音声を記録できる「ICレコーダー」。会議での議事録代わりとしてはもちろん、取材・インタビューでの記録、楽器の練習、語学学習など、さまざまなシーンで大活躍するアイテムです。

そこで、今回はおすすめの高音質なICレコーダーをご紹介。会議用や音楽用、語学用など、シーン別に合う製品をそれぞれピックアップしたので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ICレコーダーとは?

By: amazon.co.jp

ICレコーダーとは、音声をデジタル録音できる機器のこと。コンパクトでありながら、長時間録音できるのが魅力です。会議やセミナーでの利用をはじめ、インタビューでの録音、個人用のボイスメモなど、さまざまなシーンで利用されています。

ボイスレコーダーと呼ばれる製品もありますが、基本的には同じものです。厳密にいうと、ボイスレコーダーはアナログ・デジタルを問わない音声録音機器の全般を指します。しかし、現在はデジタル録音が主流のため、ほとんど両者に違いはありません。

ICレコーダーの選び方

用途に応じて選ぼう

会議や講義

会議・講義用として使う場合、録音対象は人の声が主体となるので、それほど高音質なものを選択する必要はありません。話の内容だけ分かればいいという場合は、ミドルクラスの製品でも十分です。

また、稼働時間についても購入時にチェックしたいところ。会議や講義、セミナーは長時間となることが多いので、稼働時間が極端に短いものは使い勝手が悪くなります。一度の充電・電池交換で何時間稼働可能できるのかチェックしておきましょう。

音楽

楽器演奏やコンサート、カラオケの音源を録音する場合、原音に近く、臨場感ある高音質なデータを残したいものです。高音質な録音データを撮りたい場合は、非圧縮データであるハイレゾ録音に対応したICレコーダーがおすすめ。市販CDを超える高音質なデータが保存可能です。やや価格は高くなりますが、音質にこだわる音楽関連での使用では、高音質のハイエンドモデルICレコーダーがおすすめです。

語学・習い事

語学学習の場合は、先生や自分のボイスを繰り返し再生する機能があると便利です。「リピート再生」はもちろん、音声区間と無音区間を交互に繰り返す「シャドーイング再生」、聞き取れなかったフレーズをゆっくり聴ける「早聞き・遅聞き再生」など、語学学習に効果的な機能が搭載されたモデルがおすすめです。

インタビュー・メモ・取材

インタビューや取材は、室内の比較的静かな環境下で録音されることがほとんどです。ハイレゾ音源やリアルPCMなどの高音質モデル、ノイズキャンセルなどの高機能モデルである必要はありません。基本的な機能が搭載されたスタンダードモデルがおすすめです。

また、収集した録音データはPCで管理することが多いので、ICレコーダー本体にUSB端子が付いていて、PCにダイレクトに接続可能なモデルだと便利。また、記録形式は専用変換ソフトを都度インストールする必要がないMP3やWMAなど汎用的な形式だと使い勝手も良好です。

ステレオまたはモノラルで選ぶ

ICレコーダーの録音機能は、大きく分けると「ステレオ録音」と「モノラル録音」に分類できます。ステレオ録音は音源の左右差まで記録できるのがポイント。たとえば、複数人での会議を録音するとき、方向によって誰が発言したのか分かりやすくなるので便利です。

一方、モノラル録音は、音源の位置を特定しづらいというデメリットはありますが、一対一でのインタビューといったシーンでは特に問題ありません。また、ステレオ録音タイプと比べて価格がリーズナブル。ICレコーダーを安く手に入れたい方はモノラル録音のモデルがおすすめです。

便利機能で選ぶ

ICレコーダーには、音声をより高音質に録音できる機能が備わっているモデルがあります。たとえば、「ノイズカット機能」は、レコーダーに接触した時のタッチノイズ、プロジェクターやエアコンなどの動作音などをカットしてくれるので便利です。

また、音割れを防いでくれる「リミッター機能」もおすすめ。突然大きな音が発生した際も、自動的に入力音量を調整して音の歪みを防いでくれます。このようにメーカーによってさまざまな便利機能があるので、ICレコーダーを選ぶ際はぜひチェックしてみてください。

ICレコーダーのおすすめメーカー

オリンパス

By: olympus-imaging.com

オリンパスはカメラメーカーとして知られていますが、実は高品質なICレコーダーをリリースしていることでも有名です。会議/講義向けのDM・VP・DSシリーズ、講義・学習向けのVシリーズ、メモ録音向けのVNシリーズ、音楽演奏向けのLSシリーズと、用途別に幅広い商品展開がされています。

オリンパス製ICレコーダーの特長として、「高品質での録音」「クリアな再生」「直感的な操作性」「スマホとの連携」といった点が挙げられます。ハイエンドモデルからエントリーモデルまで揃っているため、万人におすすめのメーカーです。

ソニー

By: amazon.co.jp

高品質・高性能技術を元に、テレビやデジタルカメラ、ゲーム機などさまざまなデジタル製品を世に出しているソニー。ICレコーダーは音質にこだわった製品が目立ちます。

ハイレゾ録音が可能なICD-SXモデル、小型・軽量なICD-TXモデル、シンプルに使える乾電池対応のICD-PXモデル、そしてメモリーカード対応のICD-LXモデルなど、個性的なICレコーダーを展開しています。

パナソニック

By: amazon.co.jp

冷蔵庫や洗濯機などの白物家電、エレクトロニクス製品、車載製品などを手掛けるメーカー。ビジネスからプライベートまで使える高機能なRR-XSシリーズ、胸ポケットに入れてスマートに使えるスティック型ICレコーダー RR-XPシリーズ、語学学習に便利なRR-US・RR-QRシリーズ、そしてテープレコーダーを操作するような感覚で使えるRR-SRシリーズが展開されています。

パナソニック製のICレコーダーは、低価格帯モデルにもノイズキャンセリング機能が付いているのがポイント。価格はもちろん、音質にこだわりたい方にもおすすめのメーカーです。

ICレコーダーのおすすめモデル|会議や講義

オリンパス(OLYMPUS) ICレコーダー VoiceTrek DM-720

2つの高性能ステレオマイクと、低域をカバーするセンターマイクの計3つのマイクから構成されています。カバーする周波数は20Hz~20000Hzと非常に幅広く、低周波数帯の音もしっかり録音できます。

特徴は指向特性コントロール技術。離れた位置からはもちろん、雑音の多い場所でも、クリアな録音が可能です。また、音声が録音されている部分のみを再生できる「声だけ再生機能」も便利。会議や講義におすすめのICレコーダーです。

オリンパス(OLYMPUS) ICレコーダー VoiceTrek V-842

大きな文字表示、操作しやすいボタン配置など、使い勝手良好。初めてICレコーダーを使う方にもおすすめのシンプル設計です。ローノイズ指向性マイクを2つ搭載。発言者にマイクを向けることで、臨場感ある高品質な音声を記録できます。

また、再生速度も自由に変更できるのも魅力。早聞きしたい時は高速再生を、議事録作成やゆっくりと聞き取りたい場合は再生スピードを遅くするといったことも簡単に行えます。ビジネスはもちろんのこと、語学学習にも使えるおすすめのICレコーダーです。

オリンパス(OLYMPUS) リニアPCMレコーダー ボイストレック DS-901

Wi-Fi機能を搭載したICレコーダー。話し手の近くにICレコーダーを設置して、タブレットやスマートフォンをリモコン代わりとして遠隔操作することが可能。大会議やホールでの講演など、話し手との距離が離れていても大丈夫です。

録音した音声データは、CDよりも高品質なリニアPCM録音、さまざまなメディアに対応できるMP3、高品質でファイルが小さいWMAと、用途別に3つの形式のファイルが選択可能。汎用性の高いおすすめのICレコーダーです。

オリンパス(OLYMPUS) ICレコーダー VoiceTrek VP-15

さりげなく胸ポケットやかばんに入れておける、持ち運びに便利なスティックタイプのICレコーダーです。衣服とのこすれ音を抑える「こすれ音フィルター」、録音レベルを自動調整する「ボイスチェイサー」など小さいボディながらも機能が充実しています。

特徴は、必要なシーンにさっと取り出して録音できる「ワンタッチ録音」。電源が入っていない状態でもRECスイッチをONにすればすぐに録音できる機能です。付属の充電池以外にも市販の単四電池が使用できるので、電源がなくても安心。コンパクトさを追求する人におすすめのレコーダーです。

ソニー(SONY) ICレコーダー ICD-TX800

本体重量わずか22g。縦横38mmの小型ICレコーダーです。コンパクトサイズですが、高音質のステレオ録音に対応。大容量16GB内蔵メモリーを搭載しており、モノラル録音ならば最大約636時間分の録音ができます。

本製品にはリモコンが付属しており、リモコンやスマートフォンからの遠隔操作が可能です。ポケットやカバンに固定可能なクリップが付いているのもポイント。持ち運びの手間がかからないおすすめのモデルです。

ソニー(SONY) ステレオICレコーダー ICD-UX560F

持ち運びが便利な薄型タイプのICレコーダー。厚さ約10.5mm、重さ約52gのコンパクトボディなのでポケットに入れてもかさばらず、必要な時にさっと取り出して使えます。約3分間の充電で約1時間の録画が可能な「急速充電」機能も魅力。長時間の会議・インタビューでも安心です。

ICレコーダーとしての機能に加えて、パソコンから音声ファイルを転送することで、ミュージックプレイヤーとしても使えます。また、FMラジオの視聴・録音にも対応しているので、通勤・通学時にも使えて便利。マルチに使えるおすすめモデルです。

ソニー(SONY) ステレオICレコーダー ICD-TX650

厚さ約7.4mm、重さ約29gのコンパクトICレコーダー。スティック型デザインなので、スーツの胸ポケットに入れて必要な時にスマートに録音できます。高性能デジタルマイクが搭載されていて、音声信号が劣化することなく高音質な録音が可能です。

見やすい有機ELディスプレイを搭載。長時間の会議にも対応可能な最長約15時間のロングスタミナを実現しています。約3分の充電で約1時間の録音ができる「急速充電」機能にも対応。スマートなビジネスライフにおすすめのICレコーダーです。

パナソニック(Panasonic) ICレコーダー RR-XS460

前方の音をしっかり録音する「ズーム録音モード」、周囲の音をバランスよく録音できる「ステレオ録音モード」を搭載。会議やセミナーのシチュエーションに合わせて、効果的に録音できます。

高音質で録音できる「リニアPCM録音」にも対応。楽器演奏や音楽練習など、高音質で録音したいシーンに便利です。また、会議やセミナー、講義といった長時間録音が必要な場合は長時間録音に向いているMP3録音とフレキシブルに使い分けることができます。マルチに使えるおすすめのICレコーダーです。

パナソニック(Panasonic) ICレコーダー RR-XP008

スマートでスタイリッシュなデザインのICレコーダー。クリップ付きで、スーツの胸ポケットに収納することができます。録音・停止ボタンが本体上部に配置されているのがポイント。ポケットに入れたまま操作することが可能です。

録音モードは「リニアPCM」と「MP3」に対応。低域ノイズを抑える「ローカットフィルタ」、雑音を抑える「ノイズキャンセル再生」機能など、小型のボディですが多機能です。内蔵メモリは4GB。モノラルならば最大1069時間分の録音ができます。長時間録画にも対応したおすすめのICレコーダーです。

ベセトジャパン(BESETO) ロングライフレコーダー VR-L2

重さわずか約18.3g、増設バッテリーパックを装着しても22gと超軽量なICレコーダーです。充電することなく最長72時間もの長時間録画が可能。会議や取材の録音はもちろん、会話内容を証拠として保存したい場合など、さまざまなシーンで役立ちます。

マイク感度は3段階に変更可能で、遠くの音声も拾える高感度仕様。ファイル形式は長時間録画に適したMP3形式/128kbpsです。ICレコーダー本体をPCとUSB接続すれば、録音データを簡単に保存できます。

ベセトジャパン(BESETO) ペン型ボイスレコーダー VR-P004PCM

スーツの胸ポケットに入れて簡単に持ち運びできるICレコーダー。ペン形式なので周囲を気にすることなく、自然に録音できるのが魅力です。ペンの上部には小さな液晶画面が搭載されているので、動作状況をチェックできます。

一定時間音を検知しない場合は一時停止状態となって、電力の消費を抑える省エネ仕様。コンパクトながら、最長13時間の連続録音ができます。リモコン操作に対応しており、使い勝手も良好です。

ICレコーダーのおすすめモデル|音楽

オリンパス(OLYMPUS) マルチトラックリニアPCMレコーダー LS-100

ドラム・ギター・ボーカルなど、別々に録音された音源を重ねてひとつの音を作りだすことができる「マルチトラック」機能を搭載。一人でさまざまな楽器を演奏して、録音を重ねることで曲を創作することも可能です。

最大耐音圧140dBsplなので、ロック系の大音響でも音割れを防げます。録音後、CDドライブと接続することでCDに書き込みすることが可能。音楽制作に携わる人におすすめのICレコーダーです。

オリンパス(OLYMPUS) リニアPCMレコーダー LS-P2

CDを超えるハイレゾ録音に対応したICレコーダー。3つのマイクを搭載した「TRESMIC」システムによって、スタジオでのレコーディングはもちろん、野外ライブ、コンサートホールでの演奏など、場所を問わずにクリアに録音することができます。

PCの補正ソフトを使わなくても、レコーダー単体で音が歪まないように音声処理できる「ノーマライズ機能」を採用。また、録音したデータは、Bluetooth対応のスピーカー・ヘッドフォンでワイヤレス再生できるのも便利です。

ソニー(SONY) ステレオICレコーダー ICD-SX2000

原音を劣化させずに録音する「ハイレゾ録音」機能搭載のICレコーダー。マイクは可動式なので、ボーカルを狙ったスポット録音、ライブ会場での広範囲録音、音楽練習での奥行きある音声記録など状況に応じた録音形式が選択可能です。

さらに、スマートフォンやタブレットとの連携により遠隔操作にも対応しています。野外での楽器演奏や音楽練習はもちろん、ビジネスでの活用にも適したおすすめのレコーダーです。

ソニー(SONY) リニアPCMレコーダー PCM-D100

コンサートでの臨場感を忠実に録音したい場合におすすめのICレコーダーです。アナログ波形に限りなく近いDSD録音や、CDを超えたハイレゾ音源モードでの記録ができます。

一回の録音でリニアPCMとMP3の2種類のファイル形式で録音できる「デュアルレコーディング」に対応。音の揺らぎを抑えて音質劣化を防止する機能、風切音などのノイズを軽減する「LCF」機能など、音質にこだわりたい方におすすめモデルです。

タスカム(TASCAM) リニアPCMレコーダー DR-22WL

アコースティック楽器を中心とした録音を得意とするプロ仕様のICレコーダー。既存の音源に重ねて録音できる「オーバーダビング機能」を搭載しているのが特長で、オフボーカルの楽曲に自分の歌声を録音したり、同じ楽器で多重録音することが可能です。

ファイル形式はリニアPCMおよびMP3に対応。音圧は125dB SPLまで耐えられる仕様となっています。Wi-Fi接続に対応しているので、スマホを介してのデータチェックも可能。録音した音源をSNSにアップするのも簡単です。機能満載の高性能ICレコーダーです。

タスカム(TASCAM) リニアPCMレコーダー DR-07MKII

プロミュージシャンやクリエイターにも使われているタスカムのハイスペックモデル。ハイレゾ対応の高品質なマイクを搭載しており、臨場感あふれる音源を録音することができます。

楽曲やナレーションの重ね撮りができるオーバーダビング機能、音楽演奏に自然な響きを加えられるリバーブエフェクト機能など、プロ向けの機能が数多く搭載されています。音質はもちろん、機能にこだわりたい方におすすめのICレコーダーです。

ICレコーダーのおすすめモデル|語学・習い事

オリンパス(OLYMPUS) ICレコーダー Voice-Trek V-863

語学学習に便利な機能を搭載したICレコーダーです。外国語を学ぶ際は、お手本を聞いて話すということを繰り返し行うことが上達への第一歩。声再生と無音再生を繰り返す「シャドーイング」機能を活用すれば効果的な学習が行えます。

その他にも、聴きたい部分を繰り返せる「ABCリピート再生」、再生スピードが変化できる「早聞き・遅聞き再生」など、学習をサポートする機能が数多く搭載されています。効率的に学習したい方におすすめのICレコーダーです。

オリンパス(OLYMPUS) Voice Trek ICレコーダー V-862

4GBのメモリを搭載したレギュラーモードのICレコーダー。自動的に録音レベルを調節して音割れを防ぐ「ボイスチェイサー」機能、エアコンなどのノイズをカットする「ローカットフィルター」機能を搭載しており、どのような環境下においても安定した録音ができます。

言語学習に便利な「シャドーイング」や「ABCリピート再生」が採用されているのもポイント。英会話教室はもちろん、講師とのマンツーマン、家庭での予習・復習など、さまざまな学習シーンに対応できるおすすめのICレコーダーです。

ソニー(SONY) メモリーカードレコーダー ICD-LX31

卓上デザインのICレコーダーです。単四形電池×2本で動作可能。内部メモリを搭載していないタイプで、録音データは8GBの付属SDカードに保存できます。持ち運びに便利なのはもちろん、貸し借りをすることも可能です。

また、インターフェースに凝っているのもポイント。録音中には録音ボタン周辺が赤く光るだけでなく、液晶画面では分かりやすいように「録音中」のマークがアニメーション表示されるので、録音ミスを防ぐことができます。講義の音声を収録したい方におすすめです。

ソニー(SONY) ICレコーダー ICD-PX470F

低価格のICレコーダー。リーズナブルですが、録音はリニアPCMとMP3に対応。英会話では高音質なリニアPCM、講義などの長時間録音時にはサイズが小さいMP3というように、シチュエーションに応じて使い分けると便利です。

音程はそのままに再生速度を変えられるDPC機能を搭載。遅聞きモードでは0.25倍まで落とせるので、イントネーションをしっかりとチェックしたい方にピッタリ。また、FMラジオの視聴だけではなく、録音もできます。ラジオの語学番組で学びたい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ICレコーダー RR-QR220

シンプルな大型ボタン配置が特長。操作した情報を音声案内してくれる「ボイスガイド」機能付きなので、ICレコーダーを見ずに操作できます。もちろん、ボイスはオン・オフ切り替え可能のため、講義中は切るなど、シーンに応じて使い分けましょう。

繰り返し同じフレーズを繰り返し再生できる「繰り返し再生」や「A-Bリピート再生」、再生スピードを変えれる「再生速度調整」、語学学習に便利な「かんたんシャドーイング再生」と便利機能が満載です。

パナソニック(Panasonic) ICレコーダー RR-XS360

前方方面のボイスを強調できるICレコーダー。自習用に便利な「おけいこ」、インタビューや会話に適した「会話」、教室での録音に向いている「講義」というように、録音シーン別に最適なモードが用意されています。

語学学習に役立つ「かんたんシャドーイング再生」、再生中の無音区間を飛ばして再生できる「スキップ機能」と効果的に学習できる機能が搭載されています。また、パソコンからMP3ファイルを取り込めばミュージックプレイヤーとしても活用できるのも魅力です。

パナソニック(Panasonic) ICレコーダー RR-SR350

昔なつかしのカセットテープを模したデザインのICレコーダーです。テープレコーダーのような感覚で使えるのが魅力。ディスプレイや筐体の文字も大きく見やすくなっています。ステレオマイクと2つのスピーカーを搭載しており、コンパクトながら臨場感のある録音が可能です。

単4形乾電池×2本で動作可能。録画時間は標準モードでは約90時間、長時間モードでは約180時間とスタミナ仕様。内蔵メモリーは8GBとたっぷり記録できます。手軽に使えるおすすめのICレコーダーです。

パナソニック(Panasonic) ICレコーダー RR-XS470

8GBの内蔵メモリーを搭載したハイスペックICレコーダーです。充電式エボルタeに対応しているので、最長2154時間の録音が可能。電池は充電して何度も使えるので経済的です。

高音質なリニアPCM、データ容量が軽いMP3形式と状況に応じて録音形式を自由に選択可能。その他、再生時に聞きたい方向の音声を強調する「フォーカス再生」、FM・ワイドFM放送受信機能を備えています。通勤・通学時にも学習できるおすすめのICレコーダーです。

ICレコーダーのおすすめモデル|インタビュー・メモ・取材

オリンパス(OLYMPUS) ICレコーダー VoiceTrek VN-541PC

使いやすさを追及したICレコーダーです。大切な音声データにロックを掛けられる「ファイルロック」機能を搭載しているのがポイント。ファイル内の全消去をしてもロック済みのデータは消えないので、インタビューや取材などの重要音声を守ることができます。

ほかにも、インタビュー・メモの文字起こしに便利な「早聞き・遅聞き再生」機能、聞きたいところをすぐに探せる「インデックスマーク」機能、聴きたい場所を繰り返し聴ける「A-Bリピート」機能と必要な機能はしっかりと抑えてあります。ICレコーダー入門者にもおすすめです。

ICレコーダーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ICレコーダーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。