文書や写真などの印刷に欠かせないプリンター。今や、一家に一台が当たり前の時代となりつつあります。家庭用のプリンターというと安価なインクジェットプリンターが一般的ですが、印刷スピードの速さやコスパの面において優れた実力を発揮するのが「レーザープリンター」です。

そこで今回は、おすすめのレーザープリンターをご紹介します。選び方やおすすめのメーカーもあわせて解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

レーザープリンターとは?

レーザープリンターとは?

By: epson.jp

「レーザープリンター」とは、筒状の感光体ドラムに、「トナー」という塗料を吹きつけたあと、ドラムに付着したトナーをプリンター用紙に押しつけることで印刷する方式のプリンターです。

液体のインクを紙にそのまま吹きつける「インクジェットプリンター」と比べて大量の印刷をスピーディーに行えるのが特徴。また、トナーの交換回数が少なく、手間が掛からないのもメリットです。

一方、インクジェットプリンターよりも本体価格や消耗品が高額な傾向にあります。しかし、1枚当たりの印刷コストはインクジェットプリンターよりも安いため、大量に印刷したい方はレーザープリンターがおすすめです。

レーザープリンターの選び方

用紙のサイズをチェック

用紙のサイズをチェック

By: brother.co.jp

レーザープリンターを選ぶ際には、印刷可能な用紙サイズの確認が必要です。A4サイズにはほぼすべての機種が対応していますが、ポスター印刷などに活用できるA3に対応した機種は限られているので留意しておきましょう。なお、A3対応の製品は本体サイズが大きなモノが多いため、広めの設置スペースが必要な点には要注意です。

コピー・スキャナー機能をチェック

コピー・スキャナー機能をチェック

By: epson.jp

レーザープリンターには、印刷機能に加えてコピーやスキャナー、ファックスなどの多彩な機能を搭載した「複合機タイプ」と、印刷機能のみを備えた「単機能タイプ」の2種類が存在します。

幅広い用途で活用できる複合機タイプは、利便性を重視したい方におすすめ。とくに、紙媒体を簡単に電子データ化できる「スキャナー機能」を搭載した機種は、書類や写真の整理に重宝します。

一方、単機能タイプは機能性がシンプルなぶん、本体がコンパクトで狭いスペースにも設置可能。リーズナブルな価格の機種が多いのも魅力です。

カラー対応かチェック

カラー対応かチェック

レーザープリンターには、カラー印刷に対応した機種とモノクロ印刷のみ可能な機種があります。印刷物のバリエーションにおいては、カラー対応機種が優位。一方、モノクロ対応機種はカラー対応機種よりもスピーディーに印刷できるのに加え、本体やトナー価格がリーズナブルなのがメリットです。

色彩豊かな年賀状や写真などを印刷したい場合は、カラー対応機種がおすすめ。白黒文書の印刷のみに活用したい場合や、コストをできる限り抑えたい場合はモノクロ対応機種を検討してみてください。

価格をチェック

価格をチェック

レーザープリンター選びでは価格も重要。もともとはオフィスなどで書類を高速かつ大量に印刷することに重点を置いた製品であるため、基本的には高価なモデルが多いのが特徴です。

しかし、最近はリモートワークの増加で、自宅やスモールオフィスで仕事をするSOHOワーカー向けに、価格の安い単機能モデルも多く発売されています。コピー機やスキャナーなどの機能は省かれていますが、レーザープリンターならではのメリットをリーズナブルに入手できるので、業務で大量の書類を少ない印刷コストでプリントしたい方におすすめです。

Wi-Fiの有無をチェック

Wi-Fiの有無をチェック

By: epson.jp

レーザープリンターをより便利に活用したい方は、Wi-Fi対応の有無もチェックしておきましょう。Wi-Fiに対応した機種はパソコンと有線接続する必要がないため、部屋の好きな場所に設置できるのが魅力です。加えて、スマホ、タブレットからも簡単に印刷ができます。

なお、通常はWi-Fiを使用する際には、「アクセスポイント」と呼ばれる親機を別途設置する必要があるので要注意。しかし、Wi-Fiの子機同士を直接接続できる「Wi-Fiダイレクト」機能を搭載したレーザープリンターであれば、親機は不要です。購入するときは忘れずに確認しておきましょう。

レーザープリンターのおすすめメーカー

キヤノン(Canon)

キヤノン(Canon)

By: amazon.co.jp

カメラやビデオ、プリンターなどの電気機器を製造するグローバル企業「キヤノン」。オフィス・家庭向けを問わず、さまざまなレーザープリンターを展開しています。同ブランドのレーザープリンターは、印刷品質や安定性に優れているのが魅力。また、多彩な機能を搭載したモデルが多いため、多目的で使用したい方にもおすすめです。

ブラザー(Brother)

ブラザー(Brother)

By: amazon.co.jp

「ブラザー」は、おもにプリンターやファクシミリ、ミシンなどを製造している電機メーカーです。同ブランドのプリンターはインクジェットタイプが主力ですが、レーザープリンターもラインナップが充実。高機能ながらリーズナブルな価格帯の機種が多く、コストを抑えたい方におすすめのブランドです。

エプソン(EPSON)

エプソン(EPSON)

By: amazon.co.jp

「エプソン」は、情報関連機器・精密機器メーカー「セイコーエプソン株式会社」が手掛けているブランドです。同ブランドは美しい色彩が特徴のインクジェットプリンター「カラリオ(Colorio)」シリーズで知られていますが、レーザープリンターの製品ラインナップも豊富。カラー・モノクロともに、優れた印刷スピードと高い耐久性を実現しています。

レーザープリンターのおすすめモデル|複合機

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザープリンター複合機 Satera MF245dw

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザープリンター複合機 Satera MF245dw

両面印刷機能を搭載したモノクロレーザープリンターです。毎日大量の印刷をおこなうオフィスにおすすめのモデル。用紙にかかるコストを抑えたいと考えている職場にも適しています。さらに、ページ集約機能を併用すれば複数のページを1枚にまとめられるため、紙資源の消費を大幅に削減することも可能です。

プリントだけでなくコピーも毎分27枚の高速プリントが可能。スタートボタンを押してから最初の1枚が印刷される「ファーストコピータイム」が9秒以下と短いので、長いコピー待ちが嫌という方にもおすすめです。

また、Wi-Fiダイレクト接続に対応しているのもポイント。スマホやタブレット端末から直接プリントができるため、無線LAN環境の整っていないオフィスでも重宝します。

キヤノン(Canon) A4 カラーレーザープリンター複合機 Satera MF642Cdw

キヤノン(Canon) A4 カラーレーザープリンター複合機 Satera MF642Cdw

手頃な価格で購入可能な、カラー複合機を探している方におすすめのモデルです。本体の高さを413mmに抑えたコンパクトなレーザープリンター。広い設置場所を必要としないため、SOHOの方にも適しています。また、無線LAN接続に対応しているので、LANケーブルの配線に悩むこともありません。

毎分21枚の高速プリントができるのも本モデルの特徴です。両面印刷機能を備えているため、用紙の節約ができるうえ資料保管スペースも少なくすみます。5インチのカラータッチパネルを搭載。見やすく直感的に操作ができるので便利です。よく利用する機能を登録しておけば業務の効率化が図れます。

キヤノン(Canon) A4 カラーレーザープリンター複合機 Satera MF644Cdw

キヤノン(Canon) A4 カラーレーザープリンター複合機 Satera MF644Cdw

ファックス機能を搭載したカラーレーザープリンターです。受注や発注をファックスベースでおこなっている店舗・オフィスにおすすめのモデル。機械を別々に設置する必要がないため省スペースにも有効です。コンパクト設計なのでSOHOでも重宝します。

ADF(Automatic Document Feeder)機能を搭載しているのも本モデルの特徴。両面原稿を一度のスキャンで読み取れるため、手動で反転させる手間がいりません。原稿送りも自動なので、大量の両面スキャンをおこないたいシーンで活躍します。

スマホやタブレット端末からでもプリントやスキャンができるなど、モバイルデバイスとの連携も本モデルの魅力のひとつです。

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンター複合機 DCP-L2550DW

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンター複合機 DCP-L2550DW

気軽に購入できる、価格の安いモノクロ複合機を探している方におすすめのモデルです。無線LAN接続ができるため、余分な配線のないスマートなオフィス環境を整えることが可能。WPS(Wi-Fi Protected Setup)に対応しているので、セットアップ作業も容易です。WPAによる認証方式をサポートするなど、セキュリティ面でも安心して導入できます。

また、安価なモデルながらADFを搭載しているのもポイント。最大50枚がセットできるため、ページ数の多い原稿のコピーが簡単にとれます。1枚ずつ原稿を取り換える手間も不要です。

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンター複合機 MFC-L5755DW

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンター複合機 MFC-L5755DW

毎分約40枚の高速印刷が可能なモノクロレーザープリンターです。毎日、大量のプリントをおこなうオフィスにおすすめのモデル。約30万枚と耐久性にも優れているため、安心して導入することが可能です。給紙トレーと多目的トレー合わせて300枚の用紙がセットできるので、会議などの資料準備の際にも快適に使用できます。

また、ランニングコストが低いのも本モデルの特徴です。分離型のトナーとドラムユニットを採用しているため、それぞれのパーツを無駄なく使い切ることが可能。トナーだけを交換する場合、1枚あたり約1.6円と低コストで印刷できます。

ブラザー(Brother) A4 カラーレーザープリンター複合機 MFC-L3770CDW

ブラザー(Brother) A4 カラーレーザープリンター複合機 MFC-L3770CDW

自動両面印刷機能を搭載したモデルです。用紙費用を節約したり、ファイリングスペース低減したりしたい方におすすめのレーザープリンター。コンパクトな設計なのでSOHOの方にも適しています。

厚手の用紙にも対応可能な多目的トレーを備えているため、封筒への印刷も可能です。クロだけ印刷機能を搭載しているのが特徴。カラートナーを切らしてしまっても、モノクロプリンターとして使い続けられるので便利です。

ブラザー(Brother) A4 カラーレーザープリンター複合機 MFC-L9570CDW

ブラザー(Brother) A4 カラーレーザープリンター複合機 MFC-L9570CDW

7インチの大型タッチパネルを搭載した、カラーレーザープリンターです。操作がしやすいだけでなく、頻繁に利用する機能を待機画面に登録することも可能。職場の使用状況に合わせて、業務の効率化を図りたい会社にもおすすめのモデルです。

カラー・モノクロとも毎分約31枚の高速印刷がおこなえます。トナーとドライバーを改良し、文字やグラフがより鮮明にプリントできるのもポイント。見栄えのよい効果的なプレゼン資料を印刷したいようなシーンでも活躍します。

エプソン(EPSON) A4 カラーレーザープリンター複合機 LP-M720F

エプソン(EPSON) A4 カラーレーザープリンター複合機 LP-M720F

オフィスのペーパーレス化に活躍するモデルです。最大35枚の書類がセットできるADFを搭載しているのが特徴。大量の資料も効率的にスキャンし電子化でき、1枚1枚手動でセットせずに済みます。

「スキャン to USB機能」に対応しているのも本モデルの特徴。スキャンした書類データを直接USBメモリに保存できる便利な機能です。電子データを受け渡しする際にも、毎回パソコンを操作する必要がないので重宝します。ペーパーレス化を検討している方はぜひチェックしてみてください。

日本電気(NEC) A4 カラーページプリンター複合機 Color MultiWriter 400F

日本電気(NEC) A4 カラーページプリンター複合機 Color MultiWriter 400F

コピーやスキャナにくわえ、ファックス機能も搭載したレーザープリンター複合機です。ファックスによる受発注業務をおこなっている、店舗やオフィスなどにおすすめのモデル。受信伝票をPDF書類としてパソコンで確認できたり、逆にパソコンで作成した資料を直接送信したりできるので便利です。

さらに、受信ファックスをメールでスマホに転送することも可能。外回りが多い営業の方でも受注情報がリアルタイムで確認できます。営業業務の効率化を図りたいと考えている方も、ぜひチェックしてみてください。

レーザープリンターのおすすめモデル|単機能

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザープリンター Satera LBP6040

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザープリンター Satera LBP6040

プリント機能に特化した安価なモノクロレーザープリンターです。カラー印刷は不要なので、気軽に購入できる製品を探している方におすすめのモデル。幅がわずか364mmとコンパクト設計のため、SOHOの方はもちろんカウンターの上に設置するなど窓口業務用途にも適しています。

ファーストプリントに要する時間は7.8秒と高速です。印刷スピードも毎分18枚と速いので、プリント枚数の大小に関わらず長く待たされることはありません。効率的に業務を進められます。

また、安価な製品ながらWi-Fi接続に対応しているのも本モデルの特徴。LANケーブルの配線を気にせず設置場所を決められるので便利です。複数のスタッフが働くオフィスでも、スマートにフリンターの共有がおこなえます。

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザープリンター Satera LBP224

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザープリンター Satera LBP224

印刷速度の速いモノクロレーザープリンターを探している方におすすめのモデルです。A4サイズを毎分38枚の高速でプリント可能。毎日たくさんの印刷をおこなうオフィスに適しています。また、ファーストプリントが5.4秒と速いのも本モデルの特徴です。急ぎで1枚印刷したいようなシーンでも、スムーズに使用できます。

また、A5用紙ならさらに高速なプリントができるのもポイントです。毎分63枚もの高速印刷に対応できるため、領収書や各種証明書を発行する窓口業務で活躍します。最大350枚の給紙がおこなえる、ユニバーサルカセットと手差しトレーを標準搭載。用紙補給に伴うロスを最小限に抑えることが可能です。

キヤノン(Canon) A4 カラーレーザープリンター Satera LBP621C

キヤノン(Canon) A4 カラーレーザープリンター Satera LBP621C

奥行きが418mmのコンパクトな製品です。手頃な価格で購入できるカラーレーザープリンターが欲しい方におすすめのモデル。有線と無線どちらのLAN接続にも対応しているのが特徴です。オフィスのネットワーク環境に合わせて接続方法を選べるので重宝します。

カラー・モノクロ印刷とも毎分18枚のプリントが可能。大型のトナーカートリッジを搭載しているため、頻繁に交換する必要もありません。また、フロントオペレーション設計なので、トナー交換をはじめ用紙の補給など日常のメンテナンスも容易におこなえます。オフィスでの使い勝手によく配慮されたモデルです。

キヤノン(Canon) A3 カラーレーザープリンター LBP841CS

キヤノン(Canon) A3 カラーレーザープリンター LBP841CS

コスパに優れたA3対応のカラーレーザープリンターを検討している方におすすめのモデルです。カラー・モノクロともに毎分26枚の高速印刷が可能。忙しいビジネスシーンにもスピーディーに対応できます。

両面印刷機能も搭載しており、用紙の消費を抑えながら大量のプリントができるので便利です。低いランニングコストも本モデルの特徴。カラーで11.1円/枚、モノクロなら2.8円/枚で印刷できるため、プリント業務に関する全体的なコスト削減が図れます。

また、マルチOSに対応しているのもポイントです。WindowsだけでなくMacOSやLinux搭載機もネットワークで接続することが可能。異なるOS搭載機が混在しているようなオフィスにもおすすめのモデルです。

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンター HL-L2330D

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンター HL-L2330D

気軽に購入できる、価格の安い製品を探している方におすすめのモデルです。省スペース設計のコンパクトなボディは、小さなオフィスでも邪魔になりません。小型の店舗やSOHOの方に適したレーザープリンターです。

安価なモデルながら毎分約30枚の高速印刷が可能。自動両面印刷機能を搭載しているため、用紙代が節約できます。フロントオペレーションを採用しているので、用紙の補給やトナーカートリッジの交換も簡単です。

ただし、無線や有線LAN接続には対応していません。USB接続のみのため、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

ブラザー(Brother) A4モノクロレーザープリンター HL-L5100DN

ブラザー(Brother) A4モノクロレーザープリンター HL-L5100DN

USBと有線LAN接続に対応しているレーザープリンターです。有線LANによるネットワーク環境が整っているオフィスにもおすすめのモデル。複数のパソコンで共有し効率的に利用することが可能です。

設定や管理にはウェブブラウザを使用するため、Mac・Windowsどちらのパソコンからでもおこなえます。プリント速度は毎分約40枚と高速。毎日、大量の印刷をおこなうオフィスでも活躍するモデルです。

ブラザー(Brother) A4カラーレーザープリンター HL-L3230CDW

ブラザー(Brother) A4カラーレーザープリンター HL-L3230CDW

カラーに対応した、コンパクトなレーザープリンターを探している方におすすめのモデルです。高さが25.2cmに抑えられているため、デスクの脇やラックの上などちょっとしたスペースに設置することが可能。無線LAN接続に対応しているので、ケーブル配線を気にする必要もありません。

自動両面プリントに対応しているのも本モデルの特徴です。紙資源を節約できるため、大量の印刷が必要なシーンで活躍します。グッドデザイン賞を獲得したシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴。おしゃれな店舗やオフィスにもよくマッチするモデルです。

エプソン(EPSON) A4 モノクロページプリンター LP-S180D

エプソン(EPSON) A4 モノクロページプリンター LP-S180D

安い価格が魅力の有線LAN方式のモノクロレーザープリンターです。気軽に購入できる単機能の製品が欲しい方におすすめのモデル。省スペース設計のためSOHOの方にも適しています。ただし、ドライバーのインストールにUSB接続を使用するので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

「モノクロ視認性向上機能」を搭載しているのが特徴。黄色などモノクロで印刷すると見づらいカラーも、はっきりと出力することが可能です。色分けされたグラフ入りのビジネス文書をプリントするシーンでも活躍します。

エプソン(EPSON) A3 モノクロページプリンター LP-S2200

エプソン(EPSON) A3 モノクロページプリンター LP-S2200

A3用紙に対応したモノクロレーザープリンター。A4見開きページを印刷する機会が多いオフィスにもおすすめです。1分間に29枚の高速印刷がおこなえます。

また、標準で16MBのメモリを搭載しているのも特徴です。パソコンからの印刷指示が重なるようなシーンでも快適に印刷できるので、待ち時間による業務ロスを最小限に抑えることが可能。複数のスタッフでプリンターを共有しているオフィスに適しています。

A6や不定形の用紙に対応しているのもポイント。各種証明書や領収書の印刷が可能なため、オフィスや医療現場の窓口業務などでも重宝します。

エプソン(EPSON) A3 カラーページプリンター LP-S7160

エプソン(EPSON) A3 カラーページプリンター LP-S7160

耐久性の高いカラーレーザープリンターが必要な方におすすめのモデルです。約60万ページの高耐久性能が特徴。毎日、大量のプリントをおこなう必要があるオフィスでも、安心して導入することが可能です。カラー・モノクロともに毎分30枚で印刷できるため、必要な資料がスピーディーに準備できます。

また、出力解像度の高さも本モデルの特徴。1200dpiの高解像度印刷ができるので、見栄えのする説得力のあるプレゼン資料が作れます。新しいドライバーの採用により、細かな文字や罫線も鮮明にプリントすることが可能です。