文書や写真などの印刷に欠かせないプリンター。今や、一家に一台が当たり前の時代となりつつあります。家庭用のプリンターというと安価なインクジェットプリンターが一般的ですが、印刷スピードの速さやコスパの面において優れた実力を発揮するのが「レーザープリンター」です。

そこで今回は、おすすめのレーザープリンターをご紹介します。選び方やおすすめのメーカーもあわせて解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

レーザープリンターとは?

By: epson.jp

「レーザープリンター」とは、筒状の感光体である「ドラム」に固められた色材である「トナー」を吹きつけたあと、ドラムに付着したトナーをプリンター用紙に押しつけることで印刷する方式のプリンターです。

液体のインクを紙にそのまま吹きつける「インクジェットプリンター」と比べて大量の印刷をスピーディーに行えるのが特徴。また、トナーの交換回数が少なく、手間が掛からないのもメリットです。

一方、インクジェットプリンターよりも本体価格や消耗品が高額である点には留意しておきましょう。しかし、1枚当たりの印刷コストはインクジェットプリンターよりも安いため、大量に印刷したい方はレーザープリンターがおすすめです。

レーザープリンターの選び方

用紙のサイズをチェック

By: brother.co.jp

レーザープリンターを選ぶ際には、印刷可能な用紙サイズの確認が必要です。A4サイズにはほぼすべての機種が対応していますが、ポスター印刷などに活用できるA3に対応した機種は限られているので留意しておきましょう。なお、A3対応の製品は本体サイズが大きなモノが多いため、広めの設置スペースが必要な点には要注意です。

コピー・スキャナー機能をチェック

By: epson.jp

レーザープリンターには、印刷機能に加えてコピーやスキャナー、ファックスなどの多彩な機能を搭載した「複合機タイプ」と、印刷機能のみを備えた「単機能タイプ」の2種類が存在します。

幅広い用途で活用できる複合機タイプは、利便性を重視したい方におすすめ。とくに、紙媒体を簡単に電子データ化できる「スキャナー機能」を搭載した機種は、書類や写真の整理に重宝します。

一方、単機能タイプは機能性がシンプルなぶん、本体がコンパクトで狭いスペースにも設置可能。リーズナブルな価格の機種が多いのも魅力です。

カラー対応かチェック

レーザープリンターには、カラー印刷に対応した機種とモノクロ印刷のみ可能な機種があります。印刷物のバリエーションにおいては、カラー対応機種が優位。一方、モノクロ対応機種はカラー対応機種よりもスピーディーに印刷できるのに加え、本体・トナー価格がリーズナブルなのがメリットです。

色彩豊かな年賀状や写真などを印刷したい場合は、カラー対応機種がおすすめ。白黒文書の印刷のみに活用したい場合や、コストをできる限り抑えたい場合はモノクロ対応機種を検討してみてください。

価格をチェック

レーザープリンター選びでは価格も重要。もともとはオフィスなどで書類を高速かつ大量に印刷することに重点を置いた製品であるため、基本的には高価なモデルが多いのが特徴です。

しかし、最近はリモートワークの増加で、自宅やスモールオフィスで仕事をするSOHOワーカー向けに価格の安い単機能モデルも多く発売されています。コピー機やスキャナーなどの機能は省かれていますが、レーザープリンターならではのメリットをリーズナブルに入手できるので、業務で大量の書類を少ない印刷コストでプリントしたい方におすすめです。

Wi-Fiの有無をチェック

By: epson.jp

レーザープリンターをより便利に活用したい方は、Wi-Fi対応の有無もチェックしておきましょう。Wi-Fiに対応した機種はパソコンと有線接続する必要がないため、部屋の好きな場所に設置できるのが魅力です。加えて、複数のパソコンや、スマホ・タブレットからも簡単に印刷ができます。

なお、通常はWi-Fiを使用する際には、「アクセスポイント」と呼ばれる親機を別途設置する必要があるので要注意。しかし、Wi-Fiの子機同士を直接接続できる「Wi-Fiダイレクト」機能を搭載したレーザープリンターであれば、親機は不要です。購入するときは忘れずに確認しておきましょう。

レーザープリンターのおすすめメーカー

キヤノン(Canon)

By: amazon.co.jp

カメラやビデオ、プリンターなどの電気機器を製造するグローバル企業「キヤノン」。オフィス・家庭向けを問わず、さまざまなレーザープリンターを展開しています。同ブランドのレーザープリンターは、印刷品質や安定性に優れているのが魅力。また、多彩な機能を搭載したモデルが多いため、多目的で使用したい方にもおすすめです。

ブラザー(Brother)

By: amazon.co.jp

「ブラザー」は、おもにプリンターやファクシミリ、ミシンなどを製造している電機メーカーです。同ブランドのプリンターはインクジェットタイプが主力ですが、レーザープリンターもラインナップが充実。高機能ながらリーズナブルな価格帯の機種が多く、コストを抑えたい方におすすめのブランドです。

エプソン(EPSON)

By: amazon.co.jp

「エプソン」は、情報関連機器・精密機器メーカー「セイコーエプソン株式会社」が手掛けているブランドです。同ブランドは美しい色彩が特徴のインクジェットプリンター「カラリオ(Colorio)」シリーズで知られていますが、レーザープリンター(ページプリンター)の製品ラインナップも豊富。カラー・モノクロともに、優れた印刷スピードと高い耐久性を実現しています。

レーザープリンターのおすすめモデル|複合機

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザービームプリンター 複合機 Satera MF242dw

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザービームプリンター 複合機 Satera MF242dw

SOHOの方におすすめのカラー対応の複合機です。サイズは390×371×312mmコンパクトのため、ちょっとしたスペースにも設置することが可能。また、プリントにくわえてコピーとスキャナー機能を搭載しています。

スキャナーは「Dropbox」「Evernote」といったクラウドサービスと連携させることが可能。オフィスでスキャンしておいた資料を、外出先からスマホやタブレット端末を利用して確認するなど便利な使い方ができます。

パソコンだけでなく、スマホやタブレット端末からの印刷が容易なのも本製品の魅力。アクセスポイントに対応しているので、Wi-Fi環境のないオフィスでも、最大5台のデバイスとダイレクトに接続して印刷することが可能です。

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザービームプリンター 複合機 Satera MF245dw

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザービームプリンター 複合機 Satera MF245dw

コピーやスキャナーにくわえ、ファックス機能も搭載したレーザープリンターです。取引先との受注や発注作業を、ファックスで行う事業者の方におすすめのモデル。「見るだけFAX」機能を搭載しているのが特徴。メモリに受信したファックスの内容を、パソコンやモバイル端末で確認できる便利な機能です。

また、両面印刷機能を搭載しているのもポイント。複数ページを1つにまとめる「ページ集約機能」と組み合わせて利用することで、用紙コストを節約できるので便利です。

キヤノン(Canon) A4 カラーレーザープリンター 複合機 Satera MF644Cdw

キヤノン(Canon) A4 カラーレーザープリンター 複合機 Satera MF644Cdw

カラー印刷に対応したコンパクトサイズの製品です。チラシなど販促物を自社で制作したい店舗やオフィスにおすすめのモデル。カラー・モノクロ印刷とも、毎分21枚とスピーディーにプリントすることが可能です。

ADF(Automatic Document Feeder)を搭載しているのが特徴。両面原稿を1度に読み取れるうえ用紙送りも自動で行うため、複数枚のコピーしたいシーンなどで活躍します。1枚ずつ手動で原稿を裏返すといった面倒な作業は必要ありません。

5インチの大型タッチパネル液晶を搭載しているのもポイント。直感的に操作できるだけでなく、メニュー画面のカスタマイズが可能なので、作業の効率化も図れます。

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンター 複合機 DCP-L2535D

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンター 複合機 DCP-L2535D

ファックス機能非搭載のモノクロレーザープリンターです。手頃な価格で購入できる複合機を探している方におすすめのモデル。小さなスペースにも設置しやすく、SOHOの方にも最適です。

手差しによる給紙を、本体前面から行えるのが特徴。背面からの排紙にも対応しているため、封筒など厚手の用紙が反ってしまう心配もありません。また、給紙はもちろんトナーやドラムの交換も前面で行えるなど、メンテナンス性のよさも魅力です。

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンター 複合機 MFC-L2730DN

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンター 複合機 MFC-L2730DN

ファックス機能を搭載した、リーズナブルな価格の製品を探している方におすすめのモデルです。日常の業務でファックスを利用する、小型の店舗や小規模オフィスで活躍。視認性のよい2.7型タッチ液晶を搭載しているため、操作や各種設定も直感的に行うことが可能です。

最大50枚の紙送りが可能なADFを備えているのもポイント。大量のコピーを取るようなシーンでも、プリンターにつきっきりで原稿をセットする必要はありません。使い勝手のよいレーザープリンターです。

ブラザー(Brother) A4 カラーレーザープリンター 複合機 MFC-L3770CDW

ブラザー(Brother) A4 カラーレーザープリンター 複合機 MFC-L3770CDW

カラー印刷対応のレーザープリンター複合機です。ファックス機能を搭載しており、店舗やオフィスなど、多様なビジネスの現場で活躍します。

受信ファックスを「Dropbox」「GoogleDrive」などのクラウドサービスに転送することが可能。スマホやタブレット端末を使い外出先からでも内容の確認が行えます。

また、パソコンで作成した書類を印刷することなくファックス送信できるなど、紙媒体を介さずに多くの作業をこなすことが可能です。オフィス業務のペーパーレス化と効率化を進めたい方も、ぜひ検討してみてください。

ブラザー(Brother) A4 カラーレーザープリンター 複合機 MFC-L9570CDW

ブラザー(Brother) A4 カラーレーザープリンター 複合機 MFC-L9570CDW

ブラザーが販売するカラー複合機のフラッグシップモデルです。標準搭載のトレイには、計300枚の用紙をセットすることが可能。大量の印刷をするようなシーンでも、頻繁に用紙補給をする手間はいりません。さらに、オプションの増設トレイを装着した場合、最大2380枚の連続給紙も可能になります。

将来的な印刷業務の増加にも対応できる、拡張性に優れたレーザープリンターを探している方にもおすすめのモデルです。無線LAN接続も可能なため、ケーブル配線のないスマートなオフィス作りができます。

エプソン(EPSON) A4 カラーレーザープリンター 複合機 LP-M720F

エプソン(EPSON) A4 カラーレーザープリンター 複合機 LP-M720F

オフィスをはじめ、店舗やSOHOにもおすすめのレーザープリンター複合機です。静音設計がされているため、静かなオフィスでも動作音を気にせず設置することが可能。40万ページの高耐久性を備えているので、毎日ハードに使用する職場でも安心して使えます。

最大35枚の原稿がセット可能なADFを搭載。大量のコピーやスキャンが必要な場合でも、原稿を1枚ずつ入れ替える手間はかかりません。ほかにも、スタンプマーク印刷やソートコピーに対応しているなど、ビジネス現場で便利な機能を豊富に搭載したモデルです。

富士ゼロックス(Xerox) DocuPrint CM310 z

富士ゼロックス(Xerox) DocuPrint CM310 z

スマホやタブレット端末など、モバイルデバイスとの連携で便利に使える製品です。無料の専用アプリをインストールしておけば、デバイス内の書類を印刷することが可能。逆に、レーザープリンターでスキャンした文書をデバイスに送れるなど、多様な用途に活用できます。

また、操作のしやすさも本製品の特徴のひとつ。4.3型のタッチ機能付き液晶パネルを搭載しており、直感的な操作が可能。ホーム画面はカスタマイズができるので、よく利用する機能を優先表示させておくなど業務の効率化が図れます。

日本電気(NEC) A4 カラーページプリンタ Color MultiWriter 400F

日本電気(NEC) A4 カラーページプリンタ Color MultiWriter 400F

コピーやスキャナー、ファックスなど、さまざまな機能を搭載したカラー複合機です。有線LANだけでなく無線LAN接続にも対応しているため、設置場所を選びやすいのが特徴。ダイレクトプリントに対応しており、スマホやタブレット端末からパソコンを介さずに印刷できるので便利です。

「1パス両面スキャン技術」を搭載しているのもポイント。原稿の表と裏面を同時に読み取ることが可能なので、カラーで毎分14ページ、モノクロなら毎分44ページと高速でスキャンできます。書類の電子化とオフィスのペーパーレス化を進めたい方にもおすすめのモデルです。

レーザープリンターのおすすめモデル|単機能

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザープリンター Satera LBP6030

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザープリンター Satera LBP6030

安い価格で購入できる製品を探している方におすすめのモデルです。幅364mmのスリムなボディが特徴のレーザープリンター。コンパクトなため、SOHOなど狭いオフィスでも設置場所を決めやすいのが魅力です。

スリープ状態からのファーストプリントは約7.8秒と高速。急ぎでコピーをとりたいシーンでも長く待つ必要がないので重宝します。

ほかにも、用紙の補給やトナー交換といった作業が前面から行えるなど、メンテナンスのしやすさも魅力のひとつ。なお、インターフェースはUSBもしくは有線LANのみとなっています。Wi-Fi接続には対応していないので、あらかじめ留意しておきましょう。

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザープリンター Satera LBP322i

キヤノン(Canon) A4 モノクロレーザープリンター Satera LBP322i

毎分43枚の高速片面印刷が可能なレーザープリンターです。両面なら毎分36ページでプリントできるなど、印刷速度の速さを求める方におすすめのモデル。A5用紙の高速印刷にも対応しているため、医療現場や各種証明書を発行するような窓口業務でも重宝します。

また、給紙能力の高さと優れた拡張性も本製品の特徴。標準カセットの640枚にくわえ、手差しトレーに100枚セットできます。さらに、オプションの給紙ユニットを装着すれば、最大2660枚の大量給紙が可能です。

用紙補給にともなう業務ロスを最小限に抑えられるだけでなく、大量の連続印刷が必要になった場合でも本体の買換えをせずに対応できるのもポイント。使い勝手に優れたアイテムを探している方はチェックしてみてください。

キヤノン(Canon) A4 カラーレーザープリンター Satera LBP621C

キヤノン(Canon) A4 カラーレーザープリンター Satera LBP621C

有線・無線どちらのLAN接続にも対応しているレーザープリンターです。オフィスのネット環境にかかわらず使用できるので便利。また、Wi-Fiルーターがなくてもスマートデバイスをワイヤレスで接続可能なため、スマホやタブレット端末から直接プリントしたいシーンで重宝します。

最大5台のデバイスをダイレクト接続できるので、複数人でプリンターを共有することも可能。価格が手頃で、無線LAN接続にも対応可能なカラー機を探している方におすすめのモデルです。

キヤノン(Canon) A3 カラーレーザープリンター Satera LBP851C

キヤノン(Canon) A3 カラーレーザープリンター Satera LBP851C

プリントスピードの速いカラー対応レーザープリンターです。A4サイズならカラー・モノクロともに毎分36枚での高速印刷が可能。日々大量の印刷を行うビジネス現場におすすめのモデルです。

A3サイズや1200mmの長尺用紙に対応しているのが特徴。ポスターやPOP、メニューといった販促物を制作することが可能です。また、前面パネルを開けるだけでトナーやドラムカートリッジの交換ができるなど、メンテナンス性にも優れています。

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンターHL-L2330D

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンターHL-L2330D

購入しやすい価格が魅力の、単機能モノクロレーザープリンターです。低価格モデルながら自動両面プリントに対応しているのが特徴。無駄な紙の消費を減らし、用紙にかかる費用を削減できます。

また、ドラムと分離型のトナーカートリッジを採用しているため、1枚あたり約3円でプリントすることが可能。ランニングコストが気になる方にもおすすめのモデルです。さらに、高さ18.3cmと薄型なのもポイント。書類ラックや接客カウンターなど多様な場所に設置して便利に使えます。

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンター HL-L5100DN

ブラザー(Brother) A4 モノクロレーザープリンター HL-L5100DN

モノクロ印刷に特化したプリントスピードの速い製品を探している方におすすめのモデルです。毎分約40枚の高速印刷が可能。印刷枚数が多い場合でも、プリント待ちによる仕事のロスが抑えられます。

また、リーズナブルな価格にもかかわらず耐久性が高いのもポイント。約30万枚の耐久性があるため、毎日大量のプリントを行うようなオフィスでも安心して使用できます。

給紙はもちろん、トナーカートリッジやドラムも本体前面から交換することが可能。普段の使いやすさやメンテナンス性のよさも魅力のひとつです。

ブラザー(Brother) A4 カラーレーザープリンター HL-L3230CDW

ブラザー(Brother) A4 カラーレーザープリンター HL-L3230CDW

手頃な価格で購入できるカラーレーザープリンターです。カラー・モノクロともに毎分約24枚のスピードでプリントが行えます。自動両面印刷機能を搭載しているのが特徴。複数ページを1枚にまとめられる「ページレイアウト機能」も備えており、用紙代を節約することも可能です。

有線LANと無線LAN接続に対応しているのもポイント。無線LANならケーブル配線を気にすることなく設置場所が決められるので便利です。

また、同じネットワークにつながっているパソコンから、プリンターの設定や管理もできるのも魅力。同型機を複数導入した場合でも、設備管理者がわざわざ設定や確認にまわる手間は必要ありません。オフィスに複数台の設置を検討している方も、ぜひチェックしてみてください。

ブラザー(Brother) A4 カラーレーザープリンター HL-L9310CDW

ブラザー(Brother) A4 カラーレーザープリンター HL-L9310CDW

ランニングコストを低く抑えたい方におすすめのモデルです。トナーカートリッジとドラムユニットの分離型を採用しており、カラーで約10.2円/枚、モノクロなら約1.5円/枚で印刷することが可能。「クロだけ印刷機能」を搭載しているため、通常はモノクロプリンターとして使用し必要なときだけカラー印刷をする、といった節約もできます。

また、プリントスピードが速いのも本製品の特徴のひとつ。カラー・モノクロどちらでも約31枚/分の高速で印刷できるので、多くのプリントを必要とする場面でも効率よく作業できます。

トナードライバーの改良により、文字やグラフを鮮明に印刷できるのもポイント。ビジネスで使われるあらゆる書類のプリントに適しています。

エプソン(EPSON) ページプリンター A4 モノクロ LP-S180D

エプソン(EPSON) ページプリンター A4 モノクロ LP-S180D

購入しやすい手頃な価格が魅力のモノクロレーザープリンターです。プリントスピードの速さが特徴。30枚/分の高速印刷ができるだけでなく、ファーストプリントも約6.8秒と速いため、急ぎで印刷したいときに重宝します。

標準で計420枚の用紙がセットできるので、大量のプリントをするようなシーンにもおすすめ。用紙補給にともなう仕事のロスを抑えることが可能です。なお、接続方式はUSBで有線LANには対応していないため、購入時には留意しておきましょう。

エプソン(EPSON) A4 モノクロレーザープリンター LP-S440DN

エプソン(EPSON) A4 モノクロレーザープリンター LP-S440DN

印刷速度を重視する方におすすめのモデルです。毎分45枚のスピードプリントが可能なため、毎日、大量に印刷する必要があってもスピーディーにこなせます。また、ファーストプリントにかかる時間が5.5秒と短いのも特徴。スピードが要求される薬局などの窓口用途などにも適しています。

印刷時にパスワードの設定ができるのも本製品の特徴のひとつ。出力指示をした印刷内容はパスワードを入力するまでプリントされなくなるので、複数人がプリンターを共有するオフィスでも安心して使用できます。