パソコンはもちろん、テレビやゲーム機など、身近な電化製品に記憶媒体として導入されている「HDD」。最近は、HDDよりも便利なSSDの普及が進んでいますが、まだまだ価格が高いのが現状です。

一方、HDDは小型ながら大容量タイプの製品もあり、ラインナップが充実しているのがポイント。そこで今回は、持ち運びに便利なおすすめのポータブルHDDをご紹介します。

ポータブルHDDとは?

ポータブルHDDとは、持ち運びに適した軽量コンパクトな外付けHDDのこと。パソコンやテレビにUSBケーブルなどで接続して保存したデータを、手軽に持ち運べるのが魅力です。

USBケーブルから給電できる「バスパワー」に対応している製品が多いのもポイント。ACアダプターが不要で、接続した機器から給電するため、機器周りをすっきりと片づけられます。

持ち運びを前提とした製品ならば、耐衝撃性に優れたモノもラインナップ。大容量のデータを持ち運んで使うビジネスシーンや、場所を取らずスマートにHDDを設置したい方など、さまざまなシーンで活用できるおすすめのアイテムです。

HDDとSSDの違い

By: amazon.co.jp

HDDとSSDは、どちらもデータを保存するための記憶装置の一種ですが、内部の構造や仕組みが異なります。それぞれメリットとデメリットがあり、用途に合わせて使い分けるのが一般的です。

HDDは、プラッタと呼ばれるディスクが内部で回転し、データの読み書きを行います。一方SSDは、内部にあるメモリーチップでデータの読み書きを行うのが特徴です。

SSDとは違いHDDは、磁気ヘッドやプラッタなどの物理的に稼働するパーツが組み込まれています。衝撃に弱いというデメリットはありますが、容量あたりの単価が安く、SSDよりもリーズナブルな価格で購入できるのがメリットです。

SSDは読み書き速度が速く、動作音も静かなので、OSや頻繁に利用するアプリなどの保存場所にぴったり。一方HDDは、容量の大きいデータやあまり使用しないアプリ・ゲームなどの保存場所として役立ちます。

ポータブルSSDについて詳しく知りたい方はこちら

ポータブルHDDの選び方

ストレージ容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

ポータブルHDDを選ぶうえで重要なのがストレージ容量。どのようなデータをどのくらい保存するのかによって、適切な容量が異なります。

例えば、写真や文書データなどの容量の小さいデータをたくさん保存する方は「500GB~1TB」がおすすめ。音楽や動画などの容量の大きいデータをたくさん保存する方は「1~2TB」のストレージ容量を備えたポータブルHDDが便利です。

1ファイルあたりの容量が大きい、高解像度の写真や動画を保存する場合は「4TB」程度のストレージ容量があると、容量不足に悩むことなく快適に使えます。

転送速度で選ぶ

By: amazon.co.jp

ポータブルHDDは、USBメモリやSDカードと違って、容量の大きいデータをやり取りする場合に用いるため、転送速度が非常に重要です。転送速度はさまざまな要素が関係していますが、基本的には接続ケーブルのコネクタの種類によって左右されます。

文書ファイルや写真などの容量の小さなデータを保存する方は、標準的な転送速度の「USB2.0」でも問題はありません。動画や音楽などの容量の大きなデータを保存する方は、より高速でデータ転送が行える「USB3.0」に対応したモノがおすすめです。

USB3.0の最大転送速度は、USB2.0の約10倍。ストレスフリーで使えるのが魅力ですが、パソコンや家電などつなぐ側とHDD側の両方がUSB3.0に対応している必要があります。HDDを選ぶ前に、USB3.0に対応しているかを確認しておきましょう。

耐久性で選ぶ

By: amazon.co.jp

ポータブルHDDは構造上衝撃に弱いため、選ぶ際は耐久性も重要。例えば、カバンなどに入れて持ち歩く機会が多い方は、振動や衝撃に強い「MIL規格」に対応したポータブルHDDだと安心です。

長時間にわたって使い続ける方には、放熱性能に優れた「冷却ファン付き」や「エアフロー設計」を採用したポータブルHDDが重宝します。

なかには、自動で衝撃を感知して電源をOFFにする「Gセンサー」を搭載した製品や、雨水に耐えられる「防水機能」を備えた製品など、耐久性に優れたさまざまなポータブルHDDがあるので、併せてチェックしてみてください。

サイズと重量をチェック

By: amazon.co.jp

持ち運んで使う機会が多い場合には、サイズと重量の確認も重要。ポータブルHDDの多くは手の平サイズですが、長さおよそ75mmのコンパクトなモノから、120mmを超える比較的大型のモノまで、さまざまな製品があります。厚みも製品によって異なるので、持ち運びの際に収納する場所や、扱いやすさなどを考慮してサイズを選ぶようにしましょう。

重量は150gを切る軽量モデルから、400g以上の重さがあるモデルまでさまざまな製品をラインナップ。容量が大きいモデルほど重くなる傾向がありますが、大容量モデルでも200g程度の重さのモノが発売されているため、チェックしてみてください。

セキュリティー性が気になるならパスワードロックや暗号化機能をチェック

By: amazon.co.jp

ポータブルHDDにはカバンごと置き忘れてしまったり、少し席を外した際に盗まれたりなど、紛失・盗難のリスクもあります。選ぶ際には、ストレージ容量や転送速度だけでなく、万が一のことを考えてセキュリティー性能もしっかりとチェックしましょう。

例えば、最近のポータブルHDDには、データを暗号化して保存できる製品や、パスワードを入力しないとデータにアクセスできない製品もあります。仕事で使うデータなど、大切な情報を保存する方はセキュリティー機能を備えたモデルを選ぶようにしましょう。

ただし、セキュリティー機能を備えたモデルは、従来のハードディスクよりも低容量で価格が高い傾向があります。データ容量が大きい音楽や動画などをたくさん保存したい方は注意が必要です。

ポータブルHDDのおすすめメーカー

ADATA

By: amazon.co.jp

ADATAは、メモリ関連の製品を主に取り扱うメーカー。HDDやSSDのほか、USBメモリやSDカード、パソコン用のメモリなども販売しています。また、モバイルバッテリーやスマートフォン向けのケーブルなども人気のアイテムです。

ADATAのポータブルHDDは、さまざまな用途に使いやすい点が特徴。パソコンのデータをバックアップしたりテレビ録画に活用したりできるほか、一部のゲーム機にも対応しているので、ゲームをプレイする方におすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA)

By: amazon.co.jp

アイ・オー・データは、主にパソコンの周辺機器を取り扱う日本のメーカー。光学ドライブや液晶ディスプレイといったアイテムのほか、Wi-FiルーターやNASのようなネットワーク関連の機器まで幅広く展開しています。

「カクうす」シリーズは、アイ・オー・データのポータブルHDDのなかでも人気。薄型かつコンパクトながら見た目がおしゃれなモデルも多く、デザインにこだわりたい方にもおすすめです。

バッファロー(BUFFALO)

By: amazon.co.jp

バッファローは日本のパソコン周辺機器メーカー。マウスやキーボードなどの定番アクセサリーのほか、Wi-Fiルーターも人気を集めているアイテムです。ポータブルHDDのほかにも、SSDやUSBメモリ、SDカードなどのストレージも取り扱っています。

バッファローのポータブルHDDは、シンプルで扱いやすい点が特徴。価格も抑えられているモデルが多いので、コストパフォーマンスを重視したい方にもおすすめです。

ポータブルHDDのおすすめモデル|1~2TB

ADATA 外付けポータブルHDD HD770G

頑丈で使いやすいおすすめのポータブルHDD。耐久性や耐衝撃性に優れており、米軍MIL規格にも準拠しています。USBポートには特殊形状のコネクタカバーも搭載。IP68に準拠した防水防塵にも対応しており、さまざまなシーンで安心して使用できます。

パソコンに接続して動画や画像、音楽などのファイルをバックアップできるのはもちろん、家庭用ゲーム機にも対応。バックアップしたりゲームデータをインストールしてスムーズにプレイしたりなど、柔軟な使い方ができます。

また、テレビ録画にも対応。対応のテレビとUSBケーブルで接続すれば、お気に入りのドラマやアニメ、スポーツ中継などを録画して時間があるときにゆっくりと楽しめます。

ADATA 外付けハードドライブ HC660

スタイリッシュかつ頑丈な、おすすめのポータブルHDD。USBケーブルで簡単に接続し使用でき、パソコンデータのバックアップやテレビ録画などさまざまな用途に活用できます。また、一部の家庭用ゲーム機に対応している点も魅力です。

頑丈な構造も特徴。電気メッキメタルを採用したケースにはサンドブラスト加工が施されており、傷や塗装の剥がれ、指紋などの汚れに強く設計されています。内部には独自の衝撃センサーが搭載されており、衝撃を検知すると動作を停止してデータを保護可能です。

耐久性に優れていながらスリムなのもポイント。パソコンに内蔵されるHDDに近い厚さを実現しているため、ノートパソコンやタブレットと一緒に持ち運び可能です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルハードディスク カクうす HDPX-UTSC2S

薄型ながら2TBの大容量を搭載した、おすすめのポータブルHDD。MacとWindowsの両方に対応しており、専用のソフト「NTFS-3G for Mac I-O DATA」を導入すればフォーマットの手間をかけずに使用できます。

Macの「Time Machine」に対応しているのもポイント。USBケーブルを使用してMacに接続するだけで自動的に「Time Machine」の設定画面が表示されるので、案内に従うだけで簡単に設定できます。

薄型かつスタイリッシュなデザインも特徴。また、動作中の音が抑えられた静音設計のため、カフェやオフィスでも気軽に使用できます。さまざまなノートパソコンで使用できるように、USB Type-AとType-Cのケーブルが付属する点も魅力です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルハードディスク カクうす HDPX-UTC2S

USB Type-Cポートを搭載したパソコンにおすすめのポータブルHDD。Type-C用とType-A用のケーブルが1つずつ付属するので、Type-Cポートのみを搭載したノートパソコンにも重宝します。

高速な動作も魅力のひとつ。USB 3.2 Gen 1に対応しているため、スピーディーにデータを転送できます。また、高速ながら音が気になりにくい点も特徴。自宅でも部屋や時間帯を気にせずに気軽に使用できます。

バスパワー駆動なので、電源のない場所で使いやすいのもポイント。ケースにはアルミパネルが採用されており、頑丈かつ高級感のあるデザインも実現しています。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルハードディスク カクうす HDPX-UTA2.0

デザインがおしゃれなおすすめのポータブルHDD。全体にアルミ素材を採用しており、軽量ながら頑丈な筐体を実現しています。表面に施された同心円状の加工もポイント。シンプルながら飽きにくい、高級感のあるデザインに仕上げられています。

WindowsとMacの両方に対応している点も魅力のひとつ。Mac専用のバックアップ機能である、「Time Machine」にも利用できます。また、USBバスパワーで動作するので、電源のない場所でも接続するだけで使用可能です。

Windows向けに、使用状況をチェックできるアプリが用意されている点も特徴。ポータブルHDDの状態から劣化具合を判断し寿命をある程度先読みできるため、適切なタイミングで交換できます。

アイ・オー・データ(I-O DATA) 耐衝撃ポータブルハードディスク HDPD-UTD2

衝撃からデータを保護しやすい、おすすめのポータブルHDDです。耐久性の高いTPUを外側に、耐衝撃性に優れたポリカーボネートを内側に使用した独自の構造を採用。衝撃吸収ダンパーも4ヶ所に搭載されており、落下の衝撃を軽減する効果に期待できます。

独自の「G-SELECTOR」に対応している点も特徴のひとつ。本体をひっくり返すだけで、仮想DVD-RWと仮想サポートソフトCD-ROMの2種類を切り替えられます。仮想DVD-RW機能を使うと、OS標準の書き込み機能を使用可能です。

ケンジントンスロットの搭載もポイント。セキュリティケーブルを取り付けるだけで手軽に盗難を防止できるので、セキュリティ面にも優れています。

エレコム(ELECOM) USB3.0対応ポータブルハードディスク ELP-CED010U

パソコンでもテレビでも使いやすい、おすすめのポータブルHDD。理論値で最大5Gbpsの転送速度に対応した、USB 3.0を搭載しています。本体容量も1TBと十分なので、パソコン内の動画や写真のほか、テレビ録画にも活用可能です。

PS5やPS4の拡張ストレージとして利用できる点も特徴。より多くのゲームを導入し、快適にプレイできます。PS5やPS4で利用したい方向けに、専用のマニュアルもダウンロードできるように用意されている点も魅力です。

サポートが充実しているのもポイント。「かんたん接続ガイド」が同梱されているため、初心者でも簡単にテレビやパソコンに接続して使用できます。

ポータブルHDDのおすすめモデル|4~5TB

ADATA 外付けハードドライブ AHV620S-4TU31-CBKEC

美しいデザインが特徴的な、おすすめのポータブルHDD。光沢のある流線型デザインを採用しており、高級感があります。端が持ち上がった形状もポイント。本体をデスクに置いたときの設置面積が少なくなり、表面への傷を防止できます。

LEDインジケーターも搭載。動作中はブルーのライトが点灯するので、誤って動作中にケーブルを抜いてしまうようなミスを防止できます。また、パソコンだけではなくテレビ録画にも活用可能です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルハードディスク カクうす Lite HDPH-UT5DKR

スムーズにデータを転送できる、おすすめのポータブルHDD。USBバスパワーで駆動するので、ノートパソコン一緒に持ち運んで好きな場所で使用できます。理論値で最大5Gbpsの高速なデータ転送に対応。サイズの大きいファイルも素早く転送できます。

パソコンのデータだけではなく、iPhoneのデータのバックアップに活用できる点も特徴。「iPhantom」と呼ばれるソフトをインストールすると、iTunesを利用したiPhoneのバックアップデータをポータブルHDDに移動できます。

静音性に優れている点も魅力のひとつ。動作中の本体に近寄って耳をすまなければ聞こえない程度の運転音のため、深夜や早朝、オフィスやカフェなど時間も場所も問わずに使用できます。

バッファロー(BUFFALO) ポータブルHDD HD-PCFS5.0U3-GBA

シンプルで使いやすい、おすすめのポータブルHDD。NTFSフォーマット済みなので、パソコンにUSBケーブルで接続すればすぐに使い始められます。ACアダプター不要なUSBバスパワータイプのため、外出先でも気軽に使用可能です。

パソコンに「みまもり合図」をインストールすると、HDDの異常検知機能を利用できます。HDDの寿命による不具合や故障を事前に検知し、大切なデータの消失を未然に防止できます。

バッファロー(BUFFALO) 耐衝撃ポータブルHDD HD-PGF5.0U3-GWHA

大切なデータをしっかりと保護できる、おすすめのポータブルHDDです。頑丈なケースに上下から挟まれるような構造を採用しており、耐衝撃性が高められている点が特徴。ケースの内部には、衝撃吸収フレームやゴムなどが搭載されています。

Windows向けのバックアップアプリ「スマートツインズ」が付属。データ領域とシステム領域を簡単にバックアップしたり復元したりできるほか、OSブート機能にも対応するので、パソコン側のストレージが故障してもOSを起動できます。

LEDライトの搭載も魅力のひとつ。通常白く点灯するLEDライトが、異常を検知するとオレンジ色に点灯したりオレンジ色と白の交互に点灯したりします。

シーゲート(SEAGATE) One Touch HDD STKZ5000400

セキュリティ性に優れたおすすめのポータブルHDD。WindowsとMacの両方に対応しているので、幅広いパソコンで使用できます。本体にはUSB Type-Cポートを搭載。USBバスパワーで動作するため、使用場所も選びません。

パスワード保護機能に対応している点が特徴。「AES-256」と呼ばれるハードウェア暗号化機能にも対応しているので、大切なファイルを安全に保護しながら保存できます。また、無料ソフトを利用した自動バックアップスケジュールの設定も可能です。

アルミ製ケースを採用している点も魅力のひとつ。手触りがよく高級感があるのはもちろん、耐久性にも優れており長持ちしやすい設計です。大容量ながら薄型かつ軽量な設計のため、ポケットやポーチに入れて気軽に持ち運べます。

シーゲート(SEAGATE) Backup Plus Portable STHP5000403

互換性に優れたおすすめのポータブルHDD。WindowsだけではなくMacにも対応しているので、MacBookシリーズのユーザーも利用できます。また、再フォーマットをせず開封後すぐに接続してデータを転送できる点も魅力です。

無料のアプリ「Toolkit」にも対応。日時や時間、月など好みのタイミングをあらかじめ指定しておくと、パソコンにポータブルHDDを接続しておくだけで自動的にデータをバックアップできます。もちろん、手動でのバックアップも可能です。

大容量ながらコンパクトなのもポイント。カバンやポーチに無理なく収納できるため、気軽に持ち運べます。また、アルミ素材を使用したおしゃれなデザインも魅力です。

ラシー(LaCie) LaCie Mobile Drive STHG5000402

堅牢性に優れたおすすめのポータブルHDD。本体にUSB Type-Cポートが搭載されているほか、付属のケーブルもType-C to Type-Cなので、MacBookシリーズのようなType-Cポートがメインのノートパソコンに適しています。

理論値で最大5GbpsのUSB3.1 Gen1 規格をサポート。パソコンデータを自動的にバックアップできるソフト「Toolkit」も付属しています。

軽量ながら重厚感のある、アルミ製のケースも特徴。エッジ部分にはデザインのアクセントとしてダイヤ型カットが施されており、シンプルながら高級感のある見た目に仕上げられています。

ポータブルHDDのおすすめモデル|6~8TB以上の大容量モデル

エレコム(ELECOM) LaCie Rugged RAID Shuttle STHT8000800

大容量かつ耐衝撃性に優れた、おすすめのポータブルHDD。コンパクトなボディにHDDが2台内蔵されており、8TBの大容量を実現しています。RAID0のほかRAID1機能も選択できるので、信頼性を重視する方にもおすすめです。

アルミボディとゴムバンパーを組み合わせた、独自の設計もポイント。傷が付きにくいのはもちろん、耐衝撃性にも優れています。防滴かつ防塵でもあるため、屋外の現場でデータをバックアップしたい場合でも安心して使用可能です。

USB Type-Cポートを搭載している点も特徴。USB 3.1にも対応しており、理論値では最大5Gbpsの高速なデータ転送を行えます。また、WindowsとMacの両方をサポートしているので、使用するパソコンを問わない点も魅力です。

ポータブルHDDのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ポータブルHDDのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。