子どもから大人まで利用できる運動器具として人気の「縄跳び」。ハードなトレーニングから有酸素運動まで、幅広い用途で利用できるのが特徴です。縄跳びにはいくつか種類があるので、どの製品を購入すればよいか迷っている方もいるのではないでしょうか。

本記事では、おすすめの縄跳びをご紹介。選ぶときにチェックすべきポイントについても解説します。縄跳びの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

縄跳びの効果は?

By: tanita.co.jp

縄跳びは足や腕だけでなく、体全体を使って飛ぶ全身運動です。そのため、少ない時間でも消費するカロリーが多く、運動不足の解消やダイエットに適しています。

また、ランニングよりも運動強度が高く、短時間でカロリーを消費可能。全身運動なので、体全体をバランスよく鍛えられるのも魅力です。

室内や自宅の庭など、場所を選ばず使用できるのも特徴。さらに、大人から子どもまで世代を問わず利用できます。運動不足が気になるけれど、ランニングや筋トレが好きではない方や、効率よく運動不足を解消したい方におすすめです。

縄跳びの選び方

ロープの種類で選ぶ

初心者向けで使いやすい「綿タイプ」

「綿タイプ」はほかのロープに比べて太いので、空気抵抗が大きくゆっくり回せるのが特徴。適度に重量があり、コントロールしやすいため、縄跳びが苦手な方に適しています。

綿素材なので、足や腕に当たってもあまり痛くないのが魅力。はじめて縄跳びをする子どもや初心者におすすめのタイプです。

コスパ良好で入手しやすい「ビニールタイプ」

By: amazon.co.jp

「ビニールタイプ」は、軽量で比較的手頃な価格で購入できるのが特徴です。軽量な素材を使っているので腕に負担がかかりにくく、有酸素運動で長時間飛びたいときに適しています。

素早い回転にも対応できるため、二重跳びなどのさまざまな技を取り入れやすいのも魅力。なお、伸縮性があるので引っかかると足に絡んだり、保管したときの結び跡が付いたりなどのデメリットがあります。

手頃な価格で購入できる軽量な縄跳びを探している方は、ビニールタイプの製品がおすすめです。

重さがありトレーニングにもおすすめの「ビーズタイプ」

By: amazon.co.jp

ナイロン製のひもにビーズを通しているのが「ビーズタイプ」の縄跳びです。比較的重量感があるので、有酸素運動だけでなく上半身のトレーニングとしても活用できます。

地面に当たるとビーズの音が鳴るため、リズムをとりやすいのが特徴。運動強度の高い縄跳びを好む方や、リズムよく飛びやすい製品を探している方におすすめです。

上級者向けでスピードが出る「ワイヤータイプ」

By: amazon.co.jp

「ワイヤータイプ」は、金属素材のロープをビニールやプラスチック素材で覆っている縄跳び。ロープの回転スピードが速く、縄跳び大会などの競技用にも使われます。回転スピードを活かして、二重跳びや三重跳びに挑戦しやすいのも特徴です。

重量感のあるワイヤーを採用した製品だと遠心力が働き、回転しやすくて飛びやすいのが魅力。なお、金属素材で強度が高いので、床や壁にぶつけると破損する可能性があります。ほかの人にぶつからないよう、周りに配慮して利用しましょう。

グリップの形状や素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

手に合ったグリップの形状や素材を選ぶのもポイント。手に合わない形状を採用したグリップの縄跳びを使うと、手が疲れて長時間飛べない可能性があります。

また、長時間安心して縄跳びを楽しむには、手にしっかりとフィットして滑りにくい素材のアイテムを選びましょう。たとえば、スポンジ素材や滑り止め加工のグリップは、摩擦によって手から離れにくいのが特徴です。

留め具の種類で選ぶ

折り曲げタイプ

By: kutsuwa.co.jp

折り曲げタイプは、ロープの余りをグリップの中に収納する留め方で、ビニールタイプの縄跳びでよく使われています。比較的安いので、これから縄跳びを始める方にぴったりです。

折り曲げタイプはロープの長さを調節しやすいのも特徴。グリップの中にある留め具でロープを折り返し、固定するだけで調節できます。簡単に長さを変えられる反面、ロープがねじれたり留め具が外れてしまったりすることもあります。

ストレートタイプ・ペアリングタイプ

By: amazon.co.jp

ストレートタイプは、留め具がグリップの先端に付いており、折り曲げタイプに比べてねじれれにくいのが特徴。留める力が強いので抜けにくく、安全性が高いのも魅力です。

ベアリングタイプは名前の通り、ロープの回転を助ける部品であるベアリングがグリップの内部にあります。ロープを回転させやすいため、さまざまな技に挑戦できます。

ベアリングは経年劣化しますが、新品と取り替えて長期間利用できるのも魅力。縄跳びを習慣化して長期間利用したい方におすすめです。

長さ調節ができるかどうかで選ぶ

By: asics.com

長さ調節できる縄跳びを使うと、自分の体に適した長さで飛ぶことができます。折り曲げタイプであれば、ロープを切断せず折り曲げるだけで簡単に長さを変更可能です。

また、ロープがハサミで切れる素材なのかもチェックしたいポイント。金属素材を採用しているワイヤータイプだとハサミで切れず、ペンチを使わないと長さ調節できない場合があります。

自分以外の家族で利用する場合や自分に合った長さで縄跳びするためにも、長さを変更できる製品を選ぶのがおすすめです。

室内で飛ぶなら「エア縄跳び」もチェック

エア縄跳びはグリップ同士が独立しており、ロープでつながっていない縄跳びです。グリップの先端に短いロープと重りが搭載されています。ロープがなくても縄跳びと同じ動作が可能です。

エア縄跳びを使うと、ロープが床や壁にぶつかることがないため、室内で運動できるのがメリット。ただし、飛ばなくても重りの付いたロープを回転させるだけで成立するので、通常の縄跳びよりも消費カロリーは少なくなりやすいのがデメリットです。室内で運動したい方やスキマ時間に運動したい方に適しています。

縄跳びのおすすめ

アーテック 木柄なわとび 1356

握りやすい木製グリップを採用している縄跳びです。サイズは全長約220cm。グリップの中で結び目を作って長さ調節できるため、子どもから大人まで利用できます。

ロープの直径が太く空気抵抗の大きい綿タイプを採用しており、ゆっくりと回せるのが魅力。柔軟性のある素材なので、足や腕に当たってもあまり痛くないのが特徴です。縄跳びのなかでも比較的手頃な価格で購入できるため、安く購入したい縄跳び初心者に適しています。

アシックス(Asics) ネームトビナワ 91-240

INF国際なわとび連盟公認のジュニア用縄跳びです。親指を正確なポジションへ配置できる「3D楕円形状Fグリップ」を採用しているため、しっかりと握って飛べるのが特徴です。

グリップ内部に回転子が内蔵されており、スムーズに回転するのをサポートします。二重跳びのように回転スピードを必要とする技に挑戦したい方におすすめです。また、回転子を使ってロープの長さを調節できるのも特徴のひとつです。

ロープには、柔軟性に優れており高い弾性を持つポリウレタン素材を採用。温度変化を受けにくいため、寒い環境でもロープに癖が付きにくく、年中快適に利用できます。また、カラフルな4色を展開しているので、縄跳びの見栄えも重視したい方にぴったりです。

クツワ スポーツなわとび NT010

重量が約700gと軽量で飛びやすいビニールタイプの縄跳び。比較的安く購入できるので、縄跳びを使って運動してみたいと考えている初心者にぴったりです。また、グリップに滑り止め加工が施されているため、持ちやすいのが特徴です。

留め具は、ロープの余りをグリップの中に収納する折り曲げタイプを採用。余った部分をハサミで切って長さを調節可能です。

付属されている名前記入用のシールを使うことで、紛失時やほかの縄跳びと混同したときに自分の縄跳びだと判別しやすくなります。さらに、縄跳び上達のコツを記載した説明書が同封されているのもポイントです。

PROIRON 縄跳び なわとび トレーニング用

双方のハンドルに100gの加重ブロックを搭載している縄跳びです。総重量が約450gと重量感があるのが特徴。荷重ブロックは取り外しできるので、重量を調節できるのが魅力です。

ロープの直径が6mmと厚みのあるビニールタイプを採用。適度な伸縮性と硬度により切れにくく、耐摩耗性に優れているのが特徴です。グリップ部分は優しい手触りが魅力のシリコン素材で、ダイヤモンド状の滑り止め加工が施されています。

重い重量で縄跳びすることで消費カロリーも多くなるので、筋トレやダイエットをしたいと考えている方におすすめの製品です。

FEELCAT なわとび トレーニング用 フィットネス FC1801

重量約170gと比較的軽量なビニールタイプの縄跳び。ロープが約6mmと太いので、長く使い続けても切れにくいのが特徴です。

グリップは、クッション性が高く摩擦の高いスポンジ素材を採用。縄跳び中の汗も吸収するため、滑りにくいのが魅力です。ハードなトレーニング用途に適しています。

留め具は回転しやすいベアリング構造を採用。スチール素材なので錆びにくく、長く愛用できます。ロープの長さを調節できるため、子どものいる家庭や複数人で利用したい方におすすめです。

アマゾンベーシック(AmazonBasics) なわとび 標準タイプ IR97111-GY

自分の体に合わせて長さ調節できる縄跳びです。プラスチック素材のロープを採用しており重量が約185gと比較的軽量なので、素早く回転できるのが特徴。二重跳びなど、さまざまな技へ挑戦したい方におすすめです。

グリップは、Amazonロゴの入ったスポンジ素材で覆われているのが特徴。クッション性が高くて滑りにくいので、安心して利用できます。留め具の種類はベアリングタイプを採用しているため、回転しやすいのも魅力です。

デビカ 瞬足 なわとび ブラックメッシュ 103547

ロープが円形ではなく9つの面から構成されており、軽快な風切り音が魅力の縄跳びです。回転パーツ内にあるストッパーを使うことでロープの長さを調節する、折り曲げタイプを採用しています。

グリップはメッシュ素材のカバーで覆われているため滑りにくく、手のひらにフィットします。通気性が高く手が湿るのを軽減するので、汗っかきの方にぴったりです。

グリップ先端にバネ状回転パーツが搭載することで、ロープとグリップの摩擦を軽減。スムーズに回転することをサポートします。また、名前シールが付属されているので、学校で使う子ども用にも適しています。

コクサイ 競技スポーツ なわとび J030096W

シンプルなデザインが魅力の木製のグリップを採用している縄跳びです。留め具の種類は、留める力が強く抜けにくいストレートタイプ。競技用ということもあり、二重跳びや三重跳びなど負荷の大きい技に挑戦するのに適しています。

重量は約150gと縄跳びのなかでは比較的重量感があり、上半身のトレーニングにもおすすめ。ロープはプラスチック素材を採用しており、ハサミやカッターでロープを切って長さを調節できます。

FEELCAT 縄跳び ビーズロープ 子供用 初心者向けジャンプロープ

ナイロン製のロープにビーズを通した「ビーズタイプ」の縄跳びです。回転すると音が鳴るのでリズムをとりやすく、縄跳び初心者や子どもにおすすめの製品です。

重量は約120gでビーズを利用している分重量感があり、上半身のトレーニングにもぴったり。また、ロープに使われているナイロン素材は耐久性が高く、壁や地面にぶつけてもビーズで保護されるので、長期間利用できるのも魅力です。

ハンドル素材はプラスチック。波状に滑り止め加工されており、手にフィットしてしっかりと握ることができます。ロープの長さは簡単に調節できるため、身長の異なる大人から子ども用まで利用可能です。

Catsobat 次世代 縄跳び トレーニング フィットネス

豊富なカラーを展開している縄跳び。ロープはビニールタイプの内側にワイヤーを入れて強度を上げており、ぶつけたり劣化したりしても切れにくいのがメリットです。

ロープにバネを搭載することで、地面にぶつかることによるロープへの衝撃から保護できるのも特徴。不要なときは簡単に取り外せます。サイズは、長さ20×幅10×高さ3.2cmです。

グリップ部分に複数の溝があり、滑りにくいのも魅力のひとつ。留め具の種類はベアリングタイプを採用しているので回転しやすく、ロープが絡みにくいのもおすすめポイントです。

SUPLI 縄跳び ジャンプロープ

留め具にベアリングタイプを利用しており、ロープのねじれや絡まりを軽減できてスムーズな回転を実現する縄跳びです。ロープの外側にビニール素材、内側にスチールワイヤーを採用。耐久性が高くて切れにくいのが特徴です。

グリップには、EVAスポンジ素材のハンドルを採用。クッション性があるので手にしっかりとフィットします。寒くなっても硬くなりにくい素材のため、冬場の寒い環境でも快適に利用できるのがポイントです。

グリップの太さは直径3cmと太すぎず、子どもでも利用しやすいサイズ感。静音仕様なので、近所に迷惑をかけずに利用できます。壊れにくく長期間利用できる縄跳びを探している方にぴったりです。

エア縄跳びのおすすめ

タニタ(TANITA) 消費カロリー計付きなわとび TS-960

標準の縄跳びとエア縄跳びの両方で利用できる製品です。室内用ロープが2本、室外用ロープが1本付属されており、環境に合わせて使い分けられます。

グリップの上部に、回転した回数と消費カロリーの計算機能を搭載。カロリー消費がひと目でわかるため、ダイエットやリモートワーク、リモート授業での運動不足を解消したい方におすすめです。

重量はエア縄跳び状態の場合だと約81gで、軽量なのも魅力のひとつ。縄跳びが苦手な方で動作から入りたい場合に適したおすすめのアイテムです。

鉄人倶楽部(IRONMAN CLUB) エアー ナワトビ KW-135

グリップに波型の滑り止めが施されており、滑りにくく安全性の高いエア縄跳び。ロープの長さは約20cmなので、コンパクトな部屋でも場所を取らずに運動できるのが特徴です。

メーター機能が搭載されており、回転の回数・消費カロリー・時刻・ストップウォッチなど、さまざまな機能を利用できるのも魅力。縄跳びの運動内容を記録して計画的にダイエットできます。

PROIRON エア縄跳び

3色のカラーバリエーションが展開されているエア縄跳びです。グリップ部分にクッション性があるシリコン素材を採用。手にフィットするので使いやすく、滑り止め加工により安全に利用できるのが特徴です。

グリップ部分にカウンター機能を搭載しており、体重・消費カロリー・回転回数・利用時間が一目でわかるのも魅力。また、カウントダウンタイマー機能を使い、短時間で効率よくトレーニング可能です。

3mのロープが付属されており、通常の縄跳びのように双方のグリップにつなげて飛べます。室内や室外、深夜の静かな時間帯など、さまざまな環境に対応できる縄跳びを探している方におすすめの製品です。

Benvo 縄なし縄跳び エア縄跳び

ボールの中に34gのウエイトが内蔵されているエア縄跳びです。総重量は270gとエア縄跳びのなかでも比較的重量ですが、ウエイトを取り外して軽量化できるのも特徴です。

留め具には、ロープが回転しやすいベアリングタイプを採用。ロープが絡まったりねじれたりしにくいのが魅力です。また、2つのベアリングを使っており、ロープが抜けないようにしっかりと固定されています。

グリップは凹凸加工されているスポンジ素材なので、滑りにくく手にフィットしやすいのも魅力。エア縄跳びのなかでも比較的手頃な価格で購入できるので、試しに購入してみたい方におすすめです。

縄跳びの売れ筋ランキングをチェック

縄跳びのランキングをチェックしたい方はこちら。