ジムバッグは、トレーニングやスポーツに使う道具を持ち運ぶのに便利なアイテムです。シューズや小物を入れるためのスペースが用意されていたり、撥水性や耐久性に優れていたりと、さまざまな機能が備わっています。

そこで今回は、おすすめのジムバッグと選び方についてご紹介します。ジムバッグを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

ジムバッグの選び方

種類で選ぶ

会社帰りにジム通いするならトートバッグ

By: underarmour.co.jp

会社帰りにジムへ通うならトートバッグタイプのジムバッグがおすすめです。トートバッグタイプは、ビジネスシーンでもなじみやすいシンプルなデザインや色合いが多く、職場に持って行っても違和感が軽減されます。

また、一般的なビジネスバッグと比べて容量があるので、仕事とジム用品をひとまとめに収納し、通勤バッグとして使うことが可能です。ただし、ボストンバッグと比べると容量に乏しいため、持ち運びたいアイテムが収納できるかをチェックしておきましょう。

持ち運びやすいリュック

By: underarmour.co.jp

持ち運びのしやすさを重視する方は、リュックタイプのジムバッグがおすすめ。ウェアやシューズなど、多くのアイテムを収納するとバッグが重たくなるため、ほかの種類のジムバッグを持ち運ぶと、片手がふさがってしまうこともあります。

しかし、リュックタイプであれば両肩で荷物を支えられるので、体にかかる負担を軽減できるほか、手がふさがることもありません。特に、自転車で移動する方は、快適かつ安全に移動するためにも、リュックタイプを検討してみてください。

大容量のボストンバッグ

By: puma.com

たくさんのアイテムを持ち運びたい方は、大容量のボストンバッグタイプを選ぶのがおすすめです。ボストンバッグは収納スペースが広く、シューズや予備のウェアも余裕をもって収納できます。また、開口部が広いことから、収納したアイテムを確認しやすいのも特徴です。

ただし、荷物が多いとジムバッグの重量も重たくなるので、持ち運びやすいモデルかどうかをチェックしてみてください。なかには、ボストンバッグとリュックタイプの2wayで使用できる製品もあります。

素材で選ぶ

By: nike.com

ジムバッグはどのような素材が使われているかも確認しておきましょう。ジムバッグは主にジムやスポーツをする際の道具を持ち運ぶ用途で使うため、軽くて耐久性のあるポリエステルやナイロン、またはポリエステルとナイロンの混紡素材を選ぶのがおすすめです。

より優れた耐久性を求める方は、リップストップ生地を採用したモデルを検討してみてください。リップストップ生地は破れにくく裂けにくい仕様なので、安心してアスファルトやコンクリートの上にバッグを置けます。

快適に持ち運びたいのであれば、通気性や肌触りのよいメッシュ素材を採用しているモデルもおすすめです。

容量で選ぶ

小さめのバッグがほしいなら20L以下

By: amazon.co.jp

ジムバッグは、トレーニングに必要な荷物の量に合ったモデルを選びましょう。また、仕事道具や学校の荷物も含めて入れるなど、前後の予定で必要な荷物を入れるかも重要なポイントです。

トレーニングの頻度が少ない方や、荷物を最小限に抑えたい方は、容量が20L以下のモデルがおすすめ。持ち運ぶ荷物が少ない分、軽量で済むほか、持ちやすいというメリットがあります。ただし、シューズなどのスペースを取るアイテムは収納が難しいため注意してください。

ジム用品以外のアイテムも入れたいなら20~30L以上

By: mizuno.com

学校や仕事帰りなどに、ジム用品以外のアイテムもまとめて収納したい方は、20~30L以上の容量に対応したモデルを選びましょう。容量が大きいモデルなら、ジムで使うウェア・タオル・シューズ・ペットボトルなど以外にも、学校や職場に必要なアイテムも収納できます。

20~30L以上のジムバッグで、持ち運びがしやすく機能性の高いモノを選びたい方ならリュックタイプがおすすめです。デスクの下にバッグを置く方や、予備のウェアなどのたくさんのアイテムを収納したい方はボストンバッグタイプを検討してみてください。

ただし、荷物が多くなると煩雑になりやすいため、整理して収納したい方は、コンパートメントやポケットを多く備えたモデルを選ぶようにしましょう。

機能性で選ぶ

防水タイプ

By: amazon.co.jp

ジムバッグが濡れる可能性のある場所に持ち込む場合や、雨から収納した道具を保護したい場合は、防水タイプや撥水コーティングされたタイプを選ぶのがおすすめです。

例えば、屋外でのトレーニングを行う場合、防水タイプのジムバッグであれば、悪天候の際も持ち物を保護できます。プールでのトレーニングで、プールサイドまでバッグを持ち込む場合においても、防水タイプだと安心です。

また、撥水コーティングされたジムバッグは、仮に地面が濡れている場所にバッグを置いても中身を保護可能。製品によって防水性能が異なるため、ジムバッグを使用するシーンを考慮して選んでみてください。

シューズ収納付きタイプ

By: amazon.co.jp

ジム用のシューズや、各種スポーツ用のシューズを持ち運びたい方は、シューズ収納付きタイプを選ぶのがおすすめです。シューズ専用のスペースがあることで、ウェアなどほかのアイテムを収納するスペースをしっかり確保できます。

また、汚れたシューズをほかのアイテムと分けて収納する際にも便利。さらに、シューズは使用後にムレやすいため、収納部分が通気性に優れているかもチェックしておきたいポイントです。通気孔やメッシュを採用しているモデルであれば、ムレを発散しやすくなります。

汚れが気になるなら洗えるタイプもチェック

By: amazon.co.jp

トレーニング後はウェアが汚れやすいため、バッグが洗えるかどうかもチェックしておきましょう。例えば、バッグが丸洗いできるモデルなら、トレーニング後に手軽に洗えるのでいつでも清潔に使えます。

また、汚れた荷物とほかの仕事道具などを分けて収納したい方は、インナーバッグ付きのモデルを選ぶのもおすすめです。インナーバッグ付きだと荷物の整理がしやすくなるほか、汚れたウェアを分けて入れることで、ニオイがうつる心配も減らせます。

デザインで選ぶ

By: underarmour.co.jp

ジムバッグは、自身のお気に入りのデザインであることも重要なポイントです。継続してジムに通うためには、モチベーションの維持が大切。お気に入りのバッグを持ち運ぶことで、気分が向上し、トレーニングを続けやすくなります。

仕事帰りにジムへ通う方は、ビジネスシーンの服装にも合うような落ち着いたデザインを選ぶようにしましょう。ジムへ行くときの見た目もおしゃれにしたい方は、ハイブランドのモデルを検討してみるのもおすすめです。

ジムバッグのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

By: nike.com

ナイキは、トップアスリートからはじめてスポーツをする子供まで、幅広く人気があるスポーツ用品ブランドです。1968年にアメリカで設立され、1977年から日本市場に参入しています。ナイキのジムバッグは、さまざまなシリーズをラインナップし、それぞれで機能に違いがあるのが特徴です。

ユーティリティシリーズは、「Max Airクッション」を搭載し、体の負担を軽減。ブラジリアシリーズでは、底にコーティング加工が施されており、優れた撥水性と耐久性を備えています。

アディダス(adidas)

By: amazon.co.jp

アディダスは、1948年にドイツで設立されたスポーツ用品ブランドです。アディダスのロゴである「スリーストライプス」は、未来に向けてのチャレンジと目標の達成を表しています。

アディダスのジムバッグは、メンズ向けだけでなく、レディース向けのモデルが豊富。機能性に優れているので、持ち運びも快適です。スリーストライプスを配置しているモデルも展開しています。

アンダーアーマー(Under Armour)

By: underarmour.co.jp

アンダーアーマーは、1996年にアメリカで誕生したスポーツウェアブランドです。創業者のケビン・プランクが「アスリートが持てる能力を最大限に発揮できるような、もっと高機能なウェアを開発したい」との思いから、ブランドが設立されました。

アンダーアーマーは高機能なシャツが人気を集めていますが、ジムバッグにおいても優れた性能を有しています。耐摩耗性や撥水性に優れたモデルが多く、丈夫なバッグを求める方におすすめです。

ジムバッグのおすすめ|トートバッグ

アディダス(adidas) フォーコミューター トートバッグ LA546


シンプルで使い勝手のよいジムバッグ

内側に、小型の収納ポケットを7カ所配置したジムバッグ。小物類を整理してパッキングできるため、必要なときにすぐ取り出しやすく、快適に使いやすいのが魅力です。加えて、シンプルなデザインに作られているので、普段使いとしてもおすすめです。

内部にノートPC用スペースやメッシュポケット、サイドにはジップポケットと、さまざまな収納場所を備えています。また、リサイクル素材を使っており、環境に配慮されているのもポイント。シンプルで使い勝手のよいジムバッグを探している方におすすめです。

アンダーアーマー(Under Armour) UAトートバッグ 21.9L 1372788


学校・仕事帰りにジムへ通う方におすすめ

軽量かつ機能的で、さまざまな用途に使えるジムバッグ。収納スペースが多く、荷物の小分けをしやすいのがメリットです。シューズ用やボトル用のポケットだけでなく、ノートPCを入れられる場所も配置。学校や仕事帰りにジムへ通う際にもおすすめです。

生地に撥水加工を施しており、悪天候時でも使いやすいのがポイント。徒歩での移動時に役立ちます。本製品は、ブランドロゴがワンポイントで入っているだけのシンプルなデザインを採用。ユニセックスタイプなので、メンズ・レディースどちらにも合わせやすいアイテムです。

アンダーアーマー(Under Armour) UAフェイバリット トートバッグ 20L 1369214


ちょっとした運動をする際に丁度良いコンパクトなジムバッグ

容量が20Lと、コンパクトで軽量なジムバッグ。ちょっとしたトレーニングやスポーツをする際に役立つサイズでおすすめです。メインのスペースには2つのポケットが付いており、収納性は良好。スマホや小物を持ち運びやすいのもメリットです。

また、撥水加工が施されているため、水に強い点も魅力。耐久性の高い素材を採用しているので、長く使えます。すっきりとしたおしゃれなシルエットのモノを探している方にもおすすめです。

レイトンハウス(Leyton house) SPLASH 35L LHB-105


トレーニング以外に、マリンスポーツやアウトドアでも活躍する防水タイプのジムバッグです。素材には防水性の高いPVCを採用。加えて、継ぎ目をなくしたデザインのため、外部から水が侵入するのも防げます。

大容量なのでトレーニング用の服や道具などを収納可能。メッシュポケットが付いており、貴重品を分けて置けるのもメリットです。

カラーバリエーションも豊富で、イエローやグリーンなどおしゃれな色を展開。収納力と機能性に優れたジムバッグを探している方におすすめのモデルです。

チャムス(CHUMS) Recycle CHUMS Tote Bag CH60-3275


人気アウトドアブランド「チャムス」の、小型でコンパクトなジムバッグ。ブランドロゴがおしゃれで、普段使いにもおすすめのモデルです。開口部にはファスナーを備えており、中身を見られないのがメリット。内側には吊りポケットを配置し、スマホや鍵を収納できます。

カラーや柄が豊富にラインナップされているのも魅力です。また、リサイクル素材「RENU」を使用。環境に配慮した製品を探している方にもおすすめです。

ジムバッグのおすすめ|リュック

ナイキ(NIKE) ブラジリア 9.5 DM3975-010


収納力に優れたおすすめのジムバッグ。機能的なポケットが多く、使い勝手のよさが魅力です。本製品は、リサイクルポリエステル繊維を50%以上使用。耐久性が高いだけでなく、環境にも配慮されています。

前面には、通気性に優れたポケットがあり、ほかのモノと分けて収納可能。加えて、サイドには便利なポケットを配置しているのが特徴です。

ショルダーストラップにはパットが入っているため、快適に持ち運びやすいのが魅力。調節も可能で持ちやすい長さに設定できます。また、上部にはハウルループも搭載。ちょっとした移動の際に便利に使えます。

アディダス(adidas) イーピーエス バックパック40 H64806


高い耐久性を有するリサイクルポリエステルを使用したバックパック。収納スペースがトップ・ボトム・メインの3つに分かれているのが特徴です。

メイン部分は開口部が大きく、シューズやウェアなど大きめなモノの収納に便利。40Lの大容量でさまざまなアイテムをパッキングできます。また、トップとボトムは外からアクセスできるスペースがあるため、荷物を簡単に取り出せるのも魅力です。

ブランドの象徴である3本線がプリントされており、おしゃれなのもポイント。大容量でデザイン性の高いバックパックを探している方に、おすすめのジムバッグです。

アンダーアーマー(Under Armour) UAターポリン バックパック 40L 1368944


大容量で機能的なジムバッグを探している方に、おすすめのモデル。優れた収納力を備えています。小物スペースを搭載しているため、スマホや財布などの貴重品を分けられるのが魅力。さらに、内側には取り外し可能なサブバッグが付いており、シューズや小物の持ち運びに便利です。

生地には、耐久性の高いターポリン素材を採用。撥水加工を施しており、水に強く丈夫なジムバッグに仕上がっています。背面は通気性のよいパッドを採用しているため、快適な背負い心地を期待できます。

アンダーアーマー(Under Armour) UAハッスル プロ バックパック 1367060


複数の収納スペースが付いており、さまざまな荷物を詰め込められるジムバッグ。シューズやPCを入れられる収納スペースを配しているほか、ボトルポケットも備えています。機能的なバッグを探している方におすすめです。

生地に撥水加工が施されており、雨や雪の日に活躍。加えて、背面にはエアーメッシュパッドを使用しているため、通気性がよく蒸れにくいのが魅力です。

ショルダーストラップに、「LEVELED」機能を搭載しているのもポイント。左右を均等に調節できるので、バランスをとりやすく便利です。収納性が高く、背負いやすいジムバッグを探している方は、チェックしてみてください。

ミズノ(MIZUNO) ターポリンバックパック 30L 33JD0105


上部や前部に、小物が収納できる便利なポケットを搭載したジムバッグ。大容量設計で開口部が広く、A4ファイルやシューズなどの出し入れが簡単に行えます。床に置いても倒れにくい自立型バッグのため、遠征や出かけの多い方におすすめです。

肩のストラップとフロント部分には、再帰反射材を採用。仕事帰りや学校帰りの暗い道でも、安全性に配慮しながら移動しやすいのがメリットです。収納性に優れたリュックタイプのジムバッグを探している方は、チェックしてみてください。

オークリー(OAKLEY) Essential Box Pack L 4.0 FOS900232


軽くて収納力がある、リュックを探している方におすすめのジムバッグです。ショルダーストラップは、EVAクッション構造とベンチレーション構造を組み合わせているのが特徴。ほかにも、リフレクターテープや持ちやすいハンドルなど、細かいディテールにこだわっています。

小さなロゴを配したシンプルなデザインも魅力。ノートPCも収納できるため、仕事帰りにジムへ通いたい方にもおすすめです。

ジムバッグのおすすめ|ボストンバッグ

ナイキ(NIKE) ジム クラブ DA1746-010


軽量で持ち運びやすいジムバッグです。生地に使われているリップストップ素材は、耐久性が高いのが特徴。サイドにはスナップ付きのポケットが備わっており、必要な際にすぐに荷物を取り出せるのも魅力です。

ショルダーストラップは取り外し可能で、必要に応じて手提げとしても使えます。容量は24Lと、余裕を持ってトレーニング用品を入れやすいサイズ感。仕事帰りにジムへ行く方にもおすすめのジムバッグです。

アディダス(adidas) Team Issue 2


防水性と耐久性の高いボストンタイプのジムバッグです。通気性に優れたメッシュ入りのサイドポケットを採用しているのが特徴。加えて、フロントのジッパーポケットは大きく開く仕様で、収納力に優れています。

また、内側にも貴重品を入れる小さなポケットがあり、鍵やスマホなどを収納可能です。ショルダーストラップにはパッドが付いているので、移動時の負担軽減が期待できるのもメリット。さらに、取っ手部分も柔らかく、持ち運びやすいバッグに仕上がっています。

汚れたときも、石鹸や水で部分洗いができるのでメンテナンス性も良好。長く大事に使えるジムバッグを探している方に、おすすめのモデルです。

プーマ(PUMA) ユニセックス トレーニング スポーツ バッグ 48L


内側に仕切りを設けた、大容量のメインスペースが特徴のジムバッグ。荷物の整理がしやすく、ジム通いや旅行で役立ちます。さらに、ボックス型のため床に置いても安定し、持ち運びの際に便利です。

また、ボトムにはパッド入りのパネルが入っているのも魅力。外側には、通気性に優れたシューズの収納スペースが付いています。ほかの荷物と分けられるので、汚れを気にせず持ち運べるのもポイントです。

メンズ・レディーズともに使いやすい、スッキリとしたデザインを採用。プーマのブランドロゴもおしゃれなジムバッグです。

パイクスピーク(PYKES PEAK) シューズインボストンバッグ


シューズや小物が入るスペース付きの、収納力に優れたジムバッグです。40Lの大容量で、トレーニング用品だけでなく、服や仕事道具なども入れられます。また、防水加工を施しているのが魅力です。

手提げと肩掛けの2つの持ち方を選べる2WAY仕様。肩に当たる部分には、2cm厚のクッションが付いており、長時間の持ち運びにも適しています。

重量も700gと軽量で、持ち運びやすいのもポイント。仕事帰りにジムへ行く方にも、おすすめのジムバッグです。

マナツライフ(Manatsulife) ボストンバッグ S B203


4種類の持ち方ができる便利なジムバッグ。価格が安いので、ジムバックを初めて購入する方にもおすすめです。ポケットが付いており、貴重品などを分けて収納可能。コンパクトサイズなのでスッキリと持ち運べます。

撥水性を有している生地を採用しているのもポイント。軽量で持ち運びやすいモノを探している方にもぴったりです。

ジムバッグの売れ筋ランキングをチェック

ジムバッグのランキングをチェックしたい方はこちら。