パソコンデータをバックアップしたり、テレビ番組を録画したりするのに便利な「外付けHDD(ハードディスクドライブ)」。最近では、USBメモリよりもはるかに容量が大きく、かつ携帯性に優れたコンパクトな1TBモデルも多数ラインナップされています。

そこで今回は、1TBの外付けHDDのおすすめメーカーや人気モデルをご紹介します。保存して持ち運べるデータ量なども詳しく解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

1TBの容量目安

外付けHDDを選ぶ際は、入れられるデータ量を把握しておくことが重要。1TBの外付けHDDに保存可能な容量は「デジカメ写真1枚(4GB)=25万枚」「音楽1曲4分(5MB)=20万曲」といわれています。ひとつの目安として、参考にしてみてください。

テレビ番組録画については、録画モードによって保存できる時間が異なるので要チェック。「地上デジタル放送の番組は約120時間」の録画が可能なのに対し、「標準画質モードは約350時間」の録画ができます。保存したいテレビ番組の量を考えながら、録画モードを変更するのがおすすめです。

外付けHDDの選び方

種類で選ぶ

据え置きタイプ

By: rakuten.co.jp

据え置きタイプの外付けHDDは、オフィスや自宅などの決まった場所に設置して使う製品です。比較的読み取り速度が速く、大容量モデルも多いのが特徴。ただし、コンセントから電源を取る必要があるため、使用場所が限られる場合もあります。

据え置きタイプは、パソコンのデータを丸ごとバックアップするなどの用途におすすめです。携帯性を考慮する必要がなく、放熱設計がしやすいのもポイント。テレビ番組を長時間録画する用途にも適しています。

縦・横置きの両方に対応可能なモデルなら、環境に合わせて設置できるので便利です。

ポータブルタイプ

By: rakuten.co.jp

ポータブルタイプは、持ち運んで使用することを前提に設計された、携帯性の高い製品。ノートパソコンに採用されている2.5インチディスクを搭載している製品が多く、コンパクトで省電力なのが特徴です。

また、ほとんどのモデルが、電源にUSBバスパワー方式を採用しています。パソコンからでも簡単に給電ができて便利。大容量のファイルを手軽に持ち歩きたい方におすすめです。耐衝撃性の高いモデルなども販売されているので、外出する機会の多い方はぜひチェックしてみてください。

用途で選ぶ

パソコン用

By: amazon.co.jp

パソコンのデータを定期的にバックアップする用途には、読み取り速度の速い据え置き型モデルがおすすめです。

MacOSの「Time Machine」に対応しているモデルなら、Macシリーズも高速でバックアップ可能。また、Windowsパソコンでも、手軽にバックアップが取れるアプリを提供しているメーカーも存在します。必要な方は活用してみてください。

一方、大容量のデータを持ち歩きたい方には、ポータブルタイプの製品がおすすめ。パソコン間のデータ移行にも便利です。USBバスパワーに対応しているモデルなら、コンセントを探す手間も省けます。

テレビ用

テレビ番組の録画用途には安定した電源供給が必要となるため、据え置き型の外付けHDDがおすすめです。放熱設計がしっかりされたモデルが多く、長時間の録画でも安心。縦・横の両方向で置けるモデルなら、テレビやテレビ台の大きさに合わせて設置できます。

寝室など静かな部屋に置く場合には、ファンレスや制振ゴムの配置など、静音設計や制振設計を施したモデルがぴったり。夜間の番組録画をする際も、睡眠を妨げにくく重宝します。

なお、一般的に、デジタル放送は録画したテレビ以外での視聴ができないので要注意。ほかのテレビでも見たい方は、「SeeQVault」対応のモデルを選ぶようにしましょう。

ゲーム機用

外付けHDDは、PS4などでゲームをプレイする方にもおすすめです。美しい3Dグラフィックを駆使した人気タイトルは、ソフトのサイズも大容量。外付けHDDを活用すれば、より多くのタイトルをプレイできたり、録画データも保存できたりと、楽しみが広がります。

自宅の決まった部屋でしかプレイしないのなら据え置きタイプ、友人宅のゲーム機で遊ぶこともある方はポータブルタイプと、使い方に合わせて選択しましょう。

接続端子をチェック

By: amazon.co.jp

外付けHDDは、接続端子にUSB Type-Aを採用している製品が一般的です。ただし、MacBookや一部のWindowsパソコンでは、Type-C端子を搭載している機種もあるので要注意。なお、Type-A to Type-Cケーブルが付属しているモデルなら、変換ケーブルを別で購入する手間が省けます。

また、パソコンとの間でデータの読み書きをする場合は、USBの規格もチェックしておきましょう。USB2.0の最大データ転送速度は480Mbpsですが、USB3.0では5Gbpsと、速度がおよそ10倍も異なります。大容量データのバックアップや、データ移行の用途で使用する方には、USB3.0規格に対応したモデルがおすすめです。

外付けHDDのおすすめメーカー

バッファロー(BUFFALO)

By: amazon.co.jp

名古屋市に本社を構えるバッファローは、パソコン関連の周辺機器を多数扱うメーカー。同社の外付けHDDはラインナップが豊富なので、用途に合ったモノを探しやすいのが特徴です。また、デザインがシンプルで使い勝手もよいモノが多く、人気を集めています。

エレコム(ELECOM)

By: amazon.co.jp

大阪に本社を構える、主にパソコン周辺機器を取り扱うメーカーです。最近では、スマホやタブレットといったモバイルデバイス用アクセサリーをはじめ、ネットワーク関連製品にも力を入れています。

同社は、国内外から魅力的でコスパの高い製品を調達し、販売しているのが特徴。外付けHDDにおいても、テレビ録画に便利な「SeeQVault」対応製品など、幅広いラインナップを取り揃えています。

シーゲート(SEAGATE)

By: rakuten.co.jp

アメリカに拠点があるHDD製造の老舗メーカー。設立は1979年と古く、世界で初めてパソコンのストレージ容量を拡張できる「5.25インチHDD」を発表したことでも有名です。

同社のHDDが搭載される製品カテゴリーは、ノートパソコンやデスクトップパソコン、サーバー、ゲーム機など多岐にわたります。

外付けHDDにおいては、国内外各メーカーのテレビ録画に対応した製品や、PS4との動作確認済みモデルなど、豊富な品揃えが特徴です。

1TBの外付けHDDおすすめモデル|据え置きタイプ

バッファロー(BUFFALO) 外付けHDD HD-LX1.0U3D

ハードウェア自動暗号化機能搭載の外付けHDDです。解読が非常に困難な次世代暗号化方式「AES256bit」を採用しており、データを自動で暗号化。HDDを紛失したときや盗難されたときはもちろん、捨てるときにも便利です。

また、冷却ファンが標準搭載されているのもポイント。本体の温度上昇を抑えられるのでHDDの耐久性が向上します。さらに、ファンを搭載していることにより、3台まで重ねることも可能。省スペースでも大容量HDDを設置できます。

厚さはわずか4cmのコンパクトタイプで縦・横置きどちらでも設置可能。故障予測サービス「みまもり合図」にも対応しているので、HDDの状態を把握でき故障によるデータ消失などを防げます。多機能搭載でパソコン用外付けHDDとしておすすめの製品です。

エレコム(ELECOM) TV向け外付けハードディスク ELD-ETV010U

テレビやレコーダーの番組録画におすすめの据え置きタイプHDDです。縦・横置きどちらにも対応しているので、場所に合わせて配置できリビングのインテリアに馴染む設計になっています。

また、テレビ番組の録画に特化して作られているため、テレビやレコーダー、セットトップボックスなどさまざまな機種に対応可能。 国内で販売されている26社以上のテレビ機器に対応しています。

さらに、サポート体制も充実。外付けHDDの取り付け初心者でも安心して使える製品です。

エレコム(ELECOM) USB3.0対応外付けハードディスク ELD-CED010U

初心者でも簡単に接続できる据え置きタイプの外付けHDDです。接続方法を分かりやすく解説した「かんたん接続ガイド」や、電話サポートがあるので初めて使う方でも安心して使用できます。

USB3.0採用で、動画や写真などのデータを高速に転送可能。テレビ録画にも対応しています。自然対流構造で放熱性に優れているのも魅力。ファンレス設計なので、ファンの音が気になりにくいのもポイント。初めてでも使い勝手のよい製品です。

ロジテック(Logitec) 外付けHDD LHD-ENA010U3WS

パソコン・テレビ・ゲーム機用と多用途に対応している製品です。シンプルなデザインでコンパクトサイズなので、いろいろな場所に置けるのが魅力。「電源連動機能」搭載で、接続した機器のON・OFFに合わせてHDDの電源が連動するので消費電力を削減できます。

また、放熱性に優れているのもポイント。縦・横置きどちらの場合も吸気口が本体下にくる「ダブルデッキエアフロー構造」を採用しています。ファンレスで動作音が静かなので、パソコン近くに置いても音が気になりません。

さらに、長時間のテレビ録画や4K録画にも対応。USB3.1 Gen1(USB3.0)を採用しているので、高速データ転送できます。さまざまな用途に使用でき、省エネに優れた国産の外付けHDDです。

アイ・オー・データ(IODATA) 外付けHDD AVHD-AUTB1

パナソニックの「ディーガ」と「ビエラ」をはじめとするテレビやレコーダーでの使用を推奨しているモデルです。24時間連続録画にも対応しています。

ファンレス設計でゴムダンパーを採用しているので、振動を抑え騒音が少ないのもポイント。接続はレコーダーやテレビなどにUSBケーブルをつなぐだけなので簡単に設置できます。

録画や再生などの操作をテレビやレコーダーに付属しているリモコンで行えるのも魅力。厳しい品質検査に合格したHDDのみを厳選しているので、安心して使える据え置きタイプの外付けHDDです。

マーシャル(MARSHAL) SHELTER MAL31000EX3

ケーブルを接続するだけですぐに使える据え置きタイプの外付けHDDです。各社のテレビ録画に対応しており、縦・横置きどちらでも使用可能。LEDを背面に設置しているので、テレビの横などに置いてもLEDの明るさが気になりません。

また、USB3.0接続を採用しているので、パソコン用としてもおすすめ。「PC電源連動機能」搭載で、本体の電源を切り忘れても安心して使用できます。テレビ録画、パソコンのデータ保存どちらでも使いやすい製品です。

アイ・オー・データ(IODATA) 外付ハードディスク HDCZ-UT1KC

コンパクトながらも高性能な外付けHDDです。USB 3.1 Gen 1対応で高速にデータ転送可能。写真や動画を保存するためのパソコン用としてや、テレビ番組の録画やビデオカメラのデータバックアップなど、さまざまな用途で使用できます。

番組録画に対応する機種は21メーカー700機種以上と豊富に対応しているのも魅力。また、接続したテレビのON・OFFにHDDが連動するので安心です。

さらに、無料のソフト「NTFS-3G for Mac I-O DATA」を利用可能。WindowsからMacへデータを移行するときなど、再フォーマットすることなくデータのやりとりができます。さまざまな便利機能が搭載されたおすすめの据え置きタイプHDDです。

1TBの外付けHDDおすすめモデル|ポータブルタイプ

バッファロー(BUFFALO) ポータブルHDD HD-PCG1.0U3-BBA

持ち運びやすい設計のポータブルHDDです。底部分には衝撃吸収材を採用しており、設置時など本体にかかる衝撃を軽減する効果があります。側面には複数のスリットが入っているうえに、滑りにくいゴム素材を採用。保持力が向上し、落下を避けられます。

また、故障予測サービスを搭載。HDDの健康状態を把握する「みまもり合図 for ポータブル」機能により、本体の劣化や異常をLED通知します。クライアントソフトウェア「みまもり合図」をPCにインストールすれば、HDDの詳細な状況確認も可能です。

さらに、正規のバッファローデータ復旧サービスに対応しており、万が一のときにも対応できます。使いやすく持ち運びに優れたおすすめの製品です。

バッファロー(BUFFALO) ポータブルHDD HD-PA1.0TU3-C

Macを使っている方におすすめのポータブル外付けHDDです。多機能かつ高性能なThunderboltとUSB3.1(Gen1)/USB3.0に対応。ケーブルはThunderbolt用とUSB用の2本付属しています。

持っているMacパソコンに合わせてケーブルを選択し、接続すればすぐに使えるのが魅力。写真のバックアップや編集、デザインデータのやりとりがスムーズに行えます。

また、自動バックアップ機能「Time Machine」に対応。高速にデータをバックアップできます。Macに馴染むスタイリッシュなデザインの製品です。

エレコム(ELECOM) 外付けポータブルハードディスク ELP-QEN010U

「SeeQVault」規格対応の外付けポータブルHDDです。テレビやレコーダーを買い替えても、録画番組を引き継ぐことが可能。同一メーカーの機種間であれば、SeeQVault対応機器で録画された番組を新しい機器でも再生できます。

また、USBバスパワー採用でACアダプタは不要。コンパクトなポータブルタイプなので、同一メーカーのSeeQVault対応機器間であればリビングで録画した番組を寝室で見るなど移動を気軽にできます。

さらに、衝撃吸収ラバーフレームとフローティング構造を採用。耐衝撃性能に優れています。ファンレス設計で、冷却ファンの音が静かなのもポイント。テレビ・レコーダー用の1TB外付けHDDを探している方にぴったりの製品です。

シーゲート(Seagate) Expansionポータブル・ハードディスク・ドライブSTEA1000307

シンプル設計で持ち運びやすいポータブルHDDです。付属のUSBケーブルを接続するだけで、簡単に使用可能。USBバスパワー方式なのでACアダプタを挿す必要がありません。

また、Windowsであれば自動的にドライブを認識できます。ソフトウェアのインストールや設定など面倒な作業は不要。ドラッグ・アンド・ドロップするだけで、ファイルを保存できるので初心者でも簡単に操作できます。

ロジテック(Logitec) 外付けHDD ポータブル LHD-PBR10UC

高級感のあるデザインが特徴のポータブルHDDです。本格的なレザーのような表面加工により、PC周辺機器と馴染むデザインを採用。表面にはシボ加工を施してあるので、本体への傷を軽減でき、指紋や傷が目立ちにくいのがポイントです。

また、アクセス用LEDを背面に設置し、優しく発光するグリーンを採用。寝室や書斎、夜間の使用でもLEDの点滅が気になりません。本体はネジレス設計なので、HDDの振動によりネジが緩みにくく故障のリスクを低減できます。

さらに、接続はUSB 3.0より転送速度が2倍速いUSB 3.1 Gen 2に対応。大容量データを高速に転送できます。USB Type-Cコネクタなので、MacBookなどでも使用可能。デザインから組み立てまで日本で行い、細部までこだわって作られた安心の製品です。

トランセンド(Transcend) ポータブルHDD StoreJet 25M3 TS1TSJ25M3S

耐衝撃性能に優れたポータブルタイプのHDDです。シリコンカバーや衝撃吸収サスペンションダンパー、強化ケースの三層構造を採用。米軍の落下試験相当の衝撃テストにも耐える性能で、データをしっかり保護できます。

また、ワンタッチ自動バックアップボタンを搭載。簡単に即時バックアップや同期、大容量ファイルのコピーが可能です。接続はUSB 3.1 Gen 1に対応で高速にデータを転送できます。安全にデータを持ち運びやすい外付けHDDです。

ウエスタンデジタル(WESTERNDIGITAL) My Passport WDBYNN0010BBK-WESN

手の平サイズのコンパクトな外付けHDDです。Windowsで使用する場合は自動でバックアップ可能。「WD Backupソフトウェア」をインストールすれば、写真やビデオ、音楽などを自動的にバックアップします。

さらに、ドライブ本体のパスワードロックと「256ビットAESハードウェア暗号化」を搭載。置き忘れた場合や不正アクセスなどからコンテンツを保護できます。HDDを箱から出してすぐに使用できるのもポイント。ビジネスシーンなどで活躍するポータブル外付けHDDです。

シリコンパワー(SiliconPower) Stream S03 SP010TBPHDS03S3K

スタイリッシュなデザインが魅力のポータブル外付けHDDです。本体表面は指紋汚れや傷が付きにくいマット加工を採用。持ちやすいように本体サイドは丸みがあるうえに、薄型なので持ち運びにおすすめです。

USB 3.1 Gen1(USB 3.0)を採用しており、高速データ転送が可能。USB3.0接続時にはLEDランプが青色、USB2.0接続時には赤色になるLEDインジケータを搭載しています。PS4動作確認済なので、ゲーム機用としても使用可能。さまざまな用途で使える持ち運びに便利な外付けHDDです。