「ミラーレス一眼」は、一眼レフと同等の画質で撮影できるにも関わらず、小型・軽量で持ち運びが簡単にできることから幅広いユーザー層で人気を伸ばしています。

ただし、ミラーレス一眼にはさまざまな製品があり、難しい専門用語も多く見受けられるので、初心者には選びにくいのが難点。そこで今回は、ミラーレス一眼が持つメリットを踏まえたうえで、おすすめのミラーレス一眼をご紹介します。

ミラーレス一眼とは?

By: amazon.co.jp

ミラーレス一眼は、レンズから入った光を反射するミラーがない構造で、レンズ交換できるカメラのことを指します。カメラ内部のミラーをなくすことで、軽量かつ持ち運びしやすい薄型ボディに仕上げることが可能です。

なかでも、小型・軽量モデルは、シーンに合わせたモードやオート撮影機能が充実しており、カメラ初心者の方でも手軽に撮影を楽しめるのも魅力のひとつ。デザインもかわいいモノが多く、一眼レフに比べてカジュアルな撮影スタイルを楽しめるモデルが発売されています。

小型・軽量のミラーレス一眼のメリット

持ち運びでの負担が少ない

By: olympus-imaging.jp

カメラを選ぶうえで、持ち運びやすさは重要なポイント。高性能なカメラを購入しても、大きい・重いなどの理由で持ち出すのをためらってしまっては、非常にもったいないものです。

小型・軽量のミラーレス一眼は、いつでも気軽に持ち運べるサイズと軽さが特徴。外出先にカメラを持ち出すことが負担になりにくいと、自然とカメラを手に取る機会が増え、写真の上達にも繋がります。

コンデジよりも綺麗な写真が撮れる

By: panasonic.jp

カメラの画質は、イメージセンサーのサイズに大きく依存します。イメージセンサーが大きい方が多くの光を受け取れるため、画像に変換する際の情報量が多く、より豊かな表現が可能です。

コンデジに搭載されているイメージセンサーは、大きくても1インチ程度までが一般的。小型のミラーレス一眼は、1インチよりも大きいAPS-Cやマイクロフォーサーズのイメージセンサーを採用しているので、より綺麗な写真が残せます。

背景ボケの量やダイナミックレンジなどもイメージセンサーのサイズが関わっているため、コンデジよりも小型ミラーレス一眼の方がより多彩な写真表現が可能です。

レンズ交換可能で自由度が高い

By: olympus-imaging

ミラーレス一眼は、自由にレンズを交換できることがメリットのひとつ。遠くの被写体を捉えたいときは望遠レンズ、近くの被写体を大きく写したいときはマクロレンズ、といったようにシーンに合わせて最適なレンズを選択できます。

レンズとミラーレス一眼本体の接合部分はマウントと呼ばれ、メーカーごとに規格があるので、忘れずにチェックしておきたいポイントです。レンズは本体とセットになってレンズキットとして販売されている場合もあります。

小型・軽量のミラーレス一眼おすすめモデル

キヤノン(Canon) ミラーレス一眼カメラ EOS M6 Mark II

小型ながら操作性に優れたミラーレス一眼。指が自然に届く本体右上に、3つのダイヤルを搭載していることが特徴です。ダイヤルの下にはAFとMFをワンタッチで切り替えられるスイッチも用意されているので、マニュアル操作も積極的に楽しめます。

シャッターを押すだけで美しい写真が撮れるシーンインテリジェントオートモードを搭載。メニューを選ぶだけで、初心者でもプロのように印象的な作品を残せます。APS-Cサイズのイメージセンサーが採用されているので、色彩やボケ感を豊かに表現可能です。

スマートフォンと連携すると、スマートフォンからカメラ内の写真を確認できます。撮影と並行して写真をスマートフォンへ送れるので、スムーズにSNSへシェアできるのも魅力。初心者から上級者まで、幅広い方におすすめのミラーレス一眼です。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) ミラーレス一眼カメラ EOS Kiss M

EOS Kissシリーズ初のミラーレス一眼。重量が約390gと軽量で携帯性に優れているのが特徴です。搭載されている撮影モードの効果が写真やイラストでわかりやすく表示されるため、初心者でも直感的に操作できます。

高画質な写真が撮影できることはもちろん、4Kに対応した動画撮影も魅力のひとつ。4Kで撮影した動画は、PCを使わずカメラ内の操作だけで静止画として切り出せます。Bluetoothで接続すれば、スマートフォンをリモコンとしても利用可能です。

小型ながら本格的な電子ビューファインダーが搭載されているのもポイント。いつでも気軽に持ち出したくなる、おすすめの小型ミラーレス一眼です。

▼撮影イメージ

パナソニック(Panasonic) ミラーレス一眼 LUMIX DC-GF90 ダブルレンズキット

おしゃれなデザインのミラーレス一眼。かわいらしいデザインと、小柄な方の手にも自然にフィットするコンパクトなサイズが特徴です。重量が約270gと非常に軽量で、カバンに入れても負担になりにくいため、いつでも気軽に持ち出せます。

22種類のフィルター効果から好みの作風を選んで適用できるクリエイティブコントロールを搭載。クリアレタッチ機能により、写真内の不要な部分を選んで消去できます。仕上がりをモニターで確認しながら、簡単に自分らしい写真を撮影可能です。

指をかけてグリップを握りやすくするグリップピースを搭載しています。片手でも持ちやすくて落としにくい仕様なうえ、上方向に約180°傾けられるチルト式タッチパネルモニターを搭載しているので、自分撮りをしたい方にもおすすめの小型ミラーレス一眼です。

富士フイルム(FUJIFILM) ミラーレス一眼カメラ X-E3

重量約337gの小型軽量なミラーレス一眼。サイズは幅121.3×奥行42.7×高さ73.9mmとコンパクトで携帯性に優れています。手に馴染むグリップ形状とフォーカスレバーを採用したことで、小型ながら持ちやすく、素早いピント合わせが可能です。

液晶にはタッチパネルを採用。タップやドラッグのほか、フリックで機能を呼び出したり、ファインダーを覗きながら操作したりもできます。少ない操作で機能を呼び出せるよう最小限のボタンに機能が割り振られているので、直感的な操作が可能です。

スマートフォンとのワイヤレス通信にも対応。リモート撮影やスマートフォンからのカメラ内閲覧を行えます。小型ながら多くの機能が詰まった、おすすめのミラーレス一眼です。

▼撮影イメージ

富士フイルム(FUJIFILM) ミラーレス一眼カメラ X-T200 レンズキット X-T200LK-S

クラシカルなデザインのミラーレス一眼。小型軽量のボディに、タッチ操作に対応した大きなバリアングル液晶を搭載しています。ハイアングルやローアングル、自分撮りなど自由なアングルで撮影しつつ、直感的な操作が可能です。

4K動画の撮影にも対応。6K相当のデータから4Kの動画を生成するため、ノイズが少ないことが魅力です。強力に手ぶれを抑止する電子ジンバルを搭載しているので、歩きながらの撮影や動く被写体の撮影でも、ぶれを最小限に抑えた動画に仕上げられます。

好みの色と階調表現を選べる、富士フイルム独自のフィルムシミュレーションに対応しているのも特徴。簡単な操作でプロ級の印象的な写真が撮れる、おすすめの小型ミラーレス一眼です。

▼撮影イメージ

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼 PEN E-PL10 EZレンズキット

手軽に綺麗な写真が楽しめるミラーレス一眼。本体サイズが幅117.1×奥行39×高さ68mm、重量は約380gの小型軽量設計なので、気軽に持ち歩けます。アプリを使ってスマートフォンに写真を送れるので、外出先でもすぐにSNSへ投稿可能です。

背面のモニターはタッチ操作に対応。ピントを合わせたいところをタッチするだけで、自在にピントの位置を変えられます。モニターは下方向に約180°開くので自分撮りがしやすく、カメラを持つ手が写りにくいので、自由な構図で撮影可能です。

難しい写真表現を簡単な操作で実現できる、アートフィルターやアドバンストフォトモードの搭載も魅力。本体のデザインもおしゃれで人気が高く、常に持ち歩きたくなる小型ミラーレス一眼です。

▼撮影イメージ

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼 OM-D E-M5 Mark III

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼 OM-D E-M5 Mark III

本格的な撮影を軽快に行えるミラーレス一眼。多彩な撮影機能を搭載しているため、初心者でも使いやすく、印象的な写真が簡単に撮影可能です。高性能な有機ELファインダーと可動式の液晶モニターを搭載しているので、さまざまな構図での撮影に挑戦できます。

被写体の色や形、人の顔など、あらゆる情報を活用し、非常に高精度なオートフォーカスを実現。暗いシーンや低コントラストな被写体でも、迷わずに素早くピントが合わせられます。動く被写体を連写しても、ピントを外しにくいのが魅力です。

小型ながら本体に5軸手ぶれ補正機構を搭載しているため、ぶれの少ない写真や動画を撮影可能。ノイズや歪みが少ない写真が簡単に撮れる、おすすめの小型ミラーレス一眼です。

▼撮影イメージ

ニコン(Nikon) Z50 レンズキット

小型軽量で機動性に優れるミラーレス一眼。堅牢な金属製ながら本体重量は約450gと軽量で、持ち運びやすいことがメリットです。ボタンやダイヤルが、全て本体右側に集約されていることが特徴。撮影時の操作がほぼ右手だけで完結する、スマートな設計です。

背面のモニターはタッチ操作に対応。モニター右端にはタッチキーも搭載され、スマートフォンに近い感覚で操作できます。モニターは可動式で、下方向に約180°回転可能。シャッターボタンと動画ボタン以外のボタンをロックする自分撮りモードも搭載します。

フラッシュが内蔵されているため、暗いシーンや逆光時でも美しい写真が撮影可能。内蔵されたWi-Fiでスマートフォンと接続し、RAW画像の共有やカメラのリモート操作もできます。

▼撮影イメージ

ソニー(SONY) ミラーレス一眼 α6400 パワーズームレンズキット ILCE-6400L

「リアルタイム瞳AF」に対応したミラーレス一眼。瞳を検出し自動でピントを合わせ続けるので、動きのあるポートレートも簡単に撮影できます。「リアルタイム瞳AF」は、犬や猫などの動物にも対応するので、ペットを飼っている方にもおすすめです。

背面のモニターをタッチするだけで簡単にピントを合わせられることも特徴。タッチで瞬時にピントを合わせ、そのままタッチで撮影も可能です。ファインダーを覗いているときにモニターを指でなぞってピント位置を動かす、タッチパッド機能も搭載します。

ピクチャーエフェクト機能を利用すると、13種類のエフェクトを使って印象的な作品が簡単に撮影可能。小型なうえ重量も約403gと軽量なので、気軽に持ち運べます。

ソニー(SONY) ミラーレス一眼 α6600 パワーズームレンズキット ILCE-6600M

ボディ内手ぶれ補正を搭載したミラーレス一眼。小型な本体に5軸の手ぶれ補正を搭載していることが特徴です。本体で手ぶれ補正ができるので、手ぶれ補正機能が非搭載のレンズでも、ぶれを抑えた写真が撮影できます。

人や動物に対応した「リアルタイム瞳AF」に対応。複数のシステムを併用したファストハイブリッドAFによって、動く被写体も瞬時に捉えられます。背面のモニターをタッチするとピントが合わせられるほか、シャッター半押しで被写体の自動追尾も可能です。

モニターは上方向に180°、下方向に74°可動するのでローアングルやハイアングル、自分撮りまでさまざまなスタイルに対応。小型軽量で取り回しやすい、多機能なミラーレス一眼です。