイナミック型ドライバーを搭載。ハウジングには、強度と軽量さを併せもつアルミマグネシウム合金を採用し、フィット感に優れた形状に削り出されています。

MMCXコネクタ採用の脱着式ケーブルは、最適なチューニングが施されており、各帯域をしっかりと伝送可能。耳の穴にしっかりとフィットするスポーツ用のイヤーピースが付属しているので、ランニングやエクササイズ時に使用したい方にもおすすめです。

ヤマハ(YAMAHA) イヤホン EPH-200

ヤマハ(YAMAHA) イヤホン EPH-200

独自のイヤーピースを搭載したハイレゾ対応イヤホンです。2段階に分かれた構造の「2ステージイヤーピース」は、1段目が耳道に沿ってドライバーが発する音を耳の奥に届け、2段目が耳への装着感を高める設計。密閉感が高く、低音の減衰も抑えられます。

6mmの小型ダイナミックドライバーは、ハイレゾ音源の臨場感をリアルに表現可能。コンパクトなので鼓膜に近い位置に装着できるのがメリットです。高精度アルミニウムとニッケルメッキを施した真鍮で作られた筐体は、高い剛性を誇り、共振による音の濁りを軽減。クリアな音質を好む方におすすめの製品です。

フィーオ(Fiio) FA7J FIO-IEM-FA1J

フィーオ(Fiio) FA7J FIO-IEM-FA1J

バランスド・アーマチュア型ドライバーを採用したカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。4基のBA型ドライバーを搭載しており、低域用には、通常よりも大きな振動板をもつドライバーを使用しており、パワフルな低音再生を実現しています。

チューニングは色付けの少ないモニター志向で、滑らかでフラットな音質が特徴です。MMCX端子を搭載した着脱式ケーブルは、銀メッキ高純度単結晶導体を採用。歪みや遅延が少なく、スムーズにナチュラルな音声を伝送できます。

また付属品として、合計で13種類のイヤーピースが同梱されているのもポイント。サイズはもちろん、バランス重視・低音重視・ボーカル重視など、音質によっても選択できます。

オーディオテクニカ(audio-technica) インナーイヤーヘッドホン ATH-CM2000Ti

オーディオテクニカ(audio-technica) インナーイヤーヘッドホン ATH-CM2000Ti

3.5mmステレオミニプラグと4.4mm5極プラグが付属した開放型のハイレゾ対応イヤホンです。圧迫感の少ないオープンイヤー型を採用しており、開放的で広い音場を実現しています。筐体はフルチタニウム仕様で、不要な共振を軽減しているのも魅力です。

4.4mmプラグを搭載したバランスケーブルで接続すれば、低ノイズなサウンドが楽しめます。ドライバーユニットには、15.4mmの大口径ダイナミックドライバーを使用。クリアで透明感があり、各帯域のバランスに優れたサウンドが特徴です。

アーカーゲー(AKG) N5005

アーカーゲー(AKG) N5005

5つのドライバーが搭載されたカナル型ハイレゾ対応イヤホンです。中高音用にBAドライバー4基、低音用に9.2mmのダイナミック型ドライバー1基を搭載。歪みや揺らぎの少ない繊細なハイレゾサウンドが楽しめます。

付属品としては、4種類の「メカニカル・チューニング・フィルター」が同梱。クリアな高音域再生が可能な「ハイブース(HIGH BOOST))」や、豊かなボーカルサウンドが得られる「ミッドハイブースト(MID-HIGH BOOST)」、バランスがよい「リファレンス(REFERENCE)」、低音域を増強できる「バスブースト(BASS BOOST)」などが好みで選べます。

また、3.5mmのリモコン付きケーブル・2.5mmのツイストバランスケーブル・Bluetoothケーブルと、シチュエーションに合わせて好みのケーブルを使い分けられるのも魅力です。

MEZE AUDIO RAI PENTA

MEZE AUDIO RAI PENTA

5つのドライバーがシームレスに働くよう設計されたカナル型のハイレゾ対応イヤホンです。独自開発されたハイブリッド型ドライバーにあわせて、ハウジング内部の構造を設計。複数のドライバーは、バランスよくチューニングされており、調和のとれたサウンド再生が可能です。

また、丸みを帯びた筐体は、耳にぴったりとフィットしやすいデザインなので、長時間のリスニングを快適に行えます。ケーブル部には金属製のプラグを搭載しており、20本のリッツ線で編まれた4芯仕様。耐久性だけでなく、接続性にも優れています。MMCXプラグ採用の脱着式ケーブルを採用しているので、ケーブルのアップグレードを考えている方にもおすすめです。

番外編|ハイレゾ相当ワイヤレスイヤホンのおすすめモデル

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-1000XM2

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-1000XM2

高品位なノイズキャンセリング機能を搭載した、ハイレゾ相当の音質で楽しめるワイヤレスイヤホンです。ソニーのハイエンドヘッドホン「WH-1000XM」と同じく、「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を採用。高音質ミュージックを集中して楽しみたい方におすすめです。

「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載しているのもポイント。周囲の音を取り込めるので、音楽鑑賞中も周囲の音を聴きたい方にも適しています。また、Bluetoothコーデックは、高音質で低遅延なLDACに対応。ワイヤレスながら高音質なハイレゾ音源が存分に楽しめます。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン ATH-ANC400BT

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン ATH-ANC400BT

ハイレゾ相当の音質で楽しめる、USB Type-C接続にも対応ワイヤレスイヤホンです。aptX HDコーデックに対応しており、無線接続でも高音質サウンドを楽しめます。2台のデバイスを同時にBluetooth接続できるので、複数の機器を使い分けて音楽鑑賞している方におすすめです。

また、高精度なノイズキャンセリング機能も搭載しており、静かな空間で集中して音楽や動画視聴が楽しめます。ドライバーユニットには、2層の振動板を搭載した12mmのダイナミックドライバーを採用。精細な中高音と量感のある低音再生を実現しています。

ネックバンドに搭載されているリモコンによって、電話の応答や終話も簡単に操作できるので、ハンズフリー通話対応イヤホンを探している方にもおすすめです。

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) XELENTO WIRELESS JP

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) XELENTO WIRELESS JP

aptX HDコーデック対応のワイヤレスタイプのイヤホンです。独自開発のダイナミックドライバーは、小型ながら精細で、輪郭のはっきりとした低音再生が可能。ベイヤーダイナミックが無償提供しているアプリ「MIY」を利用すれば、「MOSAYC sound personalization by Mimi Defined機能」によって、詳細な音質カスタマイズも行えます。

装着方法は耳掛け型なので、安定したフィット感が得られるうえ、タッチノイズも低減。イヤーピースは大小10種類も同梱されています。ケーブルは脱着式なので、付属の3.5mm4極ケーブルに付け替えれば、有線接続にも対応可能。好みの音質カスタマイズがしたい方におすすめのイヤホンです。

アールエイチエー(RHA) T20 Wireless

アールエイチエー(RHA) T20 Wireless

サウンドカスタマイズが可能なワイヤレスタイプのハイレゾ相当対応イヤホンです。コーデックはaptXに対応。付属のチューニングフィルターを取り付ければ、サウンド傾向の変更が可能です。

パワフルな低音が魅力の「ベース(Bass)フィルター」や、クラシックに最適な「トレブル(Treble)フィルター」、デフォルトの「リファレンス(Reference)フィルター」が用意されています。

Bluetoothのネックバンドに加えて、3.5mmステレオミニケーブルも付属しているので、有線接続による使用も可能。ケーブルを変更して、音質カスタマイズを楽しみたい方にもおすすめです。