パソコンはもちろん、テレビやゲーム機など、身近な電化製品に記憶媒体として導入されている「HDD」。最近は、HDDよりも便利なSSDの普及が急速に進んでいますが、まだまだ価格が高いのが現状です。

一方、HDDは小型ながら大容量タイプの製品もあり、ラインナップが充実しているのがポイント。そこで、今回は持ち運びに便利なおすすめのポータブルHDDをご紹介します。

ポータブルHDDの選び方

ストレージ容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

ポータブルHDDを選ぶうえで重要なのがストレージ容量。どのようなデータをどのくらい保存するのかによって、最適な容量が異なります。

例えば、写真や文書データなどの容量の小さいデータをたくさん保存する方は「500GB~1TB」がおすすめ。音楽や動画などの容量の大きいデータをたくさん保存する方は「1~2TB」のストレージ容量を備えたポータブルHDDが便利です。

1ファイルあたりの容量が大きい、高解像度の写真や動画を保存する場合は「4TB」程度のストレージ容量があると、容量不足に悩むことなく快適に使えます。

転送速度で選ぶ

By: amazon.co.jp

ポータブルHDDは、USBメモリやSDカードと違って、容量の大きいデータをやり取りする場合に用いるため、転送速度が非常に重要です。転送速度はさまざまな要素が関係していますが、基本的には接続ケーブルのコネクタの種類によって左右されます。

文書ファイルや写真などの容量の小さなデータを保存する方は、標準的な転送速度の「USB2.0」でも問題はありません。動画や音楽などの容量の大きなデータを保存する方は、より高速でデータ転送が行える「USB3.0」に対応したモノがおすすめ。

USB3.0の最大転送速度は、USB2.0の約10倍です。ストレスフリーで使えるのが魅力ですが、パソコンや家電などつなぐ側とHDD側の両方がUSB3.0に対応している必要があります。HDDを選ぶ前に、USB3.0に対応しているかを確認しておきましょう。

耐久性で選ぶ

By: amazon.co.jp

ポータブルHDDは構造上衝撃に弱いため、選ぶ際は耐久性も重要です。例えば、カバンなどに入れて持ち歩く機会が多い方は、振動や衝撃に強い「MIL規格」に対応したポータブルHDDだと安心。

長時間にわたって使い続ける方には、放熱性能に優れた「冷却ファン付き」や「エアフロー設計」を採用したポータブルHDDがおすすめです。

なかには、自動で衝撃を感知して電源をOFFにする「Gセンサー」を搭載した製品や、雨水に耐えられる「防水機能」を備えた製品など、耐久性に優れたさまざまなポータブルHDDがあるので、併せてチェックしてみてください。

セキュリティー性能で選ぶ

By: amazon.co.jp

ポータブルHDDにはカバンごと置き忘れてしまったり、ちょっと席を外した際に盗まれたりなど、紛失・盗難のリスクもあります。選ぶ際には、ストレージ容量や転送速度だけでなく、万が一のことを考えてセキュリティー性能もしっかりとチェックしましょう。

例えば、最近のポータブルHDDには、データを暗号化して保存できる製品や、パスワードを入力しないとデータにアクセスできない製品もあります。仕事で使うデータなど、大切な情報を保存する方はセキュリティー機能を備えたモデルを選ぶようにしましょう。

ただし、セキュリティー機能を備えたモデルは、従来のハードディスクよりも低容量で価格が高い傾向があります。データ容量が大きい音楽や動画などをたくさん保存したい方は注意が必要です。

ポータブルHDDのおすすめモデル

バッファロー(BUFFALO) ミニステーション HD-PCFS2.0U3-BBA

スタイリッシュなデザインのポータブルHDDです。115×76mmのコンパクトサイズは片手で持ち運べるほどの大きさで、パソコンケースに入れても荷物の負担になりにくいのが特徴。また、表面加工が施されており、日常的な使用による傷を防げます。

あらかじめNTSF形式にフォーマット処理がされているため、パソコンに挿し込むだけで使用可能です。スッキリとしたデザインなのでデスク周りが狭くならないのも魅力のひとつ。最大5TBまでラインナップしており、プライベートで撮影した画像の保存はもちろん、大容量の動画データを扱うクリエイターにも便利なモデルです。

バッファロー(BUFFALO) ポータブルHDD HD-PZN2.0U3

ICカードでセキュリティ解除ができるポータブルHDDです。付属のICカードや交通系ICカード、おサイフケータイなどを登録することで、セキュリティ解除キーとして扱えるのが便利。ハードディスクの管理が物理的にできるのに加え、パスワードを忘れてしまっても安心してアクセスできます。

さらに、メーカー独自のセキュリティーモードによって保存したデータを暗号化し、第三者への情報漏洩を防ぎやすい設計です。

本体には耐衝撃性に優れたシリコンゴムを採用。また、外出中の急な悪天候でもデータへの被害を軽減するIPX3相当の防雨性能、IP5X相当の防塵性能が魅力のHDDです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルハードディスク EC-PHU3W2D

チェック柄がスタイリッシュなポータブルHDDです。ACアダプタが不要なので、USBケーブルをパソコンにつなげばいつでもデータを保存できます。携帯性に優れたコンパクトサイズなのも魅力のひとつです。

1〜4TBのモデルがラインナップされ、用途に合わせて容量を選べます。また、USB3.0規格に準拠しているため転送速度は最大5Gbpsまで対応可能。高画質の画像や編集した動画などファイルサイズが大きい場合でも、転送時間を短縮できます。

アイ・オー・データ(I-O DATA) 耐衝撃ポータブルハードディスク HDPD-SUTB1

高度なセキュリティ対策を行えるポータブルHDDです。ハードウェア自動暗号化機能によって、ハードディスクを取り出された場合でも中身の情報を保護します。さらに、盗難防止用の鍵を取り付けられる「ケンジントンスロット」を搭載し、盗難によるデータ流出の可能性を低減できるのもポイント。

耐衝撃性に優れたTPU素材を採用しているのに加え、内部には衝撃を吸収しやすいフローティング構造を採用。持ち運び中の落下などから衝撃を抑えることで、データの紛失を軽減できます。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルハードディスク カクうす HDPX-UTS2K

持ち運びに便利な薄型のポータブルHDDです。一般的なスマートフォンと同程度の厚さで、コンパクトなバッグでも持ち運びやすいのがポイント。また、130gと軽量設計なのも魅力です。

アルミパネルを採用した高級感のあるデザインが特徴。本体カラーはブラック・ホワイトから選べるため、プライベートだけでなくビジネスシーンでも違和感なく使用できます。さらに、ハードディスク特有の駆動音が軽減された静音モデルで、カフェや図書館などでも作業しやすいのが便利です。

ロジテック(Logitec) 外付けHDD ポータブルハードディスク LHD-PBM20U3

マルチプラットフォームユニットのポータブルHDDです。Windows・Macの両OSの標準ドライバでの作動が確認されているため、専用ドライバをパソコンにインストールする必要がありません。NTFSでフォーマットした状態で出荷されるため、初回起動時に初期設定を行う手間を省けるのがポイントです。

電源不要のUSBによるバスパワー駆動に対応しています。また、USB3.1 Gen1規格に準拠しており高速データ転送を行えるほか、テレビ録画としても使用可能。116.5×79mmと手で握れるほどのコンパクトサイズで、デスクの隅やテレビの裏側など狭いスペースに設置できます。

シーゲート(SEAGATE) Backup Plus Ultra Touch STHH2000300

安全にデータを守れるポータブルHDDです。ハードウェアの暗号化やパスワードによるロックに対応しており、他人に見られたくない情報を保護できます。また、本体表面は耐衝撃性に優れたファブリック仕上げで、持ち運びや使用中に落下させてしまっても壊れにくいのが魅力です。

最新型のMacBookにも挿し込めるUSB Type-C変換アダプタを同梱しています。macOS用ドライバをインストールすることで、Macでも使用可能。社内のメンバーや家族とデータを共有するのに便利なモデルです。

シーゲート(SEAGATE) Backup Plus STHP5000402

カラーバリエーションが豊富なポータブルHDDです。シルバーやレッド、ブルーなど明るい色が多くラインナップされており、パソコンやインテリアの色と合わせて選べます。アルミ素材を採用した艶のある筐体は高級感を演出し、ビジネスシーンでも違和感なく使えるのが特徴です。

最大5TBまでラインナップしているため、容量不足を心配する必要がありません。また、1・2TBモデルはテレビ録画に対応し、気になる番組を撮り溜めておくのに便利。大容量モデルながら携帯性に優れた小型サイズで、置き場所にも困りにくいのが魅力です。

エイデータ(ADATA) HV300 外付けハードドライブ AHV300-1TU31-C

動画ファイルの持ち出しに便利なポータブルHDDです。最大5TBまでラインナップし、大量の画像や編集した4K動画も余裕をもって保存できます。また、無料でダウンロードが可能なソフトウェアを使用することで、簡単にデータの移行と管理を行えるのがポイントです。

ブラック・ホワイト・レッド・ブルーの4色から好みに合わせて選べます。1・2TBモデルは厚さ10.3mmと薄型設計であるため、外出先に持ち込んで作業をするのも便利。メーカー独自の衝撃検知センサーを取り付けており、データの転送を安全に行えます。

シリコンパワー(Silicon-Power) Armor A30 SPA010TBA30

外部からの衝撃に強いポータブルHDDです。アメリカ軍の落下試験規格「MIL-STD810G」に準拠しており、3mから落としても壊れにくい耐久性が魅力。内部には最新のサスペンションシステムを採用し、ハードディスクへのダメージを抑えられます。

シリコンカバーで覆われた筐体が特徴。傷が付きにくい六角形のパターンを採用しているため、長期間にわたって使用できます。ブラック・ホワイトの2色がラインナップされ、ビジネスシーンにもぴったりなモデルです。

シリコンパワー(Silicon-Power) ポータブルHDD SP010TBPHD65MS3G

ホコリや水に強い設計のポータブルHDDです。IP67規格に準拠し、水深1mに30分沈めても本体への影響を抑えられる高い保護性能が魅力。また、シリコンカバーを採用することで落下などの衝撃からデータを守ります。

USBケーブルを本体に収納できるデザイン性やUSB3.1 Gen1規格に準拠している機能性が特徴。シルバーに仕上げられた高級感のある外観は、Macデバイスとも好相性です。

G-Technology G-DRIVE Mobile 0G06072-1

USB Type-Cケーブルを付属したポータブルHDDです。変換アダプタを使用することなく、macOS 10.10以降のMacBookへそのまま挿し込めます。また、Apple Time MachineとApple FileVaultをサポートしており、パスワード保護・暗号化により重要なデータを守れるのも魅力です。

1・2TBモデルは厚さ10.5mmと薄型設計であるため、荷物の多いビジネスパーソンにもおすすめ。洗練されたアルミニウムのボディは、プライベート・オフィスどちらの用途に使えるモデルです。

Maxone 超薄型外付けHDD

複数のOSとの互換性をもつポータブルHDDです。WindowsやMac、AndroidなどのOSで使用できます。事前に専用ドライバをインストールする必要がないため、初期設定を行う手間を省けるのがポイントです。

カバンに入れてもかさばりにくい9mmの薄型設計が魅力。本体表面にはスクラブ処理が施されており、指紋の付着防止や滑り止めの効果があります。160GB〜1TBまで容量を選べるため、用途に適したモデルを選択できるモデルです。

ラシー(LaCie) Rugged Mini STFR2000800

耐久性能に優れたポータブルHDDです。傷が付きにくいアルミボディに加え、本体を囲むゴムバンパーによって落下などによる衝撃を吸収できます。また、移動中などに天候が悪くなった場合でも内部への影響を軽減できるIP54準拠の防水性も魅力です。

ACアダプタを不要としたバスパワータイプであるため、電源がない場所でも作業を行えます。また、付属のアプリケーションでエコモードに設定し、ハードディスクの消費電力を抑えられるのもポイント。パソコンからの給電を減らすことで、省エネ運用を行いやすいモデルです。

ウエスタンデジタル(WESTERNDIGITAL) My Passport for Mac WDBA2F0040BBL-WESN

Macデバイスに特化したポータブルHDDです。 USB-Aケーブルに加え、USB Type-Cケーブルを付属しており、新旧問わずMacBookに接続できます。また、macOS向け拡張フォーマット「HFS+J」が導入されているため、使用前に専用ドライブをインストールする必要がありません。

セキュリティソフトウェアによるハードウェア暗号化機能を利用することで、内部に保存した重要なデータを保護できます。さらに、ハードディスクを長期的に運用するために必要な耐久性能・耐振動性能に、メーカー独自の厳しい基準が設けられているのもポイントです。

ポータブルHDDのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ポータブルHDDのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。