パソコン本体のデータ空き容量が少なくなったときに便利なアイテム「外付けHDD」。パソコン内部のストレージを交換する必要がなく、誰でも手軽に容量を増やせます。しかし、製品ラインナップが多く、どのアイテムを購入すべきなのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、外付けHDDのおすすめモデルをピックアップ。据え置きタイプとポータブルタイプに項目を分けてご紹介します。

外付けHDDとは?

By: amazon.co.jp

外付けHDD(ハードディスクドライブ)とは、パソコン内蔵のHDDやSSDとは別に、外側に設置するHDDをいいます。USBケーブルで接続するタイプが多く、ストレージの容量を簡単に増やせるのがメリット。最近では低価格化が進んでおり、リーズナブルな価格で大容量モデルが購入できます。

写真や動画、文書ファイルなど、大切なデータの保存はもちろん、パソコンシステムのバックアップ用としても便利。1TB以上のモデルが主流となっており、2~3TBモデルもラインナップが豊富です。

10TBを超える大容量モデルであれば、動画も大量に保存しておけます。また、パソコンだけでなく、テレビに接続して番組録画に使える製品もおすすめです。

外付けHDDの種類

据え置きタイプ

By: amazon.co.jp

据え置きタイプは、自宅やオフィスなど決まった場所に設置して使用します。コンセントから電源を取る必要があるため、好きな場所に運んで使用するといった使い方はできませんが、読み込み速度が速く大容量のモデルもあるのが魅力。

パソコンのデータを丸ごとバックアップしたり、テレビ番組を高画質で録画したりする用途に向いています。また、容量によっては比較的手頃な価格での購入が可能です。

ポータブルタイプ

By: amazon.co.jp

大量の書類や大きな画像データを持ち運ぶ際に便利なタイプです。本体を小型化するため、ほとんどのモデルがノートパソコンに使用されている2.5インチHDDを採用しています。省電力で、パソコンなど接続先の機器からUSBケーブルを経由し電源を取る、バスパワーに対応しているのも特徴。

コンセントのないところでも、ケーブルを1本接続するだけで使用できるのが魅力です。HDDは構造上衝撃に弱いため、耐衝撃や耐振動など耐久性の高いモデルを選ぶようにしましょう。

外付けHDDの選び方

用途で選ぶ

パソコン用

By: amazon.co.jp

パソコン内蔵のストレージ容量に空きがない場合や、万が一のトラブルに備えてバックアップを取っておきたい場合には、据え置きタイプの外付けHDDがおすすめ。読み込み速度が早く大容量を備えたモデルが多いので、動画や写真、アプリなどの保存に便利です。

また、自宅のパソコンと外出先のパソコンで同じデータを使用したい場合には、ポータブルタイプが最適。必要なデータを簡単に持ち運べる点がメリットです。

テレビ録画用

テレビ番組の録画に外付けHDDを使う場合は据え置きタイプがおすすめ。コンセントから安定した電力供給が得られます。ただし、デジタル放送は録画したテレビ以外で再生できないので注意が必要です。

コンテンツ保護技術である「SeeQVault(シーキューボルト)」対応モデルであれば、別のテレビでも再生できます。複数のテレビで使用する場合や買い替えを予定している場合におすすめです。外付けHDDとテレビの両方がSeeQVaultに対応しているかチェックしてみましょう。

容量をチェック

外付けHDDの容量はモデルごとにさまざま。容量が大きければ大きいほど価格は高くなりますが、最近では低価格化が進んでおり、大容量モデルでも購入しやすくなっています。書類ファイルや画像の保存がメインの場合は、1TBほどのポータブルタイプがおすすめ。携帯性にも優れており、外出先のパソコンでも使用できます。

パソコンのトラブルに備えてバックアップを取っておきたい場合には、2~3TBの据え置きモデルが最適。読み取り速度が早く、コスパに優れたモデルが多い傾向にあります。テレビ番組の録画や動画の保存に使用する場合は大容量モデルがおすすめ。画質や保存する映像の長さにあわせて選択しましょう。

対応OSをチェック

外付けHDDを購入する際には、使用しているOSに対応しているかチェックが必要。Windowsの各バージョンやmac OSなど、OSの種類によって対応しているファイルシステムが違うので、使用しているOSに非対応のモデルを購入した場合には、フォーマットをし直す必要が出てきます。

使用しているパソコンのOSと、外付けHDDのスペックをあわせてチェックしておきましょう。

接続端子をチェック

By: amazon.co.jp

外付けHDDの接続で最もスタンダードなのが、USBケーブルを利用するタイプ。ケーブルを繋ぐだけで簡単に接続できる点がメリットです。ただし、USBの規格によってデータ転送速度が異なるので注意が必要。USB3.0が5Gbps、USB2.0が480Mbpsなので、データをスムーズにやり取りしたい場合にはUSB3.0がおすすめです。

ただし、USB2.0モデルはリーズナブルな価格で購入できるのがメリット。コストを重視する方や頻繁にデータを移動させない場合におすすめです。また、Thunderboltで接続するモデルは、理論上USB3.0モデルよりもさらに高速な40Gbpsのデータ転送が可能。端子の表裏がないので、ケーブルの抜き挿しをストレスなく行えるのもポイントです。

バックアップ用なら「ミラーリング機能」をチェック

2基以上の記録媒体を搭載している外付けHDDの多くは「ミラーリング機能」を備えています。本体内の2つのHDDに同じデータが保存できる機能で、バックアップ用として使う場合に便利。万が一のトラブルで、片方のHDDが故障しても二重にバックアップが取られているので安心です。

大切なデータを保存しておきたい場合や、2基以上のHDDを内蔵した大容量モデルを購入する場合にはチェックしておきましょう。

外付けHDDのおすすめメーカー

バッファロー(BUFFALO)

By: amazon.co.jp

愛知県に本社を構える1975年創業の会社で、パソコンの周辺機器やデジタル家電などの開発・製造・販売を行っています。HDD製品をはじめUSBメモリなどのストレージ関連製品から、マウス・キーボードなどの入力機器まで豊富なラインナップが特徴。

外付けHDDを含めた複数の製品部門でトップクラスの販売台数を誇り、2019年度のBCNアワード最優秀賞を獲得するなど、優れた製品づくりが多くの消費者から支持されています。

アイ・オー・データ(I-O DATA)

By: amazon.co.jp

主にパソコン周辺機器の製造販売をしているアイ・オー・データは、1976年創業の石川県に本社を持つメーカーです。バッファローと並び国内の周辺機器メーカーとしては老舗。HDD機器をはじめ、メモリ関連やパソコン用液晶モニター、無線LANなど製品ラインナップは豊富です。

独創性のある製品づくりが特徴で、パソコンを介さず音楽CDをスマートフォンに取り込める「CDレコ」や、縦横の角度調節だけでなく縦型でも横型でも使える液晶モニターなどユニークな製品を展開しています。

東芝(TOSHIBA)

日本を代表する大手の電機メーカーです。2016年に洗濯機や冷蔵庫などの白物家電部門を中国メーカーに売却しましたが、HDDや半導体などの電子部品事業はエネルギー事業・社会インフラ事業と並び継続しています。 

外付けHDDは信頼性が高く、500GBから6TBの大容量までラインナップも充実。容量の大きなデータの持ち運びや、同社ブランドのテレビ「レグザ」との接続など、パソコン・テレビどちらの機器でも使用できるモデルが揃っています。

外付けHDDのおすすめモデル|据え置きタイプ

東芝(TOSHIBA) CANVIO DESK 外付けHDD HD-EF20TKB

東芝(TOSHIBA) CANVIO DESK 外付けHDD HD-EF20TKB

テレビ番組の録画に最適な2TBの外付けHDDです。「レグザ」はもちろん、USBハードディスク録画に対応したテレビやレコーダーに使用可能。縦置きと横置きの両方に対応しているのもポイントです。

接続しているパソコンやテレビの電源を切れば、本体の電源も自動で落ちる「パワーオフ機能」を搭載。NTFSフォーマット済みなので、Windowsパソコンであれば、USBケーブルを接続するだけで使えます。USB2.0より高速なUSB3.0に対応しているのもおすすめポイントです。

ロジテック(Logitec) 外付けHDD LHD-ENA030U3WS

ロジテック(Logitec) 外付けHDD LHD-ENA030U3WS

静音性に優れた3TBの外付けHDDです。騒音の原因である空冷ファンを排除。空気の通り道を考慮した効率のよいエアフロー設計です。また、筐体内の無駄なスペースを排除し、コンパクトなボディを実現しています。

3TBの容量を備えているので、テレビ番組であれば約260時間録画可能。高速データ転送が行えるUSB3.0に対応しています。

エレコム(ELECOM) SeeQVault対応3.5inch 外付けHDD ELD-QEN030UBK

エレコム(ELECOM) SeeQVault対応3.5inch 外付けHDD ELD-QEN030UBK

SeeQVaultに対応した3TBの外付けHDDです。接続しているテレビやレコーダーを買い替えた場合でも、録画番組の再生が可能。リビングのテレビで録画し、寝室のテレビで番組を楽しむといった使い方もできます。縦置きと横置きの両方に対応しており、どちらの設置方法であっても下方から上方に空気が流れるので、効率よく排熱できる設計です。

接続にはUSBケーブルを使用。USB3.1(Gen1)対応なので、データ転送もスムーズに行えます。給電は付属のACアダプタを使うため、安定した電源供給が行える点も魅力です。

シーゲート(SEAGATE) 3.5インチHDD MX 4TB SGD-MX040U

シーゲート(SEAGATE) 3.5インチHDD MX 4TB SGD-MX040U

世界品質のHDDを製造するシーゲートの4TB外付けHDDです。シーゲートは累計20億台を超えるHDD出荷実績を誇り、品質の高さが人気のメーカー。USB3.1(Gen1)に対応しており、5Gbpsの高速データ転送が可能です。

縦置きと横置きの両方に対応しているので、設置場所にあわせてすっきり配置可能。「かんたん接続ガイド」が付属しており、マニュアルを見ながらパソコンやテレビに接続できるので、初めてHDDを購入する方にもおすすめです。また、USB3.1(Gen1)・USB3.0対応テレビで番組録画する場合には、2番組同時録画もできます。

特定有害物質の使用制限についてEUが定めた「EU RoHS指令」準拠の、環境にやさしい外付けHDDです。

バッファロー(BUFFALO) HD-NRLD4.0U3-BA

バッファロー(BUFFALO) HD-NRLD4.0U3-BA

テレビにもパソコンにも使える4TBの外付けHDDです。通気孔がなくファンレス設計なので、HDD駆動時も静か。防振用のシリコンゴムを内蔵した「フローティング構造」と、本体底面のゴム足により騒音をさらに低減しています。

筐体内の空気層を減らして熱伝導率をアップ。効果的に放熱する設計です。パソコンと接続して使う際には、ハードディスクの自己診断機能である「S.M.A.R.T.」情報をクラウド上に蓄積。クライアントソフトウェア「みまもり合図」をインストールしておけば、HDDの健康状態を知らせてくれます。

各家電メーカーの主要なテレビに対応しており、テレビ番組の録画や再生が可能。レコーダーと接続して、ストレージ容量の増加も図れます。ソニーのデジタルビデオカメラやPS4と接続して使用できる点もおすすめの外付けHDDです。また、横置きだけでなく縦置きにも対応しているので、設置場所を選べるメリットもあります。

アイ・オー・データ(I-O DATA) USB3.1 Gen1(USB 3.0)/2.0対応 外付けHDD EX-HD6CZ

アイ・オー・データ(I-O DATA) USB3.1 Gen1(USB 3.0)/2.0対応 外付けHDD EX-HD6CZ

コンパクトながら高性能な6TBの外付けHDDです。筐体内部の無駄な空間を排除し、排熱効果をアップするとともにコンパクト化を実現。表面に凹凸をつけて冷却性能を向上させています。

内蔵ドライブのフローティングマウントやゴム足で防振性をアップ。LEDライトが背面に搭載されているので、テレビ番組視聴時の邪魔になりにくい設計です。

Windows専用アプリである「診断ミレル」にも対応。HDDの状態を簡単に確認でき、買い替え時期の目安が立てやすくなります。接続はUSB3.0規格に対応。5Gbpsの高速データ転送が可能です。

また、Windowsとmac OSの両方でファイルの書き込みが行えるソフトウェア「NTFS-3G for Mac I-O DATA」が付属。WindowsパソコンとMac間でデータをやり取りする場合にもおすすめの外付けHDDです。

ウェスタンデジタル(WESTERNDIGITAL) External My Book Duo WDBFBE0160JBK-JESN

ウェスタンデジタル(WESTERNDIGITAL) External My Book Duo WDブランド WDBFBE0160JBK-JESN

HDD2基を内蔵した16TBの大容量モデルです。「RAID 0モード」でUSB Type-Cポートを使用すれば、最大360MB/秒のデータ読み取り速度を謳っています。また「RAID 1モード」であれば、ミラーリング機能にも対応。2台のHDDに同じデータを自動保存できるので、バックアップ用として使う際に適しています。

USB3.1・USB3.0に対応し、USB Type-CおよびType-C to Type-Aケーブルが付属しているのもポイント。インターフェースが充実しており、接続機器を選ばない、おすすめの外付けHDDです。

外付けHDDのおすすめモデル|ポータブルタイプ

トランセンド(Transcend) ポータブルHDD StoreJet 25M3

トランセンド(Transcend) ポータブルHDD StoreJet 25M3

耐衝撃性に優れた1TBの外付けHDDです。本体は、シリコンカバー・衝撃吸収サスペンションダンパー・強化ケースの3層構造。米軍の落下衝撃テストによって耐衝撃性能が確認されています。

接続にはUSBケーブルを利用し、USB3.1(Gen1)インターフェースによる高速データ転送が可能。最大5Gbpsの速度を誇るので、快適なデータ転送が行えます。本体には、「ワンタッチ自動バックアップボタン」が搭載されており、ワンプッシュで簡単にバックアップが取れる点も魅力です。

カラーはアイロングレーとミリタリーグリーンの2色がラインナップ。ミリタリー調のおしゃれなデザインが楽しめます。

シーゲート(SEAGATE) Seagate Expansion Portable HDD

SEAGATE Seagate Expansion Portable HDD

USB3.0接続に対応している1TBの外付けHDD。ソフトウェアをインストールするなどの初期設定は必要なく、ドラッグ&ドロップでファイルを保存できます。はじめて外付けHDDを使用する方にもおすすめです。

本製品は最大320000枚の写真データ、または最大16660時間の音楽データなどを保存できます。サイズはコンパクトなため、必要なデータをラクに持ち運べるのもポイント。パソコンの容量が足りなくなってきた方は、ぜひチェックしてみてください。

アイ・オー・データ(I-O DATA) USB3.1Gen 1(USB 3.0)/2.0対応ポータブルHDD「カクうす」 HDPT-UTS1K/E

アイ・オー・データ(I-O DATA) USB3.1Gen 1(USB 3.0)/2.0対応ポータブルHDD「カクうす」 HDPT-UTS1K/E

USBバスパワー対応のポータブル外付けHDDです。USBケーブルでパソコンやテレビに接続するだけで使用可能。USB3.1(Gen1)に対応しているので、高速なデータ転送が期待できます。WindowsパソコンとMacの両方でデータ保存できるソフト「NTFS-3G for Mac I-O DATA」が使える点もおすすめ。

HDDの使用状態を確認できるソフト「診断ミレル」にも対応しています。USB3.1(Gen1)対応ケーブルとUSB2.0対応ケーブルの両方が付属している点も魅力です。

バッファロー(BUFFALO) HD-PCFS2.0U3-BBA

バッファロー(BUFFALO) HD-PCFSU3-Aシリーズ HD-PCFS2.0U3-BBA

故障予測サービスが付属した2TBの外付けHDDです。「みまもり合図」と呼ばれるソフトにより、HDDの健康状態をチェック可能。HDDの障害早期発見や故障の予測を目的とした自己診断機能「S.M.A.R.T.」によって把握した情報を知らせてくれる仕組みです。

本体表面は心地よい手触りで、傷が目立ちにくい処理が施されています。USBバスパワーに対応しており、NTFSフォーマット済みなので、ケーブルを繋ぐだけで使用可能。本体サイズは幅76×奥行115×高さ14mmと、コンパクトで気軽に持ち運べる大きさです。

ラシー(LaCie) Rugged STFS2000800

ラシー(LaCie) Rugged STFS2000800

ポータブルタイプながら、2TBの大容量を備えた外付けHDDです。IP67等級の防水防塵性能を有し、衝撃にも強い設計。大切なデータを安心して持ち運べます。接続はThunderboltやUSB Type-Cに対応。USB3.1(Gen2)規格の高速データ転送が可能です。

また、「Seagate Secure」と呼ばれるAES-256自己暗号化機能が搭載されているので、大切なデータを不正アクセスなどから守れます。

ウェスタンデジタル(WESTERNDIGITAL) HDD My Passport WDBYFT0040BBK-WESN

ウェスタンデジタル(WESTERNDIGITAL) HDD My Passport WDBYFT0040BBK-WESN

手の平に収まるスタイリッシュなデザインの4TB外付けHDDです。4TBの大容量を備えているにも関わらず、本体サイズは幅75×奥行107.2×高さ19.15mmとコンパクト。USB3.2(Gen1)に対応しており、データ転送速度にも優れています。

付属の「WD Discovery Software」を利用すれば、一般的なSNSやクラウドストレージに簡単接続可能。写真や動画のバックアップが行えて便利です。大容量データを持ち運びたい方におすすめのモデルです。

東芝(TOSHIBA) HD-TPA4U3-B/N

東芝(TOSHIBA) HD-TPA4U3-B/N

4TBと大容量ながらコンパクト設計の外付けHDDです。サイズは幅78×奥行109×高さ19.5mmなので、小さなバッグにも収納しやすく持ち運びに便利です。

接続端子は、USB 3.2(Gen 1)・3.1(Gen 1)・3.0・2.0に対応しています。また、接続端子によってLEDの点灯色が変わる仕様です。USB 3.0のときは青く点灯し、USB 2.0のときは白く点灯するので、接続状態を一目でチェックできます。

使用しているパソコンにソフトウェアの「みまもり合図」をインストールすれば、HDDの健康状態を検知できるため、故障によるデータ消失に備えられるのもポイント。重要なデータを保管したい方にもおすすめです。

外付けHDDのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

外付けHDDのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。