仕事で長時間パソコンと向き合い、スマホが日常生活に欠かせなくなっている現代において、知らず知らずのうちに目の疲れを蓄積している方が増えています。原因のひとつといわれているのが、ブルーライトです。

そこで今回は、ブルーライトを軽減する「PCメガネ」をピックアップ。選び方とあわせて、おすすめの製品をご紹介します。

PCメガネとは?

By: amazon.co.jp

「PCメガネ」は通常のメガネとは違い、レンズに「ブルーライト」を軽減する機能を備えているのが特徴。そもそもブルーライトとは、パソコンやスマホの画面などから発生する青い光のこと。疲れ目になる原因のひとつと考えられています。

PCメガネは、パソコンやスマホと向き合う時間が増えている現代において、目に入るブルーライトを軽減できるアイテムとして人気です。

PCメガネの選び方

ブルーライトを吸収するタイプ

By: amazon.co.jp

レンズにブルーライトを吸収させるタイプのPCメガネは、ブルーライトのカット率が約40~50%と高いのが特徴です。

レンズの色が茶色っぽく、サングラスのような見た目をしています。プライベートで使用する場合は特に問題ありませんが、ビジネスシーンで使用する場合はTPOを考慮しましょう。

また、比較的安い価格の製品が多いため、初めてPCメガネを試す方におすすめです。度なしタイプなら、さまざまなデザインの製品が各社からラインナップされているので、好みのメガネを探せます。

ブルーライトを反射するタイプ

By: amazon.co.jp

レンズに特殊なコーティングを施すことで、ブルーライトを反射させるタイプのPCメガネです。レンズカラーがクリアタイプのモノが多く、利用シーンを問いません。プライベートではもちろん、ビジネスで着用したい場合にもおすすめです。

また、レンズを通して見える色が自然に近いのもポイント。イラストレーターやデザイナーなど、カラーパターンを扱う仕事の方にぴったりです。ただし、ブルーライトを吸収する色付きタイプと比べると、カット率がやや低めな点には留意しておきましょう。

用途にあったカット率をチェック

明るい場所での作業が多いなら25%前後

By: rakuten.co.jp

日中に仕事で少しパソコンを使う程度であれば、ブルーライトカット率25%前後のPCメガネがおすすめ。PCメガネのなかではカット率が低めですが、明るい部屋での短時間の作業であれば十分な性能です。

また、25%前後のカット率の場合、レンズが透明で自然な見た目の製品が多いため、シーンを選ばず使えるのも嬉しいポイント。オフィスでも周りの目を気にせず、一般的なメガネと同じ感覚で身につけられます。

PCでの長時間作業には40%前後

仕事の大部分がパソコンでの作業、もしくは1日に何時間もスマホやパソコンを使う習慣がある方は、40%前後のカット率を有するPCメガネを検討してみてください。ブルーライトを大幅にカットすることで、長時間デジタルデバイスを扱う際に感じやすい目の疲れを軽減する効果が期待できます。

暗い部屋での作業には60%

By: rakuten.co.jp

ブルーライトへの対策を最も重点的に行いたい時間帯が夜。夜にブルーライトを浴びると、脳が昼間と勘違いして睡眠に障害をきたす恐れがあるといわれています。特に、寝る前にスマホで情報収集をする習慣のある方は要注意です。

暗い部屋でスマホやパソコンでの作業をする場合には、60%程度の高いカット率を有するPCメガネがおすすめ。しかしながら、体への影響を考えると暗い環境下でブルーライトを発するデジタルデバイスを使用しないことが一番です。PCメガネで対策をしつつ、なるべく短時間で済ませるようにしましょう。

フィット感をチェック

By: amazon.co.jp

PCメガネを選ぶときはレンズの性能に目が行きがちですが、一般的なメガネと同じようにフィット感もしっかりチェックしておきたいポイント。ノーズパッドの構造やフレームの素材などによって使い心地が大きく変わります。

ノーズパッドは顔に合わせて微調節できる可動式のモノがおすすめ。また、よりフィット感にこだわりたい方はつる部分に柔らかい素材が採用されているPCメガネを選んでみてください。

紫外線カットもできるとなおよい

By: amazon.co.jp

紫外線は肌や髪の毛だけでなく、目にも大きなダメージを与えるといわれています。そのため、ブルーライトとともに紫外線もカットできるPCメガネを選べば、目にかかる負担をより軽減する効果が期待できて一石二鳥です。多くの製品で紫外線カット効果が謳われているため、購入の際には紫外線のカット率にも注目してみてください。

PCメガネのおすすめモデル

ジンズ(JINS) JINS SCREEN 40%CUT

By: jins.com

高品質、高機能なアイウェアを手頃な価格で販売している人気ブランド「ジンズ」のPCメガネ。ブルーライトカット率40%、紫外線カット率99.9%以上と謳っており、長時間パソコンやスマホを操作する習慣のある方におすすめです。

フレームには軽量で弾力性のあるTR-90を採用しており、軽いかけ心地。普段メガネをかけない方でも違和感なく使えます。ノーズパッドは正面から見たときに目立ちにくく、かつ自然な着用感になるよう設計されているのが特徴です。

また、レンズはライトブラウンの色味を抑えることでナチュラルさを追求。スタイリッシュなスクエアタイプで、見た目を重視する方にもおすすめです。

ゾフ(Zoff) Zoff PC ULTRA TYPE

企画から販売までを一貫して行う日本のアイウェアブランド「ゾフ」のPCメガネです。パソコンやスマホの長時間使用や暗い部屋での作業を想定したカット率重視のアイテムで、ブルーライトを約50%カットすると謳っています。

ブルーライトカット率が高いにも関わらず、クリアレンズで見た目が自然なのも嬉しいポイント。デザインは定番のウェリントンタイプでオフィススタイルにも馴染みやすく、ビジネスシーンでの使用を考えている方にもおすすめです。

フレームには軽量な素材を採用しているため、長時間かけっぱなしでも疲れにくいのが特徴。また、「抱き込みテンプル」が顔を優しく包み込み、フィット感も良好です。フレームのカラーはブラックとブラウンの2色から選べます。

レイバン(Ray-Ban) NEW WAYFARER CLEAR JPフィット

スタイリッシュかつ機能的なアイウェア・サングラスを展開する人気ブランド「レイバン」のPCメガネ。レイバンの定番モデル「ウェイファーラー」をベースにしたクールなデザインが魅力です。

自然な見た目のクリアレンズを採用しているため、シーンを選ばずに使えて便利。ブルーライトカット率は28%と謳っており、明るい部屋での作業がメインの方におすすめです。

また、日本人の顔にフィットしやすいよう設計されたJPフィットのアイテムなので、かけ心地にこだわる方にもぴったり。おしゃれで高品質なモノを求めている方は要チェックです。

エレコム(ELECOM) ブルーライト対策眼鏡 PC GLASSES 65%カット OG-YBLP01

さまざまな顔のサイズに合わせやすい、リムレス設計のPCメガネです。視界を妨げにくいデザインなので、メガネをかけ慣れていない方にもおすすめ。フレームにはTR-90を使っているためやわらかく、顔にしっかりフィットします。

黄色味がかったレンズには吸収タイプを採用。約65%のブルーライトカットが可能と謳われています。メガネ拭きとしても使用できる専用ケースが付属し、持ち運びにも便利です。

エレコム(ELECOM) ブルーライト対策メガネ スタンダード OG-YBLC-S01

大きいワイドスクエア型を採用したクリアタイプのPCメガネです。さまざまなファッションと合わせやすい黒ブチタイプは普段使いにもおすすめ。約42%のブルーライトカットと、約99.9%の紫外線カットが謳われています。

フレームにはTR-90を使用しているためやわらかく、フィット感も良好。レンズには透明度が高いアクリルレンズを採用しており、自然なかけ心地です。

エレコム(ELECOM) ゲーミンググラス G-G01G80BK

プロゲーマー向けに開発されたPCメガネです。スポーツウェアブランド「SWANS」と、マルチゲーミングチーム「1’sBATTLEDOGS」との共同開発モデル。ブルーライトを約87%カットすると謳われており、目への負担を軽減します。

また、グレーレンズを採用しているため、周辺の明るさを落としても色合いを損ないにくいのが魅力。カーブ形状の一体型レンズを採用したフレームレス設計で視界が広く、ゲームへの没入感が高められます。

ムジナ(mujina) ブルーライトカットメガネ

ブルーライトカット率96%、UVカット率92%を謳っているPCメガネです。パソコンを長時間見る方や目元の日焼けが気になる方におすすめ。人間工学に基づいて設計されているため、長時間快適にかけられます。

定番デザインのウェリントン型は、オフィスシーンからカジュアルシーンまで幅広くマッチ。黒ブチやクリアなど、カラーラインナップも豊富で、好みに合わせて選べます。

LAMIO ブルーライトカット

やわらかく曲げられるフレームを採用したPCメガネです。軽量で弾力性がある「TR90フレーム」を使っているので折れにくく、ラフな扱いをしても長期間使えます。調節ドライバーも付属しているので、ネジの調節も簡単です。

レンズにはクリアな反射カットタイプを採用しており、ブルーライトを約35%、紫外線を約98%以上カットできると謳っています。落ち着いたベーシックなデザインは、さまざまなシーンにおすすめです。

Shinin’eyes ブルーライトカット メガネ

クラシカルなべっこう柄のPCメガネです。やや黄色味がかったレンズで、ブルーライトを約41%カット、紫外線は99.9%カットできると謳っています。サングラスとして屋外で使用するのにもおすすめです。

また、レンズの内側に独自のコーティング技術を施すことで、PCメガネでありがちな映り込みを軽減しているのがポイント。やや大きいサイズは小顔に見せやすく、普段使いにもおすすめのアイテムです。

Ramlinku ブルーライトカット メガネ

リムからテンプルにつながるヨロイ部分にさりげなく装飾を施した、おしゃれなPCメガネです。ゼブラ柄と黒ブチの2枚セットなのが特徴。ファッションに合わせてPCメガネを付け替えたい方にもおすすめです。

クリアレンズですがブルーライトカット機能に優れており、最大で90%のカット可能と謳われています。また、紫外線も最大99%カットできると謳われているので、屋外での使用にもおすすめ。フレームにはTR90素材を使っているため弾力性があり、頭の大きさが気になる方やタフさ重視の方にもぴったりです。

ミディ(MIDI) ダテめがね M-209

カラーラインナップが豊富なPCメガネです。カラフルなクリアカラーが特徴。べっこう柄などもあり、ファッションに合わせて楽しめます。

色彩を保ちやすいクリアレンズなので、普段使いにもおすすめ。ブルーライトは約43%、紫外線は約99%カットできると謳っています。

また、約14gと軽いため、メガネをかけ慣れていない方にもおすすめです。顔を優しく包むホールドテンプルを採用しているので圧迫感が軽減されており、さまざまなサイズの顔にフィットします。

レンサン(LianSan) PCメガネ LSO2200G

ラウンド型のPCメガネです。クラシカルな薄型フレームで知的な雰囲気をプラスしたい方におすすめ。比較的安く、カラーラインナップも豊富なので、ファッションや好みに合わせて選べます。

おしゃれなデザインながら、ブルーライトを約80%、紫外線を99%カットできると謳っており、機能性も良好。クリアレンズで色合いの変化が抑えられているので、普段使いにも便利です。

M’S 純粋なチタン超軽量アンチブルーライトグラス

細身のフレームを採用したクラシカルなデザインのPCメガネです。やわらかい純チタンフレームを使っているのが特徴。約5gと軽量で自然な着け心地が楽しめるので、メガネに慣れていない方にもおすすめです。

また、ブルーライトカットのほか、UVカットも謳っており、紫外線から目を保護したい場合にぴったり。華奢なデザインですが耐久性や防錆性能にも優れており、毎日タフに使えます。

iTone ブルーライトカット メガネ IBL-800A

ブルーライトを最大80%カットできると謳っているPCメガネ。レンズの多重構造によって紫外線も約95%カットできると謳っており、目の負担を軽減したい方におすすめです。

黄色味がかったレンズを採用していますが、上品なアンダーリムレスのデザインでオフィススタイルともマッチ。フレーム素材には剛性と軽量性を兼ね備えたマグネシウム合金を使っているため、長時間快適に装着できます。

Spectra479 ブルーライト 99.9% カット pcメガネ

ブルーライトを約99.9%カットできると謳う、サングラスタイプのPCメガネ。ブルーライトカット性能を最重視する方におすすめです。

オレンジレンズを採用しているのが特徴。ブルーライトのなかでも目に有害とされている450〜510nmの波長も、約99.8%カットする効果が期待できると謳われています。

フレームには柔軟性に優れたTR-90素材を採用。やわらかく折り曲げできるので、頭の締め付けが気になる方にもおすすめです。

mingbuy ブルー ライト カットメガネ

アンダーリムレスタイプのPCメガネです。クリアタイプのレンズを使っているので、さまざまなファッションと馴染みます。テンプルにはポリカーボネートを使っており、本体が約25gと軽いので着け心地も自然です。

フレームには自然な光沢感がある電気メッキ合金を採用しているため、高級感があるのも魅力。レンズにはポリカーボネートレンズを使っており、UV対策としても効果が期待できるアイテムです。