商談や語学学習などに便利な「ボイスレコーダー」。従来なら折りたたみケータイほどの大きさのモノが主流でしたが、現在では小型化が進み、ポケットサイズのモノが多く発売されています。

そこで今回は、小型のボイスレコーダーのなかからおすすめの製品をご紹介。選び方についても解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

小型ボイスレコーダーの選び方

デザインで選ぶ

ペン型

By: beseto.co

ペン型のボイスレコーダーは、胸ポケットなどに挿しておくのに便利。取り出しやすく、会議や語学学習の場で活躍します。また、一見ボイスレコーダーには見えないため、商談や打ち合わせなどで机の上やポケットの中に忍ばせておけるのも魅力です。

USB型

By: sony.jp

USB型のボイスレコーダーは、レコーダー本体にUSB端子が付いているのが魅力。PCに直接接続でき、手軽に音源を管理できます。MP3やWMAなど、変換用ソフトをインストールする必要のないモノなら管理がより手軽です。

また、PCにつなげることでそのまま充電できるモノも多くラインナップ。利便性を求める方は、USB型のモノをチェックしてみてください。

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

ボイスレコーダーを選ぶ際は、容量も要チェック。なかには、数百時間単位で録音できるモノもラインナップされており、長時間の会議などでも安心して使えます。

なお、ハイレゾなど高音質で録音する場合は、録音可能時間が減るため注意が必要。高音質で録音する機会が多い方は、SDカードなど外部メモリに対応しているかどうかチェックしてみてください。

サイズ・重量で選ぶ

By: olympus-imaging.jp

頻繁に持ち運ぶ場合は、サイズや重量もしっかりと確認しておきましょう。ペン型やUSB型は大きすぎると目立ち、小さすぎると操作しにくくなってしまうことも考えられるので、サイズだけでなく操作感をイメージしておくことが大切です。

また、なかには重量20g以下の軽量モデルもラインナップされています。取り回しやすく、持ち運ぶ際も負担になりにくいためチェックしてみてください。

電源方式で選ぶ

電池式

By: olympus-imaging.jp

電池式は、ボイスレコーダーのバッテリーが切れても電池を交換すればすぐ使えるのが特徴。予備の電池を準備しておけばバッテリー切れで使えなくなるといった心配もありません。

一方で、充電式と比較してランニングコストがかかるのが難点。外出先で頻繁に使うような方におすすめです。

充電式

By: rakuten.co.jp

充電式は、電池式と比べて電池交換する際のコストがかからないのがメリット。電池を入れるスペースが必要ないため、その分携帯性にも優れています。

一方で、充電が切れると充電するまで使えなくなるのがデメリット。充電環境が周りにないといざという際に使用できなくなるので注意が必要です。なお、ボイスレコーダーの種類によって充電時間に差があるため、使ったら都度充電しておくようにしましょう。

機能で選ぶ

By: sony.jp

ボイスレコーダーにはさまざまな機能の付いたモノがあります。例えば、リモコンとイヤホンが一体型になっているモノなら、録音した音声をその場で再生できます。

クリアに音声を録音したい方には、ノイズキャンセリング機能付きのモノもおすすめ。クリアな音で会議などの内容を確認できるため便利です。語学学習に利用する方は、リピート機能や再生速度調節機能の付いたモデルが適しています。

小型ボイスレコーダーのおすすめ|ペン型

パナソニック(Panasonic) ICレコーダー RR-XP009

スタイリッシュなボイスレコーダーです。胸ポケットにさりげなく入れておける小型の製品が欲しい方におすすめのモデル。クリップが付いているためポケットはもちろん、ノートなどへも簡単に挟んで持ち歩くことが可能です。

8GBのメモリを内蔵しており、PCM(ステレオ)モードで最大12時間、SLP(モノラル)なら最大2158時間の録音ができます。また、付属のUSBケーブルを使えばPCとの接続が可能。ドラッグ&ドロップで操作ができるなど、録音データの移行や共有が容易におこなえます。

「かんたんシャドーイング再生機能」を搭載しているのも本モデルの特徴のひとつ。聴きたい区間を設定しておくだけで、無音を挟み繰り返し再生できるため便利です。リスニングのトレーニングにピッタリなので、語学学習への利用を検討している方もぜひチェックしてみてください。

ソニー(SONY) ステレオICレコーダー ICD-TX650

16GBの大容量メモリを内蔵したモデルです。音源を圧縮しないPCM(44.1Hz 16bit)モードで約24時間15分の録音が可能。また、MP3モードにすれば最大約715時間の長時間録音に対応しています。高音質を求めるときや記録時間の長さが必要な場面など、シーンに応じで使い分けたい方におすすめのボイスレコーダーです。

「録音開始タイマー」が付いているのもポイント。あらかじめ設定した時間が経過すると自動で録音を開始できます。さらに、ボタンを押すだけですぐに録音が始まる「ワンプッシュ録音機能」を搭載しているのも魅力です。

メディク(MEDIK) ペン型 ボイスレコーダー VR-P006N

ボールペンの形をした小型のボイスレコーダーです。直径が11mmとスリムなボディのため、ジャケットの胸ポケットはもちろん、手帳のペンホルダーに収納することも可能。重さが19.8gと非常に軽量なので、容易に持ち歩けます。

録音の開始や停止はクリップを押し下げるだけと簡単。メモを取りながらでも自然な動作で操作できます。また、小型のバッテリーを内蔵しており、フル充電で約20時間の録音が可能。さらに、リモコンとイヤホンが付属しているので、録音したその場で確認できるのも魅力です。

メディク(MEDIK) ペン型ボイスレコーダー VR-P004PCM

動作状況が一目で分かるボイスレコーダーを探している方におすすめのモデルです。直径11.4mm、重さ21.8gの小型・軽量ボディに液晶モニターを搭載しているのが特徴。録音時間をはじめ、フォルダー名・ファイル番号・保存中といった情報を簡単に確認することが可能です。

再生・一時停止・ファイル選択などの操作ができるリモコンが付属。PCがなくても録音内容の確認ができるので便利です。無圧縮のPCMモードで約7時間、LPモードなら約130時間の記録がおこなえます。

「音声起動録音機能」を搭載しているのもポイント。音を感知すると録音を開始し、無音時は一時停止する機能です。メモリを無駄に消費せず、会話のあるシーンだけを拾えるため重宝します。

メディク(MEDIK) ペン型ボイスレコーダー VR-P005R

「仕掛け録音」ができるボイスレコーダーです。音声に反応して、電源オン・録音開始・録音停止・電源オフといった一連の動作を自動で実行できるのが特徴。無駄な電力消費がなく、約30日間もの待機状態を維持できます。

USB端子を内蔵しているのも本モデルの特徴。本体下部を取り外せばPCとダイレクトに接続できます。音声データの移行が容易にできるほか、USBメモリとして利用することも可能です。なお、WindowsOS搭載機専用で、Macでは使用できないので留意しておきましょう。

Teamnice ペン型 ボイスレコーダー

イヤホンが付属しており、本体だけで録音内容の確認ができるモデルです。OTG(On-The-Go)機能に対応しているのが特徴。PCはもちろん、Androidスマホとも接続したい方におすすめです。また、頭部のスイッチをノックするだけで録音開始や停止といった操作がおこなえます。

小型のボディに2200mAhの大容量バッテリーを搭載。最大約20時間の連続録音ができるので、長時間の会議や講義などでも安心して利用できます。

ボールペンとしても使用でき、芯の交換ができるのも本モデルの特徴。替え芯が6本付いているため長く愛用できます。家族や友人へのプレゼントにもピッタリです。

QZT ペン型 ボイスレコーダー V10

ペンの頭部を押すだけで録音の開始や停止がおこなえる、シンプルな操作が特徴の製品です。初めて小型のボイスレコーダーを使う方におすすめのモデル。重さが28.6gと軽量なため、ジャケットのポケットやノートに取り付けて気軽に持ち運ぶことが可能です。

32GBの大容量メモリを内蔵しており、長時間の録音に対応できます。また、時刻同期機能を搭載しているのも本モデルの特徴。PCの時計と同期しておけば、録音した日時の記録が可能です。ファイル管理がしやすいので重宝します。

VAVACO ボールペン型 ボイスレコーダー

音声感知モードを搭載したボイスレコーダーです。音を感知し自動で録音開始や停止ができる便利なモードを搭載。メモリ容量を無駄なく使い、長時間の録音に対応することが可能です。また、ノイズキャンセリング機能付きなので、クリアな音声が記録できます。

専用のUSB変換コネクタが付属。PCに直接繋げて再生することが可能です。さらに、PCから音楽ファイルを転送しておけば、ミュージックプレーヤーとしても利用できます。

モバイルバッテリーでの充電ができるため、長期の旅行や出張シーンでも安心。小型ながら多くの機能を搭載しているおすすめのモデルです。

WEINAS 小型ボイスレコーダー

ボイスレコーダー・MP3プレーヤー・ボールペンと3つの機能が備わった3in1モデルです。小型の本体に32GBの大容量メモリを搭載しているのが特徴。最大360時間分の音声が録音できるため、長時間の会議や講義を記録するのにおすすめです。付属のUSBケーブルを利用すればPCと接続して再生できます。

OTGケーブルが付いているのもポイント。Androidデバイスに繋いで利用したい方にもピッタリの製品です。付属のイヤホンには音調調節・再生・停止といったボタンが備わっており、録音した音声や音楽を聴く際に重宝します。

春田 ペン型 ボイスレコーダー

価格の安さが魅力の小型ボイスレコーダーです。気軽に購入できる製品を探している方におすすめのモデル。ビジネスや学習用として、家族や友人へのプレゼントにもビッタリです。32GBのSDカードに対応しており、最大約360時間の録音データが保存できます。

録音の開始と停止は頭部のボタンを押すだけと簡単。シンプルなため、初めて使う方でも簡単に操作できます。ペン型のボイスレコーダーを試したいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

小型ボイスレコーダーのおすすめ|USB型

オリンパス(OLYMPUS) ICレコーダー VoiceTrek VP-15

スティックデザインを採用した、小型でスタイリッシュなボイスレコーダーです。「こすれ音フィルター」を搭載しているのが特徴。ジャケットの内ポケットに入れている場合でも、耳障りなこすれ音が低減できるので便利です。ポケット・会議・商談・メモといった録音モードを備えているため、シーンに応じて選択できます。

「ボイスバランサー機能」を搭載しているのもポイント。音源の位置に関係なく、記録する音声レベルが一定になるよう自動で調節します。大きな会議室で複数の方が発言するようなシーンの録音でも、聞き取りやすい音量で再生することが可能です。

パナソニック(Panasonic) ICレコーダー RR-XS470

8GBのメモリを内蔵したボイスレコーダーです。最長で約2154時間の録音が可能。複数の会議や講義の内容も、データを消去することなくしっかりと記録できます。長時間録音に対応できるモノを探している方におすすめです。

電源には、単4形充電池エボルタeを1本使用。フル充電で約22時間も動作するため頻繁に充電する手間はかかりません。また、「センター強調クリアズーム録音」モードを搭載しているのもポイント。インタビューや講義など、特定方向からの音声を記録したいシーンで重宝します。

ソニー(SONY) ICレコーダー ICD-PX470F

スライド式のUSB端子を採用したボイスレコーダーです。PCに直接接続して音声や音楽データを転送することが可能。USBケーブルを持ち運ぶ必要がないうえ、移動時には端子が収納できるためカバンやリュックの中でもかさばりません。携帯性と利便性に優れた小型モデルを探している方におすすめです。

MP3・WMA・AACといったファイルが再生できるので、ミュージックプレーヤーとしても重宝します。また、「シーンセレクト機能」を搭載しているのも本モデルの特徴。おまかせボイス・会議・講演といった7種類の録音モードを備えており、シーンに合わせてマイクの感度などが自動的に切り替わるため便利です。

FMラジオが聴けるのもポイント。ワイドFM(FM補完放送)に対応しているので、災害発生時の情報収集用途でも活躍します。

メディク(MEDIK) USBボイスレコーダー VR-U30

音声感知機能を搭載したボイスレコーダーです。25日間待機しながら自動的で録音の開始と停止を実行することが可能。長期間の音声監視ができる製品が欲しい方におすすめのモデルです。PCと接続して感知レベルの調節もおこなえます。

「録音日時登録機能」を搭載しているのもポイント。PCで内蔵時計の時刻を設定しておけば、録音日時が閲覧できます。取り溜めたデータファイルを整理する際に便利です。録音開始操作は端部に設けられたスイッチを回すだけなので簡単。初めて利用する方でも迷わず使うことが可能です。

長さ6.8cm、重さが14.7gと小型かつ軽量設計のため、ポケットやカバンに入れて気軽に持ち運べます。

メディク(MEDIK) キーホルダー型ボイスレコーダー VR-U400N

直径が14.4mmのスリムでスタイリッシュな製品です。頭部にキーリングを備えているのが特徴。カバンやリュックのキーチェーンに取り付けて持ち運べるのが特徴です。移動中の紛失が防げるうえ、必要な時に素早く取り出せるので重宝します。

XHQとHQ、2つの録音品質モードを備えているのも本モデルの特徴。前者は約72時間、後者なら約144時間の録音が可能です。高音質を求めるときと、長時間の記録が必要な場合で使い分けられます。頭部を外せばPCに直接接続でき、4GBのUSBメモリとしても使えるため便利です。

QZT 超小型 ボイスレコーダー Q62

16GBの容量を搭載した小型のボイスレコーダーです。192時間分の音声データが保存できるほか、内蔵バッテリーで20時間の連続録音が可能。電池の残容量が不足すると、ファイルを自動保存するので安心です。USB端子を内蔵しているため、キャップを外せば直接PCに繋げられます。

スイッチをスライドさせるだけで録音開始ができるなど、操作方法は非常にシンプル。取り扱いがしやすいので初めて使う方にも適しています。

Vemupohal 小型 ボイスレコーダー

USBメモリとしても活用したい方におすすめのボイスレコーダーです。32GBの大容量メモリを搭載しているのが特徴。書類や写真など多くのファイルを保存して持ち運べます。小型のうえ15gと非常に軽量なため、携帯性は良好です。

高性能リチウムイオンバッテリーを内蔵。フル充電で20時間の連続録音に対応できます。また、1つのボタンで録音や保存操作ができるなど、取り扱いが容易なのも魅力です。

Mimiry ボイスレコーダー USBメモリー型 IC-001M

スクエアな形状をした小型の製品です。コンパクトで携帯しやすく、打ち合わせやインタビューといったシーンで活躍します。また、8GBのメモリを搭載しており最大約36時間分のデータが保存できるのも魅力です。

512kbpsでの高音質な録音に対応しているのもポイント。会話の内容がしっかりと確認できるため、重要な会議の記録にも安心して利用できます。

小型ボイスレコーダーのおすすめ|その他

YOUHE 超小型 ボイスレコーダー

非常にコンパクトなボイスレコーダーです。小型ながら2600mAhの大容量バッテリーを搭載。最大400時間の連続録音をおこなうことが可能です。また、16GBのメモリを内蔵しており、最大192時間分の録音データが保存できます。

側面にマグネットを配置しているのもポイント。金属素材であればテーブルやキャビネットなど、さまざまな場所へ容易に取り付けられます。さらに、「音声起動録音」に対応しており、音がすると自動的に録音が始まるので便利です。

QZT 超小型 ボイスレコーダー

とにかく目立ちにくいボイスレコーダーを探している方におすすめのモデルです。本体サイズは40×35×9.7mmと非常にコンパクト。16GBのメモリを搭載しており、最大で284時間分のデータが記録できます。

「日時」をファイル名として保存できるのもポイント。多くの音声データを記録している場合でも、確認や整理がしやすいので便利です。また、フル充電で最大50時間の連続録音ができます。

Telele 超小型 ボイスレコーダー

キーホルダーの形をしたユニークなデザインの製品です。携帯しやすい小型のボイスレコーダーが欲しい方におすすめのモデル。カバンやリュックのキーチェーンはもちろん、ズボンのベルト通しにも容易に吊り下げて持ち運べます。1つのボタンで録音・保存の操作ができるなど、初めて使う方でも迷わずに利用することが可能です。

リモコン付きのヘッドセットが同梱されているのもポイント。録音内容をその場で確認したいときなどに重宝します。

Daping 小型ボイスレコーダー DP16-Pro

無指向性マイクを内蔵したボイスレコーダーです。大きな会議室での会話を記録するのにおすすめのモデル。最高384kbpsでの高音質な録音ができるほか、ノイズキャンセリング機能も搭載しています。

OTG機能に対応しているのもポイント。Androidスマホなどで録音データの確認や整理をおこなえます。さらに、16GBのメモリを内蔵しており、最大180時間の録音ファイルを保存できるのも魅力です。

メディク(MEDIK) 電卓型ボイスレコーダー VR-CA02

電卓型のユニークなボイスレコーダー。録音データは、付属のUSBケーブルでPCに接続して再生します。スイッチを入れるだけで録音でき、使い勝手に優れているのがポイントです。

もちろん普通の電卓として使用することも可能。そのほか、USBメモリにも使えるなど、ビジネスシーンにビッタリの製品です。単三アルカリ乾電池1本で最大約72時間録音できます。