数あるテントのなかで、初心者でも簡単に設営や撤収ができる「ポップアップテント」。ポップアップテントにも種類があり、日陰を作るのに適したサンシェード型や、宿泊ができるフルクローズ型など、いくつかのタイプが存在します。また、いずれも軽くて持ち運びに便利なのが特徴です。

そこで今回は、ポップアップテントのおすすめ人気モデルをご紹介。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ポップアップテントとは?

By: amazon.co.jp

ポップアップテントは、骨組みにあたるフレームと本体が一体構造になったアイテム。通常のテントと異なり、骨組みと布部分が分離していないため、設営や撤収が簡単です。公園やビーチなどでも気軽に使用できます。

バネ性の高いワイヤーフレームを使用しているので、たたんだ状態の製品を収納袋から取り出すだけで立ち上がるなど、短時間での設営が可能です。そのほか、折りたたみ式の製品もあり、傘を開く要領で簡単に設営できます。

ポップアップテントのメリット

By: amazon.co.jp

ポップアップテントは、設営や撤収に要する時間を短縮できるのが魅力。また、一般のテントのように繋ぎ合わせたフレームをしならせながら立ち上げる必要がないため、力を入れずに簡単に組み立てられます。

ポップアップテントのデメリット

ポップアップテントには、雨風を防ぐためのフライシートが付属していない「シングルウォール仕様」のモノが多く、雨に弱いことがデメリットです。

また、全てのパーツが一体になった仕様なので、一部でも破損した場合はメーカーに修理を依頼するか、買い換える必要があります。不安な方は、メーカー保証の有無や耐久性を事前に確認しておくのがおすすめです。

ポップアップテントの種類

サンシェードタイプ

By: amazon.co.jp

サンシェードタイプは、日除けを目的とした製品です。主に、ビーチなどの夏のレジャーや運動会など、日射しから肌を守りたい際に活躍します。また、軽量で持ち運びやすく、簡単に設営しやすいのが魅力です。

フルクローズタイプ

By: amazon.co.jp

フルクローズタイプは、全ての入り口を閉められる製品。プライベートな空間を確保できるので、テント内での着替えなど、ちょっとした作業時に役立つのが魅力です。また、製品によっては防水性や耐久性に優れたモデルもあり、ある程度の雨風ならカバーできるアイテムもあります。

ポップアップテントの選び方

使用人数で選ぶ

By: amazon.co.jp

ポップアップテントの多くには、使用する際の目安となる人数が記載されています。荷物を置くスペースなどを考慮して、使用する人数+1人分の大きさのモノを選ぶと、余裕を持って使用できて便利です。

また、ほとんどのポップアップテントは2〜5人用に作られています。6人以上の大人数でポップアップテントを使用したい場合は、2~3人用のモノを複数用意しましょう。ポップアップテントは持ち運びや設営がしやすいため、複数あっても負担になりにくく便利です。

用途で選ぶ

ピクニック

By: rakuten.co.jp

ピクニックでポップアップテントを使用する場合、日陰で休憩するときや、お弁当などの荷物を置いてくときに活躍します。そのため、風通しがよく開放感のあるサンシェードタイプがおすすめ。また、持ち運びのしやすさを考慮すると、コンパクトで軽量なモデルが適しています。

海水浴

By: amazon.co.jp

ビーチなどの日差しが強い場所で使用する場合は、UVカット機能のある製品が適しています。また、泳いだ後の休憩や荷物置き場としての利用がメインなら、サンシェードタイプがおすすめです。

ただし、着替え場所としても使う場合、周囲の視線を遮られるフルクローズタイプがぴったり。さらに、砂を詰めて重りにできるサンドポケット付きのモデルなら、ペグを固定しにくい砂浜でも、風でテントが飛ばされるのを防げて便利です。

キャンプ

By: dod.camp

ポップアップテントをキャンプで使用する場合、就寝時に夜間の冷気を遮るフルクローズタイプが必須。夜露や天気の急変に伴う雨対策として、耐水性のある生地を使用しているモデルか、フライシートが付属したモデルがおすすめです。

また、虫の侵入を防ぎながら通気性を確保するメッシュパネルもあると便利。そのほか、天井にループが付いているモノなら、夜間にランタンを吊るせて重宝します。

耐水性で選ぶ

By: dod.camp

ポップアップテントテントを選ぶ際は、耐水性も確認しておきたいポイント。特に、ポップアップテントで宿泊したい場合は、雨天にも対応できる耐水圧があるか要チェックです。目安としては、耐水圧の数値が1500mm程度のモノを検討してみてください。

一般的に、耐水圧が500mmで小雨、1000mmで普通の雨、1500mmで強い雨の侵入を防ぐといわれています。購入前に、製品スペックをしっかり確認しておくのがおすすめです。

UVカット機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

ビーチなどで使用する場合に注目したいのがUVカット機能。製品によっては「UPF50」など日焼けに関わる記載があるので、事前に確認しておきましょう。

ちなみに、UPF値とは、紫外線を防ぐ力の高さを表す数値のこと。UPF値の数字が大きければ大きいほど、しっかり日焼け対策ができることを意味します。

ポップアップテントのおすすめ人気モデル|1〜2人用

コールマン (Coleman) クイックアップIGシェード

コールマン (Coleman) クイックアップIGシェード

防虫と通気性能に優れたポップアップテント。防虫素材を取り入れた、コールマン独自のメッシュを採用しています。網目が大きいため、通気性能が良好なのもポイントです。

耐水圧は約500mmで、急な小雨にも対応可能。本体にベンチレーションを備えているので、フルクローズで使用しても快適に過ごせます。使用時のサイズは幅200×奥行150×高さ125cm程で、大人2人でスペースを広々と使える製品です。

コールマン(Coleman) クイックアップドーム W+

コールマン(Coleman) クイックアップドーム W+

本格的にアウトドアを楽しみたい方におすすめの、多機能かつ高性能なポップアップテントです。「ダークルームテクノロジー」を採用しているため、フルクローズ状態で使用すれば日光をしっかりブロック。遮熱性にも優れているので、夏場でも快適に過ごせます。

テント内に光を取り入れられる「クリアルーフウィンドウ」を搭載しているのもポイント。本製品には、ベンチレーションやコード引き出し口、ランタン用のハンガーなども搭載しているため、宿泊目的でのキャンプにも適しています。

また、耐水圧が約3000mmに対応しているので、急な悪天候でも安心です。インナーテントのサイズは幅180×奥行210×高さ110cm程のため、大人2人でも広く使え、足を伸ばしてくつろげます。

ディーオーディー(DOD) ワンタッチテントM T3-673

ディーオーディー(DOD) ワンタッチテントM T3-673

雨風に強いワンタッチテントです。耐水圧は2000mmで、悪天候にも対応可能。インナーテントに加えて前室を備えているため、荷物を置くスペースが確保できます。また、キャノピーを広げれば、リラックスできる空間を作れるのもポイントです。

本製品は、インナーテントとフレームが一体になっており、ヒモを引っ張るだけで設営できるワンタッチ構造。天井が高く設計されているので、窮屈さを感じにくく快適です。インナーテントのサイズは幅215×奥行215×高さ165cmのため、2~3人で広々とスペースを使えます。

インナーテントには、前後のドアのほか側面にも4つの窓を完備しているので、通気性も良好。寒い季節などに外気をシャットアウトしたい場合は、フルクローズにして保温性を高めることも可能です。

ロゴス(LOGOS) サンシェード チェッカー ポップフルシェルター

ロゴス(LOGOS) サンシェード チェッカー ポップフルシェルター

チェックのデザインがかわいいポップアップテント。テント本体をキャリーバッグから取り出し、設置したい場所に投げるだけで簡単に設営できます。UVカット加工が施されているので、アウトドアの日焼け対策としてもおすすめ。耐水圧は450mmで、小雨程度なら侵入を防ぐことが可能です。

本製品はフルクローズタイプのため、テント内で着替えたいときにも役立ちます。使用時のサイズは幅113×奥行235×高さ90cmなので、2人でゆったりくつろぐことが可能。室内には、小物を収納できる便利なポケットが搭載されています。

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション クールトップワンタッチテント ECC-200UV

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション クールトップワンタッチテント ECC-200UV

遮熱性の高い生地を採用したポップアップテント。本体の素材に、シルバーコート生地の「COOL TOP SHADE」を採用しています。紫外線を防ぐほか、遮熱性が高いため、日差しが強い日でも快適に過ごすことが可能です。

後部にメッシュ窓を搭載しているので、通気性も良好。また、メッシュ窓とフロント部はスクリーン式のため、フルクローズとしても使用できます。テント入り口には、砂の侵入を防ぐフロントエッジが搭載されており、ビーチでの使用にもおすすめです。

使用時のサイズは幅200×奥行150×高さ130cmで、大人2人でも広々と使えます。カラーバリエーションは全4種をラインナップ。いずれもポップな色合いで、かわいらしいデザインも人気のポイントです。

タンスのゲン ENDLESS BASE ポップアップテント

タンスのゲン ENDLESS BASE ポップアップテント

ゆったり寝転べる、フロントシート付きのポップアップテント。使用時のサイズは通常で幅200×奥行180×高さ135cm、フロントシートを広げると奥行が280cmになります。ランタンフックも完備しているので、テント泊の際にも便利です。

また、前後をメッシュススクリーンで塞げるため、虫をテント内に入れたくない方にもおすすめ。本体の生地にはシルバーコーティングが施されており、UPF50+で紫外線対策も可能です。

ポップアップテントのおすすめ人気モデル|3〜4人用

ディーオーディー(DOD) キノコテント T4-610

ディーオーディー(DOD) キノコテント T4-610

製品名の通り、おしゃれなキノコ型のワンタッチ式テント。壁面が垂直に立っているため、角錐や円形の屋根よりも圧迫感を感じにくい造りが特徴です。入り口が大きく開き、換気窓も多く備えているので、快適に過ごせます。

インナーテントのサイズは幅288×奥行248×高さ148cm程と広く、天井には便利なランタンフックを搭載。キャンプの寝室用テントとして、ファミリーでの使用に適しています。

また、付属のフライシートにより、耐水圧が3000mmに対応している点も魅力。重量は付属品を含めて11.2kgと重めですが、専用のケースが付属するため、コンパクトに持ち運べます。

クイックキャンプ (QUICKCAMP) 3人用Wウォールテント QC-DT220

クイックキャンプ (QUICKCAMP) 3人用Wウォールテント QC-DT220

インナーテントとフルフライシートをワンタッチで設営できるモデル。通常はそれぞれを別で広げる必要がありますが、本製品は一度で設営ができます。耐水性は2000mmに対応で、大雨でも水が漏れにくく、快適に使用可能です。

後方の窓を大きく開けられるほか、ベンチレーションも搭載しているので、通気性に優れています。冬場に冷たい空気を遮断したい場合などは、クローズして保温性を高めることも可能です。

テントの重量は、約4.3kgと軽量。専用のキャリーバッグを付属しているため、携帯性にも優れています。力を入れずに組み立てられるので、アウトドア初心者にもおすすめの製品です。

ロゴス(LOGOS) ROSY ポップアップサンシェード

ロゴス(LOGOS) ROSY ポップアップサンシェード

間口が広く出入りがしやすい、サンシェードタイプのポップアップテント。本体は幅113×奥行235×高さ90cmで、3~4人が休憩スペースとして用いるのにちょうどいいサイズ。1.5kgと軽量なので、携帯性にも優れているのがポイントです。

また、取り外し可能なサンドポケットが付属しているため、多少の風が吹いても安心。本体内部には、スマホやメガネなどを収納できるポケットが備わっています。テントの生地は耐候性に優れており、紫外線をしっかりカット可能。ピクニックやビーチでの使用におすすめです。

イーストヒルズ(Easthills Outdoors) Instant Shaderデラックス版

イーストヒルズ(Easthills Outdoors) Instant Shaderデラックス版

大人4人でゆったり使える、大きめサイズのサンシェード。本体サイズは幅251×奥行134×高さ144cmで、入り口を開ければ、よりスペースが広がります。高さが確保されているので、出入りがしやすいのもポイントです。

設営が簡単なのも魅力のひとつ。ポールを広げてからヒモを持ち上げて、左右に引っ張るだけでセットできます。フルクローズすることもでき、ビーチなどでの着替えにも便利です。UPF50でしっかり紫外線対策ができるため、夏場のピクニックや子供の運動会などにもおすすめです。

ペグのほかにサンドポケットを搭載しているので、安定性にも優れています。また、本体内部にメッシュポケットが4つ備えてあるため、複数人で使い分けが可能です。

ポップアップテントのおすすめ人気モデル|5人以上

ディーオーディー(DOD) プレミアムワンタッチテント T5-465

ディーオーディー(DOD) プレミアムワンタッチテント T5-465

大きめの前室を備え、室内を広々と使えるワンタッチ式テント。前室には日陰を作るキャノピーも搭載しているので、食事や休息の際に役立ちます。インナーテントの高さが200cmのため、立ったままでも窮屈に感じにくい設計です。

本体にはD型形状の大きめなドアに加え、側面にメッシュ窓が搭載されているので、通気性に優れています。耐水圧は2000mmで、強めの雨に対応できるのもポイント。本体の生地にはUPF50のUVカット加工済みのため、日差しが強くても快適に過ごせます。

また、寝室部には大人5人で使えるスペースを確保可能。大人数でのキャンプで、手軽にテントを設営したい方におすすめのモデルです。

フィールドア(FIELDOOR) フルクローズ サンシェードテント 240cm

フィールドア(FIELDOOR) フルクローズ サンシェードテント 240cm

高性能な大型のポップアップテント。耐水圧は3000mmで、急な雨にも対応できます。また、UPF50の紫外線カット機能を備えているため、ビーチなどでの日除けとしてもおすすめ。フルクローズにも対応しているので、着替えの際にも便利です。

テント後部のファスナーを開ければ、メッシュタイプとしても使用可能。風通しがよく熱がこもりにくいため、快適に過ごせます。また、カラーバリエーションを多数取り揃えているのもポイントです。

フィールドア(FIELDOOR) ワンタッチテント 5人用ヘキサゴンタイプ

フィールドア(FIELDOOR) ワンタッチテント 5人用ヘキサゴンタイプ

大人数で使える、リーズナブルな価格のワンタッチ式テント。重量は約4.9kgと、大型のなかでも比較的軽量のモデルです。設営が簡単なのもポイント。テントを広げて、ロープを引っ張りながらジョイント部を持ち上げるだけで完成します。

本体には、ジッパー式の蚊帳付き窓と天窓が設けられており、通気性も良好。ポールはグラスファイバー製なので、軽量ながら丈夫な造りです。また、雨の侵入を防ぐトップシートが付属しているのもポイント。防水仕様ではありませんが、撥水性が高く使いやすい製品です。

クイックキャンプ (QUICKCAMP) 4-5人用 Wウォールテント QC-HL270

クイックキャンプ (QUICKCAMP) 4-5人用 Wウォールテント QC-HL270

大型ながら設営が簡単な、オールシーズン対応のワンタッチ式テントです。設営は、折りたたみ傘を広げる要領でテント内のヒモを引っ張り、ハブカバーを取り付けるだけで完了します。本体サイズは幅270×奥行220×高さ140cm。荷物を前室に置けば、テント内のスペースをより広く使えます。

シームテープ加工が施されているため、縫い目から水漏れしにくいのもポイント。また、耐水圧が2000mmなので、強い雨にも耐えられます。UPF35のUVカット機能も搭載されているため、紫外線対策も可能。さらに、テント上下のベンチレーションが空気を循環させることで、熱がこもりやすい夏でも快適に使用できます。

Hewolf 超軽量 大型ポップアップ アウトドア テント

Hewolf 超軽量 大型ポップアップ アウトドア テント

使用人数5~8人に対応した、大型のポップアップテントです。使用時のサイズは幅300×奥行250×高さ140cm。幅と奥行の寸法が広いので、大人でも広々と寝転べるのが特徴です。大きめながら重量は約3.5kgと軽量で、持ち運びに適しています。

ポールの素材には丈夫なグラスファイバーを採用しており、安定性も良好。前後の出入り口と、左右に大きめの窓が備えられているため、通気性がよいのもポイントです。

ポップアップテントの楽天市場ランキングをチェック

ポップアップテントの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。