登山時の日焼けや防寒対策、ケガの予防などに役立つ「トレッキンググローブ」。さまざまな素材や形状のモノがあり、気候や用途に合わせて選ぶことが可能です。最近では、着用したままスマートフォンの操作ができるモノなど、便利な機能を搭載した製品が増えています。

そこで今回は、おすすめのトレッキンググローブをご紹介。登山初心者必見の選び方についてもあわせて解説します。

トレッキンググローブの選び方

グローブの種類

オーバーグローブ

By: amazon.co.jp

インナーグローブと併用することで保温効果を発揮するオーバーグローブ。防水透湿性に優れた素材を使用したモノが多く、冬山登山には欠かせないアイテムです。

インナーグローブとのレイヤリングが基本ですが、雪山などの過酷な環境で登山をする場合などは保温性をより高めるため、にさらにミドルレイヤーを入れるという方法もあります。

インナーグローブ

By: amazon.co.jp

薄手の伸縮素材で作られており、手にぴったりとフィットするインナーグローブ。単体でも使用できますが、寒い季節はオーバーグローブの下に着用することで保温性を高められます。

吸湿速乾性に優れた化学繊維や保温性の高いウールやフリースなどさまざまな素材のモノがあるため、気候によって使い分けるのがおすすめです。

セパレートタイプ

By: amazon.co.jp

また、オーバーグローブとインナーグローブがセットになったセパレートタイプもあります。単体で使用したりほかの製品と組み合わせたりすることで気候や好みに合わせて使い勝手を調節できるため、冬はもちろん、気温変化の激しい春や秋にも最適です。

また、汗をかいたときはインナーを都度変えるだけでグローブ内部を清潔に保てます。汎用性が高いため、エントリーモデルとしてもおすすめです。

一体型グローブ

By: amazon.co.jp

シンプルさや携行性を重視する方には、インナーとアウターがひとつにまとまっている一体型がおすすめです。ただし、汗をかいた際などにインナーだけ取り外して洗ったり乾かしたりできないというデメリットがあります。セパレートタイプに比べて内部で指が滑りにくいため、操作性は良好です。

形状をチェック

5本指タイプ

By: amazon.co.jp

指先が5本に分かれている5本指タイプはつかむ・持つなどの動作がしやすいため、登山用品を操作しやすいというメリットがあります。手指を一本ずつ保護するため、ケガの防止や日焼け、防寒対策など幅広い用途に対応可能。

優れた操作性を持つオールラウンドなトレッキンググローブを探している方におすすめです。

ミトンタイプ

By: amazon.co.jp

親指だけが分離したミトンタイプは、保温性が高いのが特徴。数は少ないのですが、親指と人差し指が独立した3本指タイプもあります。ミトンタイプは、5本指タイプよりも縫い目が少ないため浸水しにくいというメリットがあり、冬山登山を楽しみたい方におすすめです。

ただし、指を自由に動かすことができないため、登山ルートや装備によっては使用を控えた方がよい場合もあります。

フィンガーレスタイプ

By: amazon.co.jp

指先が露出するフィンガーレスタイプは、夏の登山やグローブをはめたまま細かい作業したいという方におすすめです。ただし手のひらの保護しかできないため、保温性を重視する方やケガの防止を目的とする方にはあまり適していません。

ほかの形状に比べて操作性が高く、地図を広げたり荷物を出し入れしたりする際にストレスを感じにくいのが大きな魅力です。

季節や登山スタイルによって使い分ける

By: amazon.co.jp

トレッキングローブは種類が多いため、夏の登山には吸汗速乾機能や消臭機能のあるモノ、春・秋はインナーとアウターを別々に使用できる汎用性の高いセパレートタイプ、雪山には防水機能を備えた保温性の高いモノなど、季節に合わせて選ぶのがおすすめです。

また、岩場が多い山にはグリップ性に優れたモノを、カメラやスマートフォンを頻繁に使用する場合はタッチパネル対応のグローブを選ぶなど、状況に合わせて使用できるようにいくつか用意しておくと安心です。

夏用トレッキンググローブのおすすめモデル

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) シンプルトレッキンググローブ

国内で高い人気を誇る総合アウトドアメーカー「ザ・ノース・フェイス」のトレッキンググローブです。通気性のよいメッシュ素材でできており、暑い季節も快適に着用できます。

手のひら部分にはグリップ性の高い合成皮革を、手首には伸縮性や高い保温効果を持ち、スキューバダイビングのウエットスーツなどに用いられているネオプレーン素材を採用。

さらに、紫外線保護指数UPFは15〜30で紫外線を85%以上カットしてくれます。汎用性が高く、エントリーモデルとしておすすめのトレッキンググローブです。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) クラッグ ハーフフィンガーグローブ BD14037

足場やつかまる場所が少ない岩壁を、ハーケンやボルトなどの人工的な手段を使って登るエイドクライミング用のグローブです。ハーフフィンガータイプで、指先を使った細かい作業をおこなえます。

手の甲には通気性に優れた伸縮性のあるメッシュ素材を使用。手のひら部分は耐久性の高いシンセティックレザーで作られています。本体重量70gと非常に軽量で持ち運びにも便利。ユニセックスデザインで性別問わず使用できるおすすめのアイテムです。

ミズノ(MIZUNO) メッシュトレイルグラブ A2JY4103

1906年創業の老舗スポーツメーカー「ミズノ」のトレッキンググローブです。メッシュ構造の生地が蒸れを軽減し、快適な着け心地を実現。夏用におすすめの製品です。

アメリカの大手総合化学会社「デュポン社」が開発した高機能繊維で作られた「ケブラー糸」を縫製に使用しており、耐久性が高いのが特徴。タッチパネル対応なので、グローブをはめたままスマートフォンやデジタルカメラの操作ができて便利です。

フェニックス(phenix) トレッキンググローブ KANGA Mesh Gloves PH818GL16

優れた吸汗速乾性を持つメッシュ構造のポリエステル素材で作られた、国内スポーツメーカー「フェニックス」のメンズ用トレッキンググローブ「KANGA Mesh Gloves」。

伸縮性のあるエラスティックバンドが手首をしっかり固定し使用時のズレを防いでくれます。手のひらには滑りにくい合成皮革を使用。また、グローブをしたままスマホの操作ができます。高品質な夏向けトレッキンググローブを探している方におすすめです。

プロモンテ(PUROMONTE) 登山用 UVケア トレッキンググローブ GB061U

登山向け用品を多く扱うアウトドメーカー「プロモンテ」のグローブです。リーズナブルな価格ながらも、UVカットやスマホ操作に便利なタッチパネル対応などの充実した機能を備えています。

4サイズ展開のユニセックスタイプで自分にフィットするモノを選ぶことが可能。紫外線防止や手の保護に役立つおすすめのトレッキンググローブです。

冬用トレッキンググローブのおすすめモデル

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) ソロイスト BD73032

優れた保温性や通気性を持つ「ブラックダイヤモンド」の「ソロイスト」。5本指タイプなので操作性が高く、冬山登山やアルパインクライミングにおすすめです。本体には耐摩耗性に優れ、4方向に伸縮する「4ウェイストレッチナイロンシェル」を採用。

ゴートレザー製のパームとケブラー糸ステッチにより、さらに耐久性を高めています。また、「BDRY」という防水透湿素材を使用したインナーグローブが付属。着脱式なので、汗をかいた際などに取り外して乾燥させることができて便利です。

なお、より保温性を重視した3本指タイプの「ソロイストフィンガー」もあり、用途や好みに合わせて選べます。

アウトドアリサーチ(OUTDOOR RESEARCH) Mens PL 100 Sensor Gloves Coyote

なめらかな肌触りの伸縮性ナイロン素材を採用したアウトドアリサーチのグローブ。優れたフィット感で動きを妨げないため、快適に着用できます。裏側には保温性の高いポリエステルフリースを使用。

オーバーグローブの下に使用すれば、極寒の雪山にも対応できます。タッチパネル対応タイプなので、装着したままスマホやカメラの操作ができて便利です。

ミズノ(MIZUNO) アウトドアウエア ブレスサーモ インナーグラブU A2JY4512

人間の肌から放出される水分を吸収することで発熱する特殊な繊維「ブレスサーモ」を使ったミズノ製のインナーグローブです。ブレスサーモは吸湿性にも優れており、吸収した水分を素早く蒸発させてグローブ内をドライに保ってくれます。

オーバーグローブと兼用することで高い保温性を発揮するインナー用グローブですが、気候によっては単体での使用も可能。登山だけでなく、キャンプ・フィッシングなどのアウトドアシーンでも活躍するおすすめアイテムです。

アークテリクス(ARC’TERYX) Alpha AR Glove

防水浸透性に優れた「ゴアテックス」と、水に濡れても高い熱遮断性を保持する「プリマロフト」と呼ばれる素材を用いて作られたトレッキンググローブです。山岳風景が広がるカナダで創業されたアークテリクス製なだけあって、厳しい環境にも耐えられる機能を多く備えています。

インナーとアウターがひとつになった一体型タイプのため、素早く装着することが可能。登山やスキーなど、幅広いアウトドアシーンで活躍するおすすめの冬季向けグローブです。

ミレー(Millet) LONG 3 IN 1 DRYEDGE GLOVE MIV7365

オールシーズン登山に対応するインナーとアウターが分離した3イン1タイプの防水グローブです。袖口が長めの仕様になっており、手首まで保護できます。本体とインナーの間に入れるインサート材には優れた耐久性と防水透湿性を備えた「ドライエッジ」を、中綿には高い保温性を発揮する「プリマロフト」と「ハイパーロフト」と呼ばれる素材を使用。

さらに、手のひら部分には耐久性の高いゴートレザーを100%使用するなど、充実した機能を備えています。取り外しできるフリース素材のインナーグローブ付きで必要に応じて保温性を調節できるため、冬季はもちろん、朝晩の気温変化が激しい春や秋にもおすすめのトレッキンググローブです。

春・秋用トレッキンググローブのおすすめモデル

ミレー(Millet) WARM STRETCH TREK GLOVE MIV01468

伸縮性に優れたポーラテック社製のフリース「ポーラテック パワーストレッチ」を手の甲部分に使用した「ミレー」のトレッキンググローブです。高い保温性・耐久性を持ち、さまざまなシーンに対応します。

手の平にはシリコンの滑り止め付き。親指・中指・人差し指はタッチパネル対応で着用したままスマホ操作ができます。単体での使用はもちろん、オーバーグローブのインナーとしても使えておすすめです。

イスカ(ISUKA) ウェザーテック トレッキンググローブ

手の甲に高性能素材「ウェザーテック」を使用したトレッキンググローブです。特殊樹脂素材フィルムを2枚の生地で挟んだ3層構造になっており、防水性や防風性に優れているのが大きな特徴。

指の付け根部分にはクッション性の高い「ネオプレーン」という素材を採用しており、動きを損ねることなく衝撃から守ってくれます。指の間はメッシュ構造になっており、蒸れにくく快適に過ごせるおすすめのトレッキンググローブです。

マウンテンハードウェア(Mountain Hardwear) パワーストレッチスティミュラスグローブ OM6248

新しい技術を積極的に取り入れ、優れたパフォーマンスを発揮する製品を生み出している「マウンテンハードウェア」のトレッキンググローブ。4方向に伸びる高い伸縮性を持った「ポーラテックパワーストレッチ」を手の甲に採用しており、抜群のフィット感を体感できます。

縫い合わせ部分が平らになるフラットロック構造を採用しており、肌当たりも良好です。また、グローブをはめたまま5本の指全てで電子機器操作ができるのも大きな魅力。単体でもインナーグローブとしても使用できる汎用性の高いおすすめの製品です。

防水トレッキンググローブのおすすめモデル

モンベル(mont-bell) OutDry オーバーグローブ フィット

防水透湿膜を生地の裏側に隙間なく貼り付けることで、表面と防水透湿膜の間に水分が溜まることがなく、常にドライな状態を保てる「アウトドドライテクノロジー」を採用した防水・防滴グローブです。雨天時や雪山でのトレッキングなどにおすすめ。

単体での使用はもちろん、インナーグローブのアウターとしても使えます。手のひら部分には、優れた耐久性やグリップ力なども持つ素材「デュラグリップ」を使用。また、グローブをはめたまま片手で簡単に袖口のしぼり具合を調節できる「ワンハンドアジャスター」機能を搭載するなど、使い勝手のよさにもこだわっています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ハイベントレイングローブ

ブランドが独自に開発した防水性・透湿性・防風性に優れた素材「ハイベント」を手の甲部分に使用したノースフェイスの防水グローブです。防水透湿性が非常に高いことで知られているゴアテックス素材に比べると機能は劣りますが、その分リーズナブルなのが大きなメリット。

インナーはメッシュ構造になっており、ムレを防いで快適な装着感を実現してくれます。手のひら部分には耐摩耗性に優れた合成皮革を採用。雨天時以外でも安心して使用できる汎用性の高いトレッキンググローブです。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) ライトウェイトウォータープルーフ BD71610

「BDRY」と呼ばれる防水透湿素材を採用しており雨天時に適した3シーズン対応のハードシェルグローブです。ゴートレザー製パームパッチにより耐久性を強化。光を反射するリフレクティブロゴ入りが夜間時の可視性を高めてくれます。フリースライニング仕様で保温性も十分。カラビナループ付きで持ち運びにも便利なおすすめのアイテムです。