数あるテントのなかでも、初心者でも簡単に設営や撤収ができるのが「ポップアップテント」。軽くて持ち運びに便利なのが特徴ですが、日陰をつくるのに最適なサンシェード型やテントとして宿泊もできるフルクローズ型など、いくつか種類が分かれているのもポイントです。

そこで今回はポップアップテントのおすすめ人気モデルをご紹介。購入を検討している方はぜひ参考にしていただき、自分にあったポップアップテントを見つけてください。

ポップアップテントとは?

By: amazon.co.jp

ポップアップテントとは、簡単に広げて設営できるテントのこと。公園やビーチ、キャンプなどさまざまなシーンで使えるのが特徴です。ラインナップのなかには防水加工が施されたタイプやUVカットで日焼け防止に最適なタイプ、メッシュ窓で通気性に優れたタイプなどがあります。

ポップアップテントのメリット・デメリット

ポップアップテントのメリット

By: amazon.co.jp

ポップアップテントの魅力は設営が容易なこと。強風対策としてペグ留めを必要とする場合もありますが、それでもわずか数分で作業が終わるので、従来のテントに比べてスムーズに対応できるのは大きなメリットです。

ラインナップ製品は比較的軽量で、2人用なら約1~3kg。収納時には専用のキャリーバックに入れて気軽に持ち運ぶことができます。またリーズナブルな価格帯も魅力。キャンプやビーチなどさまざまなアウトドアシーンで活躍してくれるので、汎用性の高さもポイントです。

ポップアップテントのデメリット

ポップアップテントは骨組みすべてがワンセットとなっているため、破損した場合はパーツ交換などで代用することができず、修理で対応するか、買い換えるかになります。

また軽量コンパクトである一方、テントは1枚の生地で構成される「シングルウォール」の場合がほとんどなので、耐久性にはやや難があります。購入する際は使用するシーンや用途を考慮して製品を選んでください。

ポップアップテントの種類

サンシェードタイプ

By: amazon.co.jp

サンシェードタイプとは、「サンシェード=日除け」が目的のポップアップテントのこと。主にビーチなどの夏のレジャーや運動会など、日射しから身を守りたい際に活躍してくれるアイテムです。

フルクローズタイプ

By: amazon.co.jp

フルクローズタイプは、「フルクローズ=全て閉める」ことができるポップアップテントのこと。プライベートな空間が素早く確保できるので、テント内における着替えなど、ちょっとした作業にも対応できるのが特徴です。また、製品によっては防水性や耐久性に優れたモデルもあり、ある程度の雨風であればカバーできるアイテムもあります。

ポップアップテントの選び方

使用人数

By: amazon.co.jp

多くのポップアップテントには使用する際に目安となる人数が記載されています。とはいえ、実際は余裕があることが多いので基本的には使用する人数+1人分の大きさで選ぶのがおすすめです。

なお、6人以上の大人数でポップアップテントを使用する場合は、2~3人用を複数用意するのがおすすめ。持ち運びやすさやテント内の心地よさを考慮すると、小分けにした方が得策です。

耐水性

By: dod.camp

ポップアップテントで簡易的な宿泊などを行いたい場合は、雨天にも対応できる耐水性を考慮してください。目安となるのは、耐水圧が1500mm程度のモノです。

一般的に500mmで小雨、1000mmで普通の雨、1500mmで強い雨の侵入を防ぐとされています。気になる方はしっかりと製品スペックを確認しておきましょう。

UVカット

By: amazon.co.jp

ビーチなどで使用する場合、気を付けたいのがUVカット機能。製品によっては「UPF50」など日焼けに関わる記載があるので、気になる方は事前に確認しておきましょう。

ちなみに「UPF」とは日焼けするまでにかかる時間のこと。このUPFに続く数字が大きければ大きいほど、しっかりとした日焼け対策ができることを意味します。

ポップアップテントのおすすめ人気モデル|1~2人用

ヴィリメッツァ(villimetsa) ポップアップテント

コスパに優れたヴィリメッツァのポップアップテント。2.6kgと軽量で、キャリーバックに入れて持ち運びしやすいサイズが人気です。

フルクローズタイプなので着替え等に使えるプライベート空間をつくることができます。前後はメッシュスクリーンで、開放的なサンシェードとしてもおすすめ。天井部分には通気口があるので、風通しも良好です。

前方の出入り口にはフロントシートがあるので、ちょっとした荷物を広げたりすることも可能。サイドポケットもついているので、小物の収納にも便利です。

UVカット率は74~97%。小雨程度なら耐えられる仕様なので、屋外レジャー全般でもしっかり活躍してくれるおすすめのポップアップテントです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シャイニーリゾートポップアップテント デュオUV

シルバーコーティングで紫外線を95%カットするキャプテンスタッグのポップアップテント。簡単に設営でき、重量も1.2kgと軽いので女性でも手軽に使うことができます。

前方はフロントシートが伸びるので、ちょっとした荷物置きに便利。足を伸ばすスペースとして活躍してくれます。後方は大きなメッシュ窓がついているので通気性も良好。気持ちの良い日陰空間が欲しい方におすすめです。

ロゴス(LOGOS) Q-TOP フルシェード 200

Q-TOPシステムを採用することにより女性でも簡単に設営できるポップアップテント。重量は2.2kgと軽量で、専用の収納ケースに入れて楽に持ち運びできるのが特徴です。

テントの四隅にはあらかじめ砂袋が用意されており、ある程度の風対策にも配慮。フルクローズタイプなのでプライベート空間を確保しながら、UVカットの生地で心地良い日陰をつくることができます。

撥水加工をしてあるので、小雨程度ならしっかりとカバーできるのもポイント。鮮やかなカラーリングなので、スポーツシーンでも違和感なく使えるのが魅力の製品です。

ディーオーディー(DOD) ワンタッチテント T2-29

誰でも簡単に15秒で設営できるドッペルゲンガーアウトドアのワンタッチテント。難しい作業は一切なく、テントを地面にひろげ、テント上部にあるロープを引っ張るだけで設営することができます。

D型のドアは内外のダブルジップで開閉する仕様。オールメッシュにもできるので、通気性も抜群です。後方もメッシュ窓を採用。天井のベンチレーターと合わせて、熱や湿気を調節してくれます。

テント内にはインナーポケットや天井ポケット、濡れに強いグラウンドシートなどが装備。トータルバランスの優れたおすすめのポップアップテントです。

コールマン(Coleman) ポップアップシェード

フルクローズタイプで着替えにも使えるコールマンのポップアップテント。室内は縦に広く、床面220×120cmと大人2人が十分に寝転がれるサイズです。

耐水圧500mmでUVカット素材を採用しているので、ちょっとした雨にも耐えられる日陰として活躍してくれます。開口部も広いので、荷物置きも便利なポップアップテントです。

エースレーン(Acelane) ワンタッチテント二人用

天井にやや高さがある縦長のポップアップテント。UVカット・防水素材を使っているので、日差しの強い日や、ちょっとした雨が降ったときに重宝するのが特徴です。

両サイドと後方にメッシュ窓がついているので、暑い日でも風通しよく過ごせるのもポイント。付属のペグを使えば風が出てきたときも安心なので、ビーチや公園で開放的に過ごしたい方におすすめのポップアップテントです。

キャンピングフィールド(Camping Field) ワンタッチフルクローズサンシェルター

サンシェードとして手軽に使えるキャンピングフィールドのポップアップテント。ワンタッチで簡単に設営でき、炎天下の日除けとして活躍してくれます。

PU防水加工を施してあり、耐水圧も1000mmあるので急な雨天の避難場所としても最適。UVカットはUPF50+と高い効果が期待でき、紫外線の遮蔽率も90%以上と、日差しが強い日でも安心して使えます。

ビーチや運動会の日除けとしてはもちろん、キャンプのサブテントとしてもおすすめのポップアップテントです。

ノースイーグル(North Eagle) フルクローズワンタッチサンシェード200 NE968

床面2×2.3mとゆったり空間で広々と使えるポップアップテント。前面はフルオープン、背面もメッシュ部分が大きく設けられているので、ビーチなど開放的な空間を存分に楽しむことができます。

フルクローズタイプなのに加え、シルバーコートを採用しているので、着替えをしてもシルエットが透けないのが特徴。UVカット機能もついているので、日陰としても活躍してくれます。紫外線・虫よけ・寒さ対策がひとつでしっかりとできるので、汎用性の高さが魅力のポップアップテントです。

ポップアップテントのおすすめ人気モデル|3~4人用

ダバダ(DABADA) フルクローズサンシェード

3~4人用なのに1.8kgと軽量なポップアップテント。4000~5000円とリーズナブルな価格帯ながらUVカットは95%で、耐水性も1500mmに対応しているのが特徴です。

遮光性にも優れているので、日差しをやわらげ心地良い日陰を作ります。フルクローズ&後方メッシュなので、プライベート空間を作ることも、風通しをよくすることもできて便利。ジッパーは内外両面に備わっているので、開け閉めもスムーズです。

風が出てきたときには、付属のペグでしっかりとポップアップテントを留められるのもポイント。カラーバリエーションは6色をラインナップしているので、複数使いたい場合にもおすすめです。

アルパインデザイン(Alpine DESIGN) ポップアップサンシェードONワイドスクリーン

大人2人、子供2人で寝られる広さが特徴のポップアップテント。高さが125cmあるので、子どもの着替えや乳幼児の授乳などにもしっかり対応できるほど、十分な広さをもっています。

フルクローズタイプなので、周囲の目を気にせずプライベート空間を確保できるのもポイント。広々とした室内の床面には外につながる穴がついており、砂利などのゴミを簡単に捨てることができます。とくにビーチなど砂が入りやすいときには便利です。

両サイドにはメッシュがあり通気性もよく、UVカットで紫外線遮蔽率は90%。日差しが強い日でも快適に過ごしたい方におすすめのアイテムです。

キャンパーズコレクション(Campers Collection) ワンタッチキャビンシェード フルクローズプラス CSE-6UPF

キャリーバックをクッションとしても使える3人用のポップアップテント。天井面を広く設計することにより、快適な空間を手軽に設営できるのが特徴です。

天井部にはメッシュ棚を搭載。テントの前後はフルオープンにすることができ、砂の侵入を軽減するサンドプロテクトを採用しているのもポイントです。

また、UVカットで遮熱性の高い素材「COOL TOP」を採用しているのも魅力。なお、折りたたみにはコツがいるので、実際に現場で使う前にぜひ練習しておきましょう。

ミスティアイランド(misty island) ワンタッチサンシェード OBT-5SUV

大人3人が余裕で寝ころべるほどの広さが特徴のポップアップテント。床面は200×220cmもあるので、大人3人+荷物を置ける余裕があります。高さも130cmあるので、開放的な日陰空間を確保できるのもポイントです。

UVカット機能があるので日差しが強い日でも安心。サイドにはテント設営時の重りとなる砂袋用ポケットがあるので、風の強い日でも安定して使いことができます。

アオフィット(Aofit) ポップアップテント

収納袋から取り出して、空中へ放り投げるだけでパッと開くポップアップテント。開口部が広いので、とても開放的な空間が広がります。背面もメッシュ素材を採用しており、通気性も良好です。

テントの生地はシルバーコーティングされているので、UVをしっかりカットしつつも、熱がこもらないように配慮されています。遮光性もあるので、日差しが強い日でもしっかり対応。公園やビーチで手軽に使える快適なポップアップテントです。

ロゴス(LOGOS) Black UV ポップフルシェルター

遮光率99.2%、UVカット率96.5%と謳うポップアップテント。しっかりと紫外線から身体を守りたい時に活躍してくれるアイテムです。耐水圧は450mm。撥水加工も施されているので、小雨程度なら安心して使えます。

フルクローズした室内は着替えや授乳など、ちょっとしたプライベートな空間を作るのにも便利。両サイドにあるメッシュ窓には小物ポケットがついているので、スマホや日焼け止めなどを入れるのにも便利です。

ポップアップテントのおすすめ人気モデル|5人以上

フィールドア(FIELDOOR) ワンタッチテント 5人用ヘキサゴンタイプ

約15秒で組み立てることができる大型のポップアップテント。大人数でも設営や片付けに時間をかけたくない方におすすめです。

ロープを引っ張るだけで設営ができるので、女性たちだけでも容易に対応することが可能。室内は305×260×145cmでとても広々。側面と天井に大きなメッシュ窓が設置されているので、熱や湿気を逃がし、大人数でも快適に過ごすことができます。

開閉はジッパー式を採用。UV遮蔽率は93%以上、耐水圧は1500mm以上もあるので、真夏の日差しや急な雨にも対応。大人数でのアウトドアで活躍する、頼もしいワンタッチテントです。

ポップアップテントの楽天市場ランキングをチェック

ポップアップテントの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。