音声録音に活躍するボイスレコーダー。仕事に、趣味に、実用的な使い方ができますね。最近では容量も増え、長時間の高音質録音が可能になりました。ペンやUSBメモリの形をしたユニークなモデルも多いです。1台持っていれば、さまざまな場面で役立つアイテムでしょう。今回は、おすすめのボイスレコーダーをランキング形式で紹介していきます。

第1位 オリンパス(OLYMPUS) VN-7300

オリンパスの「VN-7300」です。ボイスレコーダーの基本である“録って聞く”機能を重視して、シンプルで分かりやすい操作性を実現。ノイズキャンセル機能で空調などの雑音を遮り、目的の音声をクリアに録音できます。語学学習などに使える早聞き/遅聞き機能を搭載し、独自のデジタル処理で速度を変えても違和感の少ない聞き取りが可能です。

第2位 パナソニック(Panasonic) RR-XP007

パナソニックの「RR-XP007」です。ポケットに入るコンパクトサイズでありながら、左右の音を分離・強調した臨場感豊かなサウンドが録れる「ステレオ強調録音」機能を搭載。小さな音と大きな音の音量差を少なくする「音声レベル自動調整」により、録音した音はバランスよく再生が可能です。

第3位 コンポジット ボールペン型ICボイスレコーダー

コンポジットの「ボールペン型ICボイスレコーダー」です。機能は商品名のとおりになっているので、ボールペンのようにノックをして録音スタート、もう一度ノックで録音ストップ。ボールペンの形はテーブルに置かれていても違和感がなく、気負わない自然な会話を録音できます。付属のUSBケーブルで充電が可能です。

第4位 ティアック DR-05 VERSION2

ティアックの「DR-05 VERSION2」です。臨場感に溢れた高音質・高解像度のステレオコンデンサーマイクを搭載しているので、楽器演奏やフィールドでの録音など、幅広い用途で高音質な録音が可能。大音量でも安心して録音できる耐高音圧設計になっています。入力音のピークから最適な録音レベルを設定するピークリダクション機能など、簡単かつ確実に録音を行うための機能を備えた1台です。

第5位 BeryKoko Berykoko-0200

BeryKoKoの「Berykoko-0200」です。煩わしい設定は必要なく、スイッチオンで録音を開始します。内蔵のバッテリーは約15時間連続で録音が可能。最新の「Windows10」でも動作確認済のモデルなので安心です。通常のUSBメモリのように、ファイルを保存して使うことは推奨されていないのでご注意ください。

第6位 ベセトジャパン VR-P003N

ベセトジャパンの「VR-P003N」です。従来のモデルからサイズはそのままに、内部の回路設計を完全変更し、内蔵メモリも増量して録音時間を倍増させました。USBマスストレージに対応しているので、通常のUSB機器同様のリムーバブルディスクとして認識が可能です。録音停止時は待機電力がほぼゼロになり、効率よく使用ができます。

第7位 ソニー(SONY) ICD-UX533F

SONYの「ICD-UX533F」です。リニアPCMを用いた高音質録音に加えて、付属の密閉型ヘッドホンを使った迫力ある再生サウンドを楽しめます。大画面の液晶ディスプレイや録音方向が分かりやすいデザインになったマイクのおかげで、操作性にも優れたハイスペックモデルです。ラジオを聞きながら録音ができるFMチューナーも搭載しています。