商談や語学学習などに便利なボイスレコーダー。従来なら折りたたみケータイほどの大きさのモノが主流でしたが、現在では小型化が進みポケットサイズのモノが多く発売されています。

そこで今回は小型のボイスレコーダーのなかからおすすめの製品をご紹介。薄型のモノやファイル管理に便利なモノなど、さまざまなモノをラインナップしました。ボイスレコーダーを検討する際の参考にしてみてください。

小型ボイスレコーダーの選び方

デザインで選ぶ

ペン型

By: amazon.co.jp

ペン型のボイスレコーダーは、胸ポケットなどに挿しておくのに便利。取り出しやすく、会議や語学学習の場で活躍します。

また、一見ボイスレコーダーには見えないため、商談や打ち合わせなどで机の上やポケットの中に忍ばせておけるのも魅力です。ただ、録音ボタンが押しやすい場所にあるかという点に留意しましょう。

USB型

By: sony.jp

USB型のボイスレコーダーは、レコーダー本体にUSB端子がついているのが魅力。PCに直接接続でき、手軽に管理できます。MP3やWMAなど、変換用ソフトをインストールする必要のないモノなら管理がより便利。

ただ、ひと目でボイスレコーダーとわかるモノが多いため、相手にわからないようさりげなく録音したい場合には不向きです。

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

ボイスレコーダーは、メモリーを内蔵しているタイプとSDカードを挿入するタイプの2種類があります。メモリーを内蔵しているタイプはすぐに使い始められるのが魅力。ただ、メモリーの容量が限られているため、長時間の記録には向いていません。

一方、SDカードを挿入するタイプはSDカードを用意する必要があります。ただし、SDカードを交換すればより長時間録音する際も便利です。

一般的に、4GBのメモリーならWMAで約257時間、MP3で約65時間、PCMで約5時間45分の録音が可能。ただ、ハイレゾなど高音質で録音する場合は録音可能時間が減るため注意しましょう。

サイズ・重量で選ぶ

By: amazon.co.jp

ボイスレコーダーのサイズと重量はデザインや電源方式にもよりますが、ペン型で35g前後、USB型で80g前後です。この重量を目安にしておけば、一般的な使い方で困ることはありません。もちろん高機能を求めるのであればそれに準じて重量は重くなるので、使うシーンに合わせて選ぶことが大切です。

ペン型やUSB型は大きすぎると目立ち、小さすぎると操作しづらくなってしまうことも考えられるので、サイズだけでなく操作感をイメージしておくことも大切です。

電源方式で選ぶ

電池式

By: amazon.co.jp

電池式は、ボイスレコーダーのバッテリーが切れても電池を交換すれば、すぐ使えます。また長時間充電ができないような環境であっても、予備の電池を準備しておけばバッテーリー切れで使えなくなる心配もありません。その反面、電池分の重さとスペースがボイスレコーダー本体にプラスされるので、その点は注意が必要です。

充電式

By: rakuten.co.jp

充電式は、電池式と比べて電池交換する時のコストがかからず、頻繁に使用する方におすすめです。電池を入れるスペースが必要ないので、携帯性にも優れます。その反面、充電が切れると充電するまで使えなくなるのがデメリット。充電環境が周りにないといざという時に無駄になるので注意が必要です。

ボイスレコーダーの種類によって充電時間に差があるので、使ったら都度充電しておくようにしましょう。

機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

ボイスレコーダーにはさまざまな機能のついたモノがあります。例えば、リモコンとイヤホンが一体型になっているモノなら、録音した音声をその場で再生できます。また、小型カメラを搭載したモノなら映像まで記録可能。音声に反応して自動録音を開始するモノなら、会議開始と共に録音できます。

クリアに音声を録音したい方には、ノイズキャンセリング機能付きのモノもおすすめ。語学学習に利用する方は、リピート機能や再生速度調節機能のついたモデルが適しています。音楽を録音する場合は、ハイレゾ対応のモデルを選びましょう。

ただ、多機能なモノほど価格が高くなるため、必要のない方にはおすすめしません。シーンに合わせて適切な機能を搭載したモデルを選びましょう。

小型ボイスレコーダーのおすすめ|ペン型

パナソニック(Panasonic) ICレコーダー 8GB スティック型 RR-XP009-K

パナソニック(Panasonic) ICレコーダー 8GB スティック型 ブラック RR-XP009-K

幅16mmで重さ34g、充電式と電池式両方に対応した、パナソニックのスティック型ボイスレコーダー。ボールペンを一回り大きめにしたサイズで、小型の液晶画面もあるので操作がしやすく好みの方法で充電を選べるのが魅力です。

容量は8GBあり、モノラルMP3(8kbps)設定で約2158時間の録音できます。会議や講義だけでなく、音楽演奏に適した高音質なリニアPCMも可能で、語学学習に便利なシャドーイング機能も搭載。スティック型で、高性能さを求める方におすすめです。

ソニー(SONY) ステレオICレコーダー ICD-TX650

ソニー(SONY) ステレオICレコーダー ICD-TX650

厚さ約7.4mm、重さ約29gで携帯性と録音性能に優れた、ソニーのスティック型ボイスレコーダーです。クリップがついているので、スーツやカバンに挟んでの録音も可能。小さいながらも約15時間連続で録音ができます。

ディスプレイ表示で録音時間や、ファイル名の確認が可能。録音時には動作表示ランプが点灯し、録音されていなかったという事態も防ぎます。ノイズフィルターを備えた5つのシーンセレクト機能でふさわしい録音の設定が簡単に行えます。

ボイスレコーダーが欲しいけれど、ペン型や一目でボイスレコーダーとわかるのは不満という方におすすめです。

べセトジャパン デジタルペンボイスレコーダー VR-P004PCM

べセトジャパン デジタルペンボイスレコーダー VR-P004PCM

見た目は普通のボールペンと全く変わらない、ペン型ボイスレコーダーです。操作を目で見て確認できる液晶画面がついています。直径は約11.6mm、重さ約21.8gとボールペンとしての使いやすさも問題なし。付属のイヤホンジャック付きリモコンを使えば、イヤホンを介してその場で録音データを聞けます。

容量は2GBでHQモードの場合、約65時間分の録音が可能です。バッテリー持続時間は同モード時、約12.5時間あるので会議や長時間のセミナーでも十分に使えます。USB接続ができるので、パソコンを使ってのデータ管理も簡単にできるおすすめアイテムです。

べセトジャパン ペン型ボイスレコーダー MQ-007 4GB

べセトジャパン ペン型ボイスレコーダー MQ-007(4GB)

シンプルなデザインが多いペン型ボイスレコーダーのなかでも、適度に装飾されたモデル。サイズは直径15mm、重さは26gと万年筆程度です。

容量は4GBで最大576時間分録音できます。最高音質のPCMでも約12時間分の録音ができるので、1本持っておけば容量は十分。本体にマイクロスピーカーが内蔵されており、再生時にイヤホンを用意する必要がないのもポイントです。

連続録音時間は、最長7時間とバッテリーの持ちは抜群。小型液晶を備えており、録音時間や音質の確認が簡単にできます。本体上部には、操作しやすいジョグキーがありペン型でも安心して操作できます。また、USB端子が内蔵されているので、直接パソコンに挿して充電できることもメリットです。

小型ボイスレコーダーのおすすめ|USB型

ソニー(SONY) ステレオICレコーダー FMチューナー付 ICD-UX560F

ソニー(SONY) ステレオICレコーダー FMチューナー付  ICD-UX560F

厚さ約10.5mm、重さ約52gと携帯性に優れた充電式ボイスレコーダーです。小型でありながらも、指向性が強い全方位マイクを採用し、会議やセミナーなど1対1や大勢の場面でも活躍してくれます。

MP3(128kbps)形式で、最大録音時間は59時間35分と長時間可能で4GBの容量でも十分。また本体にUSBがついているので、ダイレクトにパソコンと接続してデータの転送が可能です。

再生スピードを調節できる機能や、操作しやすいボタン配置など十分な機能を備えています。

オリンパス(OLYMPUS) Voice Trek ICレコーダー V-862

オリンパス(OLYMPUS) Voice Trek ICレコーダー V-862

厚さ約18mm、重さ約77gの電池式ボイスレコーダーです。小型ボイスレコーダーのなかではスタンダードなサイズではありますが、音源の遠近を聞きやすいように録音する「ボイスチェイサー」という機能を備えています。

USBでダイレクトPC接続が可能のほか、SDカードにも対応しているので、録音データがいっぱいになりそうな時でも替えのSDカードがあれば心配ありません。

そのほかにも、録音したファイルを検索・管理しやすいようにできていたり、シャドーイング機能がついていたりと、語学学習に特化したボイスレコーダーだといえます。

ソニー(SONY) リニアPCMレコーダー PCM-A10

ソニー(SONY) リニアPCMレコーダー PCM-A10

厚さ約10.9mm、重さ約82gと小型サイズながらハイレゾ録音にも対応した、充電式小型ボイスレコーダーです。シーンに合わせた最適な録音ができる「可変式マイク」を備え、容量が16GBもあります。USBでPCにダイレクト接続できるので、ファイル管理も簡単です。

音声以外の周波数を軽減する「ノイズカットフィルター」や音質を切り替える「イコライザー」、録音レベルを自動調節する「リハーサル機能」など多機能が魅力的。Bluetoothにも対応しており、オーディオ機器での再生や、スマホ専用アプリでの遠隔操作も可能です。

付属でキャリングケースやウインドスクリーンも備わっており、小型かつ高性能さを求める方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ICレコーダー RR-XS370

パナソニック(Panasonic) ICレコーダー 8GB ホワイト RR-XS370

厚さ約26.2mm、重さ約51gの電池式小型ボイスレコーダーです。前方面の狙った音声を強調して録音する「センター強調クリアズーム録音」を備え、おけいこ・会話・講義の3つの録音シーンセレクトで、場に適した録音が可能。録音対象と対面するシーンでの優れた録音を実現します。

再生速度調節機能やシャドーイング機能もあり、語学学習にも最適。本体容量は8GBありMP3(128kbps)時で約134.5時間の録音が可能です。さらにmicroSDカードにも対応しているので長時間録音する場合にも安心。高性能な電池式を探している方におすすめのボイスレコーダーです。

オリンパス(OLYMPUS) リニアPCMレコーダー LS-P4

オリンパス(OLYMPUS) リニアPCMレコーダー LS-P4

厚さ約14.4mm、重さ約75gで、高音質な「FLAC録音」に対応したオリンパスの電池式ボイスレコーダーです。本体容量は8GBのほかに、microSDカードにも対応しているので、長時間の録音でも安心です。

指向性マイクと無指向性マイクを合わせて3つ備えており、細かな音まで録音可能。FLAC・リニアPCM・MP3の形式に対応で、会話だけでなく音楽シーンでも活躍します。

Bluetoothに対応しているのでイヤホンやスピーカーにつないで音楽プレーヤーとしても利用可能。また録音データに重ねて録音できる「オーバーダイビング」、レコーダー単体で録音した小さな音を最大限聴きやすくする「ノーマライズ機能」など細かな機能が嬉しい高性能レコーダーです。

ソニー (SONY) ICレコーダー 4GB ICD-PX470F N

ソニー (SONY) ICレコーダー 4GB ICD-PX470F N

厚さ約19.3mm、重さ約74gの電池式ボイスレコーダーです。本体容量は4GBでMP3(128kbps)時で最大59時間35分録音が可能。microSDカード対応なので録音データの保存も安心です。

会議や歌、会話などシーンに合わせた「シーンセレクト」や録音データの聴きたい位置から再生できるようにマークをつけられる「マークセレクト」、10秒の早送り・3秒の巻き戻しができる「書き起こし用再生」など、この1台で対応できます。

日時で検索できる「ファイル検索」やUSBダイレクト接続など基本的な性能が揃ったモデルならこの1台です。

Lahuko ボイスレコーダー V31

Lahuko ボイスレコーダー V31

厚さ約9mm、重さ約63gの充電式ボイスレコーダーです。256kbpsで最大約70時間の連続録音が可能で、本体容量は8GBあるので大容量かつ長時間の録音できます。

操作は電源ボタンをオンにして、サイドボタンをスライドするだけ。ダブルマイクを搭載しているので、音声はよりクリアに臨場感ある録音ができます。付属のUSBを使ってPCと接続できるほか、内蔵スピーカーや、音声を検出すると自動で録音を始めるなど多機能なモデルとなっています。

YEMENREN ボイスレコーダー

YEMENREN 8GB ボイスレコーダー

厚さ約13mm、重さ約70.9gでLCDディスプレイがついた充電式ボイスレコーダーです。USB端子やメニューボタン、音量ボタンなどはサイドに配置され、表は液晶画面と録音ボタンのみという設計なので、録音時にほかのボタンを押してしまう恐れがなく安心です。

容量は8GB。WAV(384kbps)方式で約48時間録音できます。再生速度調節機能や決まった時間に録音が開始されるタイマー録音、長時間の録音を分割して行う録音分割機能など細かい録音設定が可能なモデルです。

JOOMFEEN 16GB大容量 ボイスレコーダー

JOOMFEEN 16GB大容量 ボイスレコーダー

厚さ約10mm、重さ約51gの充電式ボイスレコーダーです。コンパクトでありながらボタンの配置を工夫し、すっきりとした外観に仕上げています。容量はこのサイズとしては十分の16GB。192kbpsで192時間分の録音ファイルを保存でき、30時間の連続録音が可能です。

付属のUSBケーブルでパソコンへの音声データ保存にも対応。リピート機能やタイマー録音などボイスレコーダーに必要な機能は一通り揃っているので、小型で大容量のボイスレコーダーを探している方におすすめです。

小型ボイスレコーダーのおすすめ|その他

ソニー (SONY) メモリーカードレコーダー ICD-LX31

ソニー (SONY) メモリーカードレコーダー ICD-LX31

録音したデータを日付で探せる機能を搭載したボイスレコーダーです。8GBのSDメモリーカードを搭載しており、最大約89時間録音可能。録音形式・再生形式ともにMP3に対応しており、単4電池2本で稼働。別売りのACアダプターを使えば電池交換の手間なしで使用できます。

携帯用としては大きめですが、操作性の高さは魅力。また、液晶画面で操作内容が表示されるので、初めての方でも安心して使えます。バンドストラップも装備しており、持ち歩きにも便利です。