2008年に登場して以来、軽量かつコンパクトで高性能なことから人気が高まっているミラーレス一眼。各メーカーから魅力的なモデルが続々とリリースされています。

そこで今回は、リーズナブルな価格のミラーレス一眼を探している方に、5万円以下のミラーレス一眼の選び方とおすすめのモデルをご紹介。コンデジやスマホからのグレードアップを考えている方はぜひチェックしてください。

5万円以下のミラーレス一眼の選び方

センサーサイズ

By: nikon-image.com

センサーはレンズを通して入ってきた光を映像信号に変換するパーツです。基本的にはセンサーサイズが大きいほど、画質は高くなりカメラは高額になります。

デジタル一眼のセンサーサイズは、フルサイズと少し小さなAPS-Cが主流です。エントリークラスのミラーレス一眼は、サイズが大きい順にAPS-C、フォーサーズ、CXフォーマットが用いられており、フォーサーズはパナソニックとオリンパスが、CXフォーマットはニコンが採用しています。

手ブレ補正機構とISO感度

By: nikon-image.com

軽量コンパクトで持ち運びしやすいのが、ミラーレス一眼の魅力です。しかし、軽量であることから手ブレしやすいというデメリットもあります。手ブレが気になる方は、手ブレ補正機構を搭載したモデルを選ぶと安心です。

また、ISO感度を高く設定するとシャッター速度を上げることができるので、手ブレ防止につながります。設定できるISO感度も確認しておきましょう。

Wi-Fi機能の有無

By: nikon-image.com

Wi-Fi機能が搭載されているミラーレス一眼は、スマホやパソコンとの連携が容易なのがメリット。

メモリーカードやUSB接続でもデータ転送は可能ですが、Wi-Fiを使った方が手間がかかりません。コンパクトなミラーレス一眼を使ってインスタグラムなどのSNSに投稿したいと考えている方はWi-Fi機能搭載モデルを選ぶと便利です。

レンズ付きか、ミラーレス一眼本体のみかを確認

By: nikon-image.com

予算が5万円以下でミラーレス一眼を探す場合、レンズ付きか、本体のみかを確認しておきましょう。5万円以下という予算では、コンパクトデジカメでもエントリーミドルクラスが主流です。コンデジよりも価格帯が高いミラーレス一眼では、選べる機種は多くありません。

ビギナーの方はレンズ付きのミラーレス一眼が便利で安心です。しかし、カメラのスペックにこだわる方の場合は、ミラーレス一眼本体のみという選択肢もあります。

交換レンズのラインナップを確認する

By: canon.jp

ミラーレス一眼はデジタル一眼と同様に、レンズを交換できるのが大きな魅力です。そのため、交換レンズが豊富なメーカーのミラーレス一眼だと活用できるシーンが広がります。

現在使っているレンズに満足していても、将来的に別のレンズが必要になる場合もあるので、交換レンズのラインナップを確認しておくと安心です。ミラーレス一眼の交換レンズは、メーカーごとにマウントが異なっているので、カメラのレンズマウントも確認しておきます。

5万円以下のミラーレス一眼おすすめモデル|レンズ搭載

ニコン(Nikon) ミラーレス一眼 Nikon1 J5 標準パワーズームレンズキット


5万円以下でもズームレンズを搭載した、ニコンのミラーレス一眼「Nikon1シリーズ」のエントリーモデルです。センサーはニコンのミラーレス一眼に共通したCXフォーマットで、有効画素数は2081万画素。

レンズは焦点距離10~30mm、F値が3.5~5.6のズームレンズです。35mm判換算で焦点距離27~81mm相当の広角~中望遠域をカバーしているので利用できるシーンが多いのがメリット。

注目のポイントは、チルト式液晶モニターが上向きに約180度回転できる点です。自分撮りの際も、モニターをしっかり確認できます。下向きにも約86度傾くので、低い姿勢での撮影もラクラク。11bと11g規格のWi-Fi機能も備えていて、スマホとの連携も簡単です。

フィルムカメラを思わせるようなクラシカルかつメカニカルなデザインも魅力で、数々のデザイン賞を獲得しています。街歩きをしながら撮影するのが楽しくなるおすすめのミラーレス一眼です。

キャノン(Canon) ミラーレス一眼カメラ EOS M10 レンズキット EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM


キャノンのエントリークラスミラーレス一眼と3倍ズームレンズのセットです。コンパクトなボディながら、センサーはデジタル一眼エントリーモデルで主流のAPS-Cを採用しており、有効画素数は約1800万画素という実力派。

センサーサイズが大きいので、背景をキレイにボカせるのも魅力です。最高ISO12800の高感度撮影が可能で、最高約4.6コマ/秒と連続撮影にも強い映像エンジン 「DIGIC 6」を搭載しています。

Wi-Fiを搭載しているので、撮ったその場で写真を共有できるのもメリット。操作が簡単なことで定評がある、ビギナーにもおすすめのミラーレス一眼です。

5万円以下のミラーレス一眼おすすめモデル|ボディのみ

パナソニック(Panasonic) ミラーレス一眼カメラ LUMIX G7 ボディ


パナソニックの人気シリーズLUMIX(ルミックス)のファインダー付きミラーレス一眼です。センサーはフォーサーズで有効画素数は1600万画素。ISO感度は最大25600と高く、ファインダー派の方におすすめのモデルです。

本モデルの便利な機能は「4Kフォトモード」。秒間30コマを連続で撮影して、撮影後にお気に入りのコマを選べます。スポーツシーンや自然現象はもちろん、人物の表情などの撮影でシャッターチャンスを逃す心配が少ない便利な機能です。

独自の空間認識技術を使ったオートフォーカスを搭載。被写体を捉えて逃がしません。シャッターチャンスにこだわる方におすすめのミラーレス一眼です。

オリンパス(OLYMPUS) PEN E-PL7 ボディ ホワイト ミラーレス一眼 PEN E-PL7 BODY


オリンパスのミラーレス一眼エントリーモデルです。センサーは、デジタル一眼でも用いられるフォーサーズを採用して、有効画素数は1605万画素。大きなメリットは補正効果3.5段のボディ内手ブレ補正機構を搭載している点です。

連続撮影速度は最高8.0コマ/秒と連写性能が高いのも魅力。ISO感度は最大25600と高感度です。モニターを下向きに180度回転させると、自動的に自分撮りモードが起動するなど、便利な機能も搭載した使い勝手のいいおすすめのミラーレス一眼。