自宅でテレビを見ながら、本を読みながらなどの“ながら運動”に適したアイテム「ステッパー」。効率的に有酸素運動や筋トレなどを行えるので、ジムに通う時間を確保できない方や気軽に運動不足を解消したい方にもおすすめです。

そこで今回は、ステッパーのおすすめアイテムを種類別にご紹介します。選び方のポイントもあわせて解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ステッパーとは?

By: amazon.co.jp

ステッパーとは、左右のステップ板に足を乗せて交互に足を踏み込む運動器具です。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動や、足周りの筋トレと同様の効果が期待できます。健康維持や運動不足を解消したい場合に役立つ便利なアイテムです。

ステッパーは単純な動作を繰り返すため、気軽に始められることから人気があります。特に、仕事や家事で忙しくジムに通う時間がない方や、テレビを見たり本を読んだりしながら効率的に運動したい方におすすめです。

ステッパーの選び方

種類をチェック

ストレートステッパー

By: amazon.co.jp

ストレートステッパーはオーソドックスなタイプで、まっすぐ足を踏み込むだけで簡単に操作できます。はじめてステッパーを購入される方におすすめです。主に、全身の筋肉のなかで最も大きい「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」の筋力アップに繋がります。大きな筋肉を鍛えることで、基礎代謝の向上に効果的が期待できるのがメリットです。

なかには、ステップ板が八の字に配置されているタイプもあります。八の字型のステッパーは、太ももの内側を鍛えるのに有効。また、使い慣れてきた場合は、反対向きに乗ってステップすると鍛える筋肉の部位が変わるのでマンネリ化せずに済みます。

ツイストステッパー

By: amazon.co.jp

ツイストステッパーは、踏み込むとステップ板が回転するタイプです。そのため、上半身と下半身がねじれる体勢となり腹斜筋(ふくしゃきん)に負荷がかかるのが特徴。

腹斜筋を鍛えることで、ウエストを引き締めくびれを作る効果が期待されています。ただし、バランスをとる必要があるため、腰痛持ちの方や高齢者は注意して使いましょう。

サイドステッパー

By: rakuten.co.jp

サイドステッパーは横に踏み込むように動作するタイプです。踏み込むたびに片方の足にしっかり体重がかかり筋肉に負荷をかけられるのが特徴。特に、太ももの内側にある内転筋(ないてんきん)を鍛えるのに適しています。

腰回りの稼働率は大きいですが、比較的バランスは取りやすく、体幹があまりない方でも安心して使用できるのがメリットです。

安全性をチェック

By: amazon.co.jp

耐荷重

ステッパーを使用する際は、全体重をかけて同じ動作を繰り返すので、耐久性に優れたモノを選ぶ必要があります。そのため、購入する前は製品の耐荷重をチェックしましょう。耐荷重が高いほど、耐久性も高くなります。

素材はメタルフレームを使ったモノが頑丈です。体重が重い方や高齢者には、足腰に優しい油圧式シリンダーのステッパーが最適ですが、耐荷重は低い傾向にあるので短時間のトレーニングに向いています。

ハンドル付き

バランス感覚が不安な方や、運動が苦手な方、高齢者などはハンドル付きのステッパーを選んでみてください。バランスを崩しにくいため、ケガのリスクが軽減されます。

ハンドルが搭載されている分、サイズが大きくなってしまうので、設置する場所をあらかじめ確認しておくのも大切です。なかには、折りたたみ式タイプもあるため、省スペースで収納できます。

もし、ハンドルがないモノを使用する場合は、代わりに壁に手をつけて体を支えるのがおすすめです。

連続使用時間をチェック

By: amazon.co.jp

ステッパーは、使用中にシリンダーが発熱する影響で、連続使用時間が決められているモノが一般的です。連続使用時間は製品によって幅広く、なかには60分間使用できるモノもあります。

連続で使用できる時間が長いほど、耐久性も高い傾向にあるのが特徴です。そのため、安全に使用するには20分以上の使用時間を確保しているモノがおすすめ。自身の体力やトレーニング時間にあわせて選んでみてください。

機能性をチェック

By: amazon.co.jp

負荷調節

ステッパーには、負荷調節の機能が搭載されているモノがあります。初心者や足腰が弱い方などは、負荷をできるだけ低くしてトレーニングするのがおすすめです。

徐々にトレーニングに慣れてきたら、負荷を高くしていくとマンネリ化せずに取り組めます。自身の筋力や体調を考慮しながら無理なく続けるために、負荷を幅広く調節できるモノを選んでみてください。

静音性

アパートやマンションに住んでいる方、深夜帯や家族がいるリビングでステッパーを使用したい方は、静音性もチェックしておきましょう。

ステッパーを踏み込むたびに音がうるさいと、周囲への迷惑だけでなく自身もストレスを感じやすくなります。静音機能に優れたモノ、または静音マットが付属されているモノなどを選んでみてください。

デジタルカウンター

デジタルカウンターが搭載されているモノは、トレーニング中に気になる数値を表示できます。例えば、トレーニングの経過時間やタイマー、ステップ数などです。自身で数える手間がなく、数え忘れる心配もありません。

また、消費カロリーを瞬時に計算し表示できるモノもあります。同じ動作を繰り返すことの多いステッパーですが、デジタルカウンターがあればモチベーションアップに繋がるのが魅力。運動が苦手な方や、ダイエットが続かない方にもおすすめです。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

自宅で使用するステッパーは、サイズも考慮して選んでみてください。室内の広さにあわせて、邪魔にならないサイズがおすすめです。また、使用している最中は体も動くので、広いスペースを確保する必要があります。

小型のモノであれば、テーブルや机の下に置いて「ながら運動」するのに最適。ハンドルが搭載されているモノは、折りたたみ式タイプだとスッキリ収納できます。

ステッパーのおすすめアイテム | ストレートステッパー

エアロライフ(AEROLIFE) モーションナビ DR-3830

静音設計で使用中に音が気になりにくいストレートステッパー。ステップ板には特殊な突起が付いており、足ツボを刺激できるのが特徴。さらに、ステップ板の傾斜角度は25°と30°の2段階で調節可能です。角度を付けることで、ふくらはぎの筋肉がしっかり伸び、血行促進効果が期待できます。

上下のステップ動作だけでなく、つま先を左右に開閉する動作も行えるため、負荷を与える筋肉の部位を微調節できるのがポイント。耐荷重は約100kgのため、体重が重めの方でも安心して使用できます。

コンパクトサイズでテーブルの下に設置し、椅子に座りながらステップ運動することも可能。仕事をしたり本を読んだりしながら運動したい方におすすめの1台です。

ショップジャパン(Shop Japan) 健康ステッパー ナイスデイ

油圧式シリンダーでスムーズに足踏みできるストレートステッパー。ウォーキングやジョギングのように、地面に着地するときの衝撃がないため、ヒザに優しいのが特徴です。ステップ板はやや八の字型で、太ももの内側の筋力アップが期待できます。

また、ステップ板の高さを変更することもでき、自身のトレーニングレベルにあわせて負荷を調節できるのもポイント。ステップ数やステップ速度、消費カロリーなどが表示されるデジタルカウンターが搭載されており、目標を設定しやすいのも魅力にひとつです。

本製品は比較的コンパクトなサイズなので、自宅の狭いスペースに置いてトレーニングできます。運動が苦手な方でも、気軽に筋トレや有酸素運動ができるのでおすすめの1台です。

エクサー(Xiser) Commercial Portable Stepper Pro Trainer

メンタリストのDaiGo氏が紹介したことで日本でも認知された、エクサーのストレートステッパー。エクサーは1977年にアメリカで設立されたフィットネスメーカーで、大学の研究に基づいてトレーニング器具が開発されています。

本製品はシリコーン油圧式のため、動きがなめらかでヒザや足首などを痛めにくい仕様です。負荷はネジを回すことで調節できるので、自身の体力やトレーニングメニューにあわせて変更してみてください。

フロアマットが付属されており、フローリングなどの床への傷対策や、踏み込んだときの振動も抑えられます。使用後はコンパクトに折りたため、省スペースで収納できるのもポイントです。

鉄人倶楽部(IRONMAN CLUB) ミニ ステッパー パワーバンド付 IMC-26

パワーバンドが搭載されたストレートステッパー。下半身だけでなく上半身の筋力アップも同時に目指せます。本製品は、ステップ板の高さを2段階で調節できるのが特徴。はじめは低く設定し、慣れてきたら高くして負荷を加えられるのがポイントです。

デジタルカウンターが搭載されており、ステップ数・回数/分・時間・消費カロリーを確認できます。トレーニング目安がわかりやすく、記録をつけてダイエットしたい方にもおすすめです。耐荷重は約80kgで、連続使用時間は約15分。比較的安い価格設定なので、初めてストレートステッパーを購入される方にもおすすめの製品です。

アルインコ(ALINCO) ハンドル付ステッパー FA4016

ワイドな八の字型のストレートステッパー。足を八の字に踏み込むことで、太ももの前後や内側を鍛える効果が期待できます。また、脂肪燃焼や心肺機能の向上に繋げたい場合にもおすすめです。シリンダーは油圧式で、スムーズ踏み込め関節の負担を軽減できます。

本製品は、初心者や高齢者、バランス感覚に不安がある方でも安心なハンドル付きなのが特徴。転倒の危険性を軽減できます。ハンドルの支柱は3段階の高さがあるので、身長にあわせて高さを調節してみてください。自分だけでなく、家族みんなとシェアして使用できるのがポイントです。

ハンドルの真ん中にはデジタルカウンターが搭載されており、ステップ数・時間・カロリー・歩数/分を確認できます。連続使用時間は約20分で、スキマ時間が空いたら気軽にトレーニングできるのが魅力。耐荷重は約90kgなので、ある程度体重がある方でも安心して使用できます。

アルインコ(ALINCO) 折りたたみ式ステッパー FA4019

バランスを保ちやすいハンドル付きのストレートステッパー。支柱の高さは、1200〜1290mmの間で3段階調節が可能です。無理な体勢になることなく、自身の身長にあわせて快適なトレーニングが行えます。

本製品の耐荷重は約90kgで、標準体型の成人男性ならば十分安全に使用できるのも特徴。連続使用時間は約20分なので、日常で軽く運動する程度の方におすすめです。

使用後はコンパクトに折りたためるため、ハンドルが邪魔にならず狭いスペースにスッキリしまえるのも魅力のひとつ。見やすいデジタルカウンターが搭載されているので、消費カロリーも確認でき、モチベーションアップに繋がります。

ステッパーのおすすめアイテム | ツイストステッパー

東急スポーツオアシス ツイストステッパー SP-100

会員制フィットネスクラブを運営する、東急スポーツオアシスのツイストステッパー。足を踏み込むとステップ板が約20°回転するので、ひねりの効いた体勢になります。そのため、足や尻だけでなくウエストのシェイプアップ効果も期待できるのが魅力。

また、正面乗りの場合は太ももの前側やお尻周りに、後面乗りの場合は太ももの内側に効果的です。耐荷重は約100kgで、連続使用時間は約60分と長いため、しっかりトレーニングしたい方におすすめ。本製品は静音設計なので、深夜帯や家族がいる部屋で使用したい方にも適しています。

カロリー消費やステップ回数など5種類の数値を表示できるデジタルカウンターが搭載されており、モチベーションを保ちやすいのもポイントです。

eSPORTSオリジナル 2WAY ツイストステッパー

ブラウンとアイボリーの柔らかなカラーリングで、インテリアにも馴染みやすいツイストステッパー。ツイストタイプだけでなく、ピンを抜き差しすればストレートタイプでも使用できる2WAY仕様です。

ステップ板はクッション性の高いゴムを採用しており、トレーニング中の音が気になりにくいのもポイント。さらに、防音マットが付属されているため、静音性が高まります。

耐荷重は約100kgで、連続使用時間は約15分です。時間やステップ数、消費カロリーなどの数値をチェックできるデジタルカウンターも搭載されています。運動解消やダイエット、リハビリなど幅広い目的で使用できるおすすめの1台です。

ステッパーのおすすめアイテム | サイドステッパー

エアロライフ(AEROLIFE) サイドステッパー DR-3865

高品質な極太シリンダーにより60分間連続で使用できるサイドステッパーです。サイドに足踏みすると体の重心を左右に大きく振るため、骨盤周りの筋肉を強化しお腹を引き締める効果が期待できます。

そのほかにも、ステップの位置を変えることで、太ももの内側や外側、お尻の筋力アップに繋がりやすいのもポイント。負荷は踏み込みの速度で調節できるため、自身のレベルにあわせてトレーニングできます。

耐荷重は約100kgなので、ある程度体重がある方でも安心して使用可能。ステップ板は足踏みしているときでも、平行を保ったままなので、バランスが取りやすく初心者にもおすすめです。

YouTen バーウィング ステッパー

骨盤周りや太ももの内側などのエクササイズにぴったりなサイドステッパー。体の重心が大きく動くので、体幹を鍛えるのにも最適です。ストローク幅は約12cmのため、窮屈さを感じず足が伸ばせます。

シリンダーは高品質な油圧式で、スムーズにステップが踏めるのも特徴。関節への負担を減らしたい高齢者にもおすすめです。本製品は静音性に優れているため、賃貸に住んでいる場合でも気兼ねなく使用できます。

搭載されているデジタルカウンターは、ステップ数や運動経過時間、消費カロリーなどを表示できるのもポイント。モチベーションを保ち続けたい方に適しています。