スマートフォンやコンパクトデジカメに比べて、格段に高画質な写真を撮影できる「一眼レフ」。望遠や広角などのレンズに交換すれば、さまざまなシーンの撮影が楽しめて、表現の幅も広がります。

しかし、一眼レフはラインナップが豊富で種類もさまざま。そこで今回は、コンパクトなサイズの一眼レフにフォーカスして、性能やポイントとあわせてご紹介します。

コンパクトな一眼レフのメリット

カメラを選ぶ際の大切なポイントが、ボディサイズと重さ。特に一眼レフは、コンパクトデジカメと比べると大きくて重いため、コンパクトで軽量なモデルであることが重要です。

移動による持ち運びの時間が長く、写真を撮る機会の多い旅行などでは、軽くてかさばらないモデルがおすすめ。コンパクトなモデルなら鞄に入れても邪魔にならず携帯性も高いので、旅先でのふとした一瞬や大切なシャッターチャンスを逃さず便利です。

コンパクトな一眼レフのおすすめモデル

ニコン(Nikon) デジタル一眼レフカメラ D7500

一眼レフ初心者でも扱いやすいカメラです。ボディサイズは約幅135.5×高さ104×奥行72.5mmとコンパクト。重さも本体重量約640gと軽量で、日常的に持ち歩いて高画質の写真撮影を楽しみたい方におすすめです。

撮影をアシストするさまざまな機能もポイント。ニコン独自の「ピクチャーコントロールシステム」を使用すれば、カメラが被写体を判断し、色合いや階調を自動で調節します。肌の柔らかな雰囲気や、透き通る青空など、色鮮やかな写真を撮影可能です。また、大量の写真を撮影した場合、統一感が生まれます。

ニコンオリジナルのパソコン用ソフト「NX Studio」を使用すれば、高画質なデータの魅力を損なうことなく、編集や現像作業が行えるのもポイント。SNSなどで高画質の写真や動画をシェアしたい方にもおすすめです。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) EOS Kiss X90

一眼レフ入門にもおすすめの一台です。一眼レフはさまざまな設定を細かく調節できるメリットがありますが、初心者には難しく感じることがあります。「シーンインテリジェントオート」モードを使えば、人物や夕景などをカメラが自動で判断し、自動で設定。簡単に綺麗な写真を撮影できます。

「くっきり鮮やかに」「ふんわりやわらかく」といった雰囲気で設定を調節できるのもポイント。効果は8種類用意されています。また、効果の強弱は調節でき、撮影したいイメージに近づけることが可能です。

写真のアスペクト比は3:2や1:1など4種類から選べます。カメラ本体はWi-Fiへの接続にも対応。専用のアプリケーション「Camera Connect」を使えば、スマホとの連携も簡単に行えます。SNSなどに綺麗な写真を投稿したい方にもおすすめです。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) EOS 90D

本格的な撮影に対応した一眼レフです。搭載されたAPS-Cサイズ CMOSセンサーの画素数は約3250万。被写体の細かなディティールも詳細に捉えます。映像エンジンは処理速度が速く、1秒間に最高約11コマの連写が可能です。

ISO感度は100~25600と感度が高く、夜景など光が少ないシーンでもクリアな写真を撮影できます。高感度撮影時には1回のシャッターで4枚の写真を撮影し自動で合成する「マルチショットノイズ低減機能」が便利。解像度の高さは活かしつつ、ノイズを抑制します。

レンズの光学特性を補正する機能を搭載していることもポイントです。画像の四隅が暗くなる場合には「周辺光量補正」、画像に歪みが生じる場合には「歪曲収差補正」が可能。さまざまなレンズで高画質の写真撮影が楽しめます。さらに、「デジタルレンズオプティマイザ」が回折現象などの各種収差を補正。高解像度のクリアな写真撮影を実現しています。

▼撮影イメージ

リコー(RICOH) PENTAX K-3 Mark III

ハイエンドなコンパクト一眼レフです。視野率約100%、倍率約1.05倍の光学ファインダーを搭載。小型カメラながら視野角はフルサイズ機同様で、構図を作りこめます。

ファインダーを自然な姿勢でのぞき込めるよう、見口の高さを設定するなど、使い勝手のよさも魅力です。ファインダーには透過型液晶が使われており、ファインダーをのぞいたまま各種設定を確認できます。

シャッターボタンは押し心地がなめらかなリーフスイッチを使用。ボタン操作時のブレを抑えます。また、シャッターやミラーの動きを滑らかにすることで、不要なメカ動作を抑制。軽快なシャッター感覚を楽しめます。

ボディの素材にはマグネシウム合金を使用することで、強度を高めつつ、本体重量735gの軽さを実現。防塵・防滴構造のため、突然の雨などでも慌てる必要はありません。気軽に持ち運び、撮影を楽しみたい方にもおすすめです。

▼撮影イメージ

リコー(RICOH) PENTAX K-70

コンパクトかつ、防塵・防滴構造で、アウトドアでの撮影におすすめの一眼レフです。-10℃での耐寒動作保証つきなので、雪山などさまざまなシーンで写真撮影を楽しめます。ボタンに稜線を持たせるなど、手袋をした状態でも操作しやすいこともポイント。本体形状はホールド性の高いグリップデザインです。

モニターは晴天では明るく、夜間では暗く表示。屋外での使用時も視認性が高く、被写体を捉えやすいことも魅力です。また、赤色画面表示にも対応しており、天体撮影など暗闇で使用する際に目への刺激を抑えます。

1秒間に最大約6コマ、最高40枚までの高速連続撮影が可能。動物など、動き回る被写体の撮影にもおすすめです。オートフォーカスのポイントは11点あり、シビアなピント合わせに対応します。

▼撮影イメージ