有線マウスのコードを固定することで、無線マウスのように快適に使用できる「マウスバンジー」。マウスコードの絡みを防ぎ、操作性の向上だけでなく、デスクとの摩擦による損傷を軽減します。

とはいえ、モノによって設置方法や素材が異なり、どのタイプを選べばよいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、マウスバンジーの選び方のポイントや機能性を踏まえ、おすすめのモデルをご紹介します。

マウスバンジーとは?

By: amazon.co.jp

マウスバンジーとは有線マウスのコードを固定し、操作をするときに邪魔にならないようにするアイテムです。マウスコードによる抵抗感を防ぎ、素早いマウスの動きが必要なゲーミングなどの際に便利。

マウスバンジーには、アンカー・吸盤・マグネットの3つのタイプがあり、それぞれ設置方法が異なります。安定感を求めるのであれば、強い磁力のマグネットタイプや真空吸盤が採用されたタイプがおすすめです。また、ゲーム大会などで外に持ち運ぶ機会が多い方は、サイズや重さもチェックしましょう。

マウスバンジーを使うメリット

By: amazon.co.jp

マウスバンジーのメリットは、有線マウスでも無線マウスのようにスムーズに操作できることです。コードが吊り下げられることで、有線マウス特有のコードによる引っ張り感を防止。素早いマウス操作が必要なゲーミングでは、エイム操作への細かいズレを軽減できます。

また、マウスバンジーを使用することで、デスク周りをスッキリできるのがポイント。コードが固定されことで、周りのモノにコードが当たってしまうことや、摩擦によるコード自体の損傷を防げます。

マウスバンジーの選び方

固定方式をチェック

アンカータイプ

By: amazon.co.jp

アンカータイプは、台座の重りによってデスクに固定されます。ほかのタイプに比べて重量感があるため、安定性に優れているのが特徴。また、本体底面は滑り止め加工が施されているモノが多く、マウスの急な操作でも位置がズレにくいのがメリットです。

アーム部分が自由に伸縮できるモデルを選べば、自分の好みに合わせて高さを調節可能。最近のモデルは、重さがありながらコンパクト設計がされており、デスクのスペースが限られていても設置できます。

一方、マウスを激しく動かすと、重さによってマウスバンジー自体が動いてしまうことも。アンカータイプで確実固定したいのであれば、より重いモノを選びましょう。

吸盤タイプ

By: sanwa.co.jp

マウスバンジーをデスクに吸着させて、固定するのが吸盤タイプ。ゲーミングなど激しいマウス操作をしても、位置がズレにくいのがメリットです。また、軽量モデルが多いほか、レバーを弾くだけで簡単に取り外せるため、携帯性も優れています。

ただし、平面上の場所でしか吸着させられないのが注意点。凹凸のある場所での取り付けができないだけでなく、ホコリや異物が多いと吸着力が落ちてしまうのがデメリットです。

マグネットタイプ

By: amazon.co.jp

強力な磁力によって固定するのが、マグネットタイプです。吸盤タイプと異なり、底面が磁石であるため多少の凹凸やホコリがあっても取り付けられます。

また、軽量かつコンパクトサイズなので持ち運びにも便利です。取り付け方法は金属プレートを貼り付けるほか、金属製のデスクであれば、そのままマウスバンジーを設置できます。

マグネットタイプで気を付けることは、磁気による影響です。パソコンや周辺機器が磁気と相性が悪い場合には、マウスバンジーを遠ざけるか、ほかのタイプのマウスバンジーを選ぶようにしましょう。

対応するコードの太さをチェック

By: amazon.co.jp

マウスバンジーを購入する際には、マウスコードの太さをチェックしましょう。マウスバンジーによって対応するコードの太さが異なり、取り付けられない場合があるためです。マウスコードが太いモノを使う方は、4mm程度に対応するマウスバンジーがおすすめ。

マウスバンジーのなかには、対応コードの太さが明記されていないモデルもあります。対応するコードの太さが分からない場合は、太さ無制限のモデルを選びましょう。また、Logicool製のマウスは、ほかのメーカーよりもコードが太いため、対応サイズの確認が必須です。

調節のしやすさをチェック

By: amazon.co.jp

マウスの操作性を重視する場合、マウスコードの長さを調節しやすいモデルがおすすめ。最近では、アーム部分にバネが採用されており、好みに合わせて調節できるモデルも多いです。予め、長さに余裕をつくることで、マウスの移動範囲を広げられます。

また、アーム部分が伸縮するモデルであれば、収納にも便利。とくに、ゲーム大会で持ち運びをする機会が多い方は、よりコンパクトにできるモデルがおすすめです。

その他便利な機能

By: amazon.co.jp

マウスバンジーにUSB端子があると、ゲーミングマウスだけでなく、ゲーミングキーボードやヘッドセットなど周辺機器をまとめて接続できて便利。デスク周りを整理したい方におすすめです。

ほかにも、microSDカードスロットが搭載されたモノであれば、パソコンへのデータ転送を行う際も活躍。最近では、ゲーミング用途としてLEDライト付きのモノもあり、ゲームプレイに合わせて光り出すことで雰囲気を楽しめます。

マウスバンジーのおすすめメーカー

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

レイザーは、ゲーミングデバイスのメーカーとして有名です。アメリカ・サンフランシスコに拠点を置き、マウスバンジーだけでなくマウスやヘッドセットの周辺機器、ゲーミングパソコンなども販売しています。

スタイリッシュなデザインが魅力であるほか、動物の名前が由来の製品名が特徴。最先端の技術や高いレベルの品質が評価されており、愛用者にはプロのゲーマーも多くいます。

ゲーミングに特化したアイテムを販売しており、本格的にゲームを取り組んでみたい方におすすめです。

クーガー(COUGAR)

By: rakuten.co.jp

クーガーは、ドイツに拠点を置くゲーミングデバイスメーカーです。ゲーミングマウスやキーボードなどを販売しており、デザインを合わせられるのが魅力。高水準の品質や機能性に優れており、「レイザー」と同様にプロゲーマーからの信頼も高いのが特徴です。

エクストリファイ(Xtrfy)

By: amazon.co.jp

エクストリファイは、スウェーデンのゲーミングデバイスメーカーです。製品の開発やテストにプロゲーマーが直接携わっているため、ゲームパフォーマンスを最大限に発揮できます。

重さやフィット感、操作性など細部にわたって品質を重視しているほか、シンプルなデザインが特徴。2018年には、日本のゲームチームとプロサポート契約が交わされ、日本での知名度も高まっています。

マウスバンジーのおすすめモデル

レイザー(Razer) Mouse Bungee V2 RC21-01210100-R3M1

ゲーミングデバイスで有名なレイザーのマウスバンジーです。マウスコードの太さは直径3.2mmまで対応しており、太さが気になる方でも安心して使用できます。また、アーム部分は錆び止め加工が施されており、コードの引っ掛かりや絡みを防ぐことで、快適なマウス操作が可能。

アーム部分にはバネが採用されており、位置を自由に調節できるのが特徴。ゲーミングなどによる激しいマウス操作でもコードがしっかりと追従し、引っ張り感を軽減します。

重量感があるほか、底面には滑り止め加工が施されており、安定した使用感を求める方におすすめです。

ベンキュー(BenQ) ゲーミングケーブルアセンブラー ZOWIE CAMADE

安定感を求めたい方におすすめのマウスバンジーです。重さは243gと重量感があるため、ゲーミングによる激しいマウス操作でも、本体が倒れてしまうのを防ぎます。

アーム部分には伸縮可能なバネが採用されており、自分の好みに合わせて高さや角度を自由に調節可能。また、マウスの動きに対してアームが柔軟に動くことで、コードからの引っ張り感を軽減します。

9.6×7.3×12.5cmのコンパクトなサイズもポイント。限られたスペースでも、ちょっとした隙間に設置できます。

Hotline games ゲーミング マウスコード マネジメント HGNO3

高い機能を備えたマウスバンジーです。アーム部分にはバネが採用されており自由に伸縮するため、自分好みに高さを調節できます。わずかなズレが影響するFPSや、細かな作業を行いたい方におすすめです。

マウスコードを固定する部分にはシリコン素材が使用されています。コードがしっかりと固定され、違和感なくマウスの操作が可能です。

機能性が優れているだけでなく、アームを収納することでコンパクトなサイズになるのも魅力。また、ブラック・ホワイト・ブルー・ピンクの4色が展開されており、使用するパソコンや周辺機器に応じて選択できます。

曙光の町 マウスバンジーコードホルダー B00HTYNVHY

コストパフォーマンスに優れたマウスバンジーです。価格が抑えられたモデルながら、アーム部分にはバネが採用されており、好みに合わせて自由に調節できます。

マウスコードがしっかりと固定されるため、素早いマウスの動きが必要なゲーミングでも、コードの絡みを軽減。また、約157gと軽量化されており、持ち運びにも便利です。

エンドゲームギア(Endgame Gear) マウスバンジー PGW-EG-MUB-001

アンカータイプのマウスバンジーです。アーム部分にはバネが採用されており、デスクのスペースに合わせて高さを調節できます。狭いスペースでも、マウスを最大限に操作したい方におすすめです。

本体底面には滑り止め加工が施され、FPSなどの細かなズレが影響するゲーミングに適しています。また、本体の重さは約260gと重めながら、7.2×11.5×9.5cmとコンパクトサイズなのが魅力です。

シンプルなデザインが特徴。ブラックとホワイトの2色が展開されており、パソコンや周辺機器だけでなく、設置場所の雰囲気に合わせて選択できます。

ロキャット(ROCCAT) 有線マウス用コードホルダー ROC-15-340-AS

ドイツ・ハンブルグに拠点を置くロキャットのマウスバンジーです。世界中に愛用者がおり、製品の品質にも評価のあるメーカー。マウスの動きを追従する柔軟性に優れており、ワイヤレスマウスのような快適な操作を行えるのが魅力です。

本体底面にはラバー製の滑り止めが採用されているため、マウスを急に動かしても本体がズレにくいのがポイント。わずかなズレが勝敗を分け、高い精度が要求されるFPSなどのゲーミング用途としておすすめです。

重さは約105gと軽量ながら、三脚が搭載されているほか、適切な重心バランスにより倒れにくい設計。13.3×12.8×11.7cmとコンパクトサイズなため、限られたスペースでも設置できるほか、持ち運びにも便利なモデルです。

ENHANCE Gaming Mouse Bungee ENGXB10100BKEW

By: amazon.co.jp

LED照明が搭載されたゲーミング向けのモデルです。ゲームの雰囲気やパソコンの色に合わせて、ブルー・レッド・グリーンの3つの色から選択できます。本体底面に付いた電源スイッチを切り替えることで、自由にLED照明の点灯が可能です。

USBケーブルやスマホの充電に対応したUSBポートが便利。USB2.0規格に準拠しており、デバイスやUSBメモリからデータ転送を行えます。ケーブルをひとつの場所にまとめられるため、パソコン周りを整理したい方におすすめです。

アーム部分はシリコン素材が採用されており、ゲーミングスタイルに応じて自由に曲げられる柔軟性が特徴。また、耐久性にも優れておりマウスを動かすことによる損傷を軽減します。

光自在(Cozyshine) マウスバンジー USBハブ MBLX-100

機能性に優れたマウスバンジーです。3ポートのUSBハブのほかに、microSDカードのスロットを搭載。ゲーミングマウスやゲーミングキーボード、ヘッドセットなどをまとめて接続することで、デスク周りを整理できます。

サソリのようなデザインが特徴。重さ約120gと軽量モデルながら、本体底面に滑り止め加工が施されているため、安定性を求める方におすすめです。

過電流保護と短絡保護機能が採用されており、接続した機器の故障を防ぎます。また、高機能ながら、バスパワーシステムにより電源アダプタが不要なのもポイントです。

ENHANCE Proゲーム用マウスバンジー ENPCGHB100BKEW

4つのUSBポートが付いたマウスバンジーです。キーボードやヘッドセットなどをまとめて接続可能であるほか、スマートフォンの充電にも対応しています。マウスバンジーに周辺機器を集約できるため、デスクの整理をしたい方におすすめです。

アーム部分は金属製の素材が採用されており、耐久性に優れているだけでなく、高さ調節しやすいのが特徴。また、弾性素材のコードホルダーは、太さに関係なく設置できます。

クーガー(COUGAR) マウスバンジー BUNKER CGR-XXNB-MB1

吸盤タイプのマウスバンジーです。本体底面にメーカー独自の真空吸着パッドが付いており、FPSといったゲーミングでの激しいマウス操作でもズレにくいのが特徴。安定感を求めたい方におすすめです。

11×7×11.5cmのコンパクトサイズにより、場所を選ばずに設置できるのが魅力。また、重さはわずか85gと、ゲーム大会などへの持ち出しにも便利です。

コードを固定する部分は動きの自由度が高く、快適なマウス操作を行えます。幅広いコードの太さに対応しているモデルです。

クーガー(COUGAR) マウスバンジー BUNKER RGB CGR-XXNB-MB1RGB

2つのUSBポートが付いたマウスバンジーです。マウスのほかに、キーボードやヘッドセットなどのゲーミングデバイスをまとめられます。周辺機器を1か所に集約させ、デスク周りを整理したい方におすすめです。

メーカー独自の吸着パッドが採用されており、マウスを激しく動かしても位置がズレにくいのがポイント。また、コンパクトサイズであるため、限られたスペースにも設置できます。

本体下部にRGB照明が搭載され、側面のボタンを押すことで幻想的な光が放たれるのが魅力。機能性に優れているだけでなく、重さ105gと軽量モデルであるため、外出先への持ち運びも便利です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) マウスバンジー 400-MABG001

6.8×10.9×11.5cmとコンパクトサイズのマウスバンジーです。デスクに置いてもスペースを取らないのが魅力。また、重さも81gと軽量タイプであるため、外に持ち出す機会が多い方におすすめです。

取り付けには真空吸盤が採用されており、マウスを激しく動かしても位置がズレにくいのが特徴。FPSなどのゲーミング用途に適したモデルです。

本体のレバーを弾くだけ簡単に取り外せるため、マウスバンジーの位置をすぐに変えられるのが便利。また、柔軟性に優れたシリコン製のアームにより、自由度の高い調節が可能です。

エクストリファイ(Xtrfy) C1 アジャスタブル マウスコードホルダー 701044

マグネット式のマウスバンジーです。付属のスチールプレートをデスクに貼り付けて使用するほか、スチール製のデスクであればそのまま設置できます。吸盤タイプと異なり、デスク表面のホコリや凹凸を気にせずに使えるのがポイント。

3.5×5.3cmのコンパクトサイズであるため、デスクのスペースを取らずに設置できます。また、重さはわずか40gと、ゲーム大会など外出先への持ち運びが便利です。

コードホルダー部分にはバネグリップ式が採用されており、マウスコードの長さを自由に調節できます。強い磁力によって、激しいマウス操作によるズレを軽減するため、安定感を求める方におすすめです。

Stageek マウスケーブルホルダー B07GPPM7BX

コンパクトなマウスバンジーです。デスクの場所を取らないほか、狭い隙間にも設置できます。また、軽量タイプなため、頻繁に外出先に持ち出す方におすすめです。

最大5mmの太さまで挟めるコードホルダーが特徴。挟んだコードはマグネットで固定されるため、折れ曲がりにくいのがポイントです。また、2本のコードを同時に固定でき、マウス以外のコードもまとめられます。

本体底面には粘着テープが付けられ、洗って再利用ができると謳われているのもポイント。コードが固定されることで、もつれを防ぎ快適に使用できます。