有線マウスのコードを固定することで、快適に使用できる「マウスバンジー」。マウスコードが絡まりにくく操作性が向上するだけでなく、デスクとの摩擦による損傷も軽減できます。

便利なマウスバンジーですが、モノによって設置方法や素材が異なり、どのタイプを選べばよいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、マウスバンジーの選び方や機能性を踏まえ、おすすめのモデルをご紹介します。

マウスバンジーとは?

By: amazon.co.jp

マウスバンジーとは有線マウスのコードを固定し、操作をするときに邪魔にならないようにするアイテム。マウスコードが絡まりにくいのが魅力です。

また、マウスコードによる抵抗感を軽減できるので、素早いマウスの動きが必要なゲーミングなどの際に便利です。

マウスバンジーを使うメリット

By: amazon.co.jp

マウスバンジーのメリットは、有線マウスでも無線マウスのようにスムーズに操作できることです。コードが吊り下げられるため、有線マウス特有のコードによる引っ張り感を防止。素早いマウス操作が必要なゲームでは、エイム操作時の細かいズレを軽減できます。

また、マウスバンジーを使用することで、デスク周りをスッキリできるのがポイント。コードが固定されるため、周りのモノにコードが当たらなくなり、摩擦によるコード自体の損傷を防ぐ効果が期待できます。

マウスバンジーのデメリット

By: amazon.co.jp

マウスバンジーはデスクに固定して利用するため、マウスの奥行きあたりのスペースが塞がってしまうのがデメリットです。デスク上のモノが多い場合や、デスクが小さい環境での利用には向いていません。

また、動作が大きくなるとケーブルが引っ張られるのもデメリット。マウスを動かす距離が長くなるローセンシには向かない傾向にあります。さらに、マウスによってはうまく引っかからない場合も。マウスの操作性を向上させられる製品ですが、購入する前に利用環境や使用用途をチェックするのがおすすめです。

マウスバンジーの選び方

固定方式をチェック

アンカータイプ

By: amazon.co.jp

アンカータイプは、台座のおもりによってデスクに固定されます。ほかのタイプに比べて重量感があるため、安定性に優れているのが特徴。また、本体底面は滑り止め加工が施されているモノが多く、マウスの急な操作でも位置がズレにくいことがメリットです。

アーム部分を自由に伸縮できるモデルを選べば、好みに合わせて高さを調節可能。コンパクトながら重さがあるモノであれば、デスクのスペースが限られていても手軽に設置できます。

一方、マウスを激しく動かすと、重さによってマウスバンジー自体が動いてしまうことも。アンカータイプで確実に固定したいのであれば、より重いモノを選びましょう。

吸盤タイプ

By: amazon.co.jp

マウスバンジーをデスクに吸着させて固定するのが吸盤タイプ。ゲーミングなど激しいマウス操作をしても、位置がズレにくいことがメリットです。また、軽量モデルが多いほか、レバー操作などで簡単に取り外せ、携帯性にも優れています。

ただし、平面にしか取り付けられないのが注意点。ホコリや異物が多いと吸着力が落ちてしまうのがデメリットです。

マグネットタイプ

By: amazon.co.jp

強力な磁力によって固定するのがマグネットタイプです。吸盤タイプと異なり、底面が磁石なので、多少の凹凸やホコリがあっても取り付けられます。

また、軽量かつコンパクトサイズで持ち運びにも便利です。金属プレートを貼り付けて使用しますが、金属製のデスクであれば、そのままマウスバンジーを設置できます。

マグネットタイプで気を付けることは、磁気による影響です。パソコンや周辺機器が磁気と相性が悪い場合には、マウスバンジーを遠ざけるか、ほかのタイプのマウスバンジーを選ぶようにしましょう。

対応するマウスコードの太さをチェック

By: amazon.co.jp

マウスバンジーを購入する際には、マウスコードの太さをチェックしましょう。マウスバンジーによって対応するコードの太さが異なり、取り付けられない場合があるためです。マウスコードが太いモノを使う方は、4mm程度のコードに対応するマウスバンジーがおすすめ。

マウスバンジーのなかには、対応コードの太さが明記されていないモデルもあります。対応するコードの太さが分からない場合は、太さ無制限のモデルを選びましょう。

USBハブ代わりになる端子搭載タイプをチェック

By: amazon.co.jp

マウスバンジーのなかにはコードを固定するだけでなく、USBポートが搭載されている製品もあります。パソコン本体のポート数が少ない場合、USBポートが搭載されているマウスバンジーを購入することで簡単に増設可能。

複数のデバイスを接続してUSBハブ代わりとしても活用できるのが魅力です。周辺機器を利用する機会の多い方はチェックしてみてください。

調節のしやすさをチェック

By: amazon.co.jp

マウスの操作性を重視する場合、マウスコードの長さを調節しやすいモデルがおすすめ。アーム部分にバネが採用されており、好みに合わせて調節できるモデルも多くあります。あらかじめ、長さに余裕をつくることで、マウスの移動範囲を広げることが可能です。

また、アーム部分が伸縮するモデルであれば、収納にも便利。とくに、ゲーム大会で持ち運びをする機会が多い方は、よりコンパクトにできるモデルがおすすめです。

マウスバンジーのおすすめメーカー

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

「レイザー」は、ゲーミングデバイスのメーカーとして有名です。アメリカ・サンフランシスコに拠点を置き、マウスバンジーだけでなく、マウスやヘッドセットの周辺機器、ゲーミングパソコンなども発売しています。

スタイリッシュなデザインが魅力であるほか、動物の名前が由来の製品名が特徴。最先端の技術や高いレベルの品質が評価されており、愛用者にはプロのゲーマーも多くいます。ゲーミングに特化したアイテムを販売しており、本格的にゲームに取り組みたい方におすすめです。

クーガー(COUGAR)

By: amazon.co.jp

「クーガー」は、ドイツに拠点を置くゲーミングデバイスメーカーです。ゲーミングマウスやキーボードなどを販売しており、デザインを合わせられるのが魅力。高品質かつ機能性に優れた製品が多く、「レイザー」と同様にプロゲーマーからの信頼も厚いのが特徴です。

エクストリファイ(Xtrfy)

By: amazon.co.jp

「エクストリファイ」は、スウェーデンのゲーミングデバイスメーカーです。製品の開発やテストにプロゲーマーが直接関わっています。

重さやフィット感、操作性など細部にわたって品質を重視している点や、シンプルなデザインが特徴です。2018年には、日本のゲームチームとプロサポート契約が交わされ、日本での知名度も確立されています。

マウスバンジーのおすすめモデル

レイザー(Razer) Mouse Bungee V2 RC21-01210100-R3M1

デスク周りを黒で統一したい方にもおすすめ

レイザーのなかでも特に人気のある、アンカータイプのマウスバンジーです。安定性に優れたおもり入りの台座を使用。製品重量は220gで、本体の重さによりデスクへ固定されます。底面は滑り止め加工を施しているため、簡単に位置ズレすることがありません。

コードの太さは3.2mmまでに対応。コードをマウスバンジー上部から吊るす仕様のため、コードの絡まりを防止するほか、引きずることもなく操作できます。スプリング式のアームはサビ防止加工を採用。長期間使用しても洗練されたデザインが持続します。

外観はレイザーのマークをワンポイントとして配置。全体が黒色のみで構成されているので、デスク周りを黒で統一したい方にもおすすめです。

レイザー(Razer) Mouse Bungee V3 RC21-01560100-R3M1

どんな部屋の雰囲気にも合わせやすい

本体重量が240gと重たく、安定感のあるアンカータイプのマウスバンジーです。本製品はおもり入りの台座を使用。本体がひっくり返りにくく、激しいゲームプレイをしたい方におすすめです。底面はラバー製の滑り止め加工を施し、ゲーム中に位置ズレするのを防止します。

ケーブルキャッチ部はラバーコーティングを採用。ゴム製やパラコードなど、ほとんどのマウスケーブルに対応が可能です。スプリング式のアームで、マウスよりも高い位置でケーブルが配置されるので、快適なマウス操作を実現します。

アームの根本にはレイザーのマークを配置。全体が黒色とシンプルで、どんな部屋の雰囲気にも合わせやすいのが特徴です。

レイザー(Razer) Mouse Bungee V3 Chroma RC21-01520100-R3M1

マウスバンジーが倒れるのを防ぐ

「RAZER CHROMA RGB」に対応し、カラフルなライトアップが可能なマウスバンジーです。RAZER CHROMA RGBに対応する周辺機器やデバイスと同期が可能。デスク周りを鮮やかに彩りたい方におすすめのモデルです。

固定方式はアンカータイプのため、本体の重量により固定を行います。製品重量は約240gと重たく、底面にはゴム製のグリップを配置。白熱したゲームプレイでもマウスバンジーが倒れるのを防ぎ、安心して使えます。

ケーブルキャッチ部はラバーコーティングを採用。ゴム製やパラコードなど、多くのマウスケーブルに対応します。アームはスプリング式で、柔軟性のある作り。ケーブルがマウスよりも高い位置に配置され、スムーズなマウス操作が得られます。

クーガー(COUGAR) BUNKER CGR-XXNB-MB1

コンパクトかつ持ち運びにも便利なマウスバンジーです。製品重量がわずか85gと軽量で、持ち運びの負担を軽減します。サイズがコンパクトで、デスク周りを広々と使いたい方にもおすすめです。

固定方式は吸盤タイプのため、高い安定感を実現。独自の「真空吸着パッド」により、激しいマウス操作でも、マウスバンジーがしっかりと固定された状態を維持します。ケーブルマウントは動きの自由度が高く、マウス操作の邪魔になりません。また、ケーブルホルダーは幅広いケーブルサイズに対応し、さまざまなマウスを取り付けられます。

本体中央には、クーガーのロゴマークが配置されていて、おしゃれなのもポイントです。

クーガー(COUGAR) BUNKER RGB CGR-XXNB-MB1RGB

RGB照明付きで、幻想的なライティングを演出するマウスバンジーです。ゲーム部屋をカラフルに彩りたい方におすすめのモデルです。本体側面にあるボタンを押せば、14個のエフェクトを変更できます。

本体側面には2つのUSBポートを配置しているのもポイント。各種デバイスやUSBメモリなどの接続に対応し、USBハブとしても機能します。また、固定方式は吸盤タイプを採用。独自の「コロイド吸着パッド」により、デスク表面にわずかな凹凸があっても、しっかりと貼り付くのが特徴です。

ケーブルマウントは、柔軟な素材を使用。激しいゲームプレイでもマウスバンジーが動くのを防止し、ケーブルの邪魔になりにくいのも魅力です。コード溝も柔軟な設計で、さまざまなマウスコードに対応できます。

製品重量はわずか105gと軽量。サイズもコンパクトで、出先へ持ち運ぶのにも便利です。

エクストリファイ(Xtrfy) C1 アジャスタブル マウスコードホルダー 701044

デスクのスペースを取りたくない方におすすめのマウスバンジー。サイズがコンパクトで、重量も40gと軽量なモデルです。

固定方式はマグネットタイプを採用。付属の金属板をデスクに貼り付けて、磁石付きのコードホルダーを金属板の上に設置する仕組みです。金属板は4枚付属しています。

マウスバンジー本体がしっかりと位置を固定するので、スムーズなマウス操作を実現。ホルダーへのコード固定はワンタッチで行えるため、好みの長さへ簡単に調節できます。また、角度調節にも対応し、デスク表面からの高さを変えることも可能です。

エクストリファイ(Xtrfy) B4 マウスバンジー 701215

ほかのモデルにはない独特なデザインが特徴的なアンカータイプのマウスバンジーです。アーム部に柔軟性の高いフレキシブルシリコンを採用。抵抗が少なく、さまざまなマウス操作に追随するため、快適な操作性が得られます。

底面には「ノンスリップラバー」を搭載。本体重量は265gと重たいほか、重心が低いことから、激しいマウス操作でも高い安定感を実現します。

台座のサイズは80×80mmとコンパクトで、デスクのスペースをほとんど取りません。シリコンアームの取り外しが可能なため、持ち運びのときも便利です。また、さまざまなカラーバリエーションが展開されているのも本製品の魅力。部屋の環境に合ったカラーをチェックしてみてください。

Stageek マウスバンジー MB004

底面の粘着テープにより、しっかりとデスクへグリップするマウスバンジーです。高い安定性が魅力で、なるべくマウスバンジーのズレをなくしたい方におすすめ。一部の素材はアルミニウム合金を使用しているため、強度に優れているのも特徴です。

コードのホールド部分はラバーグリップを採用し、幅広いマウスケーブルに対応。柔軟性もよく、快適なマウス操作を実現します。

本体のサイズはコンパクトなため、ゲームイベントへの持ち込みにも便利。デザインがスタイリッシュで、デスクをおしゃれにしたい方にもおすすめです。

Hotline games マウスコードホルダー

埋め込み式のスプリング機構で伸縮性に優れたマウスバンジーです。スプリング機構は長さを自由に調節できるため、好みの高さからマウスコードを吊るせます。スプリング機構をコンパクトに収納することも可能で、出先へ持ち運ぶ際に便利です。

スプリング機構は柔軟性があり、抵抗を抑えてマウスを動かせます。ステンレス素材を採用しているため、耐久性も良好です。また、対応コードのサイズに制限がなく、幅広いマウスが使用できるのもポイント。固定方式はアンカータイプを採用し、220gの重さで安定した設置を実現します。

黒や白など、カラーの種類も豊富に展開しているのも魅力です。

フナティックギア(FnaticGear) マウスバンジー MS415

イエローとブラックのカラーがおしゃれなアンカータイプのマウスバンジーです。本体のサイズは97×55×71mm。製品重量は220gと重たいほか、底面の滑り止め加工により、デスク上に安定して設置できます。

スプリングアームは伸縮に対応し、使用環境に応じて高さ調節が可能です。収納すればコンパクトになり、持ち運びにも便利。スプリング式でマウスの操作を妨げにくいのもポイントです。先端はラバーパーツを採用し、しっかりとマウスコードを固定できます。

Glorious PC Gaming Race Glorious Mouse バンジー

製品重量が265gと重たく、高い安定感を備えたアンカータイプのマウスバンジーです。スプリング部は高さ調節が可能で、快適なマウス操作を実現します。コンパクトに収納すれば、バッグへ入れて持ち運ぶときにスペースを取りません。

マウスケーブルの保持部はゴム素材を採用。さまざまなケーブルのサイズに対応できます。本体寸法は63×97×88mmと小さく、デスクを広く使いたい方にもおすすめ。デザインがシンプルで、幅広いデスク環境に配置しやすい特徴があります。

KLIM ゲーミング マウスバンジー

USBハブとしても使えるマウスバンジーです。本製品は3つのUSBポートと、SDカードスロット、マイクロUSBポートを搭載。マウスバンジーとしてだけでなく、アームを取り外して、USBハブとしてのみ使用することも可能です。

本体はRGBライト付きで、ゲーム環境に応じたライティングを楽しめます。ベースは金属製で、耐久性に優れているのも特徴。アーム部分はフレキシブルに動き、マウス操作を快適に行えます。

ベンキュー(BenQ) ZOWIE CAMADE ll

105mm・128mm・159mmの高さに調節できるマウスバンジー。柔軟なラバークリップを使用しておりマウスコードを傷つけず、さまざまな太さに対応できます。

製品の重量で固定するアンカータイプを採用しているため、重量を活かした安定性の高さが魅力。また、台座の素材にゴムを利用しており、激しいマウス操作でもずれにくいのもポイントです。安定性に優れているマウスバンジーを探している方におすすめです。

Sisyphy マウスバンジー ベーシックエディション

esportsゲームのために作られた柔軟性の高いマウスバンジー。アーム部分にバネが採用されており、ケーブルを引っ張る力に合わせて柔軟に曲がるのが特徴です。

固定方式はアンカータイプを採用しており、製品の重量は260gです。ソフトラバークリップを搭載しているので、さまざまなマウスコードの太さに対応します。

マウスバンジーのなかでも比較的リーズナブルに購入できるのもポイント。安い製品を探している方やVALORANTなどのFPSをプレイしたい方におすすめです。