優れた描写性能と使いやすさを兼ね備えた「キヤノンの一眼レフ」。初心者向けから上級者向けまで、さまざまな製品が展開されているため、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのキヤノンの一眼レフをピックアップ。一眼レフの特徴や選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

キヤノン(Canon)とは?

By: amazon.co.jp

キヤノンは東京に本社がある大手電気機器メーカー。カメラやビデオカメラなどの映像機器や、プリンター・プロジェクターといったデジタルマルチメディア機器を中心に製造しています。

なかでも、長い歴史を持つ一眼レフカメラの「EOS」シリーズは、写真家から信頼を置かれているのがポイント。また、初心者でも扱いやすい「EOS Kiss」シリーズは、子供の晴れ舞台をきれいに撮影したい母親から支持されています。

キヤノンの一眼レフの特徴

初心者からプロまで充実したラインナップ

By: amazon.co.jp

キヤノンの一眼レフは、ラインナップが充実しているのが特徴です。カメラ初心者やファミリー層をターゲットとしたエントリーモデル、取り回しのよさが前面に押し出されたミドルクラスモデル、高画質かつ高精細なプロフェッショナルモデルなど、幅広いユーザー向けのモデルが展開されています。

また、レンズの種類が豊富なのもポイント。標準と広角のほか、望遠やマクロ、単焦点などさまざまなレンズが揃っているのもメリットです。

世界シェアNo.1の安心感

キヤノンは、長年一眼レフのシェア世界トップクラスを維持しているカメラメーカー。国内だけでなく、海外からも信頼の高いメーカーとして知られています。

明確なクラス分けによるラインナップ展開がされているので、購入しやすいのもメリット。ユーザーのカメラ技術向上によってスムーズにステップアップできるのも魅力です。

鮮やかな色彩

By: canon.jp

キヤノンの一眼レフは、写真が色鮮やかに仕上がるのが特徴です。人物をより魅力的に映す技術に長けているといわれています。

特に人肌などの色合いや美しい色調の表現を得意としているのがポイント。実物よりもさらに明るい色再現が可能です。ポートレートで「人」を中心に撮影したい方は、ぜひチェックしてみてください。

被写体を捉え続ける高精度なオートフォーカス

By: canon.jp

オートフォーカスとは、自動で被写体にピントを合わせる機能です。キヤノンの一眼レフは高速かつ高精度のオートフォーカス機能を搭載しているので、カメラ初心者でも印象的な写真を撮影できます。

キヤノンの一眼レフには、被写体の瞳や色を検知する「EOS iTR AF」を備えた製品が存在。一度ピントを合わせた被写体を追従するため、高速かつ不規則に動く被写体も鮮明に撮影できます。

「AIサーボAF照明」を搭載した一眼レフは、認識しにくい黒い被写体にも瞬時にピントを合わせられるのがメリットです。

キヤノンの一眼レフの選び方

イメージセンサーをチェック

By: canon.jp

「イメージセンサー」とは、レンズから入ってきた光を電気信号に変える電子部品のこと。イメージセンサーの大きさにはさまざまな種類があり、統一された規格があるわけではありません。一般的に、一眼レフには「APS-Cサイズ」と「フルサイズ」の2種類が用いられます。

APS-Cサイズのイメージセンサーを備えたモデルはコンパクトで携行性に優れ、価格が安く設定されているモノが多いのがポイント。一方、フルサイズを搭載したモデルでは、APS-Cと比較して細かな階調表現が可能です。

画素数をチェック

By: rakuten.co.jp

「画素数」は、1つのイメージセンサーにどれだけの画素が並んでいるかを表したもの。例えば、1000万画素であれば、1つのイメージセンサーに画素が1000万枚並んでいることを意味します。

パネルの数が多いほど色や光の情報を細分化して記録できるため、画素数が大きいほどキメの細かい写真が撮影可能。なかには、3000万画素を超えるモデルも展開しているので、一眼レフカメラを選ぶ際には画素数もチェックしておきましょう。

ファインダーの見え方をチェック

ファインダーとは、カメラで撮影する像を目視するための窓です。構図を確認したりピントを合わせたりするときに活用します。

ファインダーの見え方を重視するなら、ペンタプリズムを採用した製品がおすすめ。ペンタプリズムとは、ボディ上部中央にある5角柱形のガラス製部品であり、ファインダーを明るくして像を見やすくする役割があります。

キヤノンの一眼レフでは、中級者向けから上級者向けのモデルに使用されているので、購入前にあらかじめチェックしておきましょう。

本体サイズと重量をチェック

一眼レフカメラを選ぶ際には、本体のサイズと重量にも着目しましょう。フルサイズのイメージセンサーを搭載したモデルは細かい階調表現が可能な一方で、本体のサイズや重量が大きくなってしまうのがデメリット。ストラップを使い首に掛けて撮影する際、肩や首に負荷がかかりやすくなってしまうので注意が必要です。

一方で本体のサイズや重量が小さいモデルであれば肩や首に負荷がかかりにくく、持ち運ぶ際にもカバンの中に入れて簡単に携行できます。用途やシチュエーションに応じてサイズや重量を選ぶのがおすすめです。

初心者が一眼レフを購入するときのポイント

レンズキットがおすすめ

By: rakuten.co.jp

初めて一眼レフを購入する方は、ボディとレンズをセットで購入できるレンズキットがおすすめです。レンズキットは、ボディとレンズを個別で購入するよりも比較的リーズナブルな価格で手に入りやすいのがメリット。標準ズームレンズがセットなら、風景・ポートレート・静物撮影など、さまざまなシーンで活用できます。

エントリーモデルのなかには、ボディ・標準ズームレンズ・望遠ズームレンズをセットにした「ダブルズームキット」も展開されています。

操作のしやすいモデルを選ぼう

一眼レフカメラを初めて手にするのなら、操作のしやすいモデルがおすすめです。「シーンインテリジェントオート」「スペシャルシーン」などオートモードが搭載されているモデルなら、カメラが自動でシーンに応じた設定をするので簡単に撮影できます。

また、カメラのガイド機能が付いたモデルも要チェック。さまざまなシーンを撮影しながらステップアップしていくことが可能なため、あわせてチェックしてみてください。

オートフォーカス(AF)の性能もチェック

By: canon.jp

オートフォーカスとは、自動でピントを合わせる機能のこと。被写体に素早くピントを合わせてシャープな写真を撮影したいなら、オートフォーカスの性能もチェックしておきましょう。

被写体との距離を測定するセンサーの測距点が多いほど、精度の高いピント合わせが可能。なかには、最大45点でクロス測距が可能な「45点AFセンサー」や、人物の顔を検知してピントを合わせる「瞳AF」を備えたモノもラインナップされているので、気になる方はチェックしてみてください。

Wi-FiやBluetoothに対応していれば写真を簡単に転送可能

By: canon.jp

Wi-FiやBluetoothに対応しているモデルなら、一眼レフカメラで撮影した写真を簡単にスマートフォンなどに転送できます。スマートフォンに専用アプリをインストールしておけば、素早くスマートフォンに転送できて便利。SNSへのアップロードや友達へのシェアなど、利便性が広がるのでチェックしてみてください。

キヤノンの一眼レフおすすめモデル|初心者向け

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X10i ダブルズームキット EOSKISSX10I-WKIT

高画質と使いやすさを兼ね備えた、ダブルズームキットの一眼レフです。約2410万画素を実現しており、人の肌質や色味を忠実に再現します。常用ISO感度は最高25600なので、暗所でも明るく写せるのがポイントです。

「オールクロス45点AFセンサー」を搭載しており、画面中央から周辺部まで広範囲に渡ってピントを合わせられます。また、人物の顔を検知してピントを合わせる「EOS iTR AF」により、動きの速い被写体も瞬時にフォーカスできるのがメリットです。

専用アプリ「Camera Connect」をインストールすると、スマートフォンと一眼レフの連携が可能。撮影したデータを家族に共有したり、SNSに投稿したり、さまざまな機能を活用できます。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X10 標準ズームキット KISSX10BK-1855ISSTMLK

コンパクトかつ軽量化を実現している、一眼レフカメラです。液晶モニターはバリアングル方式を採用。液晶モニターが自由自在に動くので、ローアングルからハイアングルまで、快適に撮影できます。

撮影スタイルは、光学ファインダー撮影とライブビュー撮影の2種類。撮影場所や使いやすさに合わせてスタイルを切り替えられます。液晶パネルはタッチ操作に対応しているため、直感的に使用できるのも魅力です。

「AIフォーカスAF」や「シーンインテリジェントオート」など、3種類のオートフォーカスモードを搭載しているのもメリット。また、Wi-FiやBluetooth接続に対応しているため、撮影した写真をスムーズに転送できるのも嬉しいポイントです。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X90 標準ズームキット EOSKISSX901855IS2LK

ボディとレンズをセットで購入できるレンズキットの一眼レフカメラです。APS-Cサイズのセンサーを搭載しており、自然で美しいボケ表現を楽しめます。また、細かいディティールを表現する力に優れているため、風景・人物・建物など、さまざまな撮影シーンで活躍します。

「インテリジェントオート」機能を搭載。撮影条件に合わせてカメラが設定を自動調節するので、初心者でも高画質かつクオリティの高い写真を撮影できます。ダイヤルを回すだけでインテリジェントオートを呼び出せるため、使いやすさも良好です。さらに、クリエイティブオートやポートレートなど、さまざまなオート撮影機能を備えています。

縦と横のラインを組み合わせて測距する「9点AFセンサー」を採用。ファインダーに写る被写体をすばやくキャッチできます。撮影シーンに応じて、3つのオートフォーカスモードを使い分けられるのもメリットです。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9i 高倍率ズームキット EOSKISSX9I-18135ISULK

写真だけでなく動画撮影性能にも優れた、高倍率ズームキットの一眼レフカメラです。約2420万画素の大型センサーと映像エンジン「DIGIC 7」を搭載。加えて、ISO感度は最高25600まで対応しており、夜間や暗所撮影も可能です。

インテリジェントオート・スポーツ・風景など、さまざまな「かんたん撮影モード」を搭載。撮影シーンに合わせてモードを変更するだけで、初心者でもクオリティの高い写真を撮影できます。

Wi-FiやBluetoothに対応しており、スマートフォンと一眼レフの連携が可能。Bluetoothを利用して撮影データをスマートフォンに転送できるため、撮影後すぐにSNSに写真や動画を投稿できます。

キヤノンの一眼レフおすすめモデル|中級者向け

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II レンズキット EOS6DMK2-2470ISLK

ファインダーにペンタプリズムを採用したフルサイズの一眼レフカメラです。キヤノン独自のセンサー技術を採用しており、高画質かつ豊かな階調表現を楽しめます。

高精度にピントを合わせられる「オールクロス45点AFセンサー」を搭載。画面中央から周辺部まで高密度に配列した測距点により、動き回る被写体も瞬時にフォーカスします。

絞り優先AE・シャッター優先AE・プログラムAE・マニュアルAEなど、応用撮影モードの種類が豊富。被写体や撮影条件に合わせて、シャッタースピードやISO感度などを自由に調節できます。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS 90D レンズキット 3616C015

さまざまな表現を楽しめる「スペシャルシーン」を備えた一眼レフカメラです。約3250万画素のCMOSセンサーを内蔵。細かいディティールを鮮明に描写します。

動画撮影時に発生しやすい手ブレを低減する5軸手ブレ補正機構を備えており、手持ちでも安定した映像を撮影可能。加えて、人物の瞳を捉え続ける「瞳AF」を搭載しているので、表情の移り変わりなども撮影できます。

ラフモノクロ・魚眼風・トイカメラ風・ジオラマ風など、さまざまなフィルターを搭載。撮影意図に合わせて仕上がりを調節できます。また、応用撮影モードでは、絞り値やISO感度などのカメラ設定を自由に変更可能です。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II レンズキット EOS7DMK2LK

高速連写を実現しているデジタル一眼レフカメラです。レリーズタイムラグが短いため、さまざまな被写体に対応できるのが特徴。鉄道・航空機・野鳥などを撮影したい方におすすめです。

「シーンインテリジェントオート」を搭載しており、シーンに合わせて自動でピントを合わせられるのもメリット。さらに、防塵・防滴仕様のため、屋外の撮影にも適しています。

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS5D MarkIII レンズキット EOS5DM3-2470ISLK

優れた描写性能を発揮するフルサイズ一眼レフです。約2230万画素のCMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC 4」を搭載。人肌の質感や色味などをリアルに再現します。

広範囲に渡ってピントを合わせる「61点高密度レティクルAF」を備えているのもポイント。画面周辺部まで瞬時にフォーカスをするため、不規則に移動する動物やポートレート動画撮影時にも活躍します。

キヤノンの一眼レフおすすめモデル|上級者向け

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark IV レンズキット EOS5DM4-2470ISLK

現場の臨場感や空気感を忠実に再現する一眼レフです。約3040万画素のフルサイズCOMSセンサーと、映像エンジン「DIGIC 6+」を搭載。35mmフルサイズの特徴である自然で美しいボケ感やダイナミックな表現を楽しめます。

高速かつ高精度なオートフォーカスを実現する「デュアルピクセル COMS AF」を備えているのもポイント。液晶モニターをタッチした場所にピントを合わせられるので、すばやく移り変わるシーンにも対応できます。

被写体の顔や色を検知してピントを合わせる「EOS iTR AF」を搭載。測距点を移動させながら被写体を追従するため、不規則に動く被写体にピントを合わせやすいのがメリットです。また、「AIサーボAF照明」は、暗所撮影時に活用できます。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) EOS-1D X Mark III 3829C001

高精細な動画撮影を実現する「DIGIC X」を搭載した一眼レフです。「高画質ディベイヤーアルゴリズム」を採用。被写体の輪郭を鮮明に捉えながらノイズを低減するため、美しい4K動画を撮影できます。

高精度なピント合わせをおこなう「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載。画面の周辺部まで測距エリアを確保しているので、不規則に動く被写体も捉えられます。また、人物の瞳を検知して追従する「瞳AF」により、ポートレート動画撮影ができるのもメリットです。

ボディは、軽量ながら優れた剛性を発揮する「マグネシウム合金」を採用。防塵・防滴構造により、過酷な環境下でもアクティブに使用できます。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) EOS-1D X Mark II 0931C001

独自の撮像面位相差AF技術「デュアルピクセルCOMS AF」を搭載した一眼レフです。高速かつ高精度のオートフォーカス性能を発揮するので、動きの速い被写体も鮮明に捉えられます。スポーツシーンや動物を撮影するときなどにおすすめです。

4K/60pの動画撮影にも対応しているため、プロフェッショナルな現場でも活躍します。また、フルHD画質では、120fpsのハイフレームレート撮影が可能。スローモーションを活用したクリエイティブな映像表現を楽しめます。

キヤノン(Canon) EOS-1D X 5253B001

高画質性能と使いやすさを兼ね備えた35mmフルサイズ一眼レフです。常用ISO感度は最高512000まで拡大しているので、暗い場所でもノイズの少ない写真を撮影できます。

被写体の瞳や色を検知して追従するオートフォーカス機能を搭載。また、最高約14コマ/秒の高速連写を実現しているのも嬉しいポイントです。

キヤノンの一眼レフの売れ筋ランキングをチェック

キヤノンの一眼レフのランキングをチェックしたい方はこちら。