数あるテントのなかで、初心者でも簡単に設営や撤収ができる「ポップアップテント」。軽くて持ち運びに便利なのが特徴ですが、日陰をつくるのに最適なサンシェード型やテントとして宿泊もできるフルクローズ型など、いくつかの種類に分かれているのがポイントです。

そこで今回は、ポップアップテントのおすすめ人気モデルをご紹介。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ポップアップテントとは?

By: amazon.co.jp

ポップアップテントとは設営や撤収が簡単で、公園やビーチなどで気軽に使用できるテントのこと。一般のテントのように骨組みにあたるフレームと本体が分離されておらず、一体構造になっているのが特徴です。

フレームにはバネ性のあるワイヤーフレームを使用しています。そのため、畳んだ状態の製品を収納袋から取り出すだけで立ち上がるなど、短時間での設営が可能です。そのほかにも、折り畳み傘のような構造をした製品もあり、傘を開く要領で簡単に設営できます。

ポップアップテントのメリット

By: amazon.co.jp

ポップアップテントは設営や撤収に要する時間を短縮できるのが魅力。それ以外にも、一般のテントのように繋ぎ合わせたフレームをしならせながら立ち上げる必要がないため、女性でも簡単に組み立てられます。

ポップアップテントのデメリット

デメリットは雨に弱いことがあげられます。ほとんどのポップアップテントが、フライシートのないシングルウォール仕様であることがその理由です。また、全てのパーツが一体であることから、破損した場合メーカーに修理を依頼するか、買い換える必要があります。

ポップアップテントの種類

サンシェードタイプ

By: amazon.co.jp

サンシェードタイプとは、「サンシェード=日除け」が目的のポップアップテントのこと。主にビーチなどの夏のレジャーや運動会など、日射しから肌を守りたい際に活躍してくれます。また、軽量で持ち運びやすく、誰でも簡単に設営できるのが魅力です。

フルクローズタイプ

By: rakuten.co.jp

全ての入り口を閉めることができるポップアップテントのこと。プライベートな空間が素早く確保できるので、テント内における着替えなど、ちょっとした作業にも対応できるのが魅力です。また、製品によっては防水性や耐久性に優れたモデルもあり、ある程度の雨風であればカバーできるアイテムもあります。

ポップアップテントの選び方

使用人数

By: amazon.co.jp

多くのポップアップテントには使用する際に目安となる人数が記載されています。荷物を置くスペースなど、余裕があった方がよいので基本的には使用する人数+1人分の大きさで選ぶのがおすすめです。

なお、6人以上の大人数でポップアップテントを使用する場合は、2~3人用を複数用意するのがおすすめ。持ち運びやすさやテント内の心地よさを考慮すると、複数準備しておくと便利です。

用途で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ピクニック

ピクニックで使用する場合、遊びの間の小休止で日陰が欲しいときや、お弁当などの荷物を置いておく場所としての利用がメインになります。そのため、風通しがよく開放感のあるサンシェードタイプがおすすめ。

また、公園などで駐車場に車を停めて荷物を持って運ぶことを考えると、コンパクトかつ軽量なモデルが使いやすく便利です。

海水浴

ビーチでの強い日差しの下で使用するため、UVカット機能のある製品を選びましょう。泳いだ後の休憩や荷物置き場としての利用がメインであれば、サンシェードタイプがおすすめです。ただし、着替えをする場所としても使うのであれば、周囲の視線を遮られるフルクローズタイプを選びましょう。

さらに、砂を詰めて重り代りにできるサンドポケット付きなら、ペグの効かない砂浜でも風でテントが飛ばされるのを防げて便利です。

キャンプ

ポップアップテントをキャンプ用途で使用するのであれば、就寝時に夜間の冷気を遮ってくれるフルクローズタイプは必須。夜露や天気の急変にともなう雨対策として、耐水性のある生地を使用しているかフライシートの付いているモデルがおすすめ。

また、虫の侵入を防ぎながら通気性を確保してくれるメッシュパネルもあると便利です。それ以外にも天井にループが付いていると、夜間にランタンを吊るせるので重宝します。

耐水性

By: dod.camp

ポップアップテントで簡易的な宿泊などを行いたい場合は、雨天にも対応できる耐水性を考慮してください。目安となるのは、耐水圧が1,500mm程度のモノです。

一般的に500mmで小雨、1,000mmで普通の雨、1,500mmで強い雨の侵入を防ぐと言われています。購入前にしっかりと製品スペックを確認しておきましょう。

UVカット

By: amazon.co.jp

ビーチなどで使用する場合に注目したいのがUVカット機能。製品によっては「UPF50」など日焼けに関わる記載があるので、事前に確認しておきましょう。

ちなみに「UPF」とは日焼けするまでにかかる時間のこと。このUPFに続く数字が大きければ大きいほど、しっかりとした日焼け対策ができることを意味します。

ポップアップテントのおすすめ人気モデル|1〜2人用

Aandyou ワンタッチ サンシェードテント

Aandyou ワンタッチ サンシェードテント

シルバーコーティングで、日差しをしっかりとさえぎってくれるポップアップテントです。UVカット効果が期待できるため、日焼けしにくいのが魅力。ピクニックや海水浴など、さまざまなシーンで活躍するポップアップテントです。

わずか5秒で広げられる簡単設計。広さは165×150×110cmで、大人1人と子ども2人、または大人2人が過ごせるくらいの大きさです。コンパクトにしまえるキャリーバッグ付きでかさばらず、持ち運びがスムーズなのも嬉しいところ。

前面にはカーテン付きでフルクローズにもできるので、着替えなど人目が気になる際も安心です。また、背面はメッシュ窓付きで換気ができる上、蚊などの害虫の侵入も防ぎます。耐水性にも優れているので雨天時にも対応可能です。

ペグが付属しているので、風が吹いてもテントが飛んでしまう心配がありません。カラーはグリーンやブルー、オレンジなどの6色展開で、どれもポップでかわいい色合いです。

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション クールトップワンタッチテント ECC-200UV

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション クールトップワンタッチテント ECC-200UV

遮熱性に優れたCOOL TOP SHADEを採用し、強い日差しの下でも快適に過ごせるポップアップテント。公園遊びやピクニック時の日よけに重宝します。テントの前後にはエッジが付いていて砂が入りにくい仕様になっているため、テント内が清潔に保てるのもポイントです。

前面にはカーテンが付いており、ファスナーを閉めればフルクローズにできるため、着替えなどの際にも便利。また、荷物を保管する際もフルクローズにしておけば風で飛んでしまったり汚れたりする心配がありません。

後部窓はメッシュになっており、通気性も抜群。内部に空気がこもらず、いつでも心地よい空間が保てます。スクリーンが付いているので、人目が気になるときも安心です。

イーストヒルズ(Easthills Outdoors) Instant Shader標準版

イーストヒルズ(Easthills Outdoors) Instant Shader標準版

紐を引くだけで設営できるポップアップテント。UVカット率97.5%と謳われており、暑い季節のレジャーにぴったりのポップアップテントです。

耐水性・耐久性に優れた生地を使用しているため、雨の日やビーチなどでも安心して使用できます。スクリーン付きのメッシュ窓が3面にあり、見通しがよい上通気性も抜群。内部にはメッシュポケットが4つ付いており、ゴーグルやタオルなど小物の収納ができて便利です。

サイズは208×119×127cmと、大人2人と子ども1人が使えるくらいのゆったりした大きさ。中でビーチチェアを使用することを想定して作られた余裕のあるスペースで、のんびりとくつろぎたい方におすすめです。

フロントシートを持ち上げて、ジッパーで留めればフルクローズにもできるので、着替えや授乳など人目が気になる際も安心。収納時は99×22×22cmとコンパクトにまとまり、持ち運びもラクラクです。

バンドック(BUNDOK) プライベートテント NT-51UV

バンドック(BUNDOK) プライベートテント NT-51UV

ビーチでの着替えなど、個室が欲しいときに便利な一人用のポップアップテント。高さが180cmあるため、着替えなど立って行う作業がスムーズにできるのが魅力です。非常時のトイレなどにも活用できるので、ひとつ持っておくといざというときに重宝します。

側面の生地にはシルバーコーティングを施しているため透けにくく、安心して着替えが可能。また、紫外線もカットしてくれるため、日焼けが気になる方にもおすすめです。

入口すぐの床部分は生地がないため土足で入れます。残りの床生地も取り外せるので、トイレやシャワールームとして使用するときに便利。テント内部にはリングが付いており、シャワーヘッドやトイレットペーパーを引っかけるなどシーンに合わせて便利に使えます。

ランタンを吊り下げられるフック付きで、夜間の使用も安心。アイデア次第でさまざまな使い方ができるポップアップテントです。

ポップアップテントのおすすめ人気モデル|3〜4人用

Sumbababy ポップアップ ワンタッチテント

Sumbababy ポップアップ ワンタッチテント

UVカット率95%以上と謳われているシルバーコーティングを施したポップアップテント。強い日差しの下でも日焼けしにくいのが魅力。200×170×130cmと3~4人で使うのにちょうどいいサイズで、友達や家族でのレジャー時に役立ちます。

シートをグッと前に広げられるので広々と使えるのも嬉しいところ。6本のペグと4本の防風ロープが付属しており、風の強い日でも安定して使用できます。3面すべてにメッシュ窓が付いていて通気性は抜群。暑い日でも快適に過ごせます。

収納時にはコンパクトに折りたため、キャリーバッグも付いているので持ち運びもラクラク。ピクニックや海水浴など、さまざまな場面で便利に使えるポップアップテントです。

ZOMAKE ワンタッチテント

ZOMAKE ワンタッチテント

紫外線を90%以上カットしてくれるシルバーコーティング生地を使用しているため、強い日差しの下でも安心して過ごせるポップアップテント。テント生地には頑丈なオックスフォード、テントを支えるポールにはグラスファイバーを使用しているため耐久性は抜群です。

大人なら2~3人、子どもなら5人程度が過ごせる余裕のある床面積が魅力。3方向に大きな出入り口が作れるため、大人数でも出入りがしやすく便利です。両サイドにはメッシュ窓も付いているため、風通しがよい上、害虫の侵入も防げるので快適に過ごせます。

カラーはライトブルー・グリーン・ブルーの3色展開で、どれも爽やかでビビッドな色合い。よく目立つため、ビーチやフェス会場など、たくさんの人がいるところでも見つけやすいのもポイントです。

KingCamp サンシェードテント KT7004

KingCamp サンシェードテント KT7004

240×140×130cmのサイズで、大人3人がゆったり過ごせるポップアップテント。前面にシートを広げられるため、足を伸ばしてくつろげます。UVカット率98%と謳われている生地を使用しているため、強い日差しの下でも日焼けしにくいのが魅力。

ペグ8本付きで、風の強い日でもテントが倒れることなく快適に使えます。また、テントのサイドにはサンドポケットが付いており、ペグが使えないビーチなどでも簡単に固定できるのも嬉しいところ。海水浴で使うのにおすすめのポップアップテントです。

表面には撥水加工が施されているため、雨天時でも安心。また、汚れも付きにくく気軽に使えるので、子どもがいる方にもおすすめです。収納時には81×14cmとコンパクトになり、キャリーバッグも付いているので持ち運びもラクラク。スリムなのでちょっとした隙間に収納でき、場所をとらないのもポイントです。

CUDO ワンタッチ サンシェードテント

CUDO ワンタッチ サンシェードテント

遮熱性に優れたポリエステル生地を使用し、炎天下でも涼しく休憩できる場所を確保できるポップアップテント。UPF+50で紫外線防止効果が期待できます。公園遊びやプールなど、暑い時期のレジャーにおすすめのアイテムです。

テントの左右・後部にはメッシュ窓が付いていて通気性がよく、暑い季節も快適に過ごせます。前面の出入り口は大きく、スムーズに出入りできる上、メッシュスクリーンも付いているので蚊など害虫の侵入を防げるのもポイントです。

内側・外側のどちらからでも開閉しやすいダブルジッパーや、風に飛ばされないように固定するためのサンドポケットなど、機能性に優れているのも魅力。重量はおよそ1.2㎏、収納時の大きさは直径57cmとコンパクトで、女性や子どもでも快適に持ち運べます。

YACONE ワンタッチ2WAYテント

YACONE ワンタッチ2WAYテント

ワンタッチで設営と収納ができるポップアップテント。UVカット加工を施しているため、日差しの強い日も快適に過ごせます。また、耐水圧は3000mmと強力なので、荒天時やビーチなどでの使用にもおすすめです。

タープとテントを自由に組み合わせて使える2WAYタイプなのも、本製品の大きな特徴。タープとテントを合体させて2層にしておけば、強い雨の時も安心です。また、タープ単体でサンシェードとしても使用できるので、シーンに合わせて便利に活用できます。

出入口にはファスナーが付いており、開け具合を自由に調節可能。内部にはランタンを吊り下げられるフックや、小物を収納できるメッシュポケットが付いており、キャンプの際も快適に過ごせます。

収納時は80×20×15㎝とコンパクトにたためるので、持ち運びもスムーズ。アウトドアレジャーの際におすすめのポップアップテントです。

ポップアップテントのおすすめ人気モデル|5人以上

フィールドア(FIELDOOR) ワンタッチテント

フィールドア(FIELDOOR) ワンタッチテント

紐を引くだけで、傘を開くように気軽に設営できるポップアップテント。305×240×145cmと、大人5人で使用できるワイドなサイズに加え、ヘキサゴン型になっているので、スクエア型のテントよりも内部を広く使えるのが魅力です。

出入口のほか、メッシュ付きの窓が3つと天窓が付いているので、通気性がよくテント内でも快適に過ごせます。窓にはファスナーが付いており、開閉がスムーズな上、開け具合の調節も可能です。天窓にはトップシート付きで、雨の日にも安心して使えます。

テントを支えるポールには耐久性に優れたグラスファイバーを使用。本体の重さは4.9㎏と軽量なので持ち運びも快適です。カラーはオレンジやターコイズといったビビッドカラーや、カーキやベージュのようなアースカラーなどが揃った6色展開で好みに合わせて選べます。

Moon Lence ワンタッチ ポップアップテント

Moon Lence ワンタッチ ポップアップテント

耐水圧2000mmの水に強い素材を使用したポップアップテント。雨の日でもパッと開けばスムーズかつ快適に過ごせる空間をキープできます。テントを支えるポールは耐久性に優れたグラスファイバー製です。

夜間も明るく過ごせるよう、内部にはランタンを吊り下げられるフック付き。また、ランタン以外にもアウトドア用品を吊るしておくなど、アイデア次第で便利に使えます。

窓には蚊などの害虫よけとして活躍するメッシュ付き。窓には両面ジッパーが付いており、内側・外側どちらからでもスムーズに開閉できます。窓の開け具合を自由に調節できるのも嬉しいところです。

テントが風に飛ばないように留めるためのペグやロープも付属。小さく収納できるため、どこにでも持っていけるポップアップテントです。

YiTie ポップアップテント

YiTie ポップアップテント

4面ドアがある本格的なポップアップテント。インナーテントとフライシートの2つを組み合わせて使用するタイプで、状況に合わせてさまざまな使い方ができるアイテムです。

日差しの強くない日はインナーテント単体での使用がおすすめ。荒天時はフライシートをかぶせておけば雨風が侵入せず快適に過ごせます。前後のドアをポールで支えれば通気性がよい上、テントを広く使えるので大人数での使用時におすすめです。

ドアには網戸が付いており、蚊などの害虫の侵入を防ぐため、山などの虫が多いところでも快適に過ごせます。また、ドア部分には立ち上がりがあるため砂が入りにくく、テント内を清潔に保てるのも嬉しいところです。

フライシートには、シルバーコーティングを施した素材を使用しているため、強い日差しをしっかりガード。また、底部の素材には摩耗に強いオックスフォード生地を使用しており、破れにくく長く愛用できます。

ポップアップテントの楽天市場ランキングをチェック

ポップアップテントの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。