広角・望遠・マクロなど、さまざまなレンズを装着して使えるデジタル一眼カメラ。コンパクトデジカメやスマホカメラの写真よりもクオリティの高い世界が楽しめます。デジタル一眼カメラが長年支持され続けている所以は、各メーカーの技術とノウハウが凝縮しているから。

そこで今回は、デジタル一眼カメラの購入を検討している初心者におすすめの14製品をピックアップしました。興味がある方はぜひ参考にしてください。

デジタル一眼カメラの種類


デジタル一眼カメラは「デジタル一眼レフカメラ」と「ミラーレス一眼カメラ」の2種類に分けられます。それぞれメリットとデメリットがあるので、購入する際は、何を重要視するかによって選ぶ基準が異なってきます。

一眼レフの特徴


一眼レフのメリットは、より本格的な写真を撮影することができるところ。各メーカーがこれまで培ってきた技術や機能を搭載したハイエンドモデルはもちろん、ユーザーのニーズに即して、ミドルクラスやエントリー機なども充実しているのもポイントです。また、レンズも交換できるので、広角や望遠、単焦点などそれぞれのシーンに対応した組み合わせも楽しめます。

なお、技術革新が注ぎ込まれたカメラは価格も高額になりますが、流通するサイクルは早く、当時最新機種であったモノも数年後には型落ちモデルとしてお値打ち品になっていることもあるので、頻繁にチェックしましょう。

ミラーレス一眼カメラの特徴


ミラーレス一眼カメラの特徴は、何と言ってもコンパクトな形状。女性のユーザーに大人気な理由もその軽さにあります。持ち運びに便利かつファッションアイテムとしても注目されたため、「カメラ女子」というトレンドも生まれました。

また一眼レフ同様、レンズ交換もできるのもメリット。コンデジよりも本格的、一眼レフよりはお手軽に写真が撮影できるのが特長です。

一眼レフとミラーレス一眼カメラの違い

一眼レフととミラーレス一眼カメラの違いは、光学ファインダーがあるか否か。かつて主流だったフィルムカメラや使い捨てカメラには必ずと言ってもよいほどあった“のぞき窓”があったのはその影響からです。デジタルカメラの発売初期にも、搭載されていることがほとんどでした。

光学ファインダー搭載機種が減ってきたのは、デジタルカメラの小型化と多機能化に理由があります。カメラは小さくなる一方で、内部基盤などは大型化。そのため、光学ファインダーを設置せずともクオリティの高い写真撮影が可能になりました。

ただし、ミラーレス一眼カメラのなかには「電子ファインダー」を搭載したモデルもリリースされています。サイズは少し大きくなってしまいますが、使い勝手のよいカメラ操作でスムーズに撮影できるのが魅力です。

デジタル一眼レフカメラがおすすめな人

By: amazon.co.jp

一眼レフは、画質にこだわりたい方におすすめです。一眼レフでは、本体サイズがミラーレスに比べて大きい分、より大型のセンサーを搭載していることがほとんど。センサーが大きいと発色が豊かになるので、より美しい写真を撮影できます。

最高画質を出せる最上位センサーは、フルサイズと呼ばれるもの。しかし、これを搭載した一眼レフはその分価格も高価になってしまいます。1サイズ下にあたるAPS-Cでも一眼レフ初心者には十分なので、おすすめです。

APS-Cで選ぶ場合に注目すべき点は、フォーカス精度と手ブレ補正。このふたつは鮮明な写真を撮る上で最も重要な要素です。

ミラーレス一眼カメラがおすすめな人

By: amazon.co.jp

ミラーレス一眼カメラは、気軽に写真を楽しみたい方におすすめ。本体サイズが小さく、重量も軽いため、長時間持ち運んでも負担になりません。操作も簡単な点はミラーレス一眼カメラの強みです。

また、女性にうれしい要素として、自撮りが容易にできることも挙げられます。ミラーレス一眼カメラでは、液晶モニターがレンズ方向に反転できる機種がほとんど。どのように写っているか、その場でしっかりと確認できるのは大きなポイントです。

初心者におすすめの一眼レフ

ニコン(Nikon) デジタル一眼レフカメラ Nikon D3400

商品価格 ¥ 52,806

ニコンの「D3400」は一眼レフ初心者に優しいガイドモードを搭載。背景ぼかしなどのテクニックをはじめ、編集メニューや設定メニューなどの操作も案内してくれます。また、スマートフォンと同じようにモニターを見ながら撮影できる「ライブビュー撮影」機能も便利。これからカメラを始める方も安心して使えます。

本体サイズも、一眼レフカメラの中では比較的コンパクトです。女性でも持ちやすく、カメラ女子として本格一眼レフに挑戦するにはぜひおすすめしたい1台。Bluetoothに対応しているので、撮影した写真をすぐにSNSにアップできるのもポイントです。

▼実写サンプル

By: nikon-image.com

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i

商品価格 ¥ 67,567

キヤノンの一眼レフシリーズの“EOS Kiss”。なかでも「X8i」はフォーカス機能が充実しているのが特長です。センサーが19箇所に設置されており、動き回る被写体に対してもピンボケせず撮影可能。また、最高5コマ/秒の高速連写機能も搭載されており、ベストな瞬間もしっかり捉えることができます。

角度調節や反転もできる液晶モニターは、さまざまなアングルでの撮影できて使い勝手は良好。いろいろな撮り方にチャレンジしてみたい方におすすめの一眼レフです。

▼実写サンプル

By: cweb.canon.jp

ペンタックス(PENTAX) デジタル一眼レフカメラ PENTAX K-70

商品価格 ¥ 62,390

山・川・海など、アウトドアでの撮影を考えている方におすすめの一眼レフカメラです。防塵・防滴構造を施しており、天気や場所を気にせず撮影できます。マイナス10度まで動作保証する耐寒構造を採用しているので、タフなシーンでも頼りになります。

手袋をしたままでも対応できる操作性に配慮した構造やISO感度が102400と非常に高い点など、操作性に配慮しつつも安定した写真撮影が可能な点もメリットのひとつです。

▼実写サンプル

By: ricoh-imaging.co.jp

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D

商品価格 ¥ 134,800

ハイスピードのオートフォーカス機能を備えた一眼レフです。45箇所ものセンサーを搭載し、シャッターを押した瞬間の映像をそのまま写真として切り取る感覚を楽しめます。

なお、動画撮影にも強いのが「EOS 9000D」のおすすめポイント。フルハイビジョン60pに対応しており、動きの俊敏な被写体でもしっかり対応できます。また、空や夜景の撮影に役立つHDR動画の撮影も可能。映像は自動合成により最適化できるのも便利な点です。

▼実写サンプル

By: cweb.canon.jp

ニコン(Nikon) デジタル一眼レフカメラ Nikon D5600

商品価格 ¥ 89,980

「D5600」はスマホとの接続がスムーズな一眼レフです。Wi-FiやBluetoothなどのネット環境対策が容易で、SDカードに保存した撮影データも即座に転送が可能です。

また、「D5600」は極彩色・フォトイラスト・トイカメラ風など、多彩なエフェクトがかけられる「スペシャルエフェクトモード」が搭載されています。SNS向きの映える画像やフォトジェニックな写真を撮りたい方におすすめです。

▼実写サンプル

By: nikon-image.com

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II EOS7DMK2

商品価格 ¥ 121,800

機能性を重視している方におすすめの1台。上位モデルと同じ映像エンジンや65点のフォーカスセンサーを搭載しつつも、現在は型落ちモデルのため、実勢価格はお値打ちです。

Mark IIの名の通り、本モデルはEOS 7Dの2代目にあたります。初代からの進化点は「フォーカス性能」で、追従機能やフォーカス点数などの向上により、被写体を高精度に捉えます。偶然のシャッターチャンスも逃さずに、クオリティの高い写真が撮れます。コストパフォーマンスに優れた一眼レフを探している方におすすめです。

▼実写サンプル

By: cweb.canon.jp

ペンタックス(PENTAX) デジタル一眼レフカメラ PENTAX K-S2

商品価格 ¥ 68,000

アウトドアでの撮影を考えている方におすすめの一眼レフカメラです。防塵・防滴仕様のボディが、砂や雨水をシャットアウト。海や山をはじめ、さまざまなフィールドに対応できます。また、暗さや被写体の俊敏な動きをカバーするオートフォーカスシステムも採用。シチュエーションを問わず、高精細な写真を撮影できます。

また、本体の前後にある2つのダイヤルを回せば、絞りとシャッター速度を瞬時に変更できるのもポイント。ファインダーを覗いた状態でもスムーズに操作できる、おすすめ機種です。

▼実写サンプル

By: ricoh-imaging.co.jp

初心者におすすめのミラーレス一眼カメラ

キヤノン(Canon) ミラーレス一眼レフカメラ EOS M10

商品価格 ¥ 45,800

丸みを帯びた可愛らしいデザインのミラーレス一眼カメラ。ボディーカラは3色、フェイスジャケットは7色、グリップは2色から選べます。カメラをファッションアイテムとしても楽しみたい方におすすめです。本体重量は約301g。気軽に持ち運べるのもポイントです。

コンパクトな機種ですが、映像エンジンは一眼レフに引けを取らない十分なスペックを搭載。ISO感度やノイズ低減など、詳細な調整が可能です。液晶モニターは180度ぐるりと回転できるため「自撮り」も簡単。スマホアプリでおなじみの美肌効果や明るさ調整も搭載されています。映える写真を気軽に撮りたい方におすすめのミラーレス一眼カメラです。

▼実写サンプル

By: cweb.canon.jp

パナソニック(Panasonic) ミラーレス一眼レフカメラ LUMIX GF9 DC-GF9

商品価格 ¥ 73,078

4K撮影に対応したミラーレス一眼カメラです。秒間30コマ連写と自分撮りモードを組み合わせた「4Kセルフィー」機能が特長。美肌効果モードやスリムモードなども搭載しているので、自撮りを楽しみたい方にもおすすめです。

また、撮影後にピント合わせができる「フォーカスセレクトモード」も便利。ピンボケによる撮影失敗を極力減らせることに役立ちます。操作になかなか慣れないカメラ初心者の方にもおすすめです。

▼実写サンプル

By: panasonic.jp

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼レフカメラ OM-D E-M10 Mark II

商品価格 ¥ 65,780

オリンパスを代表するミラーレス一眼カメラです。ミラーレスでありながら、電子ビューファインダーを搭載しているのが特長。光学式では暗く見えてしまう場所も、電子ビューファインダー越しならば明るく見えます。夜釣りやオーバーナイトハイクなど夜景の撮影シーンが多い方にもおすすめです。

「E-M10 Mark II」は、エントリーモデルながら、5軸手ぶれ補正を搭載しているのもポイント。比較的安易に撮影できるので初心者の方も安心です。フィルターやエフェクトなどの機能面も充実。フォトジェニックな写真を撮りたい方におすすめのミラーレス一眼カメラです。

▼実写サンプル

By: olympus-imaging.jp

ソニー(SONY) ミラーレス一眼レフカメラ α6000 ILCE-6000

商品価格 ¥ 56,706

コンパクトなボディに、一眼レフと同等サイズの大型センサーを搭載した高性能モデル。センサーは大きいほど発色が鮮やかになるので、画質を重視している方におすすめです。また、高速オートフォーカス機能を搭載しているので、決定的瞬間もしっかり捉えることができます。

背面には液晶モニターのほかに、電子ビューファインダーが搭載されています。日差しが強くて画面が見えづらい場合でも、ファインダー越しならば被写体をしっかりと確認できるのが便利な点です。

パナソニック(Panasonic) ミラーレス一眼レフカメラ LUMIX GH5 DC-GH5

商品価格 ¥ 208,189

4K動画に対応したミラーレス一眼カメラです。4K解像度・60p動画の撮影機能が備わっており、滑らかで高画質な動画を撮れます。写真だけではなく、動画撮影にもチャレンジしたい方におすすめです。

ボディは、砂や水を防ぐ防塵・防滴構造。また、マイナス10度まで耐えられる低温設計なので、雪山などの過酷な撮影環境にも対応しています。フォーカス変更機能や写真の合成補正機能など、撮影後に気づいた失敗をフォローする機能も充実。アクティブなシーンでも使えるカメラです。

▼実写サンプル

富士フィルム(FUJIFILM) ミラーレス一眼レフカメラ X-A3 X-A3LK-XC

商品価格 ¥ 60,462

液晶モニターにはタッチパネルを採用しており、スマホのような操作性でズームやフォーカス合わせが行えるカメラ。デザイン性と操作性を両立している人気モデルです。

液晶モニターはレンズ側へ反転させることも可能。ユーザーの表情を確認しながらの自撮りも可能です。また、カメラ本体にはWi-Fiを搭載しているのもポイント。撮影データをスマホやタブレットへスムーズに転送できます。

▼実写サンプル

By: fujifilm.jp

キヤノン(Canon) ミラーレス一眼レフカメラ EOS M6

商品価格 ¥ 91,800

オートフォーカス機能が充実している本格派ミラーレス。人物写真に最適の「顔+追尾優先AF」、狙いたいポイントを強調できる「1点AF」、動物など動きが予測しづらい被写体に有効な「スムーズゾーンAF」など、便利な機能を多数搭載しています。

手ブレ補正は、ボディ内5軸タイプを採用。写真はもちろんのこと、動画でもブレの少ない映像が撮影できます。Wi-FiやBluetoothにも対応しており、撮影した写真を簡単にSNSへ投稿できるので、使い勝手のよいモデルです。

▼実写サンプル

By: cweb.canon.jp

初心者ユーザーがチェックしたいポイント

交換できるレンズの種類

By: amazon.co.jp

デジタル一眼カメラの最大の特長は、好みに合わせてレンズを交換できることです。しかし、カメラによっては装着できないレンズもあるので注意しましょう。

レンズの装着部分のことを「マウント」と呼び、メーカーや機種によってそれぞれ異なります。まったく違うメーカーでもマウントが共通しているのならば装着できるのですが、合わなかったときのリスクを考えると、製品表記を見ただけの自己判断は上級者向けの選び方と言えます。

カメラとレンズの組み合わせがそもそも可能なのか、そしてそれぞれのポテンシャルを活かした写真が撮影できるかどうかの判断はハードルが高いので、カメラ初心者は家電量販店や専門店のスタッフに相談したほうが無難です。

サイズ

By: amazon.co.jp

デジタル一眼カメラの場合、本体サイズのほかに、交換レンズのサイズも考慮する必要があります。街歩き用のカメラを購入する方は、特に注意が必要です。

持ちやすさという意味で、初心者の方におすすめしたいのがミラーレス一眼カメラです。本格的な一眼レフに比べて、小さく軽いことが最大のメリット。持ち運びも簡単で、長時間の使用にもスムーズに対応できます。

価格


デジタル一眼カメラを選ぶ上で、価格面も注目したいポイント。デジタル一眼カメラは大きく分けると高価格帯の「ハイエンドモデル」、中級者向けの「ミドルエンドモデル」、そして10万円以下の「エントリーモデル」があります。

なお、初心者向けといっても近年は性能の高い製品が数多く登場しています。また、発売から数年が経過した、いわゆる“型落ちモデル”も購入候補。予算と用途、またユーザーに見合った製品スペックを搭載しているか否かをしっかりと考慮してください。

イメージセンサーをチェック

DSC-HX1_001

By: sony.jp

デジタル一眼カメラの画質に最も影響するのがイメージセンサーのサイズです。大きいほど高画質ですがカメラも大きくなり、価格も高くなります。イメージセンサーのサイズには、かつて主流だった35mmフィルムと同じ大きさのフルサイズと同じく、昔に存在したAPS規格フィルムと同等サイズのAPS-Cがあります。

なお、APS-Cはフルサイズの半分の大きさなので、スペック的に劣る点は考慮しておきましょう。カメラ初心者がデジタル一眼カメラを選ぶ際には、APS-Cサイズ程度のセンサーサイズを持っている製品が許容範囲になるので、事前に目安として確認しておきましょう。

ISOの上限値

photography-407219_640

イメージセンサーがどれだけ光に対して敏感に反応するかを表したものが「ISO感度」です。デジタルカメラは、取り込んだ光をイメージセンサーで電気信号にかえて処理します。ISO感度はその反応の程度を表すもので、ISO感度の数値が2倍になると電気信号も2倍となり、1/2の光の量でも適切な明るさとして撮影可能です。

つまりISO感度が高ければ、わずかな光でも被写体を写しとってくれます。また、夜景を撮影するには、ISO感度が高い方が圧倒的に有利です。そのため、夜景撮影や星空撮影などをしたい人はISOが高いデジタル一眼カメラを選びましょう。

ISO感度が高ければ高いほど、シャッターチャンスが短いスポーツの撮影や、暗い場所でもフラッシュなしで撮影できるなどのメリットがあります。ISO感度は、一般的なデジタル一眼カメラでは100から3200といった範囲で手動設定が可能です。

機能をチェック


デジタル一眼カメラに不慣れな初心者の人は、手振れ補正などがしっかりしている機種がおすすめです。また、最近ではWi-Fi機能が搭載されているデジタル一眼カメラも多く発売されています。撮った写真をその場でスマホに転送させ、SNSなどにアップしたい方は、ネット環境接続に配慮したデジタル一眼カメラがおすすめです。

初心者におすすめのデジタル一眼カメラメーカー

一眼レフの市場シェアはキヤノンとニコンの2強と長年言われて続けていますが、実際のところはキヤノンの優勢が加速しています。一方、ミラーレス一眼カメラはオリンパスが台頭。次いでキヤノンが追随しています。コンデジでも王座に君臨するキヤノンは「カメラ分野における三冠を奪取する日も近い」と言われていますが、他のメーカーも奮闘しており、業界全体として競争は激化しています。

キヤノン

airport-661190_640

キヤノンは人肌の色合いの出し方が秀逸と言われ、ポートレート撮影などに向いています。また、キヤノンは記憶色と呼ばれる色に重点を置いているため、写真の色合いが綺麗に写ります。

さらに、オートフォーカスの速度がクイックで、俊敏に動く被写体にも合わせやすいのもポイント。運動会やイベント撮影を楽しみたい人はキヤノンの一眼レフをおすすめします。

ニコン

nikon-1033958_640

ニコンは忠実な再現性が魅力と言われています。そのため、風景撮りや建物などを撮影したい人におすすめです。また、ニコンの場合、写真の綺麗さはそのロケーションなどに依存します。よって、写真から伝わる臨場感が秀逸です。

AF性能も軒並みハイスペック。ピントの正確性が非常に高いのも特長です。高品質な一眼レフをこまめにメンテナンスしながら、長く使い続けていきたいという方におすすめです。

オリンパス

By: olympus-imaging.jp

オリンパスはミラーレス一眼カメラに注力しているメーカー。一眼レフは2010年に発売された「E-5」以降、新製品がリリースされていませんが、“一眼レフを超えるミラーレス”とする「OM-D」シリーズや“カメラ女子”を牽引している「PEN」シリーズが人気です。

かねてより防塵・防滴機能が優秀で、メンテナンスに手間がかからないのがポイント。また、描写に関しては深みのある青色が特徴と言われており、往年のファンの間では「オリンパスブルー」と呼ばれています。