有線マウスのコードを固定することで、無線マウスのように快適に使用できる「マウスバンジー」。マウスコードが絡まりにくく操作性が向上するだけでなく、デスクとの摩擦による損傷も軽減できます。

便利なマウスバンジーですが、モノによって設置方法や素材が異なり、どのタイプを選べばよいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、マウスバンジーの選び方や機能性を踏まえ、おすすめのモデルをご紹介します。

マウスバンジーとは?

By: amazon.co.jp

マウスバンジーとは有線マウスのコードを固定し、操作をするときに邪魔にならないようにするアイテム。マウスコードによる抵抗感を軽減できるので、素早いマウスの動きが必要なゲーミングなどの際に便利です。

マウスバンジーを使うメリット

By: amazon.co.jp

マウスバンジーのメリットは、有線マウスでも無線マウスのようにスムーズに操作できることです。コードが吊り下げられるため、有線マウス特有のコードによる引っ張り感を防止。素早いマウス操作が必要なゲームでは、エイム操作時の細かいズレを軽減できます。

また、マウスバンジーを使用することで、デスク周りをスッキリできるのがポイント。コードが固定されるため、周りのモノにコードが当たらなくなり、摩擦によるコード自体の損傷を防ぐ効果が期待できます。

マウスバンジーの選び方

固定方式をチェック

アンカータイプ

By: rakuten.co.jp

アンカータイプは、台座の重りによってデスクに固定されます。ほかのタイプに比べて重量感があるため、安定性に優れているのが特徴。また、本体底面は滑り止め加工が施されているモノが多く、マウスの急な操作でも位置がズレにくいことがメリットです。

アーム部分を自由に伸縮できるモデルを選べば、好みに合わせて高さを調節可能。コンパクトながら重さがあるモノであれば、デスクのスペースが限られていても手軽に設置できます。

一方、マウスを激しく動かすと、重さによってマウスバンジー自体が動いてしまうことも。アンカータイプで確実に固定したいのであれば、より重いモノを選びましょう。

吸盤タイプ

By: sanwa.co.jp

マウスバンジーをデスクに吸着させて固定するのが吸盤タイプ。ゲーミングなど激しいマウス操作をしても、位置がズレにくいことがメリットです。また、軽量モデルが多いほか、レバー操作などで簡単に取り外せ、携帯性にも優れています。

ただし、平面にしか取り付けられないのが注意点。ホコリや異物が多いと吸着力が落ちてしまうのがデメリットです。

マグネットタイプ

By: rakuten.co.jp

強力な磁力によって固定するのがマグネットタイプです。吸盤タイプと異なり、底面が磁石なので、多少の凹凸やホコリがあっても取り付けられます。

また、軽量かつコンパクトサイズで持ち運びにも便利です。金属プレートを貼り付けて使用しますが、金属製のデスクであれば、そのままマウスバンジーを設置できます。

マグネットタイプで気を付けることは、磁気による影響です。パソコンや周辺機器が磁気と相性が悪い場合には、マウスバンジーを遠ざけるか、ほかのタイプのマウスバンジーを選ぶようにしましょう。

対応するコードの太さをチェック

By: amazon.co.jp

マウスバンジーを購入する際には、マウスコードの太さをチェックしましょう。マウスバンジーによって対応するコードの太さが異なり、取り付けられない場合があるためです。マウスコードが太いモノを使う方は、4mm程度のコードに対応するマウスバンジーがおすすめ。

マウスバンジーのなかには、対応コードの太さが明記されていないモデルもあります。対応するコードの太さが分からない場合は、太さ無制限のモデルを選びましょう。

調節のしやすさをチェック

By: amazon.co.jp

マウスの操作性を重視する場合、マウスコードの長さを調節しやすいモデルがおすすめ。アーム部分にバネが採用されており、好みに合わせて調節できるモデルも多くあります。あらかじめ、長さに余裕をつくることで、マウスの移動範囲を広げることが可能です。

また、アーム部分が伸縮するモデルであれば、収納にも便利。とくに、ゲーム大会で持ち運びをする機会が多い方は、よりコンパクトにできるモデルがおすすめです。

その他便利な機能

By: amazon.co.jp

マウスバンジーにUSB端子があると、ゲーミングマウスだけでなく、ゲーミングキーボードやヘッドセットなど周辺機器をまとめて接続できて便利。デスク周りを整理したい方におすすめです。

ほかにも、microSDカードスロットが搭載されたモノであれば、パソコンへのデータ転送を行う際も活躍。最近では、ゲーミング用途としてLEDライト付きのモノもあり、ゲームプレイに合わせて光り出すことで雰囲気も楽しめます。

マウスバンジーのおすすめメーカー

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

「レイザー」は、ゲーミングデバイスのメーカーとして有名です。アメリカ・サンフランシスコに拠点を置き、マウスバンジーだけでなく、マウスやヘッドセットの周辺機器、ゲーミングパソコンなども発売しています。

スタイリッシュなデザインが魅力であるほか、動物の名前が由来の製品名が特徴。最先端の技術や高いレベルの品質が評価されており、愛用者にはプロのゲーマーも多くいます。ゲーミングに特化したアイテムを販売しており、本格的にゲームに取り組みたい方におすすめです。

クーガー(COUGAR)

By: amazon.co.jp

「クーガー」は、ドイツに拠点を置くゲーミングデバイスメーカーです。ゲーミングマウスやキーボードなどを販売しており、デザインを合わせられるのが魅力。高品質かつ機能性に優れた製品が多く、「レイザー」と同様にプロゲーマーからの信頼も厚いのが特徴です。

エクストリファイ(Xtrfy)

By: amazon.co.jp

「エクストリファイ」は、スウェーデンのゲーミングデバイスメーカーです。製品の開発やテストにプロゲーマーが直接関わっています。

重さやフィット感、操作性など細部にわたって品質を重視している点や、シンプルなデザインが特徴です。2018年には、日本のゲームチームとプロサポート契約が交わされ、日本での知名度も高まっています。

マウスバンジーのおすすめモデル

レイザー(Razer) マウスバンジー Razer Mouse Bungee V2 RC21-01210100-R3M1

多くのコアゲーマーからも人気のある高品質なアンカー型マウスバンジーです。重さは約220gで、台座の内部には重りを搭載。加えて、底面にはラバーの滑り止め加工を採用しており、安定性に優れているので、より確実なエイムのために激しくマウスを動かすローセンシでの操作を行う場合にもおすすめです。

アーム部分はバネを搭載しており、長さや可動範囲を柔軟に調節できるのも特徴。また、サビ防止加工が施されているため、長期間にわたって使用できるのも魅力です。3.2mmまでのマウスコードに対応しています。

レイザー(Razer) マウスバンジー Razer Mouse Bungee V3 Chroma RC21-01520100-R3M1

レイザーが手掛ける人気モデルをさらに改良したアンカー型マウスバンジーです。スプリング式アームによってマウスよりも高い位置にコードが配置されるので、スムーズなマウス操作が可能。さまざまなコード素材に対応できるラバーコートが施されたケーブルキャッチも備えています。

重さは240gで、ベース内部には重りを搭載。また、裏面にはラバーによる滑り止め加工も施されているので、白熱した激しいゲーミングの最中でも安定したマウス操作が行えます。

LED発光によってゲームプレイ時の没入感を演出できる「Razer Chroma RGB」にも対応。同社のゲーミングマウスに付属する専用ソフトを使えば、ライティング効果の細かなカスタマイズも楽しめます。

クーガー(COUGAR) COUGAR BUNKER マウスバンジー CGR-XXNB-MB1

軽量かつコンパクトながら優れた安定性を備える吸盤型マウスバンジーです。底面には独自の「真空吸着パッド」を採用。ローセンシのマウス操作で前後や左右に激しく動かしても位置がズレにくく、白熱したゲーミングにもおすすめです。

本体は重さわずか85gと軽量なのもポイント。遠征など外出先への持ち運びが簡単にできます。

自由度が高い「フレキシブルケーブルマウント」の採用によって滑らかにマウスを操作できるのも特徴。また、さまざまな太さのマウスコードに対応できるように、ケーブルホルダーの幅も余裕を持って設計されています。

クーガー(COUGAR) COUGAR BUNKER RGB マウスバンジー CGR-XXNB-MB1RGB

ゲーミングに便利な機能が充実した人気の吸盤型マウスバンジーです。本体側面に幻想的な光を放つ「RGB照明」を搭載。LEDのエフェクト効果は側面のボタンで14種類から選べるので、ゲーミングの気分をより盛り上げたい場合に役立ちます。

さらに、本体側面に2基のUSB 2.0ポートを搭載しているのもポイント。USBハブとしても使えるので、パソコンにUSBメモリなどを接続する場合にも重宝します。

裏面には優れた安定性を持つ「真空吸引パッド」を搭載。重さ105gと軽量コンパクトながら激しいマウス操作にも対応可能です。アーム部分には柔軟性の高い素材を採用しています。

エクストリファイ(Xtrfy) マウスバンジー XTRFY B4

安定性と柔軟性を兼ね備えたスタイリッシュなアンカー型マウスバンジーです。金属製スプリングの代わりに柔軟性のあるシリコンアームを採用しているのが特徴。さまざまなマウス操作に柔軟に追従できるので、ローセンシでマウスを操作したい方にもおすすめです。

本体の重さは265g。ベース部分には重りを内蔵し、裏面にはラバーの滑り止め加工が施されており、白熱したゲーミングでの激しいマウス操作でも安定感を維持できます。

シリコンアームは取り外し可能なので、遠征などへの持ち運びの際にも便利。セットアップも素早く簡単に行えます。おしゃれな北欧デザインを採用しており、5種類のカラーバリエーションから選べるのも魅力です。

エクストリファイ(Xtrfy) アジャスタブル マウスコードホルダー C1

さまざまな場所で手軽に固定できるマグネット型マウスバンジーです。粘着シールを備えた4枚の金属プレートが同梱。金属以外の材質でも金属プレートを貼り付けて磁力でマウスバンジーを強く固定できるので、木製デスクでも使用できます。

シンプルなデザインを採用しており、マウスのコードを簡単に適した長さに調節可能。コードホルダーは角度の調節にも対応するため、机の表面に対してより操作しやすい高さにコードをまとめられます。

本体の重さは40gで、サイズは直径3.5×高さ5.3cm。小型軽量で携帯性に優れているので、合同練習やeスポーツ大会などへの遠征用としてもおすすめです。

ベンキュー(BenQ) ゲーミングマウス用ケーブルマネージメントデバイス ZOWIE CAMADE II

プロのeスポーツプレーヤーにも多くの愛用者がいるアンカー型マウスバンジーです。プロ向けのゲーミングモニターやゲーミングデバイスを手掛けるベンキューが開発。ゲーマーから人気だった先代モデルをより使いやすく改良しています。

長さを12.8cmと15.9cmの2段階で調節可能な独自のスプリングアームを採用。本体のスライダーを使ってよりプレイしやすい高さにカスタマイズできます。多彩なタイプのマウスコードに適応できるラバークリップを備えているのもポイントです。

重さは380g。重心が下部に来るように内部の重りが配置されているので、白熱したゲーミング時でも優れた安定性を保ちつつマウスを操作できます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) マウスバンジー 400-MABG001

有線マウスの使い勝手を向上できる吸盤型マウスバンジーです。底面に強い固定力を持つ「真空吸盤」を搭載。マウスを強く引っ張ったり激しく動かしたりしても位置がズレにくいため、安定した状態でマウスを使用できます。

動きの自由度が高いシリコン製アームを採用しているのもポイント。激しいマウスの動きにも柔軟に追従できるので、コードの煩わしさから解放されたワイヤレスマウスのような快適さが得られます。

コードの太さが2.5〜3.5mmの有線マウスに対応。吸盤はレバーで簡単に取り外しでき、水洗いすれば粘着力の復活も期待できます。シンプルでクセのないデザインなのでビジネスシーンでの使用にもおすすめです。

ホットラインゲームズ(Hotline games) Hotline games マウスコードホルダー

手頃な価格で人気のアンカー型マウスバンジーです。引き出しと押し入れによる伸縮が可能なスプリングアームを採用。ロック機構を備えているので、アームを引き出しても安定した状態で使用できます。

内部には3つの重りを搭載。本体の材質に軽量なプラスチックを採用しているので、優れた固定力を持ちながら重さ220gと軽いのもポイントです。幅9×奥行き12×高さ12cmとコンパクトで持ち運びの際にも重宝します。

太めのマウスコードに対応できるのも特徴。本体の3箇所でコードを固定する構造を採用しているため、コードの遊びを極力防ぎつつ安定したマウス操作が行えます。

エンドゲームギア(Endgame Gear) MB1 マウスバンジー PGW-EG-MUB-001

優れたコストパフォーマンスが魅力のアンカー型マウスバンジーです。エンドゲームギアはドイツ最大規模のパソコンメーカー「ケースキング」が手掛けるゲーミングデバイスの人気ブランド。高品質なマウスバンジーをリーズナブルな価格で入手したい方におすすめです。

伸縮可能なスプリングアームを搭載。デスクスペースに応じてアームの高さを調節できます。先端にはシリコンラバーのケーブルホルダーを備えており、おしゃれなデザインのロゴが配されているのもポイントです。

重さは約260gで、適度な重量で本体を固定可能。底面にはグリップ感のある滑り止め加工を採用しているので、激しいマウスの動きに対しても優れた安定性を発揮します。

Sharkoon USBハブ機能付きゲーミングバンジー SHARK ZONE MB10

ゲーマー向けにデザインされた機能性の高いアンカー型マウスバンジーです。スタイリッシュなデザインを採用。使用時は本体上部のロゴがイエローに点灯するので、ゲーミング時の気分を盛り上げられるマウスバンジーを探している方におすすめです。

本体の左右両側面にUSB 2.0ポートを2基ずつ、合計4基搭載しているのも特徴。拡張性の高いUSBハブとしても活躍するので、USBメモリやSDカードリーダーなどの周辺機器を複数同時に接続する場合にも重宝します。

本体の重さは154gで、サイズは幅10×奥行き11.5×高さ9.9cm。内部には重りを搭載し、底面には滑り止めパッドを備えています。

ロキャット(ROCCAT) 有線マウス用コードホルダー APURI RAW ROC-15-340-AS

軽量ながら優れた安定性を持つアンカー型マウスバンジーです。ロキャットはドイツ発のプレミアムゲーミングデバイスを手掛けるメーカー。本製品もデザインと機能性を両立しており、国内外で多くのゲーマーに愛用されています。

三脚を参考にしたサソリのような形状を採用。重さ約105gと軽量ながら、重心が低い位置に来るように重りが配置されているので安定性の面でも優れています。また、三脚部分の底面にはラバー製の滑り止め加工が施されているのもポイントです。

マウスの激しい動きにも追従できる柔軟性の高いアームも搭載。マウスコードを適度な長さに調節しながら使用できるので、ワイヤレスマウスのような快適さが得られます。

曙光の町 バネ式マウスバンジーコードホルダー ctr-d39

低価格で入手できるおしゃれなアンカー型マウスバンジーです。金属とプラスチックを組み合わせた、シンプルなデザインを採用。オフィスに置いても違和感がないので、ゲーミング以外での使用にもおすすめです。

本体の重さは約157g。コンパクトで、限られたデスクスペースにも手軽に設置できます。また、柔軟性のあるスプリングアームを採用。マウスの動きに応じてフレキシブルに曲がるので、コードの引っ掛かりや絡まりを防ぎつつ快適なマウス操作が行えます。

フナティックギア(FnaticGear) マウスバンジー MS415

アンカー型のマウスバンジーです。フナティックギアは、世界各地でさまざまなプロeスポーツチームを持つイギリスのフナティック社により設立されたブランド。eスポーツ大会にも対応できる高精度なマウスバンジーを探している方におすすめです。

eスポーツでの激しいマウス捌きにも柔軟に追従するスプリングアームを採用。先端にはマウスコードをしっかり保持できるラバーパーツを備えているので、コードに煩わされずゲームに集中できます。

本体の重さは270g。内部に重りを備えた重量感のある台座を備えており、白熱したバトルロイヤルの最中でも優れた安定性を発揮できます。

Glorious PC Gaming RaceGlorious Mouse Bungee

シンプルながらコアなゲーマーからも高く評価されているアンカー型マウスバンジーです。Glorious PC Gaming Raceは熱狂的なゲーマーたちによって設立されたアメリカのゲーミングデバイスメーカー。プロゲーマー仕様のマウスバンジーをリーズナブルな価格で入手したい方におすすめです。

引き出して高さを調節できるスプリングアームを搭載。アーム先端のラバークリップはさまざまな太さのマウスコードに対応可能です。元々は同社のゲーミングマウス用に開発されたマウスバンジーですが、モノによってはほかのマウスでも使えます。

本体の重さは265g。サイズは幅6.3×奥行き9.7×高さ8.8cmとコンパクトなので、ゲームイベントなどへの持ち運びも手軽に行えます。

KKmoon 高速3ポートUSB 2.0ゲーミングハブマウスバンジー

多機能なUSBハブと一体になったアンカー型マウスバンジーです。取り外し可能なマウスクランプを備えており、1台でマウスバンジーとUSBハブの2役をこなせるのが特徴。パソコン周りを整頓してスマートにゲームを楽しみたい方におすすめです。

背面に3基のUSB 2.0ポートを搭載。スマホの充電に使えるのはもちろん、2TBまでの外付けHDDが外部電源なしで接続可能です。また、側面にはパソコンとの接続や給電に使用するmicroUSBポートや、microSDカードスロットも備えています。

本体の重さは173gで、内部には高い安定性を実現する重りを搭載。点灯する色を7種類から選べるLEDバックライトも内蔵しています。