2008年、オリンパスとパナソニックの共同開発によって製品化された「ミラーレス一眼カメラ」。現在では、キヤノンとニコンの2大カメラメーカーはもちろん、ソニーやペンタクッス、富士フィルム、ライカ、さらにはレンズメーカーのシグマも参入しており、競争が激化しているカメラジャンルです。

なお、昨今リリースされているモデルはコンパクト化による持ち運びやすさだけでなく、一眼レフカメラをも凌駕するほどの高画質化を実現。ハイエンド・ミドル・エントリーと機能的、価格的なクラス分けができるほどラインナップが豊富なのも魅力です。そこで今回は、人気のミラーレス一眼カメラをピックアップ。選び方やおすすめモデルを紹介します。

ミラーレス一眼カメラとは

camera-541213_640

従来のデジタルカメラは、レンズに入った光を画像センサーに当てて電気信号に変換。画像センサーに直接光が当たると被写体が見えないため、画像センサーの前に反射鏡が設置されています。そこに写った被写体を、ファインダーを通して確認する仕組みになっています。

一方、ミラーレス一眼カメラは反射鏡とファインダーをなくし、画像データを液晶モニターに再現して被写体を確認する仕組み。カメラ本体の構造をシンプルにすることで、小型かつ軽量で持ち運びにも便利なのが特長です。

人気の理由

camera-984509_640

誕生から飛躍的に向上しているミラーレス一眼カメラは、すでにプロ用機種の一眼レフカメラのスペックを部分的にせよ凌駕しているのが現状です。

その理由は、技術の進化と設計ノウハウの積み重ねが欠かせない一眼レフカメラと違って、ミラーレス一眼カメラは電子部に依存することが大きいので短期間で大きな進化を遂げ、ユーザーのニーズに応えているのが人気たる所以だと言えます。

コンデジや一眼レフとの違い

photographer-455747_640

デジタルカメラでは、画像センサーが大きいほど光を多く取り込めます。そのため、夜景など暗い場所でも明るく鮮明な写真を撮影可能です。また大きなレンズを組み合わることで背景のボケなども美しく表現できます。

ミラーレス一眼カメラはコンパクトでありながら、スマホやコンデジよりも大型の画像センサーを搭載。デジタル一眼レフのようにレンズ交換もできるため、旅先などに気軽に持ち運ぶこともできます。

こんな方におすすめ

nikon-515883_640

ミラーレス一眼カメラが登場した当初は、お手軽なレンズ好感式カメラという位置づけで一眼レフカメラと比べると動く被写体の撮影は苦手でしたが、今や連写スピードは十分でオートフォーカスの追従機能も向上しています。

趣味でカメラを始めたいと思っている方はもちろん、コンテジからのステップアップに適した機種を探している方におすすめです。

まずは、何を撮影するのかをイメージしよう!

ミラーレス一眼カメラの購入を検討する際は、何を撮りたいのかを事前にイメージするのが重要です。ライナップ製品は風景の撮影に適している機種もあれば、夜景の撮影に適しているモデル、赤ちゃんや子どもの撮影に適しているタイプなどさまざま。撮影用途を明確にすることがベストバイのミラーレス一眼を見つけるための第一歩です。

ミラーレス一眼の選び方

ミラーレス一眼カメラを選ぶ際にチェックすべき項目は多々ありますが、カメラ初心者が注目すべきは「メーカー」、「イメージセンサー」、「ISO感度」の3点です。

1.メーカーをチェックしよう

カメラ市場で2強と呼ばれるキヤノンとニコンはもちろん、ミラーレス一眼カメラの売れ行きが好調なオリンパスやパナソニック、ソニーもしっかりとチェックするのがおすすめ。また、フィルムのような発色が好みであれば、レトロデザインの製品をリリースしている富士フイルムも候補となります。ミラーレス一眼カメラを購入する際はメーカーの特長をある程度把握することが重要です。

2.イメージセンサーをチェック

By: nikon-image.com

イメージセンサーとは、シャッターを切った際にレンズを通して送られる光を電子信号に変換する部分のこと。ミラーレス一眼の場合は現状、から「フルサイズ」、「APS-C」、「マイクロフォーサーズ」が採用されています。

機能と価格のバランスを考慮をすると、カメラ初心者の方にとっておすすめなのは「APS-C」。なお、フルサイズのイメージセンサーの方が高画質な撮影が可能ですが、ユーザーの撮影能力が見合わないと製品のポテンシャルが発揮できずオーバースペックとなるので、注意しましょう。

3.ISO感度をチェック

暗い場所での写真撮影を考えている方が特にチェックしておきたいポイントが「ISO感度」。この数値が高ければ高いほど、暗部でも明るく撮影することが可能です。なお、暗いところで撮影するスペックの目安としては、ISO感度12800~25600程度。ピンボケや手ブレもカバーできるので要素なので、しっかりと確認しておきましょう。

ミラーレス一眼は中古でも大丈夫?

価格がお得とはいえ、使い込まれた中古カメラをチョイスするのはおすすめできません。カメラ本体には限界シャッター耐久回数というものがあり、使い続けると劣化して最終的には撮影不可に陥ります。

かつての優秀機種をリーズナブルな価格で購入したい場合は中古品ではなく、新品型落ちのカメラを購入する方が得策です。

ミラーレス一眼のおすすめメーカー

オリンパス

By: amazon.co.jp

現在、ミラーレス一眼カメラの市場シェアトップに君臨する「オリンパス」。ラインナップ製品は複数あり、初心者向けの「PEN」シリーズとプロ仕様の「OM-D」シリーズがあります。

また、防塵防滴に強く、ハードなシーンでもなんかく使えるタフさも特長。それでいてデザイン性にも優れているため、長く使い続けられるミラーレス一眼カメラを探している方におすすめです。

ソニー

By: amazon.co.jp

ソニーの「α7」は発売当時、ミラーレス機唯一のフルサイズセンサー搭載。同機種はシリーズ化し、複数の製品を取り揃えています。また、ハイスペックモデルの「a9」は圧倒的なオートフォーカス機能と連写スペックを搭載しており、注目度が高い製品です。

パナソニック

By: amazon.co.jp

パナソニックは動画に特化したGHシリーズとGXシリーズがあり、GXシリーズの最新機種では6段分の手振れ補正を実現するなど、使い勝手も性能も向上。また、ライカと提携して高品質なレンズを採用しているのもポイントです。

キヤノン

By: amazon.co.jp

カメラ業界を牽引する「キヤノン」。一眼レフカメラの市場シェアは長年王座に君臨しており、ミラーレス一眼カメラにおいてもナンバー2に躍り出るほど近年は尽力しています。

ニコン

By: amazon.co.jp

カメラ業界2強の一翼を担う「ニコン」。ミラーレス一眼カメラに関しては手薄な感は否めませんが、マニュアルフォーカス時代からデジタル化を経てもなお存在感は健在。今後フルサイズのミラーレス一眼カメラがリリースされるかどうかに注目が集まっています。

富士フイルム

By: amazon.co.jp

ミラーレス一眼カメラに関しては、小型化よりも高画質化を重視する方向性を打ち出している「富士フイルム」。フィルム時代からの根強いファンの心を掴むクラシックデザインのボディやアナログ感覚の操作性も特長です。

ペンタックス

By: amazon.co.jp

本体サイズのコンパクト化を追求している「ペンタックス」。交換レンズも取り揃えているため、写真のバリエーションも増やすことができます。また、製品ラインナップのカラーバリエーションが多いのも特長です。

ミラーレス一眼のおすすめ人気モデル

初心者におすすめできる代表格
オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼 E-PL8

オリンパスの代表格「PENシリーズ」。ファッションの一部としても使える、おしゃれなデザインに仕上がっています。専用の革製アクセサリーもラインナップしているので、カスタマイズを楽しみたいという方にもおすすめです。

モニターを反転させて手軽にセルフィーできます。また、優れた手ブレ補正機能で片手で撮影してもブレにくいのも特長です。スマホ接続はQRコード認証で簡単にできるのも魅力。撮った写真をすぐにスマホへ転送できます。

レンズ交換もでき、画素数は1600万と一眼レフさながらの楽しみ方ができます。難しい設定は必要なく、初心者の方でも簡単に使いこなすことができるミラーレス一眼です。

▼実写サンプル

By: olympus-imaging.jp

5万円以下の安いミラーレス一眼ならコレがおすすめ
ニコン(Nikon) ミラーレス一眼 Nikon1 J5

5万円以下で2つのレンズが付いてくるコスパの高いミラーレス一眼。初期費用を抑えたい方におすすめのモデルです。

リーズナブルな価格設定ですが、基本的な性能はバッチリ。コンパクトな仕様ながら約2081万画素の画素数を持ちます。上方向に回転できるチルト式の液晶モニターが採用されているため、セルフィーもラクラク。Wi-Fi機能搭載で、スマホやタブレットにすぐにシェアできます。旅行先で持ち歩くのにぴったり。

ISO感度も最大12800まであるので、暗所の撮影も対応可能です。撮影シーンに合わせて6つのモードが用意されているため、マニュアル撮影ができない方でも簡単に撮影ができます。

▼実写サンプル

By: nikon-image.com

自分撮りが簡単にできるミラーレス一眼ならコレがおすすめ
パナソニック(Panasonic) ミラーレス一眼カメラ LUMIX DC-GF9

美肌モードや背景コントロール機能、パノラマ撮影など多彩な自撮りモードが用意されているのがこの特長です。シャッター箇所が左と右の2箇所に搭載されているので片手で操作する際に便利。付属レンズは、焦点距離が24mm-64mmの広角レンズです。複数人で撮りたい場合も広範囲を撮影できます。

また、4Kフォトにも対応しているのでより高画質な写真撮影ができます。22種類にも及ぶクリエイティブコントロールで、レトロやモノクロームなど自分好みのフィルター効果をつけることができるのもポイントです。

▼実写サンプル

By: amazon.co.jp

フルサイズのミラーレス一眼ならコレがおすすめ
ソニー(SONY) フルサイズミラーレス一眼 α7RM2

フルサイズのイメージセンサーと約4240万画素の高解像度を実現。低振動シャッターを採用したことで最大限まで手ブレを抑え、より高画質な写真を撮ることが可能です。常用ISO感度も100から25600まで対応されているため、暗所での撮影もバッチリ。サイレント撮影機能を使えば講演会や野生動物の撮影などにも役立ちます。

また、高画質の4K動画撮影に対応、内臓のステレオマイクはノイズを低減したクリアな音質で記録可能。その他、Wi-Fiによるワイヤレス通信機能で、スマホにも簡単に転送できます。高解像度のミラーレス一眼をお探しの方におすすめの1台です。

▼実写サンプル

By: amazon.co.jp

子どもの撮影にはコレがおすすめ
ソニー(SONY) ミラーレス一眼 α6000

子どもの撮影において、ピントを自動で調整してくれる「オートフォーカス」の性能は重要です。本製品は、0.06秒のオートフォーカスを実現。179点像面位相差AFセンサーで、動きのある被写体に対してもすぐにオートフォーカスが反応します。運動会でもシャッターチャンスを逃しません。

画質においても一眼レフと同等のAPS-Cサイズのセンサーが搭載されているので良好です。また、ボケ感もキレイに出せ、暗所でもノイズを低減したクリアな写真を撮影できます。

軽量・小型モデルならコレがおすすめ
キヤノン(Canon) ミラーレス一眼カメラ EOS M6

重さを400g以下に抑えている軽量でコンパクトなミラーレス一眼カメラです。軽いとはいえ、画質が悪いのは避けたいところですが「M6」は有効画素数が約2420万画素、APS-Cサイズのセンサーを搭載。ハイエンドモデルである「M5」と同等の画質です。

ファインダーは外付けで装着することが可能。しっかり構えて撮影がしたいという方に嬉しいポイントです。専用アプリを使えば、カメラで写している被写体をスマホで見ながらライブビュー撮影をすることもできます。カメラを置いて遠隔から操作したい時に便利です。

▼実写サンプル

By: amazon.co.jp

お値打ち価格のミラーレス一眼ならコレがおすすめ
ペンタックス(PENTAX) ミラーレス一眼 Q-S1

小型でありながら、画像処理エンジン「Q ENGINE」を採用して滑らかな階調を表現し、ノイズを最小限に抑えた高画質な写真を楽しめる1台。デザインだけでなく、ダイヤルを回すだけでボケ感をコントロールできたり、エフェクト加工によりアーティスティックな写真が撮影できたりと操作性も良好です。

本製品は機能が充実しているものの、発売から年月がある程度経過しているので値が下がり、お得感の高い価格になっているのもポイント。コスパ重視でミラーレス一眼を選びたい方におすすめです。

▼実写サンプル

By: ricoh-imaging.co.jp

夜景撮影を楽しみたいならコレがおすすめ
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7S

夜景など暗所での撮影で重要になるISO感度。「α7S」は常用ISO感度が100〜102400まであり、最大で409600まで感度を高くできるのが特長です。基本的に高感度の撮影をするとノイズが入ってしまいますが「BIONZ X」と呼ばれる画像処理エンジンを搭載することで軽減しています。

また、広いダイナミックレンジで美しい明暗を表現することが可能。写真が暗くなってしまいがちなホームパーテイー、キャンプなどのアウトドアシーンでも活躍が期待できます。

▼実写サンプル

By: amazon.co.jp

写真だけではなく動画も撮影したいならコレがおすすめ
パナソニック(Panasonic) ミラーレス一眼カメラ LUMIX DC-GH5

高精細な4K HDR動画の撮影ができるミラーレス一眼カメラです。HDR動画では輝きと暗部が美しく表現できるため、肉眼で見たようにナチュラルで立体感の際立った映像を実現しています。

また、「無制限記録」搭載で長時間の撮影が可能です。ノーカットで星空の撮影をしたりと、撮影シーンの幅を広げられます。なお、バッテリーとSDカードの容量によって撮影時間が左右されるので注意が必要です。

写真撮影においても6K PHOTOの高画質な写真を撮影することができます。1台で写真も動画もクオリティの高い撮影ができるハイスペックなミラーレス一眼です。

▼実写サンプル

By: panasonic.jp

おしゃれなミラーレス一眼をお探しならコレがおすすめ
富士フイルム(FUJIFILM) ミラーレス一眼 X-A3


91nctkqo41l-_sl1500_

革調シートをあしらったレトロでおしゃれなデザイン。首からぶら下げて、ファッション感覚で持ち歩けます。180度回転する液晶モニターでセルフィー撮影がしやすいため、旅行先などでも重宝します。また、自動で美肌処理を施してくれるため編集の手間いらず。

自動でマクロモードに切り替わる機能も搭載しており、被写体にグッと近寄って撮影できます。フィルター機能も用意されているため、アーティスティックな撮影も可能。トイカメラ風やミニチュア機能などを駆使して、遊び倒してみてください。

▼実写サンプル
ff_x_a3_003
ff_x_a3_002

By: fujifilm.jp

最高クラスの手ブレ補正
オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼 PEN-F

しっかり構えていても、ブレは起こりがち。本製品は「5軸手ぶれ補正機構」によって上下左右、さまざまな方向から起こるブレを軽減できるのが特長です。さらに「低振動モード」も搭載し、シャッターを押した時に起こる微妙なブレも防ぎます。なので、シャッタースピードが遅くなりがちな暗所の撮影でも手ブレを軽減した撮影をすることが可能です。

デザインはモダンでおしゃれなだけでなく操作性も考えられており、ファインダーを覗いたまま快適に扱えるボタンの配置になっています。

▼実写サンプル

By: olympus-imaging.jp

ミラーレス一眼カメラのランキングをチェック

ミラーレス一眼カメラのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。