記録媒体としてHDDよりも主流になりつつある「SSD」。メインストレージとして使われることが多く、読込速度や書込速度など処理能力に優れているのが魅力です。なかでも1TBのSSDは汎用性が高く、パソコンやゲーム機などあらゆるデバイスで使えます。

そこで今回は1TBのおすすめSSDをご紹介。選び方のポイントやおすすめメーカーなども合わせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

SSDを選ぶときのポイント

読込・書込速度をチェック

By: westerndigital.com

SSDを選ぶうえで、最も重要なのが読込・書込速度。SSDは現在主流のHDDとは異なり、ディスクにデータを保存するのではなく、フラッシュメモリにデータを保存します。読込・書込の仕様がHDDと根本的に異なるので、HDDよりも読込・書込速度が2倍以上速いのが特徴です。

SSDのなかでも読込・書込速度を重視したい方は「PCI Express3.0×NVMe」に対応したモデルがおすすめ。ただ、装着難度が高めで、マザーボードに直接取り付ける必要がある点は留意しておきましょう。

接続方式をチェック

SATA

By: amazon.co.jp

パソコンやPS4などの内蔵SSDとして使用する場合は、最も一般的な「SATA」接続方式のモノを選びましょう。すでにパソコンやPS4に内蔵されているHDDをSSDへ換装できます。

SATAのなかにも種類があり、SATAに続く数値が大きいほど、読込・書込速度が優れているので要チェック。ただ、接続するデバイス側が対応している必要があるので、事前に確認しておきましょう。

また、SSDのサイズによっては取り付けられないことがあるので、サイズも事前に把握しておく必要があります。とくにPS4へ接続しようと考えている方は、厚さ9.5mm以下、サイズ2.5インチのモノを選びましょう。

M.2

By: crucial.jp

M.2接続は、パソコンのマザーボードの拡張端子に直接するタイプのSSD。SATA 3やPCI Expressなどの通信方式に対応しているのが特徴です。

SATA接続方式に比べると換装難易度が高めで、ある程度知識が必要。PCI Express方式に対応していれば、SATA 3の約1.6倍にあたる10Gbpsでの高速通信が可能なので、速度を重視したい方におすすめです。

ただ、SATA接続方式と同様にマザーボード側が通信方式に対応していなければ、十分な性能を発揮できないので注意が必要。事前にSSDとマザーボードの両方を確認してから購入しましょう。

SSDのおすすめメーカー

サムスン(Samsung)

By: amazon.co.jp

サムスンは電子部品や電子製品など幅広く手掛けている韓国の総合家電メーカーです。日本では「Samsung Galaxy」シリーズのスマートフォンが有名。SSDに関しては2.5インチ・M.2の両方を多数ラインナップしています。

また、耐久性に優れたモデルを取り揃えており、長期的に使えるのもポイント。アフターサービスもしっかりしているので、安心して選べるのも魅力です。高性能なモデルもラインナップしているので、チェックしてみてください。

クルーシャル(Crucial)

By: amazon.co.jp

クルーシャルは、アメリカのマイクロン・テクノロジーが取り扱うブランドのひとつ。マイクロン・テクノロジーは世界最大級のメモリメーカーで、高い信頼があるメーカーです。

クルーシャルのSSDは、高性能で高耐久な安定した性能が魅力。2.5インチSSDからM.2 SSD、ポータブルSSDまでラインナップが豊富なので、利用シーンに合わせて選べるのもポイントです。

サンディスク(SanDisk)

By: rakuten.co.jp

サンディスクは、アメリカに本拠地を置く、フラッシュメモリ製品を中心に扱っている大手メーカー。SDカードなどが人気で、世界中から高い信頼を得ているのが魅力です。2015年にウェスタンデジタルに買収されましたが、変わらずサンディスクのSSDも販売されています。

サンディスクのSSDは独自技術により、長い間パフォーマンスを維持できると謳っているのが特徴。高性能で保証も充実しているので、安心して選べるのもポイントです。

ウェスタンデジタル(Western Digital)

By: rakuten.co.jp

ウェスタンデジタルは、アメリカのカリフォルニア州に本社を構えるハードディスクやフラッシュメモリ製品を製造する大手メーカー。50年以上続く歴史があり、世界中から信頼が厚いのが特徴です。

SSDに関しては、サイズや容量などラインナップが豊富で、利用シーンや予算に合わせて選びやすいのが魅力。なかには、ゲームプレイに最適化されたモデルも販売しているので、気になる方はチェックしてみてください。

1TBのSSDおすすめモデル|SATA

クルーシャル(Crucial) MX500 CT1000MX500SSD1/JP

安定した操作ができるSATA接続タイプのSSDです。読み込み速度最大560MB/s、書き込み速度最大510MB/sと高速で、パソコンの起動はもちろん、ファイルやアプリケーションも素早く作動可能。Micron 3D NANDフラッシュテクノロジーを採用しており、低消費電力ながら高いパフォーマンスを実現します。

AES-256暗号化エンジンを備えており、盗難やハッキングなどからデータを保護できるのも魅力のひとつ。耐久性にも優れているので、落下の衝撃によるデータの破損なども予防できます。

簡単に取り付けられるので、はじめての方でも安心。5年間のメーカー保証がついているのもうれしいポイントです。

サムスン(Samsung) 860 EVO MZ-76E1T0B/EC

高い耐久性を備えた1TBのSSDです。最新のV-NANDテクノロジーを採用しており、長期間優れたパフォーマンスを維持できるのが特徴。5年もしくは最大2400TBWの保証を受けられるので、安心して使えるのもポイントです。

また、「Intelligent TurbboWriteテクノロジー」により、最大520MB/sで連続書き込みができるのも魅力のひとつ。読み込み速度も最大550MB/sと高速なので、パソコンの起動やファイル、アプリケーションの作動もストレスなく行なえます。高耐久かつ高速なSSDを探している方はチェックしてみてください。

ウェスタンデジタル(Western Digital) WD Red SA500 NAS SATA WDS100T1R0A

NASで要求される大量の読み込み・書き込みの負荷に耐えられる、耐久性に優れた1TBのSSDです。独自の「Western Digital 3D NAND」を搭載し、SATAのパフォーマンスを最大化。プライベート・ビジネス問わず生産性と効率性を高めます。

読み込み速度は最大560MB/s、書き込み速度は最大530MB/sと高速。NASシステムのキャッシュ用に最適化されているので、頻繁に使用するファイルへもスムーズにアクセスできます。5年間の保証が付いているため、安心して使えるのもうれしいポイントです。

サンディスク(SanDisk) Ultra 3D SSD SDSSDH3-1T00-J25

耐衝撃・耐振動設計で、優れた耐久性を備えた1TBのSSDです。読み出し速度最大560MB/s、書き込み速度最大530MB/sを実現し、パソコンの起動はもちろん、ファイルやアプリケーションの作動もスムーズ。負荷のかかる作業もストレスなく行えるのが特徴です。

ドライブの高速バッファに書き込んでからフラッシュアレイに転送することで性能を最適化。パワフルながら低消費電力を実現しているので、ノートパソコンなどのバッテリーの長寿命化も期待できます。

信頼度が高く、5年の保証が付いているのもポイント。長期的に安心して使えるSSDを探している方におすすめです。

シリコンパワー(Silicon-Power) Ace A55 SP001TBSS3A55S25

初心者でも簡単に取り付けられる1TBのSSDです。読み込み速度は最大560MB/s、書き込み速度は最大530MB/sと高速。7mm厚のスリムボディのため、薄型ノートパソコンへの換装にもピッタリです。

また、可動部品がないので衝撃や振動に強いのも魅力のひとつ。データケアにも優れており、データをブロック管理することで、SSDの長寿命化も期待できます。

さらに、PS4での動作確認済みなので、PS4への換装にも利用可能。ほかの製品に比べてリーズナブルなので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

1TBのSSDおすすめモデル|M.2

クルーシャル(Crucial) P1 CT1000P1SSD8JP

1TBの容量を備えたM.2規格のSSDです。NVMe PCIeテクノロジーを搭載しており、高速なデータ転送が可能。読み出し速度は最大2000MB/s、書き出し速度は最大1700MB/sで、さまざまな処理を効率化できます。

また、Micron NAND採用で大容量データを保存できるのも魅力のひとつ。安全に読み込めて応答速度も速いので、ストレスなくパソコンの起動やファイル・アプリケーションへアクセスできます。比較的手頃に購入できるのもうれしいポイントです。

ウェスタンデジタル(Western Digital) WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C

NVMe採用により、パソコンのパフォーマンスを向上させる1TBのSSDです。最大2600MB/sの読み取り速度、最大1950MB /sの書き込み速度を実現しており、さまざまな作業の生産性を向上。低消費電力ながらパワフルなパフォーマンスを維持できるのが特徴です。

5年間の保証が付いており、長く安心して使えるのも魅力のひとつ。同社が独自設計したコントローラーとファームウェアを3D NANDと組み合わせて最適化することで、安定したパフォーマンスを実現しているのもポイントです。高速かつ安定性に優れたSSDを探している方はチェックしてみてください。

ADATA XPG SX6000 Lite ASX6000LNP-1TT-C

比較的簡単に取り付けられるようにサーマルコンパウンドを内部に塗布した1TBのSSD。換装難易度が高いM.2接続タイプながら取り付けやすいので、はじめてM.2接続にチャレンジする方にもおすすめです。

読み出し最大1800MB/s、書き込み最大1200MB/sと高速で、さまざまな作業を効率化できるのも魅力のひとつ。幅広いデータエラーを検出・修正できる仕様なので、SSDの長寿命化も期待できます。

カスタマイズ性が高くノートパソコン・デスクトップパソコン問わず接続できるのもポイント。3年間のメーカー保証が付いているので、安心して使えます。

サムスン(Samsung) 980 PRO MZ-V8P1T0B/EC

最大読み出し速度が7000MB/sとハイパフォーマンスを実現した1TBのSSDです。コンピューターグラフィックや映像編集、データ分析など処理負荷が高い用途を想定して設計されているのが特徴。クリエイターなどプロユーザーにもおすすめです。

効率的な放熱を行うために、ニッケルコーティングが施されたコントローラーとヒートスプレッダーラベルを採用。長時間の作業でも安定したパフォーマンスを維持できます。長時間負荷のかかる作業をする方はチェックしてみてください。

トランセンド(Transcend) PCIe M.2 SSD TS1TMTE220S

NVMe規格に対応した1TBのSSDです。PCIe Gen3 x4インターフェースを採用しており、4レーンで同時にデータの送受信を行えるのが特徴。最大3500MB/sの読み出し速度、最大2700MB/sの書き込み速度を実現しており、さまざまな処理を高速化できます。

また、RAIDエンジンと強力なECCアルゴリズムのLDPC符号により大切なデータを保護できるのも魅力。3D NANDフラッシュを採用し、優れた耐久性と安定性を実現しているのもポイントです。

負荷の高い作業をする際でも高いパフォーマンスをキープ。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方にもおすすめです。