データの保存や転送に役立つのはもちろん、携帯性にも優れた「ポータブル外付けSSD」。パソコンやゲーム、テレビのストレージを簡単に拡張できます。製品によって容量や転送速度、機能などに違いがあるため、どれを選ぶべきか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのポータブル外付けSSDをご紹介。メリットや選び方、おすすめメーカーなども解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

外付けSSDとは?

By: samsung.com

外付けSSDとは、パソコンやテレビ、ゲームなどの容量を拡張できる記憶装置のこと。デバイスの容量に空きがなくなっても、外付けSSDを接続することで、より多くのデータを保存可能です。

従来は比較的安く手に入る外付けHDDが主流だったものの、最近では性能面に優れた外付けSSDを選ぶユーザーが増えています。外付けSSDは読み書きの速度が速いだけでなく、耐衝撃性に優れているため、持ち運びにも便利です。

なお、外付けSSDは用途によって適したモデルが異なるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

外付けSSDを使うメリット

By: kioxia.com

外付けSSDは、読み書き速度が速く、高速なデータ転送を実現しているのがメリット。多くの高性能パソコンにもSSDが内蔵されており、特に大容量のデータを扱うシーンで重宝します。

外付けHDDに比べて衝撃に強く、持ち運びに適しているのも魅力。仕事などでノートパソコンと一緒に持ち運ぶ機会が多い方にも適しています。さらに、消費電力が比較的少ないため、ノートパソコンのバッテリーを長持ちさせられるのもポイントです。

また、PS4などのゲーム機に接続する場合、ゲームデータを外付けSSDに保存すれば、内蔵ストレージよりも読み込みを速くできる場合があります。外付けHDDに比べて価格は高めですが、性能面を重視したい方は外付けSSDがおすすめです。

外付けSSDの選び方

容量をチェック

By: kioxia.com

外付けSSDを選ぶ際は、容量を要チェック。容量が大きいほど、多くのデータを保存できるため、必要な容量のサイズを考慮したうえで選ぶことが重要です。

外付けSSDの容量は、小さいモノで120GB程度、大きいモノで1TB以上の製品が販売されています。仕事の書類作成でExcelやPowerPointなど小さめのファイルを扱うことが多い場合は、120〜256GB程度の容量がおすすめです。一方、動画や画像などの大容量データを扱う機会が多い場合は、500GB以上のモデルを検討してみましょう。

もちろん、大きい容量を選ぶのに越したことはありませんが、容量に比例して価格も高くなる傾向があるため、容量と価格のバランスを考えて自分に適したモノを選んでみてください。

転送速度をチェック

By: crucial.jp

外付けSSDを選ぶ際は、転送速度も重要なポイント。転送速度は主にUSBの規格によるため、事前にスペック表などをチェックしておきましょう。

USB規格の種類は、USB 2.0・USB 3.0(USB 3.1 Gen 1、USB 3.2 Gen 1)・USB 3.1(USB 3.1 Gen 2、USB 3.2 Gen 2)が主流。USB 2.0の転送速度は最大480Mbps、USB 3.0では最大5Gbps、USB 3.1では最大10Gbpsです。転送速度を重視する方は、USB 3.0またはUSB 3.1のモデルを選んでみてください。

ただし、USB規格は接続するデバイス側も対応していないと十分なパフォーマンスを発揮できないので、あらかじめ対応状況を確認する必要があります。

衝撃に強いモデルを選ぶ

By: samsung.com

外付けSSDは、外付けHDDに比べて衝撃に強いのが特徴。ただし、製品によって耐衝撃性能に違いがあるため、事前にチェックが必要です。落下テストなどをクリアしているモノであれば、高い耐衝撃性が期待できます。

なかには、衝撃に強いシリコンラバー素材で覆われている製品もラインナップ。ほかにも、衝撃に強くなるように工夫されたモデルがメーカーごとに多数販売されているので、気になる方は確認してみてください。

セキュリティ機能をチェック

By: transcend-info.com

ビジネスに活用するならセキュリティ機能の有無は特に重要です。万が一、外出先でポータブル外付けSSDを紛失した場合、第三者に不正アクセスされて内部に保存したファイルが漏洩してしまう危険性もあります。社外秘など機密性の高いファイルを扱うことが多い方は、セキュリティ機能を搭載した外付けSSDを選びましょう。

最低要件として「パスワード保護機能」を搭載した外付けSSDがおすすめ。パソコンに接続しても、指定したパスワードを入力しないと外付けSSD内のファイルを開けないので、紛失時でも機密情報の漏洩リスクを抑えられます。

ICカードやおサイフケータイ対応スマホをアクセスキーとして活用できる、セキュリティ機能を搭載した外付けSSDも存在します。かざすだけで外付けSSDのロックを解除できるため、パスワード不要で機密情報を管理可能です。

用途に合ったモデルを選ぼう

PCのストレージ拡張やバックアップ

By: elecom.co.jp

外付けSSDは、PCストレージの拡張はもちろん、バックアップも可能。突然パソコンの電源が入らなくなるなどのトラブルに備え、定期的なバックアップが必要です。

仕事などで重要なデータを扱っている場合は、パスワードロックをかけられる機能が搭載されているかをチェック。バックアップデータを第三者に覗かれることを予防できるため、屋外へ持ち運ぶ機会が多い方でも安心です。

テレビ番組の録画

外付けSSDをテレビに接続すれば、テレビ番組の録画が可能。テレビが外付けSSDまたはHDDへの録画に対応している必要があるものの、最近発売された製品のほとんどが対応しています。

フルHDや4Kなどの高画質で録画する場合は、大容量のモデルがおすすめです。また、テレビ周りをすっきりさせたい方は、コンパクトなスティック型のモデルがぴったり。正常に動作しないこともあるので、各メーカーのテレビで動作検証済みかどうかも確認しておきましょう。

PS4用

By: crucial.jp

PS4に外付けSSDを取り付ければ、拡張ストレージとして使用可能。ただし、容量が250GB以上でないと使用できない制限があるので注意が必要です。

最近では、データ量の大きいゲームが増えており、1タイトルで50GBを超えることも少なくありません。特に複数のゲームタイトルを保存したい方は、1TB以上の容量を持つモデルがおすすめです。

また、PS4の内蔵HDDは、ゲームの起動やロードに時間がかかってしまう場合があります。外付けSSDを使って起動やロードの時間を短縮したい方は、転送速度の速いモデルも検討してみてください。

外付けSSDのおすすめメーカー

バッファロー(BUFFALO)

By: amazon.co.jp

「バッファロー」は、デジタル家電やパソコン周辺機器を製造・販売する人気メーカーです。ストレージ分野では、SSD・ハードディスク・NASを取り扱っています。

外付けSSDは、耐衝撃性に優れた小型モデルをラインナップ。転送速度が高速なのも特徴で、利便性や実用性に優れた製品を選びたい方におすすめです。パソコンのデータ保存やゲームの高速化、テレビ番組の録画など、用途ごとにラインナップが充実しています。

サムスン(Samsung)

By: rakuten.co.jp

「サムスン」は、韓国を代表する世界最大規模の電子製品メーカーです。液晶パネルや半導体は、世界トップクラスのシェアを有しています。一般消費者向け製品では、スマートフォンブランド「Galaxy」が有名です。

外付けSSDは、耐久性と携帯性を持ち合わせた製品が揃っています。ほかのメーカーに先駆けて、指紋認証機能付きモデルを展開したのも特徴。セキュリティを重視したい方におすすめです。

サンディスク(SanDisk)

By: rakuten.co.jp

「サンディスク」は、アメリカに本社を置くフラッシュメモリを中心に扱うメーカーです。SDカードやメモリスティックを手がけており、プロ写真家から信頼を得るほどの書き込みスピードが魅力。2021年からウエスタンデジタル合同会社に商号変更されています。

外付けSSDは、カラビナが取り付けられるループが付いているのが特徴。カラビナを付けてカバンやベルトに装着したり、紛失防止タグを付けたりと便利に活用できます。旅行やキャンプといったアウトドアシーンで安心して使いたい方におすすめです。

外付けSSDのおすすめ|~500GB

バッファロー(BUFFALO) 外付けSSD SSD-PG500U3-BC/N

バッファロー(BUFFALO) 外付けSSD SSD-PG500U3-BC/N
ゲームの起動やロード時間を短縮させたい方におすすめ

衝撃や振動を和らげる設計が魅力のポータブル外付けSSD。底面は衝撃吸収材が使われており、側面に複数の溝が入った滑りにくいデザインです。ワイシャツの胸ポケットに収まるほど薄型・軽量なのも魅力。持ち運んで使いたい方におすすめです。

また、PS4・PS5に対応しているのもポイント。本体に入っているゲームを外付けSSDに移動させたり、新たなゲームをインストールしたりできます。高速化も期待できるので、PS4・PS5の容量不足で悩んでいる方や、ゲームの起動やロード時間を短縮して快適にプレイしたい方はぜひチェックしてみてください。

バッファロー(BUFFALO) 外付けSSD SSD-PHE500U3-BA

バッファロー(BUFFALO) 外付けSSD SSD-PHE500U3-BA
バックアップのサポートを受けたいときに役立つ

USB Type-AとType-Cケーブルの2本セットが魅力のポータブル外付けSSD。Surface GoやMacBook用で使いたい方向けです。IP55対応の防塵・防滴仕様で、本体はシリコン素材。カバンに入れても傷つきにくく、安心して持ち運びできます。

外付けSSDの状態を判定する故障予測サービス「みまもり合図」も魅力。異常が検知されたらすぐにわかるので、データが消失するリスクを減らしたい場合や、バックアップのサポートを受けたいときに役立ちます。

バッファロー(BUFFALO) 外付けポータブルSSD SSD-PGT240U3-BA

バッファロー(BUFFALO) 外付けポータブルSSD SSD-PGT240U3-BA

テレビ録画におすすめのポータブル外付けSSD。テレビ背面取付キットが付属しており、表からは見えない位置に貼り付けられます。テレビ周りをスッキリとした印象にできるのがポイントです。バスパワーで給電できるので、ACアダプタが不要。ケーブル1本でテレビと接続できるのも便利です。

各メーカーの液晶テレビに対応しており、録画機能付きテレビであれば録画・再生が可能。本体サイズは幅75×高さ11.5×奥行117mmとコンパクト設計で、テレビ裏が狭くても取り付けられます。ストレージ容量は240GBです。

HDD搭載のレコーダーと比較して、駆動音が小さいのもメリットです。寝室に置いてあるテレビなどに取り付けても、駆動音によって睡眠が妨げられるリスクを軽減できます。テレビ録画に便利なSSDを探している方はチェックしてみてください。

アイ・オー・データ(I-O DATA) スティックSSD SSPC-US500K/E

アイ・オー・データ(I-O DATA) スティックSSD SSPC-US500K/E

USB 3.2 Gen 2対応の高速転送が魅力のスティック型SSD。読み込み速度は最大600MB/sと、高画質画像や動画をスムーズに読み込む速さです。USBメモリを思わせる小型サイズで、ケーブルも不要。外出先でも邪魔にならない外付けSSDを探している方におすすめです。

Windows・MacBook・PS4・PS5をはじめ、パソコンやゲームなど対応機種が豊富。写真・動画のバックアップやゲームのデータ移行など、さまざまな用途で使えます。

また、写真・フォルダ・アプリなどすべて自動でバックアップできる「Sync Connect+」もポイント。会計ソフト「弥生会計」のバックアップも可能です。データの消失を防ぎたい方や、フリーランスで確定申告している方もぜひチェックしてみてください。

シリコンパワー(Silicon-Power) Bolt B75 Pro

シリコンパワー(Silicon-Power) Bolt B75 Pro

放熱性の優れたアルミニウムケースが特徴のポータブル外付けSSDです。キズや指紋汚れに強いのもポイント。容量は256GBなので、ExcelやPowerPointなど小さめのファイルをメインに扱う方におすすめです。

アクセス状態がひと目でわかるL字型のLEDインジケータを搭載。米国国防総省の軍事規格準拠で、耐衝撃性能に優れています。USB Type-CとType-Aと2本のケーブルが付属しているのも魅力。WindowsPC・MacBook・ゲーム機・スマホ・タブレットなど、さまざまな機器に接続可能です。

エッセンコアクレブ(ESSENCORE KLEVV) R1ポータブルSSD K500GPSSU2-PR1

エッセンコアクレブ(ESSENCORE KLEVV)  R1ポータブルSSD K500GPSSU2-PR1

読み込み・書き込みともに最大1000MB/sの高速アクセスが特徴のポータブル外付けSSD。画像・動画を多く扱う方や、ゲームのデータ移行に時間をかけたくない方におすすめです。

また、品質を保証するために厳しいテスト工程を経ているのもポイント。専用のソフトウェアを使って、バックアップとデータ復旧のサポート体制も整っています。

デザイン性に優れているのもポイント。トップカバーは、斜線処理された高級感のある見た目で、バックカバーは半透明になっています。機能だけでなくデザインでも選びたい方はぜひチェックしてみてください。

外付けSSDのおすすめ|~1TB

バッファロー(BUFFALO) SSD-PUT1.0U3-B/N

バッファロー(BUFFALO) SSD-PUT1.0U3-B/N

本体にUSB端子が付いているケーブルレスタイプのポータブル外付けSSD。機器に直接接続できるので、テレビ周りやデスク周りでもすっきりと使えます。また、USB端子は、スライド式で本体内に収納可能。キャップをなくす心配なく利用できます。

本体サイズは幅23×高さ11×奥行68.2mm、重量は約17gと携帯性も良好。持ち運びに便利なストラップホールが付いており、紛失防止にも役立ちます。本体は耐久性の高さを示すMIL規格に準拠。落下による衝撃に強いので安心して使用できます。

使用時に目立ちにくいほど小さいため、パソコンやテレビなど、SSDを接続した状態のビジュアルが気になる場合にもぴったり。ポータブルにも据え置きにもおすすめのSSDです。

サンディスク(SanDisk) エクストリーム ポータブルSSD SDSSDE61-1T00

サンディスク(SanDisk) エクストリーム ポータブルSSD SDSSDE61-1T00

読み取り速度1050MB/s、書き込み速度1000MB/sとパフォーマンスの高さが魅力のポータブル外付けSSD。動画編集や映像の録画にも対応できる、安心の仕様です。防塵・防水規格IP55に適合しており、最大3mの高さから落下しても故障のリスクが少ないのも魅力です。

カバンやベルトに取り付けるカラビナ用ループにも注目。携帯性に優れており、キャンプ場やカフェなどの外出先で作業したい方にもおすすめです。

キングストン(Kingston) ポータブルSSD SXS2000/1000G

キングストン(Kingston) ポータブルSSD SXS2000/1000G

小型ながら、USB 3.2 Gen 2×2と速度の高さが特徴のポータブル外付けSSD。読み取り・書き込みどちらも最大2000MB/sと、業界トップクラスともいえる転送速度です。データ移行をすばやくしたい方や動画・写真編集をメインに使いたい方はぜひチェックしてみてください。

IP55の防塵・防水対応で、耐衝撃性を高めるラバースリーブが付属されているのもポイント。旅行先やアウトドアシーンで使うのに安心の仕様です。ズボンのポケットに収まるコンパクトなサイズ感なので、携帯性にも優れています。

キオクシア(KIOXIA) EXCERIA PLUS ポータブルSSD SSD-PKP1.0U3-B/N

キオクシア(KIOXIA) EXCERIA PLUS ポータブルSSD SSD-PKP1.0U3-B/N

デザイン性と耐久性を兼ね揃えたポータブル外付けSSDです。中央にブランドロゴが配置された角丸仕上げは、洗練されていておしゃれな印象。米国MIL規格に準拠しており、122cmの高さから鉄筋コンクリートに落下しても正常に動作することが確認されています。

また、セキュリティ対策も万全。SSDを管理する「SSD Utilityマネージメントソフトウェア」で、パスワード保護機能が活用できます。コワーキングスペースやカフェに持ち運んで使う方におすすめです。

エレコム(ELECOM) 外付けポータブルSSD ESD-EMA1000GBK

エレコム(ELECOM) 外付けポータブルSSD ESD-EMA1000GBK

手軽にスライドして使えるポータブル外付けSSDです。USBメモリを思わせるコンパクトな見た目なので、持ち運びや収納で邪魔になりにくいのが魅力。軽量小型ながら、USB-HDD録画対応のテレビに接続でき、シャープ・ソニー・レグザなど各社テレビに使えます。お気に入りの番組を録画するだけでなく、2番組同時録画も可能です。

PS4・PS4 pro・PS5のゲーム機に対応しているのもポイント。ゲームユーザーの方や実用性の高い製品を探している方はぜひチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) 外付けポータブルSSD ESD-EJ1000G

エレコム(ELECOM) 外付けポータブルSSD ESD-EJ1000G

幅広いシーンで使えるポータブル外付けSSD。PS4・PS4 pro・PS5や、シャープ・レグザなど各社テレビに対応しています。USB3.2 Gen1をはじめ、USB3.1 Gen1・USB3.0・USB2.0と互換性のあるUSBケーブルが付属。ケーブルは0.4mで取り回しのしやすい長さです。

本体サイズは115×12×78mmと、手軽に持ち運べる大きさ。アクセス状態がすばやくわかるLEDランプ機能も付いています。保証期間内1回に限り、無償でデータ復旧可能な「データ復旧サービスLite」が利用できるのも魅力です。

クルーシャル(Crucial) X6 ポータブルSSD CT1000X6SSD9

クルーシャル(Crucial) X6 ポータブルSSD CT1000X6SSD9

Windows・Mac・Android・PS4・PS5など多彩なOSに対応しているポータブル外付けSSD。USB3.2 Gen2対応のUSB Type-Cポートを搭載しており、最大800MB/sでの読出しが可能なため、動画やゲームなどの大容量ファイルも素早くロードできます。

重量は40g、本体サイズは69×64×11mmと軽量コンパクトで携帯性も良好。2mからの落下試験をクリアした耐衝撃性に加えて、振動や温度に対する耐久性も備えているので、さまざまな場所に安心して持ち出せます。価格が比較的リーズナブルなのも魅力。汎用性の高いハイコスパなポータブルSSDです。

ウエスタンデジタル(Western Digital) My Passport SSD WDBAGF0010B

ウエスタンデジタル(Western Digital) My Passport SSD WDBAGF0010B-JESN

バックアップソフトウェアが付属しているポータブル外付けSSD。手軽にバックアップできるので、大切なデータを守りたい方におすすめです。USB 3.2 Gen-2対応のUSB Type-Cケーブルが付属しているのも魅力。WindowsPC・MacBookどちらでも使えます。

耐久性のあるアルミデザインも特徴。高さ最大1.98mから落下してもデータを保護する耐衝撃性と耐振性を備えています。

また、豊富なカラーバリエーションにも注目。ゴールド・シルバーなど洗練されたカラーがラインナップされているので、デザインにこだわりたい方もぜひチェックしてみてください。

外付けSSDのおすすめ|2TB以上

バッファロー(BUFFALO) 外付けSSD SSD-SCT2.0U3BA/N

バッファロー(BUFFALO) 外付けSSD SSD-SCT2.0U3BA/N

USBメモリを思わせる小型タイプながら、2TBの大容量が特徴のポータブル外付けSSD。大量の写真・動画・ファイルをバックアップしたい方はもちろん、コンパクトさと容量の大きさを兼ね揃えた製品を探している方におすすめです。

キャップレス・ケーブルレスの構造により、配線が多くて乱雑になりやすいテレビやゲーム機周辺でもすっきりと使えます。パソコンを使うデスクが狭くても安心です。

また、ストラップが取り付けられるホール付きなのもポイント。リーズナブルな価格帯なので、コスパの優れた製品を選びたい方にもおすすめです。

サムスン(Samsung) T7 Shield MU-PE2T0

サムスン(Samsung) T7 Shield MU-PE2T0

防塵・防水規格IP65適合の優れた耐久性を備えるポータブル外付けSSD。表面は耐衝撃性のあるエラストマーで覆われており、高さ3mの高さから落下しても耐えられます。また、滑りにくいため、持ち運びの機会が多い方や、デスクから滑り落ちるリスクを減らしたい方にもおすすめです。

MacBook・WindowsPC・Android・ゲーム機と、さまざまなデバイスに対応しているのも魅力。ファイルや映像など、多くのデータを保存したい方に適しています。

サムスン(Samsung) T7 Touch MU-PC2T0

サムスン(Samsung) T7 Touch MU-PC2T0

指紋認証機能付きのポータブル外付けSSDです。ビジネスシーンでも安心して使いたい方や、手軽にセキュリティ対策したい方におすすめ。デザイン性と視認性を兼ね揃えたスクエア型LEDが採用されており、アクセス状態がすぐにわかるのも魅力です。

また、読み込み速度は最大1050MB/s、書き込み速度は最大1000MB/sと高速転送を実現しています。USB Type-CとType-Aケーブルを付属しているので、WindowsPC・MacBook・Android・ゲーム機などさまざまなデバイスで使用可能です。

サンディスク(SanDisk) ポータブルSSD SDSSDE30-2T00-GH25

サンディスク(SanDisk) ポータブルSSD SDSSDE30-2T00-GH25

サイズが99.1×46.9×96.9mm、重さが40gと軽量かつコンパクト設計のポータブル外付けSSD。持ち運びに便利な大容量モデルです。丈夫なゴム製フックでベルトの穴やリュックにドライブを固定できるのも便利。最大読み取り速度は520MB/sです。

最大2mの高さから落としてもデータを保護可能と謳われる、優れた耐久性も魅力。そのため、外出先での利用が多いビジネスパーソンやクリエイターの方におすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルSSD SSPF-USC2T

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルSSD SSPF-USC2T

USB 3.2 Gen2に対応している2TBのポータブル外付けSSD。読み込みと書き込み速度はどちらも約1000MBと高速。高解像の画像や動画のバックアップにかかる時間を短縮できます。仕事の作業効率向上が可能です。

運転音が気になりにくいのも魅力。寝る前に大量のデータやファイルをバックアップしたいときにも便利です。さらに、MIL規格に準拠しており、衝撃や振動に強いのも特徴。万が一、SSDを地面に落下させてしまっても壊れにくく、耐久性に優れています。

また、USB Type-AとType-Cケーブルに加え、シリコンケースが付属しているのもポイント。SSDとケーブルをまとめて収納できるため、外へも手軽に持ち運べます。サイズは約41×1.13×10mmで、コンパクトです。片手で収まる程の大きさなので、手軽に持ち運びできます。

クルーシャル(Crucial) X8ポータブルSSD CT4000X8SSD9

クルーシャル(Crucial) X8ポータブルSSD CT4000X8SSD9

4TBの大容量ポータブル外付けSSD。大量のデータ移行やバックアップしたい方におすすめです。WindowsPC・MacBook・PS4・Xbox One・Android・iPad Proなど、幅広いデバイスに対応しています。

2.2mもの高さから落下しても耐えられる信頼性の高さも魅力。出張や営業先などで安心して使いたい方や、衝撃や振動への強さにこだわる方もぜひチェックしてみてください。

トランセンド(Transcend) ポータブルSSD TS4TESD380C

トランセンド(Transcend) ポータブルSSD TS4TESD380C

高速のデータ転送速度と4TBの大容量が魅力のポータブル外付けSSDです。読み込み・書き込みどちらも最大2000MB/sの高速性を実現。ゲームやファイルのバックアップに限らず、4K動画の保存・動画編集にも適しています。

耐衝撃性に優れているのもポイントです。落下衝撃を緩和するラバーケースを採用しているほか、米軍試験規格のMIL-STD-810Gに該当するテストを実施。出張や営業先など、ビジネスシーンや外出先で安心して使いたい方におすすめです。

また、USB Type-AとType-Cの2ケーブルが付属されています。WindowsPC・MacBookなど、幅広いデバイスで使える汎用性の高さも魅力です。

旭東 SUNEASTポータブルSSD SE-PSSD01AC-02TB

旭東 SUNEASTポータブルSSD SE-PSSD01AC-02TB

頑丈なアルミニウム合金ボディを採用したポータブル外付けSSDです。USB 3.1 Type-Cを採用しており、WindowsPC・MacBook・Androidのデバイスに接続可能。リーズナブルな価格帯なので、コスパにこだわる方におすすめです。

本体サイズは幅78.3×奥行61.4×高さ12.45mmとコンパクトな設計。手のひらに収まるサイズ感なので、狭いデスクでパソコンに接続したいときも邪魔になりにくいのが魅力です。

外付けSSDの売れ筋ランキングをチェック

外付けSSDのランキングをチェックしたい方はこちら。