トレーニングやダイエットに励む方や、健康志向の方に重宝されているプロテイン。水や牛乳などに溶かして飲む粉末タイプがポピュラーですが、ダマや溶け残りができやすいのが懸念点です。そこで活躍するのが、粉末状のプロテインと液体を短時間で均一にミックスできる「プロテインシェイカー」。

今回は、おすすめのプロテインシェイカーを種類別にご紹介します。選ぶ際のポイントについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

プロテインシェイカーの種類

ボトルタイプ

By: amazon.co.jp

ボトルタイプは飲み口が広く、粉末や液体を入れやすいのが特徴。また、手を入れても十分なゆとりがあるため、底まで簡単に洗えます。口を付けて飲む際に邪魔するモノがなく、プロテインを素早く摂取できるのもポイントです。

ただし、飲むたびに両手を使ってフタを開け締めする必要があるうえ、飲み口のネジ溝に液体が溜まりやすいのがデメリット。飲み口タイプと比較して価格が安い傾向にあるので、初めてプロテインシェイカーを購入する方にもおすすめです。

飲み口タイプ

By: amazon.co.jp

飲み口が付いているプロテインシェイカーは、ボトルタイプに比べて口部分が細いため、少量ずつ飲めるのがメリット。片手でも開閉しやすいキャップを採用しているモノが多く、トレーニング中の水分補給などにも適しています。

ただし、飲み口部分がやや洗いにくいのは懸念点。構造上、汚れやニオイが残りやすいので、細いブラシなどを使って丁寧に洗うようにしましょう。

プロテインシェイカーの選び方

混ぜやすさをチェック

By: amazon.co.jp

プロテインシェイカーは粉末をしっかりと溶かして飲用するためのアイテムなので、混ぜやすさをチェックして選ぶのが重要です。混ぜにくいタイプを選ぶと、ダマになってしまったり溶け残ったりする原因にもなります。

混ぜやすさをチェックするポイントは、持ちやすいかどうかです。手に持ったときにフィット感が高く握りやすければ、振りやすく、混ぜやすさも良好。手へのフィット感が高く持ちやすいモデルには、本体中央の握る部分に凹みがあるモノや、滑り止めが設けられているモノもあります。

容量をチェック

By: amazon.co.jp

タンパク質の摂取量に応じて、プロテインシェーカーの容量をチェックするのもポイント。プロテインを飲む目的は、トレーニングでの筋肉増やダイエットの効率をアップさせるためとされています。

日常の食事だけでは必要量の摂取が難しいタンパク質を効率よく摂りたい方や、ダイエットで不足分を補いたい方などに適しているのは、容量500ml前後のモデル。しっかりトレーニングをしたい場合や水分補給用にも使いたい場合には、600~1000ml以上の大容量モデルがおすすめです。

密閉性をチェック

By: amazon.co.jp

プロテインの粉末をしっかりと混ぜるためには、振った際にこぼれないよう、プロテインシェーカーの密閉性をチェックして選ぶのも大切。密閉性が低いモノは、当然ながら振ったときにこぼれやすくなります。こぼれやすいとシェイクしにくく、溶け残りの原因にもなるので注意しましょう。

密閉性の高さをチェックするポイントは、フタを閉める際にまわす回数です。1周まわして閉めるタイプよりも、2~3周まわして閉めるスクリュー式のタイプのほうが、密閉性も高くなる傾向にあります。密閉性が高ければ、シェイクする際だけでなく、傾けたときや持ち運ぶときにもこぼれにくくなるのがメリットです。

洗いやすさをチェック

衛生面を考慮して、プロテインシェーカーの洗いやすさもチェックしておきたいポイント。洗いやすいモデルなら、手入れしやすく普段から頻繁に使用するのに便利。デザインがシンプルなモノほど、パーツを多く搭載しているモノより洗うのが簡単になります。

また、本体内部を洗いやすいのは口が広いモデルです。口が広ければスポンジも入れやすく、スムーズに内部を洗えます。手入れのしやすさをより重視する場合には、食洗機に対応しているかどうかも要チェック。簡単に洗いやすく、熱湯で洗浄したい方にもおすすめです。

目盛り付きなら計量カップが不要

By: amazon.co.jp

プロテインシェイカーを使う際は、必要な分量のプロテインを量ってシェイクするのが一般的。目盛り付きのモデルを選べば、計量カップは不要です。

本体に目盛りが付いているプロテインシェイカーは、目盛りがプリントされたモノと、凹凸によるエンボス加工が施されたモノが主流。目盛りがプリントされたタイプは数字が見やすい反面、長期間使用すると薄れていく場合があります。エンボス加工が施されたタイプは経年によって薄れる心配も少なく、長期にわたって使用できるのがメリットです。

プロテインシェイカーのおすすめ|ボトルタイプ

FIXIT プロテイン シェイカー

飲み口が広いためコップ感覚で使える

容易に持ち運べるコンパクトサイズのプロテインシェーカー。容量は300mlのため、1食分の摂取量が少ない方に適しています。余分な凹凸がないシンプル設計で、お手入れも簡単です。

フタには滑り止めの役割を果たす溝が設けられており、開閉しやすいのも魅力。飲み口が広く、コップ感覚で使えるおすすめのプロテインシェーカーです。

ゴールドジム(GOLD’S GYM) プロテインシェイカー

携行性や衛生面を重視する方におすすめ

容量400mlの小さめサイズで持ち運びやすいプロテインシェイカー。初心者から上級者まで、幅広いレベルの方が利用するフィットネスクラブ「ゴールドジム」のオリジナルモデルです。

目盛り付きで、容量の調節も可能。広口タイプで素早くプロテインを摂取できるうえ、底が浅いため洗いやすく、清潔な状態をキープできます。携行性や衛生面を重視する方におすすめのプロテインシェイカーです。

ケンタイ(Kentai) プロテインシェーカー

やや太めで背が低いので底までしっかり洗える

一般的なモデルに比べてやや太めで背が低い、容量400mlのプロテインシェイカー 。手を入れやすく、底までしっかり洗えます。比較的コンパクトなサイズで、収納スペースを取らないのもメリットです。

飲み口がフラットで、口当たりも良好。リーズナブルな価格で、初めてプロテインシェーカーを購入する方にも適しています。

森永製菓 ウイダー プロテインシェーカー

飲み口部分が薄いので口当たりも良いプロテインシェイカー

開閉しやすい大きめのフタを採用した、ボトルタイプのプロテインシェイカー 。本体の中央がわずかにへこんでおり、持ちやすいのが魅力です。容量は、一般的に使いやすいとされる500ml。目盛付きで楽に計量できるのもメリットです。

閉めると「カチッ」と音がするスクリュー式のフタを採用。ローレット部分を深くすることにより、フタが斜めに入りにくくなっているのもポイントです。飲み口部分が薄いため、口当たりも良好。安価ながら必要な機能を十分に備えたおすすめモデルです。

明治 ザバスプロテインシェーカー

手の小さい方でも握りやすいサイズ・形状が特徴の、ボトル型プロテインシェーカー。開閉しやすいうえ、密封性が高く液漏れしにくいフタを採用しており、快適に使用できます。

容量は500mlで、食事だけでは不足しがちなタンパク質を補いたい方から、本格的なトレーニングを行う方まで、幅広く対応可能。シンプルな作りながら充実した機能を備えた、おすすめのプロテインシェイカーです。

HIGH CLEAR プロテインシェイカー

透明ボディにブラックのロゴプリントが映える、おしゃれなボトル型プロテインシェイカー。容器の中央がわずかに窪んでおり、持ちやすいのが魅力です。フタを閉めると「カチッ」とロックがかかる仕組みを採用しているのもポイント。液漏れしにくく、持ち運びにも適しています。

容量は、一般的に使いやすいといわれている500ml。飲み口が広く洗いやすいのに加え、フチが薄いため、口当たりも良好です。

GronG(グロング) シェイカー プロテインシェーカー シェーカーボトル 500ml ブラック

360°どこからでも飲みやすいボトルタイプのプロテインシェイカー。シンプルなデザインで、使いやすいおすすめモデルです。容量は500ml。50ml単位の目盛り付きで、容量の調節も簡単に行えます。

本体・フタの耐熱温度は90℃。ただし、40℃以上の液体を入れると熱によって容器が変形したり、シェイク中にヤケドしたりする恐れがあるため、注意しましょう。

DNS ハンディーシェイカー

取っ手付きで持ち運びやすい容量600mlのプロテインシェーカー。100ml刻みの目盛り付きで、手軽かつスピーディーにプロテインドリンクが作れます。

広口タイプで手が入りやすいうえ、底のヘリが曲面になっているため、簡単に洗いやすいのもポイント。清潔な状態をキープしたい方におすすめのプロテインシェイカーです。

ディーエイチシー(DHC) DHCプロティンダイエット専用シェーカーコップ

手の小さい方でも握りやすいサイズ感と、どの方向からでも飲みやすい広口設計が特徴のプロテインシェーカー。フタには、汚れが付きにくく落ちやすい特殊な表面加工が施されており、お手入れも簡単。衛生面を重視する方におすすめのモデルです。

ボトルが透明なため、中身の状態がひと目で確認できるのも魅力。容量は600mlで計量に便利な目盛りも備わっており、忙しい朝でも素早くプロテインを摂取できます。

マイクロダイエットドリンク専用シェーカー

トレーニングのモチベーションが上がる、ポップなカラーが魅力のプロティンシェイカー。容量は650mlで50ml刻みの目盛りも付いており、計量カップとしても使える便利なアイテムです。

ボトルには、なめらかで手触りがよいうえ、傷が付きにくいポリプロピレン素材を採用。軽量で楽に持ち運びできるおすすめモデルです。

プロテインシェイカーのおすすめ|飲み口タイプ

マイプロテイン(My Protein) ミニ シェイカー

プロテインやサプリメントをはじめ、スポーツウェアなどのアイテムを展開するイギリスの人気メーカー「マイプロテイン」のプロテインシェイカー。ブレンド用のボールも付いており、溶け残りにくくミキサーレベルの滑らかさにシェイク可能です。

ボトルの側面には、軽量に便利なml単位の目盛りも付いています。サイズは直径95mm×高さ160mmとコンパクトなため、持ち運びやすいのも特徴。また、容量は400mlで、価格も安いので、手軽にタンパク質を摂取したい方に適しています。

食洗機にも対応しているので、手入れがしやすく衛生面にこだわりたい方にもおすすめです。

アスフォーム(ATHFORM) プロテインシェイカーボトル 400ML

高性能なスポーツアイテムを多数手掛ける「メガスポーツ」が展開するブランド、「ATHFORM」のプロテインシェイカー。ボトルの両サイドは手にフィットしやすい形状で、滑り止めの凹凸が付いているため、持ちやすくスムーズなシェイクをサポートします。

容量は400mlの手軽なサイズで、持ち運びやトレーニングジムでの使用に便利。ボトルの両サイズにはエンボス加工による目盛りがmlとoz単位で施されており、計量しやすい設計です。さらに、シンプルな構造で洗いやすいデザインも魅力。価格も安いので、コスパを重視する方におすすめです。

ラプロフ(Laprough) プロテイン シェイカー BPAフリーボトル 500ml SHK

BPAフリーの素材を採用し、食品検査もクリアした、健康面にこだわりたい方におすすめのプロテインシェイカー。しっかりと閉められるキャップと、漏れを防ぐ設計により、密閉性が高いのも特徴です。フタには、持ち運びやすい取っ手も搭載されています。

サイズは直径72×高さ202mmとスリムで、手が小さめの方でも握りやすく扱いやすい形状。さらに、容量は500mlと幅広い用途で使いやすく、計量に便利な目盛りも付いています。シンプルな形状ながら、スマートでおしゃれなデザインもポイント。

効率よくタンパク質を摂取したり、トレーニングジムに持ち込んだりと、汎用的に使えるプロテインシェイカーです。

ブレンダーボトル(BlenderBottle) クラシック V2 20オンス BBCLV220

「ブレンダーボール」の使用により、粉末を滑らかに混ぜ合わせて仕上げられるプロテインシェイカー。液体とプロテインに加え、一緒にブレンダーボウルをボトルに入れてシェイクすれば、しっかり混ぜ合わせることが可能です。

ボトルには凹凸の目盛りがmlとozの単位で表示されており、計量に便利。本体の容量は600mlです。飲み口が大きめの設計なので、飲みやすさも良好。

自動車用のドリンクホルダーにフィットするサイズ感もポイントです。持ち運びやすいモデルを求めている方にも適しています。

クルベイスポーツ(Kulbay Sports) 2.0 プロテインシェイカー 600ml シェーカーボトル

しっかりシェイクしやすいプロテインシェイカー。ステンレス製のスプリングによる上下運動が、ボトル内で泡だて器の役割りを果たします。容量は600mlと汎用的に使いやすいサイズ。mlとozの単位で目盛りもプリントされているので、計量の際にも便利です。

ml表記では100ml単位で100~500ml、oz表記では4oz単位で4~16ozまでの目盛りがあり、目的に応じて計量可能。本体の下部には2種類のカップも付属しており、プロテインの粉末などを入れて持ち運べます。また、本体の口が広いため、使用後に洗いやすいのもポイントです。

グロング(GronG) プロテインシェイカー ブラック 600ml

人気スポーツ用品ブランド「GronG」が展開する、オーソドックスで使いやすいプロテインシェイカーです。無駄を省いたシンプルな機能性とデザインが特徴。簡単に使いやすいほか、本体の口が広く内部まで洗いやすいのも魅力です。

容量は600ml。600mlと20ozまでの目盛りも施されています。フタは2周させて閉めるタイプのため、密閉性も良好。また、ボトルは握りやすく、滑り止めの凹凸も備わっています。効率よくシェイクしたい方にもおすすめのプロテインシェイカーです。

FIGO プロテインシェーカー

高い密閉性を備えたプロテインシェイカー。キャップを簡単に閉じられる構造ながら、液漏れをしっかりと防ぎます。容量は600mlで、たっぷりとタンパク質を取りたい方におすすめです。素材はBPAフリーで食品安全法にも適合している製品のため、安心して使えます。

また、目盛り付きで計量しやすく、便利で使い勝手がよいのも魅力。シェイクボールも付属しており、ダマを残さずきれいにプロテインの粉末をシェイクできます。さらに、耐熱温度は100℃で食洗機に対応。手入れがしやすいプロテインシェイカーを探している方にもおすすめです。

マイプロテイン(My Protein) スマートシェイク ライト 1L

1000mlの大容量を備えたプロテインシェイカー。タンパク質をしっかり摂取したい方や、本格的なトレーニングで水分補給をしたい方に適したモデルです。フタがネジ式のフリップキャップ構造で、密閉性を高めながら漏れを防げるのも特徴。カラビナも搭載されているので、持ち運びにも便利です。

素材には、安全性・耐久性に優れた高品質なBPAフリープラスチックを採用。安心して使用できます。食洗機にも対応しており、手入れがしやすく使い勝手がよいのもポイントです。また、スッキリとしたスマートなデザインも魅力。おしゃれで利便性の高いプロテインシェイカーです。

プロミックス(PROMIXX) 電動シェーカー 600ml

「PROMIXX」から販売されている、アメリカやイギリスで高い人気を集める電動タイプのプロテインシェーカー。ボタンをプッシュするだけで簡単にシェイクできる「サイクロン機能」と特殊ブレイドにより、ダマを残さずしっかりと混ぜられます。

無駄のない洗練されたデザインもスタイリッシュで、おしゃれに使えるのも魅力です。また、本体とフタの素材には強度の高い樹脂を採用。傷付きにくく、衛生的に使えて臭いの発生も防ぎます。

電動でスムーズにシェイクできるので、余計なエネルギーを消耗せずトレーニングに専念したい方へおすすめです。

ボディメーカー(BODYMAKER) 電動プロテインシェーカー 450ml

手軽かつスピーディにシェイクできる電動式プロテインシェイカーです。ミキサー内蔵の電動タイプのため、ボタンを押すだけでしっかりとシェイク可能。モダンでスタイリッシュなデザインも魅力です。

本体内部は手洗いする必要がないのもポイント。ボトルに水と食器用洗剤を入れてスイッチをONにすれば簡単に洗浄できるので、衛生的に使えます。

容量は450mlで、計量に便利な目盛り付き。目盛りにはmlとozの表記があり、量を細かく調節できます。素早くシェイクできるプロテインシェイカーで、手間を省きながらトレーニングに集中したい方におすすめです。

プロテインシェイカーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

プロテインシェイカーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。